« 今日は胃腸の調子悪く、食欲ゼロ。こんなときはお馬鹿な記事で失笑するのが良いようで。勝間和代が自動車事故、「原因はデフレ不況」と大ボケコメント | トップページ | 口蹄疫問題で改めて再認識した国産牛の産地と肥育地の違い、ブランド牛のことでなるほど »

2010年5月23日 (日)

鳩山首相が沖縄再訪で普天間の辺野古移設を初表明。なんじゃこれが腹案かい。所詮このお方は政治家失格だな。体の調子悪いのにますます気分悪いわ

昨日からの胃腸の調子最悪で、ずっと食事もしないで爆睡
状態でようやく起床だ。予定通りなら今日午後車で東京を
出発して、青森中心温泉巡りドライブに1週間ほど行くは
ずだったが、体の調子が悪いので中止。まあ、東京も朝か
ら雨だし、青森方面も天気予報見てみると月曜から木曜日
あたりまで降水確率90%なんての並んでいるのでドライ
ブ旅行も楽しめないしね。

ということで、確か今日は馬鹿丁寧な言葉遣いでイライラ
させる鳩山首相が沖縄へまた行っているはずかとニュース
サイトを見てみたら、沖縄県知事らと会談してたね。この
馬鹿丁寧な言葉遣い(テレビで見た知事らとの会談でも鳩
山首相は「ご混乱」とか言っている「混乱」で良いんだよ)
は取り巻きが注意してやれよ。

時事通信の記事では
◆◆◆◆◆◆◆
普天間、辺野古移設を初表明=首相、県外守れず陳謝−名護市長反発
 鳩山由紀夫首相は23日、沖縄県を訪問し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐって仲井真弘多知事、稲嶺進名護市長ら関係者と相次いで会談した。首相は名護市辺野古周辺に移設する方針を初めて正式表明。米ヘリ部隊訓練などの基地機能を極力、県外に移す考えも伝え、「県外移設」の約束が果たせなかったことを陳謝した。これに対し、地元や連立与党の社民党は強く反発しており、移設実現は展望が開けない状況だ。
 首相が表明した移設先は、代替滑走路の建設地や工法などの詰めは残るものの、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移す現行計画に沿った内容。昨年の衆院選での「県外移設」の約束をほごにし、現行計画に戻ったことで、首相の政治責任が厳しく問われそうだ。
 首相は知事との会談で「代替地は県内、辺野古付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った。断腸の思いで下した結論だ」と表明。「在日米軍の抑止力を低下させてはならない。県外に移設すると、海兵隊の機能を大幅に損なってしまう」と理解を求めた。
 また、首相は「米軍の訓練をできる限り県外に移し、沖縄の負担軽減と危険性除去の実を上げることが大事だ」とし、27日の全国知事会議で協力要請すると強調。「『できる限り県外』という私自身の言葉を守れなかったこと、県民に混乱を招いたことを心からおわびする」と陳謝した。
 これに対し、仲井真知事は「衆院選以来、『県外・国外』という県民の熱い思いが高まっていて、落差が非常に大きい」と強い不満を表明。「時間をかけて説明と納得のいく解決策を出してもらうしかない」と求めた。稲嶺市長は「辺野古への移設は市民、県民の思いを裏切ることで、極めて残念で怒りを禁じ得ない。(移設の)実現可能性はゼロに近い」と断じた。 
 会談後、首相は沖縄の基地負担軽減について記者団に「5月末ですべてが終わりとは思っていない」と強調。「5月末決着」は断念せざるを得ないとの認識を改めて示した。(2010/05/23-15:35)
◆◆◆◆◆◆◆
言うべきでないのに、軽々しく5月末までに決着するとか
ナントカ言ってしまって、自らを自縄自縛状態にしてしま
う政治的思考、先を読むことも出来ない、あまりに馬鹿丁
寧な言葉遣いがイライラさせる鳩山首相だけはある。

腹案があると言いながら結局自民クサレ党の沖縄無視の基
地政策を踏襲するだけかい。それなら腹案があるとか思わ
せぶりなことを言うなってことだ。この男は所詮は政治家
には向いていないってことなんだよな。この普天間基地問
題でも岡本行夫なんて外務省官僚の意向を体現するだけの
アメリカの狗を助言者にしているなんて話があるが、それ
だけでも鳩山首相の政治家失格が露呈だ。

日本は独立国家だろう。それをいつまでも他国の軍隊を日
本中に駐留させ、しかもそのために貴重な税金を大量に投
入している馬鹿らしさ、植民地並の状態が鳩山首相はおか
しいとは思わないのかな。米側にとりあえずでも普天間基
地問題では基地撤去、海外の好きなとこに勝手に移転して
くれとでも言えないのか。しかもその負担金はなしとね。
もし、米側が恐喝して来たら、「じゃ、その負担金は我が
国がたっぷりと保有の米国債売却で賄いますわ」とでも恫
喝してやれば良いだろう。

まあ、自民クサレ党時代はこういう問題が顕在化して論議
されることもなかったから、米軍基地問題が国民にとって
の問題だと分っただけでもボンクラ鳩山首相の成果か。自
民クサレ党のタニガキ自転車党首やカルトの党首なんかが
偉そうに責任問題だと喚いているが、お前らは問題をスル
ーして来ただけだろう。それを沖縄の基地問題を提起した
形になった鳩山首相のほうがどれだけましか。決断力と冷
徹さに欠けただけであり、首相を継続して基地問題を深化
させれば良いんだよ。

しかしね、「在日米軍の抑止力を低下させてはならない。
県外に移設すると、海兵隊の機能を大幅に損なってしまう」
って、これじゃまるで官僚に洗脳されてしまっただけじゃ
ん。そもそも海兵隊なんかが日本のための抑止力になって
いるなんてどこから導き出したんだか。小沢幹事長の第7
艦隊だけで十分だという冷徹な見方がこの政治家失格男に
は理解出来なかったんだな。小沢捜査で小沢一郎を代表か
ら降ろした旧利権勢力の狙いがまさにこの政治家失格男を
民主党の代表にするってことだった訳だ。

この問題で首相を辞める必要もないだろうし、首相として
やるべきことはなんだったのかをこの政治家失格男に認識
させてやっていいんじゃないの。これまでの政権とは違う
んだから、大胆な決断を発揮すれば良いんだが、この男に
はその手の決断力が所詮はない訳だな。記者クラブ制度問
題や高速道路問題、捜査の可視化、八ツ場ダム問題等々ダ
ラダラと決断を先延ばしするだけで、かえってマスゴミに
政権攻撃のエサを与えているだけなんだが、あのぶら下が
り会見の時のボケ顔と頭の中身が一緒で認識出来ていない
んだろうな。暢気なお方だよ。

P.S.:
久し振りに日テレの「バンキシャ」を見たら、普天間基地
問題でも口蹄疫問題でも例の検察官上がりの河上和雄がい
つものごとくに民主党批判一直線。「政治主導ってことで
役人がやる気をなくしている」なんて馬鹿コクにいたって
はこの男の精神構造が丸見えってことだ。役人は官僚主導
でなければまともな仕事もしないってことか。アホの極み
男か。しかも、いまだに小沢悪人論に洗脳されている馬鹿
脳のくせに、自分たちに疑惑がもたれている官房機密費賄
賂でバラマキに関しては一切説明責任もせずスルーの卑怯
さは相も変わらずなんだから度し難い人物である。

|

« 今日は胃腸の調子悪く、食欲ゼロ。こんなときはお馬鹿な記事で失笑するのが良いようで。勝間和代が自動車事故、「原因はデフレ不況」と大ボケコメント | トップページ | 口蹄疫問題で改めて再認識した国産牛の産地と肥育地の違い、ブランド牛のことでなるほど »

コメント

初めてコメントします。いつも楽しみに貴ブログを拝見させていただいています。

さて、本日の鳩山首相の話は、聞いてはならぬものを聞いたような気がしてまことに気の滅入る話でした。特に、「在日米軍の抑止力を低下させてはならない。県外に移設すると海兵隊の機能を大幅に失って・・・・」の発言には”がっくり”でした。

今まで、鳩山首相の目線は国民にあると思っていたのですが、これで、彼の目線は国民には向いていなとはっきり分かりました。

彼が組閣したとき、仙谷、前原、北沢、長島、枝野、岡田等を主要ポストにつけた時から疑うべきでした。

だから、可視化法案、ヤツ場ダム、企業献金、など全て滞っていますが、本性はやりたくないのです。

つまり、彼は本質的に岡田や前原、仙谷などと同じ考えなのでしょう。彼の目線は”アメリカ”なのです。

鳩山首相のネガキャンはしたくなかったのですが、書いてしまいます。彼は原発を推進していますが、これには大反対です。これこそ国民の誰一人として望んでいないことです。

だから民主が選挙で負けていいという結論にはなりません。選挙に勝って国民目線の人(小沢さん)に変わって欲しいと願っています。

投稿: Hiroshi Nanaumi | 2010年5月23日 (日) 22時26分

Hiroshi Nanaumi さん、コメントどうも。
腹案があるとか思わせぶりなことを言っていたので、
1%の可能性もあるかとアメリカへの独立国家として
の矜持を示す大胆な提言でもするかとかすかな期待
をしていたんですが、結局この程度の人物だった訳で。

マエハラや仙谷、枝野ら自民クサレ党のスパイみたいな
連中に好き放題言わせても何の処分をしないのは
基本的に決断力もない情けない性分なんでしょうね。
あまりに八方美人で悪者になりきれない(つまりは
政治家向きではないってこと)人なんでしょうね。

まあ、それでも自分たちは利権しか頭になく、沖縄の
基地問題を長年放置して来たくせに自分たちの責任は
まったくスルーでネガキャン発言しか出来ない自民クサレ党
の馬鹿どもよりましですが。

投稿: kabumasa | 2010年5月23日 (日) 23時51分

はじめまして。私も毎日楽しみに拝見しています。
今回は残念でなりませんでした。
最終調整案は、アメリカはここまで日本を属国扱いするのかと思う内容で、私は鳩山首相への失望よりもアメリカへの反発の方が大きかったです。

鳩山首相は戦って負けたのだと思います。そこは評価したいです。
官僚とメディアを敵に回した状態でアメリカと交渉するのは無謀だったのかもしれません。
結果はみじめですが、問題を多くあぶりだして国民の意識の元にさらけ出したことは、大きな働きだったのではと思います。

投稿: kurokawa367 | 2010年5月24日 (月) 00時55分

これは…ギリシャ型の民衆の「抗議外交」しかあてにならない〜て事ですよ。
鳩山さんには「暗殺」されたり「投獄」された場合の勝算が無かったんだと思います。
市民に下駄は預けられた〜と受取ります。
選挙は連立政権側の候補を「よく選んで」投票するつもりです。
自民〜共産までの野党は「親米」「親ネオリベ」になびいていて、
野党に投票出来ない情況は不幸な事です。

投稿: ローレライ | 2010年5月24日 (月) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/48437447

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相が沖縄再訪で普天間の辺野古移設を初表明。なんじゃこれが腹案かい。所詮このお方は政治家失格だな。体の調子悪いのにますます気分悪いわ:

» 「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相 [偏西風にのって]
 昼行燈ソーリ、ハトポッポは東大卒で理工系で教授だったかなんか知らんが、文字通り、鳩が豆鉄砲を食らったような顔して、「・・でございます」などと、クソ丁寧な言葉遣いだけはイッチョ前に出来るようだけども、... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 18時56分

» 普天間移設:首相「辺野古」を初表明   自分勝手に米軍の抑止力が何かを決めるな [自分なりの判断のご紹介]
鳩山首相は退陣すべきと 当ブログで述べています。 それは、沖縄問題に関しての 責任ということではなく、 その過程で示された 鳩山首相ご自身および首相周辺と しての問題把握能力、処理能力の 無さが、今後の日本を危うくする... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 16時31分

« 今日は胃腸の調子悪く、食欲ゼロ。こんなときはお馬鹿な記事で失笑するのが良いようで。勝間和代が自動車事故、「原因はデフレ不況」と大ボケコメント | トップページ | 口蹄疫問題で改めて再認識した国産牛の産地と肥育地の違い、ブランド牛のことでなるほど »