« 与党過半数でも野党に協力要請と政権獲得の意味をまるで理解していないまさに旧政権のスパイもどきのゴロツキ政治屋枝野ペンギンマン幹事長。民主党に投票した国民をどこまでも裏切れや | トップページ | マスゴミは基本的にどうでもいい大相撲博打事件で今日も大騒ぎして参院選ってそんなのあるの状況 »

2010年6月28日 (月)

相撲協会は名古屋場所を開催するんだとさ。協会の特別調査委員会の勧告に従った形だが、なんのことはない収入源をとにかく確保するためのマッチポンプ委員会のお粗末。マスゴミは厳しい処分とするアホくささ

大相撲は基本的に体を鍛えたデブがぶつかりあって戦う芸能格闘
技スポーツとしてかなり好きなほうで、若乃花・栃錦時代からほ
とんどのNHKのテレビ中継を見て来たほどだ。最近は多彩なわざ
と強気なファイティングスピリットを爆発させる朝青龍が登場し
て、面白くも何ともなかった貴乃花時代にかなり興味が薄れたの
も回復して中継を見るのがとても楽しみだった。

それが、愚かな馬鹿が相撲協会を仕切っているのか、サッカーし
ていただけで2場所出場停止とかついには事件の事実さえサッパ
リ不明な暴行事件を奇禍としてさっさと朝青龍を追放してしまう
アホ満開だった相撲協会。朝青龍と白鵬のこれから繰り返される
だろう対戦を楽しみにしていたのにまったく馬鹿揃いだ。

元から勉強嫌い、食うことと暴れることしか脳のない相撲取りだ、
そんな連中が自分のカネで勝手に賭博など楽しんでいる(まあ胴
元のヤクザにとってはちょろい限りの餌食)なんてはっきり言っ
てどうでもいいし、相撲賭博をはじめ相撲取りと賭博は切っても
切れない関係なんて常識だろう。それを突然、野球賭博騒動。そ
もそもそんなにマスゴミが騒ぐ必然性など皆無だろうが。官房機
密費バラマキで賄賂そのもののカネを懐にしていたマスゴミのク
ズ記者どもはテメエらのまさに税金こそ泥そのものの「報道とカ
ネ」をまるでスルーしているくせにその偽善性と卑劣さに反吐が
出る。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
琴光喜関ら懲戒、理事長も謹慎=名古屋場所15力士自粛へ−調査委が勧告・賭博問題
 大相撲の賭博問題で、日本相撲協会の特別調査委員会(座長・伊藤滋早大特命教授)は27日、野球賭博への関与を認めた力士らのうち大関琴光喜関、大嶽親方(元関脇貴闘力)、時津風親方(元幕内時津海)の3人を懲戒処分とするほか、琴光喜関を含む15力士の名古屋場所出場を認めず、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)ら親方12人も場所終了まで謹慎とする勧告をまとめた。
 琴光喜関ら3人を「懲戒相当」としたのは、虚偽の報告などをしたためで、悪質な大嶽親方は除名または解雇が妥当とした。琴光喜関も解雇、番付降下などが予想される。調査委はこれらを条件に名古屋場所開催を認めるとして、28日の協会臨時理事会に示す。
 調査委はこの日、東京・両国国技館で第2回会合を開き、終了後に記者会見。伊藤座長は「場所はやると思う。短い時間の中ですごい議論をしてようやくまとめた。(勧告は)相当の迫力で理事会に提出する」と語り、名古屋場所には理事長代行を立てる見通しを示した。武蔵川理事長は「あすコメントします」として取材に応じなかった。
 出場自粛が決まっている琴光喜関を除く14力士は幕内7、十両5、幕下以下2人で、調査委は氏名公表も勧告する。協会が名古屋場所開催に踏み切る場合は、多数の「休場」を出し、執行部もほぼ不在で臨むことになる。
 調査委はまた、賭博の仲介役とされる床山らが所属する阿武松部屋には、阿武松親方(元関脇益荒雄)ら全員の謹慎を求める。ほかに謹慎を勧告されるのは出羽海(元関脇鷲羽山)、九重(元横綱千代の富士)、陸奥(元大関霧島)各理事らで、多くは弟子が野球賭博への関与を認めていた。
 調査委は22日以降、琴光喜関ら36人から事情を聴取。賭博の内容などに応じて名古屋場所出場を認めるべきかどうかなどを分析、検討した。 (2010/06/27-23:07)
◆◆◆◆◆◆◆
この調査委員会自体が相撲協会の意向を挺しての、名古屋場所を
どうしても開催してカネ稼ぎをしたいのを前提にしてのどこまで
もマッチポンプ委員会だろう。阿呆らしすぎ。

しかもこの委員会に入っている委員には村山弘義(元東京高検検
事長)、吉野準(元警視総監)なんてのもいる。だいたい、パチ
ンコなんて堂々と博打を放任して、その稼ぎから警察が賄賂頂戴
しているその警察のトップが入っていること自体がお笑い。この
調査委員会での超ラクチンな調査なるお仕事で協会からどれだけ
ギャラをもらっているんだか。そういうのを調査結果の前に公開
してからエラそうなこと言えよなってことだ。

この調査委員会の勧告を受けて、野球賭博への関与を認めていた
大嶽=元関脇貴闘力、本名納谷忠茂=が28日、日本相撲協会に
退職願を提出したんだとさ。処分決定もしていない段階なので、
協会は届けは当然のことに受理はしていないようだが。

そして、今日相撲協会が臨時理事会を開いて、調査委員会のマッ
チポンプ勧告通りに名古屋場所開催を決定したとか。時事通信の
記事で
◆◆◆◆◆◆◆
名古屋場所を開催=大嶽親方と琴光喜関追放へ−調査委勧告受け入れ−相撲協会
 大相撲の賭博問題で、日本相撲協会は28日午後、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、外部有識者による特別調査委員会(座長・伊藤滋早稲田大特命教授)の勧告を受け入れ、7月11日からの名古屋場所(愛知県体育館)を開催する方針を決めた。延期していた番付発表は5日。
 調査委から懲戒を求められた3人については、大嶽親方(元関脇貴闘力)と大関琴光喜関を除名または解雇、時津風親方(元幕内時津海)を降格以上の処分とする方針も固めた。除名になれば現行の賞罰規定では初めて。横綱、大関が解雇以上の処分を受けるのも初めて。7月4日の理事会で正式に決まる。大嶽親方からは退職願が出ていたが、認めなかった。
 謹慎する武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)の代行も、調査委の推薦を受けて同日決める。
 勧告に従い、琴光喜関のほかに野球賭博に関与した力士も公表した。豊ノ島関、雅山関、豊響関、豪栄道関、隠岐の海関、若荒雄関の幕内6人と千代白鵬関ら十両5人、幕下2人で、いずれも名古屋場所を休場させる。休場勧告に含まれていた幕内嘉風関は、関与の内容などを再検討することになった。
 臨時理事会後、全親方と力士・行司の代表から成る評議員会を開き、経緯などを説明した。 (2010/06/28-16:53)
◆◆◆◆◆◆◆
どこまでも甘い、収入源確保が第一の決定。外人力士に対する処
分は厳しかったのに比べいかにもだ。名古屋場所休場の力士が一
応発表されているが、これですむのかな。まあ、トカゲの尻尾切
りで逃げようと思っているんだろうな。NHKなんてのも相撲協会
とズブズブの関係なのに放送中止なんて出来るかな。生温かく見
ていくか。

|

« 与党過半数でも野党に協力要請と政権獲得の意味をまるで理解していないまさに旧政権のスパイもどきのゴロツキ政治屋枝野ペンギンマン幹事長。民主党に投票した国民をどこまでも裏切れや | トップページ | マスゴミは基本的にどうでもいい大相撲博打事件で今日も大騒ぎして参院選ってそんなのあるの状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/48743403

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲協会は名古屋場所を開催するんだとさ。協会の特別調査委員会の勧告に従った形だが、なんのことはない収入源をとにかく確保するためのマッチポンプ委員会のお粗末。マスゴミは厳しい処分とするアホくささ:

» 【不敬】賭博の事実を自供した力士や親方などは角界より永久追放すべきだ!【論外】 [ステイメンの雑記帖 ]
 これだけ世間を騒がし、「国技」とまで呼ばれた大相撲を穢し、数多くの相撲ファンを裏切りながら、 琴光喜、元貴闘力、元時津海の3名だけを懲戒処分にして名古屋場所を開催 するだと!?  これでは、 単なるトカゲの尻尾切り ではないか!しかも、武蔵川理事長以下の協会幹部には「謹慎」でお茶を濁すとは!!  野球賭博は刑法第185条及び第186条で禁止され、それを犯した者のうち常習性が認定された者には懲役3年までの刑が下される立派な犯罪行為である!  しかも 幕内最高優勝者には賜盃が贈られるというのに、もし名... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 08時10分

« 与党過半数でも野党に協力要請と政権獲得の意味をまるで理解していないまさに旧政権のスパイもどきのゴロツキ政治屋枝野ペンギンマン幹事長。民主党に投票した国民をどこまでも裏切れや | トップページ | マスゴミは基本的にどうでもいい大相撲博打事件で今日も大騒ぎして参院選ってそんなのあるの状況 »