« 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の最新作「インセプション」はあまりの複雑緻密な構成に、2回立て続けに鑑賞してしまった | トップページ | 無能の象徴のような千葉景子法相が議員時代には死刑執行署名しなかったくせに落選しても居座る法相として、しかも死刑廃止論者のくせに議員資格喪失決定後に死刑執行に署名の馬鹿晒し »

2010年7月27日 (火)

副大臣辞任時の芝居がかった涙など見た時からこうなるとは思っていたが、辻元清美が社民党をついに脱党。社民党の消滅へのカウントダウン開始だな

社民党の辻元清美が脱党とか。まあ副大臣辞任時の芝居が
かった民主党のユダマエハラ抱擁と涙見た時から民主党か
ら去るのは確実だったんで驚きもないが、原理主義的に硬
直思考で連続的な選挙敗退の責任取ることもない福島党首
だし、社民党衰退は哀しいことだが最後の始まりが始まっ
たようだ。

それにしても暑い。脳細胞が沸騰するようで今日のブログ
は27日分のツイート羅列に。

仙台市の高層マンションで日テレの女子アナウンサー山本真純さんが飛び降り自殺したとの報道が。日テレのアナウンサー名簿からは削除済み。日テレの女子アナでは9年ほど前に元女子アナ米森麻美さん、3年前にも現役アナで育児休暇中だったような大杉君枝さんが自殺しており、確率としては異常では
posted at 20:23:43

NHKクローズアップ現代がトムラウシ事故中心に中高年登山。その解説者になんと田部井淳子が登場だ。これにはアジェンダしてしまった。この田部井ってトムラウシ事故のツアー会社の実質的関係者だぜ。 http://mjk.ac/sSNe6K このおばさんに偉そうなこと言える資格無いんだが
posted at 19:55:59

映画は日常的に観るメディアだから感想を書く人も山のようにいる訳で、まあそれらをネット徘徊して読んでみるのも楽しい。しかし、俳優などの名前ぐらいキチンと書いて欲しい。一例で、ブルース・ウィリスをウイルスと書いているのが多い。それだけでいくら偉そうに評論家気取りでも読む気にならない。
posted at 19:11:03

こっちも同じ。一人で運転中は糞ドライバーがいても、クソにいちいち本気で相手にしたら命がいくらあっても足りない。「クソ、死にさらせ」とか罵倒してクールダウンです。 QT @28SOBA 車の運転では「このアホ」とか口で罵り発散させ、何時も頭はクール(汗)変なのいても慌てたことない。
posted at 14:00:09

消え去るしかない運命の社民党だが、なかには党の運命とともにさせるのがもったいない人材もいる。だからこそ死に票だと自明ではあったが、今回の参院選でも東京選挙区では若手の森原秀樹、比例区では保坂展人に投票したんだが。この二人も今の社民党では絶望的だと思う。なんとかならないものか。
posted at 13:53:11
副大臣辞任時の涙の演技で今回の社民党脱党も予想されていた辻元清美だが、辻元などが福島党首を批判するのもまあ当然。これまでの何回もの選挙で社民党衰退ばかりの選挙結果なのに共産党と同様に結果責任を党幹部が一切取らないし、福島など相も変わらずのKY発言を連発で消え去る運命でしかない党だ
posted at 13:30:23
痴漢冤罪とか自意識過剰気味女が多いようなので、出来るだけ避けるのが無難。その自意識過剰気味女の一人、社民党の辻元清美が社民党を脱党することに。国交相の副大臣辞任時に口先だけ男マエハラに抱きついて涙みたいな演技して、「国交省の人良い方ばかり」みたいなこと言った時点で予想されたこと。
posted at 13:25:33

昨日は外出でネットほとんど見てなかったので、ニュースサイト見ていたらこんなのがあった。愛知県での事件で、深夜に歩道で倒れていた30歳の女性の介抱を装い、女性の体を触った疑いで強制わいせつで大学3年生が逮捕。介抱なら体も触るんだが。深夜に周りに人がいない状況ではこの手のは放置だね
posted at 13:19:41

|

« 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の最新作「インセプション」はあまりの複雑緻密な構成に、2回立て続けに鑑賞してしまった | トップページ | 無能の象徴のような千葉景子法相が議員時代には死刑執行署名しなかったくせに落選しても居座る法相として、しかも死刑廃止論者のくせに議員資格喪失決定後に死刑執行に署名の馬鹿晒し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/48992197

この記事へのトラックバック一覧です: 副大臣辞任時の芝居がかった涙など見た時からこうなるとは思っていたが、辻元清美が社民党をついに脱党。社民党の消滅へのカウントダウン開始だな:

« 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の最新作「インセプション」はあまりの複雑緻密な構成に、2回立て続けに鑑賞してしまった | トップページ | 無能の象徴のような千葉景子法相が議員時代には死刑執行署名しなかったくせに落選しても居座る法相として、しかも死刑廃止論者のくせに議員資格喪失決定後に死刑執行に署名の馬鹿晒し »