« 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その8、紅葉の名所「鳴子峡」は紅葉真っ盛りで大にぎわい。潟沼も紅葉に囲まれて | トップページ | 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その10、ドライブ旅行の締めは大好きな金山町の玉梨温泉共同浴場と八町温泉共同浴場で »

2010年11月13日 (土)

雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その9、毎度おなじみの鳴子・川渡温泉「高東旅館」でのんびりと湯治5連泊、食事は焼肉と鯉が美味

このところ北東北方面へ温泉巡りドライブ旅行したあとの東
京への帰宅時には鳴子温泉・川渡温泉の「高東旅館」に宿泊
して行くのがコースとなってしまった。脊柱管狭窄症からく
る座骨神経痛などにこの川渡温泉の湯が一番効能がある感じ
が私的にはしているからだ。

川渡温泉の湯は共同浴場などすべて同類の源泉で、ほのかな
硫黄の匂いのビシッと熱めの翡翠のような上品な黄緑色で美
しい湯だ。素晴らしい湯の川渡温泉なのだが、鳴子温泉ほど
の泉質のバラエティはなく、川渡温泉の旅館の湯は1カ所入
ればまあ十分な感じが。

という訳で、布団持ち込みで素泊まり2700円ちょっとで、
清潔感もある施設など、そして広々した駐車場もお気に入り
なのが高東旅館。だいたい宿泊する時は2泊以上の連泊で、
今年は5月、8月に続いて3回目。最近はここに宿泊すると
1〜2カ所別の鳴子温泉郷の湯(主な旅館などの湯はほぼ入
ったのもあるが)に入浴する程度で、お気に入りの高東旅館
の湯に一日に何度も入っては部屋でゴロ寝して過ごしてしま
うのが常だ。

炊事場も自由に使用できて、湯を沸かしたり、電子レンジ使
用なども出来て軽い食事面での不自由もない。各部屋には冷
蔵庫もあるし、お茶碗など食器類なども備わっている。とく
にチリ一つないような清潔感もお気に入りの要因。

高東旅館での宿泊は9日までの4連泊だったが、天気予報で
は10日が通過予定の山形が相当に天候が悪そうで、ドライ
ブする気がしなくなり急遽10日も宿泊にして5連泊に。

5連泊の宿泊中は風呂に入ってはゴロ寝のまさにダラダラ湯
治に徹してしまうだけ。夕食は最近はたいてい車で数分の東
鳴子温泉にある焼き肉屋「八兆」で済ます。今回も夕食は4
回も焼肉三昧だった。本当は5回とも焼肉にしたかったのだ
が、火曜日が定休日でそれはなしに。とにかくここの焼肉は
安くておいしいし、マスターとのおしゃべりも楽しい。営業
は午後5時から。素泊まりして夕食は八兆で焼肉は楽しいよ。

焼肉も美味しいのだが、鳴子で素泊まりの時にもうひとつ美
味しいものが鯉料理。東鳴子温泉にある「氏家鯉店」で鯉の
アライ(1人前なら300円程度買うとたっぷり)、鯉の甘
煮(1切れ270円)を買って、宿でご飯のおかずに酒のつ
まみにするのだ。鯉が好きなのもあるが、今回も昼飯用、夕
食用と3回食べてしまった。良い湯においしい焼肉、鯉とリ
ーズナブルで大満足の湯治となった。

Takatou01_2


Takatou02_3


Takatou03_3


Takatou04_2


Takatou05


Takatou06_2


Takatou07


Hattyou01


Hattyou02_2


Hattyou03


Hattyou04


Hattyou05_2


Koi01


|

« 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その8、紅葉の名所「鳴子峡」は紅葉真っ盛りで大にぎわい。潟沼も紅葉に囲まれて | トップページ | 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その10、ドライブ旅行の締めは大好きな金山町の玉梨温泉共同浴場と八町温泉共同浴場で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/50019222

この記事へのトラックバック一覧です: 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その9、毎度おなじみの鳴子・川渡温泉「高東旅館」でのんびりと湯治5連泊、食事は焼肉と鯉が美味:

« 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その8、紅葉の名所「鳴子峡」は紅葉真っ盛りで大にぎわい。潟沼も紅葉に囲まれて | トップページ | 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その10、ドライブ旅行の締めは大好きな金山町の玉梨温泉共同浴場と八町温泉共同浴場で »