« 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その5、オイリーな香りがご機嫌な湯田温泉卿・巣郷温泉「でめ金食堂」 | トップページ | 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その7、鳴子・中山平温泉「しんとろの湯」はヌルヌル感たっぷり »

2010年11月13日 (土)

雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その6、小安峡・大湯温泉「阿部旅館」の露天風呂は紅葉ど真ん中

13号線は空いていて快適に走行。途中道の駅「十文字」に
寄って、産直売店でりんごなどを買い込み。

あとは国道342号線、県道108号線、国道398号線で
一気に小安峡温泉に。本当なら大好きな栗駒山荘に入浴して
行きたいだのが、11月4日を最後に冬期閉鎖になっている
ので残念ながら断念。

小安峡は紅葉がピークで素晴しい。小安峡温泉から数キロ山
のほうへ上がっていた場所に旅館2軒だけあるのが大湯温泉。
周辺では源泉が吹き上がる湯気が見られ、阿部旅館は川沿い
に露天風呂があるロケーションが抜群の旅館。夏場は川その
ものが野天風呂にもなる。

秘湯を守る会の旅館であり、例の提灯がぶら下がる。6〜7
年前に全面改築されていて、女性好みの和風テイストのこぎ
れいな旅館に変身しているので女性なら大満足だろう。ここ
も北東北温泉本利用で。

日帰り入浴は館内の内湯(いまだ宿泊したことないので利用
ゼロだが、泉質的にはもっとも良いらしい)には入浴できず、
別棟になっている浴舎の内湯と露天風呂利用になる。

泉質的には単純硫黄泉で、無色透明で匂いもあまりない。源
泉は露天風呂のすぐそばに噴泉を上げて湧いている98度の
高温だが、かなり加水しているためにそれほど特徴は感じら
れず、単純泉と言っても良いほど。しかし、そのロケーショ
ンだけで満足の露天風呂。11月はじめは周辺は紅葉真っ盛
りだ。夏場は適温の川の風呂(女性露天からも入れる混浴、
ただ男性露天から丸見えなので女性には厳しい)は今回は水
状態で入れず。

この温泉はこれまでに10回ほど日帰り入浴で利用している
が、紅葉ピーク時は初めてで、なかなかにご機嫌な入浴とな
った。

入浴すんだらすでに午後4時に近い。小安峡温泉でもう1カ
所無料入浴できるのだが、車中泊予定の道の駅「雄勝」まで
距離もあるし、暗くなる前に道の駅に着きたいので、諦めて
道の駅へ直行。午後5時に道の駅に到着した。しかし、すで
に暗くなっていて、この季節の明るいうちの温泉巡りは本当
に難しい。

Oyasukyou01


Abe01_2


Abe02


Abe03


|

« 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その5、オイリーな香りがご機嫌な湯田温泉卿・巣郷温泉「でめ金食堂」 | トップページ | 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その7、鳴子・中山平温泉「しんとろの湯」はヌルヌル感たっぷり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その6、小安峡・大湯温泉「阿部旅館」の露天風呂は紅葉ど真ん中:

« 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その5、オイリーな香りがご機嫌な湯田温泉卿・巣郷温泉「でめ金食堂」 | トップページ | 雪シーズン前に温泉巡りと思ったらすっかり雪景色の中だった東北ドライブ旅行その7、鳴子・中山平温泉「しんとろの湯」はヌルヌル感たっぷり »