« 昨日は映画3本一気鑑賞。意外に楽しめた「バーレスク」、まあまあの「ロビン・フッド」、あまりの駄作ぶりに眠気抑えるのが大変な「ハリー・ポッター死の秘宝」。いまだにあるのが不思議なレコード大賞にエグザイルのアホらしさの極致 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2010年12月31日 (金)

今年は民主党のアホカン政権へ幻滅が増すばかりの年だったな。鬱陶しい年の最後の日はベートーヴェン交響曲全曲演奏ライブ中継鑑賞で気持ち良く迎える

昨年夏の暑く燃えた衆院選で民主党政権が誕生したその国民の
思いを託した鳩山政権がアメリカの意向を呈して鳩山・小沢攻
撃に邁進したマスゴミのおかげで、従米隷属の売国奴コイズミ
並のゴキブリどもが跋扈するアホカン政権となり、国民を裏切
り続けて、旧利権勢力、アメリカ様のためだけしか考えていな
いようなゴロツキ政治を展開して幻滅が増すばかりだった今年
後半。アホカン、裏切りユダセンダニ、ペンギンマン、アメリ
カ様の手先マエハラ、血走った目のキチガイ、福島県の廃棄物
肛門などが消え去ることが国民の願いとなってしまった寂しい
日本だ。

そんな鬱の気分を吹き払う気分で今日はベートーヴェンの交響
曲全9曲を午後1時から午前0時にかけて一気に演奏する特別
演奏会をネットでの生中継で視聴して気持ち良く新年を迎える
ことができるようだ。ということで、皆様良い年をお迎えくだ
さい。来年もよろしく。

今年の6月から始めたツイッターもツイート数が今日で230
0を越え、ずいぶん書いたもんだの気分で、そのツイートの3
1日分を。

ベートーヴェン交響曲全曲演奏会ライブ中継も第7番が終了して、残るは第9番だけ。開始は午後10時25分から。80歳のマゼール、オーケストラの人たち、観客の人たち、スタッフの皆さん、最後まであと一踏ん張り頑張って下さい。第9番のライブ中継鑑賞で新年を迎えられるとは最高至福の気分だね。
posted at 21:21:45

朝刊の紅白歌合戦出場者一覧(そんなものいまだに掲載する紙メディアの耄碌露呈だが)の男性陣に細川たかしがいる。この歌手はヘタクソなんだが、「矢切の渡し」「浪速節だよ人生は」と人の曲を横取りしては賞を取った、プロダクションの力だけでのして来た歌手。そんなのを出場させるのがNHKの体質
posted at 20:44:55

ベートーヴェンの交響曲の中でもベートーヴェンの幸福感をもっとも表現する第8番だが、マゼールの音造りは小さくまとめようとはせずに、ダイナミックでアグレッシブなもので聴き応え十分。
posted at 20:39:37

NHKの芸能関係部門の腐敗の象徴のような紅白歌合戦だが、かつては一応その年を代表するヒット曲なんて曖昧な基準的なモノがあったが、近年の選考なんてそんなの関係ネエことミエミエ。和田アキ子がどうして出場継続なんだ、摩訶不思議。だいたい八代亜紀、都はるみ、大月みやこもなしのアホくささ。
posted at 20:33:15

ベートーヴェン交響曲全曲演奏が休憩中なのでテレビ東京の「年忘れ!にっぽんの歌」見てみたら、小林旭が「昔の名前で出ています」に続いて「熱き心に」と歌ってます。こちらのほうが数段本質的に国民の歌謡番組だわ。NHK、政治報道もそうだが、完全に国民から遊離してるな。
posted at 20:13:31

レコード大賞もそうだが、紅白なんてNHKのプロデューサーなどがプロダクション、レコード会社から裏金得て決めてるだけ。 QT @cronoq 部屋のあっちのほうでこーはく放送中。なんだか、見たことも聞いたこともない人ばっかりなんですが。ここに出てくる人たちを知ってるのって一般常識?
posted at 20:06:26

訳の分らないへたくそなダンスと唄でごまかす誰も知らないような唄しか無い似非歌手ばかりがウジャウジャのすでに存在価値ゼロの紅白歌合戦なんて田舎のオジイちゃん・おばあちゃんにはもはや縁のない物じゃないか。そんな昔の歌謡曲好きはテレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」を見てんじゃないの。
posted at 19:54:42

オーケストラの指揮って凄く体力消耗するだろうけど、ベートーヴェン交響曲全曲演奏の指揮者、ロリン・マゼールはすごい。なにしろ来年の3月で81歳だよ。それがひとりで全9曲を指揮。しかもマゼールにはどうってことない事なんだろうけどすべて暗譜だ。体力、気力、そして知力とアホカンの極北か。
posted at 19:33:42

ベートーヴェン交響曲全曲演奏会が休憩中なのでNHKの午後7時のニュースを見ていたら、女優の高峰秀子が死去が流れていた。戦後の日本映画界を代表する女優だ。大好きな映画で涙なくて見られない「二十四の瞳」や絶望感漂うメロドラマ「浮雲」など偲んで見直そうかな。
posted at 19:29:52

ベートーヴェンの交響曲も最近の流行でピリオド楽器使用の栄養失調のようなギスギスした音のモノにはウンザリするんだが、マゼールが日本のオーケストラの精鋭を集めた特別オケを指揮しての今日の全曲演奏は芳醇で豊かなサウンドがすばらしいや。
posted at 18:32:44

年越しそばってのは基本的に食べないのだが、今日はその代わりに昼食としてうどんを釜揚げにして年越しうどんとして食べてしまった。京都生まれなんでそばよりうどんのほうが好きなんだよね。しかも、うどんでも腰の強い讃岐うどんなんかより、京都の腰の無いうどんが好きなんだが、東京にはそれがない
posted at 18:17:54

ライブ中継中のベートーヴェン全交響曲連続演奏会の第6番を聴いているのだが、一応今日はどんなニュースがあったか午後6時のニュースを音を消して映像だけで見ている。今日は日本中が雪景色なんだ。鹿児島や高知で雪だし、金閣寺も雪の中で美しい。雪のないのは関東平野だけだったようだ。
posted at 18:07:46

ライブ中継のベートーヴェン全交響曲連続演奏会は第6番。クラシックレコード買い始めてもう47年目で、ベートーヴェンの交響曲はウンザリするほど聴き、最近はあまり聴かないのだが、たまに聴くとやはり良いね。しかも今日みたいに全曲通しだとその良さがますます実感できる。しかもライブが無料だ。
posted at 17:55:54

ライブ中継中のベートーヴェン全交響曲連続演奏会は第3番終了後のトークショーも終わって、1時間の休憩に。次は午後5時50分から第3部で第6番、第5番。パソコンで視聴しているので音はヘッドフォンだが、長時間だと疲れる。やはりこういう番組にはパソコン接続のパワースピーカーが欲しいな。
posted at 17:00:54

ネットでライブ中継中のベートーヴェン全交響曲連続演奏会だが、第3番が終了して舞台ではプロデューサーの三枝成彰と出演者5人によるトークが行われているのだが、俯瞰撮影なので顔がさっぱり分らない。アップにしなきゃ意味が無いし、喋る声も聞き取りにくい。カメラワークをなんとかして欲しいな。
posted at 16:53:15

ベートーヴェン全交響曲連続演奏会の世界的指揮者、ローリン・マゼールだが、舞台に出て来る足取りも軽くてとても今年80歳になったとは思えないほどだ。ストコフスキーはじめ昔から指揮者は長寿が多いが、先年のニューイヤーのジョルジュ・プレートルも元気だったな。マゼールも第9番まで頑張って。
posted at 16:48:02

ライブ中継中の「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏2010」だが、全9曲休憩入れてほぼ12時間、演奏するほうも聴くほうも体力仕事だな。入場料は35000円。家でこたつにでも入って酒飲みながら視聴しているほうが楽だな。第3番が終了した。80歳を感じさせない気迫溢れる指揮だった。
posted at 16:42:37

同意。私も無信仰だが、バッハの宗教曲には心揺さぶられます。受難曲やミサだけでなく、カンタータのあまりの素晴しさ。ほぼ全曲聴きました。 RT @tsujiiyoh 私はキリスト教徒ではないが、バッハの宗教曲に心を揺すぶられる。そして真に宗教の名に値する教えは普遍的なものだと感じる。
posted at 16:24:59

「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏2010」のライブ中継、音は全く問題なしでヘッドフォンで聴いているのだが、映像は鮮明だが、動きが少しぎくしゃくする。これってパソコンの能力不足、メモリー不足だろうな。iMacの27インチ版なんか欲しくなる。それにパソコン用外部スピーカーも。
posted at 16:20:14

マゼール全く年齢感じさせません。カラヤンは亡くなった歳なんだが。 QT @muimui373 すごいですね!(音のみ視聴中なんです)9番まで大丈夫なのでしょうか?がんばっていただきたいです!RT @onsenkabumasa それにしても80歳のマゼールは立ったままの指揮で元気だ
posted at 16:04:28

「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏2010」は第3番が始まった。映像は鮮明だが少しぎくしゃくするが、音は全く問題なし。素晴しい。今日はこの全曲演奏を酒でも飲みながら観るのに集中だ。池上彰を起用した世論誘導特番をやるテロ朝などクズ番組ばかりの地上波テレビなんてホンマ無用だな。
posted at 15:58:28

指揮はなんとロリン・マゼールの豪華版。岩城宏之メモリアル・オーケストラで、首席奏者クラスで編成。コンサートマスターはN響コンマスの篠崎史紀。5部構成で最終の第9番は午後10時25分から。現在第4番が中継中で、そのあとに第3番。それにしても80歳のマゼールは立ったままの指揮で元気だ
posted at 15:40:11

大晦日恒例らしいクラシックコンサート「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏2010」が今年は午後1時からネット http://mjk.ac/XXuChK で生中継されている。演奏会自体は上野の文化会館で、ネット中継関係は慶応大学全面協力。慶応もたまには良い事やるがな。
posted at 15:26:47

|

« 昨日は映画3本一気鑑賞。意外に楽しめた「バーレスク」、まあまあの「ロビン・フッド」、あまりの駄作ぶりに眠気抑えるのが大変な「ハリー・ポッター死の秘宝」。いまだにあるのが不思議なレコード大賞にエグザイルのアホらしさの極致 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/50455139

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は民主党のアホカン政権へ幻滅が増すばかりの年だったな。鬱陶しい年の最後の日はベートーヴェン交響曲全曲演奏ライブ中継鑑賞で気持ち良く迎える:

« 昨日は映画3本一気鑑賞。意外に楽しめた「バーレスク」、まあまあの「ロビン・フッド」、あまりの駄作ぶりに眠気抑えるのが大変な「ハリー・ポッター死の秘宝」。いまだにあるのが不思議なレコード大賞にエグザイルのアホらしさの極致 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »