« 12日のツイート | トップページ | 14日のツイート »

2011年4月14日 (木)

レベル7への引き上げはアホカン政権、東電、隠蔽院が国民を馬鹿にしコケにして来た証明。アホカンは「辞任すべきでは」との会見質問にも一切応えず国民無視で政権に居座り

今になって「レベル7」なんてアホらしすぎてシラケ鳥が飛
ぶだけだわ。アベシンゾークラスの馬鹿が見てもあの破壊さ
れた福島第一原発の惨状を地震直後から見ていれば事態の悲
惨さはわかるわな。

いかにアホカン政権(とくに口から出任せで直ちに影響の出
るレベルではないと嘘八百のペンギンマン)、東電の犯罪者
達、その東電を天下り先にしか考えていない(その証明がW
SJの取材に「原発なければ停電だぞ」と国民恫喝発言をした
東電の無計画停電の元凶である)原子力安全保安院(危険隠
蔽院)の腐れ外道ゴロツキ西山英彦どもが日本人をコケにし
てきたかだ。危険隠蔽院の腐れ外道西山は「チェルノブイリ
と比べて、放射性物質の放出量は1割です」とレベル7の矮
小化に例の薄ら笑いでほざく訳だ。

日本人の命を危険に晒し、日本人を馬鹿にしコケにした象徴
が、テレビにギャラもらって(東電からたんまり金も頂いて
いたクソどもだが)出演して安全デマを垂れ流していた東大
や東工大の偉い先生達だな。コイツらは最近さっぱり出てこ
ないんだが、どこかへ逃亡でもしたのか。

ところで、小沢一郎が12日午後、都内で鳩山由紀夫と会談
し、東電原発事故の国際評価尺度が「レベル7」の引き上げ
について、「もともとチェルノブイリ並みだと分かっていた
のに、いまさら何だ」と政府の対応を批判。鳩山氏も「(対
応が)遅い」と応じたとか。まあ、あの事故現場を見れば普
通はそう思うのがまともな政治家だよな。アホカン政権のク
ズどもはそういうまともな精神も喪失して政権に縋り付くこ
としか頭にない現状ってことだ。

とくに酷いクソが、アホカンが民主党政権の重要閣僚に引き
ずり込んだアホカンの精神崩壊の見本である与謝野馨だ。こ
の自民クサレ党の廃棄物老害でしかない原発利権屋で財務省
の増税宣伝係だが、12日の閣議後会見で、「日本が電力の
生産を原子力に頼るという状況から抜け出すことはできない。
原子力は引き続き重要なエネルギー源」と国民の心の怒りの
火に油を注ぐアホこいている訳だ。

その原発利権屋の異常者与謝野を政権の閣僚にして、民主党
に期待して投票したすべての国民を最大に裏切ったアホカン
だが、12日にまたアホ晒しの会見をしたんだよな。その会
見だが、NHKのニュースだけがライブ中継していたので見始
めたのだが、あまりにもゲンナリの内容なんですぐに見るの
止めたのだが、その詳細が産經新聞のサイトに掲載されてい
る(ところが、紙媒体の本紙のほうには簡単な要旨のみで、
以下の時事通信の質問やアホのアベシンゾーマンセー記者ア
ビルコビルの質疑はぼやかした形で簡略化なんだが、なんで
や)のだが、そのなかで
◆◆◆◆◆◆◆
--一昨日の統
一選の結果について。民主党にとってはかなり厳しい結果となった。これは逆風であったことはもとより、政府の震災対応へ不満や批判の表れだとみられているが、菅首相はどう受け止めているか。これを機に野党側は政権への批判を再燃させており、首相に退陣を求める声も出ている。先ほど首相は復興の青写真を描く段階から野党側の参加を呼びかけたが、こうした政治の枠組みを作る上でも首相自らがしかるべき時期に「捨て石」になる。いわゆる「辞任をする」ということは選択肢にあるのか(時事通信の記者らしい)

 「今回の統一地方選挙の前半の結果が厳しい結果であったということはその通りであり、真摯(しんし)に受け止めたいと思っております。その原因などについては、後半が終わった上で、改めて党のほうでしっかりと検証するということでありますので、それを待ちたいと思っております」


ーーー先ほど首相は「辞任をするのか」という時事通信記者の質問には答えなかった。現実問題として与野党協議にしても、最大の障害になっているのは首相の存在であり、後手に回った震災対応でも首相の存在自体が、国民の不安材料になっていると思う。一体、なんのためにその地位にしがみついていらっしゃるのか考えを聞かせてほしい(アホカンの回答からアビルコビルの質問らしい)

 「阿比留さん(産経新聞記者)の物の考え方がそうだということと、私は客観的にそうだということは必ずしも一致しないと思っています。先ほどらい、申しあげていますように、震災が発生して、即座に自衛隊の出動をお願いし、多くの方を救済をいただきました。また、原子力事故に対しても、大変な事故でありますから、それに対してしっかりとした態勢を組んで全力をあげて取り組んできているところでありまして、私とあなたとの見方はかなり違っているとしか申しあげようがありません」 
◆◆◆◆◆◆◆
アホカンってのはほんまに質問にはまともに一切応えないね。
辞任質問なんてまるで無視なんだが、それは国民に対しても
首相としての責任逃れでしかないのだが、痴呆症のアホカン
には判らないんだろうな。アビルコビルにしてはまともな質
問だが、そういう質問を原発を利権に塗れて推進した自民ク
サレ党のクソどもに東電原発事故の責任をどうするのか質問
する度胸があるならコイツの今回の質問も意味があるが、こ
れじゃ自民クサレ党の責任は無視してとにかく民主党に責任
を転嫁したいだけってことでしかないわな。

そのアホカンだが、13日松本健一内閣官房参与と首相官邸
で会い、福島第1原発から半径30キロ圏内などの地域につ
いて「そこには当面住めないだろう。10年住めないのか、
20年住めないのか、ということになってくる」との認識を
示したと松本が会談後に明らかにしたそうなんだが、まさに
人間の顔した鬼畜そのものの本性を露にしたってことだ。

|

« 12日のツイート | トップページ | 14日のツイート »

コメント

松本内閣参与の発言は真実性が極めて高いものである。
原発から漏れた放射性物質に汚染されたらそう簡単に減衰するものではなく、何十年にわたって放射能汚染の影響があることが、原発の専門家が証明している。
 実際にチェノブイリ原発事故での周辺地域では土壌が汚染されて何十年も住めなくなっている。
 今回の福島第一原発事故はチェノブイリ以上の放射性物質漏れのレベルが高いと言われている。と言うことから言って松本参与の発言は単なる憶測での発言ではなく真実性が極めて高いものなのです。
 原発から排出される放射性廃棄物なども地層に埋めても放射能の影響が何百年にわたり及ぶことが実証されている。日本の青森県六ケ所村にある廃棄物貯蔵所で直下型地震が起きた場合には、日本全土が汚染されるであろうとも言われている。

投稿: lily | 2011年4月17日 (日) 15時36分

止めるのやめないの自分の進退さへ明確にせず、唯ひたすら延命をはかる「バカーン」と全くノー天気なお坊主ちゃま「ハトチャン」にはうんざりだ。台風シーズン到来で放射能は東北各地に飛散するだろうし、冬にはシベリア高気圧に乗って関東地方にも東電製の放射能が飛来する。あと20年後かは甲状腺ガンや心臓病でベッドに臥す人が多くなり更に健康保健はピンチに陥るだろう。裁判所は直ちにこの因果関係は認められないとの判決を下すだろう。あ~ぁ、この現状を原発促進した自民党や事故の対応のまずさの民主党、とりわけ「バカーン」はどうする//

投稿: 勘由解小路 | 2011年6月 4日 (土) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/51382110

この記事へのトラックバック一覧です: レベル7への引き上げはアホカン政権、東電、隠蔽院が国民を馬鹿にしコケにして来た証明。アホカンは「辞任すべきでは」との会見質問にも一切応えず国民無視で政権に居座り:

« 12日のツイート | トップページ | 14日のツイート »