« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月27日 (金)

比例代表で拾われたくせにその自覚もなく、アホぶりを晒し続ける2人のクズ議員、与謝野馨とヨコクメのアホ晒しに民主党のグダグダぶり鮮明に

15日から24日まで9泊10日で東日本大震災以後初めて
東北へドライブ旅行して来た。青森、岩手、秋田、宮城、山
形、福島と東北6県を走って、温泉入って来たんだが、とに
かくどこも人がいないで閑散としていたのが際立った。日帰
り入浴した温泉がほぼすべて(青森県の温泉銭湯だけは例外)
で他に客がいなくて貸し切り状態での入浴に。まあ混んでい
るよりはのんびりと出来てそれはそれで私的には良かった訳
だが、旅館等の経営的にはかなり厳しい感じだ。

お気に入りの鳴子温泉では3連泊してきた。その湯治宿の駐
車場に札幌ナンバーの工事関係の大型の車が数台あったのだ
が、太平洋側の被災地での復旧工事関係とか。宿泊先が現地
で確保出来なくて、かなり遠い鳴子温泉に泊り、毎日朝早く
出かけ、遅く戻るハードな体制のようだ。その湯治宿はその
手の宿泊が連日多いそうで、本来の湯治客はほんのわずかで、
鳴子温泉でもこの手の小さい宿にはほとんど被災者(鳴子温
泉郷には南三陸町の被災者が主体)はいない。

宿と自治体の間になぜかJTBが介在してJTBと取引のある大き
めのホテル等に避難宿泊が集中して、自炊系の湯治宿にはそ
の手の恩恵(3食1泊で政府等から5000円の補助で、そ
れでなくても温泉客激減の中で潤いに)が回らず、とくに鳴
子温泉の湯治宿には漁業関係の湯治客(その人達が地震・津
波被災者)が多かったので、地震以降閑散状態で青息吐息の
経営状態なのだ。温泉好きの人たちは鳴子温泉郷でも厳しい
状態の湯治宿にどんどん宿泊に行きましょう。

というわけで、東北回って地震・津波の影響、とくに犯罪集
団東電の原発事故がもたらした経済的被害の大きさを改めて
実感した。なのに、そのドライブ旅行中の報道等をボチボチ
とネットで読んでいると、相も変わらず東電のゴロツキ性が
ますます顕著になっていたことで、このところの3月12日
の海水注入一時中断問題ではこれまでの東電の嘘八百の国民
をコケにして来た実態がさらに鮮明になっている。

しかし、10日間もニュースもほとんど見ず、ネットと無縁
だとその間のニュース等をネットで見るだけでもあまりに量
が多くて大変だ。メールの処理もうんざりだ。

そのニュースを見ていたら、比例代表で拾われたくせにその
自覚もなく、アホぶりを晒し続けている2人のクズ議員のう
んざりするだけの話があった。

まずは、アホカンが民主党が政権を取ったことの意味を完全
に破壊してしまった最悪の見本のひとつが、与謝野馨なる財
務省の増税プロパガンダだけの自民クサレ党の利権に染まり
切ったクズを閣僚にしたことなのだが、その増税プロパガン
ダしかない経済音痴のクズ、老害腐敗菌与謝野馨が福島原発
事故で原発利権政治屋らしいゴロツキ発言をかましていた。

この老害腐敗菌は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原
発事故は「神様の仕業としか説明できない。(津波対策でも)
人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と東電に
事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの利権政治屋らしい
ボケ発言をまたかましてんだよな。こんなゴロツキクズをい
まだに閣僚にして民主党政権になった意味を破壊しても顧み
ることも出来ないアホカンには幻滅だけが募るばかり。それ
にしても、この老害腐敗菌は晶子ばあちゃんの面汚しだな。

そして、もうひとりの比例代表で救われたくせにその自覚も
なく、この2年間アホ晒しを続けているヨコクメこと横粂勝
仁だ。まあ、選挙期間中に売国奴コイズミの馬鹿ガキに執拗
に握手を求めてシーシーされるビデオ映像で見せた情けなさ
が実態だった東大卒の弁護士様なんだが、そのアホぶりはコ
イツのブログで衆知で、そのアホぶりをまたまた晒していた。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
民主・横粂氏、離党撤回せず=岡田幹事長「慰留続ける」
 民主党を離党する意向を示した横粂勝仁衆院議員(比例代表南関東ブロック)は23日夜、神奈川県横須賀市で記者団に「離党を撤回するつもりはない」と強調した。菅内閣に対する不信任決議案が提出された場合の対応について「現時点で出されたら、もちろん賛成だ」とも語った。
 これに先立ち、横粂氏は同市内で開いた支持者の会合で、離党の方針を説明。出席者からは翻意を促す意見が相次ぎ、「(離党するなら)議員辞職しろ」との厳しい声も出た。
 一方、岡田克也幹事長は23日午後の記者会見で、「(横粂氏と)粘り強くコミュニケーションを取っていく」と述べ、慰留を続ける考えを示した。横粂氏が、政党名で投票する比例代表選出議員であることを踏まえ、「離党は有権者の期待を裏切ることになる」と説得していることも明らかにした。(2011/05/23-23:00)
◆◆◆◆◆◆◆
離党ね。勝手に離党でもしろよ。アホが一人民主党から消え
るだけだ。そのアホを慰留続けるというイオンオカダの情け
なさ。小役人がぴったりの思考停止状態馬鹿のイオンオカダ
らしいと言えば言えるが。

小沢魔女狩りに精出して民主党弱体化に貢献大の奴らしいや。
「民主党に投票した人のおかげで当選したんだから、離党す
るなら議員辞職しろよ」とイオンオカダも言いたいんだろう
が、自民クサレ党の廃棄物老害原発利権政治屋与謝野馨を閣
僚にしてしまったアホカンの御都合主義が災いとなっている
訳だ。毅然として脱原発路線も出せない愚鈍アホカン、海水
注入一時中断問題でも自身の会見責任もまるでスルーのペン
ギンマン等々現アホカン政権のグダグダぶりにはまったく鬱
になるような気分だ。

(追記)この件に関しては鳴子温泉在住の方からJTB絡みの
ことで説明のメールを頂いたのでそれを
◆◆◆◆◆◆◆
JTBは手数料や報酬を一切取らず旅館の手配をしました。

提供する部屋数が多い旅館のほうが手配が楽だったのは被災者の数よりも被災
された方の地域を優先してある程度まとめて同じ旅館に割り振りました。
(二次避難の際はかなり町内会がバラバラですが・・・)

全く見知らぬ方達と生活するより同じ町内会のほうがコミニュケーションもとり
やすく長期にわたる避難生活のことを考慮したためです。

例えば東鳴子温泉や川渡温泉は復旧関連の工事業者が宿泊していましたが、交通
の便の関係から中山平温泉には全くいなかった為に中山平温泉の旅館はJTBに対し
て無条件に受入を表明しました。

おそらく川渡や東鳴子温泉は提供部屋数を2室とか3室という申し出をJTBにしたの
かも知れません。
部屋数の他、1日3食提供等がJTBから打診されていますが躊躇して回答を保留した
旅館は後回しになったのかも知れません。

JTBの割り振りが完璧だとは思っていませんが、震災後の混乱している最中に旅館と
被災地との連絡を取り早急に決定することが急務でしたからJTBでなければできな
かったことだと思っています。

また、JTBは自社協定の旅館と非協定の旅館の区別をしていません。
約150名以上入っている中山平温泉の仙庄館は協定旅館ではありませんし、JTB旅連の
代表である鳴子観光ホテルには一人も避難者は入っていません。

自炊系とか小さな宿にJTBが割り振らないのではなくそのような宿が部屋提供を申し
入れしなかったことが大きな原因です。

今になって鳴子でも東鳴子でも避難者の数が少ないと愚痴を言っている旅館があり
ますが最初は工事業者を優先して受け入れたり3食提供をためらっていただけです。
◆◆◆◆◆◆◆
だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その24、今回の東北温泉ドライブ旅行の締めは熱めの湯の花温泉の共同浴場「石湯」と「天神湯」で

季節限定露天風呂にも入れたし、もう風呂は十分。しかし、
時間はまだあるってことでちょっと遠回りして大好きな湯の
花温泉の共同浴場にも入浴して行くことに。

その前に只見町の田子倉ダム下サイトへ。遠くから見ると山
にはまだかなりの雪が残っているし、ダムサイト下の公園に
は桜が咲いているかもしれず、そのコントラストが美しいの
で行ってみることに。

予想通りに八重桜が満開状態でそのバックには田子倉ダム、
さらに遠くの山々には雪が残っていて、なんとも美しい景観
だ。愛車のランティスを入れて撮影。17年モノの高貴高齢
車なんだが、いまだにそのスタイルは抜群で古さを感じさせ
ないなと自己満足。昨年クラッチやタイミングベルト等かな
りの部品を交換したのでもっと長く乗らなくちゃね。

Tadami01


Tadami02


Tadami03
                   
                  
                

で、しばらくダムサイト下公園でのんびりして、湯の花温泉
へ。まあいつも静かな温泉街だが、今回はそれにも増して全
く人影なしで、バス停の前の唯一の商店も休業。ということ
は共同浴場一日券を買うには、どこか民宿しかない訳で、近
くの民宿へ行って一日券(200円)を購入。

湯ノ花温泉の共同浴場は以前は4カ所ある共同浴場1カ所ご
とに入浴1回200円の入浴料金を箱に入れる方式だったが、
数年前に入浴券200円を商店などで買うと、それで4カ所
の共同浴場に1日何回でも入浴出来る便利なシステムに変わ
っている。

湯ノ花温泉の湯は只見川沿いの金山町などの茶褐色に濁った
湯とは違って無色無臭の透明感ある単純温泉。いつもかなり
熱めで、源泉掛け流しの肌がしっとりとする湯だ。今回は4
カ所のうちとくにお気に入りの「石湯」「天神湯」の2カ所
だけ入浴することに。2カ所とも混浴なのだが、全く独占状
態でたっぷりとのんびり入浴が出来た。

この湯の花温泉入浴で今回の東北一人旅温泉巡りのんびりド
ライブ旅行は締めに。あとは田島方面から塩原温泉経由で帰
宅の途に。事故も違反もなく午後10時半過ぎに帰宅。今回
のドライブ旅行の総走行距離は1986キロで、消費ガソリ
ンは約130リッターだった。

Yunohana01


Yunohana02


Yunohana03_2


Yunohana04


Yunohana05_2


Yunohana06


Yunohana07_2


Yunohana09


Yunohana10_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その23、1年の雪解け時期だけの短期間自然湧出する大塩温泉の「季節限定露天風呂」を今年も堪能

去年は5月15日に入浴を果たしたのだが、なんとその翌日
には3月中旬に湧出し始めた湯が湧出が止まり、なんともタ
イミング良く入浴出来た。

というわけで、今年は4月中旬に湧出を始めたのだが、ドラ
イブ中はネットで湧出状況を確認出来ないのでまだ湧出して
いるかどうかがちょっと不安。まあ、止まっていても、その
大塩温泉には素晴しい共同浴場があるのでそこに入浴すれば
良いだけだが。

玉梨・八町共同浴場でまったりのあとは、来た国道400号
線を戻って国道252号線を只見町方面へ。18キロほど走
って大塩温泉へ到着。季節限定露天風呂を管理されている民
宿「たつみ荘」さん
の女将さんがちょうど玄関先に出ておら
れたので露天風呂の入浴の挨拶。

幸いなことにまだ湧出しているそうで、早速川沿いにある露
天風呂へ通じる「たつみ荘」さんの敷地内の狭い急坂を下っ
て行くと、なんと誰もいないではないか。全くラッキーに独
占浴だ。

まずは写真撮影を済ませて、草の上にビニールを敷いて脱衣。
雨の時は服がドロドロになる訳で、晴れていて良かったの気
分。しかも独り占めだ。温めの湯が気持ち良いね、ご機嫌な
1時間だった。ただ、炭酸成分の多い湯のせいか異常に虫が
飛び交っていて、いくつか刺されてしまって痒いこと痒いこ
と。虫さされには全く弱い。虫が多くなって来る時期の露天
風呂はどうも苦手だ。

Ohsio01


Ohsio02


Ohsio03_2


Ohsio04


Ohsio06_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その22、大好きな奥会津金山町の鄙びた共同浴場「玉梨共同浴場」「八町共同浴場」

車中泊していた道の駅「柳津」で起床すると、今日も晴れそ
うだ。大塩温泉の季節限定露天風呂が楽しみだ。そのまえに
まずは同じ金山町の極上共同浴場のいくつかに入浴だ。

ちょっと気温も高いので、湯温が高めの「湯倉共同浴場」は
パスして、玉梨・八町共同浴場2つに入浴して行くことに。

道の駅「柳津」を午前8時に出発して、雄大な流れの只見川
を横に見ながら快調に国道252号線を走って40分弱で玉
梨温泉到着。平日だし、地震・東電原発事故に影響もあるの
でまず独占だろうと思っていたが、予想通りに一人でまった
り。

Tamanasi01


Tamanasi02_2


Tamanasi03
                    
                       
               
玉梨共同浴場のあとは川を挟んで反対側に位置する八町共同
浴場へ。こちらは2年前に全面改装され(湯舟自体は以前の
ままだが)てピカピカ状態で気持ち良いね。こちらは混浴な
のでちょっと落ち着かないのだが、今回はずっと独占状態で
気兼ねなく長湯。ふたつの極上の濃厚湯をたっぷり堪能して、
もう東京へ一直線で帰宅しても良いぐらいなのだが、やはり
季節限定露天風呂だけは逃せないって訳で、直行。

それにしても、これまでに金山町の数カ所の共同浴場群はい
ったい何回入浴したことだろう。それでも全く飽きない泉質
とロケーションと浴舎の雰囲気。すべてがお気に入りの共同
浴場たち。またすぐに来るからね。


Hatimati01


Hatimati02


Hatimati04


Hatimati05


Hatimati06


| | コメント (0) | トラックバック (1)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その21、車中泊前に道の駅「喜多の郷」の「蔵の湯」でグルーミングなどしてすっきり

道の駅「大江」からはあとは車中泊予定の道の駅「柳津」へ
一直線。だが、途中の喜多方の道の駅「喜多の郷」に併設の
入浴施設「蔵の湯」に入って車中泊前のグルーミングなどし
てすっきりすることに。

「喜多の郷」には午後4時半過ぎに到着。「蔵の湯」は午後
5時になると入浴料金500円が300円になるので、それ
までしばし休憩。

で、午後5時なって早速入館。ここはいつも入浴客が多い。
カランなどなかなか空かないほどだ。循環はしているのだが、
アルカリ性単純泉で軽いヌルヌル感もあってなかなかに素性
の良い湯だ。

明るい時に入ったのは久し振りで、露天風呂のほうで風に吹
かれてのんびり。ヒゲなども剃ってすっきりして、あとは車
中泊の道の駅「柳津」で風呂上がりのビールを飲むが楽しみ
って訳だ。「喜多の郷」から「柳津」までは1時間弱、夕食
やビールなど仕込んで午後7時過ぎには到着。早速飲んだビ
ールの美味いこと。

Kura01


Kura03_2


Kura04


Kura05_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その20、塩分豊富な温まり湯大江町の「テルメ柏陵」

ちょっと遅めに高東旅館を出発して、約60キロを1時間ほ
ど走って午前11時50分頃国道13号線沿いの道の駅「村
山」に到着。ちょうど昼食タイミングなので、この道の駅の
売り物であるワンプレートバイキングで昼飯に。大皿550
円、小皿400円でそこにバイキングに並ぶ食べ物を好きな
だけてんこ盛りに出来る楽しいものだ。小食なので当然に小
皿で十分で、しかも別料金のご飯もみそ汁も不要。ただ、こ
のバイキング、これまでは早朝からやっていたが、午前11
時から営業になったようでちょっと残念。

Murayama01


Murayama02_2
                   
                      

ゆっくりとランチして、道の駅「「大江」に隣接する公衆浴
場で入浴して行くことにして、「大江」へ直行。

道の駅「大江」には掛け流しの温泉が味わえる公衆浴場が並
んで二つもあり、しかも200円、300円の激安。いつも
どちらか一方に入浴なのだが、今回は設備充実のピカピカの
300円のほうの「テルメ柏陵」へ。人気の風呂だが、今回
はこれまでより入浴客少なめか。湯は塩味濃厚な温まり湯で
1時間ほど出たり入ったりでポカポカに。


Terume01_2


Terume02


Terume04_2


Terume05


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その19、鳴子温泉で素泊まりとなると、夜の食事は最近は東鳴子温泉の「八兆」で焼肉ばかり。今回も3夜連続で焼肉。そして昼飯は氏家鯉店の鯉の甘煮とアライ

最近鳴子温泉に一人で宿泊すると我ながらまことにワンパタ
ーンだ。素泊まりして外食してしまうほうが好みなのだ。
しかもこのところ宿泊の定宿になっているのがお好み
の泉質である川渡温泉の湯の高東旅館で、夕食の食事は東鳴
子温泉の焼肉「八兆」という訳だ。

さらに、鳴子温泉郷の川渡温泉、東鳴子温泉、鳴子温泉、中
山平温泉、鬼首温泉の5つの温泉の主な泉質と宿はほぼ宿泊
と日帰り入浴でだいたい入浴体験したので、このところは鳴
子温泉に来ても宿泊したお気に入りの宿の湯に何回も入るの
んびり志向になり、一日にいくつもの湯巡りはあまりしなく
なったからだ。

という訳で、今回も3夜連続して焼肉で夕食。ただ残念なの
は焼肉なら当然にビールが飲みたいのだが、車で宿から行く
のでそれがダメなのが欠点。ただ、今回は初日だけは鳴子温
泉のお知り合いに車で送迎してもらい、生ビールと日本酒を
飲むことができた。

とにかく最近はあまりに小食になったので、定食(カルビ定
食1150円、牛タン定食1150円、ホルモン定食790
円で、ワカメスープと美味しいナムル付き)と肉類あと1皿
程度で私的には十分な量でお腹いっぱいなり、種類を食べら
れないのが残念だが。

夕食が焼肉ばかりなので、昼飯はグンと方向を変えて鳴子温
泉に来ると食べたくなる東鳴子温泉にある「氏家鯉店」の鯉
の甘煮とアライ
を2日連続で。鯉は昔から好きだが、ここの
鯉は鯉独特の臭みも全くなく、実に美味い。冷凍ご飯1パッ
クを宿の電子レンジでチンして、300円分のアライと甘煮
1切れ(270円)で量的にもちょうど良く温泉と鯉料理な
んて健康法そのものか。

Hattyou01

Hattyou02

Hattyou03

Koi02_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その18、湯がすっかりお気に入りの鳴子・川渡温泉の「高東旅館」でまたまた素泊まりで3連泊

川渡温泉の湯の泉質はほとんど同じ傾向だが、座骨神経の痛
みや脚のしびれなどに効果が大きい感じがして、お気に入り
の湯で、その川渡温泉では素泊まりでの利用しやすさ(駐車
場も広々だ)でお気に入りの定宿になっているのが「高東旅
館」だ。

ここの湯は「東五郎の湯」という独自源泉使用で、浴室のす
ぐ横の庭の一部から湧出している歴史のある温泉。
歴史はあ
るが、奇麗に改築されていて、湯治棟もまあ普通の旅館なみ。
しかも布団持ち込みが出来るので、1泊2700円ほどで利
用出来るのもメリットが大きい。今回の3泊でこれまでのの
べ宿泊数は25泊ほどになるかな。

この宿は湯治宿の汚い、古い、設備が古いなどの欠点が少な
く、湯治棟も廊下は広く、トレーニングルームまである。部
屋にも洗面台、冷蔵庫、食器なども完備。自由に使用できる
台所設備(電子レンジもあり)、洗濯機まであり、素泊まり
自炊派には文句なしの宿。部屋のテレビも以前は1時間10
0円式だったが、最近地上デジタル対応の液晶テレビに更新
されて有料ではなくなった。

東京を出発した時点では宿泊予定していたのは直前に予約し
た「鶴の湯温泉」だけで、あとはすべて未定というか適当だ
ったので、高東旅館の予約もドライブ途中にした。

小安峡温泉をあとにして、栗駒山荘にでも入浴して行こうか
と思ったのだが、国道398号線から栗駒山荘へ行く道路入
り口が塞がれていた(まだ雪があるのかな?停車して確認せ
ず)ので、岩手・宮城地震の閉鎖から復旧解除されて以来初
めて国道398号線を花山方面を抜けた。表面的には地震で
壊れた道路状況は判らないほど直されていて以前通りに自然
の中を快走出来る道だった。

で、一直線で鳴子温泉へ。道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」
に寄って、ずんだソフトクリームなど食べて休憩。チェック
インする前に素泊まり宿泊時は毎度食料調達する鳴子温泉の
ウジエスーパーへ行き、ビールからつまみ、ミルクなどを買
い込み。

今回は2階の部屋なので、持参の布団や食料、荷物の搬入が
ちょっと面倒。この高東旅館に関しては何回も書いており、
特記事項はなし。素晴らしい湯に入ってはゴロゴロするだけ
のダラダラ湯治だ。夕食は車で数分の東鳴子温泉の焼き肉屋
「八兆」でこれまた安くてうまい焼肉を食ういつものパター
ンなだけだ。

Takatou01


Takatou02_2


Takatou03


Takatou05_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その17、小安峡温泉の「小安元湯共同浴場」は鄙びの極致で極上の湯を堪能

泥湯温泉から12キロほど走れば小安峡温泉だ。これまでに
いくつかの旅館では日帰り入浴しているが、今回は「小安元
湯共同浴場」に入るのが目的。

前にも一度探したのだが、見つからず、今回はもうひとつの
共同浴場「小安共同浴場」近くにある観光案内所で確認の上
でようやくたどり着けた。

とにかく分かりにくい場所だ。旅館「元湯くらぶ」の左横の
道をどんどん奥に行くとその最奥に人知れず存在しているの
だ。

外見はちょっと大きめの納屋のようだ。入浴料金は200円
で、浴場の近くにある民家に支払うシステムになっている。
共同浴場直前の民家に支払ったが、「どうぞごゆっくり」と
ありがたい言葉が返って来た。

簡素な造りで、屋根は透明のトタン。入り口と脱衣所は男女
別だが、湯舟はひとつだけの混浴風呂だ。無色透明の湯が湯
口から流れるが、かなり熱くて足を入れるのも厳しい温度だ。
で、仕方なく水を多めに投入してようやく入浴可能に。

とくに際立つ特徴のある湯ではないが、普段使いの温泉とし
てはいかにも温泉らしい温泉。ホッとする良さがある。素晴
しい共同浴場だ。

Oyasu01


Oyasu02_2


Oyasu03


Oyasu04_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その16、泥湯温泉の「奥山旅館」の奥山ワールドはさらに深化

19日は道の駅」で「象潟」で車中泊し、翌日は国道7号線
をいったん本庄方面へ北上して戻り、国道108号線で湯沢
方面に行き、もう何回も日帰り入浴している泥湯温泉の「奥
山旅館」へ直行。奥山旅館は2年ぶりかな。しかも北東北温
泉本利用の無料で感謝です。

日帰り入浴受付は「天狗の湯」と露天風呂の間にある土産物
なども売っている売店でする。いつもはかなり駐車している
駐車場には車1台しかなく、これは独占入浴の予感が。

まずは天狗の湯へ。建物が外見から以前と雰囲気が違うなと
思っていたのだが、入ってみてびっくりで、完全にリニュー
アルされていてピカピカ。以前は2人でいっぱいだった脱衣
所はシャワートイレまで完備の広々としたものになっている
わ、小さい木造湯舟しかなかった薄暗い内湯もかなり大きな
湯舟がドーンとあり、シャワー設置のカランが数個あり、全
く問題なし状態。奥山ワールドはますます深化を続けている
ようだ。

内湯の外にある2つの混浴露天風呂は以前のままだったが、
女性用内湯もリニューアルされたので女性用内湯からの入り
口も変更になったようだ。かなりの時間のんびりと風に吹か
れて露天風呂を出たり入ったりしたが、全くの独占で、こん
なのは奥山旅館では初めて。

お次ぎは道路を挟んで向いにある大露天風呂へ。「天狗の湯」
とは源泉が違いまっ白に白濁の硫黄泉。とにかく広い。これ
だけ広いと他に誰も入浴客がいないしで、どこにいれば良い
のかなんとなく落ち着かない。しかし、それを一人でまった
り入浴しているのはなんとも言えない至福だ。

Doroyu01_2


Doroyu02


Doroyu03


Doroyu04


Doroyu05


Doroyu06


Doroyu07


Doroyu08_2


Doroyu09


Doroyu10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その15、八郎潟のど真ん中にある大潟温泉「サンルーラル大潟」は眺め抜群で、きれいなロゼワイン色の塩泉は強力

「ウェスパ椿山」を午後3時に出発して快調に80キロほど
ドライブして午後4時半頃八郎潟のど真ん中にある大きなホ
テル「サンルーラル大潟」に。ここも北東北温泉本利用で5
00円の入浴料金が無料に。

左側には日帰り入浴施設「ポルダー潟の湯」があり、周囲は
巨大な駐車場になっている。「サンルーラル大潟」は「ポル
ダー潟の湯」と同じ源泉使用で、ホテルの規模のわりには浴
室の規模は小さいが、最上階の8階にあって展望風呂で、湯
舟からは八郎潟が一望出来る。ちょうど菜の花が満開で眼下
には黄色い菜の花畑が広がるなど絶景風呂だ。

湯舟は2つあったが、ひとつはただの沸かし湯で、温泉湯舟
はL字型の眺めの良いもの。湯舟にはロゼワイン色の肌触り
良い湯が満ちあふれ、眺望の良さも加わり心地良さ満点で大
満足の湯だった。「ポルダー潟の湯」が300円と安いのも
あってか、こちらはガラ空きでのんびり入浴出来た。

Oogata01_3


Oogata02


Oogata03_2


Oogata04_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その14、またまた入浴の「ウェスパ椿山」

「みちのく温泉」から2キロほど国道101号線を南下する
と国道の頭上をまたいでモノレールが走るは、国道からの入
り口には大きな看板があるのですぐに判るのが様々な施設が
並ぶレジャーランド施設が「ウェスパ椿山」で、その最奥に
位置して日本海を望む高台にあるのが展望露天風呂。
利用料
金は500円だが北東北温泉本利用で無料なのだが、受付の
対応が実に気持ち良い。

これまでもう何回も利用しているので書くこともないのだが、
浴室全体がドーム形状になっていて、大きな窓が4月から1
0月の天気の良い日に限り開かれて露天風呂状態になるはず
なのだが、なぜか今回は窓が閉められていた。

湯は強烈な食塩泉で、濾過していて透明無色。夕陽の時間帯
なら日本海に沈む夕陽を見れて最高なのだが。

Wespa01


Wespa02_2


Wespa03_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その13、新しい露天風呂も出来、八重桜満開の「みちのく温泉」

道の駅「森田」で車中泊の翌日19日は鯵ヶ沢へ出て、その
まま国道101号線をJR五能線沿いに南下する日本海を眺望
しながらの大好きなドライブで、いくつかの温泉に入りなが
ら車中泊予定の道の駅「象潟」が目的地。

午前8時半頃には出発の予定だったのだが、近くに車中泊し
ていた青森市ナンバーのキャンピングカーのご夫妻とおシャ
ベリしているうちに、キャンピングカーの中に招き入れても
らって、コーヒーなどごちそうされて、結局道の駅「森田」
を出発したのが午前11時半に。まあ、予定なしの気ままな
ドライブ旅行なのでノープロブレムなのだが。それにしても
キャンピングカーの内部は絶妙の収納設計がされており、シ
ンプル豪華な居間並の心地良さ。しかし、ちょっと強めの風
が吹くと駐車中でもやはり大きな箱みたいなものだからかな
り揺れるんだね。高い金額を出してまで買うものではないか
な。その金額があればお好みの宿にいっぱい宿泊出来るしね。
ドライブ旅行はドライブ自体も楽しみたいので、車はやはり
セダン・クーペ系だね。

鯵ヶ沢へ出て、映画にもなった犬「わさお」の店へ行ってみ
たのだが、お母さんと散歩中でお目にかかれず。去年寄った
時にも不在でいまだに「ワサオ」に遭遇出来ず状態。イカ焼
き300円を購入。

Wasao01


Wasao02_2


Wasao03
                    
                    
                       


そのあとはちょうど昼飯時だったので、鯵ヶ沢のイカ焼き通
りに入って、食堂「汐風」で昼食に。食べたのは刺身定食1
300円で、6種類の刺身がたっぷりで、とくにイカは多す
ぎるぐらい載っていて、腹いっぱいに。

Siokaze01
                    
                     


昼食後はそのまま101号線を南下してのまずのお風呂はお
気に入りの「みちのく温泉」で、北東北温泉本で無料利用で
あり難いことだ。有名な馬鹿でかい水車の周囲など八重桜が
満開だった。

日帰り入浴の入り口は玄関の左側にあり、玄関前の駐車場周
辺にも八重桜が満開だ。温泉名は舮作温泉で、泉質は含二酸
化炭素-ナトリウム-
塩化物強塩泉。無色透明な源泉だが、湯舟で
は時間が経つとオレンジ色に近い茶褐色の濁り湯になる。成
分豊富濃厚な強塩泉で、効能高そうな強力湯で浴後は汗が引
かない。

男女別の内湯があり、そのすぐ外には遠くに日本海を望める
屋根付きの露天風呂がある。さらにその露天風呂から階段を
数段下りて庭園を10メートルほど歩いて行くとこれまた立
派な屋根付きのもうひとつの露天風呂があるのだが、今年に
入ってさらにもうひとつ大きめの露天風呂が出来ていた。

それは屋根なしの完全な露天で、さらによりすぐそばを五能
線が見える位置になっていて、温泉好きの鉄道ファンはたま
らない造りになった。風呂に入りながら列車の通過を見られ
る珍しい風呂なのだが、ちょうどその新しい露天風呂に入浴
中に鯵ヶ沢方面から列車が走ってきて慌てて撮影、なんとも
楽しい風呂だ。

Mitinoku02


Mitinoku03_2


Mitinoku04


Mitinoku06


Mitinoku07


Mitinoku08


Mitinoku09


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その12、津軽の銭湯温泉らしさいっぱいの「屏風山温泉」

道の駅「森田」に到着後すぐに五所川原方面に国道101号
線を3キロほど走った交差点にあるスーパー「さとちょう」
へ行き、道の駅での夕食用に酒や食料を購入。これはこれま
で何回か道の駅「森田」で車中泊した時と同じ。時間的に惣
菜類が半額セールになっていたのだが、在庫がほとんどなく
夕食用には不足。近くのコンビニで弁当を買い増し。

夕食時にビールを飲むにはやはりその前に風呂に入ると美味
いと言う訳で、「さとちょう」の交差点を国道101号線か
ら県道245号線へ左折して、3キロほど走った左手にある
のが「屏風山温泉」で、もう陽が落ちていたのではっきりし
ないが、薄黄色の建物でわりに目立つ。

しかし、県道を走っていても看板などがないので見逃してし
まって(カーナビでは全然違うかなり離れた地点を指示して
いたが、屏風山温泉の手前の交差点に光風温泉があり、その
先だとネット情報で確認していたので、カーナビ指示は無視
で探していた)、しばらく走ってから車が多数駐車していた
奥にネット上の写真で見たような建物があったなと思いだし
て戻ると、やっぱりそうだった。

広めの駐車場には車多数で人気の温泉銭湯のようだ。北東北
温泉本利用で390円が200円に。

浴室中央に2つに分かれた湯舟が配置の青森の銭湯の定番ス
タイル。外見はペイントを新しくしたりだが、浴室内はそれ
なりに年季が入っている。湯舟には適温と少し熱めの湯が溢
れる。夜だったので色ははっきりしないが、薄い褐色かな。
薄い塩味。カランからも温泉が出ており、なかなかに温まる
湯だ。湯上がりに車中泊する道の駅「森田」に戻って飲んだ
ビールが美味すぎた。やはり温泉のあとはビールだね。

Byoubu01_2


Byoubu02


Byoubu03_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その11、またまたやって来ました津軽半島・龍飛崎

津軽へやって来るとどうしても龍飛崎まで車で走ってみたく
なるのだ。小泊から龍飛崎まで山道を日本海を眼下に見なが
ら一気に駆け上る国道339号線龍泊ラインが高低差の大き
い急カーブのワインディングが連続して最高に御機嫌な山岳
ドライブを楽しめるからだ。

龍飛崎までドライブするのは昨年の8月末以来。東京から延
々と長距離を来るものよとは思うが、この龍泊ラインの楽し
さはそれほど魅力的ということか。龍飛崎から7〜8キロ手
前に日本海を一望出来る「眺瞰台」があり、遠くに広がる日
本海を背景に龍泊ラインのワインディングが見られる。

Tyoukandai01


Tyoukandai02_2
                      
                      
                        


龍飛崎には道の駅「三厩」となっていて、青函トンネル記念
館や大ヒット曲「津軽海峡冬景色」記念碑などもあり、観光
客でにぎわう場所だ。「津軽海峡冬景色」記念碑からは真ん
中の赤いボタンを押すと石川さゆりの歌声が響き渡るので、
賑わう時は四六時中大きな音で歌声が響き渡っている。今回
到着した午後4時前には駐車場には他に車もなく、いつも通
りに龍飛岬には強風が吹いていただけ。


「津軽海峡冬景色」記念碑すぐそばには眼下に見える漁港へ
降りていける400段ほどもある有名な「階段国道339号
線」もある。今回は降りて行く(降りると階段をまた上って
こなければならないので)のはパスして、眼下の漁港方面へ
車で降りて、海岸沿いを今別町、十三湖経由で津軽半島西側
をまっすぐに南下する広域農道を走って車中泊する予定の道
の駅「森田」へ。

広域農道を走る途中、京都の伏見稲荷神社のように鳥居が並
ぶらしい「高山稲荷神社」に立ち寄ってみたが、かなり広い
神域の神社のようだが、すでに夕方で人の影なく立ち並ぶ鳥
居の場所も判らずちょっと見学して、午後7時前に「森田」
に到着。

Tappi01


Tappi02_2


Tappi03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その10、鄙びた湯段温泉のなかで唯一の都会の女性も大丈夫の「湯だんの宿」で湯段の極上湯を味わう

嶽温泉とは道路を挟んで反対側に1キロほど入ると湯段温泉
だ。観光客の多い(今回はあまりいなかったが)嶽温泉に比
べて、静かな湯治温泉地。

大きめの広場を囲んで3軒の鄙びた旅館があり、その入り口
手前にあるのが「湯だんの湯」で4軒ある旅館の中でも新し
く,館内も女性好みの和風で奇麗な旅館で、他の3軒が素泊
まり主体の鄙び系湯治宿(そのうち2軒は過去に入浴済みで、
湯だんの宿も一度入浴済み)だが、ここなら都会の女性でも
大丈夫。

日帰り入浴料金も他の3軒より少し高めの350円だが、脱
衣所も浴室もこぎれいで他の3軒の旅館にはないシャワー設
備あり、十分な安さだ。

浴室は玄関から入って真っ正面のすぐにあり、男女別の浴室。
正方形の小さめの湯舟が浴室の隅に配置され、大きなガラス
になっているので外の木々などが見えて露天風呂的雰囲気も。
湯舟には湯段温泉の透明な共同源泉がかけ流しで、湯舟に満
ちる湯は薄褐色濁りで奥会津の大塩温泉共同浴場の湯あたり
をさらにあっさりした感じ。温めで体に優しい湯で、いつま
でも湯舟に入っていたい気分になる湯だ。

湯から上がるとちょうど昼飯時間。嶽温泉へ行って食事でも
しようかと思っていたら、すぐそばに食堂らしきものが。ど
う見ても普通の民家なのだが、ラーメンなどと書いてある。
店名は「久魯多喜」で、店の前にはテーブルと椅子もあって、
外でも食べられるようだ。で、とにかく中へ。中は靴を脱い
での板敷きの間になっていて、清潔感のある良い空間だ。ラ
ーメンを食いたかったのでそれを注文、500円。夫婦で経
営のようで、出て来るまでちょっと時間がかかるが、美味し
い醤油ラーメンだった。隣のテーブルで女性3人が食べてい
たが、その一人が食べていたのが、焼き魚定食(900円)
なのだが、それがテンプラや小鉢などいろいろと付いていて
実に美味そう。

月曜、火曜が定休日で、夜は8時までやっているようなので、
湯段温泉に素泊まりして歩いてすぐのここで食事してのんび
りするのもありかなと、次回津軽方面への温泉ドライブ旅行
での湯段温泉での宿泊を考えてしまった。

湯段温泉で昼飯を食べて、あとは一直線で津軽方面先端の龍
飛崎へ。

Yudan01


Yudan02


Yudan03


Yudan04


Yudan05_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その9、岩木山を背景に気持ち良い湯の「三本柳温泉」

「白馬龍神温泉」の後はアップルロードをそのまま岩木山神
社方面に走ると、りんご畑が延々と続き、白いりんごの花が
咲いていて、雪の残る岩木山を背景に青森らしい風景が続く。

アップルロードから県道3号線に左折して岩木山神社近くの
脇道を1キロほど入ったりんご畑に囲まれた地にぽつんとあ
るのが「三本柳温泉」で、駐車場からは岩木山が遠望出来る。
北東北温泉本利用で300円が200円。宿泊も出来るよう
でかなり大きめの宿だ。

男女別内湯がそれぞれひとつで、浴室幅いっぱいの湯舟に湯
が満ちる。湯はわりに温めで長湯ができる湯だ。淡い褐色で、
薄い甘だし味のツルツル感のある気持ち良い湯だ。浴後は県
道3号線を鯵ヶ沢方面へ走り、湯段温泉へ。

岩木山周辺を走っていると、どこからも岩木山が望める。こ
の時期の岩木山はまだ雪が残っていて実に美しい。そしてそ
れをバックにりんご畑には白いりんごの花が咲いている。

Sanbon01


Sanbon02


Sanbon03_2


Sanbon04


Iwakisan01


Iwakisan02


Iwakisan04_2


Iwakisan05


Iwakisan07_2


Iwakisan08_2


Ringo01


Ringo02_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その8、青森の温泉銭湯でもとりわけ大好きな「白馬龍神温泉」で濃厚湯を味わう

バラエティ豊富な青森県の温泉銭湯の中でもお気に入りの筆
頭がアップルロードに入ってすぐにある「白馬龍神温泉」で、
これまでに何回も入浴しているが、今回も逃すわけにはいか
ない。

道の駅「碇ヶ関」から走って到着したのは午前8時ちょっと
前。ここはいつも多数のお客がいる人気銭湯で、今回も早朝
なのに駐車場には多くの車が。外観はお寺のような立派なも
ので、館内も清潔で気持ち良い。

脱衣所、浴室も広々で、アメーバ形状の変形の巨大な湯舟の
内湯と岩作りの立派な露天風呂があるのだが、露天風呂はま
だ稼働停止中。

内湯湯舟には「みちのく温泉」と似た強烈な茶褐色の熱めの
湯が満ち溢れる。湯の成分が濃厚なために湯舟の縁や浴室の
床は黄土色の湯の成分が析出したものが棚田のようになって
おり、座るとお尻が痛いほどだ。

味は塩味も強烈な複雑なもので長湯すると相当に疲れる湯で、
朝からすでに湯あたり気味になるほどだ。

Hakuba01


Hakuba02


Hakuba03_2


Hakuba04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その7、車中泊には最適な道の駅「碇ヶ関」の風呂「関の庄」

玉川温泉のあとは鹿角、小坂町経由で碇ヶ関へ出て、何回も
車中泊している道の駅「碇ヶ関」で今回も車中泊に。その前
に早めの夕食として、これまで3回食事して安くて量もたっ
ぷりで美味い小坂町にあるホルモン焼き「幸楽」で食事して
行くことに。

午後4時半頃小坂町に到着。夕食にはまだ早すぎるので、車
を鉱山事務所前に駐車して、その白亜の鉱山事務所や歌舞伎
公演も行われる劇場「康楽館」など周辺をブラブラ散策。様
々な像なども設置されていてここはなかなか楽しい場所であ
る。何回も来ているが、つい散策したくなる。

1時間ほど撮影などしながら散策のあと、そろそろ食事だと
駐車場所から数分歩いて「幸楽」へ。ところがなんとしたこ
とか、玄関ドアに張り紙が貼ってあり、「すみません16、
17日は休ませていただきます」と。食べるのを楽しみに来
たのにがっくり。

仕方ないので、小坂町のスーパーでビールに、寿司やらなに
やらつまみになりそうなものを買い込んで、国道282号線
を一気に山越えして車中泊予定の道の駅「碇ヶ関」へ。この
道の駅は規模、設備、温泉巡りなどのためのロケーション等
々車中泊には好適。ただ、夜間になるとおトイレが小さなモ
ノ限定になるのがネック。その点、車中泊のための道の駅と
して私的には完璧なのが岩手県雫石の道の駅で、24時間使
用出来る休憩所(テーブルやお茶サーバーなどまである)ま
でありトップランク。

午後6時過ぎには到着。これまで何回も車中泊している道の
駅なので駐車場所はどこが良いかなども判っているので、睡
眠に最適の場所に駐車。夕食の前にまずは道の駅に併設の温
泉「関の庄」へ行き入浴。北東北温泉本利用で100円引き
の200円。ここの湯は道の駅の温泉としてはかなり上等な
もので、ぬめり感のある肌に優しいアルカリ単純泉をこぎれ
いな設備で楽しめる。風呂上がりはビールが美味い。買い込
んだ寿司やいろいろなつまみ類がどんどん消えて行った。

Sekinosyou01

Sekinosyou02_2

Sekinosyou03_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その6、久し振りに玉川温泉の岩盤浴テントのあるガレ場散策

「そよ風」のあとは車で数分の本家の玉川温泉へ。源泉が湧
いている噴気口などがあるガレ場を久し振りに散策。一面に
噴気が勢い良く吹き出して噴気口には黄色い硫黄が結晶化し
ている。

至る所でゴザを敷いて岩盤浴をしている人たちが。しかし人
数は少ない。ガレ場の一画には岩盤浴する人たちのためのテ
ントが3張りほど。

本家の玉川温泉は2年ほど前までは混雑を極め、国道から宿
へ通じる道の入り口広場から国道沿いにも車が占拠していた
ほどだが、最近は理由はいろいろあるようなのだが、それほ
どではなく、予約が困難だった本家玉川温泉も予約が取れる
状態とか。で、今回は地震・東電原発事故の影響もあってさ
らに空いているだろうと行ったのだが、ここもガラ空き状態
だ。

国道入り口から急坂を下った所にある駐車場は有料化されて
いて、100円になっていた。駐車場は空きが多く、ガレ場
のほうへ散策に行くとすれ違う人も少なく、岩盤浴する人も
少ない。かつての混雑が嘘のような静かさだ。

この近辺の国道341号線沿いでは「トロコ温泉」「東トロ
コ温泉」「新鳩の湯温泉」「志張温泉」と立て続けに廃業に
なっており、玉川温泉地域のあまりの寂しさにはちょっと不
安感がよぎってしまった。日本の温泉文化を守り維持するた
めにも皆さんどんどん東北の温泉へ行きましょう。

Tamagawa01


Tamagawa02_2


Tamagawa03


Tamagawa04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その5、強酸性泉が肌に沁みる「ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風」

17日は鶴の湯を午前10時過ぎにチェックアウトして、お
気に入りの温泉「ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風」へ直行。
途中「茶立ての清水」などに寄りながら、午前11時半頃に
は到着。昨年11月はじめには前を通りながら、宿へ通じる
道が国道341号線以上の積雪状態で下り坂がきついことも
あり入浴を断念していた宿で、入浴は昨年8月末以来。

玉川温泉の少し南側、新玉川温泉のすぐそばに2004年5月に
オープンしたのが「ぶなの森・玉川温泉 湯治館そよ風」で、
源泉は玉川温泉と同じ日本一の強酸性泉使用で、浴舎も本家
玉川温泉とほぼ同じ構造の木造の大きな素晴しいもの。館内
もホテル感覚の清潔感あるもので、スタッフの対応も気分良
く、最近は玉川温泉の湯に入浴したいとなるとこちらのほう
に来るように。まあ北東北温泉本を利用出来るのもあるが。

ここの巨大な木造大浴場も入浴中の30分間ほど全く入浴客
がいなくて、完全独占状態。玉川温泉でこんなことは全く初
体験で、いかに東北の温泉に人が来ていないかの証明みたい
なもの。ということで、のんびりと出たり入ったり、食事な
どもして2時間以上もゆっくりと滞在してしまった。もう肌
がピリピリ状態に。浴室には源泉槽(源泉100%)、源泉
50%のあつ湯、ぬる湯などがあり、飲泉場もあり、10倍
に薄めて飲むように表示されている。相当に酸っぱい味だが
意外に飲めてしまう。ここに2時間以上ものんびり滞在した
だけでこの日の入浴はこれでいいやの気分になる強力で魅力
的な湯が玉川温泉か。

Soyokaze01


Soyokaze02_2


Soyokaze03


Soyokaze04_2


Soyokaze05


Soyokaze06_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その4、これまで数回予約取れなかった「鶴の湯温泉」でようやく宿泊

乳湯温泉郷を象徴する温泉が鶴の湯。30年以上前に一度入
浴したきり。何回か来ているのだが、そのたびに日帰り入浴
客の多さにパスしていて、一度宿泊してゆっくりと温泉を楽
しみたかった宿だ。鶴の湯へ行く脇道に入ってすぐの所には
水芭蕉群生地が。ちょうど水芭蕉の最盛期。

Hana02_2


Hana03


Hana05


Hana04
                     
                       
                               

ただ、あまりの人気にこれまで3回ほど予約出来なかったの
だが、今回は電話してみたら、空いてますよとの返事。で、
16日宿泊を14日の夜に予約。地震とそれ以上に東電原発
事故の影響が大きいようだ。宿泊した棟は2号館で、税抜き
で8000円。

Turu01


Turu02_2
                   
                       
                       


まずはなんと言っても混浴露天風呂。雑誌や観光パンフレッ
トなどの写真で超有名な露天風呂で、岩造りの湯舟のかなり
広い露天風呂。奇麗に白濁(鶴の湯の湯はだいたいすべて白
濁硫黄泉だが、源泉は違う。微妙な違いは判定困難なんだけ
どね。今回宿泊時は中の湯だけがちょっと淡い茶褐色に見え
た)していて、底は砂利敷で、所々から源泉が自然湧出して
いて小さな泡がブクブクと出ている。その部分は相当に熱い
ので要注意で、お尻など相当に熱く感じる。

鶴の湯は午前10時から午後3時までの日帰り入浴時間帯は
混んでいて、男女別の「中の湯」が混浴露天風呂の奥にある
ので、入浴するには女性も混浴露天風呂の横を通るので入浴
姿はその時間帯はまさに見せ物状態。なので、ここでは宿泊
して、日帰り入浴客のいない静かな湯浴みをするのに限るの
で、以前から一度は宿泊したかった訳だ。

日帰り入浴客のいないときなら、この露天風呂は女性でも大
丈夫だ。温泉に入れば湯が白濁なので気にならないし、中の
湯側から扉を開けて入ってこられるので安心。

お次ぎは内風呂。日帰り入浴客も利用出来る内湯が混浴露天
風呂の奥に「中の湯」、手前に「白湯」「黒湯」(雨が降る
と黒色になるそう)、そして、宿泊客だけが利用出来る内湯
(ここだけにシャワー設置の上がり湯あり)が2カ所ある。
すべて肌触りの良い木造で雰囲気抜群。それぞれ微妙に泉質
は違うのだが、まあはっきり区別は出来ない。みんな白濁硫
黄泉で肌触り心地良くご機嫌な湯だ。

男性なら内湯5カ所、露天風呂1カ所が利用出来るのだが、
女性の場合はさらにお得。女性専用露天風呂が白湯の横、中
の湯の横にあるので、露天風呂が3カ所も入れるのだ。

風呂も最高だが、食事がかなり満足出来るものだった。なに
より楽しみにしていたのは山の芋鍋。山芋を摺って団子状態
にしたものを主体にした味噌仕立てだが、その山芋団子がな
んとも口当たりがよく、美味い。おかわりをしてしまったほ
ど。あとしっかりと囲炉裏で焼かれていて骨まで食べられる
岩魚塩焼きやコゴミなど数種類の山菜小鉢など質量とも大満
足でお腹いっぱいになってしまった。客が地震以降少なくな
ったとは言え、食事時は客も多く、さすが人気宿の力。

Turu03


Turu04_2
                       
                        
                    

食事の後、深夜、朝方と何回も極上の白濁硫黄泉を堪能出来
た満足の一泊だった。とくに夕食が気に入った。それで一人
泊可能で、8000円は良心的だ。ただし、シャワー設備な
どは少ないし、トイレ(シャワートイレで奇麗)や洗面は共
同だし、それらが気に入らない人には無理かな。

Turu13


Turu10


Turu11


Turu14


Turu15_2


Turu16_2


Turu17


Turu18


Turu19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その3、国民休暇村「乳頭温泉郷」で2種類の源泉を楽しむ

「プラザホテル山麓荘」のあとは、さらに山の上へ車を走ら
せ乳頭温泉郷へ。国民休暇村「乳頭温泉郷」のほかに6軒の
温泉旅館があり、それぞれが特徴のある源泉を楽しめる人気
抜群の温泉地。温泉の良さだけでなく、自然に囲まれた静謐
な環境も温泉ファンの心をくすぐる所だ。

国民休暇村「乳頭温泉郷」は内湯は白濁の単純硫黄泉(露天
風呂も同じ)とわずかに茶褐色濁りのナトリウム-炭酸水素塩
泉の2種類の源泉が清潔な設備で楽しめる。普通の温泉ファ
ンが乳頭温泉郷の湯巡りをする基地としては最適な宿だろう。

すでにこれまでに何回か入浴利用しているおなじみの湯だが、
今回は利用客もあまりいなくてほとんどの時間が独占利用で
2種類の湯をたっぷりと堪能出来た。16日夜宿泊の鶴の湯
温泉は湯は良いが、浴室の設備自体は古いので、ひげ剃りな
どはここでして、すっきりに。

Nyutou01


Nyutou02


Nyutou03


Nyutou04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その2、田沢湖高原温泉「プラザホテル山麓荘」

国見温泉のあとは北東北温泉本利用で乳頭温泉・田沢湖高原
温泉でいくつかの湯が入浴出来るので向うことに。

その前に田沢湖入り口すぐの「森のはちみつ屋」さんへ。こ
こでハチミツをまずは購入。そのあとは別棟の喫茶部で飲み
放題の100円ドリンクで美味しいレギュラーコーヒーとシ
ュークリームでしばしのんびりと寛ぎタイム。コーヒーや紅
茶にはハチミツが無料利用出来るし、女性店員の対応もよく
ここはお勧め。

Haitimitu01


Hatimitu02_2
                           
                     
                       
                       

地震後初めて東北方面へ温泉巡りドライブ旅行なのだが、と
にかくどこへ行っても客が少なすぎた。東電原発事故の影響
が相当に響いているようで、犯罪集団東電の罪はあまりにも
深く重い。なのに、あのゴロツキたちはそんなこと全く思っ
てもいないのだろうな。地震発生以後のペンギンマン、原子
力安全・保安院(危険・隠蔽院)の腐れ外道ゴロツキ西山英
彦らと共謀した国民騙しを続けて来た奴らだしね。それに仮
病で入院逃亡した清水社長とか言うクズなんてのは国会で自
分たちの責任も自覚せずに「退職金、企業年金削減の考えな
んて俺たちにはねえよ」と開き直ったほどの最低最悪の企業
人失格者だ。

東北地方の温泉はどこへ行っても閑散状態だったんだが、わ
りと大きなホテルなどが並ぶ田沢湖高原温泉もホテルの規模
が大きいだけにその閑散ぶりが際立った。日帰り入浴した一
番大きなホテル「プラザホテル山麓荘」(団体のツアー客が
基本的に多い)も大きなロビーは照明が消されていて、営業
していないかのよう。大きな浴室には入浴客がいないのに硫
黄泉が滔々と注がれているのがもったいないと思ってしまう
ケチな私。しかし、その大きな白濁硫黄泉が満ちる湯舟を独
占するのはなんとも気分最高だったのだが。


Puraza01


Puraza02_2


Puraza03


Puraza04_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その1、冬期閉鎖から営業再開したばかりの国見温泉「石塚旅館」で美しい緑色の濃厚硫黄泉にどっぷり

14日土曜の夜、16日の週の週間天気予報を見ていたら、東
北方面も週いっぱいは一応晴れマークが並んでいる。で、急遽
地震発生以後初の東北方面へのドライブ旅行をすることに。地
震・東電原発事故の影響で客も少しは少なくて予約を取れるの
ではないかなと、これまで何回か予約して満室で取れなかった
人気宿である乳頭温泉郷の「鶴の湯温泉」に電話。予想通りに
予約可能で、16日宿泊をゲット。

しかし、天気の問題より、地震以降東北方面へドライブ旅行す
ること自体に忸怩たるものがあった。でも、東北へドライブし
たり温泉へ行かなければ温泉地の痛手は増すばかりだし、わず
かな額でも泊ったり、食事したり、買物することがチリも積も
れば山となるで東北の経済の役に立つ一粒にでもなるのではな
いかと、ようやくドライブ旅行する気になったのだ。

という訳で、16日の鶴の湯温泉宿泊だけを確保して、15日
昼過ぎにのんびりと東京を出発。午後3時半に加須インターか
ら東北自動車道へ。走行車も少なくマイペースで休憩なしで一
気に国見SAに午後5時50分到着。加須インターから約245
キロ。もっと先まで一気走行しようと思ったが、トイレ休憩に。
午後9時過ぎには盛岡インターを出て、国道46号線で田沢湖
方面へ。午後9時半にはお気に入りの道の駅「雫石」に到着し
て、15日夜は道の駅で車中泊に。

16日も気持ち良く晴れてドライブ日和。午前9時過ぎに道の
駅「雫石」を出発して美しい緑色の硫黄泉が楽しめる「国見温
泉・石塚旅館」へ直行。道の駅「雫石」から田沢湖方面へ4キ
ロほど走り、46号線から7キロほど山の中へ快適に周囲の山
並みを見ながらドライブ。到着したの午前9時25分。駐車場
には車2台ほどだけで、これは日帰り入浴客はいない様子。早
速入浴料500円を払って館内へ。冬期閉鎖の雪深い山の宿で、
今年は5月13日から営業再開したばかりとかで、いつもより
遅めの再開だったようだ。

予想通りにまだ日帰り入浴客もいなくて、内湯大浴場、小浴場、
それにご機嫌な入浴が楽しめる混浴露天風呂もほぼ独占状態で
雲一つない快晴のもと贅沢な入浴をどっぷりと堪能。

これまで何回も入浴利用しているが、この温泉の鮮やかなエメ
ラルドグリーンはいつ見ても美しい。そして、鼻をくすぐる心
地良い硫黄臭。湯口においてあるコップで毎回源泉を飲んでみ
るのだが、玉子味というか僅かな苦みがあり個人的にはかなり
お好みの味。胃腸に効能あるそうだ。信じるものは効能ありっ
て訳で毎回飲泉。

ここは一度宿泊してたっぷりと温泉三昧したい旅館だが、なか
なかタイミングが合わない。自炊棟があり、布団付きなら28
00円、布団持ち込みなら2200円の激安なので、次回北東
北温泉ドライブ旅行時は布団持ち込みで宿泊だね。

Kunimi01


Kunimi02


Kunimi03_2


Kunimi04


Kunimi05_2


Kunimi06


Kunimi07_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

天気予報では来週は好天続きのよう。という訳で、今年初の東北温泉巡りドライブ旅行です

北東北のほうも雪もなくなり、最高のドライブ日和に。まあ
地震後遺症もあり、なかなかにドライブ旅行を楽しむって訳
にもいかないのだが、少しでもカネを使って東北の経済のた
めになればと自己納得して行くしかないよね。

で、5月連休は渋滞を避けるためには当然に行く訳なく、そ
れが終わってから行く予定にしていたのだが、なんだか天気
がいまひとつが続いていた。昨夜天気予報を見ていると来週
は東北方面はまあまあの感じ。という訳で、予定なしの一人
ドライブ旅行へ今日昼頃ゆっくりと出発することに。

天気予報なんてそれほど当てにはならないし、良い温泉の多
い山の中なんてすぐに天気は変わるもの。それでも週間天気
予報が悪いより好天続きのほうが気分は良い。

そして、これまで何回か予約をして(まあいつも宿泊直前も
あるのだが)もいつも満室でダメだった乳頭温泉郷の鶴の湯
温泉の予約を昨夜電話でしてみたら、来週一人でも予約出来
た。その宿泊をメインにしてルートを考えて、青森の津軽か
下北辺りまでぶらぶら(その途中はまだ宿泊も未定で、道の
駅での車中泊やその時の状況に合わせてお好みの湯治宿を直
前予約しながら)行き、五能線沿いに南下して鳴子温泉のど
こかに連泊後に、いつもの通りに奥会津金山町の共同浴場な
ど入浴しながらのんびり帰宅と曖昧にプラン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のこと、国民の命や生活などはなから頭にないカネ亡者集団経団連の米倉会長なるゴロツキが「東電だけの責任はおかしい」とアホ喚きまくってます

国民の生活や命のことなどまるで頭になく、ただただある
のはテメエたち企業の利益追及(ヒラの従業員などのこと
も興味なし)だけを毎回晒し続ける経団連なるゴロツキ連
中の集団だが、その会長の質の悪さと言ったら、トヨタの
馬面、キヤノンのおトイレ野郎とまさに鬼畜ばかりなんだ
が、そのあとを継いだ現在の米倉なる強欲ジジイも凄まじ
いばかりのカネ亡者。まあ、日本を代表するユダヤ塗れの
亡国グループ住友だしな。

その強欲ジジイが、東電原発事故の損害賠償問題に絡んで
訪問先のシナで13日、記者会見し、政府の東京電力福島
第1原発事故の賠償支払い枠組みに関し「原発はそもそも
国策に沿って民間事業者が協力する形で進められてきた。
どうして政府の責任をたださずに東電だけの責任になるの
か」と批判したんだとさ。

まあ、当然自民クサレ党と通産省辺りの売国連中が原発利
権の甘い汁にたかって推進して来た原発だし、当然のこと
に政府は責任あるわな。当たり前のことを今更言う必要も
ないよ、この強欲ジジイあの痴呆顔通りに相当にボケてい
る訳か。

法律に「巨大な天災」で原発事故が起きた際には電力会社
の責任を免除する規定を援用してこの強欲ジジイは「どう
して法律にそったスキームができないのか疑問に感じる」
と強調してんだが、まるで今回の東電原発事故の有り様が
このジジイは理解できていないようだ。今回のような東電
の未必の故意的な設備整備無視、オペレーションの瑕疵、
事故後の対処の不備と実態の隠蔽などはあの法律の規定で
は免責されるような余地はないんだよな。そんなことにな
るなら、まさに被害を受けた国民は丸損で、電力会社は丸
儲けで重大犯罪で罪を問われることもないアホらしいこと
になる訳だ。現状でも東電の幹部は(当然に関係する隠蔽
院の幹部などの官僚も含めて)即逮捕が妥当な状況なのに、
この強欲ジジイ何を寝ぼけているんだろうか。

まあ「東電だけの責任じゃない」ってまさに正しいことは
言っているんで、その原発の電力のおかげをたっぷり味わ
って来たのが経団連加盟の大企業な訳で、東電だけでなく、
お前ら経団連加盟の企業すべても損害賠償のカネをたっぷ
りと供出する覚悟があるってことだろう。国民を馬鹿だと
あまり甘く見てんじゃないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月14日 (土)

原発事故の犯罪犯した意味もまるで理解していないかのような東電関係者。退職金も企業年金も削減の意思はないと清水ゴロツキ社長が国会で公言のふざけ切った態度

アホカン政権は東電原発事故の損害賠償に関してなんだか東
電に対して毅然とした対応が全く出来ていない。その前提に
東電を企業体として維持し解体出来ないというような東電の
視点でしか思考できていないからではないだろうか。

重犯罪集団東電など完全に解体してしまって何の問題もない。
むしろ今回のふざけ切った欺瞞だらけの事故対応を見る限り
は、このゴロツキ集団に国民の命を思うようなまともな神経
がないのは明白で、一旦解体してしまって、発電施設以外の
すべての資産(当然のことに全従業員の退職金はゼロ、企業
年金もゼロにするのが相当。それでも財産権を完全に侵害さ
れた福島県民の避難民とは月とスッポン)は賠償に充て、発
電施設は国有化して、一旦解雇された従業員で働きたい奴は
現状の給料の数分の一で雇ってやれば良いだけだ。

なのに、現状の東電のクズどもは福島県民の財産権を破壊し、
命まで危険にさらしている重犯罪者どものくせにその責任を
全く自覚していないようだ。

毎日新聞の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
参院予算委:「退職金、年金減額検討していない」東電社長
 東京電力の清水正孝社長は13日の参院予算委員会に参考人として出席し、社員の退職金や企業年金について「老後の生活資金に直結する問題で、現時点では(減額を)検討していない」と述べ、リストラの対象としていないことを明らかにした。福島第1原発事故の賠償に向け、政府の決めた賠償の枠組みは、電気代の値上がりや国民負担につながる可能性があるだけに、「年金温存」の方針は反発を招きそうだ。

 一方、菅直人首相は同委で「東電自身に(賠償へ)大きな努力をしてもらうのは当然。それがなければ最終的に国民の納得を得られるか、きちんと判断してほしい」と、東電に減額の検討を促した。中西健治氏(みんなの党)の質問に答えた。【松尾良】

毎日新聞 2011年5月13日 19時10分(最終更新 5月13日 23時13分)
◆◆◆◆◆◆◆
全くふざけ切ったゴロツキだ。自分たちの犯した犯罪の意味
が全く理解できていないようだ。アホカン政権もコイツラの
資産没収してでも賠償させるとの決意も見せずに政府資金投
入など甘い対応を見せているから東電のゴロツキどもにコケ
にされているのだ。もっとコイツラ東電の全従業員を厳しく
締め付けるような措置を取らないとコイツラゴロツキどもは
福島県民の財産と命は奪った上でテメエらの財産だけはしっ
かり死守するのを許してしまうことになる。

しかし、福島県民の現状の生活と財産権、さらには未来の放
射能汚染からくる病気の恐怖を生じさせておいて、テメエら
は「老後の生活資金に直結する問題」かい。全くコイツラは
鬼畜の悪魔どもだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

東電原発事故の国民騙しばかりのグダグダぶりに虚しさ増すばかり。そんな気分にぴったりが「アカシアの雨がやむとき」だな

東電原発事故の収拾の見通しがまったくつかず、今日なん
て1号機で燃料棒完全溶融の実態が水位計の修理で判った
(まあ実態自体はすで地震発生後の原発の実情から判って
いたんだが、国民騙しの安全デマ会見でごまかして来ただ
けなんだろう)なんてまるで危機感もなく他人事のような
会見を重犯罪集団東電がやっていたが、全く虚しくなるば
かりだよ。

そんな気分にピッタリな歌が60年前後の安保反対運動の
精神状況を象徴したかのような「アカシアの雨がやむとき」
かな。歌った西田佐知子は安保反対運動の一種のカリスマ
ヴィーナスとなった感じで、今の虚しさにドンピシャ。

オリジナルの西田佐知子でまず。

山崎ハコの歌で聴くと虚無感が際立つかな。

ちあきなおみも良いね。

ちあきなおみとくると切なさ沁みるような「矢切の渡し」だ
ね。プロダクションの力で「矢切の渡し」を情けない歌唱の
細川たかしに歌わせて賞を取らせたんだが、今じゃ細川の歌
なんて誰も振り向きもしないよな。

歌謡曲ってそんなに沢山好きな曲がある訳じゃないが、とり
わけ好きなのが北原ミレイの歌う「石狩挽歌」ドラマチッ
クな内容の「ざんげの値打ちもない」の2曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

原発無能の原子力危険・隠蔽院の腐れ外道西山英彦がいまだに伝聞だけ会見し続けるのに象徴的な東電原発事故のグダグダ対応。その要因の第一がペーパーテストだけ優秀の創造・想像力なき官僚の支配

10日のZAKZAKに掲載されていた高橋洋一という官僚上がり
の大学教授のコラムが面白かった。地震被害の対応もそうだが、
それ以上にグダグダ状態の対応になって政府、原子力危険・隠
蔽院、原子力関連委員会、そして当事者の重犯罪集団東電の東
電原発事故での安全デマまがいの国民騙しばかりが先行する対
応なんだが、その根本にあるのが東電や政府組織に内在する官
僚的責任逃れの無責任体質の事なかれ主義だ。

官僚はこれまでの歴史で自分たちの政策実行に伴う経済破壊や
環境破壊などあらゆる失策に対して、官僚としての結果責任を
一度も取ったことがなく、それがまるで当然であるかのごとく
に歴史は流れて来た。その無責任体制の要因の第一が上級官僚
がすべて一度のペーパーテストを合格しただけで、あとは役所
内のパワーバランスだけで淘汰され、国民の意思が一切反映さ
れない(政治家は選挙の洗礼がある)安楽なまさにブラックボ
ックス状態の揺りかごの中で国民を睥睨するような上から目線
しかもたず、その全体が前例主義に冒され、冒険を忌避して政
策も創造性なき頭脳が凡庸なものばかりを作り上げて来たこと
だ。

そのペーパーテストだけ優秀な官僚(その官僚上がりの政治家
が多いのが日本だが、そのデメリットが今回の空前の地震・原
発事故対応のアホらしさに露呈した訳だ。その思考停止状態馬
鹿の典型が一切の柔軟な思考が出来ず民主党破壊しか出来ない
ウルトラボケナスのイオンオカダだが)の創造・想像力なきこ
とを高橋洋一のコラムが指摘している。
◆◆◆◆◆◆◆
官僚や東電のトップ占める「東大文系」エリートの限界、前例ない有事の対応苦手
2011.05.10

 東京電力ってどんな企業だろうか。超のつく優良安定企業だ。役所とほとんど同じだ。

 企業のイメージを一つの指標で語るのは難しいが、社長の出身でみてみよう。東電の清水正孝社長は慶応大学出身で、私立大学出身の社長は東電では初めてのケースだ。ところが、これまでの東電社長の出身大学学部を見ると、東大法学部・経済学部ばかりだ(東洋経済新報社「役員四季報」1989~2010年調査)。

 他の電力9社では、理系出身者の社長が目立つが、東電だけは現社長の清水氏を除き東大文系ばかりだ。もちろん東電にも理系出身の役員はいるが、取締役に占める比率は低く、しかもせいぜい副社長止まりだ。

 この構造は、霞が関の役所とそっくりだ。主要官庁では国交省を除いて理系出身の事務次官はほとんどおらず、文系、それも東大法学部・経済学部出身の事務次官が多い。その東大文系官僚が多くの幹部ポストを占めている経産省から東電への天下りが続いていたが、それも東大文系での同窓気分かもしれない。

 今年1月1日付で、東大法学部卒で前資源エネルギー庁長官の石田徹氏が顧問として天下りした。顧問で天下って、その後副社長になるのが「お約束」だ。これで1962年以来ほぼ切れ目なく文系天下り官僚が東電役員になっていた。そういえば、経産省原子力安全・保安院で記者会見を担当していた西山英彦審議官も東大法学部卒だ。

 このように東大文系がトップになる企業は、銀行などでも見られる。共通しているのは規制業種であることだ。規制業種の場合、監督官庁の意向が企業業績に大いに影響する。となると規制官庁の情報を入手している者が社内でも影響力を持つ。

 監督官庁が東大文系官僚である場合、出身大学学部が同じであれば同窓のよしみで接触しやすいので、結果として、東大文系が企業のトップになる可能性が高くなるのだろう。銀行において、大蔵省から情報入手を目的とする大蔵省担当(いわゆるMOF担)が経営トップになるのはよく見られたパターンだ。

 ところが、このような東大文系トップは平時の監督官庁からの情報入手に強いが、想定外の事故処理が下手で危機対応時に弱い。銀行でも1990年代の不良債権処理を放置したまま、90年代後半の金融危機でうまく対応できなかった。

 文系は理系に必修の実験をやらず机上の議論が多い。その典型例はペーパー試験に強い東大文系官僚だ。彼らは前例のあることには強いが、未曾有の事態の対応は苦手だ。容易な問題ばかり処理して、難易度の高い問題をスキップする能力がペーパー試験人生で身につくようだ。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)
◆◆◆◆◆◆◆
まあ、日本の創造・想像力なき虚ろな頭脳しかもたない官僚た
ちの実態はバブル崩壊をもたらしたアホな大蔵官僚に典型的に
現れていたんだが、そのアホ官僚たちは自分たちは一切の責任
を負うことなく、莫大な退職金、天下りでのカネ稼ぎをしてノ
ウノウと無能をさらして生きて来たことが証明したが、今回の
地震・原発事故対応の情けなさはまさに日本の官僚システム、
それに依存して来た政治構造が対応出来なかった見本のような
ものだった。高橋洋一教授のコラム内容もまあ自明のことだが、
改めてマスゴミに文章として掲載されると地震・原発事故対応
の将来に虚しさ募るばかりなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

9日、10日のツイート

10日のツイート。

経団連会長に比して人間の違いを見せたのがスズキ自動車会長。原発停止を「会社として、ほっとしている」と真っ当な感性。「地元企業としても、日本人の1人としても高く評価したい」とし、「昨年ピーク時の電力需要でも、原発が止まっても供給の方が上回っている」とも。電力抑制に励むなどまとも発言
posted at 23:43:21

原発に関しての知見はゼロだが、電力会社のカネと天下りだけしか興味のないペーパー受験合格だけ馬鹿。WSJ取材には原発なければ停電と国民恫喝発言で東電の犬を証明した腐れ外道です。 QT @vagabond28 べらべらとよくしゃべるな保安院西山。それで中身がないというのが名人芸だ。
posted at 19:20:21

産經新聞朝刊(と言っても朝刊しかないけどね)1面トップの大記事が浜岡原発停止を中部が受諾だが、その脇見出しが笑える。なんと「原発停止ドミノ危機」だ。記事の中で「浜岡のをきっかけに原発の『停止ドミノ』の懸念が高まっている」と。この倒産候補は原発停止に反対な訳だ。原発利権にどっぷりか
posted at 18:25:32

アホカン会見でどこの馬鹿記者が知らないが、老害腐敗菌経団連会長の浜岡停止批判を好意的に取り上げて、唐突な停止要請に疑問の質問。どこまでも電力会社のカネに汚く染まっているのがコイツラマスゴミのゴロツキどもってのがよく分かる。東電原発事故以来とくに浜岡停止は国民の声はこのクソは無視ね
posted at 18:24:44
アホカン会見でどこかの記者が東電の代表取締役8人だけの報酬返上(報酬ってまともな仕事に対しての対価であり、東電のクズどもは犯罪犯しているので報酬など全社員に基本的にはなしなんだが)に関して質問。アホカンは踏み込んだ答えはなしで、やはり税金で東電救済のアホを考えてんだろうな。
posted at 18:12:18
テレビオンしてNHKのニュース見たら、なんだかアホカンが会見している。で、東電原発事故で事故調査委員会設置の準備をしているんだとさ。また委員会設置かい。一体いくつ税金にたかる御用学者のお茶飲み会組織を造れば気が済むんだよ。この馬鹿はこの手の無駄な組織を作れば自己納得してんだろうな
posted at 18:03:05

終身雇用こそが会社への愛着を生み、モノ作り日本の技術を継承させて来たひとつの大きな要因とも思う。雇用を保障しない企業のために誰がまじめに働くか。 QT @kabutoyama_taro 化石のような終身雇用制こそが学問の自由を保障する砦だったという事実は、当然なのか逆説なのか。
posted at 16:40:09

アホカンの浜岡原発停止要請をゴロツキ経団連会長などが独断専行だとかアホこているが、カンの指導力不足とか言ってなかったか。それを発揮したのに批判するなよボケ。電力会社のカネ汚染のマスゴミは停電恐怖煽ってばかりだが、原発事故の影響の数万倍の恐怖はスルー報道がまさにカネに汚染の証明か。
posted at 16:28:17

なんだか最近下痢気味で腹の調子が悪い。放射能汚染からも下痢症状があるそうだから気分悪いな。このところ東京の水道水の汚染状況の発表もないが、その水道水を飲んでいるのもあるのかな。まれに見るチキン野郎イオンオカダみたいに東京でも完全防護服着て、海外製のミネラルウォーター飲むしかないか
posted at 16:18:02

犯罪集団東電が重犯罪犯したくせに厚かましくも原発事故損害賠償で政府支援(国民の税金だよ)要請したんだが、そのためにチマチマした役員報酬なしなどのアホらしさ。社員全員の給与を即半額、ボーナスも退職金も企業年金もなしで発電施設以外のあらゆる資産を賠償に投入したうえでの政府支援だよボケ
posted at 16:12:47

原発事故なる設備整備無視、オペレーション瑕疵など未必の故意の重犯罪を犯しているくせに企業存続が出来ると考えていること自体が、東電全体が政治屋やマスゴミにこれまで金をたんまりばらまき籠絡してきたから屋台骨は揺らがないと殿様気分でふんぞり返り、犯罪の尻拭いを税金泥棒で可能と思う証左。
posted at 16:03:44

その自己責任俺たちにはないんだよとの甘え切った東電原発事故損害賠償で政府支援(国民負担だ)要請した東電のゴロツキどもだが、仮病入院社長はさらなる資産売却、人員削減も含めた聖域なき合理化を検討するなんてほざいているが、認識甘すぎ。企業存続をまだ思考しているようだ。企業解体なんだよ
posted at 15:59:29

史上空前の犯罪集団東電が10日、ペンギンマン、海江田と会い東電原発事故損害賠償で政府支援を要請とさ。仮病で入院の清水社長は役員報酬削減を上積みし社長ら代表取締役8人は5月から全額を返上すると表明だが、役員報酬の返上は『当分の間』なんだとさ。コイツラ重犯罪者のくせにふざけているのか
posted at 15:56:21

昨夕のTVニュースで浜岡原発停止で日本経済の老害腐敗菌経団連会長がゴタゴタ御託並べていたんだが、産経見たら「本来は原子力安全・保安院と知見やリスクについて科学的に検討したうえで論議して決定すべきもの」とも言ってんな。原発なければ停電と恫喝の腐れ外道西山英彦らに知見がある訳ねえよ。
posted at 15:49:03

9日のツイート。

東電サイドはいまだに企業存続を頭に抱いているようで、給与の大幅削減も渋っているようだが、甘いにもほどがある。企業解体した上で、一旦全従業員解雇で、過去の原発推進の幹部の退職金なども全額没収だ。従業員は国有化企業で働きたければこれまでの給与の数分の一でも働けば良いだけだ。文句言うな
posted at 17:37:15

東電原発事故の補償の基本があくまでも自己責任が資本主義だ。しかも今回の事故は東電サイドの設備整備無視,オペレーションの瑕疵によるいわば未必の故意による重大犯罪だ。即刻強制捜査ものだ。補償は東電の全資産投入、退職金・企業年金なしでの解体だ。それでも発電所は残る。それは国有化で発電だ
posted at 17:33:29

東電原発事故の莫大な補償をアホカン政権では電力料金の値上げで国民に負担さえようとか、アプリオリに東電存続で思考しているかのようだ。しかし、しかしあくまで自己責任なんだろう。自民クサレ党の売国奴コイズミやタケナカなどは喚いていたよな。それがどうして大犯罪企業の東電は責任逃れなんだ?
posted at 17:33:24

現時点でもっとも地震による危険性が大きく、しかも事故で関東一帯が放射能汚染大の浜岡原発を一時停止するのに経済的影響云々とかアホこいているヤツらの脳ミソは腐ってんのか。浜岡原発の能力って中部電力の1割程度だろ。とにかく停止が重要で、事故による経済破壊という思考は馬鹿にはない訳か。
posted at 17:26:09

浜岡原発停止のアホカンの突然の判断を、御前崎市長などが事前説明もほとんどなくとか文句言ってんだが、その事前説明って何なんだ?すでに東電原発事故により、原発事故のもたらす膨大な惨事は明白だ。それをコイツラ原発利権を吸って来た奴らはどこまでも理解しないってだけで、説明自体が無駄だろう
posted at 17:21:16

その浜岡原発停止に関してテレビニュース見ていると、どこも基本姿勢が電力不足による影響の懸念だな。しかし、浜岡原発一基が中部電力県内でどれほどのシェアなのかをあまり説明しないで、電力不足の恐怖ばかりを煽る姿勢にはコイツラゴロツキマスゴミがいかに電力会社のカネにたかっているかの証明か
posted at 17:18:10

ニュースで浜岡原発停止に関連し経団連会長が民主党政権になって結論だけがポンと出て来て、過程がブラックボックスで政治に疑問があるなんて御託言っているが、おい、お前らが絶賛支持した売国奴コイズミの独断専行のトップダウン政治に文句言ったことあるか。テメエらの都合だけで動くんじゃねえよ。
posted at 17:14:54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

アホカンの浜岡原発停止要請をグダグダ御託並べてようやく受け入れ表明した独占に胡座かく中部電力。そのカネに転んで停止要請に批判ばかりのマスゴミのクズぶりがますます鮮明に。イオンオカダの小心ぶりに失笑

軍事基地のあるアメリカサイドがビビって浜岡原発停止を
迫ったなんて情報も飛び交っているアホカンの突然の浜岡
原発停止要請だが、日本破壊そのものに直結する原発事故
のとりあえずの最大の要因のひとつが削減されるだけでも
日本人の命を守るためにはアホカンにどのような意図があ
ろうと日本国民の不安解消への第一歩だ。首相の要請にも
偉そうに停止決断を渋っていた独占に胡座をかく中部電力
が9日夕方ようやく停止要請を受け入れるとグダグダと御
託並べて表明会見。

広告費の大量投入や御用学者買収などで原発推進の電力会
社の意向を慮り、広告費で電力会社の尻舐め状態のマスゴ
ミは浜岡原発停止に批判論調ばかり垂れ流しているんだが、
コイツラの思考に国民のためなんてのが皆無なのが原発事
故意向ますます鮮明になって来ただけだ。

その電力会社のカネ塗れになっている体質そのままを暴露
してしまったのが浜岡原発のある御前崎市の市長だな。そ
の石原茂雄市長は7日、市役所で記者会見して「雇用など
で大きな影響が出る」と懸念を表明、全国の原発で浜岡原
発だけを停止の対象にしたことを批判したってんだが、ま
ずは危険度最大のものを停止することにどうして疑問を持
つのかそれが最大の疑問だわ。こいつはさらに浜岡原発で
御前崎市民約1200人が働き、原発関連収入が市予算の
4割以上を占めるのを説明して全面停止は「大変厳しい状
況に陥る」と本末転倒発言はするわ、中部電力擁護的発言
までしてそのクソぶりを発揮している。原発でしか市の財
政を維持出来ないような跛行的体制にしてしまったのがお
前ら歴代の市長などの重大責任ってのがこの馬鹿には理解
できないようだ。

浜岡原発停止要請っていう首相就任以来初めてのまともな
決断をしたアホカンなんだが、8日浜岡原発以外の原発の
運転停止を求める可能性について「それはありません。浜
岡原発は大きな地震が起きる可能性が特別に高い。特別な
ケースという位置付けだ」と否定したとか。こういう安直
に結論的発言をしてしまうのが、政治的器量のないアホカ
ンらしい馬鹿な所か。まあ、センダニ官房副長官も同日の
NHK討論番組で「現時点では30年以内に震度6以上の
地震が起こる確率が1%以下のところがほとんどだ。特に
日本海側、瀬戸内にある原発はまず心配ない」と述べ、浜
岡以外への停止要請には至らないとの認識を表明し、「エ
ネルギー政策としては原発を堅持する」と発言したそうな
んで、アホカン政権には脱原発の決断は出来ないってこと
だろうな。

しかし、脱原発は出来ないで「日本海側、瀬戸内にある原
発はまず心配ない」などやペンギンマン官房長官のうんざ
りするほど聞き飽きてきた「直ちに影響の出るレベルでは
ない」発言などするくせに、コイツラゴロツキは実は内心
では驚くほど放射能汚染にビビりまくっているんだよな。
ペンギンマンが東電原発事故避難地区を視察したときの重
装備(コイツだけが重装備で、周囲の人間が装備なしの大
笑い状況)ぶりを見れば明白。口では影響はないと国民の
安心騙しを言いながら、テメエらはそれを信じていないア
ホぶり露呈なんだからどうしようもない。そのくせ脱原発
(それを鮮明に公言したらこれまで原発推進して来た原発
利権どっぷりの自民クサレ党との違いを鮮明に出来て選挙
で大勝利なんだが、選挙べたなアホばかりでダメか)もで
きないキンタマなしの小心者ばかり。そのキンタマなしぶ
りは昨日南相馬などを視察した幹事長として選挙惨敗続き
のくせに一切その責任を取ることもない最低のクズ、イオ
ンオカダのペンギンマン並の重装備ぶりと、その重装備で
稼働停止中の工場を見学した時に工場関係者や南相馬市長
がなんの放射能汚染対策用の服も着ていない対照ぶりがア
ホらしいまでにこのイオンオカダの小心ぶりを露にしてく
れる。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

6日、7日のツイート

7日のツイート。

アホカンの浜岡原発稼働停止要請があったので、マスゴミの反応も知りたく久し振りにTBS「ニュースキャスター」を見てみたら、やはり予想通りに批判論調で、とりあえず細田危険度原発を停止の思考はないようで。いつも偉そう発言のビートたけしは自動車事故死との比較を持ち出すアホぶり全開だわ。
posted at 22:38:54

アホカン初のまともな決断である浜岡原発稼働停止要請を中部電力が今日の臨時取締役会で即応諾せずに決断保留したんだが、国民のすべての命に関する首相の重要決断が一民間企業にコケにされるとは独占電力会社はそんなに偉いのかよ。独占に胡座かきやがって。よほど原発利権が美味いようだな。
posted at 19:54:19

アホカンの浜岡原発停止要請問題だが、アホカンにしては国民の命を初めてまともに考えた決断なんだが、NHKの午後7時のニュースを先ほど見ていてびっくりだ。決断への批判ばかりで、その方向の談話ばかりを垂れ流しだよ。浜岡原発そのものの危険性指摘皆無の酷さ。中部電力の首相決断無視も酷いが。
posted at 19:47:06

某マスゴミの記事に原発関連に天下りの経産省幹部が浜岡原発停止を「これまでの政府の原発行政への信頼が失われる」とかアホこいているのがあった。おいおい、原発無知の原子力危険・隠蔽院の腐れ外道ゴロツキ西山英彦が伝聞会見するような官僚や嘘八百御用学者への信頼は東電原発事故で喪失してんだぜ
posted at 19:39:45

浜岡原発問題でマスゴミは否定的論調ばかりのようで、これまでの政府の原発政策に反するとか、全国的な原発対応がはっきりしないとか御託ばかり並べている。東電原発事故みれば自民が推進した原発政策自体がおかしかったのが明白になったんだし、とにかく危険性大の浜岡原発停止に何を文句言ってんだよ
posted at 19:25:53

浜岡原発稼働停止要請で中部電力が臨時取締役会で対応を協議したが、結論が出なかったとか。停電の可能性拡大とか、火力発電用のLNG確保の難しさとか理由が出たそうだが、どこまでもこいつらは国民の命はどうでもいいようで、原発利権に固執したいようだ。ドイツと違い、首相もコケにされたものよ。
posted at 19:25:47

浜岡原発稼働停止の件で、原発利権にたかって原発をバンバン造って来た自民腐れ党の目付きのキモイ軍事オタク野郎イシバが「どういう理由で判断に至ったのかを政府は説明する責任がある」と言ってんだが、コイツどこまでも原発利権に与りたいようだ。アホカンが言ってんじゃん、大地震による危険性とか
posted at 19:25:36

昨日のアホカンの浜岡原発の稼働停止要請だが、マスゴミや政治屋、自治体の反応などを見る(あくまでもマスゴミの報道だが)となんだか稼働停止に疑問を挟むような反応ばかりで、お前ら福島の東電原発事故の地獄状況見てもまだ巨大地震発生可能性大ダントツの地にある浜岡原発問題なしと思ってるんかい
posted at 19:25:25

6日のツイート。

こういうクズどもがまっ白小沢一郎の政治とカネ問題とか阿呆こいて民主党破壊して来たんだよな。 RT @olivenews: 【石井一震災対策副本部長 マニラでゴルフ。】http://bit.ly/jwGSWq ゴルフをした他の2議員は、生方幸夫元副幹事長と那谷屋正義参院議員。
posted at 19:06:08

今日初めてテレビオンしてNHKの7時ニュース見たら、トップで緊急ニュースとしてカン首相が、稼働中の浜岡原子力発電の4号機、5号機の停止を中部電力に要請の方針と。グダグダと東電原発事故に対処のアホカン政権としては初めてのまともな原発対応か。
posted at 19:04:08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

最近のテレビニュースで見たキモイシーン。ビンラディン抹殺報道に狂喜乱舞のアホ米人。ユッケ死傷事件の社長会見。謝罪の東電社長に「土下座しろ」と罵声浴びせる場面

最近見たテレビニュース画像でキモさ満点だったのがいくつ
かあった。

まずはオサマ・ビンラディン抹殺報道に狂喜乱舞するキチガ
イアメリカ人たちの浅ましい姿。あの抹殺自体が一種のアメ
リカ国家の自己陶酔的正義感がなせる国家リンチだし、そも
そも抹殺したとオバマ大統領が嬉々として会見発表すること
が気持ち悪いし、あの抹殺されたとされる人物が本当のビン
ラディンかどうかの証明もないし、それ以前に911テロの
犯人なのかどうか自体が不明だし、アメリカの勝手な言い分
にしか過ぎない。

その次がユッケで死人を続出させている安物焼肉屋チェーン
店の社長とか言う人物の訳の判らない謝罪しているのか責任
逃れしているのかさっぱりのキモ過ぎる会見。あの社長の会
社の出す生肉料理だけは食いたくないなと実感させてはくれ
たが。

そして、東電原発事故に絡んで仮病で病院に逃げ込んだ情け
ない東電の社長が福島県浪江町の避難民に土下座状態で謝罪
しているニュースシーン。そのシーンで浪江町の避難民の男
性が「土下座しろよ、清水」と怒号を浴びせていた場面。土
下座に何の意味があるのか、東電原発事故の被害者(被害者
は何も浪江町住民だけではない、日本全国民の可能性もある
大事故だ。そして、その浪江町辺りの住民はこれまで原発を
推進して来た自民クサレ党に投票して来たのではないのかと
もつぶやきたくなる)としても度を超えている。東電の責任
は重く、会社解体して資産すべてを補償に充て、幹部も社員
も退職金も企業年金もなしで一旦解雇が当然であり、それが
責任だ。企業解体しても東電の設備は残る。それは国有化で
発電は継続出来る。現社員は継続して働きたければ、現状の
給料の数分の一でも良いから再雇用すれば良いだけだ。それ
を土下座などさせていては、それだけで免責されると勘違い
してしまうのが現状の無責任な東電なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 2日 (月)

国会は休日返上で動いているようだが、福島県の恥ウジ虫肛門が偉そうに質問に立つような現状にはアホらしさ増すばかり。で、趣味に没頭でヤフオクでまたまたレンズ落札などしてお遊び

休日なんだが、国会はやっていて補正予算を通したとか。で
も、なんだかどうでもいい気分しか湧いてこないな。そんな
気分にさせるのはクソ議員ばかりが徘徊するからんなんだが、
その象徴のような奴が福島県で原発建設を推進して大きな甘
い美味い果実をたっぷりと腹に仕込んで来た福島県の恥、ク
ソ肛門ワタナベなる廃棄物老害がでかい面してのさばってい
ることなんだよな。

その廃棄物老害が地震以降さっぱり声を発しもせずに身を潜
めて隠れていたんだが、突然国会の質問に立ったその質問が
これまたこのウジ虫のウジ虫たる由縁を証明したんだが、こ
んなクズ老害に質問させる現状の民主党のアホカン政権にま
すます絶望感が増すしかない訳で、投げやり気分しかない訳
だ。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
電話で連立要請「やり方いけない」=長老・渡部氏が首相に苦言

 「間違ってはいないが、やり方がいけない」。29日の衆院予算委員会で質問に立った民主党の渡部恒三最高顧問は、菅直人首相が3月11日に発生した東日本大震災の直後、自民党の谷垣禎一総裁に電話をかけ、副総理兼復興担当相としての入閣を求めたことに苦言を呈した。
 渡部氏は、原発事故が続く福島県が地元で、国会議員歴が40年を越える大ベテラン。「電話で入閣してくれなんて、まだ政治経験が浅い」と指摘すると、「私なら自民党本部に行って、谷垣総裁に手をつき『国のため、あなたが首相になってください。私は副総理でお仕えします』と言っただろう。そうしたら谷垣総裁も断れなかった」と強調した。 
 一方で、渡部氏は、震災対応のまずさを理由にした民主党内の「菅降ろし」の動きにも触れ「政治家として恥ずかしい」と首相を擁護。議員歴30年以上の首相は神妙な表情で「私の態度が不十分だったことをおわび申し上げたい」などと答えた。(2011/04/29-12:23)
◆◆◆◆◆◆◆
しかし、この政界の知性の最低辺をうろつく痴呆老人に「ま
だ政治経験が浅い」と言われるほどの馬鹿がアホカンという
訳なんだが、さすがアホの象徴か、「私の態度が不十分だっ
たことをおわび申し上げたい」とか答えるに及んではどいつ
もこいつもんくたばってしまえというしかない訳だ。

しかし、このウジ虫老害の質問には民主党に一種の革命を期
待して投票、政権につかせた国民はドッチラケになるしかな
い。このクソにとってはかつて所属した自民クサレ党に政権
を奉還することが当たり前の思考になっているからだ。この
老害ウジ虫は民主党の裏切り者邪魔者でしかないのを自ら証
明しているんだが、そんなクズを除名することも出来ないア
ホカン政権の情けなさにはアホらしさが募るばかり。

というわけで、さっぱり政治絡みの話に興味失せるしかなく、
趣味の世界に没頭して行くばかり。久し振りにヤフーオーク
ションでレンズの落札までしてしまった。マイクロフォーサ
ーズ一眼でレンズアダプターを利用して古いマニュアルレン
ズを楽しむ世界にどっぷり浸っているんだが、基本的に使用
するのは広角から標準系のレンズが中心で、昔からなのだが、
あまり望遠レンズは使用しない。重くて面倒ってのもあるの
だが。しかし、たまには望遠レンズを使ってみたくもなる訳
で、135ミリレンズは7〜8本も所有している。

その上の200ミリクラスは昔買ったニコンのもの程度しか
ない。マイクロフォーサーズ一眼でアダプター利用ではキヤ
ノンのFDマウントレンズをすでに10本もヤフオクで落札し
て楽しんでいるが、たまたまヤフオクを見ていたら、70-21
0mmF4のほとんど問題なしのズームレンズがかなり安く落
札出来そうな動きに。で、注視していて、入札。結局、純正
フード(これだけでもヤフオクで出品されていて、かなりの
額になるときも)付きのを1200円(消費税60円)で落
札出来た。しかも、全国展開のキタムラカメラなので送料な
しで近くの店で受け取れる。

それを受け取って来たのだが、レンズはカビや曇りなし、チ
リもほとんど判らないもので、外見も何の問題もなし。フー
ドも奇麗だった。発売当時の定価が59000円。それが1
200円だ。ヤフオクはなんとも楽しいね。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »