« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その24、今回の東北温泉ドライブ旅行の締めは熱めの湯の花温泉の共同浴場「石湯」と「天神湯」で | トップページ | 自民など野党がアホカン内閣に対する不信任決議案を衆院に共同提出。オモロくなって来たね。まあマスゴミは民主党内反カン勢力を「政局やっている場合か」と批判するんだろうな、実に判りやすいが »

2011年5月27日 (金)

比例代表で拾われたくせにその自覚もなく、アホぶりを晒し続ける2人のクズ議員、与謝野馨とヨコクメのアホ晒しに民主党のグダグダぶり鮮明に

15日から24日まで9泊10日で東日本大震災以後初めて
東北へドライブ旅行して来た。青森、岩手、秋田、宮城、山
形、福島と東北6県を走って、温泉入って来たんだが、とに
かくどこも人がいないで閑散としていたのが際立った。日帰
り入浴した温泉がほぼすべて(青森県の温泉銭湯だけは例外)
で他に客がいなくて貸し切り状態での入浴に。まあ混んでい
るよりはのんびりと出来てそれはそれで私的には良かった訳
だが、旅館等の経営的にはかなり厳しい感じだ。

お気に入りの鳴子温泉では3連泊してきた。その湯治宿の駐
車場に札幌ナンバーの工事関係の大型の車が数台あったのだ
が、太平洋側の被災地での復旧工事関係とか。宿泊先が現地
で確保出来なくて、かなり遠い鳴子温泉に泊り、毎日朝早く
出かけ、遅く戻るハードな体制のようだ。その湯治宿はその
手の宿泊が連日多いそうで、本来の湯治客はほんのわずかで、
鳴子温泉でもこの手の小さい宿にはほとんど被災者(鳴子温
泉郷には南三陸町の被災者が主体)はいない。

宿と自治体の間になぜかJTBが介在してJTBと取引のある大き
めのホテル等に避難宿泊が集中して、自炊系の湯治宿にはそ
の手の恩恵(3食1泊で政府等から5000円の補助で、そ
れでなくても温泉客激減の中で潤いに)が回らず、とくに鳴
子温泉の湯治宿には漁業関係の湯治客(その人達が地震・津
波被災者)が多かったので、地震以降閑散状態で青息吐息の
経営状態なのだ。温泉好きの人たちは鳴子温泉郷でも厳しい
状態の湯治宿にどんどん宿泊に行きましょう。

というわけで、東北回って地震・津波の影響、とくに犯罪集
団東電の原発事故がもたらした経済的被害の大きさを改めて
実感した。なのに、そのドライブ旅行中の報道等をボチボチ
とネットで読んでいると、相も変わらず東電のゴロツキ性が
ますます顕著になっていたことで、このところの3月12日
の海水注入一時中断問題ではこれまでの東電の嘘八百の国民
をコケにして来た実態がさらに鮮明になっている。

しかし、10日間もニュースもほとんど見ず、ネットと無縁
だとその間のニュース等をネットで見るだけでもあまりに量
が多くて大変だ。メールの処理もうんざりだ。

そのニュースを見ていたら、比例代表で拾われたくせにその
自覚もなく、アホぶりを晒し続けている2人のクズ議員のう
んざりするだけの話があった。

まずは、アホカンが民主党が政権を取ったことの意味を完全
に破壊してしまった最悪の見本のひとつが、与謝野馨なる財
務省の増税プロパガンダだけの自民クサレ党の利権に染まり
切ったクズを閣僚にしたことなのだが、その増税プロパガン
ダしかない経済音痴のクズ、老害腐敗菌与謝野馨が福島原発
事故で原発利権政治屋らしいゴロツキ発言をかましていた。

この老害腐敗菌は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原
発事故は「神様の仕業としか説明できない。(津波対策でも)
人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と東電に
事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの利権政治屋らしい
ボケ発言をまたかましてんだよな。こんなゴロツキクズをい
まだに閣僚にして民主党政権になった意味を破壊しても顧み
ることも出来ないアホカンには幻滅だけが募るばかり。それ
にしても、この老害腐敗菌は晶子ばあちゃんの面汚しだな。

そして、もうひとりの比例代表で救われたくせにその自覚も
なく、この2年間アホ晒しを続けているヨコクメこと横粂勝
仁だ。まあ、選挙期間中に売国奴コイズミの馬鹿ガキに執拗
に握手を求めてシーシーされるビデオ映像で見せた情けなさ
が実態だった東大卒の弁護士様なんだが、そのアホぶりはコ
イツのブログで衆知で、そのアホぶりをまたまた晒していた。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
民主・横粂氏、離党撤回せず=岡田幹事長「慰留続ける」
 民主党を離党する意向を示した横粂勝仁衆院議員(比例代表南関東ブロック)は23日夜、神奈川県横須賀市で記者団に「離党を撤回するつもりはない」と強調した。菅内閣に対する不信任決議案が提出された場合の対応について「現時点で出されたら、もちろん賛成だ」とも語った。
 これに先立ち、横粂氏は同市内で開いた支持者の会合で、離党の方針を説明。出席者からは翻意を促す意見が相次ぎ、「(離党するなら)議員辞職しろ」との厳しい声も出た。
 一方、岡田克也幹事長は23日午後の記者会見で、「(横粂氏と)粘り強くコミュニケーションを取っていく」と述べ、慰留を続ける考えを示した。横粂氏が、政党名で投票する比例代表選出議員であることを踏まえ、「離党は有権者の期待を裏切ることになる」と説得していることも明らかにした。(2011/05/23-23:00)
◆◆◆◆◆◆◆
離党ね。勝手に離党でもしろよ。アホが一人民主党から消え
るだけだ。そのアホを慰留続けるというイオンオカダの情け
なさ。小役人がぴったりの思考停止状態馬鹿のイオンオカダ
らしいと言えば言えるが。

小沢魔女狩りに精出して民主党弱体化に貢献大の奴らしいや。
「民主党に投票した人のおかげで当選したんだから、離党す
るなら議員辞職しろよ」とイオンオカダも言いたいんだろう
が、自民クサレ党の廃棄物老害原発利権政治屋与謝野馨を閣
僚にしてしまったアホカンの御都合主義が災いとなっている
訳だ。毅然として脱原発路線も出せない愚鈍アホカン、海水
注入一時中断問題でも自身の会見責任もまるでスルーのペン
ギンマン等々現アホカン政権のグダグダぶりにはまったく鬱
になるような気分だ。

(追記)この件に関しては鳴子温泉在住の方からJTB絡みの
ことで説明のメールを頂いたのでそれを
◆◆◆◆◆◆◆
JTBは手数料や報酬を一切取らず旅館の手配をしました。

提供する部屋数が多い旅館のほうが手配が楽だったのは被災者の数よりも被災
された方の地域を優先してある程度まとめて同じ旅館に割り振りました。
(二次避難の際はかなり町内会がバラバラですが・・・)

全く見知らぬ方達と生活するより同じ町内会のほうがコミニュケーションもとり
やすく長期にわたる避難生活のことを考慮したためです。

例えば東鳴子温泉や川渡温泉は復旧関連の工事業者が宿泊していましたが、交通
の便の関係から中山平温泉には全くいなかった為に中山平温泉の旅館はJTBに対し
て無条件に受入を表明しました。

おそらく川渡や東鳴子温泉は提供部屋数を2室とか3室という申し出をJTBにしたの
かも知れません。
部屋数の他、1日3食提供等がJTBから打診されていますが躊躇して回答を保留した
旅館は後回しになったのかも知れません。

JTBの割り振りが完璧だとは思っていませんが、震災後の混乱している最中に旅館と
被災地との連絡を取り早急に決定することが急務でしたからJTBでなければできな
かったことだと思っています。

また、JTBは自社協定の旅館と非協定の旅館の区別をしていません。
約150名以上入っている中山平温泉の仙庄館は協定旅館ではありませんし、JTB旅連の
代表である鳴子観光ホテルには一人も避難者は入っていません。

自炊系とか小さな宿にJTBが割り振らないのではなくそのような宿が部屋提供を申し
入れしなかったことが大きな原因です。

今になって鳴子でも東鳴子でも避難者の数が少ないと愚痴を言っている旅館があり
ますが最初は工事業者を優先して受け入れたり3食提供をためらっていただけです。
◆◆◆◆◆◆◆
だそうです。

|

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その24、今回の東北温泉ドライブ旅行の締めは熱めの湯の花温泉の共同浴場「石湯」と「天神湯」で | トップページ | 自民など野党がアホカン内閣に対する不信任決議案を衆院に共同提出。オモロくなって来たね。まあマスゴミは民主党内反カン勢力を「政局やっている場合か」と批判するんだろうな、実に判りやすいが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/51782092

この記事へのトラックバック一覧です: 比例代表で拾われたくせにその自覚もなく、アホぶりを晒し続ける2人のクズ議員、与謝野馨とヨコクメのアホ晒しに民主党のグダグダぶり鮮明に:

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その24、今回の東北温泉ドライブ旅行の締めは熱めの湯の花温泉の共同浴場「石湯」と「天神湯」で | トップページ | 自民など野党がアホカン内閣に対する不信任決議案を衆院に共同提出。オモロくなって来たね。まあマスゴミは民主党内反カン勢力を「政局やっている場合か」と批判するんだろうな、実に判りやすいが »