« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その7、車中泊には最適な道の駅「碇ヶ関」の風呂「関の庄」 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その9、岩木山を背景に気持ち良い湯の「三本柳温泉」 »

2011年5月25日 (水)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その8、青森の温泉銭湯でもとりわけ大好きな「白馬龍神温泉」で濃厚湯を味わう

バラエティ豊富な青森県の温泉銭湯の中でもお気に入りの筆
頭がアップルロードに入ってすぐにある「白馬龍神温泉」で、
これまでに何回も入浴しているが、今回も逃すわけにはいか
ない。

道の駅「碇ヶ関」から走って到着したのは午前8時ちょっと
前。ここはいつも多数のお客がいる人気銭湯で、今回も早朝
なのに駐車場には多くの車が。外観はお寺のような立派なも
ので、館内も清潔で気持ち良い。

脱衣所、浴室も広々で、アメーバ形状の変形の巨大な湯舟の
内湯と岩作りの立派な露天風呂があるのだが、露天風呂はま
だ稼働停止中。

内湯湯舟には「みちのく温泉」と似た強烈な茶褐色の熱めの
湯が満ち溢れる。湯の成分が濃厚なために湯舟の縁や浴室の
床は黄土色の湯の成分が析出したものが棚田のようになって
おり、座るとお尻が痛いほどだ。

味は塩味も強烈な複雑なもので長湯すると相当に疲れる湯で、
朝からすでに湯あたり気味になるほどだ。

Hakuba01


Hakuba02


Hakuba03_2


Hakuba04


|

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その7、車中泊には最適な道の駅「碇ヶ関」の風呂「関の庄」 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その9、岩木山を背景に気持ち良い湯の「三本柳温泉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その8、青森の温泉銭湯でもとりわけ大好きな「白馬龍神温泉」で濃厚湯を味わう:

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その7、車中泊には最適な道の駅「碇ヶ関」の風呂「関の庄」 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その9、岩木山を背景に気持ち良い湯の「三本柳温泉」 »