« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その6、久し振りに玉川温泉の岩盤浴テントのあるガレ場散策 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その8、青森の温泉銭湯でもとりわけ大好きな「白馬龍神温泉」で濃厚湯を味わう »

2011年5月25日 (水)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その7、車中泊には最適な道の駅「碇ヶ関」の風呂「関の庄」

玉川温泉のあとは鹿角、小坂町経由で碇ヶ関へ出て、何回も
車中泊している道の駅「碇ヶ関」で今回も車中泊に。その前
に早めの夕食として、これまで3回食事して安くて量もたっ
ぷりで美味い小坂町にあるホルモン焼き「幸楽」で食事して
行くことに。

午後4時半頃小坂町に到着。夕食にはまだ早すぎるので、車
を鉱山事務所前に駐車して、その白亜の鉱山事務所や歌舞伎
公演も行われる劇場「康楽館」など周辺をブラブラ散策。様
々な像なども設置されていてここはなかなか楽しい場所であ
る。何回も来ているが、つい散策したくなる。

1時間ほど撮影などしながら散策のあと、そろそろ食事だと
駐車場所から数分歩いて「幸楽」へ。ところがなんとしたこ
とか、玄関ドアに張り紙が貼ってあり、「すみません16、
17日は休ませていただきます」と。食べるのを楽しみに来
たのにがっくり。

仕方ないので、小坂町のスーパーでビールに、寿司やらなに
やらつまみになりそうなものを買い込んで、国道282号線
を一気に山越えして車中泊予定の道の駅「碇ヶ関」へ。この
道の駅は規模、設備、温泉巡りなどのためのロケーション等
々車中泊には好適。ただ、夜間になるとおトイレが小さなモ
ノ限定になるのがネック。その点、車中泊のための道の駅と
して私的には完璧なのが岩手県雫石の道の駅で、24時間使
用出来る休憩所(テーブルやお茶サーバーなどまである)ま
でありトップランク。

午後6時過ぎには到着。これまで何回も車中泊している道の
駅なので駐車場所はどこが良いかなども判っているので、睡
眠に最適の場所に駐車。夕食の前にまずは道の駅に併設の温
泉「関の庄」へ行き入浴。北東北温泉本利用で100円引き
の200円。ここの湯は道の駅の温泉としてはかなり上等な
もので、ぬめり感のある肌に優しいアルカリ単純泉をこぎれ
いな設備で楽しめる。風呂上がりはビールが美味い。買い込
んだ寿司やいろいろなつまみ類がどんどん消えて行った。

Sekinosyou01

Sekinosyou02_2

Sekinosyou03_2

 

|

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その6、久し振りに玉川温泉の岩盤浴テントのあるガレ場散策 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その8、青森の温泉銭湯でもとりわけ大好きな「白馬龍神温泉」で濃厚湯を味わう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その7、車中泊には最適な道の駅「碇ヶ関」の風呂「関の庄」:

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その6、久し振りに玉川温泉の岩盤浴テントのあるガレ場散策 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その8、青森の温泉銭湯でもとりわけ大好きな「白馬龍神温泉」で濃厚湯を味わう »