« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その20、塩分豊富な温まり湯大江町の「テルメ柏陵」 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その22、大好きな奥会津金山町の鄙びた共同浴場「玉梨共同浴場」「八町共同浴場」 »

2011年5月25日 (水)

地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その21、車中泊前に道の駅「喜多の郷」の「蔵の湯」でグルーミングなどしてすっきり

道の駅「大江」からはあとは車中泊予定の道の駅「柳津」へ
一直線。だが、途中の喜多方の道の駅「喜多の郷」に併設の
入浴施設「蔵の湯」に入って車中泊前のグルーミングなどし
てすっきりすることに。

「喜多の郷」には午後4時半過ぎに到着。「蔵の湯」は午後
5時になると入浴料金500円が300円になるので、それ
までしばし休憩。

で、午後5時なって早速入館。ここはいつも入浴客が多い。
カランなどなかなか空かないほどだ。循環はしているのだが、
アルカリ性単純泉で軽いヌルヌル感もあってなかなかに素性
の良い湯だ。

明るい時に入ったのは久し振りで、露天風呂のほうで風に吹
かれてのんびり。ヒゲなども剃ってすっきりして、あとは車
中泊の道の駅「柳津」で風呂上がりのビールを飲むが楽しみ
って訳だ。「喜多の郷」から「柳津」までは1時間弱、夕食
やビールなど仕込んで午後7時過ぎには到着。早速飲んだビ
ールの美味いこと。

Kura01


Kura03_2


Kura04


Kura05_2


|

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その20、塩分豊富な温まり湯大江町の「テルメ柏陵」 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その22、大好きな奥会津金山町の鄙びた共同浴場「玉梨共同浴場」「八町共同浴場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その21、車中泊前に道の駅「喜多の郷」の「蔵の湯」でグルーミングなどしてすっきり:

« 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その20、塩分豊富な温まり湯大江町の「テルメ柏陵」 | トップページ | 地震後初の北東北への一人温泉巡りドライブ旅行その22、大好きな奥会津金山町の鄙びた共同浴場「玉梨共同浴場」「八町共同浴場」 »