« 遅々として進まない東電原発事故対応とか、日本企業はたっぷりカネ貯め込んでも人員削減、法人税減税などテメエらの御都合ばかりのニュースとか鬱陶しい限りの毎日。で、気分直しに7日8日の東北温泉ドライブ旅行へ | トップページ | 震災対応、東電原発事故対応などはグダグダととろいくせに、消費税増税だけはさっさと決めるアホカン政権。30日のツイート »

2011年6月26日 (日)

先月に続いての東北温泉ドライブ旅行7泊8日から帰宅。で、その間の一番の大笑いニュースはなんと言っても原子力危険・隠蔽院のハゲ隠しカツラミエミエの腐れ外道西山英彦の省内不倫

東日本大震災で東北の温泉地はガタガタ状態。少しでも寄与
するには宿泊したりしてわずかでもカネを落とすことしか出
来ることはないと、先月の9泊10日の一人東北温泉ドライ
ブ旅行に続き、19日から6泊7日(実質は18日午後出発
で、18日の夜は高速道路SAで車中泊したので7泊8日)の
東北温泉ドライブ旅行へ行って来た。

25日夜遅く帰宅して午前2時過ぎに就寝したら、爆睡して
起床したらすでに午後3時過ぎに。留守中のメールなど処理
してのんびりと1週間分のニュースなどを少しずつ見ている。

ドライブ旅行は泥湯温泉・奥山旅館の湯治3連泊、5月に続
いてまたまた乳頭温泉・鶴の湯温泉1泊、毎度の鳴子温泉は
川渡温泉・高東旅館1泊、蔵王温泉・故郷1泊と濃厚温泉連
続の大満足の温泉旅行となった。

で、旅行中はほとんど(まあ普段もそうだが)テレビを見な
かったのだが、たまたま見た番組で大笑いの情報だったのが、
あの原発に無知蒙昧のくせに他人の造った書類を読むだけの
国民騙しの嘘八百会見しまくりの原子力安全・保安院(危険
隠蔽院)の腐れ外道ゴロツキ西山英彦がなんと省内の女性と
の不倫を週刊誌に暴露されたってクソ話し。

テレビ情報でははっきり判らなかったので、こういう情報は
スポーツ紙と見てみると、日刊スポーツの記事では
◆◆◆◆◆◆◆
保安院の西山審議官、不倫してる場合か!

 原子力安全・保安院の西山英彦審議官(54)が、「週刊新潮」で報道された経産省職員との“不倫疑惑”について、海江田万里経産相から厳重注意を受けたことが23日、分かった。同日の原子力安全委員会の会見で明かしたもので、西山氏は、事実関係については「個人的なこと」として否定も肯定もせず、「深く反省している。身を正して参りたい」と謝罪した。

 予断を許さない福島第1原発に関する会見の場。自身の不倫疑惑についての質問を受けた西山氏は、やや硬い表情で立ち上がった。「一部の週刊誌に私の個人的なことに関する記事が掲載され、海江田経済産業大臣から厳重な注意をいただきました。記事によって、私が仕事に臨む姿勢について、誤解などを与えたとしたら誠に申し訳ない」と淡々と述べた。

 記事は23日発売の「週刊新潮」が報じたもので、同誌によると、相手は経産省職員の20代独身女性。原発事故の新工程表を発表した6月17日の会見後、2人は都内ホテルのバーで会い、その後、深夜の路上で数度キスしたなどとされる。また経産省関係者の話として、約1年前から「特別な関係」にあった、などと伝えている。

 西山氏は不倫の事実関係について「個人的なことなのでコメントしません」とした。しかし、否定はせずに「記事が掲載されたこと自体、私の至らなさを示しており、深く反省しています。反省の上に立ち、大臣の注意も踏まえ、被災者、避難されている方々のことを考えながら、事故収束、情報の提供に全力で当たりたいと思っております」と続け、頭を下げた。

 将来の事務次官候補ともされる西山氏は、妻との間に1男1女がいる。原発事故後、原子力安全・保安院の広報官が次々と代わる中で、3代目スポークスマンに抜てき。ニュースなどでの露出が増え、一躍、時の人となった。収束が見えない原発問題では報道陣からの厳しい質問にも、常に冷静な表情を崩さず対応してきたが、経産相からのおしかりも受けた今回ばかりは対応に苦慮している様子。関係者によると、今後も広報担当は続ける予定という。

 ◆「週刊新潮」(23日発売)の記事内容 西山氏が20代の経産省職員と男女の関係になったのは1年ほど前からで、職場の人間関係で悩む相手の相談に乗ったことがきっかけだったという。デートはほとんど霞が関周辺。バーからカラオケ店に行くのが定番コースで、カラオケ店のVIPルームをラブホテル代わりに使っていたなどとする。

 [2011年6月24日8時22分 紙面から]
◆◆◆◆◆◆◆
地震発生直後のWSJの取材で、このどこから見てもカツラ着用鮮
明で必死にハゲを隠す貧相な顔相の顔色の悪い(よほど業界の酒
接待攻めなんだろう)小汚い小男(会見に答える姿がいかにも小
心な体質をさらけ出している)は「原発なければ日本中で停電に
なるんだぜ」と原発利権マフィアの手先らしく国民を恫喝する発
言をかましていたんだが、そのゴロツキ税金泥棒ぶりを遺憾なく
発揮したのが今回の騒動だね。

あの薄ら笑いを浮かべて謝罪にもならない言い訳して、国民騙し
会見役をまだやろうって言うんだから日本のゴロツキ官僚の無責
任性の典型のようなクズではある。こんなクズ外道にまだ重要会
見をさせるってんだからアホカン政権の官僚の掌で泳がされてい
る阿呆ぶり満開だ。

P.S.:その後の経過見ていると、結局このクズ野郎は厚顔無恥そ
のままに嘘八百会見での国民洗脳役として居座り続け、官僚の掌
で踊っているだけのアホカン政権はこんなクズ役人を排除するこ
とも出来ない体たらくってだけか。

|

« 遅々として進まない東電原発事故対応とか、日本企業はたっぷりカネ貯め込んでも人員削減、法人税減税などテメエらの御都合ばかりのニュースとか鬱陶しい限りの毎日。で、気分直しに7日8日の東北温泉ドライブ旅行へ | トップページ | 震災対応、東電原発事故対応などはグダグダととろいくせに、消費税増税だけはさっさと決めるアホカン政権。30日のツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/52051927

この記事へのトラックバック一覧です: 先月に続いての東北温泉ドライブ旅行7泊8日から帰宅。で、その間の一番の大笑いニュースはなんと言っても原子力危険・隠蔽院のハゲ隠しカツラミエミエの腐れ外道西山英彦の省内不倫:

« 遅々として進まない東電原発事故対応とか、日本企業はたっぷりカネ貯め込んでも人員削減、法人税減税などテメエらの御都合ばかりのニュースとか鬱陶しい限りの毎日。で、気分直しに7日8日の東北温泉ドライブ旅行へ | トップページ | 震災対応、東電原発事故対応などはグダグダととろいくせに、消費税増税だけはさっさと決めるアホカン政権。30日のツイート »