« 岩手県の松の放射能汚染まで過剰反応して、汚染されず判明でも大文字送り火での松使用予定を取り止めた恥ずかしいばかりの京都人 | トップページ | 小沢一郎が10日に開いた講演会の記事に見る“小沢復活を恐れる”マスゴミの焦りを端的に表現するマスゴミ界のヘドロ産經新聞の“焦り”記事 »

2011年8月11日 (木)

マスゴミは今月中にアホカン退陣と既定事実のように騒いでいるが、アホカンのこと居坐りの可能性も大きいわな。激安で購入の真空管アンプコンポがなかなか良い

マスゴミは公債法案成立でアホカン退陣へ条件整うとか、ア
ホカン今月中の退陣が既定事実かのように煽りまくっている
が、なんだかお笑いでしかない。

こいつらマスゴミだが、アホカンの退陣スルスルに思えてし
まう例の詐欺会見があった時にアホカン退陣の号外まで出し
た阿呆たちだろう。その誤報の訂正もなく有耶無耶状態で、
テメエらが操縦しやすく、官僚たちの操人形みたいなアメリ
カの犬マエハラ、財務省の操人形経済音痴ノダブタ、筋肉脳
馬淵などを祭り上げて勝手に騒いでいる訳だ。アホカンなん
てのは首相の座にいること自体が目的の政治屋なんで、約束
とかそんなものとは無縁、成立した法の行方を見守るとかこ
いて居座る可能性大なんだが。

ネットでニュース読んでいたら、時事通信の記事に
◆◆◆◆◆◆◆
現職閣僚、次期首相の資格ない=西岡参院議長
 西岡武夫参院議長は11日の記者会見で、菅直人首相(民主党代表)の後継について「内閣は一体で責任を負う。菅政権の下で閣僚であること自体が共同正犯だ。違う考えを持っているなら、自ら辞めるべきだ」と述べ、現職閣僚には次期首相の資格はないとの認識を示した。 
 民主党代表選には、野田佳彦財務相が出馬の意向を固めているほか、鹿野道彦農林水産相と海江田万里経済産業相の出馬が取り沙汰されている。(2011/08/11-16:35)
◆◆◆◆◆◆◆
もう怖いモノなしで言いたい放題の感じだが、まさに正論だ
わ。党執行部の思考停止馬鹿イオンオカダらもそうだが、現
在のアホカン退陣、党執行部にいるグダグダ連中はすべて失
格者だ。

閑話休題。毎日猛烈な暑さで普段はあまり飲まないビールを
つい飲んでしまう。この2〜3日昼間からビール缶を2本ほ
ど開けてしまい、ほろ酔い(昼間のサケは効く)気分で何す
る気も起きず本読んだり、音楽聴いたりでダラダラ。

今日は先日アマゾンで買ったばかりの激安(26000円ほ
どで購入。安いと思ったのだが、買った翌日からさらに売り
値が下がり続けだ)真空管アンプコンポ
で暑いから軽く室内
楽や50年代ジャズを冷たいビール飲みながらちょっと聴い
ていた。40年ちょっとぶり購入になる真空管アンプだが、
良い雰囲気で見ているだけでご機嫌になる。音もふくよかな
感じで良い。3W×2と小出力でもある(しかも定価は8万
円ちょっとだ)し、あまり売れなかったんだろう。造りも良
いし、興味のある人は在庫処分中の今が買い時かな。

Amp_2


|

« 岩手県の松の放射能汚染まで過剰反応して、汚染されず判明でも大文字送り火での松使用予定を取り止めた恥ずかしいばかりの京都人 | トップページ | 小沢一郎が10日に開いた講演会の記事に見る“小沢復活を恐れる”マスゴミの焦りを端的に表現するマスゴミ界のヘドロ産經新聞の“焦り”記事 »

コメント

国民が首相そのものを信頼していない。そうである以上は何をやっても政治空白。いままでもそうであった。これからもそうである。この国の歴史から学べ。一刻も早く首相の座そのものを廃止すべきだ。今の政治形態は、国民にとって最悪の心理状態を作っている。どこに信頼に足る日本人がいるというのだ。県知事ならば我が国でも10年ぐらいはもつかもしれない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011年8月11日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/52450889

この記事へのトラックバック一覧です: マスゴミは今月中にアホカン退陣と既定事実のように騒いでいるが、アホカンのこと居坐りの可能性も大きいわな。激安で購入の真空管アンプコンポがなかなか良い:

« 岩手県の松の放射能汚染まで過剰反応して、汚染されず判明でも大文字送り火での松使用予定を取り止めた恥ずかしいばかりの京都人 | トップページ | 小沢一郎が10日に開いた講演会の記事に見る“小沢復活を恐れる”マスゴミの焦りを端的に表現するマスゴミ界のヘドロ産經新聞の“焦り”記事 »