« 実績も皆無の口先だけの民主党を常に危機に陥れた元凶のアメリカポチ、チャイナヘヤーのヘタレ野郎マエハラが「日本の危機を救う」と代表選表明の日本の危機 | トップページ | 23日、24日のツイート »

2011年8月24日 (水)

どうでも良いシンスケ解雇事件を1日中大騒ぎの馬鹿テレビマスゴミ。官房長官会見でその事件を質問する痴呆症記者に、マジに応えるイカレポンチのペンギンマン

予想通りに昨日のテレビマスゴミは吉本興業を解雇された島
田紳助の話題一色の馬鹿らしさ。この国のジャーナリズム気
取りのゴミどもの正体を鮮明に見せてくれた。朝刊のラテ欄
見るだけで紳助の話題がトップの見出しが並び、それを見る
だけでもうテレビ見る気力失せるほど。

シンスケの芸能界引退らしい訳の判らない暴力団賛美のよう
な阿呆会見だったが、日テレの「ZERO」が開始から25分
間もその話題を垂れ流して、内容はまるでシンスケ擁護のよ
うな内容でドッチラケだった。で、その馬鹿日テレの象徴的
な阿呆番組である「ミヤネヤ」ぐらいはテレビマスゴミがシ
ンスケ騒動をどう報道するか確認するために見たのだが、な
んと全編ほぼその事件のみの垂れ流しであり、しかもなんだ
かシンスケは凄いみたいなクソ造り。ミヤネとか言うキモイ
わざとらしい関西弁を使う司会者とコメント屋どもの痴呆ぶ
り満開だった。

だいたい、芸能界なんて(つまりは放送界もだ)ヤクザと親
密すぎるわけで、今回のようなシンスケとヤクザ屋さんとの
携帯メールのやり取りがあったぐらいで芸能人が引退してい
たら芸能界も放送の世界の人間もどんどん消えていくわいな。

普通の感覚持つ人間が見たら、稼ぎ頭みたいなシンスケを莫
大な補償金(CF解約もあるな)も払わなくてはならないのに、
シブチンの吉本が抹消するかいな。よほど止むに止まれぬ切
実な解雇理由があるってのは明白だ。まあ、その暴露がどう
なるかはこれからのお楽しみってことか。

それにしても情けない限りだったのが、このどうでもいい事
件をペンギンマンの定例会見の場で質問した日本のゴキブリ
記者クラブの奴らだ。質問する奴らの馬鹿ぶりも凄まじいが、
その質問にマジ顔で回答するペンギンマンの馬鹿ぶりにも大
笑いではあった。

「直ちに芸能界に影響の出るレベルではない」ぐらいのユー
モアで応えらればまだしも、このネズミ顔ペンギンマンはな
んと「政府は企業活動からの暴力団排除を強力に推進してい
る立場であり、やむを得ない。島田さんの能力は努力してつ
くれるものではない。一種の天才的な側面があって国民に親
しまれてきたと思う。そうした才能、能力がこうしたことで
遮断されるのは大変残念だ」と来た。ああああ、やはり相当
のイカレポンチでしかなかった訳だ。

|

« 実績も皆無の口先だけの民主党を常に危機に陥れた元凶のアメリカポチ、チャイナヘヤーのヘタレ野郎マエハラが「日本の危機を救う」と代表選表明の日本の危機 | トップページ | 23日、24日のツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/52560564

この記事へのトラックバック一覧です: どうでも良いシンスケ解雇事件を1日中大騒ぎの馬鹿テレビマスゴミ。官房長官会見でその事件を質問する痴呆症記者に、マジに応えるイカレポンチのペンギンマン:

« 実績も皆無の口先だけの民主党を常に危機に陥れた元凶のアメリカポチ、チャイナヘヤーのヘタレ野郎マエハラが「日本の危機を救う」と代表選表明の日本の危機 | トップページ | 23日、24日のツイート »