« 小倉智昭がヤクザ賛美したフジテレビの「とくダネ!」の1日放送で平野博文の写真を別人の掲げ、本人から連絡あるまで気がつかずの阿呆のフジグループらしい大ボケ | トップページ | 共同通信がノダブー内閣陣容決まったばかりでまだ仕事もしていないのに早速世論誘導洗脳調査やって、内閣支持率63%のアホらしさ。支持率上昇手段としては毎月代表・首相取っ替えるのが一番ってことだな »

2011年9月 2日 (金)

偽善性と陰険さでは産經新聞なんて逃げ出してしまうアサヒヨル新聞だが、その象徴であるクズコラム「天声人語」が1日付けで凄まじいまでの小沢恐怖症を晒していて産経以下のクオリティ発揮

ブログやツイッターがないような時代には大マスゴミがテメエ
たちの利権収奪共同体としての視点でしか書かない記事や社説
にいくら文句があろうが一般の国民はなんの手段も持っていな
かったが、今やブログなどで言いたい放題出来る。なんとも楽
しいね。で、マスゴミの阿呆ぶりを晒して大笑いだ。

大昔から新聞の中でも一番嫌いなのが偽善の腐臭が全体から漂
い吐き気がするようなアサヒヨル新聞なんだが、コイズミ以降
すっかりその隠蔽していた本性(戦前から翼賛体制にどっぷり
と奉仕して国民皆殺しに協賛していたゴロツキヤクザなんだが、
戦後はその犯罪は一切責任逃れして戦後民主主義の旗手面晒し
て国民騙しをやって来た訳だが)を露にして、売国奴コイズミ
の尻舐めに徹して新自由主義の前衛を鮮明にして国民に牙を剥
け続けている訳だ。

そのアサヒヨル新聞の一面下部に毎日掲載されているのが「天
声人語」なるいかにもコイツラの上から目線的本質を象徴する
かのようなタイトルのゴキブリコラムだ。かつては大学入試で
取り上げられる可能性多いから朝日新聞購読をなんて言う詐欺
でナイーブな国民を騙して購読数を増やした販促素材だ。しか
し、そんな詐欺言辞で騙されるほうも騙されるほうだが、騙す
側の知性の貧しさには驚くべきものがある。入試に出るから新
聞を購読とはね、既読素材でなければ入試に出て来たら解答出
来ないぞと脅しているような訳で、実に論理滅茶苦茶支離滅裂
ではある。その程度の思考回路しかないのがアサヒヨル新聞っ
て訳なのだ。

その粗末な知性を毎回見せてくれるのが「天声人語」って訳で、
いまやマスゴミの倒産第一候補の産經新聞の「産経抄」「主張」
と並ぶ吉本興業のオモロくもないお笑い芸人のギャグ並なのだ。

で、その情けない知性を1日付けの「天声人語」がまたまたお
披露目していた。
◆◆◆◆◆◆◆
新首相の野田さんには、好きな3人の小説家がいる。司馬遼太郎、藤沢周平、そして山本周五郎。3人の小説には、夢、矜持(きょうじ)、人情という、政治家に必須な資質が凝縮されているからだ▼その一人、藤沢の随筆に、「駄作」に触れたくだりがある。たとえば短編の場合、「気合に欠けたり、うっかり最初のボタンをかけ違えたりすると、最終的に読むに堪えない駄作が出来上がって来るというわけです」。あの名手にして反省は多い▼野田政権は名作と咲くか、駄作としぼむか。気合は十分と見るが、問題は最初のボタンだろう。小沢氏に近い輿石(こしいし)氏の幹事長起用は「両刃の剣」との見方がもっぱらだ。党内融和を最優先した人選だが、かけ違えはないか▼民主党の内紛にも増して、そもそも世間には「小沢氏的なもの」への嫌気(いやけ)がある。幹事長は「人事とカネ」を握る。小沢さんは機嫌を直すにせよ、そんなことで動いたり止まったりする政治への旧弊感は、やはり否めない▼聞けば輿石さんは、野田さんに「どじょう」の詩句を教えた人だという。泥臭さで売る「どじょう宰相」だが、ものの本には、食べやすくした「骨抜きどじょう汁」が江戸で人気を呼んだとある。柳川鍋のルーツらしいが、そうならぬよう注意願いたい▼やはり藤沢の随筆にきびしい一文がある。「政治というのは、声が高いわりには非力で、人間を本当に幸福にしたことなどなかったのではないか」。読むに堪えない駄作短編でない、名作政治を切に望むが。
◆◆◆◆◆◆◆
「小沢氏に近い輿石氏の幹事長起用は『両刃の剣』との見方が
もっぱらだ」「そもそも世間には『小沢氏的なもの』への嫌気
(いやけ)がある」と来た。イヤー凄まじいまでの小沢一郎へ
の恐怖感と怨念だね。このくそ駄文を書いているアサヒヨル新
聞の偉い記者さんは現役時代に小沢一郎の取材でもしてその馬
鹿ぶりをよほど晒して小沢に無視された怨念(同様なマスゴミ
のクズが星、岸井、田崎などその手がいっぱいいる)があるよ
うだな。

天声人語の嫌らしさは、いかにも物知りで博識なんだというの
をいつも披露したがるクセで、今回も作家(でもね藤沢周平ね、
全く興味ない作家だな。映画化されたりが多いので一応1冊読
んで見たが、あまりに退屈で途中でリタイアしてしまった。基
本的に時代小説ダメなのもあるが、司馬遼太郎も山本周五郎も
あきまへん)の作品から適当にテメエの小沢一郎への言いがか
りを繕うためにさりげなく引用する二重の狡猾さだ。いまだに
アサヒヨル新聞に幻想を抱いている国民が多いようだが、実態
は産經新聞と同程度のクオリティで、陰険なだけ産經新聞より
数段悪質。広告ばかりで分厚くエコに反してもいるし、いい加
減にアサヒヨル新聞購読なんて窮極の無駄は止めたほうがいい
んじゃないの。

|

« 小倉智昭がヤクザ賛美したフジテレビの「とくダネ!」の1日放送で平野博文の写真を別人の掲げ、本人から連絡あるまで気がつかずの阿呆のフジグループらしい大ボケ | トップページ | 共同通信がノダブー内閣陣容決まったばかりでまだ仕事もしていないのに早速世論誘導洗脳調査やって、内閣支持率63%のアホらしさ。支持率上昇手段としては毎月代表・首相取っ替えるのが一番ってことだな »

コメント

 暗黒朝日が「天声人語」でこういう反小沢キャンペーンを張ったのは、朝日がCIAの手先だからだ。
 小沢は先年ロンドンの病院で心臓手術を受けたとき、CIAが心臓にマイクロチップを仕掛けた。外部から電磁波を送れば心臓麻痺で死ぬ。Benjamin Fulford記者(元米金融経済誌Forbesアジア太平洋支局長)がブログで暴露した事件だ。
 また、田中、竹下、小渕、橋本ら歴代首相が多少の対米自主政策を目指したために、CIAに謀殺されたという。中川昭一財務相も、演説会で広島・長崎への原爆投下を「人道に対する犯罪」と非難したあと、米国への1000億ドル支援に抵抗して、女手先らにドラッグを盛られて意識朦朧状態でサインしたあと、世界最大の国家テロリスト機関CIAに謀殺された。
 小沢は「米軍は第7艦隊だけで十分だ」と言った。それは米軍基地撤廃、日米安保改定、「思い遣り予算」廃止を意味していた。だから小沢は、訪米要請を2,3度受けたが、殺されるので延期。CIAによる内政干渉で政界排除工作を受けている。それに協力しているのが、自・公、民主党反小沢派とマスゴミだ。
 菅は米軍諜報部のエージェント(手先・スパイ・工作員)だから小沢排除に徹した。CIA支配で民主党に民主主義はない。東京地検が2度も物的証拠なしと、小沢を不起訴に決定したのに、東京第5検審会の30代の素人ら11人が強制起訴を決定して、司法制度を覆す政治攻勢に出た。
 だが東京地検特捜部の小沢有罪の脅迫によるでっち上げ調書は、裁判長に採用拒否されて、無罪が濃厚になっている。だが朝日その他のマスゴミはCIAの指図で、歩調を合わせて反小沢キャンペーンを続けている。
 戦争中の裕仁天皇制ファシズムと侵略戦争への協力が、今度は対米売国キャンペーンに変っただけのことで、内実は変っていない。マスゴミの金権奴隷ゾンビらは売国悪事を止めない。

 

投稿: 前田 進 | 2011年9月 5日 (月) 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/52627719

この記事へのトラックバック一覧です: 偽善性と陰険さでは産經新聞なんて逃げ出してしまうアサヒヨル新聞だが、その象徴であるクズコラム「天声人語」が1日付けで凄まじいまでの小沢恐怖症を晒していて産経以下のクオリティ発揮:

« 小倉智昭がヤクザ賛美したフジテレビの「とくダネ!」の1日放送で平野博文の写真を別人の掲げ、本人から連絡あるまで気がつかずの阿呆のフジグループらしい大ボケ | トップページ | 共同通信がノダブー内閣陣容決まったばかりでまだ仕事もしていないのに早速世論誘導洗脳調査やって、内閣支持率63%のアホらしさ。支持率上昇手段としては毎月代表・首相取っ替えるのが一番ってことだな »