« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

激安グラモフォンCDセットで音楽鑑賞三昧でネットもあまり視ずと言うよりノダブタ内閣に幻滅だけ。31日のツイート、

注文して、昨日配達されてきた56枚で9800円の激安グ
ラモフォンレーベルのクラシック音楽CDセットで今日はほぼ
一日中音楽鑑賞三昧。クラシック音楽は昔の録音があれば別
に困ることはないし、というより昔の録音が手を替え品を替
えて繰り返し再発されている(それはジャズなども同様)訳
で、自分にとっても繰り返し聞く価値のある演奏はフルトヴ
ェングラー、トスカニーニ、クナッパーツブッシュ、シュー
リヒト、カラヤン、モントゥー、ライナー、ケンペ、リヒタ
ーなど指揮者もかつての巨人ばかり。オペラもカラスやテバ
ルディなどが録音したものを聴いていると、NHKなどで放送
される最近のオペラ中継などさっぱり面白くないほどだ。

しかも、昔の録音と言っても、50年代の初期のステレオ録
音なんてRCAやDECCAなど現在の録音と比べても何の遜色も
ないほど素晴しい。むしろ自然な音場感など50〜60年代
の録音の方が良いんじゃないかと思うほどだ。で、最近のク
ラシック音楽世界の新進演奏家にはかなり疎くなっている訳
で、今回のグラモフォンセットのなかでもヒラリー・ハーン
やラン・ラン、ダニエル・ホープなんてまるで未知だったの
で、そんなのを中心に今日は56枚のうちから9枚も集中的
に聴いてしまった。ハーンのシベリウスのヴァイオリン協奏
曲なんてハイフェッツのクールビューティな至高の演奏とも
ひと味違った演奏で楽しめた。

というわけで、すっかり音楽鑑賞三昧でネットもあまり見ず
と言うより、一寸ニュース関係見ただけでノダブタ内閣に幻
滅するだけでしかなく、このノブタやセンダニ、口先だけ売
国マエハラなどの戯言を聞くだけで吐き気がするばかり。

で、31日のツイートで政治絡みブログの代わりに

ユダ金仲間のカネだけが命の経団連の乞食あたりから脅されてTPP推進馬鹿のノダブタ内閣だが、そいつらが今日なんて円高対応の大量為替介入。だいたい自由貿易を標榜するTPP信者なら、為替も自由に市場に任せるのが本筋だろうが。それがテメエらの利益だけで都合によって自由経済原理は放棄で介入
posted at 16:53:01

日本の従米隷属の官僚や日銀などが一時のマスカキでしかない円高対応の為替介入をやるんだが、それって何時も介入したから当然にその時点で反応はあるが、すぐ元のラインに戻る。だいたい為替動向なんてMr.円とかマスゴミがおだてた榊原もいつも外しっ放し。経済実体があるから円高なんで放置が最良
posted at 16:37:46

円高対応で31日政府・日銀が大量のドル買いをしたようで、一時一気に円安に。しかし、過去の介入実績でも判るように無駄の極致でしかない。現に株式市場は下落しているしね。官僚の操りアホガキ安住財務相が「実体経済を反映せず一方的な投機的動きが続いていた。納得がいくまで介入する」とアホ晒し
posted at 16:02:14

センダニらが従米隷属の宗教的信念に嵌まってんだが。 QT @amerikahijiki 仙谷政調代行の辞任要求―山田前農水相http://t.co/mxDGKiHi 仙谷氏は山田氏ら慎重派議員についても「信念か宗教的関心か知らないが、合意形成させないことを自己目的化している」と
posted at 13:09:59

どんな馬鹿が考えても判るのが、テメエの利益しか頭にない世界唯一のヤクザ国家アメリカが強要するTPPが日本のためになる分けないこと。それを米性善説で進める奴の愚かさ。で、米性善説のそいつらに限って小沢一郎はどんだけまっ白でも説明責任と喚き続け、小沢だけは性悪説の思考放棄の愚鈍ばかり
posted at 13:06:54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

たまたまクラシック音楽フリークブログで知った56枚セットでたった9800円の「グラモフォン111第2集」は凄すぎるご機嫌な内容だった

ネットでクラシック音楽フリークのブログをたまたま読んでい
たら、グラモフォンが自社の111年の歴史を111枚のアル
バムで編成したセット物「111 Years of Deutsche Grammop
hon Box Set, Limited Edition」ってのがあるのを知った。

111年の間に発売したグラモフォンレーベルのアルバムから
代表的なもの(必ずしも代表的と言えるものでもないなと私的
には思えるものもあるが)111枚を選んで編成したもので、
第1集と第2集に分割発売されているようで、アマゾンではす
でに第1集販売はなく(特定業者が3万円とかで売っているの
はあるようだ)て、第2集だけが販売されていて、その枚数が
56枚なのに販売価格は税込み・送料込みでなんとたったの9
800円。
第1集に入っているものはかなり所有しているもの
が多いのだが、第2集は50年代のモノラル盤や21世紀に入
っての最新版がかなり入っているようで興味津々。

なにしろCDが発売された当初など1枚が3800円なんてのが
普通だったのが、56枚で9800円って、1枚がたった17
5円だよ。現状でも国内盤なら4枚しか買えない価格だ。しか
も、90年代後半からクラシックCDはほとんど購入していない
(なにしろ数千枚のCDが部屋中に溢れているからね。だいたい
クラシック音楽は別に最新録音が素晴しい訳でない)ので、1
枚175円で最新録音が楽しめるならレンタルするより安いっ
てものだ。

で、3日前に注文したものが配達されてきた。56枚の曲目と
録音データが掲載されたブックレットが入っているが、曲目の
解説はとくになし。ケースはいわゆる紙ケースだが、オリジナ
ルジャケットのデザインがそのまま使用されていて、かつての
グレイの無地ジャケットのアルヒーフなどもあり、なかなかご
機嫌なセットで、それぞれのジャケット写真を見ているだけで
実に楽しい。これらの中で所有しているのは1枚だけ。ただし、
LPではアバド「カルメン」、アルゲリッチ「ラベルピアノ協奏
曲」、クライバー「ラ・トラヴィアータ」、ムラヴィンスキー
「チャイコフスキー交響曲第6番」など10点を所有している
のだが、1枚175円でCDが揃ったんだからなんとも凄い激安
セットだ。

それより、LPやCDではあまり小品集などは買ったことがないの
だが、その手のものがいくつかあって面白い選択になっている。
また、これまでまったく聴いたことのない新進の演奏家の最新
版も入っていてこれはかなりのお勧めセットだ。

小品集ではバトル「バッハカンタータアリア集」、シノーポリ
「オペラ合唱曲集」、ターフェル「オペラアリア集」など儲け
物。

21世紀に入ってからの最新盤ではドミンゴ「情熱のスペイン」
なんて珍しいもののほか、新進演奏家ではドゥダメル「フィエ
スタ」、ブレチャハ「ショパンピアノ協奏曲」、ガランチャ「ア
リア・カンティレーナ」、ハーン「シェーンベルク・シベリウ
スヴァイオリン協奏曲」、ダニエル・ホープ「AIR」、コジェー
ナ「モーツァルトオペラアリア集」、ラン・ラン「メモリー」、
ネトレプコとビリャソン「デュエット」、アリソン・オット「リ
スト超絶技巧練習曲」、クヴァストホフ「美しき水車小屋の娘」、
ユジャ・ワン「ショパンソナタと練習曲」と11枚もあった。

古いものでは超有名なフルトヴェングラー「シューベルト交響曲
第9番」なんてのも入っているし、1939年録音のデ・サバー
タ「ブラームス交響曲第4番」、フリッチャイ「シュトラウスワ
ルツ集」、リタ・シュトライヒ「オペラアリア集」など入手困難
なものもあり、このセットはご機嫌だ。それにしても、こんな値
段でCDが売られてしまうなんてクラシック音楽業界は生きて行け
るんだろうか。

2


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年10月28日 (金)

所詮企業内損失でしかない大王製紙、オリンパス問題を大騒ぎ報道するくせに、犯罪集団東電の責任放棄のふざけ切った対応や税金へのタカリなどを全く追及報道しないヘタレマスゴミ

8日間の旅行中の事件などどんなのがあったかなとネットで見
てんだけど、マスゴミは大王製紙、オリンパス両社の不明朗な
カネ問題を異常に大騒ぎだが、それほど馬鹿騒ぎする事件かな。
いずれも所詮は企業内でのカネ問題であり、特別背任で捜査で
もすれば終わりの問題だ。カネにしても社内での損失にしか過
ぎず、社外の国民には何の問題もないがな。マスゴミってのは
不思議なもんだ。こんなどうでもいい事件や、たいしたことも
ない事件だった不二屋や雪印乳業問題では大仰なほどの垂れ流
し罵倒報道をして、両社を破綻させたりした。

それがだ、それに比べて、犯罪組織東電の殺人原発問題はマス
ゴミは東電の捜査をしろとか東電を不二屋や雪印の時のように
罵倒するような報道もしない。そらそうだよな、テメエらにた
っぷりと広告費を垂れ流してくれるありがたい企業だからな。
それにしても、国民を殺傷し、国民の財産を毀損しまくって未
来を破壊している犯罪者の集団のくせに東電の社員はボーナス、
退職金、企業年金を責任を感じてゼロにするまともな神経もな
く、税金にタカリまくりなのに、マスゴミはそういう問題を追
及することもなし。不二屋や雪印などとはえらい違いだ。そん
な国民殺傷・財産毀損の犯罪集団東電なのに、捜査もなしの摩
訶不思議って訳だ。

ところで、プロ野球なんてまるで興味ないので基本的にはどう
でも良いのだが、マスゴミにとってはかつてほどの人気がなく
てもまだまだ大事な素材のようで、27日行われたドラフト会
議のまるで大事件勃発のような報道にはうんざりだわ。

そのドラフト会議の結果で、目玉らしい菅野、藤岡、野村3人
の顔写真を一面にデカデカ掲載する馬鹿新聞もある日本マスゴ
ミのアホくささ。その会議で、菅野智之投手(東海大)を1位
指名した日本ハムが交渉権を獲得したそうなんだが、菅野の身
内などが日本ハムを批判などしているみたいな報道もあるし、
ドラフト後の会見では菅野本人が巨人について「特別な球団。
(巨人でプレーしたい気持ちは)当然あった」などと複雑な表
情を浮かべたなんて記事もあるんだが、まったく理解不能だわ。
ドラフト会議自体に基本的な問題もあるんだろうが、そういう
制度でやってきているんだし、基本は自由な指名と抽選だろう。
原辰徳が伯父って言うだけで他球団が遠慮するってこと自体不
要だよな。

だいたい、身内のいるような球団で仕事すること自体が普通の
感覚なら避けたいと思うけどね。それより変なしがらみのない
場で仕事する方がよほど楽しいんだけどね。反対に、その伯父
のいるチームをこてんぱんにやっつけたいと思うようなガッツ
をプロ選手なら持つべきだよな。なんか菅野の反応見ていると
女々しい限りだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

8日間の東北ドライブ旅行から帰宅してみたら、民主党内に巣くうノダブーをはじめとする官僚の操り犬の従米隷属どもはますますTPP推進に邁進で売国性むき出しのようだ

先月も東北ドライブ旅行して来たんだが、18日から25日ま
で湯治も兼ねての東北ドライブ旅行をまたまたしてきた。今回
は村上市辺りから日本海沿いを津軽まで道の駅で車中泊しなが
ら北上して、湯治として最後はいつもの鳴子の川渡温泉の「高
東旅館」で3連泊。鳴子までは好天続きで快適なドライブが出
来、鳴子滞在中は今一の天気だったので風呂に入っては美味い
もの食って飲んでのゴロゴロ湯治。

ドライブ旅行中は新聞もテレビもほとんど見ないので世間の動
きは車のラジオだけ。マスゴミがもっとも騒いでいたのはタイ
の洪水と言う訳で、犯罪組織東電の殺人原発問題からの話題逸
らしにはぴったりだったようだ。人件費の安さに引かれてのタ
イへの工場進出が徒になった皮肉だが、カメラやパソコン、車
などの製造が遅延するって言っても現状で十分機能的には問題
ないものを所有して充満してんだから別に何の問題もないわな。
無駄に新製品に乗り換える馬鹿らしさを考える好機でもあるん
じゃないのかな。

で、旅行中のニュースをぼんやり眺めているんだが、なんだか
読むのも面倒臭くなって来る。それにしても、TPP問題だがマ
スゴミは推進派・慎重派とどちらの議員が多いとか少ないとか
相変わらず表面的に数の対立面しか報道せず、そもそもTPPが
どういうものか、なぜアメリカが恫喝してきているのか全く国
民に認識させようとの姿勢はなく、どこまでもアメリカ様の仰
せの通りにするのが植民地日本の姿みたいな報道だ。だいたい、
推進派・慎重派という言い方自体がおかしいやね。これじゃTP
Pは基本的には慎重でも進めるのが当然のような表現だ。

世界屈指のヤクザ国家、自国に利益だけがすべてのアメリカが
強要するようなものに碌なものがあるわけない。しかも、現状
で参加しようとする国はアメリカの属国みたい国ばかりで、し
かも日本はそれらの国とはFTAで十分だし、その上にさらにTPP
なんて屋上屋を架すにしか過ぎず、経団連の売国クズジジイや
民主党内に巣くう売国クズ口先だけゴロツキマエハラをはじめ
とする推進派どもはまあ典型的な従米隷属の売国奴ってテメエ
らで白状しているようなもんだな。

ツイッターでフリー記者岩上安身のツイートを見ていたら、2
6日午前中のツイートに
◆◆◆◆◆◆◆
驚くべき話。昨日、日比谷野音での反TPP集会で喝采を浴びた鈴木宣弘東大教授が、別の場所で、「民主
党のTPP推進派のある議員が、『日本が主権を訴えるのは、50年早い』と発言した」と暴露。TPPの推進派は、TPPが、米国隷従を深めるという自覚があって、その上で推進を唱えている確信犯。
◆◆◆◆◆◆◆
なんてのがあってびっくりだ。まさにTPPがアメリカ様の奴隷
としてさらに日本国民の貴重なカネを貢ぐだけのモノだと推進
派のゴロツキどもが白状している訳で、経団連の強欲クズじじ
いどもはじめ反吐が出るばかりの連中だ。

その強欲クズじじいどもの覚えめでたいのがノダブー首相って
訳で、マネシタ生計塾出身の議員の売国性が実によく分かる訳
だ。

そのノダブー首相は20日夜のNHKの番組でTPP交渉参加
問題について「一定の時期に結論は出さないといけない。完全
にルールが決まってから入るとハードルが高くなる可能性があ
る」なんて交渉参加に前のめり姿勢表明してんだよな。どこに
向うかさっぱり不明のバスに乗り遅れたところで何の問題もな
いし、むしろ危険回避のためにそんなバスには乗らないのが当
然だろう。ところが、どこまでも馬鹿で官僚の言いなりでしか
ない従米隷属が染み込んだ愚鈍ノダブー首相はその当たり前の
思考さえ出来ないようだ。まあ、TPPに関してはマスゴミは単
なる農業問題の自由化だみたいな国民騙しに精出しているんだ
が、金融、保険、医療など様々な分野でアメリカサイドの強欲
ごり押しに拝跪してしまうような危険性があるものなのに、売
国奴コイズミ以来マスゴミは日本の利益など関係なしアメリカ
様しか見ていないしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

海外の重要会議であまりにみすぼらしい姿さらす財務省のチビ飼い犬安住が国民をコケにする消費税増税宣言の愚かさ

パリで開催の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁
会議で財務省の飼い犬子供大臣(皆様の敵NHK出身現役議員
としてはいつもニタニタ笑いの下衆なオバハン小宮山と並ぶ)
クズ安住財務相が、消費税率を5%引き上げるための関連法
案を来年の通常国会に提出と説明し、日本の財政健全化(財
政不健全を煽るのはいつも財務省。しかし、そんな国の通貨
が世界で屹立して円高の大矛盾)の取り組みに理解を求めた
んだとさ。

マスゴミ記事によると、増税と同時に社会保障費抑制を進め、
基礎的財政収支の赤字を2015年度に10年度比で半減、20
年度に黒字化することも併せて表明だとさ。ハイハイ、口で
はなんとも言えるわな。売国奴コイズミ以来財政赤字莫大化
一途なのに、まったく経済能力ゼロのノダブー内閣のなかで
も低能を誇る安住が財務相で、お笑いでしかない。この言質
の本音はただただ社会保障費を削って国民にさっさとくたば
ってくれってことだけだろう。

だいたい、民主党政権の公約では消費税増税なしが大ポイン
トなんだが、この財務省の飼い犬クズ安住がその公約を反古
にする権限がそもそもあるのかということだ。それにしても
このチビ犬だが、フランスの財務相と中央銀行総裁に挟まれ
てはしゃぐ姿は哀れを催すだけだったな。これほど海外の重
要会議の場でみすぼらしい大臣はあまりいないな。

国民新党の亀井静香代表は16日午前、フジテレビの番組で
希代の口先だけのゴロツキ売国奴マエハラのTPPに関する発
言(口先だけ野郎は14日の講演で、TPPに関し「事実に
基づかない恐怖感、『TPPお化け』がある」 と阿呆こいた)
について「言い方を考えないと駄目だ。彼は八ツ場ダム (建
設中止表明)もそうだけど、頭に浮かんだことをそのままぱ
っとしゃべっちゃう」と批判し、TPP交渉参加については
「あえてそういうルールをつくる必要性はあるのか」と反対
の考えを改めて示して従米隷属のクズどもとの違いを見せた。

16日のツイート
テレビニュースでちらっと見たのではっきり判らないが、パリで開催のG20に到着して仏財務相と中央銀行総裁に挟まれて立つ財務省の飼い犬チンコロ安住が両手を挙げて万歳をするかのような格好をした。背の低いまるでアホガキがはしゃいでいるにしか見えず、あんなチンコロ馬鹿が大臣で官僚は楽だわな
posted at 17:34:01

10月下旬から11月はじめってわりに天気が安定する時期なんだよね。10月はドライブ旅行へ行こう行こうと思いながら天候今一で行けなかったが、そろそろ北東北ドライブ旅行を快適にするラストチャンスか。昨年11月初旬に青森までドライブした時に八幡平とか乳頭温泉はすでに相当に雪だったしね。
posted at 15:36:02

マスゴミやそこに登場するキチガイやマエハラのような売国政治屋がTPP推進しないと世界の孤児になるとか喚きまくっているんだが、自国だけの利益しか考えないヤクザ国家アメリカの強要するものが日本のためになるとでも考えているんかい。従米隷属の思考しか出来ないナイーヴな阿呆ばかりなんだよ。
posted at 15:30:06

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年10月14日 (金)

映画「猿の惑星ジェネシス」と「スリーデイズ」は楽しめる。ゴロツキ新聞産經に出ていたピーピングカメラマン宮嶋なる奴が反原発で騒ぐのは「プロ市民」とまさに産経クオリティの戯言吐いてます

昨日は朝早くから外出して、秋葉原を徘徊、久しぶりにカメ
ラやパソコン、オーディオ関連の新製品などをチェックしま
くって来た。近所のヤマダ電機などの量販店では展示品があ
まりに限られていて、マニアックに面白いものはないんだよ
ね。やはり、秋葉原をうろつかないとその手のものは触れな
い訳だ。脚が痺れているので一寸歩いては座るでずいぶん疲
れてしまった。

そのあとは映画2本を鑑賞。「猿の惑星ジェネシス」と「ス
リーデイズ」の2本。「猿の惑星ジェネシス」はそれほど期
待していなかったのだが、猿の1匹ずつの個性がしっかりと
判別出来る顔の造りなどVFXがすばらしい。そして、アルツ
ハイマー治療研究の臨床実験で使用の薬が猿の知能を高度に
高め、その薬が人間には違った作用を起こすことにより、シ
リーズ第1作「猿の惑星」の世界がいかに誕生したかがわり
に納得出来る造りで展開される。ネタ不足のアメリカ映画の
流行り「いかにしてそれは誕生したか?」的映画のひとつだ
が、わりに楽しめる。第1作の世界にどう繋がって行くかは
今作ではまだ不明なのだが、ラストのクレジット部分でさり
げなく示された映像などを見る限りこれはさらに続編はあり
だね。

ところで、映画館では本編が終わり、そのあとに続くクレジ
ット部分を見ないでさっさと立ち上がって退場する客が異常
に多い。映画を観にきているってことはそんなに忙しい訳で
もなく、基本は暇だからだろう。ならばどうしてそれほど急
いで退場する必要があるのかいつもながら全く判らん。キャ
ストやスタッフの確認など興味もないのだろうか。また、ク
レジット部分やそのあとなどでNG映像やちょっとしたオチな
ど意外に面白い映像があるのにね。この「猿の惑星ジェネシ
ス」も最後までしっかり見てこそ意味があるんだが。

2本目の「スリーデイズ」は数年前のフランス映画「すべて
彼女のために」の完全リメイク。ポール・ハギス監督・脚本
で、主演はラッセル・クロウ。クロウがオリジナルとはかな
りイメージが違う訳で、それに合わせてよりアクション部分
が強化された造りになっており、愛する妻は冤罪だと確信し
た普通の男(クロウなのでまったく普通に見えないが)が妻
を脱獄させる姿だけが一直線に展開される。脱獄が主題なの
で、冤罪そのものの殺人事件はあまり出てこず、フラッシュ
バックで少し出る程度。結局冤罪そのものは晴れることない
ので、その事実を背負ったままで脱獄後の人生は良いのかと
の疑問・突っ込みはあるのだが、まあ脱獄への執念を描く映
画な訳で、そのプロセスを楽しめば良いかと。それにしても、
大学で文学を教えるごく普通の男があそこまでやれるかはス
ルーして観てね。

で、2本の映画を楽しんだあと(座って楽しめるので映画は
楽だ。秋葉原を歩いての疲れも取れる)は近所の居酒屋へ。
帰宅したらもう夜も遅く、さらに家で酒を飲み始めて、昨夜
はネットもほとんど見ず。

なので、今日は昨日分の新聞やネットも含めて見ているんだ
が、ゴロツキ新聞産經はやはりクズがいっぱいで楽しいよ。
まずあまりのアホらしさだったのが宮嶋なんとかというピー
ピングカメラマンらしいのが、13日の産經新聞の40×4
0なるコラム欄で「子供ダシに…風評広める『プロ市民』」
を掲載していたやつがどっちらけ。
◆◆◆◆◆◆◆
日本
にはプロ市民が信奉する憲法があり、表現、言論の自由が確かに認められている。反政府やろうが反原発やろうが、どんな勝手な意見述べるのも自由やがおんどれらのエゴで同じ日本人が風評被害に苦しめられとんのやで。
緊急時避難準備区域解除になる前にも、南相馬に戻った市民も少なからずいる。そこが生まれ育った故郷だから、そこに家や仕事があり、家族が隣人が友人がいるからである。たとえガレキに埋もれてても、たとえ原発の近くでもである。
 そこに住むなというのか、なぜ同じ日本人として福島の苦しみを共有しようとしない、なぜ東北の悲しみが理解できない、プロ市民は。おのれは安全地帯にいて危機感を煽(あお)るだけ煽る。汚染されとる、アブナイとヒステリー起こし、風評被害拡大させとんのはどいつや!
◆◆◆◆◆◆◆
このゴロツキは、世界に誇るべき日本国憲法を「プロ市民が
信奉する」モノとしか認識出来ない底なし馬鹿のよう。なら
ば銃規制に関して「米憲法によって銃所持は保障されている」
と喚く米のキチガイどもに向って「お前らプロ市民」とでも
言ってやれってことだ。このクズは日本人が憲法を信奉する
のはプロ市民と因縁を付けるが、アメリカ人が米憲法を信奉
するのはOKらしいまことに都合の良い思考だわ。

反政府や反原発は「おんどれらのエゴ」と来るに至ってはこ
のクズの心根の卑しさが腐臭のごとくに沸き立っている訳で、
まあアメリカ様のご機嫌伺いゴロツキ犬産経クオリティには
ピッタリだ。

「たとえガレキに埋もれてても、たとえ原発の近くでもであ
る。そこに住むなというのか、なぜ同じ日本人として福島の
苦しみを共有しようとしない、なぜ東北の悲しみが理解でき
ない」に至っては、このゴロツキクズは犯罪組織東電の原発
の放射能に汚染され、そこに住むことができなくなったこと
こそが福島の苦しみであり悲しみであることが理解出来ない
ようで、そういう汚染地帯は危険だと言う人間は「プロ市民」
というこのゴロツキ認定だ。

汚染されている、危ないと言うのがどうしてヒステリーなの
か、命を守るための当然のことではないか。このゴロツキク
ズはその汚染を生み出した犯罪組織東電のことは一切問題じ
ゃないようだ。そいつらが官僚、マスゴミを抱き込んで嘘と
隠蔽で腐り切っているのはスルーらしい。いやこれほど凄ま
じく腐敗した奴がジャーナリズムとしてのカメラマンを自称
してマスゴミでまさにヒステリーを吐きまくるとは反吐が出
るばかりだ。

まあ、13日の産經新聞は一面にアメリカの宗教カルトに染
まっている櫻井良子の長いコラム「野田首相に申す:未来開
く大戦略語れ」とかが出ていて、そこで櫻井良子はTPP推進
と武器輸出3原則緩和こそ未来を開くみたいな戯言吐いてん
だが、このババアいつもながら全くアメリカ宗教カルトに毒
されたお笑いなんだが、その程度のクズを現状のマスゴミは
もてはやすんだからどうしようもないのだが。

社説(産経では主張)では年金年齢をさっさと引き上げ、定
年後の雇用確保考えよといきりまくってます。日本人を老年
までよほど奴隷として酷使させて企業様に仕えさせたいよう
だ。そして、それで疲弊してさっさとくたばれば万歳と言う
訳だ。だいたい、勤勉な日本人とか言うが、それほど疲弊し
てまでいつまでも働き続けたいと皆が思っているか。本音は
さっさと仕事など引退してのんびりと遊んで楽しみたいって
ことだよ。自分なんかも一応マスゴミで楽しい仕事はしてい
たはずなんだが、50歳前に退職して以後ずっと足かけ12
年無職だが、少しも仕事などしたいと思ったことないけどね。
仕事などしなくても全く飽きることもないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

原発立地で潤ってきた東海村長も東海第二原発を廃炉にと。安全委や保安院は信用失墜と正しい認識も。しかし、経団連のくずやゴミウリなどは原発・TPP推進のキチガイ一直線

たまにはNHKの記事でも
◆◆◆◆◆◆◆
東海村長 東海第二原発を廃炉に
10月11日 16時58分
茨城県東海村の村上達也村長は、細野原発事故担当大臣と会談し、運転再開の見通しが立っていない東海第二原子力発電所について、「周辺に100万人が住んでいるほか原子炉の老朽化も進んでいる」などとして、廃炉にすべきだという考えを伝えました。
茨城県東海村にある日本原子力発電の東海第二原子力発電所は、東日本大震災で自動停止したまま定期検査に入っていて、運転再開の見通しは立っていません。これについて東海村の村上村長は、11日午後、東京・霞が関の内閣府を訪れ、細野原発事故担当大臣と会談しました。この中で村上村長は、東海第二原発について「30キロ圏内には100万人が住み、東京からの距離も110キロと立地条件が不適切なうえ、運転開始から30年以上たち、老朽化も進んでいる」と述べ、廃炉にすべきだという考えを伝えました。そのうえで、村上村長は「原子力安全委員会と原子力安全・保安院の信用は失墜しており、新たな原子力の規制体制ができないかぎり、東海第二原発の再稼働は受け入れられない」と述べ、新たな原子力の規制体制を早急に作ることなどを求めました。これに対し、細野大臣は「具体的な貴重な提言をいただいたので考えたい」と述べるにとどまりました。このあと村上村長は、記者団に対し「東海第二原発が立地条件として適切なのかどうか、考えをいただきたいとお願いしたが、細野大臣からは具体的な話はなかった」と述べました。
◆◆◆◆◆◆◆
原発関係立地で潤う自治体もようやく原発の欺瞞性に気付い
たってことかな。「原子力安全委員会と原子力安全・保安院
の信用は失墜しており」って、3月11日地震発生以来の原
子力安全・保安院(危険・隠蔽院)のふざけ切った会見を続
けた(WSJの取材に原発なければ停電だぞと国民を脅したゴ
ロツキ小役人)腐れ外道ゴロツキ西山英彦を見ていれば一目
瞭然。官僚が犯罪組織東電とグルになってテメエらの利権収
奪共同体維持だけのために国民騙しをしていた訳で、原発の
おこぼれを頂いていたさすがの自治体もようやく覚醒して来
たってとこか。その覚醒さえないのが自民クサレ党などの政
治屋、カネしか頭にない経団連のユダ金仲間会長とか、そい
つらからの金のおこぼれを頂戴のマスゴミのクズってことか。


何のために民主党政権誕生のために民主党に投票したかさっ
ぱり状態のグダグダの(財務省とアメリカの犬)ノダブー首
相政権だが、年金の支給開始年齢について将来的に68歳か
ら70歳程度への引き上げを視野に検討する必要があるとか
で、11日の社会保障審議会に見直しの案を示し、本格的な
議論を始めたんだとか。全くこの政権は国民の方を見ていな
いね。これって、年取ったらさっさとくたばってしまえと宣
言しているようなもんだ。まあ、この国には国民との約束な
どを守るなんて無意味、役人などだけ(年金制度の役人優遇
ぶりはあまりに差別的)が美味しければ良いってことだ。そ
ういう制度の改革を期待しての民主党政権だったんだが、そ
れを目指す小沢一郎は仲間であるはずの民主党議員が束にな
って官僚・財界・マスゴミとグルになって魔女狩りしてんだ
から全く世話ないゴロツキどもだよ。


もうウンザリしかない訳だが、原発やTPP推進など日本国家
破壊に一直線のゴミウリ新聞(まあ正力なんたらが正真正銘
のCIAの犬だったようだから性根から腐っているんだが)ら
しい世論洗脳調査があった。ゴミウリがが7~9日に実施し
た全国世論調査(電話方式)とかで、
◆◆◆◆◆◆◆
定期検査で運転停止中の原子力発電所の再稼働を進める首相
の方針を、「評価する」は48%、「評価しない」は39%
となった。環太平洋経済連携協定(TPP)に日本が参加す
べきだと思う人は51%で、「参加すべきでない」23%を
上回った。
◆◆◆◆◆◆◆
まあいつもの洗脳のためだけの捏造洗脳世論調査で、ここまで
してもこいつらは犯罪組織東電とアメリカ様に糠づきたい訳だ。

さらに東電様は少しも悪うございませんと気違い擁護しまくっ
ている国民の命など俺には関係ないぜ、ユダ金と組み金儲ける
ことだけだと言うサモしい精神が全身から臭いたつ経団連の米
倉ノブタ会長は、TPP交渉への参加表明について「一日も早
く交渉の場につき、農産品の段階的な関税引き下げなど日本の
要望を示すべきだ」と述べ、早期の表明に慎重姿勢の鹿野農相
に対しは「農業をつかさどる大臣が弱腰では困る。民主党内も
選挙を考えずに国益を考えてほしい」とまさに売国奴としての
真骨頂を発揮している。

このゴロツキブタにはテメエの会社、住友化学とか業界の利益
しか頭にないんだろう。そういう奴に限って(道徳とか倫理と
かを教育で教える必要があると喚く奴らに限ってその手のもの
とは無縁と同じで)国益なんて微塵も考えていない訳だが。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年10月11日 (火)

元から財務省官僚に洗脳されている経済音痴馬鹿ノダブー首相だが、国民にまともな説明もせずに官僚の言いなりに米の日本資産強奪計画TPP推進の阿呆の証明。8〜11日のツイート

まあ元から財務省官僚に洗脳されてしまっている経済音痴の
馬鹿でしかない(だからこそ日本国家や国民のことなど考慮
外でテメエらの利益のみしか頭にない経団連のボスユダ金仲
間のデブらから支持される訳で)ノダブー首相だが、国民に
その制度の意味さえまともな説明もせずに官僚の言いなりに
(その飼い犬であるマスゴミがまたまた一切の説明もなく、
TPPマンセーの国民洗脳を煽っているが)なって、米の日本
資産強奪計画TPP推進のようで、どこまでも底なしの阿呆の
証明をやっていて、まったく薄ら寒いばかりの政権だ。

で、8〜11日の主なツイート

11日のツイート

ゲストで呼んで小沢に片肘付いてため口質問の正真正銘のゴロツキだよ。 QT @chikokuroneko 新聞では小沢氏がテレビ記者の質問を遮ったとか逃げたとか書いていたが、その映像をテレビで流すことはやらない。恥ずかしくて出来ないのだ。 TBS松原の姑息な行動。これでもキャスター
posted at 20:54:03

蚊が一匹でもいるとあのうるさい音と刺された時のカユミがあるのでイライラする。で、蚊退治に最近愛用が「ナイス蚊っち」なるバドミントンラケット状のもの。ネット部分が金属網になっていて単三電池2本で微弱電流が流れる。蚊にぶち当るとバチッと音と火花。蚊はショック死。そのスカッと感がナイス
posted at 16:03:32

自動車売り上げ状況などの情報見ると、9月の米新車販売台数でホンダは8.0%減と5か月連続で前年同月を下回り利益の源泉である北米市場のシェア低下が際立ち、中国や国内市場でも低落が目立つとか。最近のホンダは荷物運搬バンみたいなワクワク感ゼロの車ばかり。すべて自社開発の勘違いもあるしね
posted at 15:52:21

他国のカネと資産強奪、他国に因縁を付けての押し掛け戦争での軍事産業振興を謀るだけの世界屈指のならずもの国家アメリカが、他国の利益になる政策を推進すること自体があり得る訳なく、お笑いそのものなんだが、そんなTPPも馬鹿でドジで財務省の飼い犬のノダブー首相には日本の利益関係ネエか。
posted at 15:32:02

財務省の尻舐め犬ノダブーがTPP加入促進方針のようで、マスゴミもまるでTPP加入しないと世界から馬鹿にされつまはじきにされるみたいなこと吐いているが、いずれもTPPそのものを国民には説明せず。まあ、領主様米のご命令だしな。TPPなんて中国も入らないし、米の日本資産強奪でしかないが
posted at 15:17:08

小学校1年生ら40人乗車バスの転落事故で、国交省中部運輸局が11日、道路運送法に基づきバスを運行の北恵那交通(岐阜県中津川市)を特別監査とか。この事故は運転手がくも膜下出血と判明なんだが、監査でバスの整備状況など調査って役人どもの嫌がらせか。ならば、どうして東電の捜査などないのか
posted at 15:12:03

9日のツイート

マスゴミは自分たちの旧利権収奪共同体破壊する小沢一郎は、自分のカネでまっ白でも説明責任と喚き、自分たちに広告などで莫大なカネを齎す犯罪組織東電については、原発事故犯罪の補償を全資産を投入してすべきなのにその補償に使われるべき退職金やボーナス、企業年金をまるまる泥棒の大犯罪はスルー
posted at 20:29:00

あまりのもうろく状態にこら駄目だと評論家森田実の戯言を読むのは止めたが、小沢問題はどう書くかとアクセスしたら、HPが変わっていた。で、8日記事 http://t.co/jSbx6u9J で「民主党分裂があっても小沢氏を国会に招致し国会で証言させなければならない」と喚く。こらアカン
posted at 13:20:33

フリー記者田中良紹の「国会探検」の9日付記事「リトマス試験紙」 http://t.co/UsZZlsCU は小沢魔女狩りに奔走する愚かなマスゴミの本質を良く書いている。こういう記者もかつてはTBSにはいたんだね。現状は松原耕二のようなゴロツキばかりに。
posted at 13:02:49

8日のツイート

ギリシャの破綻問題だが、基本的に経済基盤・実態がまるで違う国家が経済の基礎である通貨を統合すること自体が所詮無理なんだよね。イギリスはさすが狡猾だったよね。ギリシャなんて古代ギリシャとは基本関係ない国民なんだよね、ただ古代の廃墟を観光利用してるだけの何の工業基盤もない怠け者国家。
posted at 23:33:48

株式売買していると昔が懐かしいね。ユダ金外資が操作する胡散臭い取引もなく企業業績がまあ基本で株価が動いた。今じゃ日本の企業の実績関係なく、米市場の奴隷と化した東証では米の住宅売り上げがどうした、ユーロ市場の混乱がどうしたと日本経済関係なくビビりまくりで動いてウザイ限り。
posted at 23:29:12

自民党に残っていれば首相確実だったのに、自分の政治理想のために自民を捨てた小沢一郎の凄さ。自民当時は厭な奴だと思っていたが、どんどん支持度合いが高まる。党員を騙し、脅して首相の座を維持した売国奴コイズミとは極北の存在。公判後の会見もマスゴミにますます敵視されるのも構わない凄み。
posted at 20:21:27

他の国ならこのゴロツキ含め東電の社員相当数すでに殺されてるね。 QT @kubotti_suerte 東電元社長清水氏は退職金5億で顧問料年間9000万円。企業年金は毎月300万円。「私にも老後がありますから」だそうだ。 生活、日常、故郷を奪って、何がお前の老後だ。ふざけるなよ。
posted at 17:22:58

自民クサレ党の谷垣が7日、読売新聞のインタビューに「(元代表は)説明責任を果たしていかないといけない。ただ、現実に入院して苦しんでいる時に、首に綱をつけて出てこい、というわけにはいかない」と答えたとか。コイツ一応弁護士だがまだ説明責任か。で、「首に綱をつけて」とは人間のクズ証明。
posted at 17:13:06

官僚、マスゴミ、政界、財界一体となっての小沢魔女狩りには全く反吐出るだけ。キチガイの出した陸山会事件判決もマスゴミの小沢攻撃も本質的には中身はどうでも良いんだよな連中には。とにかく旧利権収奪共同体破壊の小沢一郎を本来の政治活動から阻害すれば良いだけ。裁判もその手段。まさにクズども
posted at 17:05:04

東電完全解体して国有化。退職金・企業年金ゼロにして資産すべて補償費に。さらに経営陣の資産没収。社員給与半減、賞与なし。 QT @ashura820 復興財源のねん出したいなら野田ブタは今すぐに国家と地方公務員全員の給与を30%以上削減しろ。それもしないで増税など絶対に認めないぞ。
posted at 15:54:48

小沢公判後の小沢会見もマスゴミはまともに生中継もせず、NHKはフリー記者の質問時には中継中断。そして、その会見時も小沢が読み上げた公判での意見陳述も全文掲載せず要旨掲載し、会見内容をねじ曲げ報道。ブログ、ツイッターがなければその小沢の意見陳述全文を知ることができなかった可能性さえ
posted at 15:51:13

自民クサレ党のキモイ目付きと喋りの軍事オタク(東電マンセー野郎でもある)石破が8日捏造お手の物TBSの番組収録で、小沢一郎が国会での証人喚問拒否を「理屈が自己中心的だ」と批判とか。まあ、テメエらの党の薄汚いカネ頂き乞食どもの問題などは永遠スルーの「屁理屈だけのジコチュウ」野郎が。
posted at 15:35:10

(続き)ネット上で記事は確かに読める。しかし、その内容をその社がどう価値判断したかは不明だ。実際の紙面構成を見て初めて判断状況が判る。だからマスゴミ(どうせ記者クラブ制度で内容は同類)の視座を判断するにはやはりクズ紙でも1紙ぐらいは購読して見ておく必要があるんだよね。仕方ないが。
posted at 15:01:48
(続き)ネットサイト上に記事の見出しが並ぶ状態は記事すべてがいわば等価状態だ。数行の記事も一面の大記事も見出しが並ぶ状態では、その社がその記事内容の価値判断をどうしているかは不明。記事はデスクの判断、編集会議を経てその価値(あくまでその社にとっての価値だが)が判断される(続く)
posted at 15:01:40
小沢公判後の会見などをマスゴミがどのような記事にしたかを見るだけでマスゴミが小沢恐怖症、官僚など旧権力の犬であることが明白で気分悪くなるばかりで、新聞購読など止めて当然な訳だ。主な記事はまあネット上のサイトで読めるしね。しかし、紙面を見なくては記事の価値判断状況が判らない(続く)
posted at 15:01:27

テレビに映るこの馬鹿女のゲスなニタニタ笑いには反吐。 QT @isaac_kanno5 だから、平和論も原発も空疎な理想論しかかざせない。小沢氏にを国会説明とほざいた民主主義オンチ。 @satoshithem 貴方が何をほざこうが、!RT @mizuhofukushima:
posted at 13:17:57
選挙惨敗の責任も感じず、小沢問題での体たらく。この馬鹿女はさっさと政界から消えてくれ。ラジオで人生相談の阿呆でもしてろ。 QT @satoshithem 貴方が何をほざこうが、小沢一郎が復権しなければ日本の未来はない!RT @mizuhofukushima: きのうは、労働者被曝
posted at 13:02:55
お前に何も期待してないよ。小沢魔女狩りで弁護士のくせに検察・マスゴミ批判も出来ないクズに用なし。社民党崩壊の元凶だよ。 QT @mizuhofukushima 今日は、13時20分から総理と官邸で党首会談です。増税に問題ありということ、第3次補正予算についてなど意見をしっかり言っ
posted at 00:24:16

マスゴミは小沢一郎の尿管結石での緊急入院で「様々な憶測を呼んでいる」とか陥れベクトルの妄想を吐きまくっているが、この長期にわたる小沢魔女狩りのなか極度のストレスに耐えて来た小沢の胆力の凄さに驚くばかりで、これほどマスゴミ、官僚、検察の攻撃あれば普通なら発狂して死んでいるぞ。
posted at 00:13:14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

パソコンのブラウザのお気に入りには山のように入れてあるのでチェックするのが大変。で、一寸見るのが遅くなったアサヒヨル新聞の公判後の小沢会見に関する社説の知性崩壊には口あんぐり

パソコンのブラウザ(主に使用しているのはMacもWindows
機もSafariとFirefox)のお気に入り(ブックマーク)にはニ
ュースやブログ以外にも趣味関係が山のように入っている。

パソコン、株式、映画、カメラ、クラシック音楽、オーディ
オ、車・ドライブ、旅行・温泉、グルメ(主体は最近はもっ
ぱら居酒屋)、推理小説、語学、脊柱管狭窄症の持病もある
ので医学等々数えきれないほどのサイトなどがある。

それらを毎日読むだけでもう大変だ。更新頻度などはだいた
い把握しているので、すべてを毎日アクセスする訳ではない
が、アクセスするサイトの数は相当数になる。

その上、1年ちょっと前から始めたツイッターもある。ツイ
ッターはタイムラインがどんどん流れて行くのでちょっと見
逃していると凄い数のツイートを追いかけることになる。と
てもじゃないがフォローしているものを完全にチェックする
のも無理だ。

と言う訳で、ニュース関係も最近は大マスゴミ以外のものも
多いので、チェックするだけでも大変だ。大マスゴミのサイ
トは一応見出しだけでも見ることにはしているが、それも他
にやっていることがあると出来ないことが多い。

で、先ほど、8日分の大マスゴミの社説やコラムなどを見て
いたんだが、劣化が幾何級数的に進んでいるアサヒヨル新聞
の社説には「ここまで劣化が深化してしまったのか、朝日と
言うブランドの崩壊そのものだな」とゲンナリするモノがあ
った。

その社説とはこのアサヒヨル新聞などが長期間にわたって魔
女狩りし続けて来た小沢一郎の公判とその後の会見に関する
ものだ。
◆◆◆◆◆◆◆
小沢氏会見—「逃げの姿勢」は、なぜ

 民主党の小沢一郎元代表が、おととい開いた記者会見には驚いた。

 こわもてはいつも通りだったが、あらかじめ質問数を制限していた。批判的な報道をしてきた新聞やテレビの記者を遠ざけて、支持者が多いインターネット向けの記者らを優遇する段取りも用意していた。

 どう見ても「守りの姿勢」であり、来春の無罪を確信し、正面から国民と向き合おうとする政治家の立ち居振る舞いには見えなかった。

 この20年あまり、国政の中心にいる実力者である。世論の反発をものともせず、国会での説明を避け続け、刑事被告人として初公判に臨んだのだ。そのあとで国民に何を語るのか。

 小沢氏に期待し、応援している人も、反感を抱く人も、会見での肉声に注目していたに違いない。

 なのに小沢氏は、法廷で述べた検察批判を再読し、ろくに質問には答えなかった。その代わり、新聞などの世論調査への疑問を口にした。既存の大手メディアの報道が我慢ならないという思いだけは伝わった。

 だが、いま私たちが一番知りたいのは、土地購入に用立てたとされる4億円の原資だ。これほどの巨額が、どこから来たのか。「政治とカネ」の問題として注目している。

 この質問に、小沢氏は「私の金です」と言いつつ、「詳しくは検察に聞いてください」と、はぐらかした。自分の金なら、淡々と出所を語ればいいだけなのに、なぜだろう。

 政治資金収支報告の間違いや不適切な記載については、「警察や検察が捜査すると、議会制民主主義を担保する自由な政治活動を阻害する」などと述べ、捜査機関を批判した。

 なるほど。ならばなおさら、みずから国会で説明し、この問題を立法府の中で解決する努力をしてほしかった。

 国会での説明責任を問われた小沢氏は「君は三権分立をどう考えているの……、司法は独立している。もうちょっと勉強してから質問してください」などと応じた。

 これに対して、記者側が「国会で政治責任を明確にすることは裁判に何らの支障も与えない」「三権分立だからこそ、国会で説明すべきだ」と反論しなかったのが残念でならない。

 改めて、私たちは取材力、質問力を磨いていかなければいけないと自戒する。

 それにしても、である。

 小沢氏の「逃げの姿勢」に、疑問と違和感が募る。
◆◆◆◆◆◆◆
以上がそのアサヒヨル新聞の高学歴の知性が自慢の記者群の
トップに位置するお偉い記者様がお書きになった文章な訳だ。
そのあまりの知性の悲惨に涙のみ。

「こわもてはいつも通りだった」ってね、あれでこわもてな
の。私なんかあの中継映像を見ていて、キチガイのように誹
謗中傷し続けてきたゴロツキ記者どもに小沢はんはどうして
こんなに優しいのだろうと苛立ちさえ覚えたほどなんだが。

さらに「批判的な報道をしてきた新聞やテレビの記者を遠ざ
けて、支持者が多いインターネット向けの記者らを優遇する
段取りも用意していた」と来ると、コイツラは精神錯乱にな
っているのかと思うしかない。批判的な報道ってね、それっ
て単なる魔女狩りの誹謗中傷人格攻撃でしかないだろうが。
お前ら恥ずかしくないのかよの類いだ。

で、「支持者が多いインターネット向けの記者らを優遇する
段取りも用意」と来ると、もうコイツラがジェラシーに狂い
まくっている姿しか見えない。お門違いのアサヒヨル新聞の
ゴロツキよ、会見ではテレビ・新聞のゴロツキ記者クラブの
馬鹿2人に優先的に質問をさせてんじゃないかよ。そのどこ
が『優遇する段取りも用意』だよ。お前らの底なしの品性下
劣には吐き気がするぜ。

もうあとに続く御託は反吐が出るばかりで、気違いが刃物を
持って繁華街で群衆を襲う状況と似たようなものだ。ここま
で醜態を晒す社説ってのも凄いな。もうアサヒヨル新聞は廃
刊する以外に治癒の方法はない。まあ、とにかくアサヒヨル
新聞ってのが最低のゴロツキ集団ってのがいまさらによく判
っただけではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます

小沢魔女狩りで日本のマスゴミはその劣化度を急激に進行させ
てしまい、かつてなら左翼的などと全く実体と無縁な印象が持
たれていたアサヒヨル新聞、右翼と言われて来た惨軽新聞でも
実は実質的には何の差もないのが現実。

アサヒヨル新聞などは売国奴コイズミ以来その新自由主義マン
セーの国民皆殺し路線一直線で、小沢魔女狩りでもその人間失
格ぶりを晒し続ける凄まじい劣化状態。

小沢一郎の夜中の緊急入院でもそのヤクザ以上に下劣な心性を
発揮して、小沢一郎が病気になってなんだか実に楽しそうな記
事を垂れ流し、小沢の重病を願っているようなのだ。
◆◆◆◆◆◆◆
小沢氏、広がる健康不安 「大丈夫だ」沈静化に躍起

 6日夜に救急搬送され、そのまま東京都内の病院に入院した民主党の小沢一郎元代表(69)。病名は「左尿管結石」という。小沢氏の健康不安は、これまでもたびたび表面化してきたが、刑事裁判の初公判を終えた当夜の体調不良に、政界には驚きが広がった。

(あともあまりに愚劣なテメエどもの願望みたいで読むこと自体が苦痛)
◆◆◆◆◆◆◆
記事には「小沢氏の過去の主な健康問題」と一覧表までご丁寧
につけて、小沢一郎の重病をまるで願っているかのようだ。こ
こまで来たらコイツラのゴロツキウジ虫そのものの腐臭が臭い
たつようだ。まあ元からのアサヒヨル新聞の本質ってのはこう
いうもんだということで、朝日にいまだに幻想を抱いている人
たちはいい加減に目覚めたほうが良いと思うよ。

偽善の固まりのようなアサヒヨル新聞と比べて、もとから自分
たちの立場を鮮明にしてそのゴロツキであることを自認してい
る産經新聞のほうがその正直さにおいて数段ましだ。読者を同
じ洗脳するベクトルでもそのあからさま度において低劣な産経
クオリティが発揮されていて、お笑い材料となって楽しめるか
らだ。

そのお笑い材料を頻繁に提供して、吉本興業のさっぱり笑えな
い芸人よりよほどお笑い度の高い産經新聞の芸人記者の一人に
戦争大好き阿呆のアベシンゾーの尻舐めメタボ、アビルコビル
ってのがいて、8日付けでもその芸人記者が笑いを提供してく
れている。政治面に掲載の一種の囲みコラムのようなもので、
まあこのメタボブタのいつもの妄想吐きだ。
◆◆◆◆◆◆◆
「剛腕」小沢氏のハリセンボン会見は支離滅裂だ 冷めるファンの熱
2011.10.8 10:43

 「三権分立を君はどう考えているの? もうちょっと勉強してから質問をしてください!」

 民主党の小沢一郎元代表が6日の初公判後、国会内で行った記者会見。「司法手続きは重要だが、国会での説明も重要だ」との質問に食ってかかる姿に既視感を覚えた。

 平成21年12月、小沢氏は期限1カ月を切った天皇陛下への会見要請は受けないという「1カ月ルール」を破り、中国の習近平国家副主席との会見をゴリ押しした。記者会見でこれを「特例会見は天皇の政治利用ではないか」と聞かれ、こう恫喝した。

 「君は日本国憲法を読んでいるのかね? 憲法をもう一度読み直しなさい。天皇陛下の国事行為は、内閣、政府の助言と承認で行うことなんですよ!」

 都合が悪いとおびえたハリセンボンのようにふくれ上がり、身を守ろうとする。主張が支離滅裂なのも相変わらずだ。

(あとは省略)
◆◆◆◆◆◆◆
はいはい、お前の主張こそ支離滅裂なのも相変わらずだ。で、
この妄想コラムの最後に「なんだか被害者意識ばかりが強烈
に漂うが、これでは小沢ファンの熱も冷めようというもの。
そうでない人はもはや哀れみにも似たしらけた眼差(まなざ)
しを向けていることに気付かないのだろうか」と来る。熱が
冷めるね。このメタボブタにはテメエの願望だけがハリセン
ボンのように膨らんでいるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

7日のテレビ、便所紙は小沢公判、その後の小沢会見を悪意と妄想を盛大に膨らませて楽しんでんだろうな。そのマスゴミの象徴のような産經新聞もその低劣なクオリティを満開させている

今日はまあどのマスゴミも小沢公判とその後の小沢会見を素
材に思い切り悪意と妄想を膨らまして、自分たちの旧利権収
奪共同体を破壊しようとしている“敵”である小沢一郎攻撃
に画面、紙面を染め上げているんだろうな。テレビのクソ番
組は見るだけで吐き気なんで基本的に見ないのでどうでも良
いや。

便所紙の方は我が家で取っている産經新聞(基本的に新聞な
んか不要なんだが、家のものがチラシなどがないと困ると言
うので、朝刊もなく値段も安くページ数も広告も少なくエコ
だし、クラシック雑誌を無料でくれるのでマスゴミ界の掃き
溜め産経を仕方なく取っているが、新聞なんかゴミウリだろ
うがアサヒヨルだろうが惨軽だろうがどこも同じ。阿呆な政
治記事やコラム満載で失笑出来るお笑い材料としては参軽が
最適)なんて小沢陥れに必死の紙面構成で泣かせます。

その小沢関連記事が産經新聞では7ページに渡って満載。社
会面も小沢でびっしり。大見出しで「『抹殺』敵意むき出し」
と来ると、一体何ごとが起ったんだとナイーブな読者だと見
出しだけで小沢悪者視のマスゴミの洗脳に一瞬で嵌まってし
まう訳だ。

その側には小沢公判の裁判長を写真入りで紹介し、見出しが
「『まじめで堅実』大善裁判長」とその裁判が公正そのもの
であることを強烈に洗脳しまくる訳である。

その右26ページでは「検察坦々『標的』否定」「犯罪あっ
たから捜査しただけ」とまさに検察の犬としての役割を果た
しているのを宣言し、毎度頓珍漢なコメントを出す少しも面
白くもないダラダラと長い小説を垂れ流す作家・高村薫なる
オバハンが「検察批判トンチンカン」との見出しのコメント。
この馬鹿ババアだが、「強制起訴の議決をしたのは国民から
選ばれた検察審査会のメンバーだ」と、その審査会の胡散臭
さを一切無視した阿呆を吐く。この程度のコメント吐いてコ
メントギャラもらえるってのも楽な商売だわ。

そして、政治面では
◆◆◆◆◆◆◆
民主「脱小沢」の秋
2011.10.6 23:58 (1/2ページ)

 政治資金規正法違反罪で強制起訴された小沢一郎元代表の初公判に対し、民主党内は6日、裁判への無関心を装おうとする空気で支配された。小沢氏を軸とする対立構造が消え、むしろ「脱小沢」が静かに進行しているのだ。ただ、法廷で“徹底抗戦”を宣言した小沢氏に対する世論の視線は一層厳しくなるとみられる。民主党は、野党が要求する小沢氏の証人喚問に改めて消極的な姿勢を示したが、今後も節目で小沢問題を突きつけられていく。(酒井充)

(あとは省略、読むだけ無駄)
◆◆◆◆◆◆◆
とまさに産經新聞お得意の取材しないでもデスクで妄想する
だけでなんとも書ける文章を垂れ流し。


記事のアホくささ以上に産經新聞のお笑いクオリティが発揮
されるのが社説と一面コラム「産経抄」で、その産経抄は5
日付けのノーベル賞の話でもその馬鹿ぶりを発揮していたん
だが、
5日の「産経抄」をみんなで失笑してやろう。その最後の締め部
分でこのゴロツキどもの阿呆ぶり満開だ。
◆◆◆◆◆◆◆
 ▼
とはいえ、ノーベル賞は科学を目指す者にとっては最大の目的だ。受賞者を出した国にとっても誇りである。それなら「残念賞」とはいわないが、不幸にして受賞できなかった立派な研究を称(たた)える何らかの仕組みがあってもいい。
◆◆◆◆◆◆◆
科学者の目的がノーベル賞ね。どこまで阿呆なのか。)


7日付けでもその陰険さを吐きまくってます。小沢一郎を「そも
そも、長くて華やかな政治家生活のなかで、何を成し遂げたとい
えるのだろう」とまずは貶す
。ならば他のすべての政治家に同じ
ことを言ってやれということだし、コイズミに強姦される以前
のまともな大自民党時代の若き幹事長だったんで、つまりはお
前らの心の支え自民党自体を貶しているのと同じだし、小沢の
采配で民主党政権樹立というなんともたいしたこと成し遂げた
んだが。それほどたいしたことない政治家だと思うなら、無視
すれば良い訳なんだが、しつこく1年中小沢、小沢だ。言って
いることと真逆で、テメエらで小沢超大物を証明してんだが、
頭悪すぎてそれも判らないのか。それよりも。コイツラの大好
きそうな売国奴コイズミなんて「成し遂げたものは日本の破壊
だけ」なんだが、その手の批判をコイツラは一切しない。

(それどころか、7日の紙面は14、15ページをすべて使って、「日本
取締役協会10周年記念シンポ」なるものを記事か全面広告か曖昧な形
(どうせカネ貰っての宣伝記事なんだが)で掲載し、コイズミの基調講演
やこの協会の会長らしい窮極の売国野郎宮内義彦の挨拶などを写真入りで
仰々しく載せて財界などのケツの穴舐めるのにご執心です)

で、検察審査会の胡散臭さ(まあ産経クオリティ類似のゴロ
ツキ連中なんだが)など一切スルーで、締めでは「4億円の
出所を含めて、正々堂々と争ってはいかがか。それが裁判を
活性化させ、司法改革の進展に結びつくなら、政治家として
本望ではないか」と捨て台詞だ。しかし、コイツラはカネの
出所とうるさいね。それを含めて検察があらゆる素材押収し
て検証して問題ないから起訴出来なかったのは完全に無視な
んだね。コイツラの小沢に関してだけの「カネの出所は」と
いう問いをどうして自民クサレ党など汚いカネ懐に入れまく
りの政治屋どもにはかけないのかね。

そして、産経の社説である「主張」(あくまでテメエらの御
託ね)では「逃げずに真実を語れ」と来る。小沢は政治資金
などすべて1円から明らかにしている訳だし、オープン会見
で何度も説明してんだが、コイツラはツンボでメクラなのか。
と言うより、コイツラにとっての小沢の「説明責任」は議員
辞職の言質を取るまでなんで、基本的に小沢一郎の丁寧な説
明など聞く耳持たないんだが。あまりに虚しいマスゴミのク
サレぶり。

ところで、全紙面を費やしてまるで小沢攻撃しているにしか
見えない7日付け紙面で、紙面無駄遣いしているくせに、公
判での小沢一郎の意見陳述は全文を掲載せずに要旨を掲載な
んだよな。なんとも姑息なクソどもだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

小沢魔女狩りの最終局面、小沢公判での小沢一郎の意見陳述はゴロツキ検察へのまさに宣戦布告。その意見陳述全文

小沢魔女狩りの最終局面、今日から始まった小沢公判での小
沢一郎の意見陳述はゴロツキ検察へのまさに宣戦布告であり、
歴史に残る男気溢れるもの。まあ、ゴロツキ検察のお仲間で
あるマスゴミはこの全文を掲載するかどうかも判らないので
ネット上にあったその全文を自分の備忘録としても残してお
こう。
◆◆◆◆◆◆◆
今、指定弁護士が話されたような事実はありません。

裁判長のお許しをいただき、ただいまの指定弁護士の主張に対し、私の
主張を申し上げます。指定弁護士の主張は、検察の不当・違法な捜査で
得られた供述調書を唯一の根拠にした検察審査会の誤った判断に基づく
に過ぎず、この裁判は直ちに打ち切るべきです。

百歩譲って裁判を続けるにしても私が罪に問われる理由はまったくあり
ません。なぜなら、本件では間違った記載をした事実はなく、政治資金
規正法の言う虚偽記載には当たりませんし、ましてや私が虚偽記載につ
いて共謀したことは断じてないからです。

また本件の捜査段階における検察の対応は、主権者である国民から何の
負託も受けていない一捜査機関が、特定の意図により国家権力を乱用し、
議会制民主主義を踏みにじったという意味において、日本憲政史上の一
大汚点として後世に残るものであります。

以下にその理由を申し上げます。

そもそも政治資金規正法は、収支報告書に間違いがあったり、不適切な
記載があった場合、みずから発見したものであれ、マスコミ、他党など
第三者から指摘されたものであれ、その政治団体の会計責任者が総務省
あるいは都道府県選管に自主申告して収支報告書を訂正することが大原
則であります。

贈収賄、脱税、横領など実質的犯罪を伴わないものについて、検察や警
察が報告の間違いや不適切な記載を理由に捜査すると、議会制民主主義
を担保する自由な政治活動を阻害する可能性があり、ひいては国民の主
権を侵害するおそれがある。だからこそ政治資金規正法が制定されて以
来、何百件、何千件と数え切れないほどの報告間違いや不適切な記載が
あっても実質的犯罪を伴わないものは検察の言う単純な虚偽記載も含め
て例外なく、すべて収支報告書を訂正することで処理されてきました。
陸山会の事件が立件されたあとも、今もそのような処理で済まされてい
ます。それにも関わらず唯一私と私の資金管理団体、政治団体、政党支
部だけがおととし3月以来1年余りにわたり、実質的犯罪を犯したとい
う証拠は何もないのに東京地検特捜部によって強制捜査を受けたのであ
ります。

もちろん、私は収賄、脱税、背任、横領などの実質的犯罪はまったく行
っていません。なぜ私のケースだけが単純な虚偽記載の疑いで何の説明
もなく、突然現行法の精神と原則を無視して強制捜査を受けなければな
らないのか。これではとうてい公正で厳正な法の執行とは言えません。
したがってこの事例においては、少なくとも実質的犯罪はないと判明し
た時点で捜査を終結すべきだったと思います。それなのに、おととし春
の西松事件による強制捜査、昨年初めの陸山会事件による強制捜査など
延々と捜査を続けたのは、明らかに常軌を逸しています。

この捜査はまさに検察という国家権力機関が政治家・小沢一郎個人を標
的に行ったものとしか考えようがありません。私を政治的・社会的に抹
殺するのが目的だったと推認できますが、明確な犯罪事実、その根拠が
何もないにもかかわらず、特定の政治家を対象に強制捜査を行ったこと
は、明白な国家権力の乱用であり、民主主義国家、法治国家では到底許
されない暴力行為であります。

オランダ人ジャーナリスト、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、近著
「誰が小沢一郎を殺すのか?」で「小沢一郎に対する強力かつ長期的な
キャラクター・アサシネーション、『人物破壊』は、政治的に類を見な
い」と言っています。「人物破壊」とは、その人物の評価を徹底的に破
壊することで、表舞台から永久に抹殺する社会的暗殺であり、生命を奪
う殺人以上に残虐な暴力だと思います。

それ以上に、本件で特に許せないのは、国民から何も負託されていない
検察・法務官僚が土足で議会制民主主義を踏みにじり、それを破壊し、
公然と国民の主権を冒とく、侵害したことであります。おととしの総選
挙の直前に、証拠もないのに検察当局は捜査・逮捕権という国家権力を
乱用して、私を狙って強制捜査を開始したのであります。衆議院総選挙
は、国民がみずから主権を行使して、直接、政権を選択することのでき
る唯一の機会にほかなりません。とりわけ、2年前の総選挙は、各種世
論調査でも戦後半世紀ぶりの本格的な政権交代が十分に予想された特別
なものでありました。そのようなときに総選挙の行方を左右しかねない
権力の行使が許されるとするならば、日本はもはや民主主義国家とは言
えません。

議会制民主主義とは、主権者である国民に選ばれた代表者たる政治家が
自由な意思により、その良心と良識に基づいて、国民の負託に応え、国
民に奉仕する政治であります。国家権力介入を恐れて、常に官憲の鼻息
をうかがわなければならない政治は、もはや民主主義ではありません。
日本は戦前、行政官僚、軍部官僚検察・警察官僚が結託し、財界、マス
コミを巻き込んで、国家権力を乱用し、政党政治を破壊しました。その
結果は無謀な戦争への突入と悲惨な敗戦という悲劇でした。昭和史の教
訓を忘れて今のような権力の乱用を許すならば、日本は必ず同様の過ち
を繰り返すに違いありません。

東日本大震災からの復興はいまだに本格化できず、東京電力福島第一原
子力発電所の事故は安全な収束への目途すら立たず、加えて欧米の金
融・財政危機による世界恐慌の恐れが目前に迫ってきている時に、これ
以上政治の混迷が深まれば、国民の不安と不満が遠からず爆発して偏狭
なナショナリズムやテロリズムが台頭し、社会の混乱は一層深まり、日
本の将来は暗たんたるものになってしまいます。そうした悲劇を回避す
るためには、まず国家権力の乱用を止め、政党政治への国民の信頼を取
り戻し、真の民主主義、議会制民主主義を確立する以外に方法はありま
せん。

まだ間に合う、私はそう思います。裁判長はじめ裁判官の皆様の見識あ
るご判断をお願い申し上げ私の陳述を終えます。
ありがとうございました。
◆◆◆◆◆◆◆
検察や裁判官、そしてマスゴミのクズどもはテメエらの犯し
ている小沢魔女狩りが日本破壊そのものであることさえ理解
出来ないんだろうな。不幸な日本、そして日本国民だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小沢魔女狩りの共犯状態でどうしようもない共産党だが、たまにまともな記事のある「赤旗」に自民党の額賀福志郎が国会委員会で原発事故を「怠惰な国民のせい」と発言と

テメエに同じことが降り掛かることの可能性を考える想像力
もなく、小沢魔女狩りの共犯状態になっているどうしようも
ない共産党だが、「しんぶん赤旗」の記事ではたまにまとも
な記事を載せる。
◆◆◆◆◆◆◆
2011年10月6日(木)「しんぶん赤旗」

原発事故「怠惰な国民のせい」
自民議員が責任転嫁発言

 原発事故の遠因は日本人の怠惰な生き方――。5日の衆院震災復興特別委員会で、こんな珍説が飛び出しました。発言したのは自民党の額賀福志郎議員で、「都合の悪いことは聞きたくない、危険なことは見たくない、できるなら楽をしたいという戦後(日本)の社会的な生活感覚、怠惰な生きざまが遠因になった」と述べました。

 「安全神話」にどっぷりつかって重大事故を招いた自民党政権の責任に反省もなく、“国民性”に責任を転嫁するとは開いた口がふさがりません。

 もう一人、無反省ぶりをさらしたのが同党の西村康稔議員。「電力不足への不安が企業の海外移転を加速している。『来年の夏までに』なんていっている場合じゃない」と早期再稼働を督促しました。「海外移転」を口実に原発「再稼働」を急がす財界にいいなりの質問で、政権から転落しても抜け出せない体質のようです。

 原発輸出についても西村氏は、世界では496基の原発建設計画があるとして、政府が積極的に売り込むよう求めました。福島原発事故の収束さえできていないのに、これまた財界いいなりぶりを際立たせました。

 野田佳彦首相も、事故原因の究明もまともな規制機関もないのに再稼働を進めていく考えを表明。原発輸出についても「原子力協定を結んでいる関係国との信頼関係を踏まえて協力していく」と応じました。 (吾)
◆◆◆◆◆◆◆
こういうまともな視点で小沢魔女狩り問題を視ることができ
ないのだろうか。まあ、新聞の記事を書く記者と税金で贅沢
な貴族生活を満喫している馬鹿議員とは基本の視座が違うの
だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真の意味での創造的センスのカリスマ経営者、アップルのスティーヴ・ジョブズ前CEOが56歳の若さで死去。合掌

アップルの共同創業者で前CEOのスティーブ・ジョブズ氏
が死去した。まだ56歳の若さ。膵臓がんを長年治療し、休
職と復帰を繰り返して来たが、今年8月にCEOから会長に
退いていた。iMac、iPod、iPadなどデザインの素晴しさと独
自の扱いやすいUIの斬新な機種を90年代に復帰以来繰り出
し、破綻寸前だったアップルを世界トップランクの優良企業
にしたまさに創造的センスのカリスマ経営者だった。20年
ほどアップルのパソコンを愛用してきた身としてはなんとも
哀しく寂しい。合掌するだけ。

アップルのサイトトップにはジョブズ氏追悼のモノクロ写真
が掲載されていた。

1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

今日もビデオで映画3本一気鑑賞。ツイッターで知った札幌医科大教授らしい高田純って奴の福島県では放射能汚染問題なし言説にはあまりのアホらしさに頭痛くなった

犯罪組織東電の原発事故で汚染の恐怖で毎日鬱陶しいばかり
なんで、昨日は映画三昧で気分良くなるかとフレッド・アス
テアとジンジャー・ロジャースコンビの30年代の超古いモ
ノクロミュージカル映画を観始めたら、あまりの面白さにコ
ンビの主演映画4本を立て続けに観てしまった。

映画ってのは集中的に観るとクセになるもので、今日は雨で
肌寒いしやはり映画だなと、ビデオ棚のLDから3本を一気に
鑑賞してしまった。肌寒いのもあって、燗酒を昼間からチビ
チビやりながらの映画鑑賞。これほどの極楽はなし。

観たのはジム・ジャームッシュ監督の初期の大好きな「スト
レンジャー・ザン・パラダイス」と「ダウン・バイ・ロー」
の2本。オフ・ビートな映像と音楽がご機嫌だ。で、そのあ
ともう1本ってことで、若きカトリーヌ・ドヌーヴの美しさ
がシックな音楽と映像に映える「シェルブールの雨傘」を3
本目に。

美しい日本をズタズタにした犯罪組織東電が加害者の反省も
なく開き直って国民を恫喝するのをまるで召し使いのごとく
にご機嫌伺いするだけのような政治屋たちに絶望ばかりなん
だが、自称科学者なんてのも愚劣な奴だらけだ。

映画鑑賞の合間に覗いていたツイッターで知った自称科学者
も愚劣の極みの一人だった。ツイッターはRTでフォローして
いないアカウントのツイートもTLに流れて来るわけで、それ
で知ったのが「 @gatapi21 」なるアカウント。札幌医科大
教授とかのツイッターだった
。で、そのツイートやリンクし
てあったグチャグチャのHPを見てみて真底頭が痛くなって来
た。その自称科学者は福島県は放射能問題なしとかの主張で
原発マフィアも驚くほどの原発事故超楽観論者。この高田純
って奴の2チャンネル辺りにいるネットウヨ類似の言説のあ
まりのアホらしさ。まあ、原発大好きで放射能は健康に良い
んだと思うような人間で原発事故安心理論に浸りたい奴には
お勧めだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

ゴミウリなんて見るのも汚らわしい汚物なんだが、小沢一郎に「焦りの表れ」なんて妄想しか書けないのかよ。マスゴミのアホらしさにうんざりで古い映画4本をビデオで一気観してしまった

アサヒヨル新聞も惨軽新聞もマスゴミゴロがウジ虫のごとくに
蠢く便所紙を読むのはすでに苦痛でしかないのだが、それらと
同類と言うか筋金入りのマスゴミゴロ集団であるゴミウリなん
てのは見るのも汚らわしい汚物で、まあたまにはネットで阿呆
こいている記事を見るんだが、実に汚物でしかないのが判るだ
けだ。小沢魔女狩りでその汚物度は極点に達しているんだが、
小沢一郎からは相手にしてもらえずに、まともに取材した記事
も出せない訳で、陸山会事件のキチガイ裁判官と同じように憶
測と悪意に満ちたゴロツキ記事を垂れ流すしか能がないってこ
とだ。その典型記事のようなものがあった。
◆◆◆◆◆◆◆
「リーダーはつぶされる」小沢氏がマスコミ批判

 民主党の小沢一郎元代表は3日、東京都内で自らが主宰する「小沢一郎政治塾」で講演し、「マスコミは少しでもリーダーシップを発揮しようとする人物が現れると、それをたたいて足を引っ張って、つぶす役割を演じる」と述べ、マスコミ批判を展開した。

 その後、記者団を入れないで行った、出席者からの質疑で、自らの「政治の師」と仰いだ田中角栄元首相や竹下登元首相について、「調整型の人だった。今の時代には(首相を務めることは)難しい」と指摘した。

 元代表は6日に自らの初公判を控えており、2日にはインターネット番組で司法批判を行った。民主党内からは「焦りの表れではないか」との見方が出ている。
(2011年10月3日23時22分 読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆
何か言えばコイツラゴロツキはマスゴミ批判と来る。テメエら
に批判があること自体がおかしいと言う夜郎自大ぶりだ。司法
批判ね、テメエらはそのキチガイ裁判官が犯した証拠主義無視
などの裁判の検証・批判もスルーして、テメエらの利権収奪共
同体を破壊しようとしている小沢一郎憎しだけで、日本の司法
制度の破壊の共犯となっていることもこいつらは思考出来ない
状態のようでまったく悲哀感がにじみ出るよ。

しかも、最後の捨て台詞には笑うしかない。「民主党内からは
『焦りの表れではないか』との見方が出ている」とはね。ネッ
ト上で見た小沢一郎の表情や喋りからどうして「焦り」を引き
出すことができるんだろうか。こういう「民主党内からは」と
かの曖昧模糊とした発言元の意味のなさ。よほどの馬鹿でない
かぎり、その「焦り」はコイツラゴロツキ自身の焦りなんだな
と判ってしまうアホらしさ。

まあ、こういう馬鹿の極みのゴロツキ記事を読んでいると鬱陶
しい限りなんで、ビデオで映画でも観るかと観始めたら、昔の
映画は面白いんだよね。1930年代のRKO製作のミュージカ
ルを立て続けに4本もLDで観てしまった。4本ともすべてがフ
レッド・アステアとジンジャー・ロジャースの黄金コンビのミ
ュージカルで、「空中レヴュー時代」「トップハット」「踊ら
ん哉」「カッスル夫妻」の4本。モノクロの古い画面の中から
華麗な色彩と弾むリズムが溢れ出て来るんだよね。明日もまた
映画三昧してみるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

暴排条例施行に絡み産經新聞が山口組組長の取材を詳細記事にしているが、キチガイ裁判官の陸山会事件判決は問題視もせずにあいも変わらず小沢魔女狩り一直線。組長取材できるなら、小沢一郎取材のまともな記事でも書いてみな

日本のマスゴミ界の掃き溜め産經新聞(まあ今や朝日新聞な
んてのは産経以上のゴロツキぶりで掃き溜めのウジ虫状態だ
が)だが、3日の朝刊一面なんてのは「剛腕出廷さばかれる
小沢被告(上)」と大々的に小沢魔女狩り満開で、先日の東
京地裁のキチガイ判決の問題など一切華麗にスルーして、特
高検察の小沢陥れ捏造捜査マンセーで検察の尻のアナを隅か
ら隅まで熱心に舐めまくってます。

コイツラこういうジャーナリズム精神完全放棄の記事書いて
いて、羞恥心など感じないのだろうか。まあ元からそういう
まともな精神なんて持ち合わせいないんだろうから無い物ね
だりでしかないんだろうな。哀れな奴らだ。

そして、この産經新聞だが、2日付け朝刊(現在産經新聞に
朝刊なんて意味はないんだけどね。夕刊自体が一切ないから
ね)の社会面で暴力団山口組の組長にインタビューした記事
を掲載(一問一答部分はネット上だけ)していた。

記事と一問一答を読んでみて、産經新聞が取材して何を言い
たいのかはいまいち不明だが、暴力団トップの考えを知るこ
とができただけでも意味があるか。それなら、産經新聞は小
沢魔女狩りでは、どうして小沢一郎の見解をまともに記事に
しないのだろうか。取材しないで検察情報垂れ流しと、憶測
や妄想だけの攻撃記事があるだけだ。で、その組長取材記事
だが
◆◆◆◆◆◆◆
芸能界に「関知しない」 山口組・篠田建市組長
2011.10.1 22:11

 日本最大の指定暴力団山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)が神戸市灘区の山口組総本部で産経新聞の取材に応じた。東京都暴力団排除条例で一般事業者に暴力団との関係遮断の努力義務が課されたことに対し、「異様な時代が来た」とし、山口組の解散を明確に否定。「今後一層襟を正すために勉強し、山口組は進化をする」と主張した。

 篠田組長は「大半の人がわれわれを犯罪者集団とみなしている。その一因が私たちにあるのは事実。批判は謙虚に受け止める」としたうえで、条例について、「われわれにも家族や幼なじみもいる。そういう人がわれわれと歓談したりお茶を飲んだりしただけで周辺者とみなされ、処罰されることに異様さを感じる」と話した。

 今後の山口組の運営は、「今、組を解散すれば治安悪化を招く」とし、生活できなくなった組員がギャング化する▽不良外国人の歯止めがなくなる▽小さな団体に分かれると抗争事件が起きる-ことを理由に挙げた。窃盗や強盗で摘発される組員が増えていることには、「現役の組員はごく一部にすぎず、大半が破門、絶縁した者だ」との認識を示した。

 また、島田紳助さんの引退で注目されている芸能界との関係は、「かつては興行などでかかわりがあったが、今はわれわれが芸能界から恩恵を受けることは一つもない」と強調。今後、暴排運動が本格化するとみられるが、「(芸能界には)関知しない」と語った。
◆◆◆◆◆◆◆
暴力団への利益供与などを禁じる東京都の暴力団排除条例が
1日施行され、暴力団の資金源根絶を目的にした暴排条例が
全都道府県で出そろったということらしく、まあ暴力団にと
っては節目の日なんだろう。

しかし、この条例だが、「一般事業者に暴力団との関係遮断
の努力義務が課され」てるようで、組長が言うように、極端
に言えば「われわれにも家族や幼なじみもいる。そういう人
がわれわれと歓談したりお茶を飲んだりしただけで周辺者と
みなされ、処罰されることに異様さを感じる」となる。

これまでの警察の暴力団対応自体がきちんと精査されること
なく、まるで一般国民に責任転嫁しているような違和感があ
るからだ。警察はこれまで本気で暴力団取締をやっていただ
ろうか。本気ならいくらでもあらゆる法律を適用して摘発す
ることができたはずのものだが、まるでそんな気配はなく、
暴力団は至る所で蔓延っている。むしろ警察がつるんでいる
としかの印象しかない。

だいたいだ、例えば温泉に行くと「暴力団関係の人は入場お
断り」とか掲示があるのだが、そんなお断りをしているのを
見たことないし、どこから見ても暴力団以外何者でもない人
間が入湯している時はある。しかし、旅館などの人が断りを
すること自体無理だろうし、反対に断ること自体が人権侵害
じゃないのか。いくら暴力団員に見えても、別にその場で犯
罪を犯している訳じゃないし、金を払っていれば何の問題も
ない。こちらも暴力団員風人間が入浴していても、別にどう
でも良いしね。むしろ、掛かり湯もしないようなマナーゼロ
のクソのほうが吐き気がする。

大相撲での暴力団員観戦拒否なども違和感だらけだ。元の興
行自体が暴力団なしでは考えられないのに、目に見える部分
だけの異分子を排除しての自己満足(それはまともに機能し
ていない警察を隠蔽するだけ)としか思えない。

ネット上に掲載の一問一答の中で組長は「異様な時代が来た
と感じている。やくざといえども、われわれもこの国の住人
であり、社会の一員。昭和39年の第1次頂上作戦からこう
いうことをずっと経験しているが、暴力団排除条例はこれま
でとは違う。われわれが法を犯して取り締まられるのは構わ
ないが、われわれにも親がいれば子供もいる、親戚もいる、
幼なじみもいる。こうした人たちとお茶を飲んだり、歓談し
たりするというだけでも周辺者とみなされかねないというの
は、やくざは人ではないということなのだろう。しかも一般
市民、善良な市民として生活しているそうした人たちがわれ
われと同じ枠組みで処罰されるということに異常さを感じて
いる」と言っているが、正鵠を射てんじゃないのかな。憶測、
推測だけで悪意の判断をして証拠もないのに有罪判決を出す
キチガイ裁判官などよりずっとまともだ。

また、組長は「今回の条例は法の下の平等を無視し、法を犯
してなくても当局が反社会的勢力だと認定した者には制裁を
科すという一種の身分政策だ。今は反社会的勢力というのは
暴力団が対象だが、今後拡大解釈されていくだろう」とも言
う。これもそうだなと納得するしかない。犯罪組織東電の原
発事故なる重犯罪は完全スルーして、捜査も一切しない警察
が、命の危険を晒され、財産を毀損されたことをデモで示そ
うとする国民をまるで犯罪者のごとくに逮捕してしまうこと
などまさにこの条例の危険性と同じようなものだ。

暴力団なんてない世界が最上なのは当然だが、犯罪組織東電
や人材派遣業などは実質的には暴力団以上の暴力性を秘める
極道組織でしかなく、暴力団を利用してんだが、その手の普
通の顔した犯罪者が犯しているものはスルーのなんともトン
デモの日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

まるで東電擁護のごときふざけ切った会見しまくっていた原子力安全・保安院のクサレゴロツキ西山英彦の役所内セックス問題処分がたったの1ヶ月停職。懲戒解雇すべきだろうが

原発のことなどまるで無知の総務畑出身なのに、東日本大震災
発生直後から原発関係に関して経産省の原子力安全・保安院の
スポークスマンに突如起用されて、安全・保安院なんてものじ
ゃなく「危険・隠蔽院」かお前はのごとき犯罪組織東電や部下
の実務担当が用意した原稿を垂れ流し読みするだけ(一寸専門
的な質問になるとすぐに背後に控える部下に尋ねていた)の原
発事故の実態隠蔽にのみ邁進するふざけ切った会見をし、震災
直後のWSJのインタビュー取材で原発なければ日本中で停電に
なるぜとまるで国民を恫喝するかのごとき発言を吐いてた
(ネ
ット情報ではテメエの娘が東電の社員らしいからまさに東電の
犬そのものだわな)腐れ外道ゴロツキ西山英彦だが、6月に週
刊誌の不倫報道で審議官を外されていたのが、ようやく処分が
決まったとさ。

共同通信の配信だと思うが、スポニチの記事で
◆◆◆◆◆◆◆
省内でキスや抱擁…あの西山元審議官“不適切な行為”で停職処分

 経済産業省は30日、勤務時間中に省内で、女性職員と複数回、キスをしたり抱き合ったりしていたとして、かつて福島第1原発事故に関する記者会見で原子力安全・保安院の説明者を務めた西山英彦元官房審議官(54)=現在は官房付=を同日付で停職1カ月の懲戒処分にした。上司だった通商政策局長と、相手の女性職員も同日付で訓告処分とした。

 経産省によると、西山元審議官は原発事故後、記者会見の説明者だった3月下旬から6月ごろにかけ、省内の審議官室で女性職員1人とキスや抱擁といった不適切な行為を繰り返していた。

 同省秘書課は「職務専念義務に違反するとともに、国家公務員としての信用を失墜する行為。西山元審議官は深く反省しているようだ」と話している。女性職員の所属や氏名、年齢などはプライバシーを理由に明らかにしなかった。

 西山元審議官は6月、週刊誌で女性職員との親密な交際を報じられ、海江田万里経産相(当時)から口頭で厳重注意を受けた。経産省は説明者から降板させ、7月15日付の人事で官房審議官から官房付としていた。

 経産省は週刊誌で取り上げられた女性と省内で不適切行為をした女性が同一かどうかは「コメントしない」としている。
2011年9月30日 17:46
◆◆◆◆◆◆◆
週刊新潮の記事なんかではこの記事の期間だけじゃなく、それ
以前からかなりの深い不倫関係があったようだし、東北の人た
ちが塗炭の苦しみにある日本最大の緊急事態の時にその事態解
決の担当部局の責任者である奴がオメコにチンポコ入れまくっ
ていた(東京地裁の判事並推量を駆使した当然の結論)わけで、
しかもそれの一部が公務の場である審議官室内で(つまりは公
務の場をラブホテル代わりに使う公務員の資格ゼロのボケナス)
まぐわっていたという史上空前のゴキブリクズ役人だが、なん
とその処分がたったの1ヶ月の停職と来た。

懲戒解雇するべき案件なんだが、官僚どもはどこまでもテメエ
らのことに関しては無責任体制一直線で、責任を取ると言う矜
持も責任感も倫理観も一切ないようだ。このクズ役人の仲間の
ような存在(それはこのクズの会見を見ていれば判ったよな。
マスゴミのゴロツキ記者どもはまるで経産省と東電擁護のヌル
イ質問しかしていなかったしな)のマスゴミもまともにこのク
ズ役人の責任を本気で追及する気もないようで、この処分発表
を一発記事にして終わりのようだ。

小沢魔女狩りとはずいぶんマスゴミの扱いが違うものだ。期日
ズレという実質それこそが正しいという全くまっ白問題で、特
高検察情報垂れ流して、共謀して小沢魔女狩りして陥れを長期
間図って来たのとはまるで雲泥の差だ。

このクズゴキブリのゴロツキ外道役人も国民の知らないうちに
この処分なんて関係ないぜというように適当に旨いイスに転が
り込むね。それが国民騙してテメエらの利権だけが命の官僚組
織ってことだ。とにかく、この腐れ外道役人に関しては懲戒解
雇で叩き潰しておかないとダメなんだが、職務の責任を一切取
らない官僚組織は甘い構造にどっぷりで一度上級試験に合格す
るだけで一生美味しい世界に浸れるって訳だ。しかし、普通の
まともな神経の持ち主なら羞恥心もあるだろうし、自ら退職金
もゼロで辞職するんだろうが、どこまでコイツはゴキブリなん
だな。まあ、カツラ被った下品な猿顔見れば上等な品性の持ち
主でないのは明らかだけどな。記憶力だけが長けたこの手の創
造力なき馬鹿が日本を壊して来たんだな。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »