« 劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます | トップページ | 元から財務省官僚に洗脳されている経済音痴馬鹿ノダブー首相だが、国民にまともな説明もせずに官僚の言いなりに米の日本資産強奪計画TPP推進の阿呆の証明。8〜11日のツイート »

2011年10月 9日 (日)

パソコンのブラウザのお気に入りには山のように入れてあるのでチェックするのが大変。で、一寸見るのが遅くなったアサヒヨル新聞の公判後の小沢会見に関する社説の知性崩壊には口あんぐり

パソコンのブラウザ(主に使用しているのはMacもWindows
機もSafariとFirefox)のお気に入り(ブックマーク)にはニ
ュースやブログ以外にも趣味関係が山のように入っている。

パソコン、株式、映画、カメラ、クラシック音楽、オーディ
オ、車・ドライブ、旅行・温泉、グルメ(主体は最近はもっ
ぱら居酒屋)、推理小説、語学、脊柱管狭窄症の持病もある
ので医学等々数えきれないほどのサイトなどがある。

それらを毎日読むだけでもう大変だ。更新頻度などはだいた
い把握しているので、すべてを毎日アクセスする訳ではない
が、アクセスするサイトの数は相当数になる。

その上、1年ちょっと前から始めたツイッターもある。ツイ
ッターはタイムラインがどんどん流れて行くのでちょっと見
逃していると凄い数のツイートを追いかけることになる。と
てもじゃないがフォローしているものを完全にチェックする
のも無理だ。

と言う訳で、ニュース関係も最近は大マスゴミ以外のものも
多いので、チェックするだけでも大変だ。大マスゴミのサイ
トは一応見出しだけでも見ることにはしているが、それも他
にやっていることがあると出来ないことが多い。

で、先ほど、8日分の大マスゴミの社説やコラムなどを見て
いたんだが、劣化が幾何級数的に進んでいるアサヒヨル新聞
の社説には「ここまで劣化が深化してしまったのか、朝日と
言うブランドの崩壊そのものだな」とゲンナリするモノがあ
った。

その社説とはこのアサヒヨル新聞などが長期間にわたって魔
女狩りし続けて来た小沢一郎の公判とその後の会見に関する
ものだ。
◆◆◆◆◆◆◆
小沢氏会見—「逃げの姿勢」は、なぜ

 民主党の小沢一郎元代表が、おととい開いた記者会見には驚いた。

 こわもてはいつも通りだったが、あらかじめ質問数を制限していた。批判的な報道をしてきた新聞やテレビの記者を遠ざけて、支持者が多いインターネット向けの記者らを優遇する段取りも用意していた。

 どう見ても「守りの姿勢」であり、来春の無罪を確信し、正面から国民と向き合おうとする政治家の立ち居振る舞いには見えなかった。

 この20年あまり、国政の中心にいる実力者である。世論の反発をものともせず、国会での説明を避け続け、刑事被告人として初公判に臨んだのだ。そのあとで国民に何を語るのか。

 小沢氏に期待し、応援している人も、反感を抱く人も、会見での肉声に注目していたに違いない。

 なのに小沢氏は、法廷で述べた検察批判を再読し、ろくに質問には答えなかった。その代わり、新聞などの世論調査への疑問を口にした。既存の大手メディアの報道が我慢ならないという思いだけは伝わった。

 だが、いま私たちが一番知りたいのは、土地購入に用立てたとされる4億円の原資だ。これほどの巨額が、どこから来たのか。「政治とカネ」の問題として注目している。

 この質問に、小沢氏は「私の金です」と言いつつ、「詳しくは検察に聞いてください」と、はぐらかした。自分の金なら、淡々と出所を語ればいいだけなのに、なぜだろう。

 政治資金収支報告の間違いや不適切な記載については、「警察や検察が捜査すると、議会制民主主義を担保する自由な政治活動を阻害する」などと述べ、捜査機関を批判した。

 なるほど。ならばなおさら、みずから国会で説明し、この問題を立法府の中で解決する努力をしてほしかった。

 国会での説明責任を問われた小沢氏は「君は三権分立をどう考えているの……、司法は独立している。もうちょっと勉強してから質問してください」などと応じた。

 これに対して、記者側が「国会で政治責任を明確にすることは裁判に何らの支障も与えない」「三権分立だからこそ、国会で説明すべきだ」と反論しなかったのが残念でならない。

 改めて、私たちは取材力、質問力を磨いていかなければいけないと自戒する。

 それにしても、である。

 小沢氏の「逃げの姿勢」に、疑問と違和感が募る。
◆◆◆◆◆◆◆
以上がそのアサヒヨル新聞の高学歴の知性が自慢の記者群の
トップに位置するお偉い記者様がお書きになった文章な訳だ。
そのあまりの知性の悲惨に涙のみ。

「こわもてはいつも通りだった」ってね、あれでこわもてな
の。私なんかあの中継映像を見ていて、キチガイのように誹
謗中傷し続けてきたゴロツキ記者どもに小沢はんはどうして
こんなに優しいのだろうと苛立ちさえ覚えたほどなんだが。

さらに「批判的な報道をしてきた新聞やテレビの記者を遠ざ
けて、支持者が多いインターネット向けの記者らを優遇する
段取りも用意していた」と来ると、コイツラは精神錯乱にな
っているのかと思うしかない。批判的な報道ってね、それっ
て単なる魔女狩りの誹謗中傷人格攻撃でしかないだろうが。
お前ら恥ずかしくないのかよの類いだ。

で、「支持者が多いインターネット向けの記者らを優遇する
段取りも用意」と来ると、もうコイツラがジェラシーに狂い
まくっている姿しか見えない。お門違いのアサヒヨル新聞の
ゴロツキよ、会見ではテレビ・新聞のゴロツキ記者クラブの
馬鹿2人に優先的に質問をさせてんじゃないかよ。そのどこ
が『優遇する段取りも用意』だよ。お前らの底なしの品性下
劣には吐き気がするぜ。

もうあとに続く御託は反吐が出るばかりで、気違いが刃物を
持って繁華街で群衆を襲う状況と似たようなものだ。ここま
で醜態を晒す社説ってのも凄いな。もうアサヒヨル新聞は廃
刊する以外に治癒の方法はない。まあ、とにかくアサヒヨル
新聞ってのが最低のゴロツキ集団ってのがいまさらによく判
っただけではあるが。

|

« 劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます | トップページ | 元から財務省官僚に洗脳されている経済音痴馬鹿ノダブー首相だが、国民にまともな説明もせずに官僚の言いなりに米の日本資産強奪計画TPP推進の阿呆の証明。8〜11日のツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/52943417

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのブラウザのお気に入りには山のように入れてあるのでチェックするのが大変。で、一寸見るのが遅くなったアサヒヨル新聞の公判後の小沢会見に関する社説の知性崩壊には口あんぐり:

« 劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます | トップページ | 元から財務省官僚に洗脳されている経済音痴馬鹿ノダブー首相だが、国民にまともな説明もせずに官僚の言いなりに米の日本資産強奪計画TPP推進の阿呆の証明。8〜11日のツイート »