« 小沢魔女狩りの最終局面、小沢公判での小沢一郎の意見陳述はゴロツキ検察へのまさに宣戦布告。その意見陳述全文 | トップページ | 劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます »

2011年10月 7日 (金)

7日のテレビ、便所紙は小沢公判、その後の小沢会見を悪意と妄想を盛大に膨らませて楽しんでんだろうな。そのマスゴミの象徴のような産經新聞もその低劣なクオリティを満開させている

今日はまあどのマスゴミも小沢公判とその後の小沢会見を素
材に思い切り悪意と妄想を膨らまして、自分たちの旧利権収
奪共同体を破壊しようとしている“敵”である小沢一郎攻撃
に画面、紙面を染め上げているんだろうな。テレビのクソ番
組は見るだけで吐き気なんで基本的に見ないのでどうでも良
いや。

便所紙の方は我が家で取っている産經新聞(基本的に新聞な
んか不要なんだが、家のものがチラシなどがないと困ると言
うので、朝刊もなく値段も安くページ数も広告も少なくエコ
だし、クラシック雑誌を無料でくれるのでマスゴミ界の掃き
溜め産経を仕方なく取っているが、新聞なんかゴミウリだろ
うがアサヒヨルだろうが惨軽だろうがどこも同じ。阿呆な政
治記事やコラム満載で失笑出来るお笑い材料としては参軽が
最適)なんて小沢陥れに必死の紙面構成で泣かせます。

その小沢関連記事が産經新聞では7ページに渡って満載。社
会面も小沢でびっしり。大見出しで「『抹殺』敵意むき出し」
と来ると、一体何ごとが起ったんだとナイーブな読者だと見
出しだけで小沢悪者視のマスゴミの洗脳に一瞬で嵌まってし
まう訳だ。

その側には小沢公判の裁判長を写真入りで紹介し、見出しが
「『まじめで堅実』大善裁判長」とその裁判が公正そのもの
であることを強烈に洗脳しまくる訳である。

その右26ページでは「検察坦々『標的』否定」「犯罪あっ
たから捜査しただけ」とまさに検察の犬としての役割を果た
しているのを宣言し、毎度頓珍漢なコメントを出す少しも面
白くもないダラダラと長い小説を垂れ流す作家・高村薫なる
オバハンが「検察批判トンチンカン」との見出しのコメント。
この馬鹿ババアだが、「強制起訴の議決をしたのは国民から
選ばれた検察審査会のメンバーだ」と、その審査会の胡散臭
さを一切無視した阿呆を吐く。この程度のコメント吐いてコ
メントギャラもらえるってのも楽な商売だわ。

そして、政治面では
◆◆◆◆◆◆◆
民主「脱小沢」の秋
2011.10.6 23:58 (1/2ページ)

 政治資金規正法違反罪で強制起訴された小沢一郎元代表の初公判に対し、民主党内は6日、裁判への無関心を装おうとする空気で支配された。小沢氏を軸とする対立構造が消え、むしろ「脱小沢」が静かに進行しているのだ。ただ、法廷で“徹底抗戦”を宣言した小沢氏に対する世論の視線は一層厳しくなるとみられる。民主党は、野党が要求する小沢氏の証人喚問に改めて消極的な姿勢を示したが、今後も節目で小沢問題を突きつけられていく。(酒井充)

(あとは省略、読むだけ無駄)
◆◆◆◆◆◆◆
とまさに産經新聞お得意の取材しないでもデスクで妄想する
だけでなんとも書ける文章を垂れ流し。


記事のアホくささ以上に産經新聞のお笑いクオリティが発揮
されるのが社説と一面コラム「産経抄」で、その産経抄は5
日付けのノーベル賞の話でもその馬鹿ぶりを発揮していたん
だが、
5日の「産経抄」をみんなで失笑してやろう。その最後の締め部
分でこのゴロツキどもの阿呆ぶり満開だ。
◆◆◆◆◆◆◆
 ▼
とはいえ、ノーベル賞は科学を目指す者にとっては最大の目的だ。受賞者を出した国にとっても誇りである。それなら「残念賞」とはいわないが、不幸にして受賞できなかった立派な研究を称(たた)える何らかの仕組みがあってもいい。
◆◆◆◆◆◆◆
科学者の目的がノーベル賞ね。どこまで阿呆なのか。)


7日付けでもその陰険さを吐きまくってます。小沢一郎を「そも
そも、長くて華やかな政治家生活のなかで、何を成し遂げたとい
えるのだろう」とまずは貶す
。ならば他のすべての政治家に同じ
ことを言ってやれということだし、コイズミに強姦される以前
のまともな大自民党時代の若き幹事長だったんで、つまりはお
前らの心の支え自民党自体を貶しているのと同じだし、小沢の
采配で民主党政権樹立というなんともたいしたこと成し遂げた
んだが。それほどたいしたことない政治家だと思うなら、無視
すれば良い訳なんだが、しつこく1年中小沢、小沢だ。言って
いることと真逆で、テメエらで小沢超大物を証明してんだが、
頭悪すぎてそれも判らないのか。それよりも。コイツラの大好
きそうな売国奴コイズミなんて「成し遂げたものは日本の破壊
だけ」なんだが、その手の批判をコイツラは一切しない。

(それどころか、7日の紙面は14、15ページをすべて使って、「日本
取締役協会10周年記念シンポ」なるものを記事か全面広告か曖昧な形
(どうせカネ貰っての宣伝記事なんだが)で掲載し、コイズミの基調講演
やこの協会の会長らしい窮極の売国野郎宮内義彦の挨拶などを写真入りで
仰々しく載せて財界などのケツの穴舐めるのにご執心です)

で、検察審査会の胡散臭さ(まあ産経クオリティ類似のゴロ
ツキ連中なんだが)など一切スルーで、締めでは「4億円の
出所を含めて、正々堂々と争ってはいかがか。それが裁判を
活性化させ、司法改革の進展に結びつくなら、政治家として
本望ではないか」と捨て台詞だ。しかし、コイツラはカネの
出所とうるさいね。それを含めて検察があらゆる素材押収し
て検証して問題ないから起訴出来なかったのは完全に無視な
んだね。コイツラの小沢に関してだけの「カネの出所は」と
いう問いをどうして自民クサレ党など汚いカネ懐に入れまく
りの政治屋どもにはかけないのかね。

そして、産経の社説である「主張」(あくまでテメエらの御
託ね)では「逃げずに真実を語れ」と来る。小沢は政治資金
などすべて1円から明らかにしている訳だし、オープン会見
で何度も説明してんだが、コイツラはツンボでメクラなのか。
と言うより、コイツラにとっての小沢の「説明責任」は議員
辞職の言質を取るまでなんで、基本的に小沢一郎の丁寧な説
明など聞く耳持たないんだが。あまりに虚しいマスゴミのク
サレぶり。

ところで、全紙面を費やしてまるで小沢攻撃しているにしか
見えない7日付け紙面で、紙面無駄遣いしているくせに、公
判での小沢一郎の意見陳述は全文を掲載せずに要旨を掲載な
んだよな。なんとも姑息なクソどもだ。

|

« 小沢魔女狩りの最終局面、小沢公判での小沢一郎の意見陳述はゴロツキ検察へのまさに宣戦布告。その意見陳述全文 | トップページ | 劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/52930786

この記事へのトラックバック一覧です: 7日のテレビ、便所紙は小沢公判、その後の小沢会見を悪意と妄想を盛大に膨らませて楽しんでんだろうな。そのマスゴミの象徴のような産經新聞もその低劣なクオリティを満開させている:

« 小沢魔女狩りの最終局面、小沢公判での小沢一郎の意見陳述はゴロツキ検察へのまさに宣戦布告。その意見陳述全文 | トップページ | 劣化度ますます進行中のマスゴミ。朝日は小沢一郎の重病をまるで願うかのような記事を垂れ流し、同類の産経はメタボ芸人記者アビルコビルが小沢を「おびえたハリセンボン」と吐いてます »