« 今日は高貴高齢車の愛車ランティスの17年目の車検をすませた | トップページ | 10月下旬の7泊8日東北ドライブ旅行つれづれ記。6日のツイート »

2011年11月 4日 (金)

クラシック音楽や映画ばかりで、2〜3日ぶりにニュースまともに読んでいたら、東京新聞の記事だが、TPP参加に関して米高官が半年では無理とか発言。つまりはルールはすでに日本が関与出来ないし、参加急ぐ必要も完全にゼロってことが判明

財務省とアメリカ様の愚鈍飼い犬ノダブタ首相がフランスで開
催のG20で「2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%ま
で引き上げる」とか明言したってんで、マスゴミは国際公約な
んて書いているが、EU内の処理もまともに出来ない国家や自国
の利益しか考えない(まあそれが当然なんだが、日本は外交的
には超アマちゃん)国ばかりのお祭り会議での発言が公約だっ
て馬鹿言ってんじゃないよ。

それより日本の国会で日本国民にまともに公言出来ないような
政権奪取の公約さえまともに守れないヘタレの発言など意味な
しだよ。しかも11年度中に関連法案を国会に提出するといい、
その法案が成立したあとに国民に信を問う総選挙だと戯言言っ
ているんだから、この愚鈍ブタは完全に腐敗してしまっている
な。信を問うなら法案成立前に決まってんだろうが、どこまで
も馬鹿で愚鈍でしかないマネシタ生計塾のアホです。

ところで、この2〜3日ニュース関係(ノダブー首相の従米隷
属と財界と官僚の犬同然のアホぶりにはうんざりだものな)も
ほとんど見ずに先日ネット購入したグラモフォンレーベル11
1年記念第2集56枚セットを集中的に楽しんでいた。

その56枚の中にはまあ最新録音もいっぱいあったんだが、ス
ゲエと思うようなものはないね。クラシック音楽は大昔の楽譜
の所詮再現だから、ジャズのようなアドリブが楽しめるような
ものもない(予想はしていたんだが、56枚の中で一番つまら
なかったのがスティーヴ・ライヒの曲を集めた2枚組。こんな
のセットに入れるなよの気分出し、入れるなら1枚で良いよボ
ケナスの気分。それにしてもつまらん音楽。で、一番気に入っ
た1枚はクヴァストホフが歌う「美しき水車庫屋の娘」)し、
かつての録音でお気に入りの演奏があるとそれで満足してしま
うというより、それで音楽を聴く分には必要十分すぎるんだよ
な。まあCD1枚が175円程度だから何の文句もないけどね。

で、さらに昨日は朝から一日中外出して、映画3本を一気鑑賞
(3本ともお馬鹿アクションだが、お馬鹿に徹している「ワイ
ルドスピードMEGAMAX」が最高に楽しめた。シリーズでも最
高の出来だね)して、ヨドバシカメラやビックカメラをブラブ
ラしてきた。

最近ほとんどテレビ売り場なんて見ていなかったので、それに
してもびっくりが、テレビがあまりの安価で売られていること。
50インチクラスのプラズマタイプでも20万円ちょっと。こ
れって現在所有の7年前に購入のソニーのブラウン管テレビの
最終形である36インチトリニトロンハイビジョンを買ったこ
ろの値段よりかなり安い訳だ。そのソニーが全く問題なく画像
奇麗過ぎなんでまだ買い替えの気はないが、なんだか50イン
チ以上のプラズマ(観るのが映画主体なのでプラズマのほうが
良い)があまりの安さに微妙に欲しくなってしまった。

で、今日はこの数日のニュースなんかをネットで見ていたんだ
が、東京新聞に出ていた記事にこんなのがあった。
◆◆◆◆◆◆◆
TPPルール主張困難 米「参加承認に半年」 政府内部文書
2011年11月2日 朝刊

 環太平洋連携協定(TPP)交渉について、米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・議会の非公式な事前協議が必要で、参加決定に時間がかかるため「受け入れが困難になりつつある」との認識を示していたことが、日本政府の内部文書で分かった。正式協議を合わせると米議会の参加承認を得るのには半年間程度が必要な見込みで、早期参加表明しても来夏にまとまる予定のルール策定作業に実質的に加われない可能性も出てきた。
 日本に有利な条件を得るため早い参加が必要、というTPP推進派の主張の前提条件が崩れかねない状況だ。
 野田佳彦首相は、今月十二、十三日にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で参加表明を行いたい意向とみられ、民主党内で調整中。表明すれば、これが最速となる。
 日本政府は、米国の承認手続きに関連し、米議会の了承には最低九十日間の協議期間が必要としていたが、事前協議には触れていなかった。日本政府関係者によると、この期間は三カ月間程度という。
 内部文書によるとUSTR高官や米議会関係者は、事前協議は「米政府と議会が時間をかけ非公式な協議を行う」とし、日本政府のTPPへの姿勢を歓迎できる見通しがついて「初めて九十日の期間に入る」と説明している。日本を受け入れるため、現在、米国やチリ、豪州など九カ国で進行中のTPP交渉を遅らせることは望ましくなく「既に参加期限は過ぎた」と明確に述べている米議会関係者もいる。
 TPP参加を後押しする経済産業省などはこれまで「早期に参加して有利な条件を獲得すべきだ」と主張。しかし、APECで参加を表明しても、交渉参加できるのは早くて来年の夏前。九カ国は来夏までの合意を目指している。日本が加わった段階ではルールの細部まで議論が終了している可能性が大きい。
 内部文書は、日本の外務省などの職員がTPPの交渉に集まった米国などの担当者に、日本参加の期限などについて質問し、まとめた。
◆◆◆◆◆◆◆
まあウィキリークスあたりではTPPはアメリカが日本の莫大な
国民資産を食い物にするための単なる罠でしかないなんて出て
いるらしいが、ノダブタはじめ従米隷属の売国奴ばかりの現民
主党政権のマエハラ、センダニ、目の血走ったキモイゲンバ、
先天性痴呆症アズミちび、ニヤニヤ笑いで首振り振りのボケバ
バア小宮山、「直ちに影響の出るレベルではない」と国民皆殺
しペンギンマンなどTPPの意味を理解する気もないようで、な
んとも悲惨な日本政府ではある。

しかし、この東京新聞の記事読む限り、ノダブタ内閣や売国経
団連、官僚、マスゴミがTPP参加を急がないと国際的孤児にな
るなんて脅しがいかに嘘八百かがよく分かる訳で、あまりの馬
鹿らしさの極み。

米通商代表部の高官が、日本の参加を認めるには米政府・議会
の非公式な事前協議が必要で、参加決定に時間がかかり「受け
入れが困難になりつつある」なんておっしゃって下さっている
んだから、訳の判らない地獄行きのバスに乗る必要も全くない
し、急ぐ必要なんて完全にゼロなんだが、ノダブタ内閣のクズ
や、売国の経団連のヤクザども、官僚、マスゴミのゴロツキど
もはっきりと説明しろや。

だいたい、TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partner
ship Agreement)をどこのどいつ(まあ官僚だろうが)が日
本語にしたか知らないが、「環太平洋戦略的経済連携協定」っ
てするのがおかしいよな。どこから見ても、「太平洋横断」だ
ろう、つまりは日米奴隷協定だ。

|

« 今日は高貴高齢車の愛車ランティスの17年目の車検をすませた | トップページ | 10月下旬の7泊8日東北ドライブ旅行つれづれ記。6日のツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/53162526

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック音楽や映画ばかりで、2〜3日ぶりにニュースまともに読んでいたら、東京新聞の記事だが、TPP参加に関して米高官が半年では無理とか発言。つまりはルールはすでに日本が関与出来ないし、参加急ぐ必要も完全にゼロってことが判明:

« 今日は高貴高齢車の愛車ランティスの17年目の車検をすませた | トップページ | 10月下旬の7泊8日東北ドライブ旅行つれづれ記。6日のツイート »