« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

2月末のうるう日の今日、東京は今冬一番の積雪に。寒いこと寒いこと。悪化の度激しい手のシビレの元凶である頸椎の脊柱管狭窄症の手術を今年中にはしないといけなくなってしまった

今日は昨日の天気予報が当ったようで、関東でも雪になり、都
内でも起きてみれば外は雪でまっ白。庭の木や車カバーの上は
かなりの積雪で、これほどの積雪は今冬最高かな。寒いこと寒
いこと。今日は久しぶりに朝からずっとエアコンを付けっぱな
しにしてしまった。

Sekisetu01_2


Sekisetu02_2


昨日は定期的に診察を受けている整形外科へ行き、そのあとも
天気が良かったのでブラブラと買物などもしていたのだが、診
療予約が今日だったら難儀した訳で、予約が昨日で良かったと、
あまりの寒さにパソコンで株式相場眺めながら昼間から熱燗チ
ビチビとやっていた。

7年前の脊椎の術後検診や腰椎と頸椎の脊柱管狭窄症の定期検
診に昨日行った病院は2月2日に新規開院したばかりのピカピ
カ病院。そこへ定期検診ってのも変なのだが、その病院院長が
7年前に脊椎の手術をしてもらった米倉医師なのだ。それまで
足のシビレなどをどの整形外科医も腰椎のヘルニアみたいなこ
とを言っていたのだが、たまたま通っていた病院に赴任してき
たばかりの米倉医師に診察してもらい、その診察で腰椎などか
らくるものではなくて、脊椎の何番目がかなり重篤状態と即断
の診断で、即手術しないと脊髄神経が断裂して下半身が完全マ
ヒ状態になると恐怖の診断。で、その場で即入院が決まり、3
〜4日ぐらいかけてのMRIなどによる検査の後に、診察から1
週間目に手術となった。もし、この脊椎の異常を発見されてい
なかったら今頃車椅子だった訳で、以来その米倉医師には全幅
の信頼を置いているのだ。

その期待していた病院は本当なら昨年の10月頃にはオープン
していたはずだが、東日本大震災の影響で建築資材の手当など
が遅延して結局4ヶ月遅れのオープンとなった。場所もこれま
で通っていた病院より自宅に近くて、歩いて20分ちょっとと
便利。

その病院は「米倉脊椎・関節病院」で、基本は整形外科なのだ
が、米倉医師が整形外科のなかでも難しい脊椎・背随の専門医
で、とくにその部位の病変治療に特化しての病院としてオープ
ンした。もちろん普通の骨折などの整形外科一般の治療もする
し、内科もある。

MRI,CTなど最新鋭設備も完備されて、広々として清潔なロビー
や待合室などご機嫌な(って変な表現だが、汚らしい病院も多
いしね)病院になっていた。

しかし、病院は気に入ったのだが、自分の症状の方は悪化して
いるようで、手のシビレがかなりキツくなってきている頸椎の
脊柱管狭窄症のほうだが、今年中には手術した方が良いと言わ
れてしまった。7年前の脊椎・脊髄の手術も怖かった(初めて
の全身麻酔だったしね。現在も脊椎に金属が数本入っている)
が、首の手術となるとさらになんだか怖い。だが、手のシビレ
がかなりキツくなっていて、とくに左手がダメで、パソコンで
キーボード打つ時にも左手の小指がうまく動かなくて難儀して
いる訳で、まもなく手術の決断をしなければならないんだろう
な、厭だね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

ノダブタ詐欺師は無意味な沖縄パフォーマンス。米アカデミー賞では「アーティスト」「ヒューゴ」が5冠ずつだが、予告観る限りどっちも興味湧かないな

ノダブタ詐欺師が沖縄へ行ってヘリに乗って上空から視察とか
無意味なパフォーマンスやったそうで。まあどうでもいいや。
そして、今日株式市場が終了後に半導体メーカーのエルピーダ
が会社更生法を申請とかでついに倒産だそうで。

以前から赤字垂れ流しで、税金投入して生き伸びてきたゾンビ
のような会社で、まあ倒産は予想されたこと。負債総額は448
0億円にもなるとか。税金投入する前にさっさと処理してしま
っておけば良い企業だったんだよな。企業自体は存続させると
かペンギンマンが吐いているそうだが、ユダ金企業に安値で買
い叩かれてしまう方向になるってことかな。エルピーダが倒産
処理なんだから、重犯罪組織の東電なんて当然に破綻処理する
べきなんだが、アホなノダブタ詐欺師内閣は税金多額投入して
東電のクソどもを甘やかすってんだからどうしようもない。

ところで、今日はアメリカ映画のお祭りアカデミー賞の授賞式。
2月から5月末まで先日購入したパナソニックのブルーレイレ
コーダーの購入特典として無料視聴中なんで、午前9時から株
式相場をパソコンでチェックしながらのアカデミー賞見物。

で、その第84回米アカデミー賞の受賞結果は結果的にはモノ
クロ、サイレントのフランス映画「アーティスト」とマーティ
ン・スコセッシ監督が初の3Dで作ったファンタジー「ヒュー
ゴの不思議な発明」がそれぞれ5冠を獲得した。しかし、予告
編で観る限り、どちらもそれほど興味を惹く映画じゃないんだ
よな。「アーティスト」はCG多様のハリウッド映画に対して、
かつての懐かしのハリウッド全盛時代にオマージュを捧げたよ
うなモノで、アカデミー会員の琴線に触れたんだろうね。それ
にしても作品賞ノミネート作品の9作品の中に世紀の駄作であ
る「ツリー・オブ・ライフ」なんてのが入っているのに唖然だ
し、なのに「Jエドガー」は完全無視ってなんなのの気分なんだ
が。以下が受賞結果。

作品賞
『アーティスト』 ( トマ・ラングマン)
監督賞
ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
主演男優賞
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
主演女優賞
メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
助演男優賞
クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』
助演女優賞
オクタヴィア・スペンサー 『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』
脚本賞
ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』
脚色賞
『ファミリー・ツリー』 アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ - カウイ
作曲賞
『アーティスト』 ルドヴィック・ブールス
歌曲賞
「Man or Muppet」(「ザ・マペッツ」) ブレット・マッケンジー
音響編集賞
『ヒューゴの不思議な発明』 フィリップ・ストックトン、ユージーン・ギアティ
録音賞
『ヒューゴの不思議な発明』 トム・フライシュマン、ジョン・ミドグレイ
美術賞
『ヒューゴの不思議な発明』 ダンテ・フェレッティ、フランチェスカ・ロー・シャイボ
撮影賞
『ヒューゴの不思議な発明』 ロバート・リチャードソン
メイクアップ賞
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 マーク・グリエ、J・ロイ・ヘランド
衣裳デザイン賞
『アーティスト』 マーク・ブリッジス
編集賞
『ドラゴン・タトゥーの女』 アンガス・ウォール、カーク・バクスター
視覚効果賞
『ヒューゴの不思議な発明』 ロブ・レガト、ジョス・ウィリアムズ、ベン・グロスマン、アレックス・ヘニング
長編アニメ映画賞
『ランゴ』 ゴア・ヴァービンスキー
外国語映画賞
『別離』( イラン)アスガル・ファルハーディー
長編ドキュメンタリー映画賞
『Undefeated』 TJ・マーティン、ダニエル・リンジー、リチャード・ミドルマス
短編ドキュメンタリー映画賞
『Saving Face』ダニエル・ユンゲ、シャーミーン・オベイド=チノイ
短編実写映画賞
『THE SHORE』
短編アニメ映画賞
『モレス・リスモアの不思議な空飛ぶ本』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

東京駅周辺の変貌を数年ぶりに見物も兼ねて、たまには企業IR説明会も良いかと参加

今日は東京は雨で、都心まで出かける予定があったのだが、傘
持って歩くのも面倒だなと止めようかと思ったが、久しぶりの
八重洲周辺なのでどのような変貌をしているのかなとの見物も
含めて出かけることに。

ちょっとは降っていた雨も出かけてしばらくたつとほとんど降
っていないような小雨状態に。出かける時にすぐに止むんじゃ
ないかなと、小さな折り畳み傘にしたのが正解で、折り畳んで
スーパーのポリ袋に入れてカバンの中に。なにしろ脊柱管狭窄
症から来る足のシビレと痛みもありステッキも持っているので
傘持つのは鬱陶しい限りなのだ。

最近は都心に出かけるのは映画を見る時とヨドバシやビックカ
メラへ行く時ぐらいで、新宿、池袋、上野ぐらい。で、今回は
実に久しぶりの東京駅の八重洲口。新幹線に乗る時でも東京駅
まではJRか地下鉄で行くので、東京駅の外に出ることがない訳
で、最近の変容ぶりがさっぱり。

今回の外出は大和IR主催の個人投資家向けのIR説明会(これま
でかなり以前に1回参加しただけで面白くもないので以来興味
なしに)で、株主優待主体の説明会とかで、物語コーポレーシ
ョン、USS、ポーラオルビスホールディングスの3社が説明。
あと、優待実施の企業70社ほどがその優待品の実物を展示す
るイベントもあるっていうし、その会場が大丸百貨店の入って
いるグラントウキョウノースタワーって言う高層ビル(その1
7、18階が大和証券の本社・営業があり、そのホールが会場)
見物も兼ねて行くことに。

千代田線の大手町駅降りて東京駅の八重洲口まで行くのって距
離長いんだよね。その途中がなんと立派な商店街が出来ていて
びっくり。東京駅もえらく変わってしまいました。

そして、そのノースタワーってのがどこなのかちょっと探して
しまった。大丸も昔とはまったく変貌で、その大丸の入ってい
るビルがノースタワーでした。ノースって言うぐらいだからど
こかにサウスタワーもあるんだろうね。都内に住みながらまっ
たくのお上りさん気分。

エレベーターも大和証券のある17階へ直行のモノまでありま
した。本社だけでなく、本店営業窓口もあるよう(土曜なので
そこは閉まっていた)で、証券会社とは思えないオシャレな雰
囲気の広々としたロビーだ。そこでびっくりしたのが、ゆった
りしたソファーなどがいくつも置いてあるその広々した眺めの
良いフロアのある17階になんとコンビニ(ど忘れしたが、確
かミニストップだったかな)があったこと。高層ビルの17階
にコンビニがあるとはね。ほぼ大和証券社員とお客専用みたい
なものだが。他の新しい高層ビルは知らないが、他にもこのよ
うな高層階にあるコンビニがあるのだろうか。コンビニやりま
すね。

説明会に来ていたのはやはりかなり年齢層が高い(って自分も
そうだが)が、若い人もいたね。社長などが説明する説明会は
退屈だね。説明資料読めば判るものばかり。3時間眠くて眠く
て。70社ほどの優待品の展示は判りやすくて良かった。実に
いろんな優待がある。その優待品が抽選で当たる(4人に1人
ぐらい当るのかな)のだが、やはり当選運なしで当らなかった。

終わって、帰宅は日比谷線の茅場町から乗って北千住経由で帰
ることにして、八重洲から高島屋方面へブラブラ歩いて、茅場
町へ。その前に、ちょっと飲んで行くことにして、八重洲にあ
る「てんぐ酒場」へ。「天狗」のほうは欲しくもないお通しも
あるのだが、「てんぐ酒場」はお通しもなく、メニューも本来
の居酒屋風で安くてなかなかお気に入り。しかも株主優待券使
用して飲めるしね。刺身盛り合わせ(380円でこれはお勧め)、
好きなポテトサラダ、それにやきとり(ほとんどが1本80円
と美味しくリーズナブル)8本食って、酒は日本酒3回分で満
腹に。たまには普段あまり行かない都内の変貌を見るのも楽し
いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

口先だけ無責任野郎マエハラが産經新聞の記事で「言うだけ番長」と本当のこと書かれて政調会長定例会見に産經記者参加拒否のアホらしすぎる話。どこまで小心野郎なんだよってことだ

今日も朝から株式売買。で、狙っていた銘柄が指値に引っかかり
1銘柄を新規お買い上げ。これで所有銘柄数は58に。60をメ
ドにしていたが、今回で新規お買い上げは終了することに。あと
は3月末への動きを見て、買値より下落すれば買い増し、急騰す
れば配当も優待もスルーで売却の方針でのんびり態勢に。

今回のこの1ヶ月間ほどでの44銘柄の新規買いに投入した金額
は証券会社数社のMRFで置いてある資金の7分の1ほどで、まだ
まだ買い増しなどの余裕はたっぷりだ。

そういうことで、あんまり熱心にネットでニュースやツイッター
を見ていないのだが、それでも目立ったのが、口先だけ無責任野
郎マエハラが産經新聞の記事で「言うだけ番長」と書かれたこと
に抗議して、政調会長としての定例会見に産經新聞の記者が参加
するのを拒否したってアホらしすぎる話だ。

それを時事通信の記事で顛末を読んでみると
◆◆◆◆◆◆◆
前原氏、記者会見で産経排除=「言うだけ番長」報道に抗議

 民主党の前原誠司政調会長は23日夜の定例の記者会見で、前原氏に関する報道内容を理由に産経新聞記者の出席を拒否した。政権与党幹部の記者会見で、特定のメディアを排除するのは異例だ。
 前原氏は出席拒否の理由について「明らかに度が過ぎ、事実と反した、人をおとしめるための悪口を書き続けることはペンの暴力だ。(産経の報道は)受容の範囲を超えている」と強調。また、産経新聞に対し、文書で報道に関する説明を求めたことを明らかにした。
 前原氏は具体的にどの記事を問題にしているかについては「私が言うとペンによって拡散される。私からは控えたい」と明らかにしなかった。
 産経新聞のウェブサイトによると、前原氏は同日、自身を「言うだけ番長」などと記載した産経新聞の報道に抗議し、会見出席を拒否する意向を伝えた。
 前原氏は衆院議員会館での会見前に産経新聞記者がいたことから「会見を始められない」と述べ、会見場所を別に移した。会見室前で民主党職員により出席者の名刺提出が求められ、産経記者の入室は拒まれた。会見では複数の記者が、産経を排除した前原氏の対応に抗議したが、同氏は「事実に基づかない悪口を書かれ続けている。政治家にも人格がある」と産経の出席に応じなかった。
 飯塚浩彦産経新聞東京本社編集局長の話 報道での表現を理由に記者会見への出席を拒否されたのは極めて遺憾だ。断固抗議したい。公党、しかも政権政党の政策責任者である前原氏が、このような理由で記者会見への出席を拒むことは看過できず、前原氏に猛省を促し、今回の措置の撤回を求める。 (2012/02/23-23:47)
◆◆◆◆◆◆◆
そういうことだそうです。産經新聞がどんな記事でマエハラのこ
とを「言うだけ番長」と書いたかその記事を探す気も起きない訳
だが、マエハラ本人が言ってんだし、そういう記事があったんだ
ろう。どうでもいいけど。

で、そのどこが問題なのかがさっぱり判らなくて、マエハラ本人
がこの程度のことで大騒ぎして拗ねていることのアホらしさには
まったく口あんぐりしかない。

だいたいだ、マエハラって野郎は大臣の職責にあった時にもその
権限である政策問題、八ツ場ダム、JAl等々すべてに関してまった
く「口先」で大ボラかますだけで、その後はすべての問題が解決
せずに、有耶無耶になるだけで、この口先だけ小心野郎はその無
責任ぶりを思い切り満開させてきた。

そんな小心クソ野郎が実態であるのだが、日本のマスゴミはなぜ
かそういう無責任ぶりに関して、マエハラをまともに批判するこ
ともなく放置してきた。よほどこの小心野郎がマスゴミにとって
扱いやすいクズである証明なのだが、そのマスゴミの一角である
産經新聞もまあマエハラの無責任体質にはウンザリしたんだろう。
正直に「言うだけ番長」と書いたんだろう。

しかしね、マエハラって奴はマスゴミ、官僚の小沢一郎魔女狩り
に乗っかって、小沢一郎を誹謗中傷しまくってきた訳だが、そう
いうテメエのことはスルーなんだな。しかも、小沢一郎魔女狩り
報道なんてのは今回の「言うだけ番長」なんていうアホみたいな
こととは月とスッポンの違いで、全マスゴミ、それにマエハラな
どのクズ政治屋、検察までもが一体となり総攻撃していた訳で、
その総攻撃にもマスゴミに文句を言うこともなく、オープンな会
見を淡々とこなしていた小沢一郎の政治家としての大きさが改め
て判ったようなもので、いかにマエハラってのがゴミかが露見し
てしまったな。アホな奴だよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

今日も新規に株式を3銘柄買い。平均株価40円程度の上昇のわりには個別銘柄は大きく上昇のものが多く、3月末へ向けての強い動きを感じた

東京は今日は雨が降り、散歩にも出かける気が起きないので
朝からやはり株式売買。今日はまたまた新規に3銘柄をお買
い上げ。

ついにこの1ヶ月ほどで新規に買った株式は43銘柄になり、
持ち株銘柄数は57に膨らんでしまった。これほど多くの銘
柄を所持は10年ほど前にあったぐらいかな。なにしろ、安
値に放置状態の内容の良い銘柄が多すぎてどれにしようかと
迷うほどで、100銘柄をチェック用に登録しているパソコ
ンに表示される値動きを見ては買い指値を入れまくりだ。

その結果、今日は3銘柄が指値に引っかかり新規買い上げに。
今日の東京市場は平均株価の上昇(40円程度しか平均株価
は上昇していない)のわりには個別銘柄を見ると大きく上昇
のものが多く、配当・優待取りを狙っての3月末へ向けての
強い動きが出てきた感じだ。持ち株もほとんどが平均株価で
2−300円上げた時のような感じで上げているものが多い。

しかし、それらを個別に見て行くと、いずれも高配当だし、
低PBRだしで過熱感はまったく感じない。この過熱感と言う
か話題になっている状態の一種のメルクマールとしてはヤフ
ーファイナンスの掲示板がある。株式を実際は売買していな
いような連中が株式サイトの誹謗中傷を殴り書きしたり、適
当なアホをほざいているのが多い掲示板で、その時期の話題
銘柄なら一日に数多くの掲示板への投稿がある。ところが、
持ち株のうちで例えば700円ぐらいの銘柄で今日は40円
以上の値上がりになったものなどもまったく投稿なし。話題
にものぼらない訳で、キッチンカブーなんて言う株サイトや
証券会社の市況解説でも持ち株でかなり上昇している銘柄な
んてまるで取り上げられていない。まあ、自分が買うのはで
きるだけヤフーファイナンス掲示板で投稿の少ないもの、出
来れば1年ぐらい投稿ゼロなんてのがお好みなのだ。そうい
うのは上昇を始めても話題にもならないので実に良いのだ。

この1ヶ月で新規に買った銘柄は10年来の安値圏にあるモ
ノを買ったのが多いので、買値よりある程度の下落があれば
買い増し予定なので下げもあまり気にならない。下落に関し
ては06年以降昨年までのうんざりするような長期のダラダ
ラ下げに抵抗力が付いてしまっているようだ。明日も買って
おきたい銘柄があるのであと3銘柄ほどゲットの予定でパソ
コン画面に注視だ。その3銘柄をゲットすれば、あとは新規
買いの銘柄に関して買値よりかなり下値ですべてに買い増し
のために買い指値を入れておいて3月相場にミクロの期待を
持って臨むだけ。

ところで、昔から投資対象としている銘柄は基本的には小型
株(だからこそ06年からの下落相場で大きな痛手を負った
のだが。でも、信用は一切しないで現物だけなので、下落し
ても損切りなし。じっと配当・優待ゲットしながら我慢して
下値での買い増しを狙う)なのだが、今回の新規買いの中で
巨大企業というか、一般の人でも誰もが知っている企業を初
めて買ってしまった。それはNTTドコモ。携帯電話もプリペ
イド方式しか持っていないのにね。

ドコモはとにかく数年安値圏を徘徊している。しかし、今年
3月の予定配当を四季報で見ていたら5600円に増配にな
っている。13万円台で凄い高配当だ。しかも業績は一応安
定しているし、財務も抜群だ。そこで、配当狙いで買ってみ
ることにしたのだ。月足チャートからは直近なら13万60
00円を切ったところで買えば良いかと、13万5000円
台に適当に5株分ばらけて買い指値を入れておいたら、この
1カ月で4株買い約定してきた。平均買値13万5700円
として配当率は4・1%にもなるのだ。まあ、この4株は配
当を貰い続けて、いつか来る大きな上昇を待つことにします。
当分動かないと思っていたドコモだが、昨日14万円台に乗
ってきてちょっと動いてきた。まあ、その程度の上昇では売
却しないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

この1ヶ月久しぶりに集中している株式売買で買いまくり、所有銘柄数が54にもなった。うんざりするばかりのノダブタ詐欺師内閣だが、それ以上にキモイのがハシゲを持ち上げるマスゴミ。さらにキモかったのが天皇手術で傲慢さ発揮の東大病院の医者

このところ毎日朝から株式売買にちょっと集中中で、ネットも
あまり熱心に見ないし、過去に遡ってTLを見て行かなければな
らないツイッター(重いしね)はとくにほとんど見ていないな。
ツイッターよりやはりいつでも見たい記事に簡単にアクセス出
来るブログの方が好みなんだろうな。

閑話休題。現状の日本株は平均株価を見ていたらまったくその
現実は判らない。すべて個別銘柄をじっくりと見ていくしかな
い。で、今年に入ってから全銘柄の点検をしていて、その結果
として実感したのは、いかに日本の株式が安値に放置され、実
態以上に売り叩かれた状態にあるかということだ。

そこで、1月後半から久しぶりに株式を買いまくっている。昨
年末時点では15銘柄(そのほとんどが長期所有で、まあいわ
ゆる塩漬けって奴だね。放置で配当貰いだ)しか持っていなか
ったのだが、この1ヶ月間に銘柄点検して“買い”と判断した
銘柄に指値を出しまくってきた。

その結果として、今日の段階で持ち株銘柄数は一気に増えて、
54銘柄に。この1ヶ月間で新規に買った銘柄の数は40銘柄
(以前から所有の15銘柄のうち丸誠がTOBとなったので先日
全株売却している)となる。

ちょっと買い過ぎの感もあるが、今回買ったもののほとんどが
この10年来の安値圏にあり、配当も良く(多くが3%台で、
モノによっては4%台も)て、低PBR、しかも負債がゼロか少
ないもの、業績があまりブレがなく伸びていればさらに良し、
その上おまけとしての株主優待が付いていればなおさらグッド、
というような銘柄がほとんどで、買ってからさらに買値より下
落すれば買い増しの方針だ。しかし、現状では買値よりほとん
どが少しでも上昇しているのが多く、安値圏放置銘柄の安心感
ってとこか。

今日は平均株価は90円高とそれほど大きな上昇ではなかった
のだが、90%ほどの銘柄が上昇する全面高で、持ち株の方も
ほぼすべてが上昇とかなり気分のいい日だ。一番気分の悪いの
は平均株価は爆上げなのに個別銘柄を見ると意外にしょぼいっ
て時だ。そういう時には巨大企業ばかりに買いが集中して、平
均株価だけが上昇というアホぶりだ。平均株価がそれほどの上
昇でなくても個別銘柄の上昇が良いってのは意外に強い相場な
んだよな。3月配当・優待取りの相場も期待されるってとこか。

まあ、株式市場なんてのは現状の経済状況、景況はすでに盛り
込んでいる訳で、大震災以降のズタボロ経済は昨年末へ向けて
の下落で織り込み済みで、これからは来年度へ向けての経済状
況を織り込んで行くと見ていい。

今回買ったものの多くにおまけとして株主優待が付いているも
のがあるのだが、それらは安値圏で買いだから高配当・優待を
ゲットしてじっくり保有の予定だし、まだ買っておきたい銘柄
がある訳で、60銘柄ぐらいにはする予定だ。もう株式相場は
アホなノダブタ詐欺師の腕には何も期待していないってことだ。

それにしても、売国奴コイズミ以上にこのノダブタ詐欺師は虚
しさが漂うばかりの内閣で、マスゴミに流れるアホな閣僚たち
のボケぶりには絶望が募るばかり。

そんな中でさらに絶望的なのは、悪しきコイズミコピーでしか
ない知事から大阪市長に成り下がったハシゲを異常に持ち上げ
るというか、まともな論評もなしであの憲法破壊を正面切って
喚く維新ナントカの政治愚連隊の煽りスローガンをマスゴミが
垂れ流していることだ。あのいつもうすら笑い浮かべてコイズ
ミ並に喚くハシゲを見ていると、マスゴミが騒ぎ、アホな有権
者(とくに悲惨なのはハシゲのようなクズを見境もなく担ぎ上
げてしまった大阪の馬鹿どもだが)を見下して自分の言葉で世
間が騒ぎまくっているのが楽しい限りなだけなのがミエミエな
のだが。

あとアホ臭かったのが、天皇の手術だ。自分たちの見栄だけが
すべてのような東大病院の医者の存在の胡散臭さ。手術後の会
見で会見の中央に座って、まるで自分がすべて仕切っていたか
のような傲慢さを発揮していた東大病院の外科部長だったかな、
ああ言う奴のDNAが蔓延しているのが霞ヶ関の官僚どもなんだ
ろうな。経済運営などすべてに失敗してきたのが霞ヶ関官僚な
のに、これまでまったく責任も取らずに給料だけはがっぽり頂
きの泥棒気質ということだ。今回の天皇の手術にしても、東大
病院の医者だけで普通ならすれば済むものを、自分たちだけで
は自信がなくて順天堂病院の医者に援助を頼んでいる訳だが、
会見ではその点に関してまるで順天堂病院の医師への感謝の気
持ちは感じられなかったし、手柄はすべて東大って感じの反吐
が出そうな気分だった。

だいたい、順天堂病院の手術担当医師は3浪して日本大学医学
部にようやく合格した人だ。しかし、医者に卒業大学のことな
んて基本的に無意味(東大医学部に入学出来たのはただただ試
験が得意なペーパー試験秀才。そういう欠陥が満開状態の象徴
が政治的才能皆無のイオンオカダだが)だし、とくに外科系統
は一種の職人気質が必要な部門であり、心臓外科手術の技術を
磨いてきた苦労の人だ。そういう人らしく、会見でも実に謙虚
だったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

国民皆殺し的世紀の大犯罪東電のゴロツキたちによる原発犯罪はまるで捜査もないのに、国民にはまったくどうでもいいオリンパス事件では旧経営陣など逮捕騒動で重要案件を隠蔽のアホらしさ

最近はあまり熱心にやっていなかった(とういより06年は
じめのライブドア事件以降、私的に好みの小型株が総崩れ状
態でやる気が起きないってのもあり、たまに買っては、持ち
株をチビチビと売却とか程度でのんびり投資ばかり)のだが、
昨年末あたりからのボロ株の急上昇の動きが雨後のタケノコ
のように出てきて、かつての仕手株相場のワクワク感が出て
きたりで、なにげに株式売買に時間を割くようになっている。

なにしろ10年間の月足チャートなどを眺めてみれば一目瞭
然だが、あらゆる株がボロも極上品もが06年はじめから雪
崩状態の下落カーブを描いていて、10年来の安値圏だらけ
なのだ。ここで買わなきゃどこで買うって気分なのだ。

昨年3月の大震災と犯罪集団東電の原発犯罪でその下落にト
ドメが刺されたようなもので、昨秋などもうドン底そのもの
だ。本当はそういう時に果敢に買い進まなければならないの
だが、地震からの復興、原発の収束と不安要素があり過ぎて
精神的余裕もなく底値の株を買う精神力もなくなっていたっ
てのがたいていの株好きだろうな。

しかも、働くのは厭だがキリギリス生活は満喫したいという
怠け者ばかりのギリシャなどのハタ迷惑もあった。まあ、ア
ホなノダブタ詐欺師内閣なんで、地震、原発、経済危機どれ
もこれも対応はまったくダメで、テレビニュースに出て来る
究極のクズ大臣アズミのあまりにアホな会見や、相も変わら
ず思考停止状態そのままの官僚の犬でしかない存在を晒して
いる鬱陶しいだけの存在イオンオカダなどもうどうしようも
ない訳だ。

今日はオリンパスの旧経営陣などが逮捕されたんだが、この
事件なんて基本的にはオリンパス関係者以外にはなんの不利
益もないし、どうでも良い事件だ。まあ、警察などはこれほ
ど判りやすく、しかもマスゴミが正義漢面丸出しで騒いでく
れるスケープゴート的な好都合な事件はない訳で、本来的に
重要な問題を実に都合良く隠蔽出来る訳だ。

その隠蔽される事件のもっとも国民にとって重要で、全国民
の命を危険に晒し続けている世紀の大犯罪、犯罪集団東電の
原発犯罪は華麗にスルーされ続けるってことだ。

ペンギンマンが東電の国有化発言(実はこの詐欺師同然野郎
に本来はそんなことやる気はないはずで、まあこいつらしい
口先国民騙しの一環だろう)でもわかるが、貴重な税金を大
量に垂れ流せというくせにその使い道は政府サイドに左右さ
れたくねえよ、俺たちが適当に采配揮うんじゃなきゃ意味な
いってのが強盗まがいのゴロツキばかりの東電の心だろう。
税金だけは頂き、独占企業の旨味だけは自分たちで満喫する
ってのが東京電力ゴロツキどもの泥棒気質だ。だいたい、税
金寄越せというくせに、テメエらは企業年金ゼロ化、退職金
大減額、ボーナスゼロ(だいたいボーナス出す無神経さが理
解出来ない)、給与半減などとかの自分たちには痛みもない。

こんなゴロツキなのに、警察辺りの天下り先なんだろうが、
まったく捜査の対象にもならない摩訶不思議。どうでも良い
食中毒事件などで大騒ぎ捜査などして多くの職を失わせるの
は平気のくせに、原発犯罪というこれほどの世紀の大犯罪な
のにそんな動きがそろそろ発生から1年になろうというのに
見えない。なのに、国民にはまったくどうでもいい事件であ
るオリンパス事件などは逮捕騒動だ。あまりにミエミエの他
の重要なものを隠蔽するためのオリンパス逮捕劇には反吐が
出るな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

TOBされることになった持ち株のひとつ「丸誠」を今日すべて売却。短い期間しかないのにTOBに応募する面倒臭い手続きなんかやっていられる訳なく、市場で売却だよ

13日にIRの発表があり、持ち株のひとつである総合ビル
メンテナンス企業「丸誠」が高砂熱学によりTOBされるこ
とになった。まあ、財務抜群、キャッシュリッチでありな
がら売買閑散の優良地味銘柄には最近ありがちな買収劇だ。

このTOBってものに持ち株で遭遇したのはこれで3回目。
昨年にひとつあったばかりでやはり最近増えているんだろ
うな。

昨年TOBされた企業は全株TOB対象で、TOBされた企業は
上場廃止になった(この形が多くて判りやすい)のだが、
今回は発行株式の66%までを600円で(発表日の株価
は440円)買い上げるっていうものだが、TOBされるほ
うの「丸誠」は上場廃止ではなく、そのまま上場というこ
とで、処理にちょっとだけ(実質10分間ほど)悩んでい
た。

というのも、TOBに応じて買い上げてもらう手続きが実に
面倒臭いからだ。個人株主を完全に無視したやり方なんだ
なこれが。まずはそのTOB交渉を担当した証券会社にまず
は口座を作らなければならない(私自身はすでにネット証
券で4社に口座を作って利用しているからもうほかの証券
会社の口座は不要)のだ。で、その証券会社がSMBC日興
証券ってとこ。そのサイト見てみれば、なんと証券口座の
維持のために年間3000円の料金が必要(口座にある程
度の金額を保有していれば無料になるようだが)という大
昔の証券会社並(昔は確かそんな料金が必要だったかなと
うろ覚え。その対価として毎号の四季報を無料でくれたの
だが)なのだ。1999年10月のネット売買完全実施の
時からネット証券しか利用していなくて、もちろんすべて
口座管理費用は無料で、それ以来13年ほど証券会社の窓
口に行ったこともない。

それが、単に持ち株のひとつを売却処理するためだけに、
口座を新規に作り、そのために口座管理費まで払わなけれ
ばならないなんて馬鹿の極みだ。しかもその手続きが超面
倒臭いのだ。

その手続きとは
◆◆◆◆◆◆◆
1.SMBC日興証券に口座を開設
 (既にSMBC日興証券の口座をお持ちの場合は不要です)
2.SMBC日興証券に公開買付応募申込書を請求
3.SMBC日興証券に該当銘柄を移管
 (移管書類はこちらの「移管」からご請求いただけます)
4.SMBC日興証券に公開買付けの応募申込書を提出
◆◆◆◆◆◆◆
と実に面倒なのだ。口座を開くだけでかなりの日時がかかり、
そのあとに応募申し込み書を請求し、持ち株のある証券会社
から移管(そのための手続きも必要)して、そしてようやく
日興証券に買い付けの応募申込書を提出出来るのだ。

しかし、その応募申込書を提出する期限が3月2日だ。ふざ
けんじゃないよということだ。テメエらの御都合で勝手にす
る買収なのに、その面倒臭い手続きがわずか2週間ほどの猶
予しかないのだ。つまりは個人投資家のことなど何も考えて
いない証左。手続き期間など今回の場合なら3月いっぱいぐ
らいの期限にするのが本来だろうが。

で、昨年の上場廃止になった銘柄も同じようなもので、同じ
ような手続きが完璧にめんどうなので、当然のように株式市
場で売却した。今回は上場廃止でないので、3月末の高額配
当も得るつもりなら売却せずにずっと持ち続けるのもありな
のだ。しかもその後TOB価格の600円より上昇する可能性
もある訳だから。

しかし、その反対に一気に600円より下落の可能性も大き
い訳で神のみぞ知るだ。まあそこで昨夜はちょっと思案して、
やはり手続きは完全に面倒臭いし、持ち株のほとんどを昨年
末に買ったばかり(平均418円ほど)で、1ヶ月半ほどで
実質40%ほどの上昇で売却出来る訳なので、結局すべての
持ち株の売却に決定し、昨夜ネット証券で早速指値で売り注
文を入れておいた。

その売り注文価格は昨年のTOBの経験もあり、TOB価格60
0円より下の599円にしておいた。しかし、午前9時の板
状況を見ていると、意外に売り物が多く、597円に多く、
買い板は597円、596円でその597円の売り板と対抗
出来る感じ。ということは599円の売り指値では売れない
可能性もあるかと、場の始まる直前の午前8時58分頃に急
遽売り指値を599円から596円に変更しておいた。

で、9時19分に今日の初値596円が付き、持ち株すべて
が指値通りに596円で売却となった。その後きっと599
円あたりに行くんじゃないかと思っていたら、意外や意外で
その初値が今日の最高値で、以後ずっと570円台で終始し、
安値が567円あり、終値は578円だった。

TOBに応募すれば当然に600円で売れる訳なのに、かなり
の株数が570円台で売却注文が出ていたということは、結
局はTOBに応募するのが面倒臭いことに尽きるのではないだ
ろうか。その面倒臭いのを回避するために少しぐらい利益が
少なくなっても市場で売却するのを選んだ個人投資家が実に
多かったと思われる訳だ。

ところで、持ち株にはこの「丸誠」に似た高配当、財務良好、
低PBR、超閑散売買の銘柄が多いんだが、大企業の方々お願
いです。濡れ手で泡でゴチソウが手に入りますから、ぜひと
も興味のあるキャッシュリッチな中小企業をどんどんTOBし
てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

株式のことを書いた記事アップしたとたんに持ち株のひとつ「丸誠」がTOBかけられた

先ほどこのところ久しぶりに株式を色々と買っていると
書いたばかりなんだが、ネットで企業情報チェックして
いたら、持ち株のひとつである「丸誠」(企業コードは
2434)がTOBかけられることになったのが判明。

いわゆる株式公開買い付けで、買い付けするのは高砂熱
学工業で、以前から丸誠の株式を27万株(5%)所有
しているのだが、今回は発行株式の66%ほどを所有し
て丸誠を連結子会社化する意図のようだ。丸誠自体は今
回の公開買い付けで上場廃止にはしない方針のようで、
持ち株をどう処理するかちょっと悩むところ。

ところで、その買い付け価格は600円。今日の終値は
440円だから約36%高になる。

ところで、丸誠なんて株式投資している人でもあまり知
らないんじゃないかな。ジャスダックの企業で、東京に
本社のある総合ビルメンテナンス会社。企業名から始ま
りなんとも超地味な会社だ。実は私はこの手の超地味な
企業への投資が大好き。この丸誠だが、年間売り上げ1
20億円程度の小さな企業だが、借金ゼロのキャッシュ
リッチ企業。

いわゆる1株純資産も899円あり、配当も毎年順調に
18円(今日時点なら配当率4・1%)出しているのだ
が、ここ数年400円前後をウロウロしていた。だいぶ
以前の06年頃何回も売買して利益を得たことのある銘
柄で、下落してきた07年に700円台で買ったものが
1単位塩漬け状態になっていた。08年に420円前後
で3単位買い増して単価を下げておいたのだが、その後
も400円前後での値動きが継続していたのだが、昨年
末あたりからの低位株の動きもあり、丸誠あたりもそろ
そろ抜けても良いかなと、年末に410円台で20単位
(つまりは2000株ほど)を買い増しておいた。とに
かくうごかなくてもじっと持っていれば年間4%以上の
高配当がゲット出来るしね。

それが今回のTOBだ。800円ぐらいまでの長期での上
昇を狙っていたのだが、買い増してまだ1ヶ月ちょっと
で420円弱が600円で売却出来る訳だからまあ良い
かなの気分。本当は600円じゃなく、700円程度に
はして欲しかったが。とりあえずは明日はストップ高の
520円になり、水曜日は599円あたりで張り付くの
かな。

今日ネット証券で売買板見ていた時に、最近は板に売り
買いとも100株とかの極小数しかない丸誠なのに、な
ぜか突然435円だったかなの買い板に6000株とか
のこの銘柄にしてはちょっと多めの株数が出てきた。何
かあるのかなと思っていたが、まあその程度の株数なら
欲しい人がいれば入れるしなと思ったのだが、誰かが今
回のTOB情報を嗅ぎ付けていたんじゃないかな。まあ、
両企業や証券会社の人間が多数絡んで交渉が進んでいる
からね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い中、WOWOWで映画三昧しながら株式投資。安値圏放置の高配当銘柄仕込みの絶好の時期かなといろいろとまずはの1単位仕込みやってます

相変わらず寒いね。暑いのも苦手だけど、腰椎と頸椎の脊柱
管狭窄症で腕や脚にシビレや痛みがあるのでそれほど嫌いじ
ゃなかった寒さ(昔のある時期は毎週のようにスキーに行っ
ていたぐらいだしね)も最近は厭だね。で、散歩するのも億
劫になり、カメラ持っての撮影散歩もこのところまったくす
る気が起きない。

12月、1月とWOWOWを無料で視聴できていたので、昨
年末から元々大好きな映画三昧なんだが、WOWOWも完全
デジタルになって映像も鮮明でご機嫌だ。1月いっぱいで
一応契約解除はしたんだが、1月に買ったパナソニックの
ブルーレイレコーダーの特典として3ヶ月のWOWOW無料
視聴権が付いていたので、それを利用して、2月から5月
いっぱいまでまた4ヶ月間も(3ヶ月間なのだが、申し込
んだ月は無料で結局4ヶ月になって、4ヶ月間の視聴料金
はほぼ1万円弱になる訳で、パナソニックのブルーレイレ
コーダー購入でずいぶん得した気分だ)無料視聴出来るこ
とになり、寒い中、こたつに入って酒チビチビやりながら
の映画三昧生活だ。

そして、買ったばかりのブルーレイレコーダーをフル活用
で、4倍録画程度でもハイビジョン映像がそれほど劣化が
激しくない高性能ぶりは驚きの進化だ。

HDDに録画した映画やオペラなどは無駄な部分など削除編
集などして、BD-Rへコピー(WOWOW放送のものはムー
ブだね)をどんどんしている。BD-Rも50枚組が3200円
ほどで1枚60円程度だ。その1枚に4倍録画だと8時間4
0分も録画出来てしまい、映画4本を収録出来てしまう。
長時間録画は4倍録画程度が質とコストパフォーマンスと
のバランスが取れているかな。

映画三昧の他は株式売買。06年はじめのライブドア事件
以来、小型株相場が完全に崩壊して、その手の銘柄が好き
な方だったのであっという間の想定外の株価下落で塩漬け
状態のものが多く、なんだかやる気が起きなくて、たまに
売買する程度だった。

しかも、ライブドア事件以来、リーマンショック、さらに
は昨年の大震災・原発事故と重なり10年間の月足チャー
トなど一覧すれば一目瞭然だが、ほとんどの銘柄が06年
はじめから雪崩のように下落のカーブばかり。

しかし、その下落も昨年末あたりでなんとなく終わり、回
復傾向が出てきたのだ。その象徴的動きが倒産価格の超低
株価銘柄が一気に上昇波に入ったりとこれまでにない動き
が顕著になってきた。株ってのは経済状況の先取り的要素
があり、大震災などによる業績悪化はすでに織り込み、来
期に向けて動き始めているとも言えるかな。

だが、高配当もある低PBRのものがゴロゴロ状態でまだ放
置されているものが山のようにあり、10年来の安値圏に
あるそういう銘柄はまさに仕込み時期なのだ。平均株価は
あまり気にしない方が良い。まあ、すべては自己責任って
ことだが。

これまでの経験からは、配当利回りで3〜4%なんてもの
で、真っ当な銘柄を買えるチャンスはなかなかない。まさ
に今がその時期で、とりあえず1単位を仕込んで(底値な
ど誰にも判らないしね。判れば大金持ちだ)、それでもさ
らに下落するような場合には買い下がりして行く訳だ。

この1ヶ月ほどで新規に20銘柄ほどを仕込んだが、まだ
仕込みたいものがある。1単位仕込んだものでも下がれば
(ある程度の株価下落)買い増すので、ほとんどの新規買
い銘柄では最初の1単位買いの株価よりかなり下の方の株
価ですでに指値注文を入れてある。ネット証券ではその手
の注文も気にすることなくどんどんできる。今回仕込んだ
銘柄でさらに下の方の株価となると上場来の最安値圏にな
るほどのものが多く、いかに日本の多くの銘柄がアホ安値
に放置されているかだ。

現在銀行定期預金しても1年ものでたいてい0・03%程
度だ。100万円を1年間預けたところで付いて来る利子
はなんとたったの300円だ。1年間で300円だよ。し
かも20%の税金が取られる。それが株ならどうか。配当
利回りで山のようにある3%程度のものを買うなら、10
0万円分の株を買えば、配当は3万円だ。その3万円を定
期預金で獲得しようと思うなら、元金は1億円がいるのだ。

で、配当利回り3%の銘柄で15万円前後の銘柄を仕込む
と、すぐにくる3月末に4500円(税金は10%)をゲ
ット出来るのだ。いかに現時点で金を銀行に置いておくの
がアホらしいかだ。ちょっと冒険して、株式売買してみて
はどうだろうか。銘柄によっては配当以外に色々と楽しい
優待もあるよ。

私は小型株主体投資だが、そんな訳の判らない銘柄に投資
するのは厭だというような人でも、日本を代表する銘柄が
バーゲン中だ。例えばNTTドコモなんてこのところ安値圏
を徘徊していて、13万円台だが、業績的には問題なく黒
字で、しかも増配当の予定まである。13万5千円程度に
対して配当金が5000円ちょっともあるのだ。これまで
チェックしたこともあまりない銘柄なのだが、私自身もち
ょっと仕込みを考えているほどだ。というわけで世界的に
見ても株式投資に消極的な人間が異常に多い日本。株式市
場の活性化は経済向上の基本。少しは株式投資をしてみよ
うというお勧めでした。

株式投資ってのはのんびりやるならとにかく安いと思った
時に1単位でもまずは仕込むことが大事。仕込まなければ
始まらない訳だ。そういう株は買ったら放置して配当貰っ
て長期間持続が意外に儲かる。

持ち株の例で言えば、一番長く所有しているのがジェコス
ってやつ。川崎製鉄系の企業だ。すでに買ってから12年
になる。で、買った価格は270円ほど。100株銘柄だ
から1単位買うのに必要な資金は27000円。もちろん
その1単位だけでなく、買ったのは時期バラバラに数千株
買ったのだが、残しているのはその1単位だけ。他の売っ
た分の利益でその1単位の持ち株は完全に元金はゼロ。し
かし、この1単位だけは手放せない。なにしろその1単位
だけを持っていれば毎年3月には配当以外に株主優待とし
てステンレス製の台所用品を頂けるのだ。さらに昨年は業
績悪化で廃止になったが9月には配当金と一緒にカレンダ
ーも送ってくれていた。その頂いたステンレス製品だが、
かなり品質の良いもので、これまでヤカン、テンプラ鍋、
蒸し器等々11品も貰っている。1品数千円のものだ。し
かも現在所有の1単位は元金ゼロ。それで毎年配当金と優
待品をゲット。この手の銘柄を残して行くのも実に楽しい
ものだ。安値で買い酒飲んで楽しんでいるワタミ(残して
いる1単位の買い株価は670円ほど。現在の株価は17
00円台)なんてのもすでに10年目ぐらいかな。毎年ワ
タミのチェーン店で使用出来る金券12000円分が来る
のだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

自民クサレ党議員の田中防衛相イジメは防衛用語のテスト並であまりに不毛。政治主導の国会審議と謳った民主党をコケにするために答弁に関して官僚が裏工作してんじゃないのか

国会の審議模様を夕方のテレビニュースで流していたが、田
中防衛相をコケにするのだけが目的のようなウンザリするも
のだった。自民クサレ党の議員たちがまるで防衛関係の用語
を田中防衛相がどれほど知っているかのテストをしているよ
うな質問をするばかりであまりにも不毛すぎる国会だ。

だいたい、国会審議で質問する時には質問内容を予め政府サ
イドに予告しておいて、官僚がそれに対して模範答弁を作っ
ておく訳で、自民クサレ党時代はそれでナアナアでやってい
た訳だ。それが、民主党政権になって政治主導とかの審議を
謳ったおかげか官僚が大臣に対してまともな対応をしてない
んじゃないのか。

政治主導と言っても担当セクションの専門知識は官僚に政治
家が対抗出来る(そんなことなら官僚不要だよな)訳なくて、
国会審議でも官僚の適当なアドバイスを得て、それを元に政
治家が政治的判断をしながらの答弁をするのが当然だ。

それを、どうでも良い専門用語を知悉しないってだけで、官
僚の手先同然の存在の自民クサレ党のゴロツキどもが官僚の
入れ知恵で民主党陥れの一環として人の良い田中防衛相イジ
メに励んでんだろう、まったく醜い限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月 7日 (火)

差別主義の権化、都税に寄生のゴロツキクズの自称作家イシハラの馬鹿ガキ(自民クサレ党の幹事長とかをやっているらしいが)が終末医療患者を映画「エイリアン」の怪物扱いのアホ発言

昨日からのニュースをあまり読んでいないのもあって、ちょっと
時事通信サイト(共同通信サイトはまったく記事がろくになくて
役立たないものな。どうせ記者クラブ特権での垂れ流し記事ばか
りのマスゴミなんで通信社の記事をとにかくチェックしておけば
十分)でニュースを読んでいたら、その中に
◆◆◆◆◆◆◆
「エイリアンのよう」=胃ろう患者で発言−自民・石原氏

 自民党の石原伸晃幹事長は6日のBS朝日の番組で、高齢者の終末期医療でおなかの外から直接胃に管をつないで栄養を補給する「胃ろう」を受ける患者に関し、「映画で、寄生したエイリアンが人間を食べて生きているみたい」と述べた。映画「エイリアン」に出てくる地球外生命体を引き合いに出したことで、患者の親族ら関係者の感情を逆なでする発言として批判も出そうだ。
 石原氏は「社会の最下層で身寄りもない人の末期医療を担っている所に行くと、意識が全くない人に管を入れて生かしている。何十人も寝ている部屋を見たとき何を思ったか。エイリアンだ」などと述べた。 (2012/02/06-20:00)
◆◆◆◆◆◆◆
さすがだ。あの都税に寄生して一家で贅沢三昧暮らしのゴロツキ
クズの自称作家らしい差別主義者イシハラをオヤジに頂く奴らし
いわ。まあ、オヤジのコネでどこかのクズ民放に入れてもらい、
またまたオヤジの七光りで政治屋に転身のアホなんで、テメエが
発言している言葉の内包する意味、それがどう受け入れられるか
などを判断出来る能力もないのだろう。選挙敗北での情けない限
りのアホ顔を見れば判る超小心者だが、そういうクズに限ってこ
の手の発言(オヤジの専売特許みたいなものだが)するのがマッ
チョだと思ってんだろうな。

で、このクズ発言に関して自民クサレ党のトップにいるらしい自
転車党首が発言したと時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
エイリアン発言、幹事長に聞く=谷垣自民総裁

 自民党の谷垣禎一総裁は7日、腹部に穴を開けて栄養を補給する「胃ろう」の措置をSF映画のエイリアンに例えた石原伸晃幹事長の発言について「いろんな場合があるから、広く人間の生き方を見ながら考えないといけない。幹事長によく聞いてみる」と述べた。新潟県小千谷市で記者団の質問に答えた。 (2012/02/07-19:49)
◆◆◆◆◆◆◆
何を言ってんでしょうね、この馬鹿。「いろんな場合があるか
ら」って意味不明だわ。エイリアンという言葉は空港の税関な
どで外人の意味もあるが、映画「エイリアン」公開以来、その
意味は薄気味悪い悪の権化のような獰猛な宇宙人ってことにな
ってんだが、ゴロツキクズイシハラガキの発言はまさにその嫌
悪すべき物体として“エイリアン”の言葉を使用してんだぜ。
この頼りない自転車党首は部下の処分も断固として出来ないク
ズということを証明しているのだけは「いろんな場合」ではな
いのは明白だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうどうでも良いというしかないノダブタ詐欺師内閣だが、GKB47宣言とかが国会で話題になり、思考停止状態のイオンオカダが自殺担当だと知り、アホらしさに絶望

もうどうでも良いというしかないノダブタ詐欺師内閣で、ネット
でその手の情報を読む気もないような状態だ。

で、ニュースを見る気も起きないのだが、今年に入って久しぶり
に新規の株式買いをわりに熱心にやっていて、この1ヶ月ほどで
高配当・低PBR・借金少なめ(出来れば無借金)・さらに株主優
待付きならなお良し・その上に10年の月足チャートで最安値圏
にあるなどの条件で選んだ銘柄を今日で19銘柄買ったことにな
る。で、既存の長期所有銘柄と合わせて35銘柄になった。さら
にあと新規買いは10銘柄ほどを予定している。こういう時には
午前9時から午後3時までパソコンの前で音楽聴きながら売買に
集中するのでノダブタ詐欺師などのことなどどうでも良いや状況。

株式売買終わって、ちょっと資料整理して昼間から熱燗チビチビ。
それで夕方のテレビニュースザッピングしていたら、国会審議の
模様を流していて、GKB47宣言とかが国会で話題になり、それ
に答弁していたのが最近は元からのフランケンシュタイン風貌が
さらに劣化の度を増している思考停止状態のイオンオカダと来た。
なんで、この馬鹿が答弁しているかと思ったら、柔軟思考皆無の
イオンオカダが自殺担当なんだとさ。それじゃ自殺問題など永遠
に解決する訳ねえわと、ノダブタ詐欺師の人事能力の無さを改め
て認識。この思考停止状態フランケンお化けだが、GKB47とかの
アホ極まるキャッチフレーズが昨年にすでに決まっているから即
撤回するわけにはいかないとかさすがこの馬鹿らしい答弁。

ところが、午後3時になってイオンオカダが会見したようで、そ
こで撤回する訳にはいかないとほざいていたGKB47(なんだか
テレビマスゴミ情報ではレンホーが金儲けだが命の秋元康とつる
んででっち上げたみたいなことを流していたな)を撤回するとこ
の原理主義“皆無”者らしく早速答弁撤回だよ。で、「あなたも
GKB47宣言」とかのキャッチフレーズから「あなたもゲートキー
パー宣言」にしますとさ。あまりのアホらしさにゲンナリ。この
ゲートキーパーもさっぱり意味不明だし、あなたも宣言とかもさ
っぱり不明。まあ、口先巧い宣伝屋辺りに貴重な税金垂れ流して
任せているんだろうな。まったくクソどもだよ官僚やノダブタ詐
欺師内閣のクズどもは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

でかい図体にのほほんとした緩んだ表情の田中防衛相が国会やマスゴミでまるで袋だたき状態。まあ田中眞紀子の夫でもあるし、防衛省の役人とつるんでの自民党の民主党陥れもあるだろうしね

防衛省の真部朗沖縄防衛局長のいわゆる「講話」問題がある
ので当然のごとくに防衛相が表に出て来るのでよけいに目立
つんだろうけど、長い議員生活でようやく初入閣で内心はウ
キウキ状態だろう田中直紀防衛相が国会やマスゴミで袋叩き
状態だね。

素人以下、無断退席、不用意答弁、失言の連発など批判的な
言葉が乱舞している。田中眞紀子の夫であるのも攻撃材料に
されやすい訳で、でかい図体にあのいつも緩んだ表情のほん
わかとしたオッサンイメージそのままのちょっと情けない答
弁ぶり満開なんだが、一応参院外交防衛委員長を務めたこと
もあるんで、防衛完全素人という訳じゃない。防衛相を務め
てもまあ範囲内だしね。でも、その委員長時代にもたいして
勉強をすることがなかったということだろうね。

まるで田中防衛相をオチョくるのを楽しんでいるかのような
マスゴミだが、時事通信の記事に
◆◆◆◆◆◆◆
田中防衛相、「行方不明」中にコーヒー

 田中直紀防衛相が先月31日の参院予算委員会中に無断で席を離れて「行方不明」になっていた際、国会内の議員食堂でコーヒーを飲んでいたことが分かった。3日午前の参院予算委員会理事懇談会で防衛省の鎌田昭良官房長が明らかにした。
 31日の参院予算委で防衛相は、約15分間の離席後、「風邪気味で鼻水が止まらなかったので、薬を事務所から持って来させて帰ってきた」と釈明していた。理事懇出席者によると、鎌田氏は「防衛相は車の中にあった風邪薬を秘書官に取りに行かせ、その間に食堂で待機し、コーヒーを飲んでいた」と説明し、防衛相の無断での離席を陳謝した。 (2012/02/03-12:06)
◆◆◆◆◆◆◆
まあ無断退席は良くないんだろうが、記事にしてまで攻撃す
るような話なんかな。だいたい自民クサレ党の戦争大好き議
員の質問なんてのもわざと揚げ足取りをするのが狙いのよう
なものが多いしな。質問も防衛省の役人とつるんで意図的に
民主党陥れやってんじゃないかと思うほどだ。

ノダブタ詐欺師は「適材適所」とか言ってたんだが、自分自
身で防衛問題の素人発言までしてしまう先代防衛相の一川よ
りはましだと田中防衛相にしたんだろうから究極はノダブタ
の任命責任。しかし、このブタはその手の責任には一切無自
覚だしな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

映画「ソーシャル・ネットワーク」でも一気に有名なった米企業「フェイスブック」社が株式市場に上場するとか。その売り上げ3千億円に対して想像時価総額が7兆円超とかのあまりのお笑い乖離に日本のITバブルまがいの悪寒が

このところ久しぶりに株式売買をちょっと多めにしているの
で、ニュースでもそんな株式関係の記事が気になる。で、時
事通信の記事だが
◆◆◆◆◆◆◆
米フェイスブック、上場申請=ネット企業最大の調達額−時価総額7.6兆円にも

 【シリコンバレー時事】世界最大のインターネット交流サイト(SNS)を運営するフェイスブックは1日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)の申請書類を提出した。資金調達額は50億ドル(約3800億円)を見込んでおり、2004年のグーグル(19億ドル)を抜き、ネット関連企業として史上最大となる。
 申請によると、幹事に金融大手モルガン・スタンレーなどを選定、数カ月内に上場する見通し。公募株式数や公開価格は未定で、調達額は計画を上回る可能性がある。上場後、企業価値を示す時価総額は最大1000億ドル(約7兆6000億円)と試算され、ファストフード大手マクドナルドやネット通販最大手アマゾン・ドット・コムに匹敵するという。(2012/02/02-08:48)
◆◆◆◆◆◆◆
就職活動などではなんだか知らないが、このフェイスブックを
学生や企業が利用してんだそうだ。パソコンは毎日長時間弄っ
ている我が身なんだが、ブログ、ツイッターまでは利用してい
るからどんなモノかは判るが、フェイスブックなるものだけは
どこにアクセスすればどうなんやらとさっぱり判りません。ま
あ、判ったところで利用することもないだろうからどうでも良
いんだけど。

このフェイスブックのトップであるマーク・ザッカーバーグの
フェイスブック創立の経緯を映画化した「ソーシャル・ネット
ワーク」もまあ一応観てはいるんだけど、映画自体が今ひとつ
面白くなかったし、そのフェイスブック自体もなんで映画の中
であんなに一気にブーム状態になって行くのかもよう判らなか
った。

そのフェイスブック社が上場となると、上記記事では時価総額
が7兆6千億円とかになっているが、しかしね、ネット上の情
報ではフェイスブック社の11年の売上高は37億ドルだそうだ。
つまりは約3000億円だ。それが7兆円ってね、笑うほどお
かしくネエか。日本の企業での時価総額がトヨタで10兆円、
NTTドコモで6兆円ほどだ。

相当以前日本の株式市場でITバブル相場があり、実態も売り上
げもほとんどない企業が新規上場のたびに馬鹿高値に一気に駆
け上がり、その実態のなさが判明した時に上昇時以上の過激さ
で一気に下落したのがある。その代表銘柄みたいなのが単なる
携帯電話取次業者の光通信で、勘違い丸出しで馬鹿高値になり
一気に200分の1とかの株価になったものだ。

今回のフェイスブック上場もその売上高と想像されるらしい時
価総額とのあまりの乖離が日本のITバブル相場時並のバブル株
価の悪寒がする。まあこの手の新規上場に関しては上場サイド
は丸儲けで、個人投資家サイドでは死屍累々となるんだろうな。
で、今日の東京市場ではシャープがストップ安の528円を付
けて31年ぶりとかの安値に。モノ造り日本これで良いのかの
気分で、こんな激動時にノダブタ詐欺師内閣は増税路線の官僚
の操り狗状態のままだし、防衛省の沖縄の局長を毅然とした態
度で即処分も出来ない体たらく状態晒してまさにノダブタ詐欺
師内閣が官僚の使い走りの証明みたいだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

今日も株式売買で数銘柄を新規買い。マスゴミは毎日豪雪で大騒ぎだが、今年は東北など本当に豪雪状況が凄いようだ

今日も株式売買で4銘柄を新規買いした。デフレ下では株価
は低落傾向になるもんだが、それにしても、問題だらけの米
市場が意外に強いのにそれの寄生虫のような存在の東京市場
はまったく弱く、あまりにも中身とは違いすぎるほど売られ
過ぎの銘柄が多い。

そんなものを選びに選んでまずは配当が良いもの、それに優
待まで付いていればさらに良く、そしてPBRの低いモノであ
まりに放置状態の銘柄をまずは1単位仕込んでいる。それら
の銘柄なら、さらに下落しても買い下がりで単価を下げても
危険度は低いしね。インフレ傾向になれば株価はジワジワ上
昇するし、まあそれに備えるのもあるし、配当金でわずかで
も年金補完だね。犯罪集団東電のように原発事故の大犯罪犯
しているくせに責任も感じず、多額の退職金、企業年金、給
料を頂いている税金に寄生のクソ企業の社員とは違い、年金
も少ないしね。

ところで、地球温暖化などとどこからの命令かは知らないが
煽りまくっていたマスゴミはこの冬期は毎日のようにトップ
で全国的な豪雪模様の大報道で、温暖化問題などどこへ行っ
たって感じだ。まあ、アホな防衛相など(トップの首相はじ
め、アズミやニタニタババア小宮山らとどいつもこいつもク
ソばかりのノダブタ詐欺師内閣だが)のチンタラ国会答弁よ
り豪雪流している方がいいか。

その豪雪だが、春から秋にかけては頻繁に長期の温泉巡りド
ライブ旅行に行く東北だが、今年は本当に凄い雪のようだ。
元から豪雪地帯の山形の肘折温泉や只見・奥会津地方などそ
の地域の方のブログ記事など読んでいると毎日屋根の雪下ろ
し(1日に数回の時もあるとか)など大変そうだ。大好きな
秋田の玉川温泉では雪崩で岩盤浴のテントが破壊されて3人
死亡の悲惨な事故も発生している。

その関係のニュースでは読売の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
雪の中、7キロにわたって車立ち往生

 1日午後5時頃、青森県横浜町役場に、ドライバーらから「国道279号で車が動かない」と連絡があった。
 同町によると、午後10時現在、同町の国道279号で複数の大型車両がタイヤを雪に取られ、道路をふさいでいる状態という。このため約7キロにわたって車両が立ち往生している。現場は猛烈な吹雪だという。
 また、山形県警酒田署によると、同県酒田市安田の国道344号で、同日午後6時半頃から、吹雪や吹きだまりの影響で、車約30台が立ち往生している。除雪作業を続けているが、同日午後10時現在、立ち往生は解消されていないという。
(2012年2月1日22時38分 読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆
青森の国道は下北半島へ行く時に疾走する快適道路(その道
路にある道の駅「横浜」は車中泊に何回も利用しているほど)
だが、すぐそばが海なので強烈な吹雪となると凄い状況だろ
うな。東北のためにも少しでも東北へ旅行に行きたいのだが、
雪解けまでじっと我慢だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »