« 株式のことを書いた記事アップしたとたんに持ち株のひとつ「丸誠」がTOBかけられた | トップページ | 国民皆殺し的世紀の大犯罪東電のゴロツキたちによる原発犯罪はまるで捜査もないのに、国民にはまったくどうでもいいオリンパス事件では旧経営陣など逮捕騒動で重要案件を隠蔽のアホらしさ »

2012年2月15日 (水)

TOBされることになった持ち株のひとつ「丸誠」を今日すべて売却。短い期間しかないのにTOBに応募する面倒臭い手続きなんかやっていられる訳なく、市場で売却だよ

13日にIRの発表があり、持ち株のひとつである総合ビル
メンテナンス企業「丸誠」が高砂熱学によりTOBされるこ
とになった。まあ、財務抜群、キャッシュリッチでありな
がら売買閑散の優良地味銘柄には最近ありがちな買収劇だ。

このTOBってものに持ち株で遭遇したのはこれで3回目。
昨年にひとつあったばかりでやはり最近増えているんだろ
うな。

昨年TOBされた企業は全株TOB対象で、TOBされた企業は
上場廃止になった(この形が多くて判りやすい)のだが、
今回は発行株式の66%までを600円で(発表日の株価
は440円)買い上げるっていうものだが、TOBされるほ
うの「丸誠」は上場廃止ではなく、そのまま上場というこ
とで、処理にちょっとだけ(実質10分間ほど)悩んでい
た。

というのも、TOBに応じて買い上げてもらう手続きが実に
面倒臭いからだ。個人株主を完全に無視したやり方なんだ
なこれが。まずはそのTOB交渉を担当した証券会社にまず
は口座を作らなければならない(私自身はすでにネット証
券で4社に口座を作って利用しているからもうほかの証券
会社の口座は不要)のだ。で、その証券会社がSMBC日興
証券ってとこ。そのサイト見てみれば、なんと証券口座の
維持のために年間3000円の料金が必要(口座にある程
度の金額を保有していれば無料になるようだが)という大
昔の証券会社並(昔は確かそんな料金が必要だったかなと
うろ覚え。その対価として毎号の四季報を無料でくれたの
だが)なのだ。1999年10月のネット売買完全実施の
時からネット証券しか利用していなくて、もちろんすべて
口座管理費用は無料で、それ以来13年ほど証券会社の窓
口に行ったこともない。

それが、単に持ち株のひとつを売却処理するためだけに、
口座を新規に作り、そのために口座管理費まで払わなけれ
ばならないなんて馬鹿の極みだ。しかもその手続きが超面
倒臭いのだ。

その手続きとは
◆◆◆◆◆◆◆
1.SMBC日興証券に口座を開設
 (既にSMBC日興証券の口座をお持ちの場合は不要です)
2.SMBC日興証券に公開買付応募申込書を請求
3.SMBC日興証券に該当銘柄を移管
 (移管書類はこちらの「移管」からご請求いただけます)
4.SMBC日興証券に公開買付けの応募申込書を提出
◆◆◆◆◆◆◆
と実に面倒なのだ。口座を開くだけでかなりの日時がかかり、
そのあとに応募申し込み書を請求し、持ち株のある証券会社
から移管(そのための手続きも必要)して、そしてようやく
日興証券に買い付けの応募申込書を提出出来るのだ。

しかし、その応募申込書を提出する期限が3月2日だ。ふざ
けんじゃないよということだ。テメエらの御都合で勝手にす
る買収なのに、その面倒臭い手続きがわずか2週間ほどの猶
予しかないのだ。つまりは個人投資家のことなど何も考えて
いない証左。手続き期間など今回の場合なら3月いっぱいぐ
らいの期限にするのが本来だろうが。

で、昨年の上場廃止になった銘柄も同じようなもので、同じ
ような手続きが完璧にめんどうなので、当然のように株式市
場で売却した。今回は上場廃止でないので、3月末の高額配
当も得るつもりなら売却せずにずっと持ち続けるのもありな
のだ。しかもその後TOB価格の600円より上昇する可能性
もある訳だから。

しかし、その反対に一気に600円より下落の可能性も大き
い訳で神のみぞ知るだ。まあそこで昨夜はちょっと思案して、
やはり手続きは完全に面倒臭いし、持ち株のほとんどを昨年
末に買ったばかり(平均418円ほど)で、1ヶ月半ほどで
実質40%ほどの上昇で売却出来る訳なので、結局すべての
持ち株の売却に決定し、昨夜ネット証券で早速指値で売り注
文を入れておいた。

その売り注文価格は昨年のTOBの経験もあり、TOB価格60
0円より下の599円にしておいた。しかし、午前9時の板
状況を見ていると、意外に売り物が多く、597円に多く、
買い板は597円、596円でその597円の売り板と対抗
出来る感じ。ということは599円の売り指値では売れない
可能性もあるかと、場の始まる直前の午前8時58分頃に急
遽売り指値を599円から596円に変更しておいた。

で、9時19分に今日の初値596円が付き、持ち株すべて
が指値通りに596円で売却となった。その後きっと599
円あたりに行くんじゃないかと思っていたら、意外や意外で
その初値が今日の最高値で、以後ずっと570円台で終始し、
安値が567円あり、終値は578円だった。

TOBに応募すれば当然に600円で売れる訳なのに、かなり
の株数が570円台で売却注文が出ていたということは、結
局はTOBに応募するのが面倒臭いことに尽きるのではないだ
ろうか。その面倒臭いのを回避するために少しぐらい利益が
少なくなっても市場で売却するのを選んだ個人投資家が実に
多かったと思われる訳だ。

ところで、持ち株にはこの「丸誠」に似た高配当、財務良好、
低PBR、超閑散売買の銘柄が多いんだが、大企業の方々お願
いです。濡れ手で泡でゴチソウが手に入りますから、ぜひと
も興味のあるキャッシュリッチな中小企業をどんどんTOBし
てください。

|

« 株式のことを書いた記事アップしたとたんに持ち株のひとつ「丸誠」がTOBかけられた | トップページ | 国民皆殺し的世紀の大犯罪東電のゴロツキたちによる原発犯罪はまるで捜査もないのに、国民にはまったくどうでもいいオリンパス事件では旧経営陣など逮捕騒動で重要案件を隠蔽のアホらしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/53992667

この記事へのトラックバック一覧です: TOBされることになった持ち株のひとつ「丸誠」を今日すべて売却。短い期間しかないのにTOBに応募する面倒臭い手続きなんかやっていられる訳なく、市場で売却だよ:

« 株式のことを書いた記事アップしたとたんに持ち株のひとつ「丸誠」がTOBかけられた | トップページ | 国民皆殺し的世紀の大犯罪東電のゴロツキたちによる原発犯罪はまるで捜査もないのに、国民にはまったくどうでもいいオリンパス事件では旧経営陣など逮捕騒動で重要案件を隠蔽のアホらしさ »