« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

淡い妄想期待だけが先走りの日銀の金融政策決定会合は、なんのサプライズもなしってことで発表と同時に円高、株安のアホらしさ。まあ、ヘタレ白川総裁では期待するのが無理ってことで

ハリケーン襲来でニューヨーク市場が29、30日と連続で
休場の異例の事態となり、米市場の奴隷状態の東京市場はお
手本もなく様子見状態で終始。NY市場が2日連続休場とあっ
てまあ様子見しかないんだろうけど、NYという支配勢力がい
ない時に少しは独立の意地を見せるかと思ったがやはり現状
のヘタレ東京市場では無理なんだね。

なにしろ、このところの市場の関心は日銀の金融政策決定会
合なんだが、それぐらいしか市場活性化の材料がないという
のも反対に情けない訳で、いかにノダ詐欺師内閣が経済無策
かの証明みたいなもの。なにしろ経済活性化には日本国内の
内需拡大が必須で、消費喚起しかないんだが、経済馬鹿のノ
ダ詐欺師なんで、デフレ大好きな財務省官僚の言いつけに従
い消費を抑制する方向にしか行かない消費税増税をごり押し
なんだから世話ないってことで、しかもそれを世界一の大馬
鹿マスゴミ(なのにテメエらのことだけは消費税増税除外お
願いねとノダ詐欺師の汚いケツ舐めまくる醜態晒し)が煽る
キチガイ構造。

その金融政策決定会合期待でこのところリートなどがかなり
続伸していたんだが、大引け直前に金融政策決定会合(事務
所費などで問題噴出のクズ野郎マエハラが必要もないのに出
席とか。それより従米売国無罪のコイツだが、小沢一郎には
偉そうに説明責任とかほざいていたくせにテメエのことにな
ると逃げるだけのヘタレ。まあ、この手の従米売国のクズは
検察も基本お見逃しなので良かったね)で追加金融緩和を決
めたと発表。

ところがだ、発表後にはなぜか円高・ドル安が進み、それま
でなんとなく値を保っていた株式市場も円高が進んだことを
受けてなのか、いわゆる材料出尽くし感ってことなのか引け
前にあっという間に一気に全面的に売り商状になり、全面安
の下落。緩和期待で物色されてきた不動産株も売られ、上昇
基調にあったリートも下落ばかりにで「一体ナンジャラホイ」
の気分に。

まあ金融政策決定会合に淡い期待だったんだろうが、所詮は
金融戦略も度胸も何もないどこかの二流大学で教員をしてい
る程度がお似合いのお勉強だけちょっとができるだけの金融
ド素人白川総裁では大胆な政策が出るのが無理ってことで、
会合が終わればショボン。つまりは現状の日銀の政策など株
式市場は結果への期待感の妄想だけで動き、日銀の決定自体
にはサプライズなんて出る訳もないってことで、なんの興味
もないってことなんだろうな。まあ、官僚などにとっては天
国のデフレ経済なんて、それからの脱却なんて財務省官僚や
日銀役人にとってはやる気は元からない訳なんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

自称政治評論家らしい浅川博忠なる奴が夕刊不治で総選挙はイシハラチンタロウが大勝利、小沢一郎は過去の人にと断言。産経あたりで選挙予想外しまくり野郎の安心理論(笑)

夕刊不治のサイトZAKZAKの10月29日の記事に「小沢氏との
最終戦争は石原氏が勝!? 辞任緊急会見で“小沢つぶし” 」
なんて記事があった。

都税に一家で寄生し都税を横領同然に無駄に使いまくり、新銀
行東京などというアホ極まる銀行名の詐欺銀行で莫大な都税を
アポーンさせるなど東京都民にはタカリヤクザでしかなかった
ゴロツキ政治屋差別主義の権化イシハラチンタロウのどうでも
良い辞任会見の翌日の紙面で30ページのうち9ページを全て
イシハラチンタロウマンセーで埋め尽くした惨軽新聞集団の廃
刊目前のイエローペーパーらしいクズ記事だ。

その最後のほうがそのクズ記事のクズであることを証明するよ
うなアホな自称政治評論家らしい耄碌がテメエと惨軽の願望を
妄想するアホぶり。

◆◆◆◆◆◆◆

お互いの年齢などからも、これが見納めとなりそうな、石原氏と小沢氏の最終戦争の行方はどうなりそうか。

 政治評論家の浅川博忠氏は「石原氏の圧勝で終わるだろう」といい、こう解説する。

 「石原氏と橋下氏が連携して『中央集権、官僚制度を打破する』と訴えれば、相乗効果から1+1が4にも5にもなる。100議席以上を狙える。一方、小沢氏は『消費税反対』などというだけで、具体策に欠ける。最悪1ケタもあり得る。どうも、橋下氏や維新幹部は、政治とカネなどの問題を抱える小沢氏との連携を『維新のマイナスになる』と判断しているようだ。次期衆院選後、石原氏は政局のキーマンとなり、小沢氏は『過去の人』となるのではないか」

◆◆◆◆◆◆◆

小沢一郎が消費税反対などというだけ具体性に欠けるってこの
クズ耄碌、完全な盲目野郎か。で、このクズ耄碌には批判者を
「抹殺する」と犯罪予告するヤクザハシゲと根っからのファシ
ストイシハラチンタロウがよほどお好きなようだ。

しかし、この浅川とか言うクズ耄碌だが、松岡利勝が亡くなっ
た時2007年5月頃に、どこかのスポーツ紙で

◆◆◆◆◆◆◆

 政治評論家浅川博忠氏は「参院選の“お荷物”がなくなって、与党にとって
は『災い転じて…』となるのではないか」と言い切る。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて人でなしそのものの極道発言してんだよな。しかも、そ
の死亡で「与党にとっては『災い転じて…』となる」と自民ク
サレ党の勝利を公言だよ。ところがだ、2007年の4月統一
地方選挙で勝利した小沢一郎の民主党は7月の第21回参議院議
員通常選挙で60議席獲得と大勝利したんだよな。つまりは選挙
予想など適当に戯言吐いて毎度外しまくっているのがこの手の
ゴロツキ自称政治評論家など。そいつがイシハラチンタロウ大
勝利って妄想こいてんだからまあそういうことなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月28日 (日)

自称小説家らしい都税食い物の責任から逃亡のゴロツキ政治屋イシハラチンタロウだが、その駄文小説は4コママンガにしてそれで終わりのゴミだそうで

前のブログ記事にも書いたんだが、映画大好きで多い年には
年間300本超も見たこともあるほどなんだが、実は石原裕
次郎の映画ってのはまともにこれまで観たことがない。とい
うより、裕次郎時代の日活映画ってのをほとんど観たことが
ないのだ。で、たまにテレビで当時の日活映画が放送されて、
たまに観ることがあるが、あまりに詰まらなすぎてほとんど
途中で止めている。まあ、映画なんて人それぞれの好きずき
だが、あんな程度の映画を楽しめた人たちが実に幸せだ。そ
ういう感性の人たちが裕次郎の兄貴というそれだけで世紀の
まがい物ファシスト政治屋実態は従米売国気質の都税に一家
寄生して都税食い物にして来た横領政治屋でしかないゴロツ
キイシハラチンタロウに思考ゼロで投票なんてしてしまうん
だろうな。まあ、売国奴コイズミや批判者を「抹殺する」と
犯罪予告を公言するヤクザそのもののハシゲに投票するのも
同じような思考なんだろうね。

ところで、小説読むのは大好き(海外の思い切り古いものやサ
スペンスや推理ものがとりわけお好み。)なんだが、日本の
小説では推理小説以外では夏目漱石、芥川龍之介、永井荷風、
谷崎潤一郎なんてのがお好み。最近のにはほぼ興味ナッシン
グ。イシハラチンタロウの小説なんて高校生の頃、チンポコで
障子紙破るシーンあるでなんてことで「太陽の季節」(だった
よな)を読み始めたことあるんだが数ページで止めてしまった。
で、いまだに勃起チンポコ障子紙破りシーンは知らない。

つい先日、ツイッターのTLにイシハラチンタロウの自称小
説なんて4コママンガで描ける程度のものというツイートが
あり、その4コママンガでゴロツキの駄文を描いたサイトを
見てみてイシハラチンタロウのファシスト政治屋たる素質が
実によく分かるものだった。しかし、やはり小説家じゃない
んだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日毎日メディアの都税食い物の責任から逃亡のゴロツキ政治屋イシハラチンタロウ持ち上げ垂れ流し報道には反吐。テロ朝なんて「嵐を呼ぶ80歳、野望直撃!!」とまさにテロ番組

便所紙、クズテレビの都税に寄生して一家で税金横領生活の
ゴロツキ政治屋(かつては何かの間違いでクソ文章垂れ流す
のを小説家と馬鹿が勘違いした)イシハラチンタロウのどう
でも良い辞任騒動を毎日毎日しつこく報道垂れ流す姿にはあ
まりにも浅ましい日本のマスゴミの腐敗が極点に達している
姿が見えるだけ。

テメエの新銀行東京(にしてもコイツの日本語感覚は狂って
いる)で莫大な都税をアポーンしたこと、オリンピック誘致
豪遊での都税食い物、ほとんど出勤せずの都税泥棒状態勤務、
尖閣諸島問題で米ネオコン本拠地で戯言吐いたことによる日
本経済に与えた甚大な経済的被害と政治的損失、数々の差別
意識丸出しの暴言(まああれだけの暴言を吐けるってのも相
当にこのゴロツキクズの脳細胞が破壊されて痴呆に近いって
ことの証明なんだろう)など、何の反省もせずの居直り強盗
そのものの全体から腐臭が臭いたつ辞任会見。

マスゴミってのは、その痴呆状態耄碌極右の問題発言等を一
切取り上げることもなく、片足を棺桶に突込んだような自民
クサレ党の廃棄物が造っている「立ち腐れ党」を換骨奪胎す
るだけのイシハラチンタロウの珍党を新党だと詐欺報道くり
かえしてんだから世話ない。まあ、小沢魔女狩り報道に関し
ていまだに何の自省もすることできないウジ虫記者ばかりだ
しな。

そんな典型的な馬鹿マスゴミの象徴的な番組がひとつあった。
日曜の昼下がり、昼飯食いながらなんとなく便所紙のラ・テ
蘭見ていたら、テロ朝の午前11時45分からのどんな番組
か皆目知らない(日曜の昼間にクズテレビなど見る訳ないん
でね)が「スクランブル」なるものに「嵐を呼ぶ80歳、野
望直撃!!」だとさ。口からご飯吹き出しそうになってしまった
ぜよ。イシハラチンタロウの節制せずに若死にした俳優だっ
たそうな弟の映画(超映画好きなのに、裕次郎の映画ってま
ともに観たものがこれまでにほぼ1本もない)タイトルにか
けたんだろうが、憐れみを感じるしかないほどの馬鹿か。

でだ、伊のベルルスコーニが有罪判決受けたとか、これまで
韓国ではほとんどの前大統領が死刑まであった有罪判決とか
がされているんだが、日本よりずいぶん司法がまともなんだ
よな。日本は小沢一郎一人を司法、マスゴミ総動員で冤罪は
め込み目的での魔女狩りしても結局小沢一郎はまっ白だった
んだが、その小沢にしつこく説明責任とか喚いていたゴロツ
キら(政治屋もマスゴミのゴミ記者も)を小沢魔女狩り並の
捜査で追及したら、日本の政治屋、マスゴミ(脱税の常連だ
もんな。だから財務省が怖くて怖くて)のほとんどが消滅だ
な。

ところで、東京新聞のコラムがマスゴミとしてはわりにイシ
ハラチンタロウのことを辛辣に書いていた。

◆◆◆◆◆◆◆

筆洗

2012年10月26日

 森喜朗元首相が産経新聞のインタビューに興味深い内情を暴露していた。昨年四月の都知事選に出馬する意思のなかった石原慎太郎知事を、前自民党幹事長で長男の伸晃氏と二人で説得したという▼「ここで降りたら党幹事長でもある伸晃君のためにならない。彼の首相の芽はなくなるよ」。森さんのこの言葉が効いたのだろうか。夜中まで説得して翻意させたという。石原さんは「必ず息子を頼むよ」と言ったそうだ▼総裁選で森さんが伸晃氏を支持したのには、そんな事情があったらしい。息子が総裁になれなかったことで事情は一変したということだろうか。親バカという「我欲」から四期目の知事選に出馬した石原さんがきのう、任期半ばでの辞職を表明した▼大津波を「天罰」と表現した(翌日に撤回、陳謝)暴言にもかかわらず、大震災後の強いリーダーを求める都民の強い支持を受け、「東京から国を変える」と胸を張った人は「東京のために国政でやらなければならない」と変心した▼八十歳という年齢や健康面、橋下徹大阪市長の率いる日本維新の会との連携も視野に入れて、新党結成の最後のチャンスと判断したのだろう▼突然、言い出した尖閣諸島の都有化によって、結果的に日本経済は巨額の損失をこうむった。憲法の廃棄を訴え、ナショナリズムをあおる石原新党に果たして支持は集まるだろうか。

◆◆◆◆◆◆◆

このぐらい書けるだけかなりまともだね。イシハラチン
タロウに関しては便所紙の記事はほぼ持ち上げしかなく
全滅だしな。まあ、ハシゲの「抹殺する」との完全な犯
罪予告さえ“そんなものあったかな”的に無視すること
しか出来ないヘタレマスゴミだしな。もしハシゲのよう
な犯罪予告発言を小沢一郎やその支持勢力の人間が発言
したらマスゴミは毎日しつこく「説明責任」とか喚き狂
う報道を繰り返しただろう。まったく日本のマスゴミは
日本国民には有害無益な存在に堕してしまったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

日本人の敵財界の広報紙でしかないニッケイがその売国気質丸出しが明白なのが、アーミテージら米ネオコン代理ブローカーヤクザをわざわざ呼んでニッケイ主催で開催したシンポジウムなる日本人恫喝洗脳大会の恥さらし

財界広報紙ニッケイの記事だけで(まあ当然か、ニッケイ
主催の会合記事だものな)見たのだが

◆◆◆◆◆◆◆

「日本の原発ゼロ容認できぬ」アーミテージ・ナイ両氏

本社・CSISシンポで米知日派の元政府高官

2012/10/26 16:03

 日本経済新聞社と米戦略国際問題研究所(CSIS)の共催で26日に都内で開いたシンポジウムで、リチャード・アーミテージ元米国務副長官とハーバード大のジョセフ・ナイ教授は野田佳彦政権が打ち出した2030年代に原発稼働ゼロを目指す方針について「受け入れがたい」と強調した。

 両氏は日本に対し、経済大国の地位を維持しながら集団安全保障での一段の貢献を要請。アーミテージ氏は日本が東日本大震災からの復興過程にあることを念頭に「代替エネルギー(への転換)がもくろみ通りにいっていないのに、原子力を放棄して自らの手足をさらに縛る必要があるのか」と疑問を呈した。ナイ氏は「日本の原発ゼロ方針は受け入れがたい」と明言。地震対策を踏まえた原発立地など安全対策を強化するのが重要との認識を示した。

 原発増強に動く中国が日本の原子力技術を必要としているとし、対中の外交カードを維持する観点からも原発ゼロに反対する姿勢を明確にした。

 アーミテージ氏は沖縄県・尖閣諸島を巡って悪化する日中関係は「短期間では解決しない」と言明。22~23日の訪中時、中国の指導部から「尖閣問題に対して中立的な姿勢を求められた」ことを明らかにした。そのうえで「尖閣諸島に侵略したり、威嚇したりすれば、米国は中立ではない」と返答した。

◆◆◆◆◆◆◆

2030年代に原発稼働ゼロを目指す方針について「受け入れ
がたい」と強調ってね、一体お前らは何様だってことだよ。
そもそもオバマ政権の政府代理人でもなく、日本政府にい
ちいち文句言ってんじゃないよただの米ネオコンゴロツキ
どもが。

基本的にコイツらはユダ金が裏で支配するカネしか興味な
い殺し屋組織戦争屋米ネオコンの利権ブローカーだろう。
ってことで、日本の原発建設・稼働がどこまでも米ネオコ
ンのためだけって証明で、さっさと原発ゼロが日本のため
ってことで、あまりに判りやすすぎる米ネオコンヤクザの
日本恫喝劇。

アーミテージとかつい先日もノダ詐欺師らに会って(ノダ
詐欺師らもこんなネオコン恫喝専業ヤクザにいちいち会っ
てやることはないが、会わないと命が危ないんで恐怖なん
だろうな)ノダらを恫喝恐喝していたんだが、日本のアホ
マスゴミもコイツら米ネオコンの代理ブローカーヤクザの
ことを、さも日本のために働いているような誤解を与える
“米知日派”なんて詐欺用語を使うなよ。

だいたい、日本人のことなどグークとしか認識していない
からこそ人体実験で原爆を2発も無辜の日本人の上に投下
して罪の意識もない米ネオコン白人勢力だ。そいつらが日
本人の命のことなど頭の片隅にもある訳がない。頭の中を
占めているのはどこまでも日本の従順な奴隷国民を米の支
配下にあると言う認識を持たせずに安い給料で加重労働し
て溜め込んだカネを米ネオコン一派がカツアゲすることだ
け。

馬鹿マスゴミの洗脳記事さえ鵜呑みにする日本人を騙して
貢がせる役割を担うのが売国奴コイズミ(その偏差値最低
辺の学校しか行けなかった究極の馬鹿息子シンジローが米
に留学ー留学が大笑いーして売国奴に洗脳したのがCSISっ
てだけでこいつらの胡散臭さが判る)、タケシタ、イシハ
ラチンタロウ(尖閣諸島買い上げを公言したのが米ネオコ
ンの本拠地ってだけでチンタロウの従米売国気質丸出し)
そして民主党のノダ詐欺師ら現政権のクソどもってことだ。

そして、この記事を読んでますます明白になるのが、わざ
わざこんなゴロツキどもを呼び寄せて、シンポジウムなる
恫喝洗脳大会を自社主催でやらかしてなんの批判精神もな
いニッケイというゴロツキ財界広報紙。恥ってモノを知ら
ないんだろうな。まあ、ニッケイなど読んでいたら、株式
売買でも損するだけの単なる詐欺博奕便所紙でしかないん
だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

予想されたこととは言え、今日の便所紙、クズテレビはゴロツキ老害知事イシハラのどうでも良い会見騒動ばかりで、「国民の生活が第一」の結党パーティは完全無視で小沢一郎恐怖症ぶり満開

昨夜開催された「国民の生活が第一」の結党パーティ
をメディアの話題から抹消したいのが目的なのか、都税
に一家で寄生して都税を食い物して都政を壟断して来た
ゴロツキ老害政治屋イシハラチンタロウが何かから逃げ
たいのかその小心性と卑劣性を思い切り発揮して、マス
ゴミの隠れ支援も得て都民をコケにしまくりの辞任クソ
会見をした。

小沢魔女狩り報道をしつこく繰り広げたほど小沢一郎恐
怖症のマスゴミは、これ幸いと「国民の生活が第一」の
盛大な集会を完全スルーして、50人以上の議員数の第
3政党がまるで日本には存在しないかのようなアホ極ま
る報道ぶりで、今日の便所紙、クズテレビはイシハラチ
ンタロウゴロツキ老害のどうでもいい辞任表明ばかりを
クソのように垂れ流して、マスゴミ記者どもの低劣なジ
ャーナリズム精神皆無の惚けを満開させた。

あまりの反吐ぶりにもう日本のマスゴミには完全絶望だ。
よほど死にかけのクソジジイどもがお好きなようだ。だ
いたいイシハラ新党とうるさいが、どこが新党なんだよ、
自民クサレ党で使い物にならなかった廃棄物ジジイが徒
党を組んで、イシハラチンタロウが寄生しただけの「立
ち枯れ党」を看板替えただけの「勃ち腐れチンポコ党」
とかに名前替えるだけの老害廃棄物集団を何が新党だ。

で、今日のツイート。

抹殺すると殺害予告公言のハシゲを逮捕も出来ないヘタレ府警。被害者を逮捕したりして。 QT @日(日)に行われる在特会の大阪での"清掃行動"の呼びかけ文に「殺人も構いません」 posted at 21:41:17

25日夜、ゴロツキ老害イシハラが「立ち枯れ党」を看板替えする党との連携可能性を問われ、批判者は「抹殺する」と犯罪予告するヤクザ丸出しハシゲが、極右差別主義ジジイチンタロウについて「尊敬できる点を挙げたらきりがない」と評価の大笑い。事実確認もせず鬼畜と罵ったりの馬鹿は人間見る目なし posted at 21:34:53

夕方のクズテレビニュースザッピングしたらどこもイシハラチンタロウ、ハシゲのゴロツキ政治屋ふたりの吐き気する顔出して大騒ぎ、寒気して即オフ。便所紙のほうも悲惨。産經新聞なんて30ページ分のうちなんと9ページ分をほとんどイシハラゴロツキで埋めるアホぶり。生活党の件は小さく10行ほど posted at 17:30:24

大盛況だった国民の生活が第一の結党パーティは都税に一家で寄生のゴロツキ耄碌老害イシハラチンタロウのどうでもいい辞任会見をこれ幸いとマスゴミがウンコ垂れ流し状態の国民洗脳報道をしてまるで無視だ。しかし、クズマスゴミだが、ヤクザ組織大阪維新の会の結党祭りは大仰に垂れ流してたよな posted at 16:05:07

便所紙マスゴミも当然そうだが、昼間見ないクズテレビはTLによると予想通りに最悪の情報操作やっているらしい。何がというと、ゴロツキ老害イシハラの辞任騒動を大騒ぎ多量垂れ流しの一方で、第3の規模の政党国民の生活が第一の結党パーティはまるで無視だそうで、小沢魔女狩り報道とは真逆で失笑 posted at 12:21:48

好きな観戦スポーツは格闘技系なんで野球、サッカーなんて20年以上見たこともないが、でも、それらの興味なしスポーツもコラムで楽しく読ませるブログ「フモフモコラム」 http://t.co/BUxFv9Fl はおもろすぎる。おちょくり口調だが、とくに勘違い男中田英寿を取り上げると最高 posted at 12:16:08

ところで、フリー記者田中良紹が自身のブログ記事で「石原
東京都知事辞職の憂鬱」と題するイシハラチンタロウ辞任騒
動を書いている。大クズメディアが馬鹿晒す中でもまともな
ジャーナリストもいる訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

ゴロツキハシゲが気に食わない記事執筆者を「抹殺する」と公言したのに、それを追及する姿勢もないヘタレそのもののマスゴミと警察。傲慢老害イシハラチンタロウが辞任のアホ騒ぎ

今日は株式売買関係に集中していたので、ネット徘徊は夕方の
ニュース時間帯までやっていなくて、午後5時からのニュース
見てみて、マスゴミの馬鹿どもが都税に一家で寄生で都のため
に何の役にも立ってこなかったゴロツキ老害知事イシハラチン
タロウが突然任期半分以上残して都政放り出して辞任すると言
う都民にとっては実に歓迎すべきどうでもいい会見を垂れ流し
ていた。しかし、マスゴミってのはホンマゴミだわ。テメエら
のことを思い切りコケにして、記事執筆者をテメエが気に入ら
ないからと「抹殺」するとハシゲが公言したんだが、まるで追
及する気もないよう(まあ悪戯自明のネット書き込みを逮捕す
るくせにハシゲの殺人予告を捜査・逮捕もしない警察も法の下
の平等精神も皆無の冤罪はめ込み集団だが)で、よほどハシゲ
の恫喝脅迫が怖いようだ。

で、そのイシハラチンタロウの愚劣な会見があまりに反吐もの
だったので頸椎の手術後の手のシビレがキツくてキーボードが
ひじょうに打ちづらいのだが、久しぶりにツイート連打してし
まったので、今日はそのツイート羅列。

その訂正ツイートでも事実確認せず「朝日出版」と誤認の馬鹿。正しくは「朝日出版社」で、ググれば判るが朝日出版は大阪にある企業。どこまでも馬鹿だわ。 QT @masahiro_x テレビカメラを連れて朝日出版社に謝りに行け。 @t_ishin 朝日出版に苦情等がなされているようです。

posted at 20:33:51

日本の最大のインフラ高速道路をユダ金野郎らに行き渡るように謀略謀った最大の売国奴。 QT @rendaico 石原が後継指名した猪瀬は「死者達のロッキード事件」を著し、田中角栄邸の運転手兼私設秘書だった笠原正則の謀殺を田中側が仕掛けたと推理している御仁である。

posted at 20:24:46

テメエの馬鹿勘違いだけで行政壟断するのはゴロツキ都知事イシハラチンタロウ、ハシゲは似ているね。イシハラチンタロウなんて、テメエの馬鹿暴走でディーゼルを無理矢理追放したんだよな。ヨーロッパじゃ環境対策ってのに

posted at 20:19:54

そういえば、ゴロツキ都知事イシハラチンタロウってのは、新銀行東京だったかな、自称小説家のくせに日本語感性ゼロの詐欺銀行造って、都税を多額アポーンさせたよな。あの責任あのゴロツキはまったく取っていないが、やはりその責任を感じる精神もないほどアルツハイマー症状が進行してんのかいな

posted at 20:17:52

「勃ち腐れチンポコ党」 #石原新党の名前を考えよう

posted at 20:08:54

「オレ様の生活が第一のチンポコで障子破れなくなった若者を戦争で殺したい片足棺桶突っ込みゴロツキジジイ党」 #石原新党の名前を考えよう

posted at 20:03:43

ゴロツキ都知事イシハラがテメエの自己勝手で都政(コイツがまともに都政のためのことしたか。一家で都税に寄生しただけだ)放り出して辞任糞会見だが、そこで「知事後継は猪瀬」だみたいな戯言吐いたみたいだ。都政を北朝鮮並に独裁している気分なのか、アホ極まる。アルツハイマー状態じゃないのか。

posted at 19:54:11

しかし、日本のマスゴミ記者(とくに政局主体のクズ)ってのはヤクザ体質の恫喝、暴言、差別発言大好きなゴロツキ政治屋(イシハラやハシゲな)にはまったく突っ込んだ質問しないし、そいつらゴロツキの問題発言は完全にスルー(よほど怖いのかな)する。ハシゲの「抹殺」発言は犯罪予告だぞ。追及しろ

posted at 19:50:19

NHK午後7時のニュース、ゴロツキ都知事のどうでも良い辞任糞会見はさも重要事のごとくに多量流してたんだが、結局、今夕開催されている「国民の生活が第一」の結党パーティには一切一言も触れずだ。このクズ売国反国民カネ強奪放送局の良ーく判るくさり切った姿勢が鮮明だな。

posted at 19:31:35

NHK午後7時ニュースだが、都税食い物にし、途中で都政放り出しのゴロツキ知事の問題点などは一切無視で、まさに御用報道。しかも、大阪のゴロツキハシゲの関連発言をシレッと流す。おい、NHKのクズども、小沢魔女狩り報道には熱心だったが、ハシゲの犯罪予告「抹殺」発言全く取り上げないな。

posted at 19:27:14

そのゴロツキ傲慢知事が新党作ると言うんだが、クズ耄碌極右集団「立ち腐れ党」を母体にするそうで、なんだ「片足棺桶に突っ込んだ腐れジジイ党」じゃん。アホらし。それにしてもコイツだが、大昔60代、70代の政治家をコケにする発言してたんだが、テメエがすでにボケ状態の80歳だがそれは無視か

posted at 19:27:10

我が家の地上波は室内アンテナで(テレビそんなに見ないしね)なぜかNHKと日本テレビの受信状況が最悪。NHKなんて全く映らない時も。で、最近ほとんど見ないのだが、今日はゴロツキ都知事が辞任表明とかで、久しぶりにNHK午後7時ニュース。映り悪いの我慢で見て、やはりトップ扱い。

posted at 19:27:04

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年10月24日 (水)

高齢を理由に法相再任はしてくれるなと言っていた滝実を法相に再任するノダ詐欺師のアホ満開。それを受諾する滝なるクズ耄碌野郎。あまりのアホらしすぎるニュースに現状民主党の悲惨の象徴

今日の一番アホらしすぎるニュースだ。暴力団絡みとかナ
ントカいろいろ噴出して、身体だけは丈夫だと言っていた
くせに病院へ逃げ込み、辞任なんてしないよーとグズグズ
していたが結局はまともな仕事することもなく辞任した田
中慶秋の後任に、前法相(と言ってもつい先日の9月末ま
でなんだが)だった滝実が再び法相に再起用されたこと。

滝ってのは先の内閣改造の際に高齢理由に再任して欲しく
ないと希望していた奴なんだよね。そいう奴をわざわざ再
起用するってノダ詐欺師の頭の構造も相当に狂っているよ
うだ。まあ狂っているからデフレ下で経済破壊になる消費
税増税なるアホ政策を財務省官僚の操り犬として国民の生
活無視してゴリ押しする売国野郎なんだけどね。

それにしても、自ら閣僚にしないでくれと言っていた奴が、
1ヶ月もたたないのにヘラヘラと就任を受諾する神経は一
体なんなんだ。このクズ耄碌野郎だが再就任会見で「就任
に当たり、年を乗り越えていく。自分本位の逃げたいとの
意識はどこかに預けて、真正面から努力していく」とさ。
勝手にやってろ。すでに詐欺師集団の現状の民主党のゴロ
ツキの発言などまともな国民は一切信用しないって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

週刊朝日の連載記事問題で朝日サイドを「鬼畜集団」と罵りまくったゴロツキハシゲだが、翌日になってその罵りの元がテメエの妄想と判り謝罪のあまりのお粗末。どこまで馬鹿なのコイツ

昨日のブログ記事で毎日新聞がハシゲの朝日への「鬼畜
集団」暴言、週刊朝日連載記事執筆者を抹殺するとの犯
罪予告発言をしたと記事にしたのを取り上げたんだが、
ハシゲはその毎日新聞をまでも都合の良い編集でオレ様
を誹謗目的で記事にしているとの意味合いの八つ当たり
をして暴走しまくりだ。

まあ、テメエのことを会見で異常人格者とカミングアウ
トして、テメエを批判した人間を抹殺しに行くと弁護士
でしかも市長という公職にある人間としては信じがたい
こと(殺害公言なんだから完全に犯罪だよな。普通の国
民がそんなことやったら即逮捕じゃん。警察は異常者の
殺害予告を無視していていいのか)を喚き散らすクソぶ
り発揮。

ところが、感情に任せて事実確認も全くしないで喚くの
が趣味の“異常人格者”らしく、その「鬼畜集団」と暴
言かましたそもそもの原因がこのゴロツキの単なる妄想
だったってんだから完全にお笑い。さすが、吉本の地元
大阪らしいやね。

暴言かましたことに関してはテメエのツイートで

◆◆◆◆◆◆◆

僕が週刊朝日を鬼畜集団だと言ったのは、実母に週刊誌の現物を送り付けてきて、話を聞きたいと書面で連絡してきたから。産経が的確。産経http://bit.ly/T6Eti1  新聞記事にはないが「佐野を社会的に抹殺」というフレーズは、文春・新潮のときと抗議が違うと言う毎日の質問に対して

・・・・

bit.ly/Vuvtec  言論で人は社会的に抹殺され得る。それは普通の市民では体験することはまずはない。そのような攻撃を仕掛けて来られたら、そりゃ、相手を言論で抹殺する気持ちで対応しなければやられてしまう。文脈全部飛ばして「佐野を抹殺」。今度は毎日新聞か・・・

◆◆◆◆◆◆◆

なんて怒り狂ってていたんだが、23日夕方ごろのツイ
ートでは、このゴロツキのいつもの通りに、テメエの間
違いはイケシャーシャーとあっさり訂正するアホぶり満
開。で、そのアホツイートしてやんの、どこまで底抜け
の馬鹿なのか。

その馬鹿ツイートは

◆◆◆◆◆◆◆

【訂正・お詫び】連載第一回の週刊朝日を、週刊朝日サイドが実母に送り付けた事実は存しませんでした。現物は実妹が購入してきたものです。週刊朝日サイドから実母へ送ってきたのは連絡が欲しい旨のレタックスで、当該週刊朝日発売日前です。

・・・・

週刊朝日発売日当日、同じマンション内に住む実母が実妹が購入した週刊朝日とレタックスを僕のところに持ってきました。僕も登庁前だったので実母の話を早とちりし、週刊朝日の現物とともにレタックスを送ってきたと勘違いしました。

・・・・

事実を訂正するとともに、このような誤った事実認識のもとに、週刊朝日を鬼畜集団と批判したことは申し訳ありませんでした。以後、公言する際は、しっかりと事実確認をしていきます。

◆◆◆◆◆◆◆

だってさ。究極の馬鹿ってのはコイツのことかいな。鬼
畜集団と思い切り罵りまくり、謝罪するならオレ様のと
こへ直接来て謝罪せんかいみたいなことほざいていて、
テメエの謝罪はツイートでだけのアホらしさ。ここまで
愚劣で下劣な奴ってのはなかなかいない。こんなクズを
知事、市長に祭り上げてしまった大阪人もいい加減目覚
めろよ。

PS:

ところで、鬼畜集団と罵り喚き狂った件が、テメエの妄
想だったんだが、その謝罪は「ツイッターのおわびで十
分」として、週刊朝日側に直接謝罪はしないというとい
うことざんす。毎日新聞がそう記事にしてますね。
それ
にしてもやね、今回のキチガイハシゲの「鬼畜集団」暴
言、「抹殺」なる犯罪予告発言だが、マスゴミはまるで
まともに取り上げてないね。で、結局はマスゴミの流し
たもので週刊朝日の記事で殺害予告までやらかしてしま
う真性異常人格者であるハシゲが被害者(単に真っ当な
批判にイチャモンと脅迫した表現の自由を破壊するむし
ろ加害者みたいなもんだが)みたいな形で世間には流布
されてしまってんじゃないの。いかに朝日サイドの謝罪
と連載中止がハシゲなるクズを増長させただけかであり、
朝日のヘタレぶり、他のマスゴミ(とくにテレビのクズ
ぶり。毎日新聞などもっともこの件ではまとも)のヘタ
レブリが判った事件ではある。小沢魔女狩り報道とのあ
まりの違いに日本のマスゴミへの絶望感ますますだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月22日 (月)

ハシゲが会見で週刊朝日・朝日新聞を「謝り方も知らない鬼畜集団」と暴言し、連載記事執筆者のことを「佐野を抹殺しにいかないといけない」と真性ゴロツキらしい超問題発言

ハシゲはその陰湿で執念深い気持ち悪い体質を満開にしても
テメエでその反吐が出る行動・言動を全く理解出来ないよう
で、毎日ツイッターで中毒状態でツイートしまくり。

NHKが今夜のクローズアップ現代でネット中毒みたいな特集
をしたとかがTLで流れていたが、その典型的症状を露見して
いるのが公職の重要職にあるハシゲなんだが、NHKはそのハ
シゲをネット依存症の典型的人物として緊急取材が良いんで
ないかい。

で、毎日新聞の記事読んでハシゲのあまりの異常性に辟易。

◆◆◆◆◆◆◆

橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」

2012年10月22日 20時05分(最終更新 10月22日 20時24分)

 橋下徹大阪市長の出自に関する週刊朝日の連載を巡り、橋下氏は22日、おわびが掲載された同誌が市役所に郵送されたことを明かし、「謝り方も知らない鬼畜集団」などと批判、市役所での記者会見で直接謝罪するよう求めた。記事を執筆したノンフィクション作家の佐野眞一氏に対しても、「佐野を(社会的に)抹殺しにいかないといけない」などと激しい言葉を並べており、波紋を呼びそうだ。

 橋下氏は大阪市内で記者団に、「僕は子供に、謝る時は週刊誌を送りつけて終わりという育て方はしていない」「人間じゃない。鬼畜、犬猫以下。矯正不可能だ」などと激怒。佐野氏についても、「向こうはペンで僕を殺しにきた。佐野を抹殺しにいかないといけない」「僕と同じくらい異常人格者だ。佐野のルーツを暴いてほしい」などと述べた。

 連載は同誌が10月26日号で始めた「ハシシタ 奴の本性」。同誌は2回目以降の連載休止を決めている。23日発売の11月2日号では2ページにわたる「おわび」を掲載。河畠大四(かわばた・だいし)編集長名で「同和地区を特定するなど極めて不適切な記述を複数掲載してしまいました。タイトルも適切ではありませんでした」などと謝罪している。【原田啓之】

◆◆◆◆◆◆◆

自分の鬼畜ぶりを完全スルーして問題なしの連載記事をお
かしな奴の因縁つけで連載中止にして謝罪までしているの
に「謝り方も知らない鬼畜集団」ですか。そうですか。こ
の人物の思考の異様性はすさまじい。

しかも、「向こうはペンで僕を殺しにきた。佐野を抹殺し
にいかないといけない」と来ては常識からあまりに逸脱し
ているというより、殺害公言だろう。ネット上でいたずら
で同じようなことを書き込んだだけで逮捕される。警察は
大阪市長などという立場は関係なく、即ハシゲを捜査対象
にするべきではないか。なにしろ自分で「僕と同じくらい
異常人格者だ」と言っているんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

ハシゲの芝居がかったいつも通りの常套手段的恫喝パフォーマンスにあっさりと降参し、速攻で謝罪・連載中止を決定の週刊朝日の胡散臭さ紛々の猿芝居そのもの。で、あまりのタイミングの良さでゴロツキ維新が全国洗脳行脚開始の吐き気するばかりの展開

週刊朝日が最新版で連載特集「ハシシタ 奴の本性」を掲載し
たんだが、ハシゲがいつもの通りにテメエへの批判は激昂パフ
ォーマンスで怒り狂い、それをマスゴミが記事にすることでア
ホな騙されやすい国民の人気を取るっていうウンザリする毎度
の作戦に出て、週刊誌とは編集権も違うアサヒヨル新聞本体の
取材まで(しかも最高にアホの証明だが大阪の朝日放送の取材
も含めて)も拒否するっていう公職にあるまじき(まあこのゴ
ロツキには公職っていう意識なんて皆無だろう。なにしろ国歌
斉唱強制、刺青強制調査、思想調査など憲法無視の人権蹂躙は
お手の物クズゴロツキだ)対応に出た。やり方はまあヤクザと
同類。

そんなコイツのいつもの常套手段は当然に予想された(しかし、
態度だけはでかく声も怒り狂い芝居で馬鹿でかいクソだが、本
心は小心ヘタレそのもの。小沢魔女狩り報道でも一切の言い訳
もせず、オープン会見を続けた小沢一郎の寛容精神と精神の大
きさに比べたらまるで馬鹿ガキそのもの)ものだが、真底ヘタ
レ集団であるアサヒヨル新聞な訳で、早速週刊朝日編集長が謝
罪し、速攻で連載中止まで発表してしまった。

しかし、この速攻の謝罪・連載中止はいかにも摩訶不思議。週
刊誌の表紙にまでハシゲ(実はハシゲの本名読みはもとはハシ
シタだったそうで、イメージ悪いのでハシモトにしたそうな。
だから連載記事のタイトル「ハシシタ」は何の問題ナッシング)
の写真を使用している売り物連載記事であるはずなんだから、
記事の内容に関しては掲載前に徹底的に内部検証しているはず。

当然にヤクザ流言いがかりが得意なハシゲなんだから、ハシゲ
からの攻撃も過去の例からも至極当然に想定内のはずで、掲載
するならそれも覚悟のはずだったはず。それが、ちょっと取材
拒否だ、同和タブーなんかで恫喝されたとたんの謝罪・連載中
止決定の速攻決定はあまりにおかしくはないかい。

まるで、連載中止を待ってましたとばかりだ。実はアサヒヨル
新聞は売国奴コイズミマンセーだったので明白なように基本的
には新自由主義マンセー、その卑しい精神はハシゲと相通じる
訳で、小沢一郎にシンパシー感じる記事など出していた週刊朝
日は経営上・アサヒヨル新聞の政治方針上も実は排除したい邪
魔者。その邪魔者を廃刊に持ち込みたいのだが、それをあから
さまに出来る訳でなく、アサヒヨル新聞の卑しい幹部たちが週
刊朝日排除、実は大好きなハシゲ人気挽回を謀る隠れた意図で
実施した破れかぶれ作戦なんじゃないのかな。

それでなきゃ、あまりにあっさりとハシゲの芝居がかった恫喝
パフォーマンスに降参し、連載中止という本来ならジャーナリ
ズム精神自体がもとからないことを暴露する危険性を犯すはず
もないはずだ。

で、それを証明するかのように ハシゲが20日「(朝日新聞
出版と朝日新聞が)ああいう風に発表されましたんで」とアサ
ヒヨル新聞の取材拒否をあっさりと解除。まるで猿芝居だ。そ
の猿芝居そのものの今回に週刊朝日騒動で実は一番おいしい果
実を得たのがハシゲなんだからあまりに馬鹿らしい、

そして、そのマスゴミが大騒ぎして、ゴロツキ組織大阪維新の
認知度が全国的に上昇したまるで謀ったかのようなタイミング
でそのゴロツキ維新の選挙へ向けての全国国民騙し行脚が始ま
ったんだから、朝日新聞の罪はあまりに深すぎる。で、その国
民洗脳全国行脚をアサヒヨル新聞がハシゲと対立(実はそんな
ものは実質的にはなかった)したのももう完全に忘却したかの
ようにハシゲ持ち上げの気持ち悪い長文記事にしているお粗末。

 

◆◆◆◆◆◆◆

維新が全国遊説開始 橋下氏「根こそぎ体制を変える」

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は20日午前、鹿児島市中心部の繁華街で街頭演説した。次期衆院選に向けた全国遊説のスタートで、日本維新への支持を全国に広げたい考えだ。

 橋下氏は数百人の聴衆に向け、鹿児島を遊説の出発地に選んだことについて「明治維新で今の国の形をつくったのはこの鹿児島から立った維新の志士たちだ。幕藩体制が明治政府に変わり、国の体制を変えたから、我々はここまでやってこれた」と強調した。

 そのうえで「3年前の政権交代で多くの国民は期待したが、うまくいかなかった。単に政治家のメンバーが代わっただけでは国は変わらない。古くなった体制は根こそぎ変えていくのが政治の役割。自立する個人、地域、国家、自立を肝に据えた新しい日本をつくっていきたい」と統治機構改革の必要性を訴えた。「我々は高齢者の皆さんにも地域にも負担を求める。それをやらなければ日本は沈む。若い世代が力を込めて日本を立て直すことができるような予算の配り方をする」とも呼びかけた。

・・・・・(以下は有料購読だそうだが、ゴロツキ組織大阪維新の全国恫喝

      行脚をどんだけ長文記事で持ち上げる訳なんだ。やはり週刊朝日

      事件はアサヒヨル新聞本体のハシゲ支援のやらせみたいなもの

      だったとしか思えないわな)

◆◆◆◆◆◆◆

ハシゲ・維新への批判的視点などまるで皆無。実に恥知らずな
ジャーナリズム精神などもとからないクソ集団アサヒヨル新聞
だ。

時事通信の同じ全国恫喝行脚の記事によると

◆◆◆◆◆◆◆

持論の「日本再生」に全力で取り組む考えを強調。「体制を変えるにはけんかの強さが重要だ。けんかだけには自信がある」と述べ、衆院選での躍進を目指し、既成政党との対決も辞さない姿勢を示した。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて部分がリードにある。「けんかだけには自信がある」ね、
ヤクザの証明だな。大阪市長(じつは知事時代も含めてこのゴ
ロツキには行政的に何の実績もなく、それらを破壊して来ただ
け。大阪府民・市民もいい加減気付けよ)という仕事もまとも
にせず、違憲の思想強制調査、国歌斉唱強制・日の丸強制、原
発問題などでのチャランポラン、口汚い女性差別発言、不倫も
オレ様は良いんだよ的コスプレ破廉恥などウンザリするだけの
ゴミ。そんなゴミが市政放り出しての国政ゴッコ。それをヨイ
ショして持ち上げるマスゴミの醜態。吐き気がするばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

自民党首アベシンゾーのヨメさんが居酒屋経営っていうほのぼの楽しい話題。株の話題では三菱商事が大下方修正・減配の発表

ネットブラブラ見ていて、「へえ、そうなの」と思ったのが党首が
ヤクザと米共和党の宗教カルト議員と3人並び写真撮りながら、与
党のヤクザ絡み閣僚の辞任を要求する自民クサレ党の総裁であられ
るアベシンゾーの嫁はんが都内下町のどこかで居酒屋を開いて女将
をしているっていう楽しい話。

週刊新潮が記事にしたらしい。酒も飲めないゲリピー旦那のヨメさ
んが居酒屋ってのも面白い。是非繁盛するように頑張って欲しいも
のだ。居酒屋大好きなんで一度は行ってみたいもの。でも、内神田
らしいし、きっと高額居酒屋だろうな。

で、話題支離滅裂で、意外に今日も健闘の株式の話で、ロイター通
信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

三菱商事<8058.T>、今期最終利益予想を34%下方修正 豪州ストライキや原料炭の販売価格下落が影響

2012年 10月 19日 15:52

三菱商事(8058.T: 株価, ニュース, レポート)は19日、2013年3月期の連結当期利益予想を従来の5000億円から3300億円に引き下げた。34%の下方修正。豪州資源関連子会社のストライキ長期化による影響や、原料炭の販売価格下落などが要因。株式市場の低迷に伴い上場有価証券の減損リスクも織り込んだ。

 業績予想の修正に伴い、1株当たり年間配当予想も従来の70円から50円に下方修正した。

◆◆◆◆◆◆◆

まあ日本の大企業のほとんどが4月頃から大暴落で、三菱商事も2
000円ほどから1300円台に一気に下落中も驚く話じゃないし、
配当金が70円予想で現状株価なら5%を超える高配当率状態。高
配当金大好きなんで、総合商社でもっとも高配当率になる1300
円切った辺りで打診買いしても良いかな(1280円で100株だ
け買い注文出している)なんて考えていた(商事以外に三井物産や
住友商事など総合商社は全て高配当率で、これまで買ったことない
のに今年は住友商事と伊藤忠を時々売買している。昨日その2銘柄
も住友商事の100株だけ残して売却したんだが)銘柄。

三菱商事は最近の下落からこの4日間ほどは少し値上がりしていて、
昨日なんて56円高の1431円に急騰し、今日も1円安の143
0円と値を保っていて出来高も多い。で、今日の市場が終わってか
らの下方修正・減配の発表。まあインサイダーが巧く急落前に少し
でも高値で売り抜けていたんだろうな。

配当金50円なら現状株価では配当率3・5%程度で最近の東証で
はあまり有り難みもない。なにしろ4〜5%程度の高配当率銘柄が
ゴロゴロしているからね。

自分的にはまともな携帯電話も持っていない(ずっと使用している
のはauのプリペイド携帯)くせに、高配当金狙いでNTTドコモをか
なり買いまくっている。今年初めに13万5千を切った辺りで打診
買いし、12万5千円を切るたびにかなり買い増し中だ。高配当金
狙いなら好財務、業績まあまあ、絶対必要なインフラのドコモを買
っておくほうが、業務多様すぎて不安定な総合商社なんて買うより
数倍ましだしね。

ということで、来週月曜日の三菱商事はどこまで下落するか、それ
とも悪材料出尽くしなんてことで反対に上昇か、それは判らない。
しかし、こんな下方修正・減配のダブル発表の時に買う必要はない
訳で、1280円100株で26日まで買い注文中のは早速取り消
しにしておいた。1430円でストップ安なら1130円だが、そ
れでも配当金50円なら配当率4・4%程度。ほかに買う銘柄は山
のようにある訳で、三菱商事を打診買い始めるなら配当率5%以上
になる1000円以下からだが、現状では買う気一気に消滅。なん
て書きながらストップ安なんかしたら買っていたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

今日は久しぶりに米市場の奴隷東京市場もたまには自主性発揮したのか200円近い上昇。さわかみファンドの最新実態を知り、日本企業のあまりの売り叩かれぶりを改めて実感

このブログも一応は株式をテーマにしていると言うか、13年前
に会社辞めて以来収入源が30年ちょっと前から趣味でやってい
た株式売買で、その儲けで大好きな温泉巡りでお気楽に遊ぶとい
うのが趣旨。

で、たまには株式の話で、今日はなんだか知らないが、ニューヨ
ーク市場がたいして上昇もしていない中、米市場の奴隷的存在の
東京市場がわずかの自主性を発揮したのか、久しぶりの大きな上
昇で平均株価も9000円台乗せまであと一歩の前日比176円高
の8,982円引けに。一部市場出来高もほぼ1ヶ月ぶりの20億株
台となった。

証券会社の場が終わってからの解説によると、米国の住宅着工件
数がおよそ4年ぶりの水準に回復したことなどを受け約1カ月ぶり
に1ドル79円台まで円安ドル高が進んだことが背景なんだとさ。ま
あ、理由はいくらでも後付け出来る。日本を代表する大型株が5
月以降は一直線に下落していたのがさすが売り飽きて来たことも
あるんだろうし、理由は基本どうでも良い。その理由がそんなに
はっきり指摘出来るんなら損することなんてないって訳だしね。

そんなわけで、あんまり安くなっているので普通は買わない大型
株を最近ちょっと買っていたのがさらに下落して、ちょっと買い
増しして買値単価を下げていたいくつかの銘柄に日足チャートで
判断した価格で指値売りを出しておいたのだが、6銘柄が売却約
定。いずれもほぼ今日の最高値でうまく売れていた。配当率もこ
れらの銘柄は良いので、下落するようなことがあればじっくりと
安値狙って買い直しだけどね。

ところで、株関係ブログを徘徊していたらあるブログ(かなり多
数のブログをGoogleリーダーに登録しているのでどのブログか
判らなくなった)に、独立系投資信託「さわかみファンド」のこ
とが出ていた。このファンドの主宰者澤上篤人の著書はこれまで
かなりの数をブックオフで100円で買ったりして読んでいる。
常に株式市場に楽観的な見方で下落した時に買い進むってのが投
資の基本スタンスのファンドだ。

著書は読んでお勉強はするが、30年以上の株式売買歴でもこれ
まで一度も投資信託なるものは購入したことがないので、さわか
みファンドの実態も全く無知。どういう銘柄を買い進み、保有し
ているかはファンドを少しでも購入すれば資料で判るのだが、投
資信託自体に全く興味なしなのでさわかみファンドの中身もこれ
まで知らない。

だいたい、投資信託ってのはファンドの担当者が他人の資金で株
式を買うっていうだけで、個人が個別株を買っているのを代行し
てもらっているだけ。なのに、馬鹿高い報酬や手数料をふんだく
られ、配当金や優待品は自分の手に入らないのに、値下がりのリ
スクは一切個人の自己責任というあまりにアホらしい商品。

閑話休題。そのブログに最新のさわかみファンドの投資銘柄とそ
の取得単価、現時点(9月28日現在)株価、その含み益・含み
損額が一覧となっているPDFへのリンクがあったのだ。

それで見たさわかみファンドだが、9月末時点で保有している銘
柄数は組み入れ率トップのトヨタから始まり、159銘柄で、日
本を代表する大企業がずらりと並ぶ。で、チェックしてみると、
取得単価より現時点株価が上にあるのはわずか35銘柄でその含
み益額があまりに小さい。それに比し、含み損銘柄はその含み損
額があまりに巨額で唖然。

その含み損額の大きいのでは、商船三井69億(取得単価612
円、時価182円)、パソニック57億円(同1362円、同5
16円)などが上位。まあ、つまりはそれだけ日本株が売り叩か
れている訳で、この一覧を見て、配当率や業績見通しなどから買
いをするのはかなりいい方法かもしれない。

ただし、自分は基本的に買う銘柄は小型株主体なので、このさわ
かみファンド銘柄のなかで持っていたのは5銘柄だけで、そのう
ち今日は富士フイルムとクラレをすべて売却してしまったし、残
るは栗田工業、サカタのタネ、ワタミだけ。しかもいずれも少し
で、ワタミ(さわかみファンドの取得単価1311円)は10年
ほど前に数単位買って1単位だけ優待用にずっと売らずに保有の
もの(取得単価は670円だが、他の所有分を値上がりで売って、
コストは基本的にゼロ)で、10年に渡り毎年12000円分の
食事優待券と配当を受け取り、現在価格が1764円なので、実
に美味しい銘柄。

まあ、そんなうまい銘柄ばかりなら、大儲けだが、持ち株(今日
売却したのあり、現時点の保有は74銘柄、ちょっと多すぎかな)
でも買値より大きく下落のものも多いし、ホンマ株式売買は難し
いです。超専門家の澤上先生でもうまく行かないんだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

消費税増税は当然とほざいたマスゴミが「自分たちは知識、知識には減税措置を」と政権にお願いの超アホらし。政界のゴロツキハシゲを批判もなく持ち上げるマスゴミに比し、ハシゲ維新を「やるやる詐欺」と喝破する麻生太郎のまともさ

自称研究者とかの妄想男森口某の嘘八百妄想をまったく事
実確認も内容の検証もせず世紀の恥さらし大スクープ誤報
を垂れ流した(まあ小沢魔女狩り報道でも捏造お手の物ク
ソ役人集団検察の小沢冤罪嵌め込み情報を垂れ流しだから、
日本のマスゴミの常態なんだろう)ゴミウリやその大ボケ
誤報をアタフタと追っかけ取材して、これまたゴミウリと
同様の事実確認なしの誤報やらかした共同通信や、過去に
森口某がテメエから記事にしてくれとオファーして来てこ
れまたいくつも記事にして来たエロ記事垂れ流しマイニチ
や財界広報紙ニッケイ(当然ゴミウリも過去に森口某の持
ち込み自称研究成果なる怪しげなものを6回も記事に仕立
て上げている恥ずかしい過去がある。だいたいメディアへ
自分で自慢げにオレ様の研究成果を記事にしてくれと持ち
込んで来ること自体が怪しいと馬鹿な記者たちは思わなか
ったのか?まあ馬鹿だから思わなかったんだろうね)など
マスゴミがそのアホ記事に関して検証するとか偉そうにし
てんだが、まずやるべきはそれらに関して一面トップで大
きく過去の記事の件や今回のことの謝罪だろうが。

まあ、マスゴミには基本的にテメエらには間違いはないと
思い込んでるんで、まともな謝罪なんてやる訳もないがね。
検証なんて他人事にように言いながら、実は忘れやすい日
本人の体質に期待してひたすら忘却の彼方へ行くことを待
っているだけ。傲慢の権化ナベツネがトップに長年君臨す
る腐敗ゴミウリがテメエらの欠陥をまともに検証公開謝罪
などする訳ネエもの。

で、山中教授のiPS細胞でのノーベル賞受賞の慶事を泥靴
で踏みつけたゴロツキメディアゴミウリの記事

◆◆◆◆◆◆◆

橋下氏、朝日新聞の取材拒否へ…週刊朝日記事で

 新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長は17日、市役所で記者団に対し、朝日新聞グループの朝日新聞出版が発行する「週刊朝日」(10月26日号)で始まった、ノンフィクション作家佐野真一氏の執筆による橋下氏の肉親らの系譜を探る連載について、「血脈主義、身分制に通じる極めて恐ろしい考え方だ」と批判した。  そのうえで、「朝日新聞社からきちんと考え方をお聞きするまでは質問には答えたくない」と述べ、当面、朝日新聞と系列の朝日放送の取材に応じない考えを示した。  連載のタイトルは緊急連載「ハシシタ 救世主か衆愚の王か」。  橋下氏は、「政策論争をせずに先祖を徹底的に調査して暴き出すことは、言論の自由の一線を越えている。身分制度を肯定するような言論機関はナチスの民族浄化主義につながる。非常に恐ろしい考え方だ」と話し、朝日新聞側の見解を求めた。  朝日新聞出版は同日、「橋下徹市長の発言内容については、現在確認中です」とのコメントを発表した。

(2012年10月17日13時02分  読売新聞)

◆◆◆◆◆◆◆

と、印刷部数(記事の中身ではなくあくまでもクソメディ
ア両社にとっては印刷部数競争ね)競争相手アサヒヨル新
聞のことなんで嬉しそうに記事にしてます。まあ、ゴミウ
リは体質も近いんでハシゲファンだろうしね。

それにしてもね、ハシゲってのは他人の憲法の基本的人権
を踏みにじり、テメエの独裁欲を満足させる傲慢体質を棚
に上げて、テメエの実態が晒されたり、ちょっと批判され
るとキチガイみたいな対応しか出来ないんだな。ゴミウリ
も今回の件を記事にするんなら、ハシゲの独裁的他人の批
判を一切許さない変質性もきちんと指摘しておけよな。ま
あ、ゴミウリなんてのは小沢魔女狩り報道しか出来ないヘ
タレどもの集団でしかないが。

ハシゲも相当の馬鹿だよな。アサヒヨル新聞本体・朝日放
送と、週刊朝日は全く編集権の違う別媒体なんだが、それ
を一緒くたにして(しかも国政遊びに勤しんで本来業務の
市長職と言う公職をおざなりにしている税金泥棒野郎のく
せに)公職の立場で取材拒否とはね。どうしようもないゴ
ロツキだわ。

ゴロツキハシゲを批判もせず持ち上げるだけのクソメディ
アに比して、よほどましだと感じさせるのが自民クサレ党
政権時代最後の首相だったアッソータロー。

そのアッソータローが16日、都内で開かれた同党参院議
員のパーティーで、「おれおれ詐欺に引っ掛かる人は、大
概2回引っ掛かる。前回(の衆院選で)民主党の『やるや
る詐欺』に引っ掛かった人がいると思うが、今回大阪から
似たような手口が出てきている。2回引っかったらあほ
うだ」と述べてハシゲ率いる日本維新の会をやゆしたとか。
ハシゲ持ち上げの馬鹿マスゴミに比べれば、100倍まと
もだ。それだけ、日本のマスゴミの劣化が激しいってこと
だが。

で、その劣化激しいマスゴミの中の便所紙集団が新聞大会
なる業界お祭り騒ぎを開き、そこで大笑いの恥さらし決議
をしましたとさ。エロ記事垂れ流しマイニチの記事では

◆◆◆◆◆◆◆

<新聞大会>知識への課税強化反対 軽減税率適用求める

10月16日(火)13時33分配信

 第65回新聞大会(日本新聞協会主催)が16日午後、青森市の市文化会館で開かれた。秋山耿太郎(こうたろう)会長のあいさつの後、消費増税法成立に対し、「知識への課税強化は民主主義の維持・発展を損なう」として、新聞には軽減税率を適用するよう求める大会決議を採択した。新聞、通信、放送各社の代表ら約510人が参加。新聞協会賞に選ばれた編集部門5件▽技術部門1件を表彰する。【吉田勝】

 ◇新聞大会決議(全文)

 東日本大震災と福島第1原発事故からの復旧・復興はまだ道半ばであり、今なお多くの人々は、不安な日々を過ごしている。こうした状況の中、政治は依然として混迷から抜け出せずにいる。  新聞はいかなる時も正確な情報と多様な意見を国民に提供することで、民主主義社会の健全な発展と国民生活の向上に寄与してきた。今年8月、消費税率を引き上げるための社会保障・税一体改革関連法が成立した。新聞を含む知識への課税強化は民主主義の維持・発展を損なうものであり、新聞には軽減税率を適用するよう強く求める。欧州諸国が新聞購読料に対しゼロ税率や軽減税率を採用していることに学ぶべきである。  真実を追究し、国民の知る権利に応える−−これこそがわれわれの最大の使命である。今後も公共的・文化的使命を自覚し、多事多難な時代を乗り越えるために全力を尽くすことを誓う。

◆◆◆◆◆◆◆

ここまで矜持もなく、テメエらだけの利権死守しか頭
にないクソぶりのどこが「知識」だよ。だいたい自分
で自分のことを知識とうぬぼれること自体がすでに終
わっている。

しかもテメエらには減税をと政権にペコペコしている
くせに、こいつらはデフレ下での消費税増税を押し進
める財務省官僚の犬ノダ詐欺師らの増税をやれと煽っ
ていたんだよな。そういうクソどもが「新聞はいかな
る時も正確な情報と多様な意見を国民に提供すること
で、民主主義社会の健全な発展と国民生活の向上に寄
与してきた」と決議でほざくあまりのアホらしさ。

こいつらには日本の政治を破壊することにしかならな
かったテメエらの小沢魔女狩り報道、今回の妄想男の
持ち込みだけで検証もせず何回も記事にして来た誤報
なんて毎度のことなど「民主主義と知識」を破壊して
来たことの情けない自覚もコイツラにはないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ノダ詐欺師に魂を売り渡して文科相をやっているらしい田中眞紀子なるババアが「山中教授に洗濯機贈呈を」などと閣議後会見で戯言を吐いたとか。このババアの精神崩壊ぶりはモノホンだね

今日はちょっと用事があって外出したりでネットをあまり見て
いないので、帰宅後Googleリーダーでニュースチェックして
いたら時事通信の記事RSS見出しに「山中教授に洗濯機贈呈を
=田中文科相が提案」なんてあったので????の気分でその
記事見てみて、あまりのアホらしさに、旦那を閣僚に起用して
くれたノダ詐欺師にすっかり魂を売り渡してタダの馬鹿ババア
でしかない存在になった田中眞紀子の精神崩壊ぶりにゲンナリ。

その時事通信の記事は

◆◆◆◆◆◆◆

「山中教授に洗濯機贈呈を」=田中文科相が提案

 田中真紀子文部科学相は16日の閣議後記者会見で、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった山中伸弥京都大教授(50)に対し、閣僚から洗濯機を贈ることを提案したと明らかにした。  山中教授は8日、自宅の洗濯機が故障し、修理の最中に受賞の連絡を受けたと明かしている。田中文科相は閣議後の閣僚懇談会で「さぞ生活者としてお困りだろう。閣僚の頭割りで寄付したらどうか」と提案。全閣僚から同意を得られたといい、閣僚の寄付に法的な問題点がないかどうかを検討した上で、贈呈したい意向を示した。(2012/10/16-12:45)

◆◆◆◆◆◆◆

この発言をマジで言っているならこのクソババアの精神は完全
に崩壊している訳でさっさと政治屋を辞めてくれるのが日本の
ためだし、冗談で言っているならノーベル賞学者にあまりにも
失礼だ。まあ、この馬鹿ババアの精神はイシハラチンタロウや
ハシゲと同類なんだろうけど。

それにしてもね、財務省官僚の操人形状態でアホな事業仕分け
などと言うことをエリマキババアなどがパフォーマンスだけで
やらかしてしまって、重要な基礎研究などへの補助金を削除し
てしまった犯罪をまず謝罪するのが精神崩壊の田中眞紀子のや
ることなんだが、あのババアにはそんなこと理解出来る範疇を
越えているんだろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

iPS手術妄想男・森口某がその妄想で暴露してくれたような日本マスゴミの事実確認・検証も無く妄想で大誤報記事垂れ流しの実態。小沢魔女狩り報道などまさにその妄想で捏造した記事そのもので、そういうマスゴミの実態を露にしてくれた森口某には感謝だね

偽造捏造お手の物クソ役人集団検察の小沢一郎を政界
から亡き者にしようとする冤罪陰謀、小沢魔女狩りの
検察の垂れ流し情報を何の検証もせず(一応検証した
としても小沢陥れを謀りたいマスゴミなんで検察の偽
造捏造をスルーして)小沢魔女狩り報道をしつこく繰
り返して来た日本のマスゴミのジャーナリズム精神皆
無の実態が今更に暴露されたのが、iPS臨床手術妄想
男・森口某の妄想に基づくゴミウリの検証なんてそん
なもの関係ネエ的猪突猛進そのものの世紀の大誤報記
事だった。

日本マスゴミの横並び体質でそれを追っかけ取材した
各社も同じ妄想男森口某の妄想そのままを肩書きの確
認、手術した病院での記録検証もせずにアホ誤報記事
にした訳だが、今回のアホ騒動みても判るように記者
クラブ制度の安穏な税金にヨイショの情報垂れ流し体
質の悪しき体質が全面露呈した感じで、今後日本のマ
スゴミの記事ってのはまずは眉唾で見ることになる訳
だね。

それにしても、この森口某ってのはマスゴミの馬鹿科
学記者をずいぶんと騙し続けて来たようで、よほどマ
スゴミに記事にしてもらうのが大好きなようで、ゴミ
ウリの記事によるとゴミウリはこれまでなんと森口某
の“研究”を6本も掲載してんだとか。しかもいずれ
もが肩書きなど詐称で、これまでもゴミウリの記者っ
てのは肝心要の研究者としての立場の確認もしないで
いたというあまりの杜撰さ。

そのゴミウリの記事は

◆◆◆◆◆◆◆

森口氏の記事、読売6本掲載…5本で詐称の肩書

 iPS細胞(新型万能細胞)から心筋の細胞を作り、患者に移植したと虚偽の発表をした森口尚史 ひさし氏(48)の過去の研究について、読売新聞は2006年2月~12年7月に計6本の記事を掲載し、このうち5本で、森口氏が詐称していた「米ハーバード大」の肩書を載せていた。

 読売新聞は、森口氏に関する記事の肩書や研究内容などについて、徹底的な検証作業を始めた。一方、同様に森口氏の研究に関する記事を掲載していた他の新聞社も検証を進める。

 読売新聞が掲載した6本の記事のうち、09年9月には、「肝臓のがん細胞 9割正常に戻る マウスで成功」という見出しで、「米ハーバード大研究員(肝臓医学)」の森口氏らが、米ボストンで開かれる幹細胞シンポジウムで発表すると記した。

 しかし、同大などによると、森口氏は1999年11月からの約1か月間、同大関連のマサチューセッツ総合病院に客員研究員として在籍していただけで、それ以降は病院や大学と関係はなくなっている。

 今年7月には、「卵巣の一部 凍結保存→4年後妊娠 米大学など成功」と報じた。この際も「ハーバード大客員講師」とするなど、計5本の記事で同大の「研究員」「客員講師」と記したが、いずれも誤りだった。

 また、日本経済新聞は02年以降、森口氏の研究に基づく記事を8本掲載。このうち、09年7月~10年2月の計3本の記事では、森口氏の肩書を「米ハーバード大の研究員」としていた。

 日本経済新聞社が発行する日経産業新聞も4本を掲載。10年6月には、「米ハーバード大の研究員」の森口氏と東京医科歯科大のグループの研究成果として、「ハーバード大研究員ら C型肝炎治療 副作用少なく iPS細胞活用」と題した記事を掲載。この研究については、東京医科歯科大が12日、「東京医科歯科大で実験や研究が行われた事実はない」としている。同年4月には、人物紹介のコーナーで、「ハーバード大研究員」として、森口氏を取り上げた。iPS細胞の研究でがん治療法の開発に取り組んでいる、と紹介している。

 同社広報グループは「過去の記事を洗い出し、信頼性や信ぴょう性について調査している」としている。

 毎日新聞は09年7月~今年8月、「肝がん細胞からiPS細胞」「薬品投与でiPS細胞」などの見出しで、森口氏の研究に関する計5本の記事を掲載した。09年7月~10年2月の3本の記事では、森口氏の肩書をハーバード大の「研究員」、今年に入ってからの2本では「客員講師」とし、見出しでは「ハーバード大チーム」などと表記した。

 毎日新聞社社長室広報担当は「森口氏の研究をめぐり数々の疑惑が浮上しており、徹底的に検証する必要があると考えている」としている。

 一方、朝日新聞は96年12月と97年1月、旧厚生省の外郭団体「医療経済研究機構」の調査部長だった森口氏らが、肝炎治療の効果を分析した報告書の記事を2本掲載した。02年11月には、診療報酬改定のあり方について、東大先端科学技術研究センター特任助教授としての投稿を載せた。朝日新聞社広報部は「医療経済研究機構が公表した報告書に基づく記事。投稿は意見として採用した」とコメントした。

(2012年10月14日03時01分  読売新聞)

◆◆◆◆◆◆◆

今回のiPS心筋手術の件に関しては問題あるとの判断
で森口某からの取材オファーはあったが、記事にしな
かったんだぞと“ドヤ顔”でどうでも良い記事を流し
た財界の広報紙ニッケイだが、なんだ偉そうにしてい
たくせに、「日本経済新聞社が発行する日経産業新聞
も4本を掲載」なんてゴミウリに暴露され、しかも肩
書きもゴミウリと同じく裏取りなしの詐称で記事にし
てんだから全くどうしようもない。

こういうクソ記者連中が、偽造捏造お手の物クソ役人
集団検察のいかさま情報垂れ流しをもとに小沢魔女狩
り報道をしつこくして小沢冤罪造りに躍起となり、日
本の政治を壟断して来たわけで、森口某がアホな妄想
から日本マスゴミのクズぶりを暴露してくれたような
もんで、その分だけは森口某に感謝だな。

その森口某が日本に帰国したそうで、マスゴミが騒い
でいる。しかしね、この頭のねじ切れオッサンだが、
いまだに昨年6月に1件はiPS臨床手術をしたと主張し
ているようだが、オイオイ大丈夫か。医師免許なしで
手術って犯罪行為だよ。これは警察が即刻徹底的な捜
査を開始しないとダメだな。

それにしても、世界最大の“印刷”部数だけが自慢の大
ヨミウリの一面トップに大々的に取り上げられたんだから
思い残すことはないだろうな森口某さん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年10月14日 (日)

ヨミウリの大誤報から始まる「iPS心筋移植報道」問題は結局虚言癖のオッサンに踊らされただけ。その報道構図は虚言集団検察の垂れ流し情報をそのまま記事にして小沢魔女狩り報道と同じ。小沢報道ではいまだ誤報認めずなので悪質だが

ノーベル賞のiPS細胞受賞もちょうどあり、ハーバード大
学などまで巻き込んでの大騒ぎになった「iPS心筋移植
報道」問題。結局は虚言癖の固まりのような変なオッサンに
記者たちがまんまと踊らされただけの話のようで、これに
関して他社に先駆けて一面トップで大スクープ扱いにした
(実は張本人の森口某はヨミウリだけでなく他のマスゴミ
にも今回の件を自分から売り込んでいた訳で、スクープと
いうよりヨミウリの検証なきアホな突進報道)ヨミウリの
事実確認が足りなかったための大誤報だったんだが、日本
のマスゴミってのはどこかの社がスクープ的報道をすると、
とにかく後追い取材をして横並びにならないと落ち着かな
いので、今回も共同通信はじめいくつかの社がやはりヨミ
ウリなみにまともな確認、検証をしないで記事にしてしま
い、大誤報オンパレードになったわけだね。

なんかその報道構図は小沢魔女狩り報道と同じようなもん
だね。小沢陥れを謀り偽造捏造満載で起訴を謀り、結局は
イカサマそのものの検察審査会まで悪用して小沢一郎をと
にかく裁判にかけておいて政治的動きを阻止する狙いだけ
に特化した検察・司法の垂れ流し嘘情報をそのままテメエ
らの利権破壊志向の小沢一郎殺しに合致したために執拗な
小沢魔女狩り報道を続けた体質が全く改まっていない日本
のマスゴミの欠陥が大露呈した事件だね。森口某の件はあ
っさりと誤報と判明したわけだが、小沢の件では無罪(と
いうより冤罪だね)判明なのに、冤罪惹起報道かまし続け
たマスゴミはいまだにその誤報を認めていないってのが違
うだけだ。

その森口某の顛末の結論は時事通信の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

森口氏、「うそと言えばうそ」=iPS治療、虚偽濃厚

 【ニューヨーク時事】人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い、米国で移植治療を行ったと発表した日本人研究者の森口尚史氏は13日午前(日本時間同日深夜)、ニューヨークで記者会見し、手術を今年2月以降、6例行ったとするこれまでの説明を訂正し、昨年6月に1例だけやったと述べた。従来の説明と食い違う点を突かれると、「うそと言えばうそ」と答え、発表が虚偽である可能性が極めて高くなった。

 ハーバード大客員講師を名乗る森口氏は、iPS細胞からつくった心筋細胞を6人の心不全患者に移植する世界初の臨床応用を今年2月にマサチューセッツ総合病院で行ったとし、日本の一部メディアがこれを報じた。だが、大学と病院側は森口氏の大学在籍や臨床応用が行われた事実を否定し、森口氏の主張に疑義が生じた。(2012/10/14-00:05)

◆◆◆◆◆◆◆

と、すべてがほぼ嘘八百だらけだったようで、日本マスゴ
ミがなんか変に脳細胞が切れてしまっている虚言癖のオッ
サンに踊らされたってだけの話に。しかも、このオッサン
は医師でもないのに手術した違法な件をいまだに公言して、
実態不明の手術1件を言い張っているんだからどうしよう
もない。

大誤報騒動のきっかけを作ったヨミウリの記事はその後の
展開では

 

◆◆◆◆◆◆◆

【おわび】iPS移植は虚偽…読売、誤報と判断

 iPS細胞から心筋細胞を作り、重症の心臓病患者に移植したという森口尚史 ひさし氏(48)の研究成果に疑義が生じている問題で、同氏の論文の「共同執筆者」とされる大学講師が論文の執筆に全く関与していなかったことが12日、読売新聞の調べで明らかになった。

 同氏の研究成果については、米ハーバード大の当局者や複数の専門家も真実性を否定していることから、読売新聞は同日、同氏の説明は虚偽で、それに基づいた一連の記事は誤報と判断した。

 大学講師が共同執筆者であることを否定しているのは、森口氏が心筋細胞の移植の研究成果をまとめたとする論文。森口氏は本紙記者に対し、この論文は「ネイチャー・プロト コルズ」誌に掲載予定と話していた。

 同論文は森口氏を含む5人による共同執筆となっていたが、大学講師は同日、本紙の取材に対し、「森口氏とは約5年会っておらず、論文に名前が使われることは全く知らなかった」と語った。また、別の共同執筆者の大学教授は、ハーバード大の倫理審査について森口氏に尋ね、「クリアになった」と回答されたという。同大は倫理審査での了承を否定している。

 森口氏が先月、同誌に投稿した記事についても、共同執筆者の1人とされた大学助教が「知らなかった。私は研究に関与していない」と大学当局に話した。

 一方、森口氏は「東大医学部iPS細胞バンク研究室に所属している」と称していたが、東大によると、こうした研究室は実在しないという。同氏が「東京医科歯科大と行った」としていた共同研究については、同大が同日、「ここで行った事実はない」とのコメントを発表した。

 東大病院、東京医科歯科大は同日、森口氏が関係したとして発表された論文や研究の検証を始めることを明らかにした。

          ◇

 YOLに掲載されたiPS心筋移植に関連する記事に誤りがありました。おわびします。

(2012年10月13日07時01分  読売新聞)

◆◆◆◆◆◆◆

一応大誤報のお詫び記事のようだが、リード部分では「・・
・全く関与していなかったことが12日、読売新聞の調べで
明らかになった」なんて、なんだかさっぱりお詫びにもなっ
ていない情けない記事。それより、ここまでアホな大誤報し
たんだから記者からデスク、部長、局長など大処分するんだ
ろうな。そして、その大処分は小沢魔女狩り報道の謝罪でも
することになるんだろうな。

さらにヨミウリの記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

森口氏、医師資格なし…米大関連病院在籍1か月

 森口尚史ひさし氏(48)は、東京医科歯科大大学院修了。1993年に看護師資格を取得したが、日本の医師国家資格は持っていなかった。しかし読売新聞の取材に対しては、iPS細胞から心筋の細胞を作り、自身が注射を用いるなどの医療行為を行い、患者の心臓に移植したかのような説明をしていた。

 また森口氏は今回の取材に対し、ハーバード大の「客員講師」だと名乗ったが、同大関連のマサチューセッツ総合病院によると、森口氏が病院に在籍したのは99年11月末~翌年1月の1か月余りで、胃腸科で研究員をしていた。同大によると、それ以降は病院とも大学とも何の関係もなくなったという。

 森口氏は今年7月にも、本紙記者にがん患者への体外受精法を開発したと伝えてきたが、この時は「東京大学医学部iPS細胞バンク研究室室長」とメールに記載していた。今回の事態を受け改めて調べたところ、東大にはその組織自体が存在しないことも分かった。

 森口氏を巡っては、今回問題となった以外にも、研究実態が不明な論文が見つかった。

 10年に米国肝臓病学会誌で発表した論文は、森口氏と東京医科歯科大のグループが、iPS細胞を使いC型肝炎の効果的な治療法を発見したとして、読売新聞が報じた。しかし、東京医科歯科大は12日、「(同大で)このような実験や研究が行われた事実はない」とするコメントを発表した。

 東大先端科学技術研究センター(先端研)や東大病院によると、森口氏は99年8月から10年まで先端研で客員助教授や特任教授などを務め、知的財産や医療経済などの研究に従事、10年3月から東大病院に移り、現在も同病院の特任研究員を務めている。細胞や臓器の凍結保存技術の開発補助の担当だという。

 事態を重く見た東大病院や東京医科歯科大は、森口氏が関係する共著も含む論文や研究そのものの再検証に乗り出した。

(2012年10月13日07時05分  読売新聞)

◆◆◆◆◆◆◆

ということで、東大や医科歯科大も森口某の実態をまともに
把握せずにいた(厚労省も研究費を出していたようで、まん
まと騙されていたってことだわな)わけで、偽医者が治療な
んて事件がよくあるように医師免許とかの確認や研究実態が
如何にいい加減にされているかってことじゃないのか。東大
などや厚労省の役人にも大きな責任があるな。

ところでやね、上記記事で「10年に米国肝臓病学会誌で発
表した論文は、森口氏と東京医科歯科大のグループが、iP
S細胞を使いC型肝炎の効果的な治療法を発見したとして、
読売新聞が報じた」って、テメエの社のことなのにまるで他
人事のように書くアホぶり。しかも、その内容は医科歯科大
が否定している訳で、ヨミウリは2年前にも森口某に騙され
て誤報記事垂れ流したアホ過去があるってことだ。まったく
記事の内容確認も検証もしない馬鹿記者集団ってことで、ど
こまでもゴミウリってとこか。

ところで、森口某からヨミウリと同じように取材して記事に
してくれとオファーされていて、結局記事にしなかったらし
い日経がその件を“ドヤ顔”風に記事にしている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

本社、iPS心筋移植は記事にせず 専門家に異論多く

2012/10/14 1:01

 森口尚史氏が「iPS細胞から心筋の細胞を作り移植した」とする臨床応用について、いち早く報じた読売新聞は13日、「誤報だった」と判断しました。森口氏は日本経済新聞社の記者にも記事掲載を打診していましたが、本社は疑問点が解消できていないと考え、報道しませんでした。

 森口氏は8月、電子メールで記者に臨床応用の成果がまとまると伝えてきました。さらに9月下旬のメールで「10月12日(日本時間)にニューヨークで開く会議で、ヒトiPS細胞から作った心筋細胞を使った重症心不全の治療成功を発表する」と連絡してきました。英科学誌ネイチャー・プロトコルズに掲載されるとも記述していました。

 森口氏は(1)2種類の化学物質を使い肝臓のもととなる細胞からiPS細胞を作り、心筋細胞に育てた(2)肝臓がんで肝臓移植を受けた患者に、心臓バイパス手術と併せて心筋細胞を注射した(3)心臓が血液を送り出す力が31.5%と大幅に回復した――などと説明していました。

 記者は治療の詳細や実施病院などを問い合わせましたが、森口氏は明らかにしませんでした。国内の大学の専門医らに森口氏の取り組みについて科学的な意見を求めたところ、「がんで肝臓を移植し免疫抑制剤を使っている患者にこのようなリスクの高い手術はしない」「動物での安全性確認のデータがない」などと疑問視する回答が相次ぎました。

 科学誌掲載の有無も調べました。森口氏は11日に掲載すると説明していましたが、発行元の英ネイチャーは日本法人を通じて「当該誌への掲載予定はない」と回答しました。

 森口氏は、専門家の疑問や科学誌掲載の有無などに明確な回答ができなかったため、本社は記事掲載を見送りました。

◆◆◆◆◆◆◆

まあ記事にするほどの話ではなく、読者へお断り程度の短
文告知で十分なところだが、俺たちは読売のアホな記者と
は違うんだと自慢したかったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ヨミウリが「iPS心筋移植報道、事実関係を調査します」と訳判らん記事流して、その元記事が抹消でなおさら意味不明。記者が騙されたような雰囲気でどう展開するか生温かく外野見物

ノーベル賞のiPS細胞だが、それに関してヨミウリに変な記事
があった。「iPS心筋移植報道、事実関係を調査します」な
るタイトルの記事なんだが、その問題の記事ってのが見たいな
と思って読売サイトにどこにもない。

で、そのヨミウリの記事だが

 

◆◆◆◆◆◆◆

「iPS心筋移植」報道、事実関係を調査します

 読売新聞は11日朝刊1面「iPS心筋を移植」の見出しで、森口尚史氏らが、あらゆる種類の細胞に変化できるiPS細胞から心筋の細胞を作り、重症の心不全患者に細胞移植する治療を6人の患者に実施したことが分かったと報じました。また、同日朝刊3面「スキャナー」でも「iPS実用化へ加速」の見出しで、iPS細胞の実用化に向けた手続きや倫理上の問題点を指摘しました。同日夕刊1面では、ニューヨーク市内で行った森口氏のインタビュー記事も掲載しました。  ところが、この成果を口頭で発表するはずの日本時間11日、ニューヨーク幹細胞財団主催の国際会議の会場に森口氏が現れず、ハーバード大は同日深夜、「森口博士の研究に関連するいかなる臨床研究もハーバード大及びマサチューセッツ総合病院の倫理委員会によって承認されていない」との声明を発表しました。森口氏の成果に疑義が浮上したのです。  本紙記者は、事前に森口氏から論文草稿や細胞移植手術の動画とされる資料などの提供を受け、数時間に及ぶ直接取材を行った上で記事にしました。  森口氏は本紙記者のその後の取材に対し、「(取材に)話したことは真実だ」としていますが、報道した内容に間違いがあれば、正さなければなりません。  現在、森口氏との取材経過を詳しく見直すとともに、関連する調査も実施しています。読者の皆様には、事実を正確に把握した上で、その結果をお知らせいたします。 (2012年10月12日15時32分  読売新聞)

◆◆◆◆◆◆◆

元記事の内容を調査しますとの記事を出しながら、元記事を
さっさと削除してしまったんでは「調査します」の記事自体
が意味ないじゃん。都合の悪い記事はさっさと抹消ってこと
だね。

ところで、この森口某の臨床治療は昨夜どこかのテレビニュ
ースでその森口某本人のインタビューが流れていた記憶があ
る。しかし、ノーベル賞受賞の山中教授本人が会見でiPS細
胞ではまだ人を一人も救っていないみたいなことを言ってい
たはずで、テレビニュース見て、なんだか不思議なニュース
だなと思っていたんだが。つまりは森口某に記者が騙された
ってことなのか。

その森口某の治療記事がどこかにないかと探したら、産経に
あった。本人の写真も載っているので写真版で。その記事の
写真見ると、クレジットに「共同」とあるんだが、ヨミウリ
だけじゃなくて共同通信やどこかの放送局など複数の記者が
取材したってことなのか。面白い展開になりそうで。

Ips

PS:この件でちょっとネット徘徊してみた。共同通信の記事を
バンバン使用している北海道新聞をチェックしてみたら、やは
り共同通信も取材して記事にしていた
。さらに、その後の続報で
森口某の臨床治療自体を当のハーバード大学が「そんなものあり
まへん」と完全否定し、森口某がハーバード大学に在籍していた
のが12年以上前のわずか1ヶ月だけなんて情報まで。肩書きま
で嘘だってことってことで、なんか日本の科学無知のお馬鹿記者
たちがまんまと踊らされたってことでチャンチャンのようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

マニフェスト詐欺師ノダが「できる限り丁寧に国民の声を聴くように」とマニフェスト作成を指示するお笑い。自民クサレ党政権で日本破壊して来たくせに「麗しい国」を作るとほざくアホのアベシンゾー

日本資産強奪狙いユダ金マフィアIMFの脅しもあって、今
日もヘタレ東京市場は絶賛総崩れ(まあ、経済音痴の民
主党、日銀のアホぶりもあって)状態で、あっさりと8
600円台を割って200円近くの下落で、年初来安値
更新が200銘柄以上の大バーゲンセール継続。

なんとなく、ネットでマスゴミの記事見ていたら、政治
屋稼業をするには誠実さや真面目さ、倫理観など持ち合
わせていては政治屋稼業なんてすることはできないって
ことをよく示す二つの記事。

まずは総選挙でマニフェスト詐欺を堂々とやらかしてな
るはずのない首相の座をお馬鹿党員から騙し取った希代
の詐欺師ノダが次期衆院選へ向けてマニフェストを作成
しろと党執行部のクズどもに指示したんだとさ。

時事通信の記事では
◆◆◆◆◆◆◆
マニフェスト、国民の声反映を=野田首相
 野田佳彦首相は10日午前、首相官邸で民主党の細野豪志政調会長や馬淵澄夫政調会長代理と会談し、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の策定に当たり「できる限り丁寧に国民の声を聴くように」と指示した。会談後、細野氏は記者団に「できるだけ早く(策定する)との指示は変わっていない。国民の声を聴く仕組み、場をつくる準備に入りたい」と述べた。
 民主党は、代表選に伴い中断していたマニフェスト策定作業を9日に再開した。11月中にも取りまとめる方針だ。 (2012/10/10-11:45)
◆◆◆◆◆◆◆
総選挙ではマニフェスト詐欺で政権奪取したくせに、マ
ニフェストになんも書いてない消費税増税だけを財務省
官僚の操人形として強行し、国民生活(それ以上に民主
党の破壊狙いとしか思えないんだが)破壊しか思考にな
いノダ詐欺師が、「できる限り丁寧に国民の声を聴くよ
うに」ってマニフェスト作成を指示する馬鹿らしさ。詐
欺師はどこまでも底なしの詐欺師DNA発揮だ。マニフェ
スト詐欺集団でしかない現状の民主党が作るマニフェス
トなんてどんだけ馬鹿でナイーブな国民でも信じるわけ
ないわな。

もうひとつは腹下しを理由にコジツケて首相の座を放り
出した情けない限りのヘタレ野郎だが、口先だけではネ
ットウヨなどアホ喜ばせる勇ましいことばかり言うアホ
のアベシンゾーのまさにアホのひとこと。

これまた時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
12月9日衆院選を念頭=全国幹事長会議で準備指示−自民・石破氏
 自民党は9日、新執行部発足後初の全国幹事長会議を党本部で開いた。安倍晋三総裁は「この麗しい国が危うくなっている。だからこそ政権を奪還しなければならない」と決意を表明。石破茂幹事長は衆院選の時期について「常識的に考えれば年内だ。12月9日投票を念頭に置いてやっていかねばならない」と述べ、準備を加速するよう指示した。
   安倍氏はあいさつで「民主党政権の3年間は失望の3年間だった」と指摘。その上で、野田佳彦首相が8月の自民、公明両党首との会談で「近いうちの解散」で合意したことを踏まえ、「(首相に)ちゃんと常識を取り戻し、最低限の約束は守ってもらいたいと言っている」と述べ、年内解散を要求していることに地方組織側の理解を求めた。
 石破氏は「歩いた家の数、握った手の数しか票は出ない。それぞれの選挙区でそれがきちっとできているか(点検する)」と強調した。
 一方、会議では複数の県連から、石破氏が党員票で圧勝しながら国会議員のみの決選投票で逆転負けした先の総裁選を受け、「決選投票にも党員票が反映される総裁公選規定改正を強く求める」との声が上がった。これに対し、菅義偉幹事長代行は「次回に向けて政治制度改革実行本部で検討したい」と述べた。(2012/10/09-19:14)
◆◆◆◆◆◆◆
「この麗しい国が危うくなっている。だからこそ政権を
奪還しなければならない」と来て、もう大笑いしかない。
なにが「麗しい国」(以前はこの馬鹿はウチュクチイ国
とか舌足らずに吐いてたよな)だよ、狭い国土に原発利
権に目が眩んで原発立てまくったのはテメエら自民クサ
レ党だろうが。それを完璧スルーして、マッチポンプ発
言してんじゃないよ。

この薄ら馬鹿だが、9日午前、経団連のユダ金の手先カ
ネ亡者売国ジジイ米倉弘昌会長らとの政策懇談会を都内
のホテルで開き、2030年代の原発ゼロを目指すノダ
政権の方針について無責任だとの認識で一致し、「責任
ある対応が必要だ。原発の比率は下げるが、30年代にゼ
ロにする考え方は取らない」と明言してんだから世話な
い。

しかもだ、アベシンゾーが支部長を務める自民党山口県
第4選挙区支部が2009年1月~10年12月、飲食
代としてキャバクラに約70万円を政治資金から支出な
んて実に“麗しい”女遊びまで報道されて、白々しくも
「麗しい」かい、どこまでもアホ一筋のヘタレ野郎だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

ノーベル生理・医学賞が京都大学の山中伸弥教授に決定だが、感動ってのもないな。48年ぶりに日本でIMF世界会議開催で、ユダ金野郎ららしく消費税増税10%でも足らないぞと日本資産強奪狙いミエミエのアホらしさ

2012年のノーベル生理学・医学賞がiPS細胞 を作った京都大学iPS細胞研究所長のに決まった。 日本人では19人目になるそうだが、おめでたいん だろうけど、なんか感動ってのもないんだよね。ぜ ひ人工臓器代替が出来るような実用段階へ研究を進 めて欲しいなってだけ。

19人も受賞者がいると受賞者の名前なんてさっぱ り判らないね。日本人ノーベル賞1号の湯川秀樹だ けは強烈に頭に残っているんだが、川端康成やとく に佐藤栄作なんてのが平和賞受賞なんて辺りからノ ーベル賞の胡散臭さに辟易で、どうでも良いやの存 在に。湯川秀樹だけはその著書など読み、平和運動、 知性の高さなど感じたが、そのほかの科学系受賞な んかにはそんなものも感じないしね。ノーベル賞受 賞者が掃いて捨てるほどいるアメリカなんかでは受 賞自体たいして話題にもならないんだろうな。

だいたい、ヨーロッパ系言語主体の文学賞、あまり に政治的な胡散臭さ満点の平和賞、それに金融工学 なんていうただのユダ金の金儲け手法を開発の一種 の詐欺師が学者扱いの経済学賞なんてのはそもそも 存在意義があるのかどうか。経済学賞受賞の奴がユ ダ金企業に入り、様々な詐欺金融商品をでっち上げ、 結果、リーマン問題など起こしてんだしね。

で、そのユダ金が日本の資産強奪狙いでわざわざ日 本で48年ぶりに開いているIMF世界会議なんだが、 案の定と言うか想定内と言うか、国際通貨基金(I MF)が9日、世界各国の財政に関する報告書を公 表したそうで、日本に関しては消費税率を10%ま で引き上げても政府の債務を減らすには不十分と指 摘し、「政府債務を削減する断固たる計画が必要」 と強調したんだとさ。アホらしすぎだ。

それにしても、ユダ金野郎らってのは紳士ヅラして どこまでも強欲の固まりだね。「ヴェニスの商人」 ってのが実に納得出来る。だいたい、日本経済にい ちいちうるさいんだよな。偉そうに政府債務削減し ろというくせに、日本から莫大なカネをふんだくっ て、テメエらヨーロッパ経済の救済に利用しか考え ていないくせにな。

ノーベル賞受賞のご祝儀で少しは株式市場に反映さ れるかなと(一部の関連企業ぐらいしか反応しない だろうと思っていた程度)の期待もまあ予想通りに、 ネガティブ思考しか出来ないヘタレ東京市場なんで わずかの勃起状態もなく、世界経済への先行き懸念 とかどうでもいい理由付けでダラダラ下落であっさ りと8800円台割れの94円安の8769円に。 まさにバナナの叩き売り状態。

ところで、朝日新聞が ◆◆◆◆◆◆◆ 自民・安倍総裁の政党支部、政治資金からキャバクラ代  自民党の安倍晋三総裁が支部長を務める自民党山口県第4選挙区支部(同県下関市)が2009〜10年に、クラブやキャバクラなどでの飲食代として108万5150円を政治資金から支出していた。同支部は「支部長本人は一切参加しておらず、秘書及び政党支部関係者の支出」と説明 ・・・・ ・・・・ ◆◆◆◆◆◆◆ と記事を流している。大問題だと思うなら徹底的に 晒し上げろよ。小沢一郎魔女狩りだけはまっ白判明 でも説明責任だとか喚いていたキチガイ記者がいっ ぱいいるんだから。まあ、そんな気もないだろうな。 自民クサレ党も俺たち記者様は問題追求してんだぞ って言う単なるエクスキューズ記事。

これまでどれだけ汚いカネ問題が自民クサレ党、と くにそのなかのもっとも売国奴が堆積している清和 会に関しては検察も一切スルーで、マスゴミ様も結 局はなし崩し的に結局はスルーな訳で、日本の従米 隷属の売国政治屋は野放し。とくに売国奴コイズミ なんてクズがいっぱいの清和会はいわば「清和会無 罪」ってなもんだしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

頸椎の術後の調子いまひとつでネットするのも億劫で、読書もソニーの電子書籍リーダー導入。このソニーの最新版Reader「PRS-T2」は大満足の電子アイテム

頸椎の術後の調子がどうも良くないと言うか、頸椎の
手術をするとそれまで痛めつけられていた脊髄神経が
回復の過程で手足のシビレが消えて行くのにはかなり
の時間がかかるとのことで、とにかくシビレがキツく
て身体が怠い。

頸椎の脊柱管狭窄症からくる手、腕の痛み自体は消え
てしまったのだが、シビレはなかなか消えて行かない
ようだ。で、身体がなんだかだるくて動きが鈍いので、
ついごろんと横になってしまいがちでパソコン触るの
も億劫になる。キーボードを打っても指先のシビレが
キツくて、感覚が鈍くなっているのでブラインドタッ
チしていると打ち間違いが多くてイライラしてしまう。

そんな訳で、ブログやツィッターもほとんど徘徊しな
いし、ニュース自体もなんだかどうでも良い感じにな
ってしまう。まあ、マスゴミを見ていると、相変わら
ず、自分たちの敵である小沢一郎と国民の生活が第一
はこの世には存在しないかのように無視し続け、ゴロ
ツキ集団でしかない大阪維新愚連隊を持ち上げるばか
りのアホらしさ。それにしても、テレビニュースに映
っていた民主党から維新の馬鹿集団に参加してしまっ
た松野頼久とかのアホの情けない顔。オヤジが天国で
嘆き哀しんでいることだろう。同じ天国にいるオヤジ
でも角栄は自分の娘の裏切りぶりには怒り心頭じゃな
いかな。

ノダ詐欺師民主の経済音痴内閣の馬鹿ぶりに加え、イ
ンフレ恐怖症だけの日銀のお勉強だけしか出来ない小
心総裁などもあって日本経済の基幹である株式市場は
ズタボロ状態。日本を代表する大企業が底なしの下落
状態で、高配当当たり前の超バーゲンセール中。あま
り大企業の株は買わない自分でもいくつかの企業の株
を打診買いし始めてしまった。ネットサーフィンする
のは疲れるが、株式市場の売買板を見るのはそんなに
疲れる訳もなく、9月末から10月に入ってはまとも
な大型株で売り叩かれているものを買うのに神経集中
だ。

ところで、メディアの死亡情報にテレビの情報番組な
どでえらいハイテンションで流通関係の解説などをし
ていた流通評論家とかの金子哲雄氏が2日、肺カルチ
ノイドのため死去したとの記事が。いつもニコニコと
まるで吉本の芸人かと勘違いするような元気いっぱい
だった人だが、なんとまだ41歳の若さだ。しかも、
肺カルチノイドなんてまったく初耳の病名。人間の命
なんて本当はかないものだ。ネット上にあったどこか
のインタビューでは、金子氏は4人姉弟で他の3人が
すべてこれまでに病死しているとか。運命とは言え、
悲劇としか言えないね。合掌。

ネットサーフィンもしんどいし、読書するのも本を持
ってページを繰って行くのも疲れる。で、何か方法は
ないものかと思っていたら、電子書籍専門端末で読書
するのが良いかもの結論に。

キンドル、楽天koboとかが出ているが、使用者のブロ
グを読んでいたらソニーのReaderが良さそうかなと。
これまでの製品は2万円前後していたが、機能も向上
した9月に発売になったばかりの最新機種PRS-T2が一
気に価格が下げられて、9980円に。この価格なら
買っても良いかなと思い、近所の家電量販店に実機を
見に行くが、置いてなくて、結局ソニーストアで購入。

価格ドットコムでもほとんど値引きはなく、ソニース
トアで500円で3年保証を付けて買ったほうがリー
ズナブルな商品だった。

4日ほど前に配達されて来たのだが、思った以上に大
満足の製品。大きさはほぼ新書判で、新書で150ペ
ージぐらいの厚さでかなり薄い。電子ペーパーとかの
製品は初めてだが、液晶と違い太陽下でも実に鮮明で、
感覚はまさに本を読んでいるのと同じ。また、読みた
いものは昔読んだものなので、青空文庫にあるもので
十分なので電子書籍を新たに買うことはない。という
より、ReaderStoreにある販売書籍ってのは書店で購入
するのと別に価格が変わる訳じゃなくて、何のメリッ
トもない。メディア界の究極のゴミ、勝間和代のどう
でもいいクズ本が20冊も販売されているのだが、あ
んなもの読むは時間とカネの無駄そのモノの廃棄物を
買う人がいる不思議。青空文庫に収納されている昔の
書籍の価値の凄さが勝間和代のクズ本などと比較する
(勝間和代の本など立ち読みで5分も見るだけでその
クズぶりがすぐに判る)とあまりに明白。

電子書籍はソニーのReaderStoreで買えるのだが、その
ストアのなかには青空文庫をReaderで読める仕様にし
てあるのが2000タイトルほどあり、全て無料で簡
単にダウンロード出来るので超便利。まだReader仕様
化されていないものはPDFにすれば良いだけ。

青空文庫からPDFファイル化で何の問題もなくReaderで
読書出来るのだが、PDFファイルではReader上では文字
の大きさが変更できないのがネック。ReaderStoreの青
空文庫ファイルは数種類の大きさに簡単に文字の大きさ
を変更出来るのでより使いやすい。

ただ、青空文庫の膨大な蔵書の中からReaderに特化フ
ァイル化したものはまだ2000タイトルで、青空文
庫で読みたいもので、まだReader特化ファイルになっ
いないものはPDFファイル化するしかない。

寺田寅彦のエッセイ多数や岡本綺堂の「半七捕物帳」
全69タイトルなどReader特化ファイル化されている。
購入してからこれらを毎日チビチビと読むのが実にた
のしい。芥川龍之介や夏目漱石など学生時代に愛読し
たものも、最近は本の字が小さすぎ(とくに文庫版)
でどうも本で読む気が失せていたのだが、Readerなら
ほとんど本を読んでいる感覚(パソコン上で青空文庫
など読むのはちょっと面倒だしやはり疲れる)で、ペ
ージを繰る必要もないし快適そのもの。パソコンの液
晶では戸外などでは読めたものではないが、電子ペー
パーのReaderなら太陽光直下でも全く問題なし、とい
うより明るいほど鮮明に見えるのだからまさに活字本
を読むのと同じ感覚。

しかも、スリープさせておけば即、以前に読み終わっ
たページから読み始めることができる。このなんの操
作をしないでも読み終わったページにしおりが挟まっ
た形になっているので、どれだけ複数のタイトルを併
読していても、それら複数の書籍タイトルの読み終わ
った個所から読み始めることが出来る快適さ。しかも、
メモ書きなど活字本とほとんどかわらない使い方が出
来る。そのうえ、Reader内に大辞林と英和辞典、英英
辞典も収納されていて、読書している時に即辞書を参
照出来る。読書好き(とくに最新のベストセラーなど
に興味なしには)には最高の電子アイテムかな。

PS:
上記金子哲雄氏の4日の通夜に小沢一郎が参列、突然
の大物参列に斎場はマスゴミなど騒然となったそうだ。
実は金子氏は「小沢一郎政治塾」の塾生だったのだと
か。自身の政治塾出身者との最後の別れにマスゴミに
わざわざ予告することもなく静かに参列するなんてい
かにも小沢の人間性の優しさの表れだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »