« マニフェスト詐欺師ノダが「できる限り丁寧に国民の声を聴くように」とマニフェスト作成を指示するお笑い。自民クサレ党政権で日本破壊して来たくせに「麗しい国」を作るとほざくアホのアベシンゾー | トップページ | ヨミウリの大誤報から始まる「iPS心筋移植報道」問題は結局虚言癖のオッサンに踊らされただけ。その報道構図は虚言集団検察の垂れ流し情報をそのまま記事にして小沢魔女狩り報道と同じ。小沢報道ではいまだ誤報認めずなので悪質だが »

2012年10月12日 (金)

ヨミウリが「iPS心筋移植報道、事実関係を調査します」と訳判らん記事流して、その元記事が抹消でなおさら意味不明。記者が騙されたような雰囲気でどう展開するか生温かく外野見物

ノーベル賞のiPS細胞だが、それに関してヨミウリに変な記事
があった。「iPS心筋移植報道、事実関係を調査します」な
るタイトルの記事なんだが、その問題の記事ってのが見たいな
と思って読売サイトにどこにもない。

で、そのヨミウリの記事だが

 

◆◆◆◆◆◆◆

「iPS心筋移植」報道、事実関係を調査します

 読売新聞は11日朝刊1面「iPS心筋を移植」の見出しで、森口尚史氏らが、あらゆる種類の細胞に変化できるiPS細胞から心筋の細胞を作り、重症の心不全患者に細胞移植する治療を6人の患者に実施したことが分かったと報じました。また、同日朝刊3面「スキャナー」でも「iPS実用化へ加速」の見出しで、iPS細胞の実用化に向けた手続きや倫理上の問題点を指摘しました。同日夕刊1面では、ニューヨーク市内で行った森口氏のインタビュー記事も掲載しました。  ところが、この成果を口頭で発表するはずの日本時間11日、ニューヨーク幹細胞財団主催の国際会議の会場に森口氏が現れず、ハーバード大は同日深夜、「森口博士の研究に関連するいかなる臨床研究もハーバード大及びマサチューセッツ総合病院の倫理委員会によって承認されていない」との声明を発表しました。森口氏の成果に疑義が浮上したのです。  本紙記者は、事前に森口氏から論文草稿や細胞移植手術の動画とされる資料などの提供を受け、数時間に及ぶ直接取材を行った上で記事にしました。  森口氏は本紙記者のその後の取材に対し、「(取材に)話したことは真実だ」としていますが、報道した内容に間違いがあれば、正さなければなりません。  現在、森口氏との取材経過を詳しく見直すとともに、関連する調査も実施しています。読者の皆様には、事実を正確に把握した上で、その結果をお知らせいたします。 (2012年10月12日15時32分  読売新聞)

◆◆◆◆◆◆◆

元記事の内容を調査しますとの記事を出しながら、元記事を
さっさと削除してしまったんでは「調査します」の記事自体
が意味ないじゃん。都合の悪い記事はさっさと抹消ってこと
だね。

ところで、この森口某の臨床治療は昨夜どこかのテレビニュ
ースでその森口某本人のインタビューが流れていた記憶があ
る。しかし、ノーベル賞受賞の山中教授本人が会見でiPS細
胞ではまだ人を一人も救っていないみたいなことを言ってい
たはずで、テレビニュース見て、なんだか不思議なニュース
だなと思っていたんだが。つまりは森口某に記者が騙された
ってことなのか。

その森口某の治療記事がどこかにないかと探したら、産経に
あった。本人の写真も載っているので写真版で。その記事の
写真見ると、クレジットに「共同」とあるんだが、ヨミウリ
だけじゃなくて共同通信やどこかの放送局など複数の記者が
取材したってことなのか。面白い展開になりそうで。

Ips

PS:この件でちょっとネット徘徊してみた。共同通信の記事を
バンバン使用している北海道新聞をチェックしてみたら、やは
り共同通信も取材して記事にしていた
。さらに、その後の続報で
森口某の臨床治療自体を当のハーバード大学が「そんなものあり
まへん」と完全否定し、森口某がハーバード大学に在籍していた
のが12年以上前のわずか1ヶ月だけなんて情報まで。肩書きま
で嘘だってことってことで、なんか日本の科学無知のお馬鹿記者
たちがまんまと踊らされたってことでチャンチャンのようで。

|

« マニフェスト詐欺師ノダが「できる限り丁寧に国民の声を聴くように」とマニフェスト作成を指示するお笑い。自民クサレ党政権で日本破壊して来たくせに「麗しい国」を作るとほざくアホのアベシンゾー | トップページ | ヨミウリの大誤報から始まる「iPS心筋移植報道」問題は結局虚言癖のオッサンに踊らされただけ。その報道構図は虚言集団検察の垂れ流し情報をそのまま記事にして小沢魔女狩り報道と同じ。小沢報道ではいまだ誤報認めずなので悪質だが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/55874025

この記事へのトラックバック一覧です: ヨミウリが「iPS心筋移植報道、事実関係を調査します」と訳判らん記事流して、その元記事が抹消でなおさら意味不明。記者が騙されたような雰囲気でどう展開するか生温かく外野見物:

« マニフェスト詐欺師ノダが「できる限り丁寧に国民の声を聴くように」とマニフェスト作成を指示するお笑い。自民クサレ党政権で日本破壊して来たくせに「麗しい国」を作るとほざくアホのアベシンゾー | トップページ | ヨミウリの大誤報から始まる「iPS心筋移植報道」問題は結局虚言癖のオッサンに踊らされただけ。その報道構図は虚言集団検察の垂れ流し情報をそのまま記事にして小沢魔女狩り報道と同じ。小沢報道ではいまだ誤報認めずなので悪質だが »