« 自民党首アベシンゾーのヨメさんが居酒屋経営っていうほのぼの楽しい話題。株の話題では三菱商事が大下方修正・減配の発表 | トップページ | ハシゲが会見で週刊朝日・朝日新聞を「謝り方も知らない鬼畜集団」と暴言し、連載記事執筆者のことを「佐野を抹殺しにいかないといけない」と真性ゴロツキらしい超問題発言 »

2012年10月20日 (土)

ハシゲの芝居がかったいつも通りの常套手段的恫喝パフォーマンスにあっさりと降参し、速攻で謝罪・連載中止を決定の週刊朝日の胡散臭さ紛々の猿芝居そのもの。で、あまりのタイミングの良さでゴロツキ維新が全国洗脳行脚開始の吐き気するばかりの展開

週刊朝日が最新版で連載特集「ハシシタ 奴の本性」を掲載し
たんだが、ハシゲがいつもの通りにテメエへの批判は激昂パフ
ォーマンスで怒り狂い、それをマスゴミが記事にすることでア
ホな騙されやすい国民の人気を取るっていうウンザリする毎度
の作戦に出て、週刊誌とは編集権も違うアサヒヨル新聞本体の
取材まで(しかも最高にアホの証明だが大阪の朝日放送の取材
も含めて)も拒否するっていう公職にあるまじき(まあこのゴ
ロツキには公職っていう意識なんて皆無だろう。なにしろ国歌
斉唱強制、刺青強制調査、思想調査など憲法無視の人権蹂躙は
お手の物クズゴロツキだ)対応に出た。やり方はまあヤクザと
同類。

そんなコイツのいつもの常套手段は当然に予想された(しかし、
態度だけはでかく声も怒り狂い芝居で馬鹿でかいクソだが、本
心は小心ヘタレそのもの。小沢魔女狩り報道でも一切の言い訳
もせず、オープン会見を続けた小沢一郎の寛容精神と精神の大
きさに比べたらまるで馬鹿ガキそのもの)ものだが、真底ヘタ
レ集団であるアサヒヨル新聞な訳で、早速週刊朝日編集長が謝
罪し、速攻で連載中止まで発表してしまった。

しかし、この速攻の謝罪・連載中止はいかにも摩訶不思議。週
刊誌の表紙にまでハシゲ(実はハシゲの本名読みはもとはハシ
シタだったそうで、イメージ悪いのでハシモトにしたそうな。
だから連載記事のタイトル「ハシシタ」は何の問題ナッシング)
の写真を使用している売り物連載記事であるはずなんだから、
記事の内容に関しては掲載前に徹底的に内部検証しているはず。

当然にヤクザ流言いがかりが得意なハシゲなんだから、ハシゲ
からの攻撃も過去の例からも至極当然に想定内のはずで、掲載
するならそれも覚悟のはずだったはず。それが、ちょっと取材
拒否だ、同和タブーなんかで恫喝されたとたんの謝罪・連載中
止決定の速攻決定はあまりにおかしくはないかい。

まるで、連載中止を待ってましたとばかりだ。実はアサヒヨル
新聞は売国奴コイズミマンセーだったので明白なように基本的
には新自由主義マンセー、その卑しい精神はハシゲと相通じる
訳で、小沢一郎にシンパシー感じる記事など出していた週刊朝
日は経営上・アサヒヨル新聞の政治方針上も実は排除したい邪
魔者。その邪魔者を廃刊に持ち込みたいのだが、それをあから
さまに出来る訳でなく、アサヒヨル新聞の卑しい幹部たちが週
刊朝日排除、実は大好きなハシゲ人気挽回を謀る隠れた意図で
実施した破れかぶれ作戦なんじゃないのかな。

それでなきゃ、あまりにあっさりとハシゲの芝居がかった恫喝
パフォーマンスに降参し、連載中止という本来ならジャーナリ
ズム精神自体がもとからないことを暴露する危険性を犯すはず
もないはずだ。

で、それを証明するかのように ハシゲが20日「(朝日新聞
出版と朝日新聞が)ああいう風に発表されましたんで」とアサ
ヒヨル新聞の取材拒否をあっさりと解除。まるで猿芝居だ。そ
の猿芝居そのものの今回に週刊朝日騒動で実は一番おいしい果
実を得たのがハシゲなんだからあまりに馬鹿らしい、

そして、そのマスゴミが大騒ぎして、ゴロツキ組織大阪維新の
認知度が全国的に上昇したまるで謀ったかのようなタイミング
でそのゴロツキ維新の選挙へ向けての全国国民騙し行脚が始ま
ったんだから、朝日新聞の罪はあまりに深すぎる。で、その国
民洗脳全国行脚をアサヒヨル新聞がハシゲと対立(実はそんな
ものは実質的にはなかった)したのももう完全に忘却したかの
ようにハシゲ持ち上げの気持ち悪い長文記事にしているお粗末。

 

◆◆◆◆◆◆◆

維新が全国遊説開始 橋下氏「根こそぎ体制を変える」

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は20日午前、鹿児島市中心部の繁華街で街頭演説した。次期衆院選に向けた全国遊説のスタートで、日本維新への支持を全国に広げたい考えだ。

 橋下氏は数百人の聴衆に向け、鹿児島を遊説の出発地に選んだことについて「明治維新で今の国の形をつくったのはこの鹿児島から立った維新の志士たちだ。幕藩体制が明治政府に変わり、国の体制を変えたから、我々はここまでやってこれた」と強調した。

 そのうえで「3年前の政権交代で多くの国民は期待したが、うまくいかなかった。単に政治家のメンバーが代わっただけでは国は変わらない。古くなった体制は根こそぎ変えていくのが政治の役割。自立する個人、地域、国家、自立を肝に据えた新しい日本をつくっていきたい」と統治機構改革の必要性を訴えた。「我々は高齢者の皆さんにも地域にも負担を求める。それをやらなければ日本は沈む。若い世代が力を込めて日本を立て直すことができるような予算の配り方をする」とも呼びかけた。

・・・・・(以下は有料購読だそうだが、ゴロツキ組織大阪維新の全国恫喝

      行脚をどんだけ長文記事で持ち上げる訳なんだ。やはり週刊朝日

      事件はアサヒヨル新聞本体のハシゲ支援のやらせみたいなもの

      だったとしか思えないわな)

◆◆◆◆◆◆◆

ハシゲ・維新への批判的視点などまるで皆無。実に恥知らずな
ジャーナリズム精神などもとからないクソ集団アサヒヨル新聞
だ。

時事通信の同じ全国恫喝行脚の記事によると

◆◆◆◆◆◆◆

持論の「日本再生」に全力で取り組む考えを強調。「体制を変えるにはけんかの強さが重要だ。けんかだけには自信がある」と述べ、衆院選での躍進を目指し、既成政党との対決も辞さない姿勢を示した。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて部分がリードにある。「けんかだけには自信がある」ね、
ヤクザの証明だな。大阪市長(じつは知事時代も含めてこのゴ
ロツキには行政的に何の実績もなく、それらを破壊して来ただ
け。大阪府民・市民もいい加減気付けよ)という仕事もまとも
にせず、違憲の思想強制調査、国歌斉唱強制・日の丸強制、原
発問題などでのチャランポラン、口汚い女性差別発言、不倫も
オレ様は良いんだよ的コスプレ破廉恥などウンザリするだけの
ゴミ。そんなゴミが市政放り出しての国政ゴッコ。それをヨイ
ショして持ち上げるマスゴミの醜態。吐き気がするばかりだ。

|

« 自民党首アベシンゾーのヨメさんが居酒屋経営っていうほのぼの楽しい話題。株の話題では三菱商事が大下方修正・減配の発表 | トップページ | ハシゲが会見で週刊朝日・朝日新聞を「謝り方も知らない鬼畜集団」と暴言し、連載記事執筆者のことを「佐野を抹殺しにいかないといけない」と真性ゴロツキらしい超問題発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/55933847

この記事へのトラックバック一覧です: ハシゲの芝居がかったいつも通りの常套手段的恫喝パフォーマンスにあっさりと降参し、速攻で謝罪・連載中止を決定の週刊朝日の胡散臭さ紛々の猿芝居そのもの。で、あまりのタイミングの良さでゴロツキ維新が全国洗脳行脚開始の吐き気するばかりの展開:

« 自民党首アベシンゾーのヨメさんが居酒屋経営っていうほのぼの楽しい話題。株の話題では三菱商事が大下方修正・減配の発表 | トップページ | ハシゲが会見で週刊朝日・朝日新聞を「謝り方も知らない鬼畜集団」と暴言し、連載記事執筆者のことを「佐野を抹殺しにいかないといけない」と真性ゴロツキらしい超問題発言 »