« マヤ暦での2012年12月21日世界破滅予言も当らなかったようでなにより。消費税増税3党合意なんて自民の政権奪還の狡猾な作戦だったのがますます鮮明に。「日本未来の党」はもう要らねえよ | トップページ | 私的には何の問題もなくすっきりした気分だけの「日本未来の党」分党だが、小沢恐怖症のマスゴミは想定内通りの小沢叩きかましてマスかきしたようで相変わらず卑劣さ爆発 »

2012年12月27日 (木)

アベシンゾー内閣はネットウヨまがい議員わんさかで、さらに売国奴コイズミの謀略担当飯島まで組み入れての従米隷属鮮明に、勝手にやってくれ。「日本未来の党」が分党で気分ようやくスッキリだわ

アホのアベシンゾー内閣はその極右性思い切り発揮して、ネット
ウヨまがいの女弁護士議員を閣内に入れたり、その他にも極右的
議員がわんさかだし、さらには日本破壊をもたらした「アメリカ
の尻舐め売国奴コイズミ」の謀略担当・飯島元秘書官を内閣参与
に起用までしてんだからその従米隷属姿勢があまりに鮮明の馬鹿
らしさ。つまりはアベ内閣は所詮は売国奴コイズミの継承亜流っ
てことで、さらに悪質な戦争大好き極右ってことだね。まあ、同
じ仲間のマスゴミは持ち上げることだろう。勝手にやれや。

ところで、「日本未来の党」の代表しているらしい嘉田由紀子滋
賀県知事って琵琶湖の環境問題だけで思考狭窄の環境おばちゃん
が、マスゴミの小沢魔女狩り報道に完全に洗脳されていたようで、
小沢悪党視のアホ思考で錯乱して、党人事がゴタゴタして、マス
ゴミを喜ばせていたんだが、ようやく決着の方向へ。

時事通信の記事では

◆◆◆◆◆◆◆

未来、分裂が確定=あす発表

 日本未来の党は27日、国会内で両院議員総会を開き、小沢一郎氏ら旧国民の生活が第一出身の国会議員15人が未来を離れることを決めた。嘉田由紀子代表(滋賀県知事)と森裕子副代表らが28日午後6時から滋賀県内で記者会見して発表する。 

 両院総会に先立ち、飯田哲也代表代行(非議員)は旧生活の党本部で小沢氏と会談し、党分裂に関する確認書を作成。確認書は総会で承認された。未来に残る社民党出身の阿部知子氏は総会を欠席した。ベテランの亀井静香氏も離党の意向を表明しており、未来の所属国会議員は阿部氏1人となる。

 一方、嘉田氏は27日午前、都内で記者団に「旗印と(党の)名前はこちらが(取る)。それ以外のことは事務的に協議中だ」と語った。(2012/12/27-13:27)

◆◆◆◆◆◆◆

だいたい、「日本未来の党」が結党した時に、代表になったこの
嘉田滋賀県知事って人物をその時までほぼ知らなかった。が、選
挙対策で小沢一郎が取った戦略ならまあ仕方ないかと、イヤイヤ
だが選挙では「日本未来の党」に投票した。

しかし、公示直前の結成はやはり無理があったし、代表があまり
に全国的に無名で「あのおばさんは誰なの?」状態ではどうしよ
うもない。小沢代表の「国民の生活が第一」で選挙をやって欲し
かったなと思うばかりだった。今更遅いがね。

この未来分裂に関しては、ゴミウリの記事で嘉田代表が「(小沢
氏らと)これ以上一緒にやらない方がお互い個性が出せる。原発
政策などは今後も協力していく」との談話が出ていたが、どうも
このおばちゃん勘違いが激しいようだ。まあ、先日はこのおばち
ゃんは「小沢氏を代表代行にするのはリスクが大き過ぎる。やれ
ば私の政治生命は終わる」なんて唾棄すべきボケ吐いたりしてい
たし、小沢冤罪裁判の中身を結局把握できていないんだよな。胡
散臭い飯田とかもいるし、「日本未来の党」からの分党はすっき
りして歓迎だよ。マスゴミはまた「壊し屋」とか小沢誹謗中傷に
躍起となるだろうが、馬鹿にはやらせておけば良いよ。

で、さらに「日本未来の党」の森裕子参院議員らは27日、党名
を「生活の党」と改め、代表を嘉田由紀子滋賀県知事から森に変
更することを総務省に届け出たそうで、分党騒動は決着。これで
良いよ。森代表の戦闘的な姿勢で頑張って欲しい。

この分党で、「日本未来の党」への政党交付金に関して、さすが
検察官の心を表情で読んでしまうエスパー耄碌ヒゲ記者などのい
るエロ記事垂れ流しのカルト新聞印刷屋毎日新聞がアホな記事出
している。

◆◆◆◆◆◆◆

未来:小沢氏また乗っ取り 交付金、大半手中に
毎日新聞 2012年12月27日 21時48分(最終更新 12月27日 21時56分)

 日本未来の党(所属国会議員17人)は27日、小沢一郎氏系の15人による「生活の党」(森ゆうこ代表)と、嘉田由紀子代表(滋賀県知事)の「日本未来の党」に分裂した。亀井静香氏は離党し、未来側に残った国会議員は阿部知子副代表1人。衆院選で9人が当選したことで受け取れる政党交付金はすべて生活が引き継ぎ、未来は政党要件を満たさない政治団体として存続する。政党を作っては壊すことで政界を生き抜いてきた小沢氏に「壊し屋」の実績がまた一つ加わった。

 「あまり傷が深くならない方がいいと私が判断した」

 嘉田氏は27日、公務で上京中の東京都内で、分党を決断した理由を語った。小沢氏を「一兵卒」の立場に押しとどめることで党運営の主導権を維持しようとした嘉田氏と、小沢氏の共同代表起用を求めた旧「国民の生活が第一」系議員の対立は、文書でののしり合う泥沼状態に達していた。

 24日夜に開かれた両院議員総会で対立が決定的になり、嘉田氏が「強行採決は正当性を欠く」「非民主的」との談話を出すと、小沢氏を含む生活系の15議員が嘉田氏について「記憶能力の問題」「独裁的」と非難する文書を発表。国会議員数で大きく劣る嘉田氏側は、小沢氏側からの分党申し入れを受け入れざるを得なかった。

 小沢氏と嘉田氏が直接話し合う場面はほとんどなく、嘉田氏が「小沢さんと連絡がつかない」と不快感を示す場面が繰り返された。小沢氏はこれまでも意見の対立する側近や党幹部を遠ざける際に連絡を絶つことが多くあり、奥田敬和元運輸相、熊谷弘元官房長官、二階俊博元経済産業相、藤井裕久元財務相ら大物側近が次々と去っていった。

 小沢氏は新生党解党後の新進党結党や、自由党解党後の民主党合流のように、大勢力に入り込み「軒を借りて母屋を奪う」形で実権を握って影響力を強める時がある。一方、新進党解党や民主党離党のように、大勢力内部での影響力の限界から勢力を純化するために党を壊す時もある。今回は前者のケースと言えそうだ。

 結党時、「小沢氏を使いこなす」と語っていた嘉田氏だが、分党に当たって直接、小沢氏の真意をただすことさえできなかった。27日は記者団に「社会的責任があるから、一緒に記者会見できたらと思っている」と語り、小沢氏に記者会見への同席を訴えるのが精いっぱいだった。【田中成之】

◆◆◆◆◆◆◆

見出しで「小沢氏また、乗っ取り」ときて、中身で「政党を作って
は壊すことで政界を生き抜いてきた小沢氏に『壊し屋』の実績がま
た一つ加わった」と嫌みたっぷりで来る。どこまでも陰険で陰湿で
下劣な思考を見せるクズ記者どもだ。

まあ、定年後もこの倒産候補企業に寄生するクソジジイ記者「牧太
郎」なんてゴロツキジジイが、テメエのブログで「野田さんは、数
少ないプロの政治家」なんて言う思い切り失笑もんの記事を書いて、
その中で「これは間違いない『功績』、それは『小沢一郎殺し』の
衆院解散を決断したことである」と、テメエの大嫌いな小沢一郎を
殺す成果を挙げたとノダ詐欺師を褒め上げる
、そんなゴロツキども
のいる会社らしいやね。

|

« マヤ暦での2012年12月21日世界破滅予言も当らなかったようでなにより。消費税増税3党合意なんて自民の政権奪還の狡猾な作戦だったのがますます鮮明に。「日本未来の党」はもう要らねえよ | トップページ | 私的には何の問題もなくすっきりした気分だけの「日本未来の党」分党だが、小沢恐怖症のマスゴミは想定内通りの小沢叩きかましてマスかきしたようで相変わらず卑劣さ爆発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/56407225

この記事へのトラックバック一覧です: アベシンゾー内閣はネットウヨまがい議員わんさかで、さらに売国奴コイズミの謀略担当飯島まで組み入れての従米隷属鮮明に、勝手にやってくれ。「日本未来の党」が分党で気分ようやくスッキリだわ:

« マヤ暦での2012年12月21日世界破滅予言も当らなかったようでなにより。消費税増税3党合意なんて自民の政権奪還の狡猾な作戦だったのがますます鮮明に。「日本未来の党」はもう要らねえよ | トップページ | 私的には何の問題もなくすっきりした気分だけの「日本未来の党」分党だが、小沢恐怖症のマスゴミは想定内通りの小沢叩きかましてマスかきしたようで相変わらず卑劣さ爆発 »