« 昨日は1日中外出で、株主優待フル活用して映画3本鑑賞、昼飯も夜の酒のはしごも株主優待使用で楽しむ | トップページ | 小沢一郎恐怖症でいまだに小沢魔女狩り報道しか出来ないヘタレマスゴミの究極のゴミ産経が「日本未来の党」の候補者を小沢の「子分」と見出し・記事に書く知性低劣ぶり »

2012年12月10日 (月)

小沢魔女狩り報道やり続けたその反省も皆無のマスゴミは、総選挙でも小沢の行動全てをネガキャン思考で記事の嫌らしさ

小沢魔女狩り報道を何年もしつこくやりながら、冤罪裁判が判
明しても、テメエらの小沢一郎冤罪陥れのキチガイ報道の謝罪
や説明責任も果たすこともない、自己責任なんて俺たちには関
係ネエなクソ集団マスゴミだが、総選挙報道でもあいも変わら
ずの小沢誹謗中傷に熱心なようで、例えば10日の時事通信の
記事で

◆◆◆◆◆◆◆

未来、小沢氏前面に=首都で街頭演説【12衆院選】

 日本未来の党随一の実力者である小沢一郎氏は10日、東京都内6カ所で街頭演説し、「自民党政権に戻していいのか」などと支持を訴えた。小沢氏が選挙期間中、大都市圏で演説するのは異例だ。報道各社の世論調査で未来の苦戦が伝えられたことで、表立った選挙運動をしてこなかった小沢氏が前面に出ざるを得なくなったようだ。

 小沢氏の選挙戦術は、他党の幹部があまり行かない郡部を重視するのが基本的な手法で、「川上戦術」と呼ばれる。今回の衆院選も第一声を愛媛県久万高原町で上げた。選挙を知り尽くす小沢氏が今回、選挙戦中盤で流儀を変えたところに焦りがうかがえる。

 小沢氏は消費増税を争点化することで、民主、自民、公明3党への批判票を取り込む戦略を描いていたが、未来の支持率に反映されているとは言い難いのは誤算だった。公約の多くを果たせなかった民主党政権の総括を、小沢氏ら政権離脱組も迫られているとみられる。墨田区押上では、通りがかりの男が小沢氏に唾を吐きかけようとする一幕もあり、小沢氏の苦境を印象付けた。 (2012/12/10-17:22)

◆◆◆◆◆◆◆

田崎史郎って言うゴロツキ記者が現場記者の書く政局記事を領
導してんだろうけど、時事通信の記事も酷いもんだ。まあ、ゴ
ミウリ、アサヒヨルなどどこも一緒だけどね。小沢一郎が都内
で街頭演説したのを「選挙を知り尽くす小沢氏が今回、選挙戦
中盤で流儀を変えたところに焦りがうかがえる」と、都内で演
説するだけで焦りと断定だから呆れるしかない。記事書いた記
者は小沢の内面も判るらしい。

また、この記事では「小沢氏は消費増税を争点化することで、
民主、自民、公明3党への批判票を取り込む戦略を描いていた
が、 未来の支持率に反映されているとは言い難いのは誤算だっ
た」ってね、消費税増税を争点は当然だし、支持率に反映って
ね、その支持率ってお前らの捏造洗脳調査だろ。まったく、マ
ッチポンプどもが。国民が消費税増税賛成しているって思って
んのかいこの記者は。

さらに小沢恐怖症にはまり込んでいるんだろうこの時事通信の
記者なんだが、その記事の最後で「墨田区押上では通りがかり
の男が小沢氏に唾を吐きかけようとする一幕もあり、小沢氏の
苦境を印象付けた」と、テメエの妄想願望を吐き散らす始末だ。
ツバ吐こうとしたキチガイのいたのがどうして小沢の苦境にな
るわけなんだよ。どこまでも小沢ネガキャン思考しか出来ない
ヘタレどもだ。

|

« 昨日は1日中外出で、株主優待フル活用して映画3本鑑賞、昼飯も夜の酒のはしごも株主優待使用で楽しむ | トップページ | 小沢一郎恐怖症でいまだに小沢魔女狩り報道しか出来ないヘタレマスゴミの究極のゴミ産経が「日本未来の党」の候補者を小沢の「子分」と見出し・記事に書く知性低劣ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/56293813

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢魔女狩り報道やり続けたその反省も皆無のマスゴミは、総選挙でも小沢の行動全てをネガキャン思考で記事の嫌らしさ:

« 昨日は1日中外出で、株主優待フル活用して映画3本鑑賞、昼飯も夜の酒のはしごも株主優待使用で楽しむ | トップページ | 小沢一郎恐怖症でいまだに小沢魔女狩り報道しか出来ないヘタレマスゴミの究極のゴミ産経が「日本未来の党」の候補者を小沢の「子分」と見出し・記事に書く知性低劣ぶり »