« 小沢魔女狩り報道やり続けたその反省も皆無のマスゴミは、総選挙でも小沢の行動全てをネガキャン思考で記事の嫌らしさ | トップページ | ちょっと多めにツイートしたので、11日のツイート »

2012年12月11日 (火)

小沢一郎恐怖症でいまだに小沢魔女狩り報道しか出来ないヘタレマスゴミの究極のゴミ産経が「日本未来の党」の候補者を小沢の「子分」と見出し・記事に書く知性低劣ぶり

昨日のブログで取り上げた時事通信の記事も知性の劣化激しい
クズ記者の馬鹿を晒す酷い記事だったが、政局記事に関しては
マスゴミ界の究極のゴミとして君臨する(当然だよな、アホの
アベシンゾーマンセー一筋のアベの尻舐めが人生最大の生きが
いであるらしい気持ち悪い芸名のようなデブもいるぐらいだ)
惨軽の記事も同じ小沢一郎の都内での街頭演説を取り上げてい
るんだが、その筆致は時事通信のクズ記者と同列というかそれ
以上のクズぶりを発揮している。

 

◆◆◆◆◆◆◆

「子分」救済? 比例票狙い小沢氏動く 各党、自民批判強める
2012.12.11 11:31 [衆院選]

 自民党の勢いに隠れた格好の第三極の各党は、終盤戦で幹部が競合選挙区を中心に回り、自民党批判を強めていく。ただ「自民批判票」が各党に分散する可能性があり、選挙区で議席を増やしていくのは容易ではない。

 嘉田由紀子代表を党の看板とする日本未来の党では、「一兵卒」となった小沢一郎前国民の生活が第一代表が10日、JR中野駅前を皮切りに都内6カ所で街頭演説を行った。小沢氏は、選挙区内の公認候補を連れずに単身でマイクを握り、「原発を推進し、所得格差を作り出したのは自民党だ。自民党政権に戻せば同じことが繰り返される」などと訴えた。

 未来は、「生活」から合流した前職や参院からのくら替え組が、南関東を中心に東日本の選挙区に集まっている。しかし、どの候補も伸び悩んでおり、全国レベルでも選挙区で当選可能なのは数人にすぎない。

 公示の4日を除いて動静が伝わらなかった小沢氏が表だって動き出した理由について、同氏周辺は「比例票の掘り起こしに特化するため、小沢氏が先週末に決めた」という。関東で戦う「子分」を少しでも多く救済したいねらいがあるようで、11、12両日も千葉、神奈川両県を回る。

 日本維新の会は、本拠地の大阪府で苦戦していることから、終盤戦は橋下徹代表代行を大阪を中心とする関西に投入する計画だ。

 橋下氏は10日、JR新大阪駅前で、党が推薦する公明党候補の応援に駆けつけ、公明支持者を前に「日本維新の会と一緒に大阪をよくするために、国をよくするために最後の最後まで力を尽くして頑張っていこう」と両党の一体感をアピールした。

 みんなの党の渡辺喜美代表は、激戦の選挙区と北関東に全力集中する。

◆◆◆◆◆◆◆

それにしてもね、「(「日本未来の党」の)どの候補も伸び悩ん
でおり、全国レベルでも選挙区で当選可能なのは数人にすぎない」
と断定だよ。よほど戦争大好き、憲法大改悪宣言の平和破壊の悪
魔の使者、アホのアベシンゾーの自民クサレ党に勝って欲しいよ
うで。

さらには、見出しにも「子分」と書き、堂々とテメエの馬鹿を暴
露しているが、「関東で戦う『子分』を少しでも多く救済したい
ねらいがあるようで」と来ると、この記事を書いたゴキブリ記者
の人間性崩壊を見るようだ。

で、テメエの批判記事を書いた執筆者を「抹殺する」と犯罪公言
までした異常者ハシゲに関しては小沢などに関しての誹謗中傷的
言辞は一切ない体たらく。キチガイハシゲの犯罪公言すら記事に
したこともないヘタレ紙に、ハシゲをまともに批判追及すること
など永遠に無理だが。

|

« 小沢魔女狩り報道やり続けたその反省も皆無のマスゴミは、総選挙でも小沢の行動全てをネガキャン思考で記事の嫌らしさ | トップページ | ちょっと多めにツイートしたので、11日のツイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/56299370

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎恐怖症でいまだに小沢魔女狩り報道しか出来ないヘタレマスゴミの究極のゴミ産経が「日本未来の党」の候補者を小沢の「子分」と見出し・記事に書く知性低劣ぶり:

« 小沢魔女狩り報道やり続けたその反省も皆無のマスゴミは、総選挙でも小沢の行動全てをネガキャン思考で記事の嫌らしさ | トップページ | ちょっと多めにツイートしたので、11日のツイート »