« 米の植民地根性丸出しで社内公用語を英語にしたミキヤの楽天が、証券会社のアナリストが投資判断を格下げしたことに怒り狂う馬鹿晒し。アナリストの判断自体も楽天の馬鹿高株価からすれば甘すぎだよ | トップページ | いろいろ来た株主優待品の中でも昭文社の優待品はドライブ好きにはご機嫌だった。ゴロツキ集団維新の傲慢耄碌イシハラが「横田さんはめかけに」とまたまた人間性崩壊発言の真性クズ曝し »

2013年7月11日 (木)

4月の術後初の青森までの9泊10日の東北温泉巡りドライブ。基本は鳴子・川渡温泉の「高東旅館」でののんびり湯治

腰椎の脊柱管狭窄症の悪化もあって今年はドライブ旅行が
激減。1月下旬に伊豆半島へ1泊2日のドライブをしたあ
とは調子が悪くて、結局4月初めに手術をして2週間入院。
そのあとはしばらく自宅療養していて、毎年何回も行く東
北への温泉巡りドライブは5月末から6月初めの9泊10
日のドライブ旅行が今年初めてになってしまった。

それもやはり術後の調子も満全でもないので、青森・秋田
方面へドライブをして温泉巡りは出来たものの。新規の入
浴施設もなく、宿泊はもう何十回宿泊したか判らない鳴子
温泉郷の川渡温泉・高東旅館に5泊して、あとの4泊は青
森、秋田、福島の道の駅で車中泊と毎度の同じようなコー
スに。

新規開拓の温泉もなく、日帰りの入浴はすべて「まっとう
な温泉東日本版」を利用しての無料入浴に。という訳でブ
ログも書く気力も湧かず放置のままに。

でも、ブログは自分にとっての温泉巡り備忘録みたいなも
のなんで、遅まきながらに簡略に旅行メモを。

週間予報でまずは良さそうなので急遽5月25日の土曜日
午前中に旅行を決定。一人でドライブ旅行の時はいつも突
然に決定で、日程も全て未定で、その時の気分と体調、天
候などで適当に。持って行く荷物もだいたい決まっている
し、車に放り込んで即出発だ。週間予報では良かったはず
の天気だったが、青森でお好みの温泉巡りをして、津軽半
島の龍飛崎まで大好きな絶景ドライブを楽しむつもりだっ
たが、青森では雨ばかりで結局はそれらは断念して、さっ
さと青森を離れて、2泊していた川渡温泉に戻って、さら
に3連泊してのんびり湯治することに。

で、5月25日土曜日、昼前に東京を出発して、国道4号
をのんびり北上して、甲子トンネル経由で会津若松から道
の駅「喜多方」に到着は午後8時半過ぎに。道の駅で車中
泊。

翌日26日は米沢から大好きなドライブコース国道287
号経由で道の駅「大江」、道の駅「村山」と休憩しながら、
午後12時半頃何回も入浴している大好きな赤湯温泉「三
之丞」で「まっとうな温泉」本使用して入浴、貸し切りで
岩風呂を堪能。入浴後鳴子温泉へ直行。川渡温泉「高東旅
館」に午後3時過ぎにはチェックイン。夕食は毎度おなじ
みの焼肉「八兆」へ。いつもながら安くて美味い。

27日は「まっとうな温泉」本を使用して、鳴子温泉「東
多賀温泉」、東鳴子温泉「いさぜん旅館」に入浴。昼飯は
これも毎回おなじみの大好物の東鳴子温泉の氏家鯉店の鯉
のアライ(鯉の甘煮は残念ながら品切れで買えず)、夕食
はまたまた焼肉「八兆」へ。

28日火曜日は高東旅館をチェックアウトして、国道4号、
国道107号、岩手県道13号線経由して、南花巻温泉郷
の鉛温泉・藤三旅館に昼前に到着し、ここも「まっとうな
温泉」本で入浴。ここはこれまで何回も宿泊している旅館
だが、久しぶりの入浴でまったり。松川温泉で無料入浴し
ようと、一気に八幡平方面へ走るが、アスピーテラインが
午後5時で閉鎖(夜間凍結の恐れで)になるということで、
松川温泉は断念して、通り抜けて、午後4時過ぎに「ふけ
の湯」に到着し、ここも「まっとうな温泉」本利用で入浴。
入浴後は国道341号から鹿角方面へ。午後6時すぎに小
坂町に到着して、これも毎度おなじみの「幸楽」でホルモ
ン定食で夕食。食後は国道282号で午後8時過ぎに道の
駅「碇ヶ関」に到着し、すでに何回も車中泊している道の
駅で、お気に入りの場所を確保して酒盛り。

29日は雨でうんざり。「まっとうな温泉」本を利用して
「つがる富士見荘」、岩木山方面へ走り、「百沢温泉」、
嶽温泉「山のホテル」、さらに日本海側に出て、「みちの
く温泉」「ウェスパ椿山」とすでに何回も利用の温泉巡り。
そのあとは県道63号、県道64号線、国道7号経由で道
の駅「鷹巣」へ行き、そのまま車中泊。ずっと雨でうんざ
り。途中で30日、31日、6月1日の3泊分の宿泊を高
東旅館に予約。

5月30日はさらに雨が激しくなり、道の駅「鷹巣」から
動き出す気分になかなかなれずに午前9時40分頃ようや
く道の駅を出発して国道105号で角館方面へ。午前11
時すぎに田沢湖に出るが、雨が降り止まないので乳頭温泉
や水沢温泉などまっとうな温泉本で利用出来る近辺の温泉
巡りをやる気もなくなり、高東旅館に国道13号、国道1
08号で直行し、午後3時半には高東旅館に到着。もちろ
ん夕食は焼肉「八兆」へ。

5月31日金曜日は川渡温泉でのんびり湯治なんで晴れな
くても良いのに、快晴でかなり暑くなってげんなり。いつ
も通りに昼飯は氏家鯉店に予約していた鯉の甘煮とアライ
の湯治セットで、ご機嫌に美味い。あとはダラダラと温泉
に入ったり出たり。そしてまたまた夕食は「八兆」へ。6
月1日土曜日も全く同じようなダラダラ湯治。ただ、ちょ
っと食欲なくて、夕食は鯉の湯治セットで軽く済ませて、
「八兆」へは行かず。

6月2日日曜日は今日も晴れ(青森で晴れなら青森に3日
ほど滞在していたんだが)て暑い。高東旅館を午前11時
前にチェックアウト。鳴子温泉郷から東京へ帰宅時の好き
なコース国道13号、287号走って小野川温泉に。旅館
の湯にしようかどうしようか迷って、お店で入浴チケット
買って共同浴場「尼湯」入浴。あとは喜多方経由で午後6
時半頃道の駅「柳津」に到着して、途中で買っておいた
食材とビールで夕食して、車中泊。

6月3日は大好きなドライブコース国道252号をのんび
り走って三島町の宮下温泉「栄光館」に「まっとうな温泉」
本で入浴し、旅行最後の湯として大好きな共同浴場八町温
泉で入浴して、塩原温泉経由で国道4号を走って、早めの
午後6時前に帰宅。今回の旅行の総走行距離は1823キ
ロ。術後の調子が今ひとつだったので入浴数も少ない旅行
だった。

|

« 米の植民地根性丸出しで社内公用語を英語にしたミキヤの楽天が、証券会社のアナリストが投資判断を格下げしたことに怒り狂う馬鹿晒し。アナリストの判断自体も楽天の馬鹿高株価からすれば甘すぎだよ | トップページ | いろいろ来た株主優待品の中でも昭文社の優待品はドライブ好きにはご機嫌だった。ゴロツキ集団維新の傲慢耄碌イシハラが「横田さんはめかけに」とまたまた人間性崩壊発言の真性クズ曝し »

コメント

>・・「まっとうな温泉」
本で入浴し・・

★初めて知りました♪

詳しく知りたいものですね。結構「温泉好き」でも知らない人が多いのでは?

投稿: 団塊たろう | 2013年7月13日 (土) 10時32分

この手の無料入浴付き本では「自遊人」が有名ですが、
しばらく出ていませんね。
この「まっとうな温泉」は温泉好きにはご機嫌な本です。
泉質抜群の温泉ばかり案内されていて、その中で
かなりの数が無料入浴付きです。
ただ、本自体が大きく、入浴時に持参するのが面倒ですが。

入手は本屋では置いてないのが多くて、アマゾンなら現在で
も配送料なしで入手出来るようです。

http://p.tl/DxfI

投稿: kabumasa | 2013年7月13日 (土) 14時58分

>・・本自体が大きく、入浴時に持参するのが面倒です・・

ありがとうございます。「本自体」ということは『切り取り』ではない?・・ということのようですね(苦笑)

投稿: 団塊たろう | 2013年7月14日 (日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/57778111

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の術後初の青森までの9泊10日の東北温泉巡りドライブ。基本は鳴子・川渡温泉の「高東旅館」でののんびり湯治 :

« 米の植民地根性丸出しで社内公用語を英語にしたミキヤの楽天が、証券会社のアナリストが投資判断を格下げしたことに怒り狂う馬鹿晒し。アナリストの判断自体も楽天の馬鹿高株価からすれば甘すぎだよ | トップページ | いろいろ来た株主優待品の中でも昭文社の優待品はドライブ好きにはご機嫌だった。ゴロツキ集団維新の傲慢耄碌イシハラが「横田さんはめかけに」とまたまた人間性崩壊発言の真性クズ曝し »