« 愛用のiBookG4はまだ大丈夫なんだけど、ちょっと不満もあり、前から欲しかったMacBookAirをとうとう購入。あっという間に手動移行完了。これでMac2台、Windows機3台体制に | トップページ | 踏切事故救助で死亡の女性を自己犠牲精神で称える気持ち悪さなど、どこを向いても日本国憲法破壊魔王アホのアベシンゾーのやりたい放題の気持ち悪さ充満。その気持ち悪いパンパース野郎の尻舐め状態ますます亢進中のマスゴミ »

2013年10月 7日 (月)

3回も手術した脊髄の神経の傷みから来る手や足のシビレはあいも変わらず消えずで、そのためにはやはり湯治しかないと、8月に続いて9月末にも東北へ今回は一人でののんびり7泊8日湯治。主体は毎度おなじみの川渡温泉「高東旅館」で、今回は5連泊

脊柱管狭窄症などで9年前に胸椎、昨年は頸椎、今年4月には
腰椎と背骨の疾患で手術する3カ所を全て制覇してしまったん
だが、 手術するほど(脊柱管狭窄症やヘルニアでは症状が酷く
なれば手術しかないが、多くの人は対症療法や薬で対処できる)
だから脊髄神経が相当にやられていた訳で、昨年末なんて1回
だけしかなかったが、都心に買物に出かけた時に脚のあまりの
痛みにまともに歩けなくなり、10歩歩いてはしばらく座って
休むみたいな状態になり、ようやく帰宅する事態が発生。最寄
りの駅から普通に歩けば10分弱の道を、1時間以上かけてや
っとこさ家にたどり着けたことがあった。

そんな酷い状態はそのとき一度だけだったが、これでは腰椎の
手術しかないとなり、今年の4月に脊椎の3度目の手術と相成
った 訳だ。退院後はまあそれほど痛みが出ることもなく普通に
歩けるようにはなったが、3カ所も脊髄の大きな手術をするほ
どなので、 相当に脊髄神経は痛んでいた訳で、痛んだ神経は手
術しても完治はなく、軽い痛みやシビレは残ることがほとんど。
ネット上でそれらの手術体験記を読んでも皆さん同じようで、
シビレなどはま あ諦めるしかないのだ。

自分の場合、1年に一度受ける定期検診でも血液とか全く異状
なしなんだが、なぜか脊髄神経に関する部分だけが悪かった。
日本人は脊柱管が細い人が多いとかで、脊柱管狭窄症などにな
りやすいのもあるのだとか。ある程度の年齢になるとほとんど
の人は頸椎と腰椎の狭窄は少しは皆さんあるようで、ただ症状
が出ないだけが多いとか。皆さんも手や脚・足のシビレは放置
せずに整形外科でも背骨の専門医の診察を受けたほうが良いよ。
手術をするにも早い方が回復度が高まるそうだ。しかし、腰は
ともかく頸椎や胸椎(は元から動く部分ではないので症例・手
術は少ないとか。 私の胸椎の手術はかなり珍しいものだったと
か)の手術は怖いものね。私の場合、胸椎は放置すれば下半身
完全不随の危険性が切迫していたので、診察して即入院・手術
だったが、頸椎はやはり怖いので結局手術決断まで時間がかか
ってしまった。

というわけで、3回も脊髄の大きな手術を受けているので、手
や足のシビレ、脚の軽い痛みなど日常的にある訳で、まあ一種
の不定愁訴みたいなもので我慢してつきあって行くしかない。
とくに私の場合は3カ所の手術をしているので、脚の痛みや足
のシビレが頸椎からか胸椎からか、はたまた腰椎から来ている
のかが判然としないのも対応しにくい。

なもんで、元から好きだった温泉巡りなんだが、手術後は完全
に術後湯治の趣になって来ており、かつてのように一日何カ所
もの湯に日帰り入浴を立て続けにするってのがちょっとキツく
なって来て、1カ所に連泊してのんびりと湯治するのがお好み
になって来ている。

その連泊湯治で一番身体に合うのが鳴子温泉郷は川渡温泉の湯
で、 ほのかな硫黄臭漂うちょっと熱めな美しい黄緑色の湯に一
日に何回も入り、ゴロゴロしているのがシビレなども少しは和
らぐ感じで気持ち良いのだ。

そんな湯治で最近利用の主体になっているのがその川渡温泉の
高東旅館。8月にも再び5泊6日の東北ドライブ旅行した時に
も 連泊したばかりだが、9月末にものんびりとドライブ旅行し
てきた7泊8日の旅行でもその高東旅館に5連泊して川渡温泉
の極上の湯を堪能する湯治をして来た。

で、その高東旅館は素泊まりなので、外食主体になるのだが、
夕食は基本的には毎度おなじみの東鳴子温泉にある焼肉屋「八
兆」での食事。今回も5回のうち4回も八兆でのおいしい肉、魚
などをたっぷりと味わって来た。この焼肉屋は温泉好きが集ま
る場所でもあり、今年夏に亡くなった「ぽちさん」(仙台市在
住の女性だが、八兆で会うだけでHNしか知らない)なんかとは
去年までは何回も邂逅して、楽しくおしゃべりなどした。鳴子
温泉案内人だった屋代さんとも頻繁に会える。今回は、カウン
ターに座って(一人の時はたいていカウンター)マスターとお
シャベリしていたら、 隣に座って食事中の女性から「もしかし
てブログ書いてません?」と声をかけられ、一発で当てられて
しまって、こちらもマスターもびっくり。まったく壁に耳あり
ですね。その女性は「おんせんたまご」さんでした。
また、毎
度のことなのだが、昼食は今回も予約を入れておいて、3回も
東鳴子温泉の鯉の店「氏家鯉店」 で購入の鯉のアライと甘煮で
お食事。素晴らしい湯に入って、美味しい焼肉と鯉は最高のコ
ラボである。

高東旅館のことはもう嫌になるほど書いているので、改めて書
くこともないが、昨年は自炊棟の改装もされ、元からピカピカ
だっ た新館ともども湯治宿としては、きれい好きな若い女性で
も全く 問題なしの湯治宿で駐車事情の悪い鳴子温泉郷でもトッ
プクラス に駐車しやすい宿であり、超お勧め。

閑話休題。今回の7泊8日のドライブ旅行で結局入浴した温泉
は 高東旅館以外は帰宅時に入った超お好みの奥会津は金山町の
「八町温泉」のみ。トータル1300キロほども走行したのに
ね。実は当初の予定では八幡平周辺の温泉に入り(そのために
東北高速の滝沢ICで降りた)、青森の大好きな温泉巡りして津
軽か下北を走り、最後に高東旅館に連泊のつもりで、最終的に
は2週間ほどブラブラするつもりだったのだが、滝沢ICを降り
てすぐに給油した スタンドで、走る予定だった樹海ライン、そ
れに玉川温泉から田沢湖へ抜ける国道341号が数日前の台風
被害で不通になってい るのを知って一気にがっくり状態に。

いずれもそれを走って温泉巡りするのが目的みたいな大好きな
道だったので、なんだか青森まで行く気も失せて、せっかく高
速走って八幡平麓まで来ているのに、そのスタンドから高東旅
館に電話して急遽5連泊を取り、そのまま国道4号線を南下し
て鳴子温泉郷へ直行に。高速道路使用した(深夜料金で半額だ
が)意味なしではあった。

|

« 愛用のiBookG4はまだ大丈夫なんだけど、ちょっと不満もあり、前から欲しかったMacBookAirをとうとう購入。あっという間に手動移行完了。これでMac2台、Windows機3台体制に | トップページ | 踏切事故救助で死亡の女性を自己犠牲精神で称える気持ち悪さなど、どこを向いても日本国憲法破壊魔王アホのアベシンゾーのやりたい放題の気持ち悪さ充満。その気持ち悪いパンパース野郎の尻舐め状態ますます亢進中のマスゴミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/59311204

この記事へのトラックバック一覧です: 3回も手術した脊髄の神経の傷みから来る手や足のシビレはあいも変わらず消えずで、そのためにはやはり湯治しかないと、8月に続いて9月末にも東北へ今回は一人でののんびり7泊8日湯治。主体は毎度おなじみの川渡温泉「高東旅館」で、今回は5連泊:

« 愛用のiBookG4はまだ大丈夫なんだけど、ちょっと不満もあり、前から欲しかったMacBookAirをとうとう購入。あっという間に手動移行完了。これでMac2台、Windows機3台体制に | トップページ | 踏切事故救助で死亡の女性を自己犠牲精神で称える気持ち悪さなど、どこを向いても日本国憲法破壊魔王アホのアベシンゾーのやりたい放題の気持ち悪さ充満。その気持ち悪いパンパース野郎の尻舐め状態ますます亢進中のマスゴミ »