« アホのアベシンゾー、戦争やりたい病キモイ野郎イシバなど異常者がのさばり、日本破壊一直線へ。その批判掣肘も出来ないヘタレマスゴミ。腹の中で笑っているのは無責任の集大成の象徴財務官僚など | トップページ | 5千万円無利子、無担保、返済期限なしとのありえへん“借金”のコロコロ変わる嘘八百丸出し言い訳の傲慢チビ猪瀬直樹のことばかりを今日はツイート »

2013年11月22日 (金)

転向して右に走った都知事をなぜかやっているらしい傲慢チビ猪瀬直樹が徳洲会から5000万円頂きだが、「全く使うつもりはなかった。厚意として普通の感覚で受け取った」とアホ弁解

転向して右に走った奴には碌でもないのが山のようにいる。ゴミ
ウリのナベツネなんてのがその象徴だが、ゴロツキジジイイシハ
ラに巧く取り入って都副知事の座をまんまと手に入れ、自分専用
の豪華トイレまで税金で勝手に造り、傲慢の限りをかましまくり、
ついには都知事のイスまで手にした傲慢チビ猪瀬直樹が、知事選
前に徳洲会グループから5000万円のカネ提供を受けていたそ
うな。

なんだか知らないが、本人の説明によると、その現ナマは徳田毅
衆院議員から直接受け取って、その場所は議員会館だったんだっ
てさ。さらにそのゲンナマは選挙資金ではなく、個人の借り入れ
だったと、なんだかさっぱりの胡散臭い限りの逃げ口上満開。

で、この事案は朝日新聞が暴露したようなのでその記事は

◆◆◆◆◆◆◆

徳洲会、猪瀬氏側に5千万円 都知事選前、捜査後に返却

2013年11月22日03時01分

医療法人「徳洲会」グループが、昨年12月の東京都知事選の前に、猪瀬直樹知事(67)側に5千万円を提供していたことが21日、複数の関係者の話でわかった。猪瀬氏はこの選挙で初当選。徳洲会が公職選挙法違反容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受けた後の今年9月、猪瀬氏の秘書が全額を返却したという。

医療法人「徳洲会」

 猪瀬氏は同日、朝日新聞の取材に「私はまったく関知しない」「知らないと言ったら知らない」などと、全面的に関与を否定した。

 関係者によると、猪瀬氏は昨年11月上旬、知人とともに、神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院に入院している徳洲会創設者・徳田虎雄前理事長(75)を訪問し、「都知事選に出ます」などとあいさつ。虎雄前理事長は全身の筋肉が動かなくなる難病で言葉を発せないが、秘書役に文字盤に対する目の動きを読み取らせて、「応援します」と応じたという。

 その後、徳洲会から猪瀬氏側に、5千万円が提供されたという。

(以下の記事は有料で読めません)

◆◆◆◆◆◆◆

「私はまったく関知しない」「知らないと言ったら知らない」な
どと、全面的に関与を否定した、と朝日の記事にはある。ところ
が、その記事が出た22日の会見では、薄汚い政治屋らしく、前
言適当に撤回(ゴロツキハシゲの得意技の真似かいな)状態で、
徳洲会からの資金提供認めてんだからクソの見本のような奴だ。

その会見に関しては時事通信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

徳洲会からの資金提供認める=「使うつもりなかった」−進退は言及せず・猪瀬都知事

 東京都の猪瀬直樹知事は22日の定例記者会見で、昨年11月に医療法人「徳洲会」グループの徳田虎雄理事長(当時)に翌月の都知事選への応援を要請し、同会側から5000万円を借り入れたことを認めた。ただ、「(資金は)全く使うつもりはなかった。厚意として普通の感覚で受け取った」として、すぐに返却する考えだったことを強調。責任の取り方を問う質問に対しては、「今後ないようにしたい」と述べるにとどめ、進退には言及しなかった。

 資金の使途について、「基本的には自分の預金で選挙活動をする(つもりだった)」として、選挙資金との見方を否定。知事選の収支報告書を作成する自陣営の出納責任者にも知らせていなかったと説明した。

 資金提供を受けた理由に関しては、「直接、選挙と関わるかどうかではなく、個人としての借り入れを持っていることで、安心することがあったかもしれない」と釈明。知事として徳洲会側に便宜供与を図る考えはなかったとも強調した。 

 東京地検特捜部が今年9月、公職選挙法違反事件で徳洲会を強制捜査した後になって、5000万円を返却したことについては、「1〜2月に返済すると徳洲会側に伝えていた」と説明。しかし、同会の事情や猪瀬氏の妻の病気などで、返済時期が遅れたと弁明した。

 その上で、「政治家としての意識が少し弱かった。これはやはり借りるべきではなかった」と反省の弁を述べた。また、都民に対しては、「2020年東京五輪招致の後、その実現に向けて一生懸命頑張る。ご心配、ご迷惑をお掛けしておわびする」と陳謝した。

 猪瀬知事は昨年の選挙で史上最多の約430万票を集め初当選した。(2013/11/22-19:05)

◆◆◆◆◆◆◆

この傲慢チビだが、自分で言っていることが支離滅裂。「(資金
は)全く使うつもりはなかった。厚意として普通の感覚で受け取
った」って、頭沸騰して正常思考できてないんかい。「まったく
使うつもりはない」大金をどこの馬鹿が借りるか。しかもだよ、
「厚意として普通の感覚で受け取った」って一体この薄汚い傲慢
チビ野郎は何を言いたいのだ。「普通の感覚」で使うつもりもな
く、5千万円を受け取るって、そんな普通の感覚の持ち主はお前
ぐらいだろうが。

そのうえ、徳洲会が公職選挙法違反容疑で東京地検特捜部の強制
捜査を受けた後の今年9月、猪瀬の秘書が全額を返却したってん
だから世話ない。捜査がなく、事実を暴露されなければそのまま
懐に入れたままだった訳だから、どんだけ汚いカネだってことだ。

マスゴミはまっ白の小沢一郎を政治とカネだと喚き狂い、丁寧な
説明を最初からしているにも拘わらずに「説明責任」とかアホこ
きまくって小沢魔女狩り継続したよな。まっ白判明でもその謝罪
も無しのクズどもだが、今回の事案はもう真っ黒けも真っ黒け同
然の金だぜ、さあ、正義漢溢れるクズ記者どもは傲慢チビに「説
明責任をもっと果たせ」「辞任すべきではないのか」など責めま
くれよ。それとも裏金頂く記者クラブとしてはそんなことはでき
ないってことかな。

|

« アホのアベシンゾー、戦争やりたい病キモイ野郎イシバなど異常者がのさばり、日本破壊一直線へ。その批判掣肘も出来ないヘタレマスゴミ。腹の中で笑っているのは無責任の集大成の象徴財務官僚など | トップページ | 5千万円無利子、無担保、返済期限なしとのありえへん“借金”のコロコロ変わる嘘八百丸出し言い訳の傲慢チビ猪瀬直樹のことばかりを今日はツイート »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。
猪瀬さんの金メダル級の(笑)言い訳が笑えますね。
百歩、いや一万歩くらい譲って(自分で)使うつもりがなかったとしても、じゃあ人に貸して利ザヤで儲けるつもりだったんですかね?wそれはそれで悪質のような気がしますがwしかしこんなアホと比べるのもどうかと思いますが、カネの出所まで含めて説明責任をきっちり果たした小沢の潔さがやはり際立ちますね。

投稿: ホーリーホック | 2013年11月23日 (土) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/58625251

この記事へのトラックバック一覧です: 転向して右に走った都知事をなぜかやっているらしい傲慢チビ猪瀬直樹が徳洲会から5000万円頂きだが、「全く使うつもりはなかった。厚意として普通の感覚で受け取った」とアホ弁解:

« アホのアベシンゾー、戦争やりたい病キモイ野郎イシバなど異常者がのさばり、日本破壊一直線へ。その批判掣肘も出来ないヘタレマスゴミ。腹の中で笑っているのは無責任の集大成の象徴財務官僚など | トップページ | 5千万円無利子、無担保、返済期限なしとのありえへん“借金”のコロコロ変わる嘘八百丸出し言い訳の傲慢チビ猪瀬直樹のことばかりを今日はツイート »