« 投票することが無駄みたいな自民クサレ・カルト政権の国民洗脳騙しが大マスゴミ交えて進んでいるようで。アホーアッソーは毎日懲りずに口ひん曲げてアホこきまくってます | トップページ | 自民クサレ党がテレビ局に流した「自民に都合の悪い報道するな」の脅迫文書が効いているようでテレビマスゴミは選挙報道完全自粛のへっぴり腰満開中。植草一秀が「国民のための米国債売却を宣言できない安倍首相」と正論ブログ記事 »

2014年12月10日 (水)

今日の東証は平均株価が一時500円近くの大下落だったが、持ち株的にはほとんど影響なし。今日一番頭に来た記事は「国家公務員に冬のボーナス=大幅増」

今日の株式市場は一時平均株価で500円近くの大幅下落で、終値でも400円の下落。まあ、先日平均株価が米ダウ平均を上回ったし、18000円台にも一時的に乗せたから、それでとりあえずの高値だと思っていたし、最近は安値圏に放置されてコケにされている銘柄と、優待狙いで単位株だけ所有の銘柄以外はどんどん売却していたので、私的な被害はほぼなし。感覚では平均株価で3〜40円ほど下落した程度かな。

まあ、所有株自体が相当に減少していて、現時点での評価額自体が投資資金のうちの14%程度だしね。最近で一番投資資金で占める所有銘柄割合の高かったのは、2012年9月頃で約48%ほど。なにしろその年の春頃から、私的感覚ではリーマンショック時以上に日本株が投げ捨てられていると感じて、数年ぶりに自分的には春頃から10月頃まで買いまくりだったしね。まあ、買いまくりといっても2000年以来の無職だからフルインベストメントなんてことには絶対しないけどね。その買いまくった時期はまさかキチガイのノダブタが解散するなんて思ってもいなかった訳で、それでも買うしかないと判断していた。13年に入っての株価暴騰がアホのアベ政権のおかげと勘違いしている馬鹿がいるが、まったく違うからね。株価として上昇するしかない状況になっていたからだけ。なにしろ配当率で5%超えるのが山のようにあるなんてあり得ない状況だったからね。というわけで、普段は買わない超大型株であるドコモ(配当率で5%前後ウロウロの叩き売り状態)を春から秋にかけて80株、トータルで1000万円以上買い集めたぐらいだもの。

そういう日本株叩き売り状況時に比べたら、現状はちょっと厳しい。ただ、月足など見れば、配当や資産状況からなどから見て、なんでここまで売られる必要あるんやというような銘柄もまだあり、現在の所有銘柄はその手の銘柄と配当・優待がいいものを単位株所有に限定しての所有が主体。まったく株式を所有していないってのも感覚が鈍るんだよね。で、現在の所有銘柄数はたったの31銘柄。うち優待主体の単位株所有(100株だけじゃなく1000株、500株もある)が18銘柄もある。というわけで、この程度の株式所有は感覚を維持するためにもまあいいかの程度。大暴落あれば一気に買い向かうけどね。

平均株価が500円ほども大下落だったが、持ち株的には被害僅少ですんだので、気分も悪くなく、午後3時過ぎに外出して4ヶ月ぶりに定期的に通っている術語診療へ。帰宅時にはちょっと寄り道して衆院選の事前投票をすませてきた。選挙区では投票したい候補はいないのだが、自民、共産という隠れ同盟党以外には民主党しかないので仕方なく名前も知らないが民主党候補に。民主党もノダ、カン、ペンギンマンなど裏切り者のクソどもを排除すれば少しはまともになるんだがね。比例区は当然に生活の党に。最高裁判事にはすべて当然に×マーク。

帰宅して、ニュースサイト見ていて、頭に来たニュースが。時事通信の記事で

…………

国家公務員に冬のボーナス=大幅増、平均69万1600円

 国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く行政職職員(平均年齢36.7歳)の平均支給額は、前年冬と比べ11万9800円増の69万1600円となった。人事院勧告に基づく給与改定で、ボーナスの支給月数が7年ぶりに引き上げられたことなどが影響した。

 支給月数の引き上げは、夏にさかのぼって適用されるため、今回のボーナスには夏期の差額分も含まれている。また、前年は国家公務員給与を削減する臨時特例法に基づく減額が行われており、それが終了したため大幅な増額となった。

 

特別職の冬のボーナスは、首相と最高裁長官が約581万円、国務大臣が約423万円、事務次官が約329万円。首相と国務大臣は、ボーナスの一部を自主返納する。 (2014/12/10-11:07)

…………

ほんまにコイツらは税金泥棒そのものだ。財政が厳しいから国民の生活に関するものを削りまくって、消費税を増税するほどだったんだろうが。それがなんだ、税金で食っているコイツらは国民から税金を巻き上げてテメエらの懐を膨らませての税金泥棒かい。まあ、人事院勧告自体が役人どもがテメエらに都合のいい民間給与情報を元にマッチポンプででっち上げているわけで、日本を立て直すにはほんま議員の歳費を半減(定員を削減する必要はない、むしろ増やしても良い)、役人の給料も30%減にするなど大改革するべきだ。30%削減しても、この20年以上の経済悪化の中でも実質的には上昇し続けてきた役人給与は民間に比べて高すぎるのだ。まあ、官僚の操り人形自民クサレ・カルト党政権では無理な話しだが。

|

« 投票することが無駄みたいな自民クサレ・カルト政権の国民洗脳騙しが大マスゴミ交えて進んでいるようで。アホーアッソーは毎日懲りずに口ひん曲げてアホこきまくってます | トップページ | 自民クサレ党がテレビ局に流した「自民に都合の悪い報道するな」の脅迫文書が効いているようでテレビマスゴミは選挙報道完全自粛のへっぴり腰満開中。植草一秀が「国民のための米国債売却を宣言できない安倍首相」と正論ブログ記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/60790507

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の東証は平均株価が一時500円近くの大下落だったが、持ち株的にはほとんど影響なし。今日一番頭に来た記事は「国家公務員に冬のボーナス=大幅増」:

« 投票することが無駄みたいな自民クサレ・カルト政権の国民洗脳騙しが大マスゴミ交えて進んでいるようで。アホーアッソーは毎日懲りずに口ひん曲げてアホこきまくってます | トップページ | 自民クサレ党がテレビ局に流した「自民に都合の悪い報道するな」の脅迫文書が効いているようでテレビマスゴミは選挙報道完全自粛のへっぴり腰満開中。植草一秀が「国民のための米国債売却を宣言できない安倍首相」と正論ブログ記事 »