« まだまだ下落基調にあるのかさっぱりわからない原油価格だが、あまりの急落に、原油価格連動投信を今週に入って落ちるナイフを拾い始めた | トップページ | 今夜のテレ東WBSでコメント役モルガン・スタンレー証券のフェルドマンが「日本政府は保有の米国債をすぐにでも売却すべき」と発言。そうです即売却です。消費税増税も社会保障関係費削減なども不必要になる »

2015年1月16日 (金)

スイス銀行の突然のスイスフランの対ユーロ上限撤廃(フラン安誘導の為替介入やめた宣言)で、世界の為替大混乱で、円高になってネガティブ材料に過剰反応の東証は想定通りに前場は480円の暴落です

昨夜ネット徘徊していたら、スイスフランの対ユーロ上限撤廃で為替市場が大混乱なんて話が飛び交っていた。為替には円ドル、円ユーロの動向ぐらいしか見ていないので、なんのこっちゃみたいな話なのだが、とにかくスイスフランが想定外の急騰でフラン高になってんだよね。で、ユーロが全面安で、それに連動して円がドル、ユーロに対しても円高に一気になって、なんだか世界中の為替が大変動や。

関連記事読んでみると、スイスフラン安を維持するためにスイス国立銀行(中央銀行)が過去3年にわたり維持してきたスイスフランの対ユーロ上限(1ユーロ=1.20フラン)を廃止(つまりはフラン安のための為替介入を今後はやらないってことやね)すると突然発表したんだってさ。その発表を受けスイスフランは異常に急騰し、それに伴いフラン高による輸出懸念からスイス株は急落したそうだ。

その上限撤廃を受けて、フランのショートポジションを持つ投機筋やヘッジファンドが多額の損失を被るそうだ。また、ネットではFX取引している人間が破産だとか阿鼻叫喚の様相になっている。まあその反対に大儲けしたと喝采の人もいる訳だが。

それにしても阿鼻叫喚の嘆きを読んでいると、みなさん博打そのもののFXでかなりのレバレッジかけてやってんだね。もう怖いものなしみたいだ。為替なんてミスター為替なんて持ち上げられていた元財務省官僚なんてのも毎回動向を外してばかりなほど動きが読めないものや。そんなものに大事なカネをそれもレバレッジ(単に多額の借金みたいなもだけどね)かけてやるなんて、35年近く趣味で株式投資しているが信用取引は一切やらない私には信じられへん蛮勇やね。

しかし、スイス銀行のやり方もえげつないね。まあ、スイスの金融機関ってのはユダ金の巣窟みたいなものでカネだけが命のカネ亡者の集団だから何でもありだろう。

で、円高になっている訳で、ネガティブ材料に過剰反応の東証なので当然に今日の株式市場は大幅安だろうなと思っていたが、想定通りに東証はビビリまくってます。なんと11時過ぎには450円以上の大幅下落で、前場は480円安の暴落や。円高が悪影響にならない企業まで総売り状態で、持ち株もうんざりの下げやね。

まあ、現在の持ち株は31銘柄、原油投信2銘柄だが、株式の31銘柄の半分以上は優待狙いの1単位だけだし、ほかの銘柄も高配当狙い(持ち株全平均の配当率は3%を超えている。一部無配株もあるけどね)で、できるだけ業績好調、低PBR・PERで下値圏うろうろの銘柄へ傾斜してんだが、それでも下落はもう仕方ない。さらに高配当率だと買い増しを図っているが、買い増ししたい価格までほとんどが落ちていない。まあ、買い急ぐこともないしね。それより今日みたいな日にあわてて売却はたいていまずいことになる。

そして、今週に入って打診買いし始めた原油投信だが、昨日ちょっと戻して。さらに行くかなと思ったら今日は下落。原油価格は昨夜一時50ドルを超えていたんだが、反落してしまっていたんだよね。ちょっとがっくり。まあいいか。今年に入っての下げでも持ち株はそれほど被害はなかったんだが、今日の下げは持ち株もそんな大きな下げじゃないがさっぱりや。チャートも崩れて来たの多いし、買い増しはちょっと静観するか。

PS:

今日の東証は終わってみれば意外に戻してくれた。今年に入って1600円台で買い始めた銘柄で持ち株が800株になっているのがあるんだが、一時は60円ほど下落して1600円を切っていたんだが、数円ほどの下げにまで戻った。こういう日に投げる必要もそれほどない銘柄なんだけど、追証などで金が必要になる人もいるんだろうね。

ところで、ヤフーファイナンスの株式ランキングで今日の上昇銘柄はどんなのがあるのか見ていたら、ほとんど知らない銘柄ばかり。その中で496円高の2496円と爆上げしていた「ガーラ」ってのを四季報で見てナンジャコラ。売り上げ予想10億円にも行かないゲーム系の企業で、借金だらけの大赤字でもちろん無配で、BPSがたったの18円(つまりは今日時点でのPBRは約140倍。高配当好財務高業績で1倍割れがゴロゴロの東証なのにね)の倒産候補超ボロ株。それが2年前には80円ほどで、1ヶ月前には240円ほど(それでも高すぎだが)が今は2500円。1ヶ月で10倍化。出来高もすごいし完全におもちゃ状態。この銘柄は100株単位だから、この手のぼろ株100銘柄ほどを1単位だけ激安時に買って(それなら100株1万円にもならない)倒産も覚悟でじっと我慢で数年維持もおもしろいかもね。100銘柄買っても100万円以内。そのうちのいくつかでも「ガーラ」みたいに化けるのがあるかもね。

|

« まだまだ下落基調にあるのかさっぱりわからない原油価格だが、あまりの急落に、原油価格連動投信を今週に入って落ちるナイフを拾い始めた | トップページ | 今夜のテレ東WBSでコメント役モルガン・スタンレー証券のフェルドマンが「日本政府は保有の米国債をすぐにでも売却すべき」と発言。そうです即売却です。消費税増税も社会保障関係費削減なども不必要になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/60982602

この記事へのトラックバック一覧です: スイス銀行の突然のスイスフランの対ユーロ上限撤廃(フラン安誘導の為替介入やめた宣言)で、世界の為替大混乱で、円高になってネガティブ材料に過剰反応の東証は想定通りに前場は480円の暴落です:

« まだまだ下落基調にあるのかさっぱりわからない原油価格だが、あまりの急落に、原油価格連動投信を今週に入って落ちるナイフを拾い始めた | トップページ | 今夜のテレ東WBSでコメント役モルガン・スタンレー証券のフェルドマンが「日本政府は保有の米国債をすぐにでも売却すべき」と発言。そうです即売却です。消費税増税も社会保障関係費削減なども不必要になる »