« 自民クサレ党のお仲間、東京地検特捜部がどこから見ても真っ黒の(みんなの要らん党)元代表渡辺喜美と真っ赤な衣装がキモい松島みどり前法相を不起訴処分だとさ。小沢魔女狩りとのあまりの違いに失笑のみ | トップページ | 能無し財務官僚の典型で日銀総裁に最終天下り中の黒田が支店長会議で、毎度おなじみの常套句「基調的に緩やかな回復を続けている」と吐いてます。国民の経済実態関係なく適当発言で高給頂きの楽な仕事やね »

2015年1月15日 (木)

日本国憲法破壊の薄汚い願望を抱きながら、肝心のその憲法の成立の実態、中身もまともに理解できていない馬鹿の極みアベシンゾーが「憲法自らの手で書くべきだ」とまた戯言を新年から吐きまくって、戦争やりたい病末期症状だ

ウルトラ馬鹿のアベシンゾーがまた戯言喚いている。時事通信の記事で

…………

「憲法自らの手で書くべきだ」=安倍首相

 安倍晋三首相は14日午後、関西テレビの番組に出演し、現行憲法について「憲法ができた経緯は、占領下にあって日本人自らの手でつくったとは言いがたい。私たちは21世紀の日本の理想の姿を込めた新しい憲法を自らの手で書いていくべきだ」と述べ、憲法改正に改めて意欲を示した。

 首相は改憲の理由について「憲法ができて70年たっている中で、新しい権利も生まれてきた。プライバシー(の権利)もそうだ」と指摘。「どの条文ということはこれから議論していくが、維新の党あるいは他の党も賛成していただけるものがあればいい」と述べ、改憲に向けた他党の協力に期待感を示した。

 

 首相は今年取り組む課題について、安全保障法制整備や農協改革などを挙げた。5月に行われる見通しとなった大阪都構想の是非を問う住民投票に関しては「賛成多数となれば、必要な手続きは粛々と行っていきたい」と語った。(2015/01/14-19:59)

…………

しかしね、この馬鹿は憲法の内容をほとんど理解していないことをこれまでに露呈してんだが、その馬鹿が戦争直後に現在の憲法を理想に燃えて苦労して作り上げた人々をこれほど貶めて馬鹿にした発言はないね。

現在の憲法は日本人自らが戦前の軍部に蹂躙された人権や政治体制を反省し理想の憲法を追求する中から作り上げたものなんだよ。第9条はまさにその真の平和を求めるにはどうするかを求める中で戦争であまたの命を失った悲劇の中から生まれたものなんだよ。年金、原発あらゆることで嘘八百吐きまくって国民騙しに励むお前らしい典型的な嘘だな。

戦争中特権官僚として軍部と交尾んで戦争犯罪者として君臨したアホのアベシンゾーの祖父岸信介が率先してその憲法を破壊しようとしたのもまさにテメエらの政治志向とは真逆だったからだ。そんな売国爺の悪魔の意思を意地でも実現したいと馬鹿頭で思い続けてきたのがアホのアベシンゾーだ。

だいたい、憲法を破壊すると喚くくせにその憲法の中身もまともに理解できていないために、何が問題なのかも自分の言葉で国民に正々堂々と真摯に説明できない売国野郎が新しい憲法を自らの手で書いて行くだって、笑わせてくれるよな、頭の悪さがそのまま顔面の皮膚の弛みきった気持ち悪さに顕現したクソが。まあ、こいつは戦争できる体制にして国家を破壊し、どうしても国民を犬死にさせたいんだろうな。戦後70年の間戦火を一度も交えることなく平和な国を維持できた根本である憲法とりわけ9条を破壊したい、それだけで日本人じゃねえと言える。

|

« 自民クサレ党のお仲間、東京地検特捜部がどこから見ても真っ黒の(みんなの要らん党)元代表渡辺喜美と真っ赤な衣装がキモい松島みどり前法相を不起訴処分だとさ。小沢魔女狩りとのあまりの違いに失笑のみ | トップページ | 能無し財務官僚の典型で日銀総裁に最終天下り中の黒田が支店長会議で、毎度おなじみの常套句「基調的に緩やかな回復を続けている」と吐いてます。国民の経済実態関係なく適当発言で高給頂きの楽な仕事やね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/60975659

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法破壊の薄汚い願望を抱きながら、肝心のその憲法の成立の実態、中身もまともに理解できていない馬鹿の極みアベシンゾーが「憲法自らの手で書くべきだ」とまた戯言を新年から吐きまくって、戦争やりたい病末期症状だ:

« 自民クサレ党のお仲間、東京地検特捜部がどこから見ても真っ黒の(みんなの要らん党)元代表渡辺喜美と真っ赤な衣装がキモい松島みどり前法相を不起訴処分だとさ。小沢魔女狩りとのあまりの違いに失笑のみ | トップページ | 能無し財務官僚の典型で日銀総裁に最終天下り中の黒田が支店長会議で、毎度おなじみの常套句「基調的に緩やかな回復を続けている」と吐いてます。国民の経済実態関係なく適当発言で高給頂きの楽な仕事やね »