« エルサレムの会見でイスラエル国旗従えるアベシンゾーというトップが馬鹿ならその手下も馬鹿ばかり。左藤防衛副大臣が殺害警告動画「合成では」と。合成なら何か問題なのか? | トップページ | イスラム国の邦人殺害警告事件で、アベシンゾーの尻なめマスゴミの中でも屈指の耄碌クズが集う日本記者クラブ様が「報道の自由への脅し」だと声明のアホらしさ »

2015年1月21日 (水)

フランスの例の風刺紙襲撃事件関連で、当の風刺紙「シャルリー・エブド」を風刺するイラストをネット掲載の高校生がテロ擁護で起訴。「私はシャルリ」なる表現の自由デモの胡散臭さ満開

ネットを徘徊していたら、一応イスラム過激派とかによる下劣な風刺紙襲撃事件関連で、当の風刺紙「シャルリー・エブド」を風刺するイラストをフェイスブックに掲載したフランス・ナント市の男子高校生が、テロを擁護したとしてフランス当局に拘束、起訴されたとさ。

「France3」などが報じたそうだが、その問題視されたイラストには「シャルリー・エブドはクソだ」「シャルリー・エブドでは銃弾を防げない」などのコピーが書かれ、シャルリー紙を盾のように持つ男性が銃弾を浴びる姿が描かれていたとか。過去にシャルリー紙が掲載した「コーランはクソだ。コーランでは銃弾を防げない」とする風刺画をもとにしたものだそうだ。

笑うしかないよな。フランスや世界中で「私はシャルリ」「わてはシャルリどすえ」「わしはシャルリや」など自分を下劣な風刺紙と同様だとアホなプラカード掲げて、本来的な意味から乖離した形の「表現の自由」デモをしていた訳なんだが、このブログでもはなから胡散臭すぎると書いていたんだが、ますますその胡散臭さが今更ながらに腐臭のように匂い立ってきた訳だ。

テメエらキリスト教白人にはイスラム教をヘイトする表現の自由はあるが、そのヘイト表現する下劣媒体を批判する表現の自由はないというなんともアホ極まる適当論理。まあ、フランスなんて自由、人権、博愛の国みたいに誤解されているが、警察国家であり官僚(エナルク出身の官僚が支配する超格差社会でもある)支配国家であり、ほとんどの国民はフランス語絶対主義のど田舎人ばかりの農業国家だしね。

|

« エルサレムの会見でイスラエル国旗従えるアベシンゾーというトップが馬鹿ならその手下も馬鹿ばかり。左藤防衛副大臣が殺害警告動画「合成では」と。合成なら何か問題なのか? | トップページ | イスラム国の邦人殺害警告事件で、アベシンゾーの尻なめマスゴミの中でも屈指の耄碌クズが集う日本記者クラブ様が「報道の自由への脅し」だと声明のアホらしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/61009752

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの例の風刺紙襲撃事件関連で、当の風刺紙「シャルリー・エブド」を風刺するイラストをネット掲載の高校生がテロ擁護で起訴。「私はシャルリ」なる表現の自由デモの胡散臭さ満開:

« エルサレムの会見でイスラエル国旗従えるアベシンゾーというトップが馬鹿ならその手下も馬鹿ばかり。左藤防衛副大臣が殺害警告動画「合成では」と。合成なら何か問題なのか? | トップページ | イスラム国の邦人殺害警告事件で、アベシンゾーの尻なめマスゴミの中でも屈指の耄碌クズが集う日本記者クラブ様が「報道の自由への脅し」だと声明のアホらしさ »