« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月23日 (月)

うす汚いカネ問題で開き直っていた西川農相が結局辞任だが、「いくら説明しても判らない人はわからない」と支離滅裂な辞任理由。そんな奴を問題なしとしていたアホアベは、毎度おなじみ「責任は私にある」とアホらしい大安売り常套句

アベシンゾーが23日の衆院予算委員会で、民主党議員と日教組関連団体との関係に言及した自らの答弁について、「2012年度までの10年間の決算書を確認した限り議員献金の記載はなかった。私の記憶違いにより正確性を欠く発言を行ったことは遺憾で訂正する」と発言を撤回したってんだが、正確性を欠く発言をしたってね、国会の場で嘘八百を吐いたのを、「遺憾で訂正する」とはね。

きちんとまともな謝罪することも出来ないのがこの先天性馬鹿の馬鹿としてのガキ並みの「謝罪なんて僕は嫌だもん」的アホの象徴。日教組の馬鹿ヤジの件も謝罪なしかい。遺憾なのはお前じゃなくて、お前のような馬鹿が首相の椅子に居座っていることに怒り心頭の国民なんだよ。

で、うす汚いカネ問題の西川農相に関して、問題ないとか開き直り言辞吐いていたアホのアベシンゾーだが、その西川農相が23日になって、もう農相の座に居座るのは無理と判断したのか、「私がいくら説明してもわからない人には判らない。だから辞任することにした」とさっぱり意味不明な論旨めちゃくちゃな、さすがアホのアベシンゾーが選んだ馬鹿議員らしい捨て台詞残して辞任した。

そして、その辞任に関して、先天性馬鹿のアベだが、何を言っているのか今ひとつの不自由な滑舌で「選んだの私だから責任は私にある」と毎度のこの馬鹿の常套句を吐いてんだが、農相の汚いカネを問題ないと開き直っていたのはお前アベだろうが。その問題ない奴が辞任するってのは、普通の人間から見れば、多いに問題あるから逃げたんだろ。それを責任は私にあると偉そうに吐きまくるこの馬鹿だが、これまでその責任を取るべき事態が山のようにあったのだが、こいつは何か責任を具体的に取ったことあるか。年金問題、五輪誘致での詐欺言辞もすべてスルーして俺は知らんぜ状態だわ。こんな馬鹿でもカネで籠絡した大マスゴミ様が持ち上げて批判もしないから良かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

アホのアベシンゾーが衆院予算委員会で野党の質問中に、質問と無関係の「日教組!日教組!」と喚く野次を飛ばし、予算委員長からも注意を受けるお粗末。まあ真性のキチガイが首相をしているからあり得る異常行動だね

今日も含めてこの2〜3日、東証がちょっと動いているので、株式売買では持ち株の売却や銘柄の買い替えなどちょっと相場を観るのが忙しくて(というか楽しくて)、ネットもあまり熱心に見ていないのだが、ニュースやブログなどをRSSでさっとチェックだけはしている。ずらっと並ぶ見出しとちょっとだけの本文だけでだいたい内容も判るしね。

で、その中で19日開かれた予算委員会で野党の質問中にアホのアベシンゾーが質問とまるで無関係に「日教組、日教組」などと野次を飛ばして、予算委員長からも注意されたっていう香ばしい話題が流れていた。

アホのアベシンゾーがそのキチガイぶりを爆発させたのだが、皆様の敵NHKでも絶賛生中継していたらしい19日の衆議院予算委員会で、民主党の玉木雄一郎議員が質問に立って西川農相の献金疑惑の追求をした際に、アベがなぜか突然に自ら「日教組」とかのヤジを飛ばしたわけだ。どこかがニュースで記事にしていないかなと見てみれば、朝日新聞が記事にしていたが、ほかの大マスゴミ様はスルーのようだ。夕方見たテレビニュースでもやっていなかったし、官房機密費などでアベの尻舐め虫になっている大マスゴミ様らしくアベに都合の悪いものは国民の目から遮断する方針のようで。

で、朝日新聞の記事で

 

…………

首相、農相追及の民主議員にヤジ 「日教組どうするの」

2015年2月19日22時39分

 安倍晋三首相が19日の衆院予算委員会の質疑で、西川公也農林水産相の献金問題を追及する民主党議員に首相席からヤジを飛ばし、大島理森委員長からたしなめられる場面があった。

(withnews)【全文】首相、委員長巻き込みヤジの応酬

 民主党の玉木雄一郎氏は質疑で、砂糖業界の関連企業から西川氏側への献金を「脱法献金だ」と主張。その直後、首相は「日教組どうするの」などとヤジを飛ばした。過去の日教組加盟組合による民主党議員への献金事件を指したとみられる。玉木氏は「日教組の話はしていない」と応酬。大島委員長が「ヤジ同士のやりとりをしないで。総理もちょっと」と双方を注意した。

 質問終了後、玉木氏は「首相席からヤジを飛ばすのをやめてほしかった」と記者団に語った。

…………

ネット上ではYouTubeでもそのアベのキチガイぶりを見られるのだが、まあ憲法グチャグチャにして日本破壊、日本国民皆殺しを画策している基本的に異常者なので、今回のキチガイ爆発もこの馬鹿ならあり得るわなという絶望を感じるだけだが、それにしてもこれほどの低能低劣愚鈍異常者が首相の座に居座ることの日本の恥はないわな。

ところで、記事中に「withnews」ってのがあるのだが、そこをクリックしたら、委員会でのやり取りの詳細があった。

 

…………

2015年02月19日952

「日教組!」安倍首相が突然ヤジ 衆院予算委、自民委員長も困惑

 安倍首相が19日の衆院予算委員会で、民主党議員の質問の最中、唐突に「日教組!」などとヤジを飛ばし、委員長からたしなめられる一幕がありました。玉木雄一郎議員の質問は、西川農水相側が砂糖業界から受けた寄付金を巡る内容。玉木議員は日教組の出身ではありませんが、過去の日教組による民主党議員への献金事件を指したとみられます。

いきなり「日教組!」

 安倍首相のヤジがあったのは、19日午後にあった民主党の玉木雄一郎衆院議員の質問。フリップボードを手に、砂糖の業界団体の関連企業から、西川公也農林水産相の政党支部に献金があった問題を巡り、西川農相が答弁していました。

 すると、開始20分過ぎごろ、座って聞いていた安倍首相がいきなり「日教組!」と口にします。 そこから玉木議員、自民党の大島理森委員長らとヤジを巡って応酬があり、30秒ほど質疑が中断しました。

 以下、安倍首相ら3人の発言内容です。

出典:衆議院インターネット審議中継

安倍首相「日教組!」

玉木議員「総理、ヤジを飛ばさないでください」

玉木議員「いま私、話してますから総理」

玉木議員「ヤジを飛ばさないで下さい、総理」

玉木議員「これマジメな話ですよ。政治に対する信頼をどう確保するかの話をしてるんですよ」

安倍首相「日教組どうすんだ!日教組!」

大島委員長「いやいや、総理、総理……ちょっと静かに」

安倍首相「日教組どうすんだ!」

大島委員長「いや、総理、ちょ…」

玉木議員「日教組のことなんか私話してないじゃないですか!?」

大島委員長「あのー野次同士のやり取りしないで。総理もちょっと…」

玉木議員「いやとにかく私が、申し上げたいのは…」

玉木議員「もう総理、興奮しないでください」

議場は騒然

 この応酬に、議場からは「関係ないヤジじゃないか」などのヤジが聞かれ、一時騒然となりました。

 玉木議員は、東大卒業後に旧大蔵省に入省。財務省主計局主査などを経て、2009年に香川2区から立候補して初当選しています。本人の経歴は、日教組とは直接の関係はないように思われます。  一方で、日教組による民主党議員への献金を巡っては、過去に政治資金規正法違反で有罪判決が下るなどの事件がありました。

 

ツイッターでは、「なんていうかハチャメチャ」「見ているほうが恥ずかしくなる」といった声が上がっています。

日教組批判が持論

 安倍首相はこれまで、選挙演説などで「日教組が日本の教育をゆがめてきた」との持論を繰り返し展開。今国会での施政方針演説では、教育再生を課題の一つに挙げています。

 一方、13年4月には、参院予算委員会の集中審議で、安倍首相が年金問題について説明している最中に民主党議員がヤジを飛ばすと、「国民のみなさん、私が答弁をしているのにヤジって良いんですか。テレビをご覧のみなさん、この状況を見てくださいよ」と話していました。

…………

まあ真性のキチガイであることがますます明白になったってことで、アホのアベを早急に精神病院に隔離した方が良いんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

違法性明白な西川農相の寄付問題もスルー状態継続のマスゴミのゴミぶり。元から馬鹿のアベシンゾーだが、国会質問中に答弁の読む練習を一生懸命にしていたという情けなさすぎるアホ満開

うす汚いカネまみれ政治屋の典型みたいな西川農相だが、その砂糖業界からの違法寄付に関しては、アホのアベシンゾーは政治資金規正法上は問題ないってしらきっているし、そのアベの翼賛団体みたいなもんである大マスゴミ様も「辞任だ、説明責任だ」とかまるでないし、問題ナッシング状態やね。自民クサレ党の押しかけ広報紙産経など記事にもしてません。完全にゴミです。

まあ、こんなもんでしょう。小沢魔女狩りの異常性がますます鮮明になるだけで、日本のマスゴミの腐敗ぶり絶好調やね。官房機密費でアベと贅沢三昧酒池肉林宴会の大マスゴミ様のお偉いアサヒ星や時事タサキなどのゴロツキ記者様どもは小沢魔女狩り時には喚き狂っていたのに、金づるの自民クサレ党のゴキブリ議員だと完全に黙り戦術の素晴らしさ。ほんまに素晴らしすぎるわ。道徳の教材やな。

ところで、違法性明白な西川農相の件でも、俺様が日本のトップだから俺様が問題ないと言えば問題ないんじゃ(なにしろテメエで勝手に解釈改憲できると独裁者気取りだからな)と、吐いているアホのアベシンゾーだが、ネット上でなんだか知らないが、国会での代表質問中にその質問無視して、テメエの席で官僚に(ルビいっぱい振ってもらい、水を飲む時点まで指定してもらってある)答弁書を読む練習を口をパクパクさせて練習していたっていうアホらしすぎる(あまアベにとっては普通にあり得る)話が出ていた。

どんなことや?と、「安倍首相 国会 原稿読みの練習」でググってみたら、いっぱい並ぶね。TBSの午後11時のニュースで取り上げて、アベのことを晒したみたいだね。「真実を探すブログ」に記事になっていた。あまりに馬鹿らしすぎるんで、そのブログ記事をリンクしておくだけに。それにしても、これほどの馬鹿が首相できるんだから、日本ほど世界でチャンスに恵まれた国はないんだろうね。なにしろアベは「努力が報われる社会にする」とか喚いているんだが、アベほど何の努力もしないでただただ戦犯ジジイ、父親の係累の100光だけで政治屋、首相に祭り上げられてんだから努力なしで首相にまで成り上がれる(北朝鮮同様の)世界でも屈指のお気楽国家や。

まあ、元から先天性の馬鹿で、試験勉強したのはお受験だけ(しかもそのお受験もアベという出自だけで試験などなしと同様の特別扱い)で、大学出るまでまともに自分の学力で受験競争を突破したこともなく、ただただエスカレーターに乗って二流大学を勉強もせずに出ただけ。勉強もしなかった証明は、破壊するしかないと喚き狂うくせに、その日本国憲法の中身も皆目無知だし、それよりなによりテメエが小学校から大学まで通った成蹊大学の一文字である「成」という簡単な漢字さえ正確に書けないというあまりの痴呆ぶりだものな。まあ、アベに関しては、質問にまともに自在に答える能力もなく、ただただ答弁書棒読みするだけなんだからロボットでもすむってことなんだよな。首相の存在自体が最大の税金の無駄遣いってことか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

補助金交付の砂糖業界から違法な寄付を頂きながら、ばれたら、「違法性はないが、返金したから問題ないだろうが」と、自民クサレ党議員の毎度おなじみの開き直りでふんぞり返る西川農相

時事通信の記事で

…………

西川農水相に100万円寄付=TPP交渉前、補助金交付の砂糖業界

 西川公也農林水産相が代表を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」(栃木県さくら市)が、環太平洋連携協定(TPP)の交渉に日本が参加する前の2013年7月、「精糖工業会館」(東京都千代田区)から100万円の寄付を受けていたことが17日、分かった。

 同会館は、砂糖メーカーが加盟する団体「精糖工業会」(千代田区)が運営するビル管理会社。砂糖は日本がTPP交渉で、関税維持を求める重要5項目の扱いで、同会館の社長は同会の会長も務めている。

 同会は13年3月、農水省の事業で13億円の補助金交付が決まったが、第2選挙区支部の政治資金収支報告書によると、同会館は同年7月、同支部に対し100万円を寄付していた。

 政治資金規正法は、補助金の交付決定を受けた会社が1年間、献金することを禁じている。西川農水相は、13日にも栃木県の木材加工会社から1年以内に献金を受けていたことが発覚した。

 西川農水相は17日の閣議後会見で、同会館は同会とは別法人で補助金交付団体でないとし、「違法性はないが、職責に鑑みて疑いを持たれてはいけないので、今朝一番で返金した」と説明した。

(2015/02/17-12:20)

…………

そうですか、そうですか。毎度おなじみの自民クサレ党の腐れ議員どものアホエクスキューズかい。テメエで勝手に違法性はないとか決めてんじゃねえよ。

それほど違法性もなく、公明正大なカネなら慌てふためいて返金することねえだろうが。返金すれば終わりなら、泥棒も見つかってカネ返せばすむ訳か。

自民クサレ党の腐れ議員どもには実に住みやすい国だね日本は。どれだけ汚いカネで腐敗し切っていても、自民クサレ党だとお仲間の検察様は完璧スルーしてくれるし、官房機密費で幹部記者様が買収されまくっている大マスゴミ様も華麗にスルーしてくれて、アホな言い訳なんぞを垂れ流してくれてそれ以上は突っ込まない。

大マスゴミ様が突っ込むのは、テメエらの既得権益を危機に曝すようなまともな政治を展開しようとする小沢一郎のような存在だけだ。真っ白なことで執拗な魔女狩り報道したクソどもだしね。今回の西川農相の件でも、小沢魔女狩りとは雲泥の差で、笑うしかない報道姿勢だ。

ところで、この泥棒が金を返せばすむみたいな思考で、違法性はないが、金は返したから問題ないだろうが、と開き直っているクソ政治屋に関して、その親分であるクソ中のクソ政治屋であるアホのアベシンゾーは、17日午前の参院本会議で、「政治資金規正法上、問題ない」と明言した。その上で、「西川氏には、農協改革をはじめとする諸課題について引き続き職務にまい進してほしい」「政治資金については、政治家としての責任を自覚し、国民に不信を持たれないよう、常に襟を正し、説明責任を果たしていかなければならない」と、テメエが選んで閣僚なんだが、「最高責任者でありまちゅ私が責任を取りまちゅ」と口先だけで責任語る(年金問題初めコイツはあらゆることに責任を果たしたことが一度もない大嘘つきの詐欺師だがね)まさにクソらしくしらけ節吐いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

自称作家らしい曾野綾子の産經新聞掲載のアパルトヘイト容認人種差別丸出しコラムで、曾野も産經新聞も事態の重大性認識できずアホな開き直り。まあ、日本国憲法さえコケにして貶めるクソどもらしいが。今に大きな咎めがくるぞ

アパルトヘイトマンセーのキチガイババア曾野綾子の産經新聞掲載のヘイトコラムがロイター通信初め世界のメディアが報道してんだが、その馬鹿コラムを掲載した馬鹿メディア産経がどうそれに反応したかなと思ったら、

…………

曽野氏コラムで南ア駐日大使が本紙に抗議 

 産経新聞に掲載された作家、曽野綾子氏のコラムをめぐり、南アフリカのモハウ・ペコ駐日大使は14日までに、産経新聞社宛てに抗議文を送付した。

 ペコ大使が問題視しているのは、2月11日付で掲載されたコラム「曽野綾子の透明な歳月の光」。「労働力不足と移民」と題した中で、介護の労働移民について条件付きでの受け入れを提示したほか、南アフリカで人種差別が廃止されても生活習慣の違いから分かれて住むようになった例を挙げ、住まいは別にした方がいいとの考えを述べた。

 

これについてペコ大使は「アパルトヘイト(人種隔離)を許容し、美化した。行き過ぎた、恥ずべき提案」と指摘。アパルトヘイトの歴史をひもとき、「政策は人道に対する犯罪。21世紀において正当化されるべきではなく、世界中のどの国でも、肌の色やほかの分類基準によって他者を差別してはならない」としている。

 NPO法人「アフリカ日本協議会」も産経新聞社と曽野氏に抗議している。

 曽野綾子氏「私は文章の中でアパルトヘイト政策を日本で行うよう提唱してなどいません。生活習慣の違う人間が一緒に住むことは難しい、という個人の経験を書いているだけです」

 小林毅産経新聞執行役員東京編集局長 「当該記事は曽野綾子氏の常設コラムで、曽野氏ご本人の意見として掲載しました。コラムについてさまざまなご意見があるのは当然のことと考えております。産経新聞は、一貫してアパルトヘイトはもとより、人種差別などあらゆる差別は許されるものではないとの考えです」

…………

なんて程度の記事を垂れ流して開き直ってるね。曾野綾子の「個人の経験を書いているだけです」もすごいね。テメエの思考の異常性にまったく認識も出来ていないようで、完全に耄碌状態。

そして、産經新聞側の「曽野氏ご本人の意見として掲載しました。コラムについてさまざまなご意見があるのは当然のことと考えております。産経新聞は、一貫してアパルトヘイトはもとより、人種差別などあらゆる差別は許されるものではないとの考えです」の認識も相当に低劣極まる。

新聞として、アパルトヘイトなど差別は許されないとするなら、その紙面の掲載するコラムも当然にその紙面基準をクリアするものを掲載するんもんじゃないのか。自称作家の個人コラムとしても、それを継続的に掲載しているのは当然にその自称作家の思想も容認しているからだろう。つまりは今回のアパルトヘイト容認コラムは産經新聞自体の主張でもある訳だ。

まあ、コイツらは毎日のように「正論」「産経抄」はじめクソ記事垂れ流ししすぎて、記事内容に関してその意味することを理解不能状態に陥っているようだ。それでなくては、誰が読んでもアパルトヘイト容認の人種差別主義丸出しのまともなメディアには絶対に出てはいけないたぐいの文章を掲載するはずもない。頭脳崩壊状態の曾野綾子と同様に産経のゴロツキ記者どもも頭脳崩壊認定のようだ。上記の記事のような開き直りを続けるが良い。まあ、こいつらはアホのアベシンゾーの尻舐めゴロツキでしかなく、日本国憲法をさえコケにして貶めることしか思考にない愚劣な奴らだ。いまに大きな咎めが曾野綾子ババア、産経のクソ記者どもに降り注ぐことだろう。そして、コイツらのお仲間のアベシンゾーどもにも。

この件に関して、日本の大マスゴミ様の反応はまあ想定通りに鈍いね。記者クラブなる官僚の手先機構の中で腐敗し、その腐敗がアホのアベシンゾーとの贅沢な税金泥棒会食でさらに進んでいる世界に冠たるジャーナリズム精神放棄どもらしいや。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

あまりにアホらしすぎたアホのアベシンゾーの施政方針演説をさえ凌駕する超絶アホらしすぎる差別・ヘイト満開の自称作家らしい曾野綾子の真性異常者コラムに唖然

アホのアベシンゾーの施政方針演説のあまりのゲスぶりにゲンナリするしかないあまりに低劣な自民クサレ・カルト政権の日本国民皆殺し鮮明化なんだが、それにしてもねアベが演説で「後藤健二さんと湯川遥菜さんを殺害したとする映像を公開した犯行組織を厳しく非難する」って、偉そうに吐いていたんだが、その二人が人質になっているのが判っていながら、ISIL(本来のイスラム教とは無縁の野盗武装集団で、呼称もどうでも良いんだが、このISILってのが一般的になってきたようだ)を挑発し、その敵側諸国にISILとの戦いのために支援するっていうどこまでも二人の人質を当初から予定通りに殺害させるだけの言動ばかり取っていたクソ野郎が何寝言吐いてんだってしかない。

そのクソ野郎のお仲間みたいな曾野綾子っていう自称作家らしい差別主義マンセーのクソババアがいるんだが、このババアは産経新聞のコラムで定期的にアホ文章書いて異常者ぶりを発揮してんだが、アホのアベシンゾーの施政方針演説のアホらしさも吹き飛ばす超絶のキチガイコラムを産経新聞上でまき散らしてクソの上に、うす汚いハエがたかるイメージになっている。

そのコラムは産経の糞コラム「正論」の右横に定期的に掲載される「透明な歳月の光」ってやつなんだが、超絶キチガイコラムはその11日付のコラムで題して「労働力不足と移民」だ。

産経新聞のネットサイトには掲載されていないので、ネット上にアップされていた記事写真で。あまりの論旨めちゃくちゃ、その差別主義、ヘイト思考、職業蔑視などそのキチガイぶりにはあぜんとするしかなく、このクソババアには人としての優しさ、思いやりなど善的なものが皆無なのだろう。ここまで超絶的にキチガイ発言が出来るのは、もしかしたらこのクソババアにはすでにまともな思考が出来る頭脳がないのかもしれない。あまりに悲惨でゲスすぎるクズではある。

Photo

そしてだ、このクソババアのアパルトヘイト賞賛コラムをアベ政権と絡めて、ロイター通信が世界に向けて記事を発信している。こんなクソババアをアベはお仲間扱いなんだから、アベも世界から見ればアパルトヘイト賞賛政治屋ってことで、何とも世界に恥が拡散。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

イスラム国の日本人人質2人殺害を待ってましたというばかりに、戦争やりたい病末期症状のアベシンゾーがテメエの挑発発言の責任スルーで開き直りのクソぶり。それを追及も出来ないマスゴミが洗脳する戦前の鬼畜米英的日本へ

イスラム教とは無縁の野盗武装集団イスラム国による日本人人質2人殺害事件はまあ想定通りに一応二人死亡の最悪の結果になったが、この結果ってのは誰が考えても予想通りだわね。

昨年からチンコ切り自殺未遂戦場大好きハルナ、それに本当かどうかそのハルナ救出に行ったとかの後藤フリー記者(でも、考えれば考えるほどハルナとの関係が判らん。記者で救出なんて実際考えるか?)が人質になっているのも承知で、戦争やりたい病末期症状のアホのアベシンゾーが行く必要もなく、ばらまく必要もない莫大な日本の税金をテメエの小遣いのようにばらまき、あまつさえそのばらまきがイスラム国と対立する国などへの支援と言明するんだから、そら、人質の命の保証は限りなくゼロだわな。人質なんてさっさと殺してしまえと、その国民を保護すべき「最大の責任者」である首相がその責務も忘却して、殺害を煽ってたんだから世話なかったんだから。

てなわけで、2人殺害がまさにアホのアベシンゾーの願望だったってのが鮮明になっているのが、殺害が判明したその後の動き。さすがに先天性馬鹿なんで、テメエがイスラム国を挑発し、煽りまくった数々の発言に関しては、一切問題ないと開き直るとは思っていたが、それ以上のゲスぶり満開状態で、国会審議では毎度のことで、本当のことをつつかれたらアホらしく論理むちゃくちゃに喚きまくってんだから仕方ない。

3日の参院審議か、テロ対策や日本人の安全確保から政府の情報収集能力を高めていくとまさに事件を奇禍として利用する方針をまずは開陳。そして、共産党の小池議員が、人質拘束を知りながら、イスラム国対策としての2億ドルの支援表明をしたことを「そういう演説をやれば、2人の日本人に危険が及ぶかもしれないとの認識は総理にあったのか、なかったのか」と質問。

それに応えましたね、アホのアベシンゾーらしく。「テロリストに過度な気配りをする必要は私は全くないんだろうと思いますし、これは今後とも不動の姿勢であります」と、日本人の命の確保のための発言の配慮をテロリストへの過度の気配りと理解してしまう究極の馬鹿です。つまりはコイツは集団的自衛権強引にやるために日本人が米船に乗船時に保護するとか訳の判らんこと例示していたが、つまりははなから日本国民の命と財産など守る気などなしの証明。コイツの薄汚い内面にあるのは、平和の元、日本国憲法を破壊して日本人を戦争に駆り出して犬死にさせることだけ。まさに今回の事件はコイツの願望そのものの結果となったのだ。

小池議員が「私は過度な気配りをしろなどと言ってません」といっても、「小池さんのご質問は、まるでISIL(イスラム国)に対して批判をしてはならないような印象を我々は受けるわけでありまして、それはまさにテロリストに私は屈することになるんだろうと、こう思うわけであります」と来ては、もうキチガイそのものだ。そしてこれまでの対応はすべて適切であったと開き直る訳だ。スガ官房長官ってのもヒデエものだ。人質解放のためにイスラム国とは交渉・取引などしていないってんだから、最初から殺害を待っていたってことだ。その結果をもってナイーブな日本人をいわゆるテロへの敵視だけに洗脳させ、憲法破壊、自衛隊派遣など戦争体制へ持って行こうっていうヤクザ思考な訳だ。

そして、アホのアベシンゾーが日本、日本国民を命の危機に曝すことしか考えていない言葉を発しているね。 2月1日のアベの談話で「テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わせるために、国際社会と連携してまいります」とかましてしまっている。つまりは償わせると報復を公言(無為な殺しあいの連鎖になることをこの馬鹿は理解できないからな)して、テメエ勝手にイスラム国への宣戦布告をやっている訳で、海外在住の日本人、国内の日本人への安全配慮完全無視の戦争やりたい病末期症状のキチガイそのものの異常性。一人の異常者によって、戦後70年の日本の平和主義が破壊された記念すべき日か。

なのにだ、アベの尻舐めにしかすぎなくなっているマスゴミは、アベの挑発発言が引き金となり、2人の日本人が殺害された異常事態なのに、そのアベの真性殺人教唆的言動の責任を批判も追及もしないようだ。なんだか戦前の鬼畜米英の焼き直し的きな臭い日本にまんまと嵌められたようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »