« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月24日 (金)

ますます昂進するアベシンゾーの精神崩壊などもう鬱陶しい限りで、気分晴らしにお盆前に10日間ほどのドライブ旅行へ

戦後70年の平和を築いてきた日本人の営為をまるで踏みにじるような憲法破壊一直線の売国奴ゴロツキ馬鹿、アベシンゾーがその憲法破壊を国民に判りやすく説明してやるぜと、翼賛メディアにアホ面曝して登場してはさっぱり意味不明な“たとえ話”を喚き散らして、支離滅裂というよりほぼ精神崩壊状態のキチガイ性を爆発させているんだが、アベの尻舐めイヌと化したマスゴミは小沢魔女狩りなどとはまるで極北のスルーぶりで、ほんま絶望列島だわ。

アベシンゾーやそのゴロツキゴキブリ一派やマスゴミのことなど考えるだけで鬱陶しいだけだし、あまりの暑さがさらに鬱陶しさを倍加させる。しかも、年初から発症した発疹が小康状態になったと思うとまたぶり返したりで、体調今一で、趣味の世界にどっぷりもなかなか出来ない。

本来なら東北や群馬・栃木などへ頻繁に温泉巡りドライブをしているだが、今年は4月末の10日間ほどと、6月初旬に青森津軽まで一気に走った5日間のドライブだけ。4月末のときには帰宅後に発疹が悪化してしまったんだが、どうも硫黄泉が良くないようで、医者から温泉は硫黄泉を避けた方が良いと言われてしまった。そのため、6月の1700キロ強走ったドライブも温泉(鳴子温泉の硫黄成分あまり強くない旅館に1泊しただけで、あとはすべて車中泊で、日帰り入浴も1カ所しただけで完全ドライブオンリー旅行に)にはほとんど入らず。

しかし、ドライブも温泉も好きなんで、やはり行きたくなってしまう。お盆時期の前に10日弱ドライブ行ってみるかと急に決めて、明日から適当に出発することに。風呂は単純泉やアルカリ泉など肌に優しい温泉主体に巡れば良いかなと。発疹も少しはましになっているしね。株式の方は持ち株時価比率が投資資金の12%前後でウロウロで、まあ放置で良いかと。それじゃ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

戦争やりたい病末期がん症状の売国奴アベシンゾーがアベ翼賛機構のフジテレビに90分間も出演して、またまたアホ爆発のたとえ話でさらなる馬鹿をさらけ出しとさ

平和憲法破壊して、「憲法なんて最高権力者の俺様が勝手に解釈改憲できるんだじょ。それで集団的自衛権行使して、アメリカ様のために自衛隊をこき使ってやるんだ」と、先天的痴呆のうすら脳を必死でかき混ぜて国民騙しに励んでいる、ゴロツキぞろいの自民クズ議員に担がれてなぜか首相の椅子に居座っているアベシンゾーだが、集団的自衛権を国民に判りやすく説明したいボクちゃんなのに、メディアがボクを呼んでくれないとかアホこいていたんだが、アベ翼賛機構の代表フジテレビに20日夜「緊急生出演」して90分間ほどもペチャクチャペチャクチャ能無し脳から意味もない言葉吐き出していたんだとさ。

で、国会とかでもあまりに支離滅裂関係ナッシングなたとえ話をして、あのアホぶりをあらためて世間に晒してんだが、この日も「アメリカの火事が日本におよびそうになった時、日本が消防隊を出して消化を手伝うようなものです」とか、幼稚園児が遊ぶような家の模型や火事の煙なんだろう赤い“お化け”のようなもの(アベのおかげで戦争で犬死にした日本人の内蔵か)を付け足したりして、必死だったとか。ネットにその説明時の写真が晒されていたが、これが一国の首相の姿と思うとあまりの情けなさに唖然。痛々しいばかりの哀れさが漂うわ。なんか精神病院に入院中のキチガイが治療しているような風景やな。ああそうか、アベシンゾーってほぼ精神崩壊状態だもんな。写真1枚があまりに雄弁に物語るってこれだな。

Photo

P.S.:上記のフジテレビ出演のアベシンゾーのお笑いコントがYouTubeに挙げられていたので、見るのも、あの崩れた顔面野郎を見るだけで吐き気がするんだが、吐き気を抑えながらようやく見てしまった。で、やはりアホでしかないと納得、疲れるばかりのアホでしかない。火事とか、泥棒から守る戸締まり(そもそもこれらって、災害救助的問題だし、アベの強引なアホな例えでも個別的自衛権で片付く話だ。というより、以前からなんだが、アベシンゾーの頭では個別と集団の自衛権の違いがまったく理解できていないんだよな。その根本的誤謬を抱えたままアベが暴走しているんだけどな。首相ではなく、普通のおっさんがこのアベのような戯言を吐きまくっていたら、「お前どこまで馬鹿なんだよ、黙ってろ」で終わりだ)のどこが集団的自衛権という武器での殺し合いと関係があるんだよと言う基本がまず成立しないんだが、その基本をこの番組参加しているのが少しも突っ込まない。しかもその基本の前にあるのが、そもそも集団的自衛権行使を解釈改憲なる憲法破壊でしかないってのがまるで抜け落ちてんじゃん。その時点で津田なんとかいう金髪野郎も何のために座ってんだよということだ。単なるアホが繰り出す戯言なんだから徹底的に論破して、アベを気が狂うほど怒らせろよ。結局は何このアベ宣伝番組、という感想しかなかったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

衆院で戦争法案強行採決に賛成しておいて後出しジャンケン的御託批判するガキコイズミの毎度の嫌らしさと卑劣。政権のゴロツキそろって「見直しは出来ない」と吐いていた新国立競技場を戦争法案強行採決で支持率低下で国民騙しのために唐突に「ゼロベースで見直し」表明のさすが詐欺師のアベシンゾー“首領”サマ

憲法破壊して戦争やりたい病末期症状の従米隷属の売国奴アベシンゾーの暗い願望である「戦争どうしてもやりたい法案」が衆院で可決されて、戦後70年にわたり先人が築き上げてきた平和憲法体制も精神異常の嘘八百吐いても自覚もなき精神異常者一人によって泡と消えてしまったようなもんだが、その日本破壊法案可決に賛成した自民やカルトのゴロツキ議員どもはどんな責任を取る覚悟があるのかね、まあ責任などまったく感じていないんだろうな、汚いカネがテメエらの懐に転がり込んでくれば良いだけだからな。

そんなゴロツキ議員の一人、ガキコイズミ議員がその強行採決に苦言を呈したとかマスゴミが流していたようだが、コイツって毎度この手の後だしジャンケンのええかっこしいばかり(それをありがたがってお追従報道垂れ流ししか出来ない愚かすぎるマスゴミ)で、ほんま中身のない奴や。そんなこと今頃吐くなら、議場で正々堂々と反対票を入れろよ。その度胸もないヘタレが良く言うよ。自民では反対票ではないが欠席して一種の造反みたいになったらしい議員に村上誠一郎と若狭勝のふたりがいるようだが、欠席の理由が病欠だっていう情けなさ。アホらしすぎる。議員個人の主張も一切出せない「不自由独裁党」ってことか。

ところで、莫大な税金垂れ流しにしかならない無駄の極地、ゼネコンと政治屋と官僚の利権の象徴的集積「新国立競技場」を抜本的見直しをするんだとさ。6月29日にシタムラ文部大臣が政府最終決定を発表してから3週間経ってんだが、その間、アベシンゾーもスガ官房長官、それになぜか五輪の利権に絡まり続ける利権の権化の固まりのようなシンキローなんて奴も国民の批判的声など一切関係ないぜとばかりに「世界の信頼を失うから絶対に建築を推進する」的な戯言吐いてたくせにな。

一番笑えたのは、シンキローのアホぶり爆発だな。「カキがどろっと溶けた」ような変なデザイン(そらそうだオマンコスタジアムだもん)で元から好みじゃなかった」とかなんとかもう、無責任ぶりも安藤忠雄と並ぶな。どいつもこいつもほんま日本の偉そうにふんぞり返っている奴らってのは、一般国民には「自己責任」とか「道徳教育が必要」とか偉そうに吐くくせにテメエらには道徳も責任も一切ないって来るからな。

それにしてもな、嘘が口から息をするように飛び出てくる詐欺師らの真骨頂か。しかも詐欺師アベシンゾーなんてゴロツキ売国奴は「ゼロベースの見直し」とかで「1カ月ほど前から、計画を見直すことができないか検討を進めてまいりマチュタ」みたいなこと白々しくも良く言えるよ。コイツはちょっと前に「デザイン変更は間に合わない」とか答弁してなかったか。ほんまコイツはテメエで嘘を吐いていること自体まったく自覚がないんだろうな。「戦争どうしてもやるぜ法案」強行採決などでマスゴミの捏造世論調査でさえも支持率低下になっているから、「国民の声を聞いて」くれる“首相様”っていう洗脳イメージを作るためってのがあまりにミエミエ。しかも見直しっていても2000億円以下に抑えるとかで大笑いでしかない。これって不動産屋の騙しのテクニックとまるで同じだわ。見直しなら建築は取りやめ、現状存在する施設でやれば良いんだよ。それで文句言う世界の五輪関係者がいるなら、「日本は国民に消費税増税、社会福祉関係削減など財政赤字なんでカネありまへん。五輪辞退しますわ」で良いじゃないか。だいたい今回の五輪なんてアベシンゾーなどのええかっこしたいだけと利権のためだけなんだから。

変更は出来ないとか吐いていた競技場建設もあっという間に「ゼロベースの見直し」ができるんだから、それに以上に命がかかっているからこそ大反対している「アベの暗い妄想からだけの戦争やりたいぜ法案」なんてのは速攻で見直ししろよ、従米隷属の軍事産業、ユダ金の鉄砲玉アベシンゾー“首領”様よ。ほんまどこまでもとことん感じ悪い奴らや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

「支持率は下がるだろうが、国民は時間がたてば忘れるだろう」とコケにする自民・カルトが戦争法案を衆院で絶賛可決。その日にコソコソと新国立競技場問題で選定の責任者であられる偉い“建築家”安藤忠雄が「わてには責任はおまへん」と無責任野郎丸だし会見

憲法破壊して戦争やりたい病末期症状の従米隷属の売国奴アベシンゾーがテメエの妄想だけで突っ走り、ヘタレしかいなくなった自民と汚いカネまみれでジャーナリズム精神放棄してアベの尻舐めイヌと化したマスゴミの絶賛支援もあり、16日午後戦争ヤリテエ関連法案は無事衆院で強引可決されて参院へ送られやした。自民のゴロツキ議員が吐いたらしいんだが「支持率は下がるだろうが、国民は時間がたてば忘れるだろう」ってね。ハイハイそうざんしょ。国民を舐めまくり、コケにしまくるアベ自民ゴロツキ・戦争大好きカルト党の思い上がり、奢りも極まってきたようで。

ところで、財政逼迫とかで消費増税はやるわ、社会福祉関係は削りまくるなど国民いじめだけはやりたい放題のその一方では政治屋と役人の給料は上昇一途で税金むさぼり放題、外遊のたびにアベがまるで自分の小遣いのごとくに莫大なカネをばらまくわなんだが、現状の施設を改良して使用すれば十分なものなのにそれらはさっさと破壊してゼネコンのためだけに五輪施設作りまくり(それは政治屋や官僚に莫大な裏金が転がり込んでくる美味しい仕組み)予定なんだが、その利権政治の象徴、新国立競技場問題で、その設計コンペで審査委員長をやっていたらしい安藤忠雄っていうおっさんが戦争法案衆院可決の日にわざわざとコソコソ会見をしたようで。

時事通信の記事で

 

・・・・・・・・・・・

「コストの徹底議論なかった」=新国立競技場建設問題で安藤氏

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場のデザイン採用を決める審査委員会の委員長を務めた著名建築家の安藤忠雄氏は16日午前、東京都内で記者会見し、現行案に決めた経緯について「アイデアのコンペであり徹底したコストの議論にはなっていなかった」と述べ、コストではなくデザイン優先に選んだことを明らかにした。

 さらに、「われわれが頼まれたのはデザインの選定まで」と述べ、コスト増について責任を負う立場にはないとの考えを示した。安藤氏が記者会見で自身の考えを述べたのは初めて。

 審査委員会は12年11月にイラク出身の英国籍女性建築家ザハ・ハディド氏の案を採用。しかし、競技場の総工費は当初計画から大きく膨らみ2520億円となって批判が高まり、政府は建設計画を変更する方針を固めた。安藤氏はハディド氏の案を「できれば残してほしい」と訴え、総工費については「徹底的に討論するべきだ」との認識を示した。

 安藤氏は会見に先立ち、コメントを発表。基本設計時に示された総工費1625億円について「この額ならば実施設計段階でコストを抑える調整を行っていくことで実現可能と認識した」と強調した。

 総工費はその後、2本の巨大アーチ構造に伴う負担増などを理由に2520億円まで増加。安藤氏はコメントの中で、「消費税増税と物価上昇に伴う工事費の上昇分は理解できるが、それ以外の大幅なコストアップにつながった項目の詳細については承知していない」とした。 (2015/07/16-13:10)

・・・・・・・・・・・

政治屋にしても、官僚にしてもとにかくテメエらの政策失敗などに関して一切の責任を取らず、毎度ゲスな言い訳ばかりしてんだが、一応建築家らしいいわゆる“文化人”とされるこの安藤なる人物も政治屋などに負けず劣らずの無責任野郎だね。ここまでゲスで卑劣な言い訳とはね。

「徹底したコストの議論にはなっていなかった」とはね。建築物を造る時って普通の人間ならまずはその建築費用を考慮するだろう。しかもその費用は税金だ。その設計コンペで審査するための責任者としてわざわざ一応“建築家”なるモノを選んだのも建築家なら費用も含めて判るからだろう。

それよりも、建築家ってのは新しい建築物を造ることしか興味がないのかね。これまで使用し、現状で必要十分に使用できた国立競技場があったんだから、どうしてその競技場の改良使用などを提言できなかったんだろうね。まあそれじゃ金にならないか。それにしてもね、安藤なるおっさんだが、これまでの設計建築物に今回のような巨大な競技場関係はない。その手のものに通暁してもいないのに、審査委員長を引き受けたことの反省もないのかね。このおっさんの設計で作られた構造物をこれまでいくつか観てきたが、どれもこれも奇を衒っただけのクソばかり。何しろ使いにくいことおびただしい。住居なんていかにも住みにくそうだ。まあ、どうでも良いけどね。とにかく金儲けだけは巧そうだけど。

まあね、ゼネコンと政治屋、官僚がグルになればテメエらのカネじゃないから、適当にべらぼうな費用試算で汚いカネをたんまり懐に出来る絶好の機会なわけで、この手の詐欺にも日本人は怒りもせず、「国民は時間がたてば忘れるだろう」ってことで永遠に政治屋、官僚(それに群がる財界)にコケにされ続けるってことでチャンチャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

戦争やりたい病末期がん症状の売国奴アベシンゾーの狂気爆発の戦争法案が国民の声完全無視で衆院委で強行採決。アベの広報機関皆様の敵NHKは歴史的な憲法破壊の瞬間をリアル中継せず、自民・カルトの暴走狂気を国民の目から隠蔽のありがたいお気遣い

安全保障関連法案は15日、衆院特別委員会で採決が憲法破壊して戦争やりたい病末期症状の従米隷属の売国奴アベシンゾーの狂気の妄想爆発しての予想通りに強行採決。自民ゴロツキ党と平和大嫌いカルト党の賛成多数で可決。法案は16日にも衆院本会議で可決なんだとさ。

この強行採決の争乱の委員会現場は皆様の敵NHKは、アベシンゾーの広報機関としての役目を率先して果たすために、自民・カルトのゴロツキぶりを国民の目から逸らすために一切の中継をせずに、この戦後70年の日本国憲法の元での平和が破壊された歴史的な瞬間をリアルに黙殺したわけで、公共放送としての役割を完全に放棄して、戦争やって国民殺しを願望のキチガイ野郎アベの手先に完全に堕したね。この売国放送局と契約している国民は速攻で契約破棄しよう。契約の自由を無視している違法契約そのものだからだ。

ところで、アベシンゾーは15日午前の締めくくりの総括質疑で、「残念ながらまだ国民の理解が進んでいる状況ではない」(あまりにも酷い法案だと理解は進んでいるんだよ。法案の中身まるで理解していないのはお前シンゾーだろうが)と吐いたんだとさ。それでも国民の声無視で強行採決な訳で、口から吐かれる言葉がすべて嘘八百の詐欺師の実態を晒しているんだが、こんなゴロツキ詐欺師に政権を取らせることになる投票行動をした馬鹿国民はテメエらでその責任を取ってくれ。

閑話休題。2020年の東京五輪のためと称して政治屋、官僚、ゼネコンなどの利権のためだけに無理矢理造られる新国立競技場をめぐっては、その莫大な税金垂れ流しで利権のためだけでしかないのがあまりに明白な超絶高額建設費で国民から絶賛反対の声なんだが、自党の議員の犯罪にはなんでも「問題なし」の犯罪隠蔽常習のスガ官房長官は13日の会見で「日本に招致する中で対外的に発表してきた経緯もあるので、やはり間に合うようにすべきだろう」と強調し、新国立競技場の建設を予定通りに進めるとさ。これもコイツの毎度の「問題なし」と同義の問題隠し。こんな奴が政権のスポークスマンってほんま政権壊れているわ。

しかも、東京五輪・パラリンピック組織委員会会長のシンキロー元首相は「五輪のレガシー(遺産)として残そうという考え方だ。50年、70年たっても一番優れた名所として使える」とあまりのアホらしい限りの妄言だし、シタムラ文科相も「1046億円の改修費を国が払う」と、どこまでも建設ありのテメエらにたんまりと入ってくる裏金しか頭にないようで、下劣なクズばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

アベシンゾーの日本・日本人憎しの象徴戦争法案が15日衆院委で強行採決へ。そんな緊急の時期になって、小沢魔女狩りをやったことも忘れ、遅まきながらのまるで釈明証明のごときアベ批判のお偉い記者様「牧太郎」

アベシンゾーがアメリカ様とグローバル軍事産業、ユダ金のために日本人を戦争で犬死にさせようと暗い凶悪な願望を抱いて、最高権力様の俺様が勝手に決めるんだよと平和憲法なんて関係ねえーと憲法違反で捏造しようとしている戦争法案関係が15日強行採決されるようだ。

国民の声も憲法学者の危惧の声も俺様には聞こえねえと傲慢発揮のアベシンゾーの狂気の真骨頂だ。7月15日は戦後70年の平和が破壊された日と永遠に記録され、アベシンゾーの名は日本破壊、日本人殺しの下手人として歴史に刻まれるだろうね。

そんな時期の今頃になって、まるで釈明証明のごとくに遅まきながらに「戦争法を許せない」などと、毎日新聞にいまだにすがりついて生き続ける偉い記者様「牧太郎」っていうのがそのブログ記事で書いている。

 

・・・・・・・・・・

安倍「玉砕」内閣を阻止せよ!

 2520億円も掛けて国立競技場を建てる。大失敗だが、ヤルと決めたらやるしか無い!と明言する安倍さん。狂気な玉砕政治だ。なぜ出直しが出来ないのか?

 世界大戦の昔を思い出してしまった。沖縄の人は4人に1人が玉砕で犠牲者になった。玉砕政治は阻止しなければならない。にも関わらず、衆院に戦争法制法案の強行裁決の動き。

 日本人を玉砕させる「戦争法例」を許すことは我々、日本人の恥だ。犯罪かも知れない。インチキ戦争法制、インチキ原発再稼働、それにインチキ国立競技場・・・止むに止まれず13日は国会の抗議デモに行った。若者が一万人ぐらいいた。若者が立ち上がった。

 朝日新聞に17歳の高校生の投書が載った。

 「消費税が引き上げられて以来、私たちの生活は負担が増えた。それでも、国を信じて、払い続けてきた。そんな税金が一つの建物に費やされる。さすがに高校生の私でも、黙っていられない。日本はお金の使い方がおかしい」

 高校生だって、正しい問題意識を持っているのに国会議員は何をしているのだ!大失敗だが、一度決めたら最後までヤル!という狂気の安倍さん。玉砕政治だ!この玉砕政治を後押ししているのが(与野党に関係なく)「沈黙」を演じている議員である。

 良心を取り戻してくれ。真人間に戻ってくれ。君たちは安倍さんの奴隷ではない。安倍玉砕政治を阻止せよ!今週、日本人は全力を挙げて強行裁決を阻止すべきだ!週末、慣れないツイッターを使って安倍退陣を訴えた。今週は正念場だろう。

 日射病にならないように、頑張るか。

<何だか分からない今日の名文句>

日本人なら「非道」を許すな!

投稿: 2015/07/13 09:51:21

・・・・・・・・・・・・・

まあ正論でもう当然の話なんだが、あんたの後輩たちがアベもまともに批判した記事も書かず、国民に真実の隠蔽ばかりしているのをまず指摘・批判して、自らも反省すべきじゃないのかな。なんだか「私も一応ジャーナリストとして反対したよ」とのアリバイ証明みたいな記事だな。もっともっと前から中もの記者どもも巻き込んで論陣を張らんかい。そんなことした記憶もないな。

しかもだ、その反省はまずはこの牧なるおっさんも大いにすべきなのだ。耄碌してしまって自覚もないのかな。民主党政権時代に、何をそんなに攻撃するのかさっぱり判らなかったが、民主党政権の柱だった小沢一郎をテメエのブログ記事で「悪党」呼ばわりして誹謗中傷の限りを尽くしていたな。そういう攻撃はマスゴミが一斉にやっていたし、この牧なるおっさんもその一人だった。そういう攻撃がせっかく樹立した民主党政権を破壊し、野田などの民主党の裏切り者たち、そして自民のゴロツキどもを勢いづかせてしまったのだ。

しかも、クズ政治屋、官僚組織、メディア一体となって無罪明白だった小沢一郎を魔女狩り攻撃し続けていたんだが、その当時この牧なるおっさんがその魔女狩りを批判した記憶もない。それらの反省も自覚もなく、マスゴミが生んでしまったような売国アベシンゾー政権を今になって偉そうに批判してんじゃねえよという感じだ。まあ、そういう自己責任一切ないのが日本のマスゴミなんだが。

例えば、コイツの12年5月25日の記事を見ると

・・・・・・・・・・・

どうして「無罪だけれど、真っ黒」な一議員の動きに、日本の政治は右往左往するんだ。(心あるメディアは小沢さんを黙殺すべきだ)

 恐れることはない!

当局は、小沢さんの税務調査をすれば問題解決だ!

 日本は、納税者自身が管轄の税務署へ所得などの申告を行う「申告納税制度」。しかし、その内容や税額に誤りが生じたり、悪質な納税者による虚偽の申告が行われれば、 国税庁は税務調査をしなければならない。

 政治資金虚偽記載の裁判で裁判所が「とても理解できないカネの動き」と指摘しているのだから、税務調査をして当然だ。

 なぜ、役人はびびっているのだ?

 役人は弱い者の脱税にはビシビシ取り締まり、強い者には、見て見ないふりをする。

 ああ、情けない。

 メディアが「小沢さんを税務調査せよ!」と言わないのは、自らが税務調査されるのが怖いからか?

・・・・・・・・・・・

なんて書いている。「無罪だけれど、真っ黒」とはどういうことだ。無罪という判決を認めないわけだ。テメエらの報道で生まれたような冤罪が晴れてもコイツは「真っ黒」と言うことだな。なんとも愚劣なクズだ。しかも税務調査をしろときた。特捜が冤罪になるのもかまわず、多額の税金と人員を投入して、検察審査会なる冤罪惹起機構まで総動員して小沢魔女狩り裁判をしたんだぜ。当然に税金関係などしらみつぶしに調査してんのに決まってるじゃん。それでも無罪だ。なのに無罪を認めず、さらに税務調査かい。

こんな御託を並べていた記者まがいの奴(しかもマスゴミ界では名を知られた奴)が、民主党政権を潰し、自民・カルト政権の復活につながる言動をしたことも忘れたかのように、今頃になって正義感面晒してアベ攻撃かい。遅いよ。鳩山・小沢政権が破壊されてしまって、日本の政治は逆戻りしてしまったんだよ。その責任の大きな部分がお前たちマスゴミのクズどもにあるんだよ。

さらにこのお偉い記者様の12年12月17日のブログ記事「 ①「最低投票率59.32%」を考えろ!②でも「小沢殺し」の目的だけは果たした」なんて読むと、コイツのあまりにゲスすぎる下劣ぶりが鮮明だ。まあ日本の記者なんてこの程度なんだろうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

新国立競技場巡る騒ぎで判るどこまでも利権の源泉でしかない五輪。時事通信の記者が官房長官会見で政権内部の人間そのものの質問のお粗末。日本マスゴミ完全に腐敗し切ってます

新国立競技場を巡る騒ぎを見ると、五輪なるものが利権が絡み合っての単なる汚いカネの生まれる源泉でしかないのが判るね。不思議なのはどこの国で開催する時でもなのだが、すでに大きな競技場があって、それを少し改良して利用すれば良いだけなのだが、なぜかどの国でも新規の膨大な税金をつぎ込んで馬鹿でかく立派な施設を作ることだ。まあ、あまりに明白なんだが、建設業者、政治屋、役人などが汚いカネを手にする最大最高の行事ってことだね。

そして、ギリシャみたいに五輪開催時に世界最大の高利貸しでユダ金の牙城IMFなどから金を借りて、結局はグローバル企業の儲けだけにしかならずに国家財政逼迫ってことになる訳だ。それにしても、新国立競技場もゼネコンの言いなり(つまりは政治屋や五輪利権屋、官僚などに転がり込む裏金がまずは計上されてからの建設計画だからな)の異常なまでの高額建設費の異常性に、汚いカネを懐にしたい連中がどうしても強引にやりたいのが明白。平和憲法破壊して戦争やって、ユダ金と軍事産業に儲けさせて日本人を戦争で犬死にさせようと虎視眈々と狙っている異常者アベシンゾーが世界に向けて「原発はカンジェンにコントロールされてマチュ」なんて大嘘を吐いて誘致したのなんて、よほど裏金が大きいのだろう。

まあ、クジラの脳みそシンキローが仕切っているその金儲け五輪なのに、アベシンゾーなんてのは「新国立競技場建設決定したのは民主党時代じゃないでちゅか」なんて毎度のアホ極まる責任転嫁喚くしね。これほど馬鹿ガキまがいの発言しか出来ないクソ野郎にひれ伏した状態でしかないジャーナリズム放棄のメディアが牛耳るからまあこんなもんなんだろうね。それにしてもね、あの新国立競技場だが、東京のど真ん中に作るっていう視点が完全に欠如している施設って空前絶後だよな。成金趣味満載のドバイ辺りならぴったりだが。どだい建設決定の委員会かなにかの委員長かをやっていたのが安藤忠雄っていう、奇矯なデザインだけが売りで、利用のしやすさとか住み易さとかなど完全無視のクソ建設ばかりカネふんだくって日本中に粗大ゴミを重ねている奴だったから、あのどこから見ても「アワビ」というか「オマンコ」(京都人なのでオマンコでは卑猥感をあまり感じない。40年ちょっと前に東京に出てきた頃オマンコってそれ何?って感じだった。オメコでないとリアル卑猥感ないんだよな)そのもののゲスなデザインに決まったんだけどね。出来上がった競技場を空から見たら卑猥すぎると思うな。まあ、それで汚い金儲けをした連中の精神そのものを表現してんだろうけど。

ところで、朝日新聞に出ていた記事で、日本のマスゴミが完全にうす汚い売国政権の尻なめ翼賛機関に堕してしまっている現状に絶望感しかないアホらしさ。

 

・・・・・・・・・・・

 

時事通信、記者を注意 沖縄巡る質問で「不適切な表現」

2015年7月13日21時29分

13日夕に首相官邸であった菅義偉官房長官の定例会見で、沖縄県議会が埋め立て用の土砂の規制条例を成立させたことについて、時事通信の記者が「もう、そんな連中は放っておいてもいいと思うが、いかがでしょうか」と質問した。同社は質問を問題視し、記者を注意した。

 条例は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する社民・護憲など与党会派が提案した。時事通信の記者は、この条例により、沖縄県の要請で国が工期を短縮した那覇空港第2滑走路の建設にも支障が出るのではないかという可能性を踏まえ、「沖縄が(第2滑走路の)工期短縮を難しくするような決断をしたことについて、もう国としてもある意味、見限ってもいいような気がするが、いかがでしょうか」「もう、そんな連中は放っておいてもいいと思うが、いかがでしょうか」などと質問した。

 菅氏は「沖縄の発展は日本にとって極めて大事だ」などと繰り返し答えた。

 時事通信は13日、朝日新聞の取材に対し、「不適切な表現で、極めて遺憾だと考えている。すでに本人に注意をした」と答えた。

・・・・・・・・・・・・・

この時事通信の記者だが、自分が記者であることで何をすべきであるかがすでに完全に頭から抜けてしまっているというか、ジャーナリズムが何かがまったく判ってないんだろう。政治屋の番記者をやって夜回りとかやるうちに政権の政治屋と仲間である感覚になっているんじゃないのかな。政権、とくに憲法を無視して従米隷属の売国路線に暴走しているアベ政権のような集団との癒着はジャーナリストとしてもっとも忌避すべきなんだが、すでに境界線が見えなくなっているのだろう。なにしろあのアベの幇間田崎史郎なんていう記者まがいがいる時事通信だしな。

P.S.:この愚かすぎる政権に完全に籠絡されてしまっている記者の件だが、ここで引用した朝日新聞以外にもほかのメディアも記事にしたようで、時事通信も謝罪まがい記事を流して、この記者を総務局に異動させたようだ。しかし、マスゴミの関係者の不祥事って毎度のことだが、大きな刑事事件以外には滅多にその人物の名前を出さないね。一般国民なら冤罪と思われるような些細な事件でも裁判などが確定する以前からと言うより、警察発表を検証することもなく垂れ流しで名前を晒すくせにね。で、無罪が確定してもその名前をさらしたことの謝罪もなく、名前晒された人間は世間には犯罪者視され続けるって訳だ。この記者の名前晒せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

戦争法案を国民に説明すると言って、ネットウヨの巣窟みたいな「ニコニコ動画」でやるとか、説明する気が一切ないのを自己証明しているどこまでもアホなアベシンゾー。東証は今日も639円の暴落でアベコベミクスなんて関係ネエの世界へ

戦後70年の平和の根本である日本国憲法でさえテメエの低能脳で勝手に自己都合解釈して集団的自衛権を行使できるんだと喚き、日本国民をテメエの御主人様であるアメリカ様のための戦争でよほど犬死させたいんだろう異常者アベシンゾーなんだが、日本語もまともに読み書きできず、なおさらに難しい日本語いっぱいの憲法などまともに読んだこともなく、皆目チンプンカンプンのくせに、それだからこそ日本国憲法の重要性と偉大さを理解できない訳なんだろうが、集団的自衛権行使を憲法学者のほぼすべて(改憲派である小林節教授でさえアベシンゾーを辛辣に批判することでもう自明すぎる)に「憲法違反だ」と指摘されても、「俺様が正しいんだ」ともう馬鹿の一念で支離滅裂のキチガイ状態になっているんだが、そのキチガイ馬鹿殿を諌めることも出来ず、尻舐めばかりのゴロツキゴキブリ議員がうようよで腐敗臭が漂っているのが現状の自民クサレ党ってこと。

テメエが独裁者気取りで強引に進める日本破壊政策をまともに説明できる言葉も頭もないのがアベシンゾーなるゲスな生き物なんだが、そのゲスな生き物が国民にテメエの政策の説明をするってんで、どのようにするのかと思ったら、なんとネットウヨの巣窟のような「ニコニコ動画」サイトのアホらしさの極み。

まあ、コイツの頭ではルビ付きの誰かさんに書いてもらった原稿がないとまともに話すことも出来ないんで、リアル生でテレビの番組なんかに出て臨機応変に対応して説明できるわけもなし。なもんで、この馬鹿な生き物はテレビ局などが呼んでくれないとかあまりにあからさまな嘘吐いて逃げていやがんの。メディアはとことん弾圧しておいて、都合のいい時だけこれだよ。どこまでも嘘だけの吐き気のするような卑劣な野郎だ。現に外国特派員協会にはアベシンゾーに何度も会見招待しているのに断ってきていると言われる情けなさ。

で、国民の理解など関係ねえと強行採決ってことだね。ゴロツキ仲間の高村副総裁とかいう奴も「国民の理解が得られなくても必要ならやる」と強行採決を公言している訳で、傲慢と国民無視の姿勢鮮明で、ヤクザ以上の悪質な組織となっている。あのキモい限りのイシバが言った「自民党感じ悪いよねになる」がまさに噴出している。その高村と同類をNHKテレビ出演で証明したのがカルト党の北側某なる土偶まがいの奴、なんと「(違憲だと言っているのは)憲法学者の一部じゃないですか」と吐いたそうだ。すごいね、まるで正反対の事実をテレビ出演で堂々と嘘吐きまくる精神はすでに崩壊してんだね。

Photo

こんなゴロツキ売国政治屋どもが聞く耳一切持たずで独裁まがいの政権運営をしても、幹部が税金でアベシンゾーとの贅沢酒席三昧で腐敗の極みにあるマスゴミはいまだにアベの尻なめ犬状態で世界の笑い者。まあ、そんなマスゴミに簡単に騙され、洗脳されてしまっていて、アベシンゾーのような先天性痴呆の売国生き物にとことんコケにされても怒りも示せない日本国民なんだからまあそういうことだね。ギリシャ国民の方がよほど覚醒しているわ。

そのギリシャリスク、そして、それ以上に深刻なのがチャイナリスクって訳で、6月中旬から中国の株式市場が大暴落して、東証にももろにその影響が出てきたようで、6月29日の600円ほどの平均株価下落に続いて、今週月曜の下落、さらには今日も寄りから一気に下落一方の展開となり、終値は639円安の19737円とあっさりと2万円の大台を大きく割ってしまった。持ち株も当然のごとくに全滅状態。

2万円台乗せから持ち株も抑え気味にしてきていて、6月下旬で投資資金に占める持ち株時価総額比率が11%弱と自分的にはかなり少なくなっていたし、29日の暴落でちょっと買い増しをした分も翌日にほぼすべて売却していたので、まあキャッシュが多いので今日はちょっと多めに買い指値を出していた。で、5銘柄で買い増しの買い約定が成立、さらには100株だけだが下の方に指値していた新規打診買いの1銘柄が約定していた。この新規買いの銘柄なんてかなり下値に買い指値していたのに約定したってことは今日の下落がいかにきつかったかってこと。まあこういう下落は株式には普通なんでビビっていても仕方ない。というわけで、今日の買い増しで持ち株時価総額比率は14%に上昇。まあその分配当金も増加だし、まあ良いか。

ところで、大好きなクラシック音楽で最近の一番の話題と言えば、ベルリンフィルの次期首席指揮者がロシア出身のまだ43歳のキリル・ペトレンコに決まったこと。現在バイエルン州立歌劇場の音楽総監督をしている期待の指揮者だが、録音もあまりなく日本ではあまりなじみのない指揮者。ベルリンフィルでの客演指揮も数回しかないのに、楽員の選考選挙で決まったってことはかなりの才能なんだろうね。で、その決定記念でベルリンフィルの「デジタルコンサート」でキリル・ペトレンコの客演指揮した時の演奏会が期限限定(8月31日まで)で無料公開中。メール登録で会員登録すればすぐに鑑賞できるのでクラシックファンにお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年7月 7日 (火)

AWAなどに続き「AppleMusic」がスタートしたが、NHK「クローズアップ現代」がその音楽のストリーミングサービスを特集。いよいよストリーミングサービスも一気に一般化するかな

今日のNHK「クローズアップ現代」では「縮小つづける音楽市場:配信ビジネスは何を変える」と題して、音楽のネットでのストリーミングサービスを特集していた。お年寄りやパソコン苦手の人はチンプンカンプンの内容だったんじゃないかな。

それによると、1998年がCD販売が最高で6000億円ほどになったが、最近は2000億円を切って3分の一以下になってしまっているそうだ。そして音楽を聴く主流はネットでのストリーミング配信となり、CDやLPレコードなどのパッケージ商品ではなく、単なるデータをスマートフォンやパソコンなどに取り込んで聴くやり方になっている訳だ。

このストリーミングサービスは以前から細々とはあった訳だが、「AWA」さらには「LINE MUSIC」が立て続けに発表されて、先日はついに横綱格のAppleが6月11日に「Apple Music」を発表して、音楽のストリーミングサービスが一般化の見通しとなった。それぞれ1ヶ月に1000円程度の料金ですべての登録されている音楽が聴き放題になるサービスだ。Appleの登録曲はスタート時点で3000万曲と膨大で、スマートフォン以外にパソコンでももちろん聴けるので、これまでのパッケージソフトを買って音楽を聴くスタイルから一変するのだ。CDショップやCDレンタルなどにはますます厳しい状況になるんじゃないかな。

そういう音楽状況を早速NHKが特集した訳で、これはAppleMusicが一気に拡散するだろうね。パソコン情報をネットで見るのが好きなんだが、最近のApple関係のブログなどの記事はMacBookの話題が多かったが、このところこのAppleMusicが一気に多くなっていて、本格サービス開始までの3ヶ月間ほど無料でサービスが利用できるってんで、とにかく登録して利用中なんてブログ記事がいっぱい出ている。ストリーミングサービスなので聴くにはネットにつながっている必要がある訳で、スマートフォンでは通信料金もかかるんだが、無料期間中でもデータをダウンロードできるようで、通信料金がかからないオフラインで聴ける(もちろん有料の本格サービスが始まればダウンロードした音楽は当然に聴けない)ようなので、音楽好きにはたまらないだろうね。

若い頃にこんなサービスがあったら速攻で利用しただろう。ただ、現時点ではまったく興味なし。レコードを買い始めたのは1964年の中学生の頃からだが、大好きなクラシックやジャズのレコード買う場合には、音楽雑誌などを熱心に読んで、どれにするか何日間も考えて、レコード店でそれでも迷い悩みながらようやく貯めた小遣いで買ったもので、家に帰り、プレーヤに乗せるまでのワクワク感がまた楽しかったんだよね。なにしろ60年代でもレコードは1枚2000円前後はしたから当時の物価基準では相当な贅沢品だったからね。LPレコードなんてホコリをきれいに取ったり、レーベルに指紋がつかないようになど貴重品のように扱っていた。そして、お気に入りのジャケットは本棚に立てかけたり、壁にかけたり一種のアート扱いしていたものだ。

それが80年代はじめのCDの登場で、ジャケットの楽しみもなくなったし、ホコリを取り、針圧を調整してなどの音楽を聴く時の楽しい手続き儀式(そんなマニアックな楽しみを味わうために今でも頻繁にLPで音楽を聴いているけどね)もする必要がなくなり、ちょっとマニアックな楽しみもなくなった。しかし、CDも価格は高かったので、そうバンバン買える訳でなく、買った音楽はレコードほどではないが、一枚一枚愛聴したものだ。ストリーミングサービスになるとそんな楽しみもなくなるんだね。聴き放題で手当り次第につまみ食い的に聴くってなんだか完全な消耗品的で、もう趣味の世界じゃないんだね。まあ、オーディオ自体も死語になりそうだ。

というわけで、自分的にはまったくストリーミングサービスには興味なし。好きな音楽がクラシックと50年代ジャズが中心だからってのもある。いずれもやはりジャケット写真のあるパッケージがないと面白くも何ともないからね。昔、音楽に絡む仕事をしていたこともあって、自分で買ったLPレコード、CDもかなりの枚数持っているのだが、見本盤として手に入れたCD(その多くは知人などにどんどん進呈しているのだが)が今でも数千枚あるので、ストリーミングサービスがまったく必要ないってのもあるけどね。その所有するCDも1000枚弱をMp3ファイルにエンコードしてパソコンやDAPで聴いているんだけどね。それで、聴きたい音楽はほぼ網羅状態になっているかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

久しぶりに覗いてみたネット証券社長であられる偉いお方の「北尾吉孝日記」で、『「百田叩き」は憲法違反』との記事読んで、経済界のトップクラスでもこの程度の言論の自由理解の低さかと唖然

株式売買しているので、まあほとんど儲けの元にはならないが、参考やお勉強にはなるってことで、株式関係ブログや証券会社関係のホームーページなどを覗く。そのひとつに「北尾吉孝日記」なるものがある。個人投資家を餌食にする野村証券出身で現在はネット証券大手のSBIホールディングス株式会社代表取締役社長という偉いお方である。

まあ、基本は金儲け一番のユダ金仲間みたいなお人だし、自分の投資にそれほど役立つ訳でもないのがほとんどで、安岡正篤など害にしかならない偉い人の言葉を取り上げての人生訓話みたいのが多いので辟易するしかない記事が多いのでたまに覗く程度。そのブログを1ヶ月ちょいぶりに覗いてみたら、相変わらずのその手の内容が多い訳で、倫理観も道徳心もないアベシンゾーなんかもそうだが、その手の人間に限って偉そうに教育で道徳教育に力を入れるとかボケかます訳だが、まあその手の一人だ。で、6月30日付けの記事が笑わせる。題して、『「百田叩き」は憲法違反』と来た。

 

…………

 

『「百田叩き」は憲法違反』

2015年6月30日 15:50

27日土曜日に私は百田尚樹さんのツイート『もし今回の発言で、私が謝罪させられたり、社会的に葬られたりしたら、今後、内輪の席であっても、誰も「○○新聞はつぶれろ」と言えなくなるなあ。密告や盗み聞きで、その発言が新聞社に知られると、大変なことになる。新聞社の悪口を言えば、社会的に抹殺される時代がくるかも(^_^;)』をリツイートしました。

御承知のように之は、先週木曜日に開催された自民党若手による勉強会「文化芸術懇話会」で講演した百田さんが、曰く「沖縄の二つの新聞社はつぶれたらいいのに、と(中略)講演の後の質疑応答の雑談の中で、冗談として言ったもの」が「報道の自由」や「言論の自由」を弾圧しているとして各方面に叩かれている件ですが、本ブログでは当該問題につき以下私の考え方を端的に述べておきたいと思います。

言うまでもなく百田さんは現在は「民の人」ですから、何を言おうとも勝手です。一会合に講師として招かれた「民の人」がどんな発言をしようにも、之をまた大手メディアが叩くのは如何なものかと思います。

追及すべきは「公の人」の言動であります。その「民の人」の発言を受けて「公の人」がどう考えどう反応するかが問題であって、それは自民党として党針にそぐわぬがゆえ関係者夫々に処分を下したわけです。

百田尚樹という「民の人」を叩いて一体何になるのでしょうか。百田さんも百田さんでその御発言につき「冗談」とか「本気」とか言われますが、御自身の考えを貫かれたら宜しいだけで謝罪される必要も全くありません。

「民の人」は自分の思うことを思うように発したら良く、それを聞く「公の人」が「我が意を得たり」と思うか、「少し過激な発言では?」と思うか、「それは可笑しいだろう」と思うか等々、どう判断するかの話です。

百田さんも昨夜、『こんなことを書くのもアホらしいですが、憲法21条にはこう書かれています。「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」つまり、私的な会合での発言は、憲法で保証されているのです。スターリン時代のソ連は、家庭での発言も密告されて処罰しました』とツイートされていました。

今回のメディアによる一連の「百田叩き」の動きというのは、之こそ憲法で保障されているはずの「表現の自由」、「言論の自由」を否定するものであるように思われて、健全たる民主主義社会の根幹を揺るがす由々しき事態だと私自身は危惧しています。

…………

資本主義の象徴であり、日本国憲法の元で自由に活動している証券会社のトップがこの程度の憲法認識しか出来ないとはね、情けなくなるばかり。これで慶應義塾大学卒業でケンブリッジ大学留学までしているくせに憲法理解の愚かさ。まあ、金儲けの方法ばかりお勉強していたんだろうけどね。

つまりは、百田某は政権党の集会に講師として招かれて、新聞を叩き潰せと吐き、その場で自民の政治屋が誰も問題にすることなく喝采している訳だから、その言葉は政権権力の意向の反映であり、ぶっつぶせと言われた新聞サイドが批判するのは当然に言論、報道の自由だろうが。言論の自由とはその吐いた言葉に責任が伴う訳で、批判されるのは当然であり、何の問題もない、むしろそれが言論の自由そのものだ。というより、単なる私人(民の人とか私人とか公人の区別は曖昧)でもその人物の発言が問題であれば報道機関が取り上げて、批判するのは当然だし、むしろそれをしないならジャーナリズムじゃないだろうが。このおっさんどこか脳細胞が吹き飛んでしまっているのかな。

この偉そうなおっさんは「御自身の考えを貫かれたら宜しいだけで謝罪される必要も全くありません」と書く。だからさ、誰も百田某に考えを改めろとかも言っていないし、どんどん情けない限りの良い訳を言いまくれば良いと思っているし、現に百田某は何の痛痒も感じることなく、批判も完全無視して思い切り勝手にアホを吐きまくって、言論の自由を謳歌してます。まあ、百田某がアホを吐けば吐くほど、アベシンゾーのお友達の発言として、憲法破壊して国民を戦争で犬死にさせたい願望の悪魔でしかない(しかし、その破壊願望の憲法自体には完全無知のお笑い)アベシンゾーの馬鹿ぶりがますます明確に曝されるし、いかにアベシンゾー本人、シンパのたぐいがネットウヨまがいのクソばかりかが国民に判り、洗脳されている国民も覚醒するからね。

この偉そうなおっさんは「健全たる民主主義社会の根幹を揺るがす由々しき事態だと私自身は危惧しています」と書くが、どこか倒錯しちゃってるね。このおっさんはこれまでのアベシンゾーの言論・報道の自由への汚い弾圧ぶりが判っているんだろうか。きっと、見て見ぬふり状態だろうね、ほかの経済界のお偉い方々同様に。「健全たる民主主義社会の根幹を揺るがす由々しき事態だと私自身は危惧しています」なる言葉は、アベシンゾー本人に言うべき言葉なんだよ、判っているのかな、このおっさん。アベコベミクスとかでぼろ儲けして、アベシンゾーなる生き物の本質が見えなくなっているんだろうね。かわいそうなおっさんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

日本国民には増税、社会保障削減などいじめばかり、憲法破壊で国民殺し狙いの究極の売国悪魔アベシンゾーが、メコン地域5カ国に7500億円支援のまたまたのええかっこしいの大盤振る舞いのアホクサ

今日は蒸し暑いね。年初から発症のアレルギーからくるのかどうか知らないが全身の発疹がなかなか快癒せず、蒸し暑いとますますイライラする。そのイライラ度を悪化させるのが、弛み切った顔面とスカスカ脳を持つ、平和憲法破壊して国民を塗炭の苦しみにはめ込むのが願望で趣味の従米隷属の売国政治屋アベシンゾーなる下等生物。

なんとなくネットでニュース流し読みしていたら、またこの生き物が貴重な税金をまるでテメエの小遣いかのように外国へ垂れ流ししていやがる。時事通信の記事で

…………

メコン地域に7500億円支援=南シナ海、行動規範妥結を-安倍首相

 日本とカンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムのメコン地域5カ国による首脳会議が4日午前、東京・元赤坂の迎賓館で開かれた。安倍晋三首相は、東南アジア諸国連合(ASEAN)が年末までに経済共同体を発足させることを踏まえ、今後3年間で同地域に対し、7500億円規模の支援実施を表明した。

 また、採択された共同文書「新東京戦略2015」では、南シナ海での紛争防止に向けた行動規範について、関係国間における早期妥結の重要性を明記。また、「日本の戦後70年の平和国家としての歩みを高く評価する」と指摘した。

 共同記者発表で、安倍首相は「日・メコン関係のさらなる強化と、メコン地域の持続可能かつ質の高い成長の実践を目指す」と強調した。

 中国による岩礁埋め立てが問題となっている南シナ海情勢に関しては、共同文書で名指しは避けたものの、「地域の平和、安全および安定を損ない得る南シナ海における最近の動向」への懸念に言及した。(2015/07/04-11:24

…………

7500億円だって。犯罪集団東電の犯罪で苦しんでいる国民にはわずかの金さえ出し惜しみのくせにな。このクソ野郎はこれまで税金の無駄遣いの外遊のたびに莫大な税金をテメエの“良いカッコしい”のためだけに垂れ流ししてきたが、国内で会議やってもまたこれかい。

財政再建でとか嘘八百かましながら、消費税増税はするわ、社会保障関係はばんばん削減するわ、アメリカ様とテメエらの政治献金の胴元大企業様のためだけに円安誘導して物価急騰を招いたり、どこまでも庶民いじめ志向ばかり(その一方では官僚の天下りは完全放置、政治屋と役人の給料は上昇)で、最近のなんかの調査でも国民の60数%が「生活苦」だとしているのに、海外には税金をまるでテメエの金のごとくに大盤振る舞いかい。そして、日本国民は戦争やりたい病末期がん状態のお前の憲法破壊で貧乏化と戦争での犬死にの将来って訳か。ここまで売国一途のクソ野郎が首相に居座っても怒りもしないほとんど奴隷化されたような状態の国民ばかりでやりたい放題だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

沖縄の新聞はぶっつぶせなど自民のゴロツキの暴言大会に絡んで、アベシンゾーがようやく謝罪まがい答弁。その答弁でメディア弾圧の元凶のくせに「言論の自由を守るは私の義務」と吐くお笑い。よほどマスゴミを飼い馴らしたと思ってか「報道は萎縮せず、権力に立ち向かえ」とさ。マスゴミ様、キチガイに立ち向かうのは今でしょ

自民のゴロツキ議員の集会で出た沖縄の新聞などはぶっつぶしてしまえ、メディアを懲らしめろなどの傲慢発言に絡んで、集会直後には「現場にいなかったワタチュがなんで謝罪しなきゃならないんだよ」と、聞き飽きた「私が最高責任者」発言も頭悪すぎてテメエで言ったことも忘れたかのようにガキ丸出しの答弁していた脳内スカスカ野郎アベシンゾーが、3日の国会答弁でようやく嫌々ながらの陳謝まがいの答弁。しかし、その答弁でメディア弾圧の元凶のくせに「萎縮しているなら報道機関にとって恥ずかしい」と思い切りマスゴミをコケにしまくりです。

その答弁に関する記事を脳スカスカアベシンゾー「大好き我が命」の産経の記事で

 

・・・・・・・・

 

2015.7.3 19:42

 

首相、陳謝も民主政権に皮肉? 「安倍政権はどこかの会社を排除したことない」

 

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日の衆院平和安全法制特別委員会で、党の勉強会「文化芸術懇話会」で報道機関に圧力をかける発言が出た問題について「党本部で行われた勉強会なので最終的には私に責任がある。大変遺憾で非常識な発言だ」と述べた。その上で「極めて不適切だった。総裁として国民に心からおわびしたい。沖縄県民の気持ちも傷つけたとすれば申し訳ない」と陳謝した。

 首相は「報道の自由や言論の自由を軽視する発言、あるいは沖縄の思いに寄り添い負担軽減と振興に尽くしてきた党の努力を無にする発言だ」と指摘。「今後、謙虚にかつ緊張感を持って政策実現に邁進(まいしん)することで国民の信頼を回復したい」と述べた。

 一方で首相は「安倍政権を厳しく非難している報道機関でも言論の自由を侵されてはならない。言論を守っていくことも私たちの義務だ」と強調。圧力が報道機関を萎縮させているとの批判を念頭に「本当に萎縮しているなら報道機関にとって恥ずかしいことだ。萎縮するのは権力におもねろうということだ。常に権力に立ち向かう姿勢こそ求められている」と述べた。

 さらに「安倍政権では正式な記者会見から、どこかの会社を排除したことはない。報道の自由を大切にしている証だ」とも語った。民主党政権下の平成24年2月、前原誠司政調会長(当時)が定例記者会見から産経新聞記者を排除したことを念頭に置いた発言とみられる。

・・・・・・・・・・

新聞ぶっつぶせ発言直後の国会答弁では「ワタクチュのいない場での発言なので責任なんて俺にはねえよ」的居直り傲慢姿勢を示して責任逃れに必死だった「日本の最高責任者は俺様だ」アホアベだが、今頃になってようやく陳謝まがいかい。

脳内スカスカ憲法破壊だけしか脳内にない野郎アベの尻なめ犬状態になっている“不自由独裁”党自民党内でも、あの新聞ぶっつぶせとかメディアを懲らしめろとかの集会での暴言大会には少しはおかしいだろうと思う議員もまだいるようで、軍事オタクのキモサベイシバなんかが「自民党、なんだか感じ悪いよねとの意識が国民に広まると危機」なんて吐いている訳で、独裁者気取りのアベも無視できない状況になっての党内対策ってことか。けどね、自民アベ政権になってからって“感じ悪い”ことばかりだし、なにより顔としゃべりと思想が思い切り“感じ悪い”イシバなのに、どこまで無自覚なんだよ。

まあコイツのいつものあまりに軽すぎる「最終的にはワタクチュに責任がある」発言にはもううんざりなんだが。いったいコイツは今までに何回この「最高責任者はワタクチュ」「私が最終責任を取る」を吐いたことか。それで、この脳スカスカ野郎様が実質的に責任なるものを取ったことがあるか。コイツにはテメエの吐いた言葉には一切責任など感じることがない訳で、五輪誘致での「完全にコントロールされてマチュ」、年金問題での「最後の一人までウンタラコウタラ」等々すべてが口からでまかせで嘘八百、コイツがそのテメエの吐いた言葉の意味も理解できない先天性痴呆である証明で、そのテメエで吐いた言葉自体が吐いたとたんに脳から消えてしまって、責任自体が消滅するので、何回でも「私に最終責任」とか吐いても微塵も痛痒を感じることもなしのお気楽馬鹿とくる。

今日の答弁も酷いもんだ。コイツ毎度の常套句なんだが、「沖縄県民の気持ちも傷つけたとすれば」的な言い回しだ。「とすれば」とか「と仮定すれば」とか嫌々感前提であり、素直に謝罪することは一切ない。ありもしない馬鹿のプライドが邪魔する訳だな。

ところで、今回アベの広報・国民洗脳機関でしかない産経の記事にしたのは、ほかのメディアがなぜか記事に入れていなかった「本当に萎縮しているなら報道機関にとって恥ずかしいことだ。萎縮するのは権力におもねろうということだ。常に権力に立ち向かう姿勢こそ求められている」という発言があったからだ。ほかのメディアはなぜこの傲慢の極みの言葉を載せなかったのだろうか。あまりに当たっているほど萎縮しているからか。

まあ、産経の記者には「権力に萎縮」なんて気は元から一切ない「権力にべったり」だからこそ、このアベの傲慢発言も自分たちの「萎縮」以前のジャーナリズム精神皆無の体たらくだからこそ何の躊躇もなく記事に出来たんだろうね。「産経新聞記者を排除したことを念頭に置いた発言とみられる」とか書いて、殿嬉しゅうござるとか吐いている場合じゃないわ。お前らが記者クラブ制度で情報独占してんの忘れてんのかよ。

それにしてもね、これまでのメディアに対する本来的に小心者だからこそやってしまう女々しいばかりの規制、恫喝を山のようにやりまくり、NHKには会長や経営委員などテメエの操り人形のようなクズを送り込んで「皆様の敵」度をさらに拡大させるわ、メディア幹部と税金横領そのものでしかない贅沢酒席を繰り返してメディアと権力の癒着を謀っている言論の自由破壊の元凶が「言論を守っていくことも私たちの義務だ」とか良く言うよでしかない。メディアのクズどもを相当に飼い馴らしたと思っているんだろうな。

日本語も不自由で憲法破壊しか頭にないくせにその憲法には皆目無知の脳内スカスカ野郎にここまで思い切りコケにされているのに、すっかり汚いカネと記者クラブ制度という甘い構造で飼い馴らされてジャーナリズム精神喪失の日本のマスゴミはこのままヘタレ継続かよ。思考スカスカ野郎が言ってくれているよ「萎縮するのは権力におもねろうということだ。常に権力に立ち向かう姿勢こそ求められている」とね。国会の場で脳内ウルトラスカスカ野郎から、「マスゴミは俺様には逆らえないんだろう、クソどもさん」とまさに思い切り馬鹿にされて挑発されてんだぜ、そのありがたいお言葉通りに「萎縮」することは止め、今こそ「権力に立ち向かう」時じゃないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

戦争法案推進集会でメディア弾圧など暴言はき放題で一応党から処分されたくせに、そんなの関係ねえと国会内でも同様の暴言吐きの大西英男なるクズ議員。そんなゴロツキまがいにもコケにされる谷垣幹事長の情けなさ。まあ現状ではアベの尻なめ状態だしね

どうでも良いんだけど、公務員のボーナスが出たんだってね。財政赤字とか再建とか喚いては消費税増税、福祉関係削減とか一般国民には痛みばかりなんだが、公務員と政治屋にはその手の痛みは一切ないね。経済政策自体の失敗が大きな要因でもある訳で、それは政治屋と官僚の責任だが、自己責任とかいうくせに政治屋と公務員には自己責任は無縁のようで、財政赤字もコイツらには関係ないようです。

ギリシャ危機なんていうやつも最大の元凶はあまりにも多すぎる公務員とその給料が日本と同じく仕事もまともにしないくせに民間と比べて馬鹿高いことであり、その削減をまったくしないこと、そして能無しの公務員のおかげで徴税がまったくでたらめで脱税天国状態だってことで、さらには年金支給年齢の低さと現役時代の給料との比較でかなり高額の年金なことも要因。まあ、ギリシャも日本も公務員のふざけ切ったあり方は同じようで。日本の公務員も年金はテメエらだけでしっかり高額死守で、民間の年金は社会保険庁のクズどもが横領しまくっても逮捕もされずに放置だものな。どこまでも政治屋と公務員は自己責任ナッシングの税金パクり放題です。まあ、ギリシャの場合は世界一セックス大好きとかキリギリス的生き方もあるんだろうけどね。そういう国民の生き方ってのもうらやましいんだけどね。

閑話休題。まともに日本語も日本国憲法も理解できない脳みそスカスカのアベシンゾーなる生き物の精神異常から発している日本国民皆殺し願望でしかない従米隷属の売国満開の戦争法案をアベの子分たちが支援するための集会だった文化芸術懇話会なるクズ政治屋の集会での暴言大会だが、その暴言担当の一人であり、その暴言で厳重注意の処分をされた大西英男なる奴が30日に国会内で処分も何のその二度目の報道の自由抑圧発言をやらかしたようで、脳が空っぽのアベシンゾーの仲間ってのも懲りない奴らではある。

Photo

ゴロツキでしかない大西なんとかの懲りない2度目の発言だが、詳しく書いていた毎日新聞で

 

・・・・・・・・・・

 

報道圧力:大西議員「発言問題ない…マスコミを懲らしめ」

 

毎日新聞 2015年06月30日 19時54分(最終更新 06月30日 23時10分)

 

 自民党の若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」で報道機関への圧力を求める発言をして厳重注意処分を受けた大西英男衆院議員(東京16区)は30日、自らの発言について「問題があったとは思わない」と反論した。そのうえで「日本の国を過てるような報道に対しては広告を自粛すべきだと個人的には思う」と語り、発言の正当性を訴えた。国会内で記者団の質問に答えた。

 大西氏は、朝日新聞の従軍慰安婦に関する報道や、安全保障関連法案に関し徴兵制導入に言及した報道があったことに対し、「こういうことを懲らしめなければいけないんじゃないか。マスコミのやりたい放題じゃないか。そういうことで何かいい知恵はありませんか、と百田(尚樹)先生にたずねた」と説明。さらに「(報道機関を)懲らしめようという気はある」と明言した。

 大西氏は25日の懇話会で講師の作家、百田氏に対し、「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番だ。文化人や民間人が不買運動、日本を危うくするマスコミは、とんでもないと経団連などに働き掛けてほしい」などと発言していた。

 大西氏の発言に対し、自民党の二階俊博総務会長は30日、記者団に「言いたい放題を言って歩いたらいいというもんじゃない」と批判。与党国対委員長会談では、公明党の大口善徳氏が自民党の佐藤勉氏に「党のガバナンス(統治)にも関わることで、看過できない」と伝えた。民主党の枝野幸男幹事長は記者団に「安倍晋三総裁(首相)をはじめ、自民党がどういう対応を取るのか、厳しく見守りたい」と語った。

 大西氏の発言に先立ち、自民党の谷垣禎一幹事長は30日昼にあった党代議士会で「仕事が前に進むようにするのが与党議員の使命だ。脇を締めて腰を落として頑張るつもりなので協力を心からお願いする」と呼び掛けたばかりだった。公明党の山口那津男代表も記者会見で「報道の自由は憲法で保障された基本的人権の中核で、それを損なうような発言は厳に慎むべきだ」などと苦言を呈していた。

 一方で、自民党内には若手議員を中心に、党執行部が懇話会代表の木原稔前青年局長を1年間の役職停止、大西氏ら不適切な発言をした3人を厳重注意とした処分に対して「厳しすぎる」という不満もくすぶっている。30日の自民党正副幹事長会議では、出席議員から「処分は過剰反応ではないかと地元で言われている」などと異論の声が上がった。【影山哲也】

・・・・・・・・・・・

というわけで、こんなのが政権にあって傲慢の限りで増長しているのがよくわかる。それにもまして悲惨なのが自民そのもので、今回の処分に重すぎると不満を持つ奴ら(脳スカスカのアベも)がいっぱいなんてほんま壊れてるわ。まあ、戦後レジームの脱却とか訳の分からないこと喚いて平和憲法破壊しか頭にない脳スカスカのアベなんてのはその戦後レジームの米の植民地的象徴である米軍基地をなくそうなんて微塵も考えていないなんてアホらしさの極致なんだが。

党の処分もそんなの関係ねえとばかりの言動は、「あんたが大将」で情けなさすでに爆発の自転車幹事長が相当に馬鹿にされてんだね。というか自民党自体が今やゴロツキまがいのクズばかりってことか。 その谷垣自転車幹事長なんて「党に迷惑をかけた」という視点しか持てないわけで、国民のことなど思考から自民の議員はないわけで。宏池会の末裔であるはずの谷垣も先達たちに恥ずかしくないのかね、脳スカスカのネットウヨ並み戦争やりたい病のアベの尻なめ犬同然の現状に。そして、国会答弁では「その場にいなかったんだから勝手にお詫びなんか出来ねえよ」と居直っていた脳内スカスカのアベなんだが、1日、カルト党の山口代表と会談して「わが党の議員の件でご迷惑をかけた」と謝罪したんだとさ。コイツほんま頭大丈夫か。国会では最高の責任者と普段から偉そうにしているくせに、肝心のときには責任逃れのヘタレなのに、政権維持だけでつるんでいるカルト野郎には謝罪かい、どこまでも国民は完璧無視のクズです。

今回の騒動でメディアは一応は問題視しているようだが、政権サイドからの弾圧とかそもそも現時点で日本マスゴミにする必要があるのかってことなんだよね。なにしろこれまでのまともな政治環境ならアベシンゾー政権のクズどもが発する言葉などは大問題になるものばかりで、首相に祭り上げられている脳内スカスカのアベシンゾーなんて速攻で首相辞任すべきなんだが、現状のメディアはこれまでまともな政権批判もまったくせず、大メディア幹部が頻繁にアベシンゾーと税金横領まがいの酒席をともにして癒着して、ジャーナリズム本来の機能である権力監視機能を完全放棄してしまっているんだから、今更報道の自由弾圧なんてチャンチャラおかしいんだよね。報道の自由を駆使することもまったくなく、アベの尻なめ状態だったお前らだろうってことだ。NHKなんて完全にアベ広報機関だし、ゴミウリや産経、日経なんてのもNHK同様にアベ広報・国民洗脳機関でしかない情けない状況じゃないか。

だいたい、脳内スカスカのアベシンゾーにしてもそのゴロツキ仲間にしてもちょっとマスゴミに批判的なこと書かれるとすぐにカリカリと喚いてうるさいこと、まことに肝っ玉の小さい奴らで、アベなんてほんま戦争やりたい病末期がんの症状全開でマッチョ気取りの発言ばかりするくせにその落差の大きさ。まあ、コイツらはマッチョ気取りの戦争大好き(実態は単なるユダ金と米戦争屋の手先でしかないが)野郎どもなのだが、実際の戦争なんかになれば絶対に逃げ回る卑怯な奴ら。戦前の戦争推進の軍幹部、政治屋、官僚と同類。今回一応は正義感ぶっているマスゴミだが、お前らは数年前にテメエらの既得権益喪失の恐怖から自民の政治屋や官僚とグルになって小沢一郎の魔女狩りをして民主党政権破壊に必死だったんだが、あの時の反省も謝罪もまったくないんだよな。それにしてもあの魔女狩りでも攻撃する政治屋やマスゴミに文句も言わず正々堂々と持論を吐き続けた小沢一郎ってのはすごいねと今更に思う。それに比べ、脳スカスカのアベシンゾーらのケツの穴の小ささ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »