« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

昨日のアベの売国戦争法案反対の大規模デモをNHK、ゴミ売り、惨ケイ、ニッ軽、時事通信などのアベ翼賛メディアが徹底的無視。世界中のメディアが大きく取り上げる中、いくら隠蔽してもアベの戦争屋体質は世界に喧伝されるわ

昨日のアベシンゾーの憲法破壊・日本人殺し狙いの従米隷属戦争法案反対デモに関する報道で、メディアのアベ政権の尻舐め犬かどうかの判断材料には少しはなるね。世界中のメディアが相当に大きく取り上げていたね。例えば、世界中のメディアが最も引用するロイター通信なんてのも国会議事堂前にびっしりと集合したデモ写真も掲載して、その扱いは大きい。いくら日本のヘタレマスゴミがデモを隠蔽しようとしても、世界中の人間がアベシンゾーなる生き物が日本国民から忌み嫌われているチャウシェスクの同類のようなものと認識するわけである。

それに反して日本のマスゴミは完全にアベの走狗だね。なにしろあれだけ大規模な国会包囲デモは国民の意思表示として大きな意義のあることなのに、テレビは生中継をどこもしていなかった。どこまでジャーナリズム精神を喪失してんだか。テレビはまさにゴミだな。

ネット情報によると、皆様の敵NHKはさらにひどかったようで、まともにニュース枠で大きく取り上げることさえしなかったようだ。まあ、アベの使い走りのゴロツキが会長だし、政治記者はアベの幇間そのものに徹しているし、すでに公共放送としての機能を放棄しているしね。ネットで知ったのだが、31日のNHK朝5時ニュースのトップはなんと嘘を吐き続け有権者騙すのが商売の真正ゴロツキハシゲの徹底的にどうでもいい新党結成のゴミニュースとかで、昨日のデモについては一切報道なしだったんだとか。完全に報道機関としての機能を放棄したんだな。ところで、このゴロツキ集団の一人が立候補していた大阪府枚方市長選が30日投開票され、大阪維新の会の新人が初当選したんだってさ。大阪府民ってのはどこまで騙されても学習能力皆無のバカばかりなのか。

紙メディアの方だが、東京、毎日、朝日がわりにまともに取り上げて本来の報道の機能をまだ維持していたようだが、想定通りにゴミ売り、惨ケイ、ニッ軽の扱いは徹底的にスルー状態。どこまでも憲法破壊売国政治屋アベシンゾーと無理心中のようだ。それに田崎なるアベの尻舐め犬がいる時事通信もひどいね、ほぼ無視で、野党党首がデモに参加したなんてのを数行流しているだけで、どこ見てもデモ本体の記事がない。それなのに、「安保デモ大きな誤解=菅官房長官」と政権の提灯持ちをしていて、あまりに愚かすぎる

P.S.:テレ東のWBS以外はあまり見ないテレビニュースだが今夜は皆様の敵NHKの午後7時のニュースとテレ朝の「報道ステーション」を見てみた。NHKはデモがまったくなかったかのように完全無視。世界のメジャーメディアが大きく扱い日本の若者が政治に目覚めたとか好意的なまじめな視点での報道をしている中、その異形な報道姿勢があまりに異様で憲法破壊のための悪魔の手先アベシンゾーの広報機関に完全になってしまったってことだ。それに反し、報道ステーションはデモの空撮や現場取材、海外のニュース報道などでの扱いなどわりに丁寧に憲法破壊へ一直線のキチガイ売国奴アベシンゾーの異常性に気づいた国民の怒りを伝えていた。2局のその戦争法案デモの扱いのあまりの違いに、現在のNHKの腐敗ぶりに吐き気がするばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつては少しはまともだと思われた谷垣なる自民ゴロツキ党の幹事長やっているクズ政治屋が「米国の力落ちた、何かで補わなければ」と、戦争法案の狙いを公言し、アメリカの奴隷宣言

現在の自民従米隷属売国党の幹事長をやって、平和憲法破壊して日本人殺しの悪魔願望を抱いている先天性愚鈍売国野郎アベシンゾーの補佐をやっている谷垣というクズ政治屋がいる。かつては少しはまとも派閥運営していて、アベシンゾーあたりとは反する政策だったはずなんだが、転びバテレンというか転向というか日本人、日本を思う本来の政治家のあり方を完全に放棄して、ただただ政権の座に居座り、要職を占めるだけのために、てめえの人生の晩節を汚しまくっている奴だ。戦争法案反対デモもコケにしまくっていたね。

そのゴロツキが完全にアメリカ様のために動いているのを白状したかのような発言が朝日新聞の記事にあった

◆◆◆◆◆◆◆

「米国の力落ちた、何かで補わなければ」自民党・谷垣氏

2015年8月30日21時21分

■谷垣禎一・自民党幹事長

 1960年、私は高校1年生でした。岸内閣のもと、今の安倍総理のおじいさんですね、日米安保条約改定をやりました。今日では日本の平和と安全に大きな功績があったことは、だいたいの方がお認めだと思います。しかしあの当時は、岸さんは日本をもう一回戦争できる国に持っていくんじゃないかと、大安保反対闘争が起きたこと、私もまだ高校1年生でしたがよく覚えています。

 あの当時、世界で圧倒的に強い国だったアメリカと同盟を組んでいること自体によって、日本の安全が相当確保できたことは間違いありません。しかし今、アメリカの力がかつてほどでなく、代わりに中国がものすごい力をつけてきた。アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけないことを正面から認めなければならないと思います。そうしてそれを冷静に分析して組み立てていく議論を今回、本当はしなければいけない。なかなか実はそうなってないんですね。私どもはこうした観点を、これからはっきり国民のみなさまに説明しながら前に進んでいく、こういう態度を取りたいと思っています。(兵庫県豊岡市での講演で)

◆◆◆◆◆◆◆

「今、アメリカの力がかつてほどでなく、代わりに中国がものすごい力をつけてきた。アメリカの力が落ちてきた部分を、何かで補わなければいけないことを正面から認めなければならないと思います」ってね、何ですかこの植民地としての従米隷属国家の売国政治屋宣言そのものの発言は。

アメリカ様ののために日本がその落ちてきて力を補うね、これほど露骨に戦争法案の狙いを言っているのはないね。そこには日本のため、日本人のためを思う日本の政治家としての矜持は一切ない。アメリカがユダ金、ネオコンのために惹起する不正義の戦争の鉄砲玉として自衛隊を犠牲にし、莫大な金を負担し、日本国民を不幸にしてもそれはすべて宗主のアメリカ様のためと公言してしまうまさにゴロツキ政治屋の鏡だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争法案反対の国会周辺大規模デモも国民の声無視のアベシンゾーには馬の耳に念仏だろうし、アベの尻舐めマスゴミも扱い矮小化だろうね。憂さ晴らしにノートパソコン1台買い増し

なんだか急に東京も涼しくなってきて、ついこの間までのうだるような暑さは一体なんだったんだって気分だ。とりあえず暑さに弱いので身体にも良い。何しろ今年に入ってから全身に発疹が出来、ステロイド剤などをずっと半年以上飲み続けているんだが、いまだに完治せずで、まだ微妙に痒いし、それに3回の脊髄手術による後遺症的(というより、脊髄神経が相当に痛めつけられていたので元に戻らないため)なもので、手足のしびれと感覚の鈍化も加わりほんま身体調子悪いんだよな。目をつぶっているとまっすぐじっと立っていられないし、歩くのも鬱陶しいしね。暑さが和らぐだけでかなり違う。

戦争やりたい病末期がん症状の平和憲法破壊して日本国民殺しを画策の嘘が息を吐くように口から吹き出す売国奴の薄ら馬鹿アベシンゾー政権に戦争法案反対を呼びかける国会周辺デモがあったんだが、歩くのがどうもつらくて行けなくて残念。だが、結局むなしさしか感じないんだよな。アベなんてのは反対が多いほど、政治信念を貫くオレ様っていう自己愛でますます頑に戦争法案強行するだろうしね。法案強行の直前になってでもやるなら、アベシンゾーが首相になれば憲法破壊路線明白なのに、どうして選挙でその反対を示さなかったってことになる。投票率も低かったしね。結局すべてがもう遅いんだよね、残念だけど。小沢魔女狩りにも国民はマスゴミに洗脳されたままだしね。

まあ、国民の戦争法案反対の声も完全無視して、従米隷属の売国一直線のアベシンゾーなんで聞く耳持たずだろうし、そのアベの尻舐め犬に堕してアベマンセー状態のマスゴミなんかもきっと大して大きくも取り上げず扱いも矮小化して、戦前の軍部翼賛報道で日本を破滅に導いた愚かな轍を踏むんだろうな。で、30日の首相動静見ると、薄ら馬鹿アベは危機管理などオレには関係ねえよとばかりに公邸にいる訳でもなく、相も変わらず私邸(その建築資金など掘り起こせばきっと楽しい素材が出てくるんだろうが、いまのマスゴミはそんな調査取材なんて関係なしか)で、A級戦犯を国を売ることで逃れた妖怪爺ちゃんの娘であるキシシンスケそっくりの母ちゃんに甘えているんだろうね、考えるだけで気持ち悪いや。

閑話休題。この顔面弛み切り野郎のこと考えるだけで気分悪くなるばかりだし、株価乱高下で鬱陶しい中、今日は憂さ晴らしもあって、ノートパソコンを1台買い増してしまった。先日も書いたように現在パソコンは思い切り古いのも含めて8台が稼働中。株式売買専門みたいにそのうちの何台かは使用しているので、毎日すべてフル稼働。株式売買では何台ものディスプレーを並べているのがよくネットなんかで見られるが、デイトレードやっていないのであんなには必要ない。ただ、前場は2階の自室、後場は1階の居間で株式売買やって気分転換しているんで、マルチディスプレーより、むしろマルチパソコンの方がパソコン故障の危機管理上も良いんだよね。

株式売買にはブラウザがスムースに動けば良いだけなんで、多機能高機能は不要。その点、最近13インチのChromebook C300MAを19800円の激安で買って、使用してみて、株式売買に実にぴったりだと判った。とにかく起動(Macと同じでほとんどスリープで使用できるが)は爆速だし、Windows機やMacでもメインに使用しているGoogleChromeがさくさくと使用できるので、株式売買には問題ナッシング。

さらにYouTubeなどもサクサクだし、ブラウザとメール、EvernoteやDropbox利用、ブログなどの文章書きなどパソコンでやっていることのほとんどが普通に出来る。それが19800円のシンプルパソコンでできるのだから、パソコンの概念が変わってしまうほど。ブラウザとメール主体のほとんどの人の使用にはこのパソコンでほぼ必要充分だと思うね。タブレットではNEXUS7を所有しているが、やはりキーボードがないのは不便で、使用頻度激減。タブレットで価値大と思うのは電子書籍の読書に特化のソニーREADERだし、単機能的なものが意外に良いんだよね。

そういうわけで、株式売買には最適だし、ドライブ時や外出時などにもお手軽に気を使わず使用できるしで、もう一台欲しくなっていた。現在所有のChromeBookは13インチで1・4キロあってちょっと大きく、重い。11・5インチのものもあるのでそれが欲しいと思っていた。

その欲しいと思っていたモノ(11・5インチで欲しいと思っていたのはACERかDELLのもの)が、ASUSアウトレット覗いてみたら、なんと激安で売られているじゃない。Chromebook C200MA(こんな機種のあることを全く知らなかった)ってやつだ。所有の13インチと仕様はほぼ同じで、重さが1・1キロとさらに軽い。しかも、ちゃんと日本語キーボード(所有の13インチは海外バージョンなのか英字キーボードで、enterキーなどちょっと慣れない)だ。それがなんと14800円(送料が540円必要)だ。最終の在庫処分かな。

かなりサクサクブラウジングできるノートパソコンだよ。欲しいと思っていたので、速攻で注文してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

今週の株式相場はホンマ疲れました。まあ前半にちょっとは安値で買い増しもできたから、まだまだ安心はできないが、今日の上昇でちょっと一息かな

ホンマ疲れたね今週の株式相場は。21000円を前にどっちへ行くかなと、グズグズしていた動きに変化の兆しが出たのが、今から振り返ると、8月19日水曜日あたりかな。19日は平均株価が332円下落して、20222円に。持ち株にそれほどの劣化もなかったのでまだ大丈夫かなと楽観視していたのだが、20日189円下落、そして21日金曜日に598円と大幅下落して一気に2万円の大台を割って、19435円に。

持ち株かなり下落してきて、ちょっとまずいなの雰囲気に。なにしろあの逆指標のシンボル元ドイツ証券の武者(ホンマこのおっさんの株価予想ってのは当たったことがない。ドイツ証券時代なんて証券会社に儲けさせるためだけに行動していたのがミエミエで、このおっさんの見通しで投資していたら破産確定なほどだった)が最近すごい強気になっていたからそろそろ危ないかなと思っていたのに、それに反応するのがちょっと遅すぎたね。

で、2万円を切ったので月曜日あたりに戻す場面があったら、少し持ち株を売却して軽くなってみようかと思っていたら、売り筋が中国などの問題を大仰に囃して、もう今週は月曜日から売り一色の暴落で、平均株価は24日月曜日895円、25日火曜日734円と連続の大幅下落で、2万円台から17000円台半ばまで垂直下落。持ち株も下落したら買い増しを考えていた株価をはるかに下回ったので、24、25日、26日の3日間で持ち株(24銘柄)のうち優待ねらいの単位株所有以外のほぼ半分の銘柄にかなりの安めの指値買い注文を出して、結局26日(後場に入って急速に戻し、510円高になった)の前場も含めて8銘柄で買い増しし、1銘柄で税金対策の損出しクロス売買をし、投資資金のうちわずか6%程度の額の買い増しとなり、持ち株比率が21%ほどとなった。もっと買い増しを考えたが、収入源なしの無職だし、やはりキャッシュポジションは大事だねと、あまりカッカして買いに走らないことにした。

買い増しした銘柄なんてなんでそんなに売り込まれる必要があるんだと思うほどで、高配当だし、低PBRだしで、受け取り配当分が増加したからまあいいやって感じ。なにしろ株式は下落するときにはホンマにどこまで下がるか底値なんて読めないしね。さらに下落すればさらなる買い増しの資金も温存しなきゃならないしね。

結局買い増しができたのは26日で終了。26日には後場に入って上昇に転じ、570円高、27日も198円高と25日あたりがとりあえずの底かなと。そんなことは神のみぞ知るだが。そして、今日28日は中国の動きなどもあって、全般強い相場となり、562円高の19136円と、ほぼ半値戻しに。持ち株の方もまだまだ評価損多いがちょっと一息の気分に。でも、まだまだ来週がどうなるかは安心できない。今週のようなハチャメチャな乱高下では上昇か下落かの基調が見えない。穏やかな動きになってやっと基調が見えてくるからね。まあ、現状の持ち株は配当なども良いもの中心に買っているし、投資金のうち持ち株比率はほぼ21%程度なのでまあじっくり構えるしかない。東証は色々な指標面ではまだまだバブルとは言えないと思えるしね。ただ、アベコベミクスに関してはかなり以前からほぼ株価の動向には関係ないけどね。あんなのは単なら国民騙しの詐欺だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式相場の激動関係で投資家の対応を伝えるニュースでWBSが取り上げたのだが、なんとネット売買時代にチマチマした数量を電話でいちいち証券会社に注文する時代遅れのおじさんだけのアホらしさ。テレ東の記者のセンスの悪さか

27日夜のWBS見ていたら、巻頭で激動の株式相場に日本の投資家はどう向き合ったかなんてのをやっていた。どんなのを取り上げるのか興味津々だったのだが、あまりのクソ素材にゲンナリ。都内どこかの民家へ訪問し、そこの62歳の自営業のおじさんの売買模様を取り上げていたのだが、それがネット売買時代とは思えない超アナログ売買をしていて、いつの時代の投資家やという話し。

なにしろ居間のテーブルに安物ノートパソコン1台で、売買しているのがいわゆる上場投信。個別銘柄やるのが難しいからとか。しかもびっくりしたのが売買注文の方法だ。パソコン画面の板情報見ながらクリック一発で一瞬の売買が出来るこの時代に、なんとこのおじさんは携帯電話で証券会社に電話注文しているのだ。手数料稼ぎの絶好の餌食,でもね、パソコンで株価チェックしているのにどうして電話で注文するんだろう、不思議だ。まあどうでもいいけどね。

1999年10月のネット証券解禁以前には証券会社店頭に行くか、電話で注文するしかなかったのだが、1999年10月以降は売買はすべてパソコン。証券会社との契約もすべて郵便ですむし、証券会社の店頭なんてこの17年ほど行ったこともないし、証券会社の人間と電話で話したこともないこのネット売買時代に電話で注文にびっくり。何しろ電話注文は手数料が超馬鹿高いので儲けを出すなんて大変なのだ。しかも証券会社の人間のアドバイスとかは有害でしかないしね。

ニュースで株式のニュースになると毎度なぜか、その手の証券会社電話注文センターが出てくるが、ほんまに電話で注文している人がいるんだね。しかもその化石時代のような売買模様だけを今週の激動の株式相場のニュースで取り上げる取材記者のそのセンスの悪さと株式売買の実態にまったく無知なのに今更ながらにあぜんとなった訳で、日経系列のテレビ東京でさえこの有様なんで、まあ株式相場に関するニュースなんて基本的にどうでもいいクソだと再認識できたわけ。

それにしても今週の東証というか、世界の株式相場の上下動の激しさにはビビリ感とともにワクワク感もあり、ちょっと興奮したね。1980年頃から株式売買を趣味で始めて、会社を50歳前に辞めてしまって、基本的に通勤して働くのが好きじゃないんだよね。働いていたのはいわゆる大マスゴミのひとつで、いくつかの部門で取材をやっていたんだが、14年間ほどやった音楽や映画の取材は趣味と仕事が一緒で一応は楽しんでやっていたんだが、それでも仕事だ。通勤して仕事するってのがやはり苦痛なんだよね。辞めてほんますっきり。で、収入源をどうするかで、働かないで稼ぐには趣味でやっていた株式売買しかないかと、ちょうど辞めるちょっと前に株式売買の自由化とネット売買開始でちょうど良かったのもある。

ネット売買開始当時はネット回線も電話回線でモデム使用でまったく遅いのでイライラしていたが、まあそれほど一日の売買回数が多い訳じゃないから一応機能していたけどね。しかも繋ぎ放題じゃないから不便だったな。ネット接続がIP接続になり一日中つなぎ放題になったのが2000年の6月頃からで、さらに2003年には光回線となりその速さに感動したもんだ。一日中繋ぎ放題でネット出来るようになってもう15年すぎたんだ。で、収入源が株式売買だけになって足掛け16年にもなるが、破産もせずやってきたってことか、ようやるわって感じかな。

ところで、今週の東証の数年ぶりの激動は久しぶりで、パソコン相手に株価ボード眺めているだけで実に面白かった。株式売買の醍醐味って感じかな。それほど株式売買が好きなのに、博打のたぐいはパチンコもほぼやったことないし、麻雀もまったく無知だし、競馬などのたぐいはこれまで一切やったこともないんだよね。ほんま不思議や。つまりは株式売買はよく言われるようないわゆる博打じゃないってことなんだよね。ネットであらゆる情報を得て、それを総合的に判断して、企業業績などの材料、チャートなども加味して個別企業の株価の動きを推理する、それが最高に楽しいんだよね。まったく飽きない。わりに飽きっぽいのに飽きないのは、株式以外は、オーディオ、カメラ、クラシック音楽、ジャズ、映画、車、温泉などかな。そうそうパソコンいじりも詳しくはないが、まったく飽きない。パソコンを初めて買ったのは、1991年のAppleのマッキントッシュだったから、すでに25年以上か。

これまでに買ったパソコンは数知れず。会社辞めてからでも13台になる。で、現状まだ8台も稼働中だ。WindowsのME、XP、7、8.1の4台に、AppleのiBookG4、Macmini、MacBook Airの3台。それに2ヶ月ほど前に新しいものはすぐ試したくなるので、ChromeBook(19800円の激安だったが、ネットするだけなら速いしこれで必要十分。株式売買用ならこれを数台でOKだ。もう1台買うかな)だ。株式売買をするときには、気分を変えることもあるので、前場は2階の自室で、後場は居間でやる。なもんで8台のパソコンはそれぞれの使用法があって毎日すべて起動してフル活用している。株式売買するにはパソコンの故障ってのが一番まずい。だからパソコンは複数それも何台あってもいい。いじる楽しみもあるしね。それにどんどん安くなっているしね。

MEパソコンなんて購入(19万円ほどしたかな)してから14年目だがまだ動いている。契約しているネット証券が3社あるんだが、前場に自室で売買するときに、ある1社での売買専用(それ以外はまったく使わない)となっているので壊れるまで十分まだ使用できる。XPも購入してから10年目だが、これも壊れていない。ただ、動きが遅すぎるのでもう廃棄も良いかなと思っていて、その代替にWindows10がインストールされたパソコンを買う予定で、現在検討中。LenovoのE450ってのを考えている。まあどうでも良い話しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

中国の天津大爆発事件で関係企業関係者大量逮捕、関係役人を捜索。それにひきかえ、大きな国土喪失、定住破壊、大量放射能汚染の大事件でもいまだに関係者の捜索、逮捕もない日本の摩訶不思議

中国・天津でのあのでかい穴があくほどの大爆発事故なんだが、あれほどの穴があくってのは小さな核爆発でもあったのではと思ってしまうよな。いまだに死者自体(なにしろ権力闘争に明け暮れる独裁政権だし、真相は隠蔽するだろうねどこまでも)もはっきりしないほどの大爆発なんだけど、この手の事件などがあると、関係する人間が速攻で検挙されるのが中国。なにしろ収賄で死刑にしてしまうほどだ。まあ、権力維持のためには真相隠蔽のためもあるしね。で、この天津爆発事件でも早速逮捕です。

AFP通信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

天津爆発で倉庫会社会長ら12人逮捕、市幹部11人を捜査

2015年08月27日 13:42 発信地:北京/中国

【8月27日 AFP】中国の警察当局は、天津(Tianjin)で起きた大規模爆発に関連して12人を逮捕した。国営新華社(Xinhua)通信が27日、伝えた。また、検察当局は同日、職務怠慢の容疑で天津市の幹部11人の捜査を開始したと発表した。

 新華社によると逮捕された12人には、爆発が起きた化学薬品倉庫を所有する「瑞海国際物流公司(Rui Hai International Logistics)」の会長や幹部らが含まれている。

 一方、最高人民検察院(最高検察庁、Supreme People's Procuratorate)は公式ウェブサイトで、爆発をめぐって「職務怠慢」や「職権乱用」の容疑で天津市人民検察院が同市幹部11人を捜査していることを明らかにした。

 12日深夜に起きた爆発では、これまでに139人の死亡が確認されたほか、500人以上が負傷した。現場周辺の広域が壊滅的な被害を受け、中国でも有数の産業事故となっている。(c)AFP

◆◆◆◆◆◆◆

権力維持のための国民慰撫もあるとはいえ、中国のこの手の速攻捜査は悪くはない。それにひきかえ、国土の大きな部分を使用不可にし、そこに定住していた国民から住む場所を奪い、全国のいや世界中の人間の健康を放射能で阻害する大事件を惹起したにもかかわらず、事件発生からすでに4年半ほども経過しているのに犯人である東京電力の人間、それの監視側にあたる官僚などが一切捜索も検挙もされていない日本の摩訶不思議ぶりが際立つよね。小さなどうでもいい事件ではあっという間に捜査や逮捕などで、マスゴミに情報垂れ流しさせているのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉体的精神的崩壊の発露ではないかと思われるアベシンゾーの国会審議中に頻繁に繰り返される知性皆無のゲスなヤジをアベの広報機関NHKがニュースで”自席発言”と大笑いさせてくれます

戦争やりたい病末期がん症状極限悪化状態の空ろな脳細胞で官僚の書いたルビ付き文章を必死で棒読みするしか脳のないアベシンゾーだが、そのアベの尻舐めマスゴミの象徴であり、まさに国民の敵ナンバーワンともいえる皆様のNHKのニュース見て大笑いです。

国会審議で頻繁に繰り返される薄ら馬鹿アベのこらえ性のなさを露呈している首相にあるまじきゲスなヤジだが、いくら注意されてもまあ元から学習能力のない馬鹿だから注意されたことさえ理解出来ていないんだろうが、あまりに多すぎる訳で、肉体的な崩壊と精神的崩壊が相乗効果を発揮してつい野次ってしまうんだろう。

情けなくもアホなクズなんだが、そんなクズの首相閣下様の尻舐め犬に徹して、アベ広報機関・国民洗脳機関に堕しているのが現状のNHKで、政治記者とからしいなんとかいうおばはん記者(この記事書いてからだいぶ経過してから思い出した。岩田明子というクズ記者だ)などのアベの幇間ぶりには反吐が出るほどだ。そんなNHKらしさ爆発なのが26日のニュースで、審議中のヤジをなんと”自席発言”と実態を隠蔽でアベの広報機関として必死の様は笑うしかない。記事そのものを引用してもアホらしすぎるし、アベの尻舐め広報機関時代のNHKの悲惨さも実感できるのでコピーで。

Nhk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争反対デモを「利己的」と馬鹿さらしの武藤某議員なんだが、詐欺まがい事件が出てきたと思ったら、今度は未成年男子買春の楽しい話題も出現。まあ、平和憲法破壊しか頭にない「嘘吐きまくりの詐欺師まがい」のアベが党首の自民らしいけどね

戦争やりたい病末期がん症状のクソ馬鹿アベシンゾーの日本憲法破壊まっしぐらの戦争法案に反対するデモを馬鹿にしコケにしたまさにアベの同類そのもののクズ議員がいたね、国民の正当な権利であるデモを議員にあるものが否定するだけで議員失格クズなんだが、さらにそいつは基本的人権が日本を駄目にしたとかウルトラ馬鹿を曝していたな。まあその手の馬鹿しか愚鈍アベシンゾーの周りにはいないって証明みたいなもんだが、そのアベシンゾーの取り巻きの胡散臭さそのものの象徴であるその武藤某っていうクズ議員を週刊文春が詐欺の容疑濃厚っていう楽しい記事を掲載したね。

それで慌てふためいたのが、馬鹿の巣窟自民政権で、アベシンゾーの劣化クローンそのもののようなそいつを「自民には関係ないもんね」とばかりに党から速攻で追放し、唾棄してしまった。まあ無責任の権化アベシンゾーらしい責任回避の毎度の汚らわしい行動なんでまあどうでも良いんだけどね。こういうクズどものたかる集合体が現時点の劣化度極まる自民なんだが、アベの尻舐めマスゴミの洗脳と誘導でいまだにアベシンゾーに幻想を抱いている国民が山のようにいる訳で、ほんま救いようがないんだけどね。

このところ株式の方が激動状態でビビりまくりと同時にワクワク楽しいんで、こんなクズの議員のことなどまるで興味ナッシングで、ネットでも情報あまり見ていなかったんだが、26日の夕方だったかのニュース見ていたらその武藤某っていうクズが会見していて、はじめてその尊顔を拝見したんで、急にその文春の記事の内容なんか知りたくなってしまった。で、週刊文春のサイトへ。その前に、テレビで見たその武藤ってクズの印象だが、のっぺりとした知性皆無の気持ち悪い顔していたな。どこかでよく見る傾向の顔だなと思ったら、新宿歌舞伎町辺りのビルや街頭に山のように写真があるホストクラブの奴らと似ているなってことだった。

まあそれは置いといて、週刊文春サイトです。まずは詐欺事件の記事で

 

…………

 

学生デモ批判 武藤議員が“議員枠未公開株”で4100万円集金していた

2015.08.18 16:00

 安保関連法案反対のデモを行う学生集団を<「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく>と批判したことで知られる武藤貴也・自民党衆院議員(36)に金銭疑惑が発覚した。

 武藤議員の学生時代からの知人が明かす。

「昨年10月末、値上がり確実なソフトウェア会社の新規公開株を国会議員枠で買えるとLINEで持ちかけてきました。ただ資金がないので、私に資金を集めてくれと。上がった利益の半分を武藤さんに渡すという約束でした」

 この知人が投資家を探したところ23人、合計4104万円が集まり、それぞれ武藤議員の政策秘書の口座に振り込んだ。しかし、結局、未公開株の購入はできず、出資者が返金を求めたが、約800万円を秘書が別の借金返済にあてていたことが発覚。いまだに約700万円が返済されていないという。

 武藤議員は週刊文春の取材に、秘書の流用や未返済を認めた上で、発端は、自身の資産運用として、知人とそのビジネスパートナーの事業資金に累計1億円を貸し付けており、それが返済されないことが原因だとして、次のように釈明した。

「知人に『これで挽回できるかもしれないから、秘書の口座にお金集めて振り込め』と言ったのは事実です」

 また、LINEを送ったのが、自らが委員の衆院外務委員会中だったことについては、こう答えた。

「それは……まずいですね。いやでもLINEって時差があるじゃないですか。止まっていて、電波が繋がったらパッと送るとか」

 さらに武藤議員には知人への貸付を、資産等報告書に記載しておらず、資産公開法違反の疑いもある。武藤氏の「利己的」な振る舞いに批判が集まりそうだ。

(後の詳細は雑誌で見るしかない)

…………

まあそういう訳で、戦争法案に反対するまともな国民を「利己的」とか思い切りのアホを吐いていたクズらしい生き方のようで。この文春記事で戦争やりたい病の平和憲法大嫌いな変なキチガイばかりの自民の魔窟の汚らわしい病巣の一角が曝されたってことで、後の騒ぎは周知のこと。

で、他人のことは「利己的」と批判するくせに、テメエの生き方自体が利己主義の固まりのようなこの武藤某の人品骨格が世間に一斉に曝され、そのクズを議員にしてしまってもその責任も取らずに、党から追放すれば馬鹿な国民は納得だろうってのがまあ無責任の集大成アベシンゾー政権らしい卑劣さってのも良ーく判った訳だ。戦争やって国民殺し狙いのアベ政権の崩壊のまあひとつであり、楽しくアベどもの右往左往を見物していれば良い訳だ。

そんな楽しい見物対象がさらに下劣さを拡大してきたようで。これまた週刊文春がやってくれました。すでに文春サイトには27日発売の週刊文春に掲載の記事の一部が掲載されていた。

 

…………

 

武藤貴也議員の“未成年買春”を相手男性が告白

2015.08.26 16:00

「週刊文春」が報じた“議員枠未公開株”にかかわる金銭トラブルで、自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36)が、19歳の男性を“買春”していたことがわかった。

 取材に応じた相手男性によれば、ゲイ向けの出会い系サイトで知り合い、昨年11月、武藤議員と1回2万円で性交渉を行った。会ったのは約20回に及び、議員宿舎でも関係を持ったという。

 武藤議員は、「週刊文春」の取材に事実関係を否定し、相手男性との面識も否定した。しかし取材翌日、相手男性に武藤氏から、取材に応じないよう要求する電話が入り、LINEも送られた。

 売買春が法律で禁止されているのは異性間のみであり、同性間は違法とならない。ただ、未成年の身体を金で買うという武藤氏の利己的な振る舞いに、国会議員としての資質を問う声がさらに高まりそうだ。

(後の詳細は週刊誌買うか立ち読みね)

…………

「未成年の身体を金で買うという武藤氏の利己的な振る舞い」っていうのが笑える。そもそもこういう趣味の世界で遊べるのもこのクズが否定していた憲法の基本的人権があるからなんだよ、武藤はん。まあ、ホストクラブのホスト的風貌やなと昨夜の会見のニュース見て思ったのがやはり当たっていたのかな、究極的にどうでもいいヘドロ話題だが。まあその手の商売向きの人間がなぜか議員に潜り込んでいたってことか。だいたい自民の党首・首相自体が息を吐くように嘘が口から吐き出される詐欺師まがいの薄ら馬鹿なんだから、武藤某的クズが自民の議員やっているってのはまさにお似合いってことか。コイツもしかしたら自民のうす汚いおじさん議員と仲良くなって議員に潜り込んだのかな。考えるだけで吐き気がするような気味悪く気持ち悪い自民の体質かな。しかし、この一連のスキャンダル暴露がアベのシンパみたいな文春ってのがね。ゴミネタで世間の目を引きつけておいて、アベシンゾー絡みのより大きな問題からの目くらましかもね。こんなチンピラ一匹を捨てるのは政権維持のためには屁とも思わない詐欺師まがいだしなアベってゴロツキは。だいたい、ホモだろうがそんなこと本人の勝手だ。この武藤某が男相手に楽しめるのもこいつの大嫌いな基本的人権なんだが、こいつわかってんのかな。アベの嗜好する戦争大好き体制ではホモなんて率先して叩かれるんだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

24日のNY株式市場はダウが1000ドルを超える大暴落、CMEもさらに下落して17500円切っている。明日も大幅下落かいな

ネットで見たら、24日の始まったばかりのNY株式市場はダウが1000ドルを超える大暴落も見せているし、CMEもさらに下落して17500円切っている。これほど急激な暴落はここ数年でもあまりなかったね。明日も大幅下落かいな、明日の動きは全く未知の世界だが、とりあえず今日はうんざりやな。



株式ってのは、たいしたこともないネガティブ材料でも、こういうときには過剰に報道もされたり、世界のメディアを支配するユダ金が先物売りでぼろ儲けするために、さらにネガティブ材料を垂れ流して煽るわけで、精神的忍耐力が試されるときだな。まあキャッシュポジションが85%程度だし、信用取引は一切なしなんで、まさに我慢するのみやな。さらなる買い増しもしばらく我慢か、まあ明日以降の動きによるけどね。株式って上昇するときにはじわじわって感じなんだが、大下落時はほんまに一瞬であっという間で対応遅れになる。今回の下落分の戻しも時間かかるだろうね。

87年10月19日の例のブラックマンデーでは東京市場の平均株価は3,836円安(14.9%)の21,910
円と大暴落だったんだが、株式始めてまだ6〜7年目ぐらいで、それほど投資資金も大きくはなかったが、あまりの下落に放心状態だったな。


当時は株価は証券会社の店頭に行くか、電話で担当者に聞くしかなかったんだが、とにかくほぼ全ての銘柄が売り気配で値が付かない状態で、茫然自失。まあそんな状況にならないのを願うしかないが、愚鈍アベシンゾーなんてうすらバカは24日の参議院予算委で、日本経
済について「好循環は着実に回り、デフレではない状況を作り出
した。四半世紀ぶりの良好な経済状況を達成しつつある」
と、経済実態を無視してテメエの妄想を吐いてマスかいてんだからどうしようもない。そんな愚鈍野郎が従米隷属売国一直線で平和憲法破壊して戦争やりたい病で、福島原発も「カンジェンにコントリョールしてまちゅ」なんて世界に向けて大ウソこいても、その嘘吐いたこと自体自覚もない痴呆ときては、まあ日本が終了しても仕方ないのかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調イマイチでドライブなども少なく、在宅でダラダラしてついアマゾンなどで買い物ばかり。で、今年お気に入りのパソコン「ChromeBook」と、Bluetooth音響機器

今年は体調イマイチが継続なので、東北方面への温泉巡りドライブもあまり積極的に行けず、在宅でダラダラしがち。まあ、在宅なら株式売買のためにいくらでもお勉強できるんだけどね。しかし、今年は昨年ほど売買回数も増えず暇持て余し気味。

暇があれば趣味に時間たっぷり注ぐしかないんだけど、オーディオやパソコン、カメラ関係になるとついいろんな機材、部品を買い込んでしまう。アマゾン見ていると、「これ良さそうだな」とかで速攻でクリックしてしまうしね。

都内に住んでいても、新宿や池袋などへ買い物で出かけるとなると意外に交通費はかかるし、歩くと暑いし、変な奴も多い(いつどんな事件に巻き込まれるかもわからん)んだが、ネットで買い物となるとパソコン相手にどれにしようかなと品定めするのが実に楽しい。しかも、よく利用するアマゾンやヨドバシカメラなんてのは送料も無料で配達も激速だ。

というわけで、小人閑居して不善をなすってことで、お買い物のクリックが頻繁。アマゾンのダンボール箱が畳まれて山積みになってしまう。とにかく、パソコン、オーディオ、カメラなどの本体や部品、それに電気製品や日用品、食べ物などあらゆるものをアマゾンで買ってしまう。なにしろ一般的に安いし、店頭ではなかなか手に入らないものも買い物にわざわざ出かける手間もなく、クリック一発で配達してくれるんだからね。アマゾンにしてもヨドバシにしても送料無料のシステムがよくわからんが。まあどうでもいいけどね。で、今年買い物したモノで、パソコン関連でお気に入りになったものをあげると。

パソコンでは昨年末にドライブ時などに小さくて軽くて便利そうだなと「ASUS EeeBookX205TA」 を3万円弱で購入して、便利に使用しているんだが、ネットを見ていたら、「Chrome OS」なるものをを採用した安価なパソコン「Chromebook」ってのがあるといい、海外では相当に売れているとか。紹介記事を読んでいると、興味津々でものですごく欲しくなってきた。数社から発売されていて、基本はGoogleChromeだけを使用できる超シンプルパソコンで、メモリーが2GBか4GBで、ストレージが16GBと最近のパソコンでは考えられない極小ストレージ。ただ、HDDでないので起動などは爆速。なんだが、売価が3万円から4万円と意外に高い。それなら安価なWindows機が買えるよね。

ところが、6月中旬だが、ASUSのアウトレットショップを覗いたら、税込で19800円だ。送料は500円ほど。2万円で話題のパソコンゲットなわけで、実物を見ることもなく、速攻でクリック。色はド派手なハニーイエローを。アウトレットということで、「箱破損品」となっていたが、まったくのピカピカの状態で、もちろん保証付き。

買ったものは「ASUS Chromebook C300MA」で、ノングレア(これが良い)の13.3型WXGA液晶(1366×768ドット)、CPUは「Celeron N2830」で、英語キーボード(使用に特に問題なし)で、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。無線はIEEE802.11a/b/g/n/acの無線LANとBluetooth 4.0。インターフェイスはHDMI×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1、SD/SDHCメモリーカードスロット×1、マイク/ヘッドホン・コンボジャック×1とほぼ満足。

大きさと重量は愛用のMacBookAir13インチとほぼ同じ。造りはちょっと安っぽいが、色と合わせてポップでカジュアルな雰囲気がご機嫌だ。 それにトラックパッドが実に使いやすい。使い慣れているMacと似ていて、指2本でスクロール、指3本でタブ移動とまさにMacライクで、タブを閉じるのもコントロールキーと「W」キー同時押しでまさにMacだ。使い始めも実に簡単でgoogleアカウントを入れるだけ。あっという間で、他のパソコンで使用しているGoogleChromeと完全に同じ環境で使用できる。ストレージが16GBと少ないのも、Googledriveなどクラウド使用前提だから。当然iTunesも使用できないが、Mp3fileなどをインストールのSDカードを挿しっぱなしにして、「file」アプリでMp3fileをクリックすると音楽が聴ける。音もなかなか良い。また、 バッテリーが公称10時間だが、明るさ設定などでそれ以上稼働もしてしまうほど。普段はスリープが基本で、液晶画面を開けると瞬時に使用できる反応の良さ。これが2万円以下とは大満足の製品。アウトレットではまだ19800円で売っているようだ。日本では売れないんで、在庫処理なんでしょうね。

あと、最近のお気に入りは音に関するBluetooth製品。パソコンで音楽やラジオ、YouTube聴く時などはだいたいUSB-DACかましてヘッドフォンで聴くことが多い。音は確かに良いのだが、コードが邪魔なのだ。DAPで音楽聞く時にもイヤーフォンのコードが邪魔なのと同様で、考えてみるとパソコンにはBluetooth機能(DAPにもiPodtouchなど機能のあるものがある)があるじゃないかと。

そこでドライブ時などに無線で音楽聴きたいなとBluetoothスピーカーをまず買うことに。いろいろ調べたら、ほとんどが充電池仕様。乾電池仕様で長時間稼働できるのはないかなと探したら、ありました。「Creative D100」で、単三電池4本で25時間駆動、当然充電池も可能。AUX端子でDAPなどとの有線接続もOKと便利。アマゾンで4200円で、速攻クリック。

ステレオといっても一体型なのでそれなりだが、想定外に音が良かったこと。大昔に無線式のヘッドフォンを一つ買って、ホワイトノイズがあまりにひどくて懲りたことがあるのだが、Bluetooth接続でほとんどバックノイズなしで気持ちよく聴ける。しかも本当に25時間ほど持ってしまう。4月に1週間ほどの旅行でかなり使用したのだが、電池交換は不要だった。最近価格ドットコム見たらなんと1000円以上も価格が下がっている。色違いをもう一台欲しくなってきたほど。

このスピーカーの購入で、Bluetoothでの音が意外に良いのがわかり、ヘッドフォンとイヤーフォンも欲しくなってきてネットで情報検索。で、わかったのはBluetoothヘッドフォンは有名メーカー品はかなり高額品が主流のこと。有線式ヘッドフォンとイヤーフォンはかなりの数所有しているし、とにかく安くて評判の良いものをと探したら、アマゾンで販売のチャイナ製に行き着いた。

それは、「SoundPEATS(サウンドピーツ) ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7」「TaoTronics ワイヤレス ステレオヘッドホン Bluetooth機能付きTT-BH03」の2つ。QY7は2399円、TT-BH03は2199円でゲット。想像以上に良い音で、コードなしの快適さを再認識。チャイナ製のチャチな造りなので耐久性はわからないが、この値段でこの音なら大満足の品。というわけで、とりあえず今年お気に入りになったパソコンとその関連Bluetooth製品。アフィリエイトもしていないから紹介しても何の得にもならないんだけどね。

ところで、ドライブ中や土曜日朝に在宅しているとラジオで聴くのが昔からTBSの「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」なんだが、22日の発表では、9月いっぱいで番組終了するとか。番組は同月26日までの予定で、通算で1275回の放送となるそうだ。この数年、永六輔の呂律が悪くて、何を言っているのかさっぱり判明しない時も多く、発言自体も少なくなり年齢も年齢だしそろそろ潮時と思っていたが、無くなるのはちょっと寂しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争法案審議で「そんなことどうでもいいじゃん」とアホ野次飛ばすアベシンゾーをどこまでも擁護するしかないのか、マスゴミ中のゴミの究極産経

戦争やらかして日本人殺しをやりたいとしか思えないほど異常な執念で平和憲法を破壊しようとしている異常者アベシンゾーなんだが、テメエでは審議中に野次飛ばされると文句わめきまくるくせに、テメエで吐いたその文句をバカなので仕方ないがすぐ忘れるようで、いくら注意されても学習能力皆無で審議中にゲス極まる野次飛ばすんだが、今回は「そんなのでもどうでもいいじゃん」ときて、学生デモでもそのアホ野次を揶揄されてんだが、アベシンゾーの尻舐め一直線のマスゴミ界の究極のゴミ、産経が必死でアベシンゾーを擁護してマス。

◆◆◆◆◆◆◆

2015.8.23 16:34

首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず 「首相はクーデター」「病院に行って辞めた方がいい」

 安全保障関連法案反対のデモ活動を行う学生団体「SEALDs(シールズ)」の中核メンバーである奥田愛基氏が23日、連合が主催した国会前の反安保関連法案集会に参加し、安倍晋三首相について「バカか、お前は」などと訴え、退陣を迫った。奥田氏は安保関連法案のどの部分が反対かは一切語らなかった一方、週刊誌や民主党議員らの発言を元にしたとみられる情報で「首相は早く病院に行って辞めた方がいい」「どうでもいいなら総理をやめろ」などと批判した。

 「こんな暑い日の中、真っ昼間からこんなことはしたくない」と切り出した奥田氏は、「残念ながら、このようなあり得ない政権がいるから、こうやってあり得ないことをやらなきゃいけないわけですよ。『ふざけんな!』って話ですよ」と訴えた。

 連合が招いた奥田氏は、シールズを批判し、その後週刊誌の金銭トラブル疑惑報道で自民党を離党した武藤貴也衆院議員についても言及。「戦争に行きたくないのは利己的だという議員がいましたけど、そんなこと言っていない」と反論し、「お前らが言っていることが極端で利己的な意見だ。ふざけんなよと思っていたら、案の定、ちょっと利己的な発想があったのか、自民党を去られた」と述べた。

 約6分間のあいさつで、奥田氏から安保関連法案そのものに触れた発言はなかった。関連した話題としては立憲主義にわずかに言及しただけで、奥田氏は「中学生の公民の教科書に立憲主義と書いてある。憲法とは権力者を縛るものだと書いてある」と指摘した。その上で「権力者が憲法違反のことをしたらどうなるか。政治家をお辞めになるしかない。それかクーデターだ。そのようなことが起こっている」と述べ、「安倍首相がクーデターを起こしている」との趣旨で訴えた。だが、安保関連法案のどの部分が憲法違反なのかについては最後まで一切語らなかった。

 さらに奥田氏は「一言でいうと、バカなんじゃないかなと思いながら見ている」と首相を批判。「国会の傍聴には行かない。首相が『どうでもいい』なんてやじを飛ばしたが、ああいうことを見ると、靴でも投げそうになるのでインターネットを通して見るようにする」と述べた。

 奥田氏が指摘したのは、21日の参院平和安全法制特別委員会で民主党の蓮舫代表代行が質問している最中の首相のやじとみられる。蓮舫氏は「『そんなことどうでもいいじゃん』とはどういうことか」と首相を攻撃したが、実際は「まあいいじゃないか」とのやじを飛ばした首相は「どうでもいいと言ったわけではない」と否定していた。

 しかし、奥田氏は蓮舫氏の主張に沿って「どうでもいい」発言を事実とした上で、「どうでもいいなら首相をやめろ。バカか、お前は」とアピール。さらに「『バカか』とかひどいことを言っても、あんまり伝わらない。もうちょっと優しく言えば、僕は首相の体調が非常に心配なので、早く病院に行かれてお辞めになられた方がいい」と語った。首相の事務所が抗議文を送付した週刊文春の「吐血」報道を元にしたようだ。

 奥田氏は最後に「本当に通したらまずいぞっていう空気をドンドン作っていきましょう」と連合組合員に呼び掛け、ラップ調で「どうでもいいなら総理をやめろ」「憲法を守れ」「戦争反対」「安倍は辞めろ」と連呼してあいさつを締めくくった。集会には民主党の岡田克也代表も参加したが、奥田氏のあいさつの前に会場を後にしていた。

◆◆◆◆◆◆◆

まあアベの尻舐めマスゴミとしてはバカ殿擁護で必死なんだろうが、墓穴を掘るばかりのようだが。奥田某が言っていることはまさに今のほとんどの国民の気分じゃないかな。なにしろアベコベミクスで甘い果実を味わったのは自民のクズどもにたっぷりと政治献金などしている大企業の連中ばかりで、物価は消費税増税以上に上昇するわ、給料は減るわ、社会保障関係は悪化するわで何の恩恵もないほとんどの国民。なのに、戦争やりたい病末期ガンのアベシンゾーはやる必要など完全にゼロの憲法破壊しか興味持たずに国民の声はまるで無視で独裁者気取りのアホばかり晒しているわけで、今回の「そんなのどうでもいいじゃん」なんてのもそのクソ体質を鮮明に示したもの。

そのアホぶりを批判するのではなく、平和日本を求めて戦争法案に反対する国民をコケにすることしかできないメディアってのは一体なんなんだろうね。恥じることを知らないのかな。まあ、こいつらクソ記者どもにまともなジャーナリズム精神なんてもとからないだろうしね。それにしてもね、「蓮舫氏は『そんなことどうでもいいじゃんとはどういうことか』と首相を攻撃」とか「安保関連法案のどの部分が憲法違反なのかについては最後まで一切語らなかった」とか、もうとにかくアベ擁護に必死すぎる。

「首相を攻撃」ってね、国会審議の場で首相の立場にあるものがトンデモ野次飛ばしてんだよ、それを指摘しているだけで、攻撃でもなんでもないわ。あとね、「安保関連法案のどの部分が憲法違反なのか」ってね、その戦争法案全てが憲法違反なんだよ。しかも自民のゴロツキどもや尻舐めマスゴミがよく言うよな。「具体的な対案がない」とね。そもそも平和憲法を守ることが基本なんだから、それを破壊しようとする戦争法案に対案なんて120%必要ないがな。それよりも戦争法案が必要っていうまともな納得できる説明が一切ゼロじゃないか。あまりのバカで、日本国憲法自体の理解ゼロで日本語まともに理解できないうすのろのアベシンゾーに説明ってのがハナから無理な話だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりの暑さに何することもなくダラダラ過ごすばかりの8月。久しぶりの株式の大幅下落にちょっと多めに買い増しなどするが傷が深くなるばかりかな

7月末から8月初めにかけての7泊8日の青森までのドライブ旅行から帰宅以来、あまりの暑さに何やる気も起きず、さらに年初から発症の発疹もかなり状態は良くなっているものの、完全快癒の状況でもないのでうだるような暑さにヘタレ気味。通っている近所の皮膚科医の出身の大学病院で旅行前に精密検査を受けたのだが、旅行後に結果を聞きに行ったら、何も悪い部分はなく、結局現状のステロイド薬などを徐々に少なくしていく方法しかないことに。で、ネットもあまり見る気もなく、買って積んである本を読んだり、音楽や映画鑑賞とだらだらと時間が過ぎるばかり。

たまにネットでニュース見ると。ゴロツキの集合体自民クサレ党があいも変わらずのキチガイ症状満開状態で、先天性バカの憲法破壊して戦争やりたい病末期ガン状態の虚ろな脳のアベシンゾーの悪性ガン細胞が自民クサレ党のゴロツキ議員どもに完全に伝染、党内全体が憲法破壊しか頭にないパンデミック状態なんだろう。それを加速するのがアベシンゾーを批判も何もできないヘタレの売国マスゴミってわけで、学習能力皆無の痴呆アベシンゾーが国会審議でまたまた野次を飛ばしたそうで、それも「そんなことどうでもいいじゃん」とか、まさにこの痴呆らしいバカ発言。国会審議で問題になっていることがどうでもいいなら、そもそも国会そのものが必要もないし、国会議員そのものが必要なしだろうが、ならば「どうでもいい」どころか日本国民にとって邪魔な存在でしかないお前こそ「どうでもいいじゃん首相」をさっさと辞めればいいじゃん、としかいえないな。なにしろこの愚鈍野郎には憲法も国民生活も国民の命も放射能汚染も全てがどうでもいいじゃんなんだから、その本音を吐いただけ。

で、株式の方も8月に入ってからは売買数少なく、所有株式時価総額もずっと投資総額のうち12%前後とあまり変化もなく、自分的には少なめになっていたのだが、先週あたりの大きめの下げを見て、ちょっとずつ買い直しとか買い増しをしてきて、先週金曜と今日はもう少し多めの買い増しをやってみた。というわけで、12%が16%ぐらいまで増加してしまった。しかし、その16%が今日の大幅下落で13%ぐらいになっているのかな、まあこういう下落は株式では仕方なしだが、21000円手前まで上昇した時に、「ちょっとこれ以上は無理かな」と思い、持ち株も一気に売却も考えたんだが、やはりちょっと甘かったね。株式売買35年以上やっていてもなかなか株式の動きは読めません。

それにしてもね、前場で買い増ししたものは一応買値も安値だったのでまあ良いかなと思っていたわけだが、そんなもの関係ねえとばかりに後場に入ってさらに下落は大きくなり、平均株価は後場直後には800円を超える大幅下落となり、追証などによる投げも加速しているのか、売る必要もなさそうな銘柄にも影響して持ち株も悲惨な状況になっているわ。もとからアベコベミクスなんて詐欺は信じてもいないが、それにしてもこれほどの急激な下落は久しぶりやね。さらなる買い増しや狙っている銘柄の新規買いなどはもうちょい様子見してからだね。下げる時にはネガティブ材料も売り筋が煽ってさらに吹き出てきて、不安感が過剰になって下げが加速するしね。まあキャッシュポジションで現有株式の5倍ぐらいは買える余裕があるからまあ良いか。でも無職なんでフルインベストメントなんてのはありえないけどね。しかし、株ってのは暴落の時には売られる水準でもないものも含めてほぼ全てが叩き売られるんだよね。分散投資って言われるけど、あまり分散しても無意味ってのもある。現状の持ち株は24銘柄だが、その半分が優待用の単位株所有の銘柄だが、下落時には強いこれらの銘柄も今日は大下落でもうほんまお手上げや。完璧に売りが売りを呼ぶ状況で、信用でレバかけていると悲惨やね。これまでの経験では現物だけだとまあ時間が癒してくれるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

7月下旬から8月初めにかけて7泊8日の弘前までの温泉巡りドライブ旅行から帰宅。東京のあまりの暑さにぐったり気味。そのぐったり度はアベシンゾー一味の悪逆ぶりでさらに加速

東京のあまりの暑さ、戦争やりたい病末期がん症状キチガイの低能アベシンゾーの憲法破壊のやりたい放題にもうんざりで、6月初旬以来の東北方面へのドライブ旅行だと、突然決定して、7月下旬から8月初めまで7泊8日で青森県は弘前方面まで足を伸ばしてのんびりしてきた。

ただ、年初から発症のアレルギーからくると思われる発疹がまだ完全治癒でないので、医師からも温泉では硫黄泉は避けた方が良いと言われているので、大好きな白濁硫黄泉など硫黄系の温泉は避けてのドライブ行程なので温泉大好き人間としてはちょっと残念だったが。

4月下旬に7泊8日の湯治ドライブに行ったときにはおなじみの鳴子温泉の定宿に5連泊したのだが、硫黄系だったのが駄目だったのか、帰宅してから少し直っていた発疹が再発してちょっと酷い状態になったので、やはり硫黄系は現状では避けざるを得ないのだ。6月初めの4泊5日で津軽まで一気のドライブをした時も温泉はほとんど入らずにドライブオンリー的にして、車中泊主体で宿泊したのは鳴子温泉の硫黄成分が薄い旅館だけで、それで帰宅後特に悪化しなかったので、今回も硫黄系は完全にスルー。まあ、今回の旅行前に近所の皮膚科医から紹介されて大学病院で検査などしたので、来週に大学病院に行って少しは原因とか判るのかな。

今回の旅行では、久しぶりに往復の行程で一部東北自動車道と秋田自動車道を利用して、古遠部温泉、湯段温泉、弘前市内の公衆浴場併設の宿泊施設2泊と青森県内に4泊して弘前市内散策などいつも以上にちょっと観光重視に。あとは秋田県の小安峡温泉、福島県の湯野上温泉と旅館6泊、往路の時の東北自動車道のSAでの車中泊と走行距離は1620キロになった。東北もやはり暑かったが、帰宅しての東京の暑さは我慢の限界。4月、6月、今回のドライブ旅行の話は別ブログの「ダラダラ温泉巡り」にでもゆっくり書いていこうかな。

ところで、旅行中はテレビもネットもほとんど見ていなかったので、これからニュースや株価のチェックだが、ちらっと見ただけでもやはりアベシンゾー一家の組員どもが相も変わらずの醜態と馬鹿を晒しているようで、ほんまどうしようもないゴロツキどもばかりだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »