« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年9月30日 (水)

パソコン環境改善その4、稼働パソコンがほぼすべてSSD化出来たので、さらなる快適化のために無線LANルーターをac規格のものに。無線スピードが一気に爆速に。日本語入力をGoogle日本語入力に統一

基本的に趣味のモノはカメラ、オーディオとか昔から何台も買うのが大好きなのもあるが、パソコンもその一つで、これまで一体何台のパソコンを買ってきたことやら。現状で保有のパソコンは、アップル系がiBookG4(Evernoteとかクラウド関係がほぼ機能しないのでメール専用機)、MacBookAir13インチ、Mac miniの3台。それに最近一気に2台も購入(2台で合計価格35000円ほどの超激安。なのにMacでもWindows機でもメインにしているGoogleChromeでのブラウジングが超快適にできるごきげんなパソコン)したChromebook。それにWindows機がME、XP、7、8.1、10とほぼ歴代のOSを網羅する5台体制っていうことで、トータル10台のおバカぶり。ただ、iBookG4、ME、XPはほぼ引退状態だが。

最近購入したばかりのLenovoのWindows10の入ったE-450は500GBのHDDに「8GB NAND型キャッシュ」を組み合わせたいわゆるハイブリッドタイプ(やはりSSDとは違い、トロいね。ただ、120GBのSSDで注文すると16000円高と超割高に。1年保証期間が経過した段階で、1万円程度で入手できる240GBSSDに換装する予定)だが、ほかのパソコン(引退状態のiBookG4、MEとXPは除く)は現状ではすべてSSD化(ASUS X205TAはストレージが32GB eMMC、Chromebookの2台もeMMCと微妙にSSDとは違うが、似たようなものか)で稼働していることになり、起動やアプリの立ち上がりなど速くて、ストレス激減だ。

で、さらに快適にしてみようと、久しぶりに無線LANルーターを新調してみた。現状使用してきたのは2003年に購入のバッファローのルーター(確か2万円以上したかな)、AirMacexpressの2台。いずれも快調に稼働しているが、いずれもg規格で無線スピードは25Mbps程度が限度。有線LANで接続しているMac miniのスピードは700Mbps台が出ているので、ac規格の無線LANルーターならかなりのスピードが出るだろうな、と新しいルーターが欲しくなったわけだ。

ただ、このスピードが700Mbps出ていると言っても、その体感は25Mbpsとそんなに違いも感じないのだが。でも、やはり高スピードが出るのはまあ気分が良いものね。ということで、無線LANルーターをどうするか、ネットで色々と検討して、デザインの良さ、評判の良さでNEC「AtermWG1200HP」にした。ネットで実質6400円ほど。AirMacexpressと交換して接続して、無線のあまりの速さに驚愕。もちろん、時間帯や機種などによって頻繁にスピードは変わるが、MacBookAirがもっともスピードが出るようで、ac接続で、350Mbpsを軽く超えてしまう。2台のChromebookで250Mbps前後のスピードだ。ac規格はすごいね。超おすすめだ。ただ、ac規格は1階に設置のルーターから2階には電波が弱い時もあり、g規格のほうが電波は届きやすいようだ。それもあって、12年以上安定的に稼働のバッファローの無線LANルーターも使用している。パソコンだけじゃなく、タブレット系なども使用していて、無線利用する機種が増えているからね。

Photo

それから、ソフト面だが、Chromebookを使用してから、当然にその日本語入力はGoogle日本語入力になる。かなり以前にGoogle日本語入力を使用したことがあるのだが、なんだか肌に合わないで、Macはことえり、WindowsはIMEを使用してきた。しかし、ChromebookでGoogle日本語入力を使用してから、その変換効率の良さを再認識、以前の使用時とは相当に改善されていた。ということで、MacもWindows機もすべてでGoogle日本語入力に統一してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン環境改善その3,Windowsノートパソコンの内蔵HDDを換装してSSD化して爆速に

アップルのパソコン3台以外には株式売買主体に利用のためにWindowsノートパソコンを3台、2001年に購入の富士通のMEのパソコンNE6-700B、2005年購入のHPのXPノート、2年前に購入のLenovoのOS7のG580(Celeronで4万円弱の安物。10年以上使用していたエプソンのXPノートの代替)使用中。

MEにしてもXPノートにしても長持ちしているよね。ほぼ株式売買にしか使用していないので、古くてもまあ良いかって感じだけど、セキリュティ面などではまずいのかな。というわけで、昨年末には3万円弱で11.5インチのノートパソコン「ASUS X205TA」(ドライブ旅行などの時のモバイル用が主体)を買い、さらに6月には同じくASUSの13インチのChromebookをASUSアウトレットで19800円の激安でゲット。

この激安のChromebookが実に快適なブラウジングができるご機嫌なパソコンだ。メモリー2GB,ストレージ16GB eMMCという貧弱なパソコンなのだが、入っているのが、GoogleChromeだけというシンプルさのために、起動、ブラウジングなど超快適で、MacBookAirより早いんじゃないかと思えるほど。しかも、激安のくせに無線LANがac規格なのだ。

あまりに快適なパソコンなので、8月に同じASUSアウトレットに11インチのASUS Chromebook C200MAがなんと14800円で出ていたので、速攻でゲット。ASUSアウトレットは箱が汚れているとかなんとか書いてあるが、まったくそんなことはなく、ピカピカの新品で、もちろん1年間の保証付き。この11インチ版は企業向けに販売していたようで、存在さえ知らなかったもの。しかし、ノートパソコンが15000円で、しかも無線LANがac規格(購入当初はgn規格なのだが、プログラム更新をするとなぜかac対応になっていた)なのはあまりの激安。しかもこの14800円販売はわずか2日間ほどだけだったようで、すぐに24800円になり、最近はまた下がって19800円になっているよう。それでも安いから超おすすめ。13インチより200グラムほど軽い1・1キロの軽さも良い。

これで、2階の自室ではLenovoのCeleronノートパソコン(21インチのFHDディスプレイをつなげてデュアルディスプレイ)、13インチChromebookで前場の株式売買。MEノートは一応引退へ。後場の株式売買は1階の居間でMac mini(23インチのFHDディスプレイ接続)とMacBookAir、11インチChromebook体制となっている。自室も居間も一応ディスプレイは3画面になるが、契約しているネット証券が3社なのでちょうどいい。

ところで、Celeronノートの起動など購入時に比べて異常に遅くなっているので、つい先日、内蔵HDDをSSDに換装してしまった。その手のパソコン知識には疎いので、ネットで換装方法など情報ゲット(YouTubeに換装方法がわかりやすいものがあった)して、換装のためのソフトもフリーソフトの「EaseUS Todo Backup」でクローン化するのが無難とわかり、ネット情報通りに実行。実に簡単にクローン化が出来て、換装も実に簡単だった。Lenovoのノートパソコンはこの手の作業がやりやすい作りになっているんだね。換装してそのあまりの効果にごきげん。120GBSSDなら7000円ほどの費用で済むSSD換装は最高のコストパフォーマンスだね。取り出した内蔵HDDはケースに入れて、外付けHDDとして普通に使用できる。

1階居間で使用のHPのXPノートだが、最近起動などがとろすぎて苛々するようになってきたので、これも引退ということに。しかし、1階居間にもWindows機は必要なので、代替機として最近LenovoのThinkPad E-450を購入してしまった。一度ThinkPadを使ってみたかったのもあり、Lenovoの通販サイトで激安クーポンになるのをチェックしていたら、9月中旬に40%オフがあり、プロセッサーがCore i5-5200U プロセッサー (2.20GHz, 3MB)、Windows10,メモリー8GB,ストレージがSSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ)、無線LANがac規格とかなり高水準のものが53000円ほどで購入できた。ディスプレイが光沢無しなのも気に入った。日本メーカーのものなら同水準で10万円を軽く超えるんじゃないだろうか。さらにだ、春に発売された時から欲しかったASUSのパソコン「TransBook T90Chi」があり、かつて愛用していたNECのモバイルギアに似た形態の小ささが魅力。で、最近ASUSアウトレットで激安の34800円でずっと出ていたんだが、もう少し安くならないかと様子見していたが、ならないまま経過、結局つい最近買ってしまった。届いたモノのは物欲を満足させる逸品。小さなショルダーバッグにも入る。しかし、何台パソコン買ってんだってとこか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン環境改善その2,Mac miniに外付けSSDを常時接続で起動など快適に

2年ほど前に購入以来すっかりお気に入りのMacBookAirだが、JetDriveを導入以来さらに快適になった。購入時のOSはMountain Lionだったが、すぐにMaverickに更新して問題なく使っている。ただ、昨年新しいOSであるYosemiteが出て、それに更新しようかなと思ったが、せっかく問題なく稼働しているのに別にOSは新しくなくても良いよねと、Yosemiteはパスしてきた。

しかし、新しモノ好きとしては、アプリのアイコンデザインも一新されているYosemiteは使ってみたい。そこで、考えていたら、漢字トーク時代に外付けHDDにOSをインストールして、起動ディスクにしていたことを思い出し、外付けのHDDかSSDにYosemiteをインストールして起動ディスクにしてしまえばいいんじゃないかとなった。

昨年に購入のMac miniは内蔵ストレージが500GBのHDDで、起動やアプリ立ち上げなどがMacBookAirに比較してトロすぎなんだが、外付けSSDにYosemite入れて起動ディスクにしてしまえばMacBookAirなみの快速になるわけだ。

そこで、120GBのSSDを2枚と格納用のUSB3対応のケース(アマゾンで1000円弱の玄人志向 のケース購入)を買って、Yosemiteをクリーンインストールしてみて、MacBookAirなどと同じ環境にしてみた。これが実に正解。Mac miniもMacBookAir並の起動スピードになるし、アプリ起動もスイスイ。しかも、内蔵ストレージに入っているMaverickOSはいじっていないので、起動ディスクを簡単に変更できるのも便利。Mac miniは据え置きなので、YosemiteOSの外付けSSDを接続しっぱなしでもなんの問題もなし。

MacBookAirのほうも120GB外付けSSDにYosemiteをクリーンインストールして、必要なアプリもインストールしておく。これで、MacBookAirの内蔵SSDに何か不調が起きても、外付けSSDのYosemiteOSをUSBにつなげて起動できるわけだ。Windowsの場合はこのアップル式の外付けHDD(またはSSD)を起動ディスクにするってのがどうもできないようなので、換装するしかないようだが。もしかしたら外付けSSDから起動できる方法もあるのかな。Windowsはどうもよくわかりません。

アップルの場合、MacBookAirもMac miniもいずれも外付けHDDを利用して、Time Machineにしているが、それとは別に外付けSSDのYosemiteOS起動ディスクもあるので、二重の危機対応になるしね。ところで、マックの新しいOSが10月1日にリリースされるらしい。「OS X El Capitan」っていうようだ。しかし、新しいOSはバグもあるだろうし、急いで入れる必要はないよな。Yosemiteにしても初期の段階では無線LANがうまくつながらないとかいろいろネット上で報告があったしね。安定してきたら、Yosemite入れている外付けSSDを初期化して、「El Capitan」をクリーンインストールしてみるかな。外付けだけとそういうことがお気軽にできていいよね。クリーンインストールした後にインストールするアプリって、自分的にはそれほど多くないのであっという間に整備完了だ。

クラウド利用になって以来、MacでもWindowsでもインストールするアプリってほとんど一緒なんだよね。まずはDropbox、Evernote、OneNote、そしてAvast。ブラウザとしてGoogle Chrome、Firefox、そしてメールソフトはThunderbirdで、Google日本語入力、LibreOfficeで十分だな。あと、MacではOnyx、Clipmenu.WindowsではCCleaner、Clibor、Irfanviewを入れとけばとりあえず間にあうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン環境改善その1,現在すべてのパソコンの中でもメイン機種であるMacBookAir13インチに常時挿入の128GBJetDriveで快適に

21世紀になる直前に会社を辞めてしまって、81年頃から始めて、すっかり最大の趣味の一つになっていた株式売買が唯一の収入源にしてしまったわけだが、そのために必要な不可欠の手段がネット環境とパソコン。

ネット環境は会社を辞める1年ほど前の1999年10月にネット取引手数料自由化が始まり、それまでパソコンは漢字トーク時代のマッキントッシュを3台使用していたのだが、いずれもネットにはつながらないし、ネット証券ではWindows機対応を謳っていたので、仕方なく初めてWindows98ノートパソコンを導入した。富士通のノートパソコンで18万円ほどしたかな。マッキントッシュとのあまりの違いとダサさにうんざりだったが、株式売買に必要なので仕方なし。当時はまだ電話モデムにつなげてのISDNの時間制で、思い切りトロかったね。

それが会社を辞める直前の2000年6月からインターネット接続がIP接続になり一日中つなぎ放題になって、ようやく遅いながらもまともにネットで株式売買ができるようになった。

そして、2003年年末にテプコひかりとなり、光回線となって、ネット環境は万全に。同時にバッファローの無線ルーターなどを揃えて、無線LAN環境も構築。以来、そのバッファローの無線LANルーターは未だに健在で運用中。ただ、g規格なので無線スピードは25Mbps程度しか出ない(別になんの問題もないが)のだが、買ってから12年ちょっと問題なく稼働しているかららたいしたもんだ。2009年はじめにKDDIのギガホーム導入の際は、バッファローの無線ルーターにはブリッジ接続するための物理的スイッチがないために、無線ができなくなり、バッファローに電話でソフト的にブリッジ接続する方法を聞いて設定するなどちょっと手間取ったことはあるが。

2003年の光回線導入とともに、パソコンもエプソンのWindowsXP機(2年前に廃棄処分)を1台導入。2001年に富士通のMEノートパソコンを導入していたので、98,ME、XPと3代のWindows機で株式売買する環境となった。無線LANルーターもかなり以前に購入していたアップルのAirMacexpressも同時稼働して、無線LANの不調に備えている。

株式売買するにはパソコンが不調になるのは最大の機会喪失。なにしろ売買が一切できないからだ。株式関係ブログなど読んでいると。時々パソコンが不調でブログ更新ができないとか書いているのがいるが、それはつまりブログ更新できないだけでなく、株式売買自体ができないわけで最悪の事態。株式売買するのにどうして一台のパソコンしか所有していないのか摩訶不思議なんだが。株式売買するにはネット上ではディーリングルームのようにマルチディスプレイが推奨されているが、むしろ必要なのはマルチパソコン環境。マルチディスプレイといっても、デイトレードしない人間には数台のディスプレイはほぼ無用。一台のパソコンに複数のディスプレイを繋いでいても、パソコンが不調になればすべてのディスプレイが機能不全になるわけで、そこで株式売買ストップ。複数のパソコンが有れば1台が不調になっても、すべてのパソコンが不調になるわけでなく、株式売買は問題なくできるわけで、最近のようにパソコン価格がどんどん下落している状況ならなおさらのことに、複数のパソコンを使用するのがモアベター。復数のネット証券と取引している場合が多いだろうから、なおさらで、1台のパソコンにひとつのネット証券の売買画面を表示させれば実にスムースに売買もできるのだ。

というわけで、パソコン自体を買うのが大好き(カメラやオーディオなどもそうだが)なこともあるが、パソコンは何台あっても無駄にはならないし、いじるのも楽しいってことで、なんだかどんどん増加中。1991年に初めてパソコンを買ったのが、マッキントッシュLCで、以来漢字トーク時代に4台所有していたほどアップル大好きなもんで、現在は2006年に購入のiBookG4(まだ問題なく動くが、GoogleChromeやEvernote、Dropboxなどが使用できないのでメール専用機状態)、2年前に購入の現在はほぼメインパソコンのMacBookAir13インチ、1年ちょっと前に購入のMac miniと3台体制。

とにかくMacBookAirはごきげんだね。128GBのSSDなのでとにかく起動やアプリ立ち上げが早くて、ストレス無し。ただ、128GBの容量が少ないかな。音楽や写真ファイルなどを入れていくと、余裕がない。そこで、Transcendの「Macbook Air専用 SDスロット対応拡張メモリーカード JetDrive Lite 130 128GB for Macbook Air 13" (Late 2010 - Mid 2013) TS128GJDL130」 なるものを数カ月前に購入。SDスロットぴったりのサイズで、普通のSDカードやUSBメモリと違ってPCの外側への出っ張りがないので、挿入したままで使用できる。そこに音楽ファイルなど移動して稼働。アマゾンなどで11800円していたのだが、サンワサプライで9800円で買えた。このメモリーメディアはかなりおすすめだね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

7月の7泊8日東北ドライブ旅行その4,湯野上温泉「いなりや」宿泊

7日目は国道13号をひた走って、宿泊先の福島県湯野上温泉の「いなりや」へ。まずはスイカを求めて、道の駅「尾花沢」へ行くが、あまりに巨大なスイカしかおいてなくて、道の駅「村山」へ。ちょうど手頃な大きさのスイカあったので、2個おみやげに買い、さらにメロンも。村山まで来たのなら、当然に行くのは「最上千本だんご」で、最近すっかりお気に入りの団子屋さん。

だんごも食べてお腹いっぱいになって、米沢、会津若松経由で午後5時前に湯野上温泉「いなりや」に到着。わりにきれいな宿で、食事は量もたっぷりでおいしくいただけた

Inariya01

最終日の8日目は、道の駅「田島」、道の駅「塩原」と野菜などおみやげ狙いで立ち寄って、早めの夕方には帰宅出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の7泊8日東北ドライブ旅行その3,弘前市内散策のために弘前中心部まですぐの「桜温泉」に2連泊、弘前市内をゆっくりと散策。そして小安峡温泉「秋仙」宿泊

4日目は岩木山神社、土偶で有名な木造駅など見学し、五所川原の「立ちねぷたの館」を見学し、弘前市のバス・タクシー会社が経営する桜温泉にチェックイン。基本は日帰り入浴主体の大きな温泉施設だが、宿泊もできる小綺麗な宿。弘前市内をぶらぶらする予定なので車で10分程度の便利な場所ということで選択。駐車場も広々していて使いやすい。温泉は青森の温泉銭湯とあって、当然のごとくに源泉掛け流しのかなり良好な泉質だ。ただ、食事がイマイチで、素泊まりのほうがおすすめかな。

Eki01 Neputa01 Neputa02 Neputa03 Sakura01 Sakura02

5日目の弘前市内散策は、弘前観光館の地下駐車場に車を置いて、レンタサイクル(500円)を借りて、市内見物。ただ、11年前の脊髄手術以来の自転車で、本来は大好きな自転車のはずだったのだが、自転車の運転が足のしびれがきつすぎてうまく出来ず、3回も転ぶはめに。とにかく、足のしびれと感覚の鈍化でペダルがうまく踏めないのだ。ここまでしびれと感覚鈍化が悪化しているとは、まったくがっくりだった。弘前市内散策はお寺や洋館など、さらにはもちろん弘前城となかなかに見どころいっぱいで楽しめる。

6日目は午前中ちょっと弘前市内散策して、大鰐弘前インターから東北自動車道にはいり、秋田自動車道の湯田インターから出て、午後4時半ごろ、小安峡温泉の「秋仙」に。6年ほど前の地震で建物が壊れて、再建した民宿で、ピカピカだ。道路を挟んで向かいには貸し切りできる岩作りの露天風呂もあり、食事もおいしく満足度の高い宿だった

Hirosai01 Hirosaki02 Hirosaki03 Hirosaki04 Hirosaki05 Hirosaki06 Hirosaki07 Hirosaki08 Hirosaki09 Hirosaki10 Hirosaki11 Hirosaki12 Oyasu01 Oyasu02 Oyasu03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の7泊8日東北ドライブ旅行その2,平川市の「盛美園」見学、「新屋温泉」入浴、湯段温泉「ゆだんの宿」宿泊

3日目はまずは道の駅「碇ヶ関」に立ち寄り、平川市の猿賀神社へ。近くには大きな蓮池や洋館と庭園のある「盛美園」(入園料350円)があり、のんびりと見学。そのあとは平川市といえば超有名な温泉銭湯「新屋温泉:へ。これまで何回も入浴している素晴らしい温泉銭湯だ。

Seibien01

Seibien02

Seibien03

Seibien04

Seibien05

Araya01

Araya02

入浴後は道の駅「田舎館」へ。田舎館村役場には大きな田んぼアートがあるのだが、この道の駅にも第2の田んぼアートが設置されていて、今年はスターウォズがテーマということで見学。田んぼアートを見下ろせるタワーも設置されていて、すっかり田舎館村の田んぼアートは観光名所になったようだ。

見学のあとは、岩木山神社方面に走り、湯段温泉の「ゆだんの宿」へ。湯段温泉はすぐ近く(車で2〜3分)の嶽温泉が観光客で賑わっている中、ひっそりとある小さな温泉地。一番老舗の旅館が最近廃業して、営業しているのは4軒のみだが、そのうち2軒は日帰り入浴のみ。実質的に宿泊旅館は今回宿泊した「ゆだんの宿」のみ。ただ、湯は素晴らしく、嶽温泉の硫黄泉と2つの湯が楽しめる最高の温泉地。ゆだんの宿は部屋も広くてきれいで、食事も湯治設定料理としてはかなり良かった。ここはまた宿泊したい宿だ。

Iwakisan01

Iwakisan02

Yudan01

Yudan02

Yudan03

Yudan04

Yudan05

Yudan06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の7泊8日東北ドライブ旅行その1,小坂町散策、「古遠部温泉」宿泊

今年は年初から発疹症状が出て、体調的に鬱陶しくてドライブ旅行に行くのも激減。4月、6月、7月と3回しか行っていない。しかも、硫黄温泉を避けたりとあまり温泉の数も多くなく、入浴した温泉も初めての場所はなく、ブログに書くのも億劫気味。でも、ブログはいわば日記みたいなものなので、そんなドライブ旅行も備忘録的に簡単に書いておくかな。

6月初旬に4泊5日のドライブ以来どうも体調も良くなく、結局7月下旬にようやく青森までのちょっと長期ののんびり旅行ができた。7月下旬の7泊8日の旅行は、連れありだったので、初日の夜だけ東北自動車道の岩手県内のSAでの車中泊となり、あとは6泊が旅館宿泊の久しぶりののんびり旅行に。しかも、久しぶりに往復の行程で一部東北自動車道と秋田自動車道を利用して、古遠部温泉、湯段温泉、弘前市内の公衆浴場併設の宿泊施設「桜温泉」2泊と青森県内に4泊して弘前市内散策などいつも以上にちょっと観光重視に。あとは秋田県の小安峡温泉、福島県の湯野上温泉と旅館6泊、往路の時の東北自動車道のSAでの車中泊と走行距離は1620キロになったが、期間的に長かったのと、高速自動車道をかなり使用したのでドライブ的には楽ちんな旅行に。それにしても、東北もやはり暑かったが、帰宅しての東京の暑さは我慢の限界だったね。

6泊分は前もって(といっても出発の前の日に一気に予約を取ったのだが)宿泊予約をしていたのだが、出発初日は行けるところまで行って、適当に車中泊の予定で東京を出発。途中まで国道をのんびりと走り、途中、築館インターから東北自動車道に入り、午後8時過ぎに岩手山SAに到着し、車中泊。

翌日は古遠部温泉宿泊なので、鹿角八幡平インターから高速を降りて、小坂町へ。一人ではこれまで何回も訪問している小坂町だが、ゆっくりと街散策と「ホルモン幸楽」での食事を楽しむことに。

Kosaka01 Kosaka02 Kosaka03 Kosaka04

小坂町では鉱山事務所見学や芝居小屋見学などし、これまで何回も食事している「ホルモン幸楽」で食事。かなり長く小坂町に滞在して、午後4時前に「古遠部温泉」に到着。古遠部温泉は携帯電話も通じない真正の湯治宿で、夕食が午後5時からなので早めのチェックインが必要。これまで2回宿泊していて、泉質の良さ、食事の良さでかなりお気に入りの温泉。ただ、建物は古く、我慢できない人はできないだろう。最近トイレが水洗化されたり改善はされているようだが。また、日帰り入浴客が異常に多いので、ゆっくりと湯を味わうには宿泊が必須の宿でもある。

浴室は以前とまったく同じで、あふれる源泉を堪能できる素晴らしさは健在。周辺の温泉(湯ノ沢温泉などいくつか)が最近立て続けに廃業しているだけに長く続いてほしい温泉だ。楽しみだった食事だが、以前と比べて小鉢が少なくなっていたし、イワナの塩焼きは小さいし、鍋がなくて煮物でちょっと以前より内容的に落ちている感じだった。そして、宿泊費も1500円ほど上昇していて、以前の満足度からするとちょっとねと感じだった。

Furutobe01 Furutobe02 Furutobe03 Furutobe04 Furutobe05 Furutobe06 Furutobe07 Furutobe08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録的に4月と6月の東北ドライブ旅行メモ

例年なら冬、春は伊豆や群馬、栃木の温泉巡りを頻繁にするのだが、今年は年初から発症の発疹がひどくて、まったく旅行する気分になれずに4月に入ってしまった。4月に入ってから少しは改善してきたので、温泉療養(3回の脊髄手術をこの10年ほどでしているので、最近はほんとうの意味での湯治になっている)でもするかと、4月下旬に毎度お馴染みの鳴子温泉は川渡温泉の高東旅館で5泊してのトータルで7泊8日(あとの2泊は道の駅での車中泊)のドライブ旅行へ。

本当は青森まで走りたかったのだが、体調もあるし、雪もまだ残っている可能性もあるので、川渡温泉でのんびりすることに。高東旅館に宿泊すれば、当然のごとくに夜は東鳴子温泉の焼肉屋「八兆」で、昼飯は同じく東鳴子温泉の鯉の店「氏家鯉店」の鯉の甘煮とアライを飽きることもなく毎日食べてしまった。

旅行中は発疹症状に悪化は見られなかったのだが、帰宅してしばらくしてからなぜか一気に悪化して、それまでの症状の中でも最悪に。医者が硫黄系の温泉は避けたほうがいいと言っていたのだが、高東旅館の湯が硫黄系の湯だったのが影響したのか、硫黄温泉大好き人間としてはがっくり状態に。ステロイド剤を増やしたりして症状の改善は見られたのだが、どうにもこうにもしつこい発疹で、夏場を超えて9月が終わろうするいまだに症状がじわじわと続いているわけで、皮膚疾患自体がこれまでほとんど経験したことがないので今回の長引く発疹はホンマにげんなりするばかり。

発疹は完全には快癒しないままに夏場になろうとしていたのだが、温泉にはあまり入浴しないで、好きなドライブ主体で青森まで一気に走ってみるかと、突然に旅行したのが6月初旬の青森まで約1700キロのドライブ旅行。

青森まで長距離を高速道路を一切使用しないで走ったんだが、旅行期間はたったの4泊5日で、3泊が道の駅での車中泊、1泊が鳴子温泉で一度宿泊してみたいと思っていた東鳴子温泉の「阿部旅館」で、日帰り入浴はしたことがあり、肌にも良いかと、それにネット上で食事も美味しそうだったしね。しかも1泊6500円と安いのだ。

というわけで、日本海沿いを一気に津軽まで走り、適当に道の駅での車中泊をしながら、途中温泉には入らずドライブ自体を楽しんだ旅行だった。

阿部旅館は源泉の違う2箇所の浴室があり、どちらも貸し切りでも利用できる鳴子温泉でもなかなかに泉質の良い隠れ名湯だ。ただ、建物は古くて、いわば典型的な湯治宿で、その手の宿が苦手な人にはちょっとダメかな。同じ湯治宿でもピカピカ綺麗な高東旅館なら清潔好きな若い女性でもまったく問題ないのだが。

料理はネット上の評判通りに丁寧な作りの家庭料理で、量もたっぷりで、かなり満足できるレベルだった。また宿泊してみたい旅館の一つではある。

Abe01 Abe02 Abe04 Abe05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

国勢調査回答があったね。ネットでやる訳なしで、封筒に入れて郵送です

忘れていたんだが、国勢調査回答があったね。ネットで見ていると、ネット上で回答したなんてのが意外に多くあったんだが、それって回答元も特定されてしまうし、役人の仕事を減らすだけでほとんど回答する方にはメリットゼロじゃん。ということで、調査票に個人特定一切無しで鉛筆で回答してはおいたが、かかった時間は5分もなかったかな。その調査票を同封されれていた封筒に入れて投函。

調査票には名前を書くところがあるよね、しかし、その名前記入は必要ない。書きたければ書けばいいけど、国勢調査ってのは、ある時点での国民の人口数、年齢層、どんな職業なのかなどが数値としてわかればいいだけの話なので、回答に個別の具体的な名前など無意味。で、名前の場所には☓☓☓などなんでもいいから適当に書いておけばいいだけ。さらに、調査票のどこかに不明の時に問い合わせる場合があるのでと電話番号まで記入させる部分があるが、あほらしすぎ。超簡単な回答内容に問い合わせもへったくれもない。しかし、馬鹿正直な日本人が多いだろうから、実名や電話番号、住所まで正直に書いてしまうんだろうな。まさに一億総白痴化ってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦後70年の平和が大嫌いな、戦争やって日本人を殺す法強行採決して躁状態のキチガイ首相が「一億総活躍社会」なる妄想スローガン吐くアホらしい限りの日本

すっかりブログ更新放棄状態だな。なにしろ年初から発症の発疹がいまだ治らずで、小康状態になったり、またちょっと悪化したりで鬱陶しい限りだ。大学病院で一応様々な検査もしたんだが、血液検査、CTなどによる内臓検査も問題なく、原因は不明。まあ、皮膚疾患ってのは症状が長引くものが多いようだし、それに原因もいまいちよくわからない時が多いそうで、ステロイド剤を増やしたり減らしたりの薬剤療法で様子見しかないようで。

それはそれでいいんだが、刺激が強いのは良くないとかで、大好きな酒やスパイス系も控えているし、温泉も硫黄泉はあまり良くないとかで、今年に入っての数少ない(4月に7泊8日、6月に4泊5日、7月末に7泊8日と例年に比較して激減。発疹でドライブ気分も減少)温泉めぐりドライブ旅行でも硫黄泉はできるだけ避けたりで、濃厚温泉大好き人間としてはさっぱり面白くない。

その面白くもない気分をさらに悪化させるのが、平和憲法を破壊して米ネオコンのために戦争起こして日本人を殺すのを喜びにしているとしか考えられないキチガイが首相をして、独裁者気取りで日本をぐちゃぐちゃにしていることだな。このテメエの売国ジジイの従米売国ぶりだったのがよほどお気に入りなのか、日本人の生命財産のことなどはなから興味ナッシングで、興味のあるのは戦後70年の平和の礎だった日本国憲法をとにかく破壊して、戦争をテメエの司令でやりたいとういキチガイそのものの歪みきった愚か極まる精神。そもそもこの喋れば腹話術人形のように唇を動かし、ろれつの悪い日本語を垂れ流し、まともな日本語も読み書きできない先天性痴呆が、あらゆる専門家が違憲だと言っている集団的自衛権行使をテメエの爛れきった痴呆脳で解釈改憲できると豪語する、それだけでこの腹話術人形がキチガイだとわかるのだが、そんなキチガイが日本を蹂躙するのをまるで支援するかのようなマスゴミのヘタレぶり。これほど気分悪い時代はない。

戦争やって日本人を殺す法案が参院を通過して成立した日はまさに日本の平和崩壊記念日なんだが、そんなキチガイなんだとは、自民クサレ党に政権取らす前からわかっていたのに、自民クサレ党やカルト党に投票したり、いきがって投票にも行かなかったり、白票入れたりしたアホが山のようにいたわけだから、まあ、悲惨な目に遭うまでわからないんだろうな。どうでもいいけど。

そのどうでもいい気分は、先日の先天性痴呆の腹話術人形の会見でなおさら悪化だよ。戦争やって日本人を殺す法案を国民の声など選挙で勝てば聞く必要などありゃしねえよとばかりに強行採決して、で何を言い出すかと思ったら、この腹話術人形が脳なし頭からひねり出したのが、いつのこっちゃ知らないが、GDP600兆円を目標にするんだとさ。どこまでも妄想に生きるウルトラアホです。日々の生活に密接な物価は急騰して国民生活はさっぱり上昇感ないのに、腹話術人形首相と財務省の無能官僚から日銀総裁に舞い降りたクロダ某なる能なしも経済実態無視でテメエらの成果自己満足自画自賛するだけ。それを批判するマスゴミもなく、権力とった奴らのやりたい放題の日本だね。

そもそも第3の矢っていうのは実施した気配もないし、反対に経済実態は悪化しているのに、腹話術人形はアベノミクス第二ステージだそうで。それにしてもね、このウルトラバカは意味もないアベコベミクスとかテメエの名前がついたことを麗々しくよく口にするが、恥ずかしくないのかね。まあ、年金、五輪誘致、TPP、福島原発等々あらゆることに関して口から出まかせ、嘘が息を吐くように出てきて、それに対する責任感が完全ゼロの先天性痴呆なんで羞恥心や謙虚さ、誠実さなど人間にとって最も大事な資質が全て欠落しているキチガイの集大成ゴロツキには何を言っても無駄なんだろうね。いかに選挙で選ぶことが大切かがこのキチガイが首相をすることになったことで鈍感な日本人もようやく分かるようになってきたんじゃないかな。遅いけど。まあ、選挙で政権取ればやりたい放題できるとの見本を見せてくれているんだから、政権転覆時にはこのキチガイ政権が無理やり捏造した売国法をすべて廃棄処分にすればいいだけだ。

それにしても、"女性の輝く社会”とかトンチンカン爆発のアホスローガン吐いていた腹話術人形なんだが、25日の会見で”一億総活躍社会”だってさ。あまりに馬鹿すぎて、テメエで言っていること自体が理解できていないんだろうな。まあ、このバカにしたら、戦前の一億玉砕と同じ気分なんだろう。俺様の言うとおりに国民どもは奴隷となって働き、戦争に駆り出されてさっさとくたばれということなんだろう。キチガイ政権の腹話術人形首相の妄想で国民がなんで死ぬまで活躍しなきゃならないんだよ、ふざけるなってことだ。こいつは偉そうに年金は100%払いマチュとか嘘吐きまくったんだが、そう、国民は別に活躍して働きたくもねえよ、年金まともに受け取って遊んで暮らすのが最高さ。それを実現するのが責任政権だろうが、それがなんだ、死ぬまで一億国民は働けってか。ここまで国民を舐めきった政権は空前絶後だろうね。それでもおとなしい国民はアベシンゾーの尻舐めマスゴミの洗脳で冒されていくってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

世界同時株安の中、東証も暴落中だが、首相が完全なキチガイ状況なんでしばらくは様子見だね。なにしろアベシンゾーが国会審議無視して、アベのゴロツキ仲間であるウヨクゴロの番組に出演して太鼓持ちされてマスかいてんだから絶望の極みだしね

世界同時株安状況が一気に押し寄せてきたようで、東証も崩壊の趣。持ち株の方もまるであきまへん。投資資金に占める持株比率がこの下落局面でちょっとずつビビりながら買い増し、20%をちょっと超えてしまったんだが、無駄な球打ちにしか過ぎない状況で、東証の下落の行方はどこまで継続するのかお先真っ暗の雰囲気。まあ、こういう総悲観な時こそ買いなんだが、現在の日本ではそういう単純なわけにも行かないね。何しろ首相が完全に狂っているからだ。買い増しはしばらくお預けで様子見が良いようで。残っているキャッシュポジション80%ほどを大事にしなくちゃね。

その首相に祭り上げられて舞い上がって「僕ちゃんが最高権力者、憲法なんて僕ちゃんのアホ頭脳の思い通りにいじくり回せるんだよ」とばかりに独裁者気取りのアベシンゾーなる生き物が、テメエの戦争やりたい病末期がん症状がさらに悪化して、ほぼ死期間近に近いドツボ状況なんだが、先天性愚鈍の従米隷属売国奴のゴロツキなんで、テメエの状況も理解できずに、権力に批判は当然のことさえ容認できずに、戦争法案反対の圧倒的な国民の声には耳を傾ける度量(元から知性や度量、矜持なんてものを微塵も持たないクソだが)を一切持てず、金と脅しで尻舐め犬にしたマスゴミとつるんで、マスかくことしかできない最悪の政治風景だ。

戦争法案の意味を国民に丁寧に説明したいからこそ会期延長したはずの国会なのに、その委員会審議を放置して、わざわざ大阪まで出向き、日本のテレビ界の掃き溜めのような番組「ミヤネ屋」なる国民愚弄幇間番組に出演して、知性皆無の宮根というゴロツキタレントと遊んで、マスかいているんだからどうしようもない。

その9月4日のラテ欄には「ミヤネ屋 政治SPミヤネ特別国会開設!代表質問・宮根誠司君:正直「?」なあなたに送る、今さら聞けない安保法制:必見です」と吐き気がするような番組説明。権力に媚びるだけしか脳のないテレビでも最低のゴロツキ番組に国会審議(しかもテメエの病的な戦争法案審議のために延長した国会だ)コケにして出演するとは、これほど国会を無視(つまりは国民を舐めきった)首相がかつていただろうか。ネットでその番組内容をチェックする限り、想定通りにアベヨイショばかり。ジャーナリズム精神を完全に捨て去った日本のマスゴミの典型を晒したようだ。当然にヨイショされた愚鈍アベは躁状態で、まあキチガイだからどうしようもない。こんなキチガイが日本を破壊に導いているのにそれを加速するマスゴミ、まさに戦前の軍部翼賛体制そのまんまや。

しかもその番組に続いて、さらにゴロツキ度が高い同じ読売テレビが制作・放送の「そこまで言って委員会NP」の収録もして、ハッテン場で尻舐め共とまぐわっているかのような反吐が出そうな気持ち悪さ。よくわからないのだが、ミヤネ屋や委員会のような番組が大阪で人気のあること。大阪ってのは本来反東京、反権力のはずで、権威を笑い飛ばすのが基本なのに、自民の使い走りのようなハシゲを持ち上げたり、完全な権力の太鼓持ち番組が人気の不思議。まあ、大阪ってのはその程度のとこってことだったわけだ。

何しろこの委員会なる番組はアベも何回も出演しているアベの仲間であるウヨクゴロが集う日本のテレビ界の恥部のようなもの。そんな番組に出演してゴロツキ仲間に慰めてもらうしかない首相ってのも空前絶後の醜態。

そして、そのゴロツキウヨクゴロ番組は6日に放送されたようで、ネットでどのような内容だったかを確認してみると、想定通りにというかそれ以上にアベシンゾーをヨイショする極め付きの醜悪さ。まあ、「左翼くんの安倍政権・安保法制徹底チェックスペシャル」との内容なんだからその醜悪さはハナから明白だが。ゴロツキコメンテーターどもが戦争法案反対などは左翼だみたいな暴論を吐いて、国民の殆どを左翼扱いしてアベの太鼓持ちに徹していたようで、素晴らしくキモい内容だったようだ。まあ、他人には自己責任を強要するくせにテメエに関しては自己責任関係なし、税金たっぷり使ってお遊び水遊び遭難で救助される無責任野郎辛坊治郎が司会やっている低劣下劣のシンボルみたいな番組だから当然なのだが。

それにしてもね、アベの尻舐め犬に堕したマスゴミが旧来の単なる税金バラマキにすぎない実態を無視して「アベノミクス」なるスローガンを捏造して国民騙しに励んだ結果も甘い汁を吸ったのは大企業、官僚、売国政治屋などだけで、一般国民は物価急騰、社会保障削減、消費税増税などふんだり蹴ったり。そのイカサマアベコベミクスを笑うかのように東証は大暴落中。国民の日々の生活を守るのが政治の役目なんだが、自公従米隷属売国政権は米ネオコン戦争屋に貢ぎ、日本国民を不幸にすることだけに執着の政権全体がまさにキチガイ部落。何しろ五輪誘致で世界に向けて「コンチョローリュされてマチュ」と大嘘をこいた福島原発も悪化一途だし、その大嘘で誘致した五輪も競技場、エンブレムなど問題だらけなのだが、最大の責任を問われるべきアベシンゾーなる生き物はアホだからこそのまるで人事のようで、責任回避するだけ。まあ、このゴロツキに責任なる言葉は無縁のようで、経済政策も無視して、戦争やりたい病満足させるだけの戦争法案しか頭にないってね。さっさと精神病院に強制入院させるべきなんだが、子分どもが本来の政治家のあり方を忘却し、マスゴミがジャーナリズム精神捨ててアベの太鼓持ちになっている現状に世界は笑っているんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

パクリが山のようにネットで晒される自称デザイナー佐野某ってのがデザインしたと豪語する五輪エンブレムが関係者の居直り開き直りの末についに使用中止のアホくさ。結局はネットで馬鹿国民が騒いだから中止みたいな天下り小役人武藤事務総長の傲慢無責任丸出し会見に失笑

嘘吐き放題でもその責任を一切感じもしない先天性愚鈍野郎アベシンゾーなる生物が首相に居座って憲法破壊して国民殺し画策している末世状態の日本を象徴するアホくさ事件というか、基本的にどうでもいい典型なんだが、アベが「完全にコントリョールしてマチュ」なんて大ウソ吐きまくって世界を騙して誘致しただけはある疑惑の塊2020年東京五輪(いまや東京パクリンピックで良いか)らしいといえば言える例のパクリだけの自称デザイナーの佐野某ってのが何日も徹夜して作ったらしい(大笑い、徹夜してパクる素材を探したってことか)パクリ疑惑で世界の笑いのマトの五輪エンブレムがとうとうというか関係者の開き直りでごねていたんだが、ついに諦めたのか使用を中止することに決めたんだとさ。

あまり興味もないが、ネットを見ていると、この佐野某が作ったデザイン物(その一つの例が今日もあった扇子展で、下記に写真=パクリ版の方が破綻していて劣化しすぎ)がパクリのオンパレードってのが晒され続けている。こんな奴を擁護していたデザイン関係者などもいたんだが、デザイン業界ってのがつまりはその程度のパクリ(パソコン語ではコピペみたいなもんか)が普通なんじゃないの。それにしても、いくつものパクリの例をネット上で晒す熱心な人も多いわけで、今回のエンブレム選定に関わった人間たちはいわば仲間内で回していたようなものなのか、ネットを甘く見ていたんだろうな。

時事通信の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

東京五輪エンブレム、使用中止へ=佐野氏デザイン、指摘相次ぎ

 

 2020年東京五輪組織委員会は1日、佐野研二郎氏のデザインした大会エンブレムの使用を中止する方針を固めた。デザインは公募で選ばれ、7月に発表されたが、ベルギーのリエージュ劇場のロゴなどと酷似しているとの指摘が相次いでいた。

 佐野氏はデザイン盗用について否定する釈明会見を8月5日に行っていた。組織委は同28日、佐野氏のデザイン原案と手直しなどの選考過程を公表し、改めて独自性を主張したが、その後も批判的な指摘が相次いでいた。

 組織委関係者によると、1日午後に森喜朗組織委会長、舛添要一東京都知事、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長らによる調整会議が開かれ、エンブレムの使用中止が決定するという。組織委は同6時から都内で記者会見する。 (2015/09/01-13:59)

◆◆◆◆◆◆◆

まあ、利権の塊のようなシラミの脳みそが偉そうに会長に収まって踏ん反り返っているだけで東京五輪が政治、財界、官僚の利権のためのうますぎる素材でしかないわけで、一般国民は何のメリットもありません。工事や交通規制など邪魔になるばかりだものな。

で、その五輪利権委員会が1日夕会見したようで、なんとなく見た夕方のニュースで流れていた。しかし、この利権のためだけに存在する委員会だが、8月28日にはエンブレムのデザイン原案と選考過程を説明して、パクリを認めずに独自性を主張していたよな。しかし、そのあと、この原案や公開した佐野某作成の空港での活用例写真についても無断流用の指摘があったために、佐野某から事情を聞いて、今回の阿呆らしい結論になったんだとさ。

会見していたのは委員会の武藤敏郎事務総長で「佐野氏からデザインは模倣ではないが、国民の理解を得られないので提案を取り下げたいと申し出があった」とさ、つまりはパクリは認めていないわけで、どこまでも開き直っているわけで、その姿勢は利権委員会も同じ。つまりはネットで「独自性溢れる素晴らしいデザインを理解もできず、ネットで騒ぎまくるアホ国民のせいで」使用中止にしたっていうどこまでも国民をコケにし、責任回避の卑怯な話。戦争法案反対大規模デモに関して「国民に誤解がある」と国民を馬鹿にしたスガ官房長官ていうアベの子分と同じ論理だ。誤解じゃなくて、戦争法案の憲法破壊と戦争惹起の危険性を理解して反対している国民をどこまでも馬鹿にしているスガと同じ腐りきった精神が利権委員会を覆っているだけ。

その開き直り会見していた五輪利権委員会の事務総長やっているらしい武藤なんだが、ダラダラ長々とてめえの責任回避に徹した意味不明な言い訳ばかりじゃん。いかにも財務省のトップ官僚だった奴らしい子役人根性丸出しなわけで、国民に分かりやすく説明するってことを一切しない、要点をわかりやすく会見で説明する能力がないんだろうね。入試などテスト解答だけは堪能だが、本来的な臨機応変な創造的な能力がない。バブル崩壊の責任も一切取ることなく、永遠に天下り繰り返して税金を貪欲に貪ることしか考えていないんだろうな。これほどゴタゴタにした責任者なんだから、まずはさっさと事務総長辞任しろやな。まあ、日本最高の無責任集団財務省の官僚どもに責任なんて言葉は関係ないか。とにかく、東京五輪なんて無駄は返上で良い。その金を犯罪集団東電の原発犯罪保障に使用で良い。

P.S.:エンブレム使用中止問題で、アベの金づるのひとつで、アベマンセーで国民の敵でもある経済同友会の小林代表幹事って奴が、「社会全体がたるんでいるんじゃないか」と苦言を呈したとかマスゴミが垂れ流しているが、これも一種の無責任人間の典型。敗戦の責任をきちんと追求せずに、1億総懺悔みたいな責任転嫁論と同じ。社会がたるんでいないからこそ、自称偉いさんどもが利権だけでつるんでたるみ切って、パクリも見逃す利権委員会のクズどもに天誅が下されたんだろうが。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »