« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月30日 (土)

アマリ賄賂事件でますます鮮明に見えてきたマスゴミ記者のアベ政権べったり、ジャーナリズム精神喪失の腑抜け状態。朝日新聞の記事でも閣僚辞任だけで終了させようとの腐敗臭紛々

アマリの汚いカネいただき事件だが、マスゴミの記者どもって28日夕方の会見でもまったく追及の姿勢なく、小沢魔女狩り時とはまるで違うやる気なし。相当に官房機密費など税金が腹に垂れ込まれているんだろうな。

そのやる気なしというかアベシンゾーの完璧なまでの尻舐め犬に堕した姿が朝日新聞の記事にも鮮明に出ていて、記者どもが閣僚辞任で終わりにしてしまって、アベにゴマすりしようとのイヤーな雰囲気満開。

で、その朝日の記事だが、29日の「甘利氏問題、どこまで法令違反? 口利き実態は依然不明」なるタイトルの記事。もう見出しから事件を有耶無耶にしたい気分爆発。

  アマリの会見時の都合のいい言い分を書いてやり、犯罪があまりに鮮明な事案なのに実に優しい。小沢魔女狩り時に執拗に喚いていた「政治とカネ」なるアホスローガンは自民相手には封印ってことかい。

そして、記事の最後に「甘利氏の説明通りであれば、政治資金の処理としては法令違反とまでは問われないとの見方が多い。甘利氏は会見で、このずれについて、実態に合うよう収支報告書を訂正する意向を示した」だとさ。この見方が多いって言葉だが、どうやってどこで調べたんだよ。この記者がまとわりついている自民の政治屋どもの見方だろ。朝日でこの程度の体たらくだし、もうアマリの捜査なんてないね。この国は自民・カルトのクサレ政治屋、利権追求と売国一途の官僚(腐敗しきった司法官僚もな)、こいつらの尻舐めマスゴミが組んで日本破壊に勤しんでいるわけだ。

その朝日新聞に談話が載っていたのだが、小池晃・共産党政策委員長

◆◆◆◆◆◆◆

 (甘利明・前経済再生相の「いい人だけ付き合っているだけでは選挙に落ちてしまう」との発言に)びっくりしました。いい人じゃない人もどんどん事務所に来るんですか。大臣室まで来るってことですか。しかも甘利さんは「小選挙区制だから」と言っているが、ではなんで千葉の人が来るのか。本当にたがが緩みきっているというか、安倍自民党政治のおごりが表れている。(記者会見で)

◆◆◆◆◆◆◆

まったくですわ。そもそも選挙のためには悪いやつとも付き合うとかなんとかって発言自体が、すでに人間として終わっているんだが、そのアホな言い訳も意味ないわな。なにしろ大臣室まで招き入れて、カネいただいたのが選挙区とは関係ない人間だ。

ところで、産経サイトに出ていたのだが、

 

◆◆◆◆◆◆◆

「甘利氏を嵌めた週刊文春『禁じ手』スクープに屋山太郎がモノ申す!」…オピニオンサイト「iRONNA」が、週刊誌報道に端を発した閣僚辞任の背景に迫ります

 1月28日に経済再生担当相を辞任した甘利明氏の現金授受問題について、オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」編集部が、政治評論家の屋山太郎氏にインタビューしています。

 「はっきり言って、今回の週刊文春のやり方は感心しない…はじめから甘利氏を罠に嵌めて『事件』にしてやろうという魂胆が見え見えだ」

 屋山氏は、「週刊文春」のスクープに端を発したこのスキャンダルについて、違った視点から背景を読み解いています。

◆◆◆◆◆◆◆

なんてのがあった。テメエらでインタビューしたんじゃなくて、ほかのサイトの記事を引用してまで、アマリ擁護をやりたいのか産経は。それにしてもね、やり方が感心しないだって、偉そうに言うなこいつはいつものことだが。ならばおとり捜査の導入とか、スピード違反検挙、監視カメラなど全て否定しろよ。お仲間にだけは優しいことで。ならば、真っ白明白だった小沢魔女狩り時に「検察のやり方は感心しない」とか一言でも発したか。

まあこの屋山ってのは、時事通信の政治部出身で、審議会委員なんてして甘い汁を吸っていた一種の政治ゴロみたいなもので、アベの税金で高額宴会の仲間の一人であるテレビでコメント屋して稼いでいる時事通信政治部記者の田崎の同類、というよりこいつもつい先日アベと税金使っての豪華宴会に参加していたクズだ。「禁じ手」とか上から目線でよく言うよ。元から自民のスキャンダルなんて暴く気なんてゼロで、つまりはジャーナリズム精神皆無のテメエのバカを晒しているだけなんだが、よほどアベシンゾー大事なんだね。税金でごちそうになるのがよほど嬉しいのか。ほんまこんなクズばかりがウジ虫のごとくに涌いているのが日本マスゴミの政治部。で、そのクズ仲間の田崎はテレビで今回の件でもニタニタと薄ら笑いでコメント屋稼業のようで、「ひるおび」とかのクズ番組で「甘利さんの会見の話を聞きながら、なるほど、なるほど、と思って聞いていた」とさ。アホすぎて萎えるしかない。さすが、アベのスシ友だけはあるな。

P.S.:アマリ事件の週刊文春の第2弾「甘利大臣事務所の嘘と「告発」の理由」の記事が「阿修羅」サイトに載っている。実に生々しい賄賂授受現場の模様。これもで自民クサレ政治屋のお仲間腐敗の極みのゲス集団検察は捜査しないんだろうね。小沢一郎とは違い官僚組織利権温存の優しい自民クサレ党の味方だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

株式関係ブログ徘徊していたら、汚いカネいただき辞任のアマリの会見見て、「正直な、人間的な賢さのある人」などと絶賛する人間もいる不思議日本

汚いカネいただきのクズ政治屋アマリの辞任の件では、昨夜の会見でも見られたが、質問する記者のまるでアマリの仲間であるかのようなアホぶり満開だったが、記者であれなんだから、今日のテレビのワイドショーあたりなんかはきっと「TPP交渉で頑張ったのに可哀想」「ほんとに残念」「悪い奴にはめられたのが悔しいだろうね」などと犯罪行為も忘れて、同情論満開なんだろうね。見る気も起きないが。

小沢魔女狩りの時とは対応がぜんぜん違うのが丸見えなのだが、現状のクズ野郎の集積媒体テレビだしね。まあ、ネット上でも笑えるアマリ支援がいっぱいあるが、株式関係のブログ読んでいてびっくらこいたのがあった。

静岡あたりで株主セミナーなんてのを主催かどうか知らないがやっている女性で、株式関係ネットではわりに有名人らしい。ブログ読む限りは仕事は何をしているか知らないが、自画自賛的なエリート臭紛々なんだが、だからこそまあ自民クサレ党の新自由主義的な方向が大好きなようで。

昨夜の卑劣さ濃厚すぎるアマリ会見を生で見ての感想を28日のブログに「甘利氏辞任」と題して書いてんだが、まあその原文はブログへ飛んでください。で、読んでみると。

突っ込みどころ満載の失笑モンなんだが、あの会見見て「甘利氏という人物がどういう人なのか、直接お会いしたことがないので良く分からないが、テレビを通じて見る彼の言葉とか、考え方とか、正直に話しているのがつぶさにわかる様子にはとても共感した」とさ。へえそうなんだ。あんな卑劣な言い訳だらけ、しかも秘書に完全責任転嫁しての卑怯さ。あれが正直で共感できるってすごい感性だ。まあ株式関係のブログやツイッターなんてこんなのばかりだけどね。

また、フジテレビの和田記者が「今回のようなことが起こらないためにはどういうことをすればよいのか」的な質問にアマリが「当選するためには悪い人ともつきあわないといけない」と答えたんだが、選挙に当選するためなら悪いやつとも付き合うという畜生発言(つまりは自民クサレ議員に投票するのは悪人やと言われているようなもんだわな)なんだが、その回答を「ポジティブな人の考え方」とアマリをベタ褒めするに至っては。頭がクラクラするばかり。だいたい、このアベ翼賛機関フジの記者の質問自体があまりにボンクラすぎるのにおかしいとは思わないのだろうか。追及する立場の記者がアマリを被害者扱いしているからこその質問だぜこのアホ質問は。

さらに、「勉強のできる頭の良さ」と「人間的な賢さ」に分けられるが、甘利さんは両方持っている、と来るともう薄汚い犯罪を犯しているのに汲々とゲスな言い訳に終始する女々しいばかりのクソ政治屋のどこが「人間的な賢さ」なのやら。

「リスクをとって、新しいことにチャレンジをする。でも自分の中に最低限の矜持を持ち、何かあったら責任を持つ」ってね、アマリはリスクを取って賄賂頂戴だね。で、矜持も何もないから秘書に責任転嫁して逃げてんだけど。

そして、「TPPの功績を作ったのだと思う」ときた。日本農業や健保体制などの破壊の恐れなど国民にとってはデメリットのほうが多いんだが、従米隷属の売国官僚の言いなりで交渉したTPPがアマリの功績ね。笑える。グローバル企業の餌食に利用されそうなISD条項なんてあるんだがね。

まあ、アベシンゾー政権を支持しているってのもこういうエリート様ばかりなんだろうな。あのゲスの極みの言い訳会見見て、アマリが素晴らしい、正直な、人間的な賢さのある人などと絶賛する人間も日本にはいるんだなと読めば読むほど頭がクラクラしてくるアマリに素晴らしすぎるブログ記事だった。チャンチャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

汚いカネいただき問題で、大臣居座りをアベシンゾー首領様も表明していたアマリ経済破壊担当デージンがあっさりと閣僚辞任。これで立件なければ検察の自民の使い走り狗の証明

うす汚いカネいただき事件に絡んで、出てくる情報からどこから見ても贈賄側と懇ろな関係としか思えないくせに、大臣室での汚いカネのやり取りをすっとぼけて記憶を取り戻したいとか、その間証拠隠滅やらなんやら必死になって走り回っていただろうアマリ経済破壊担当デージンが、今夕会見してあっさりと大臣辞任を表明した。

悪の売国仲間の親分アベシンゾーが、辞任の必要ないみたいに開き直っていたのに、よほど大臣の椅子に居座り続けることの困難さがあったってことだろう。しかも、会見は秘書のせいにしたり言い訳だらけのさっぱり真実を隠蔽するばかりの情けなさ。しかも、その言い訳だらけのあと、ようやく30分後ぐらいに辞任表明と来た。なんだか自分は被害者だというようなニュアンス紛々のクソ飯物。

久しぶりに生中継を皆様の敵NHKを含めてザッピングしていたが、コメント役で出ていた連中のコメントの優しさときたら、なんだか薄汚さの極地にあるゴロツキ政治屋をまるで優しく労ってやっているような反吐が出そうなコメントばかり。こいつらが自民クサレ党のゴロツキども、官僚のクソどもと一体になってテメエらの利権を破壊する恐れのある小沢一郎を魔女狩していた時の非難轟々罵詈讒謗やり放題だった時とは雲泥の差。まあ、税金で籠絡されてアベシンゾー首領様の尻舐め犬になっているから当然とは言えるがね。それにしてもね、これほど明白な犯罪行為が暴露されているゴロツキ政治屋をなんだか可哀想、嵌められたとかアホ極まる街角のコメントなども入れて、とにかくアベシンゾー売国アホ政権にどんだけ奴隷根性仕込まれたんだよというしかない。

しかもだ、今まで全く関係のない弁護士に調査(調査って一体何の調査。こいつの記憶をどうやって調査するんだよ)を依頼したとかなんだが、その弁護士は、東京地検特捜部の経験を有するいわゆるヤメ検で、ああなるほどねだ。特捜出身ってことで、まあ、これまでドリル女やパンツドロなどさまざまな犯罪者議員が続出している自民だが、あれほどしつこく冤罪にはめ込むのに執拗だった小沢魔女狩りとはまるで違って、これまで立件一切無し。

現状の検察なんてのはアベシンゾーゴロツキ政権と一体になってテメエらの組織利権を死守することしか興味なく、法の正義なんてなんの興味もないクズ連中だしね、今回もアベシンゾー首領様の意向を呈して、「自民犯罪者は一切無罪」で終わりなんだろう。いいね、自民クサレ党議員はアベシンゾー腐敗売国政権下では犯罪やりたい放題だ。まあ、日本の腐敗しきった司法官僚になんの期待もないしな。

それにしてもね、アマリの会見で質問した記者クラブ制度の甘ったるい世界で阿呆になった記者どもの鋭さや追及する意欲皆無の慣れ合い丸出しの弛み切った質問にはうんざりしかない。そしてだ、アマリ汚いカネまみれ野郎の後釜が、これまた汚いカネ問題には事欠かない“最後は金目”のウスラトンカチイシハラガキと来るお笑い。ああ、悲惨すぎるわこのアホ売国政権。

でもね、こいつの「政治家としての美学と生き様に反します」とかいかにも理想に燃えた政治家ぶっているが、その裏で政治家は「いい人ばかりとお付き合いしていては選挙に勝てない」ってね。それが美学かよ、どんだけゲスな美学なんだよ。どんな悪からでもカネは頂きますの白状で、その類似案件があまりに多くて、今回の件は額が小さすぎて記憶が希薄だったってわけか。それにしてもね、選挙にどんな手段でも勝利して、美味い利権いっぱいの政治屋やりたい、それが美学ってことかこいつの。キモい限りやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

アマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ問題で、フジテレビが贈賄側の企業のタチの悪さを報じたが、速攻で削除とか。そらそうだ、そんな連中のカネふんだくりの仲介をしたとなれば、自民議員のアホなアマリ擁護なんて吹き飛ぶからな。大笑い

ネットを見ていたら、フジテレビだけが報じたらしいのだが、アマリ経済破壊担当デージンが土地をめぐるトラブル解決で“建設会社”から汚いカネを頂戴していた問題で、この土地の一部は、もともと千葉県のもので、建設会社が不法占拠していたことが新たにわかったんだってさ。

で、そのフジの報道をフジのサイトで確認しようと思ったら、報じた直後に削除し、Yahooニュースからも削除されてしまったんだってさ。

というようなことを知ったのは、「Everyone says I love you !」ブログの26日の記事「フジテレビの報道削除。甘利氏の金銭授受問題この建設会社が千葉県有地を不法占拠」で。

 

山東ババアや高村ボケ老人など自民クサレ党のゴロツキ政治屋どもが、完全に有罪確定状況の政治家としてもっとも恥ずべき犯罪を犯したアマリ経済破壊担当デージンを「金を渡しがほうがゲスの極み」とか、アマリは「はめられた」とかまさにゲスの極みとしかいえない「どす黒い自民クサレ党議員」にふさわしいアホ擁護を喚き散らしてんだが、擁護もなにも汚いカネを受け取らなければいいだけの話だわな。子供でもそんなカネはもらってはいけないのを知っているわ。

それが、このいわゆる贈賄側がかなり質の悪い連中だということをフジテレビが報道したんだが、この報道ってのは自民クサレ党のアホ議員どものアマリ擁護をかえって吹き飛ばすよな。なにしろアマリ経済破壊担当デージンは大臣室まで連中を入れているらしい(一般人が大臣室に普通はいれないわな。むしろ中央官庁の内部に入るのもいろいろうるさい)ほどの懇ろな仲のようで、その連中の資質がわかっていたわけだ。だいたいやね、アマリは「先方は最初から隠し録音をしたり、写真を撮ることを目的とした人たちだ。こちらは慎重になっている」とかもう支離滅裂発言してんだが、それが通じるなら、スピード違反謙虚のpオービスや、監視カメラ全否定や、あほらしすぎる。隠し撮りされようが清廉潔白ならなんの問題もねえよ馬鹿野郎。こいつ相当に思考混濁状況なんやな。

そういう質の悪い連中の仲介をしてカネをふんだくる共犯みたいなことをしたわけで、記憶が無い(これほど重要事案の記憶もないとは、普段から同類のカネのやり取りが多すぎるってことかいや)とかふざけきったことを吐いていたのは、そのまずいことがわかっていたからだろう。28日に記憶復活会見するようだがその間証拠隠滅などに走り回ったとしか考えられないないわけで、胡散臭い連中だとの報道でアホな擁護がますます虻蜂取らずになったな。大笑い。フジが記事を速攻で削除したのも、自民クサレ党支援マスゴミとして、アマリ経済破壊担当デージンをさらに追い詰めることになるのに気づいて慌てて削除したんだろうが、ネットには残っているんだよな。あほらし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米フォードが日本市場から今年いっぱいで完全撤退とか。まあ、なんの魅力もない車だらけだし、撤退するのは経費削減で正解だね

 米自動車メーカーのフォード・モーターが25日、2016年末までに、日本とインドネシアでの全ての事業から撤退すると発表したとか。代表車種「リンカーン」を含めすべてのフォード車の輸入・販売を停止、日本国内にある52の販売店のうち、直営店は閉鎖し、他社が運営する店は正規販売の契約を終了するってことで、日本市場から完全に撤退のようだ。

その撤退理由は「収益性確保に向けた合理的な道筋が立たず、投資に対して十分な利益は見込めない」と、まあわかりやすい理由。フォード日本法人の15年の国内販売数は4968台で、輸入車全体に占めるシェアはたった1・5%なんだってさ。まあ、馬鹿でかいだけで、ダサいデザイン、品質の悪さ。効率の悪い燃費、フワフワの気持ち悪い乗り心地とか米車にはなんの興味も魅力もないからどうでも良いけどね。最近ではヤクザでもベンツだし、米車なんて所ジョージあたりのモノ好きぐらいか買うのは。

フォードといえばまあ流れ作業による大量生産の近代工業の先駆的存在で、アメリカの車の代名詞(規模ではGMに完全に抜かれてんだが)みたいなもの。大好きな映画「ブリット」でシスコの街並みをスティーヴ・マックイーンが運転してのカーチェイスで使われたのがフォードのマスタングだったよね。でも、車は好きでも米車はこれまで一度もほしいとか思ったこともないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞の山田孝男なるお偉い記者様が「風知草」ってコラムで、アマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ問題を書き、なんと山東ババアや高村ボケ老人のアマリ擁護の戯言に賛意表明みたいなアホクサ。まあ、このお偉い記者様は例のアベシンゾー首領様の寿司友の常連の一匹だから納得のクソコラムだけどね

汚いカネ疑惑まみれのアマリ経済破壊担当デージンだが、国会答弁では自白同然のしどろもどろの醜態晒したくせに、ユダ金の世界中のカネ強奪談合ダボス会議から帰国しての会見では、「週刊文春」の記事をめぐり、金銭を渡した人物について「最初から隠し録音をしたり、写真をとったりすることを目的にした人たちですから、こちらは慎重になっている」とさ。おいおい、最初から隠し撮りとかを目的にするってね、あんたは追っかけされているアイドルかよ。だいたいだよ、賄賂を政治家しかも賄賂もらい慣れているしたたかで卑怯な奴の多い自民クサレの議員に渡す方は、賄賂の成果がほんとうにあるのかどうかの確認のためにも将来の担保ぐらいするだろうが。カネだけいただきそのまま知らん顔でトンズラなんて政治家多いだろうしな。

でだ、そういう賄賂を渡し慣れたような人物ってのは普通の感覚では相当に胡散臭いよな。そういう種類の人物と執務室とかで会ったっていうんだろう。執務室まで入れるってのは相当の知り合いだろう。そういう人物からカネを受け取るって普通では何か裏の目的がなければありえないだろう。なんのメリットもないのに政治家にカネなんか渡すか。つまりはそういう阿吽の呼吸のもとでカネの受け渡しがあったわけで、それを記憶が無いとか、調査するとか、慎重になっている(一体何を慎重になっているのや、摩訶不思議)とか意味不明。普通のまともな人間ならそんなわけのわからない汚いカネは渡そうとされても受け取らないわな。それを受け取ったのは賄賂と認識して、まさかバレることはねえだろうと思ってだろう。このキューピー野郎だが、なにを被害者ぶってんだよ。まあ、ここまで図々しくなきゃ腐敗臭団自民の中では生きていけないんだろうが。

<p>ところで、この件に関して毎日新聞の山田孝男って毎日内でのお偉い記者様がいかにもしたり顔の上から目線丸出しのコラムを25日付で書いている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

風知草

ゲスの極み=山田孝男

 甘利明・経済再生担当相(66)と秘書に、計1200万円のワイロが流れたという「週刊文春」(1月28日号)の特報だ。

 違法な金銭授受は間違いなさそうだが、その意味と背景について、正確に見定める必要がある。

     ◇

 −−山東昭子

 といえば、元参院副議長で、自民党山東派の会長である。当選7回、73歳。その山東が、「週刊文春」発売日の21日、同派の定例総会でこう言った。

 「ゲスの極みというような感じで、まさに、両成敗でただしていかなければならない気がする」

 この発言の含みを理解するには、最新の歌謡芸能情報の知識が要る。

 「ゲスの極み乙女。」は紅白歌合戦にも出場した人気バンドの名。その通称「ゲス乙女」が最近、「両成敗でいいじゃない」という新曲を出している。

 ワイロは、もらう側も渡す側も、どだいゲス(下種(げす)=心卑しき者)の極み。だから両成敗……。

 いかにも芸能界出身の山東らしい機知だ。

 ネット上では「政権の疑惑を隠す暴言」などと批判を浴びているが、告発側も疑え−−という山東の指摘は傾聴に値する。

 なぜなら、一見、捨て身と見える告発者の所属企業は実態不明、あらかじめ紙幣番号を複写した札束を渡すなど、暴露を前提にした仕掛けにあざとい印象を受けるからである。

     ◇

 告発者は言う。

 都市再生機構(UR)との補償交渉などを有利に運ぶため、2013年から14年にかけて甘利本人に2回会い、現金50万円ずつ計100万円渡した。それとは別に公設第1秘書に計600万円渡している。

秘書への飲ませ食わせを含め累計1200万円貢いだが、口利きは一部しか奏功せず、それが不満で暴露した−−という。

 これが事実とすれば、甘利と秘書は、あっせん利得罪に問われる(直接の職務権限がないので、収賄罪には当たらない)。

 政治資金規正法(収支報告書への記載義務)違反は言わずもがなだ。

 戦後の日本政治は、高度経済成長の過程で金権政治家を輩出した。官僚主導の経済政策をゆがめる利権屋を特捜検察が逮捕し、マスコミが糾弾した。

 経済成長が終わり、政治改革を越え、一般的には金権政治は去った。

 この間、自白調書偏重による検察の暴走、取材不足によるマスコミの虚報も痛切な反省を迫られ、今日に至っている。

 甘利自ら現金を受け取ったとすれば、申し開きの余地はない。受け取っておらず、秘書がカネをくすねたのだとしても監督責任は免れないが、悪質さの評価は事実関係による。

 政治家・甘利の実態は果たして旧態依然の利権屋なのかどうか−−。

     ◇

 甘利は「ゲス乙女」といささか因縁がある。

 昨年5月、記者会見でマイナンバー(社会保障と税の共通番号)制度のPRに挑戦。コカ・コーラのCMに使われた「ゲス乙女」のヒット曲「私以外私じゃないの」を口ずさみ、動画が話題になった。

 ♪冴(さ)えない顔で泣いちゃった夜を重ねて……

 で始まるこの歌は、鏡を見て自問自答しつつ、自らを確かめる−−というメッセージだ。甘利が公約した調査結果の説明期限は28日である。(敬称略)

◆◆◆◆◆◆◆

何なのこのクソコラム。「意味と背景について、正確に見定める必要がある」なんて言うほどの内容か。あまりに内容薄すぎで、こんなアホ書いていてお偉い記者稼業できるってさすが記者クラブ制度と官房機密費で甘い生活の奴らしい。しかもこの山田って奴だが、例のアベシンゾー首領様との税金強奪の超高額お食事談合会合の常連のクズだよ。だからこその納得のコラム。分かりやすすぎて失笑モンや。読めば読むほどコラム筆者の品性下劣が匂い立ち、吐気がするわ。それにしても、政界事情だけでなく、歌謡界情報にもお詳しいようで(笑)

だからこそ「告発側も疑え−−という山東の指摘は傾聴に値する。なぜなら、一見、捨て身と見える告発者の所属企業は実態不明、あらかじめ紙幣番号を複写した札束を渡すなど、暴露を前提にした仕掛けにあざとい印象を受けるからである」なんて、ゴロツキ文章が書けるわけだ。山東ババアや高村ボケ老人のたわ言に同意するようなまさに絵に描いたような自民の翼賛幇間的愚か極まる態度を取れるわけだ。あまりにも分かりやすすぎるアベシンゾーの寿司友ってか。まあ、毎日新聞の安給料では高額食堂にはなかなか行けないものな。政界もそうだが、マスゴミもまさにゲス記者がわんさかの見本みたいなもんか。ネット徘徊したら、このお偉い記者様は安保法案に関して、昨年の同じコラム欄で「政権が軍事国家を目指しているという断定は不当な極論である」なんて断定してたんだってさ。どこまでもアベシンゾー首領様のの尻舐めに徹しているゲスの極み記者様ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

2年前にやめたツイッターだが、情報の速さを再認識して、昨年末から新アカウントを作って読むだけはするように。で、株式関係ツイートで有名ブロガーが収賄大臣アマリを「たった数百万円ごときで重要ポストをすげ替えるマスコミと国民にはウンザリする」と情けない限りのツイート

ツイッターは2年前にやめてしまい、読むのも完全にやめてしまったんだが、情報の速さとかやはり便利なツールだったんだなと、やめてから見直してしまい、昨年末辺りから新アカウントを作って、ニュース関係やリツイートなどが多くて参考情報もゲットしやすい(以前からお気に入りの)アカウントをフォローだけはして読むことだけはするようになった。

2〜3時間に一度程度TLをチェックするぐらいだが、いろんな事件発生時などどんどん情報が流れて来てやはり便利ではある。

株式関係も一応かなりの数をフォローしてチェックだけはしているんだが、その種のアカウントはやはりアベコベミクスで儲けが大きかったのが多いのか、アホの極みのゴロツキ政治屋アベシンゾーシンパがうんざりするほゴロゴロしている。アベコベミクスが株式上昇にリンクといまだに勘違いしているのが多いだけだが、憲法破壊の安保法制にも何故か疑問も感じないような連中も多く、9条や憲法守護を主張する人間たちを左翼呼ばわりするボケナスもいるわけで、その中の一人で株式ブログ関係では有名人らしい「たーちゃん」なんてのもその手の一人で、人間のクズアベシンゾーら自民のクソが大好きなようだ。

そいつが先ほどたまたま見ていたツイートでその究極を晒していた。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

たーちゃん@アッパーカット ‏@yhdgj675

 

ダボス会議で甘利さんが献金問題を指摘されてる場面はメチャ違和感あったけど、欧米資本から見たら邪魔な存在と思われているからなんだろうか。

だとしたら甘利さんには頑張って欲しいんだけどもう難しそうやね。

たった数百万円ごときで重要ポストをすげ替えるマスコミと国民にはウンザリする。

◆◆◆◆◆◆◆

主要閣僚の一匹である経済破壊担当大臣の立場で「たった数百万円」の賄賂をもらうのなんてなんの問題もねえそうだ。それを問題視して、追及する国民にうんざりだとさ。結局、こんな連中が自民クサレ党に投票して、アベシンゾーみたいな平和が大嫌いな異常者に日本を破壊させてしまうんだろうね。ほんまかどうか知らんが、株で金儲けだけはうまいらしいが、ここまで遵法意識も倫理観も皆無なのも悲惨やな。こういう連中は小沢魔女狩りなんて問題にもしないんだよな。まあ、この手の人間がネット上にもわんさかだし、尻舐めマスゴミの支援もあり、当分アベヘンタイ政権は続くんだろうな。それにしてもね、重要な立場にありながら重大犯罪犯しても、それを追及する側を馬鹿にする奇特な人間が世の中に存在して、汚いカネまみれのアマリも涙を流して感激することだろう。まあ、検察もこの手の連中と似たようなものなので、自分たちの敵になる可能性大の小沢一郎は冤罪にしつこくはめ込んだが、アマリは同類みたいなものなので、強制捜査なんてありえないだろうね。とことん腐敗しているからね日本の官僚組織は。

Photo

PS:ツイッターてのはやはり面白いよね。自分で書く(前にやっていた時には1日50本ほども書いた時もある)と時間とられるのでやらないが、昨年末から久しぶりに読むオンリーだけしているが、バカのあぶり出し道具でもあるよね。上記のなんたらちゃんだが、「左翼が好きな民主主義」なんてツイートもしている。もう支離滅裂やね。民主主義も左翼かい。こいつにはアベシンゾー首領様の独裁がお好みのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ疑惑事件に関して、最近はボケ発言連発の自民クサレの高村副総裁ってやつが(アマリは)「わなを仕掛けられたという感」とアホ爆発させてます

しかし、日本のマスゴミってのはほんまゴミなのかな。なんなの、あのホモジジイと強欲ババアの姉弟が経営する猿まわし軍団の内輪もめを貴重なテレビ電波や紙面を使って大騒ぎして羞恥心もないのかよ。それにしても40超えたおっさん5人の猿芸グループの猿の発展場からの離脱とかなんとかどうでもいいゴタゴタなんかほんま究極にどうでも良いがな。そのアホ報道の背景にはよほど何か隠したいものがあるんだろうなと思ったら、TPPで日本売りに精出していたアベシンゾー戦争やりたい政権の腫瘍閣僚の一人、アマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ問題ってのが出てきて大笑い。

このキュピーデージンだが、国会答弁ではもう自白同然のしどろもどろで、明白な証拠があり、テメエがカネ受け取っているのに記憶が無いとかかんとか、アホか。それほど記憶能力もないアホが、グローバル企業やユダ金が日本の莫大な資産強奪を狙って仕掛けてきて、口八丁手八丁の奴らを送り込んで交渉に当たらせているTPP交渉でまともな交渉ができるわけ無いわな。で、1週間ほど後に記憶を蘇らせて説明すると来るあほらしさ。1週間経つと記憶が蘇るって、こいつは壊れたロボットかい。

汚いカネ疑惑にまみれているのに、このまともな記憶能力もないバカキューピだが、なんと恥ずかしくもなくダボス会議なる国際会議に出席したんだとさ。世界に恥さらしを広めることになるだけなのに、さすが馬鹿の極みのアベシンゾー首領様か、よくも派遣するよな。まあ、ダボス会議なんてのも世界のカネをどうしたら強奪できるかを談合するユダ金の祭典みたいなもんだから、汚いカネ疑惑にまみれているアマリ経済破壊担当デージンなんてのはお似合いかもしれないが。

で、そのユダ金様のための談合会議に出席したアマリ経済破壊担当デージンは、アベシンゾー首領様はじめ自民のクズどもに迷惑かけたとか謝罪とかいうんだが、謝罪する方向が違うだろうが、国民にまずはテメエの犯罪を謝罪して、さっさと議員辞任するのが漢ってもんだろうが。ああ、創価自民クサレ党にまともな漢なんて皆無か。

このアマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ疑惑事件に関して、最近はボケが進行したのか、アホ発言連発の自民クサレ党の高村副総裁ってのが23日、「録音や写真を撮られていたりと、わなを仕掛けられたという感があり、そのわなのうえに、周到なストーリーが作られている」と、あっち向いてホイの妄想をこいたそうで、アマリのアホ見解に爆笑。ワナもなにも録音されていようが、写真撮られていようが、まともな政治家なら賄賂のカネを受け取らなきゃ良いだけの話じゃん。卑怯卑劣なクソが多い自民議員だから、贈賄側も将来のために担保を確保しただけだろう。この高村っていうボケジジイによると、録音や写真の証拠なければバンバン汚いカネは頂きますってことの自白なのか。こんな低能思考でもこいつ確か弁護士だったよな。なのに、最高犯罪の憲法破壊のアベシンゾー首領様の犯罪行為にもなんの違和感も感じないようだし、ほんま、自民クサレ議員ってのはゲスの極みばかりってとこか。政治家が嵌められたってのは、最近では小沢一郎魔女狩りみたいなモノを言うんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

アベコベミクスなんてのはすでに終了というわけで、22日のあっと驚く大暴騰は犯罪露見のアマリやパンツ泥閣僚など問題だらけで、首相自体が経済対策実質皆無で、口からでまかせばかりのクズぶりに忌避で、アベ政権崩壊歓迎表明じゃないのか

年初から大波乱が続く東証だが、21日の引けにかけての総投げ状態で売られまくったんだが、それがなんと今日22日の東証は昨日とは正反対に引けにかけてぐんぐんと買いが入り込み、平均株価は1000円の上昇になるのではと思うほどになり、個別株も昨日とは打って変わってのまさに文字通りの全面高で、パソコンでチェックしている株価ボードも真っ赤状態で、持ち株もほぼすべて(ジャスダックの一部だけは弱かったが)が上昇。まあ、それでも昨年末比ではまだまだ安いんだけどね。

で、昨日の引け間際があまりの爆売り状況だったし、騰落レシオもあまり見たこともない53・82%とこれ以上ないとも言える底値圏を示していたから、22日の寄りはまだその爆売りの雰囲気が少しは残っているかもと、21日の夜に持ち株の買い増しや欲しかった銘柄の新規買いでたっぷりと買い指し値を厳しく下値で注文を出しておいたのだが、昨日引け間際の爆売りは何だったのかというわけで、結局1株も買えずに終了。21日の引け間際の大暴落状況を株価ボードで見ながら、積極的に買い出動できなかった(まあ無理かな。あれだけ一気に売りが出ている状況では、さらなる下落を懸念するからね。株で儲けるには「人の行く裏に道あり花の山」の格言通りに大勢とは違う道を取らねばならないってことだね)のが惜しかったな。まあ、22日にこれほど上昇するとも思っていなかったので、まあいつものタラレバだが。それに、来週になればどうなるかも神のみぞ知るだしね。

それよりも、アマリ経済破壊担当デージンのうす汚いカネ問題が露見し国会でも取り上げられて、閣僚辞任、まともな検察なら立件する(まあ小沢魔女狩するなど根本的に腐敗してまともじゃないからスルーかな)などアベシンゾー首領様政権が揺らぐ可能性も大きい状況で、1000円近いこれほどの上昇を見せたのもちょっと不思議。すでに海外勢や日本の専門筋からはアベコベミクス(元から幻みたいなもんだが)はすでに終了、株式市場とはあまりリンクしなくなっているともされており、22日の急騰は、パンツ泥大臣も居座るわ、他の諸々の自民議員の問題、さらには今回の明白明瞭すぎる主要閣僚の犯罪露見と、政権の終わりの始まりを感じ取り、憲法破壊とアホな安保法案ごっこばかりでまともな経済対策もせず、口からでまかせばかりで、やることは増税と国民いじめばかりで、国民の幸福に一切配慮しないゴロツキ政権が終了することに期待感と詐欺師まがいのアベシンゾーに忌避表明したんじゃないだろうかとも思いたくなる。なにしろアベシンゾーはまともな経済政策はほぼナッシングであり、ほかの誰が首相となっても。もっとまじめに経済対策を出来るしな。というよりも基本官僚の言いなりみたいなもんか。それでも、現状の自民党でもアベシンゾー(だいたいあまりの馬鹿なので、株式のことなど完璧に無知だろうあのクズは)よりまともな奴はまだ少しは生き残っているだろう。最近の自民の首相なんて所詮官僚の操り人形だから、アホの極みのアベシンゾーでさえ(ルビ付き文書読むだけ)出来るわけで、まあ誰でも良いのかもしれないが。

自民党で言えば、過去見ればわかるが、基本的に株式市場と親和性の高いのは田中派系列であり、大蔵省の派遣みたいな福田派系列は株式市場とは肌が合わなかった。その点から言えば、田中派の末裔みたいな小沢一郎あたりが政権取れば、田中角栄並みに官僚を抑えこみ、株式市場にも合いそうなんだよな。いまさら言っても遅いのだが。ただ、現状の裏切り集団の株式市場というか経済を無視しがちな思考力硬直のイオンオカダやその下劣な仲間は問題外だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タレント崩れの自民・山東昭子なるババア議員がアマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ問題で、告発した側を「ゲスの極み」と非難するまさに「ゲスの極みババア」証明

アベ翼賛マスゴミ産経の記事に自民腐れ党の議員のまさに腐敗しきったクソぶりを示すのがあった

◆◆◆◆◆◆◆

2016.1.21 15:46

「まさに『ゲスの極み』。」業者と「両成敗」を…自民・山東昭子氏

 甘利明経済再生担当相をめぐる金銭授受疑惑に関し、自民党山東派の山東昭子会長は21日、「政治家自身も身をたださなければならないが、(週刊文春に)告発した事業者のあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』という感じでたださなければならない」と述べた。国会内で記者団に答えた。

 甘利氏は昨年5月の記者会見で、人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のヒット曲「私以外私じゃないの」の替え歌を披露したことがある。

◆◆◆◆◆◆◆

産経だし、元から自民クサレ党に関してはどんな問題あろうが一切問題なしスタンスなので、こんな遵法意識も羞恥心も皆無のクソババアのアホ極まる戯言を記事にすることで、TPPで日本破壊狙いのアマリ経済破壊担当デージンのうす汚い金問題でアマリ支援しているつもりなのかな。まあ馬鹿だしね。

なんの問題もない小沢一郎の件では連日一面トップで魔女狩り捏造報道やりまくったのに、お仲間の汚いゴキブリ野郎キューピーのどこから見ても完全有罪の今回の件ではできるだけ火消しにしたいのが紙面見ていて露骨に伺えるわけで、ほんまこいつら記者クラブなど利権まみれのゴミ記者どものゲスぶりには笑える。

それにしてもね、政治家それも経済担当の重要閣僚の立場にある議員が、金を渡した側から告発をされている状況で、告発した側を「ゲスの極み」と言うとはね。このババアこそまさに「ゲスの極みババア」ってとこか。自民ってこんなクソばかりやな。しかしね、絶対権力を維持していることを背景にテメエらの犯罪行為は全て問題ナッシングとスルーして国民をコケにしまくる自民クサレ政権はほんまに腐りきったゴロツキ集団だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証の年初からの短期間でのあまりに激烈な下げに不調の極み。それに体調の悪さも加わり、ゴロツキ度ますます増加のアベシンゾー首領様政権には反吐が出るばかり

昨年年初から発症した発疹がまだ完治せずに微妙に痒みがあって体調イマイチで、政治の方はあいも変わらずに詐欺師まがいの売国政治屋が首相や閣僚に居座って国民をなめきった国会答弁などぶちかましまくってんだが、そいつらゴロツキ政治屋の尻舐め幇間に成り果てたマスゴミはその使命を完全に放棄状態だしで、ほんまどうでもなれやの気分でしかない。

そんな体調と気分なので、年明けからは株式売買をする以外は完全に趣味の世界にドップリで、映画を見に行ったり、居酒屋をぶらぶらしたり、音楽(とくにLPレコードでクラシックとジャズ)やビデオでオペラと映画を熱燗ちびちびやりながら鑑賞とか怠惰に過ぎていく日々。この怠惰な日々がまた良いんだよね。何しろ寒いなか通勤電車に乗る必要もないし、昼間から熱燗だしね。これぞ無職の醍醐味ってとこか。まあそんな生活を会社辞めて以来足掛け17年ほどもやってんだが、元から仕事嫌いなエピキュリアンだから飽きないんだよね。

まあ、その怠惰な楽しい生活もカネがないと困るんだが、そのカネも趣味だった株式売買を本職みたいにしてずっと賄ってんだが、破産もせずにまあよく続くもんだと自分ながらに感心するわ。しかし、その株式売買だが、16年に入った途端に、これまで1980年頃から株式売買始めて以来じゃないかと思うほどの短期間でのあまりの大下落に絶不調ときた。年末には投資資金のうち持ち株比率は17%程度だったんだが、年初からの下落続きで、業績予想も良く、高配当で低PBRなんて銘柄が持ち株も含めて想定外の下落なんで、キャッシュ豊富なためについ買いのクリックやりまくりで、銘柄数が20ちょっとだったのが42にまで膨れ、投資資金に占める持ち株比率も一気に増加して、33%ほどまでに。安値圏にあるからの買いだったんだが、今回だけは日本市場が想定外に弱くて、買うとさらに下落でもうお手上げですわ。21日なんて前場で少しは戻すのかなとの期待があったのだが、引けにかけてびっくりの総投げ状態に。その総投げぶりは個別株で見ると、平均株価の下げの数倍とも思えるほどの酷さで、値を保っていた優待銘柄なんて悲惨の極み。場が終わってから確認すると、持ち株ではないが、マクドナルドなんてのもすごい下げで、最近の優待銘柄人気で、その手の銘柄を狙って株式市場に参入してきた人たちは恐怖を味わったんじゃないかな。まだ、キャッシュポジションが67%ほどあるからさらなる買い増しをするかどうか悩むね。最近あの予想が外れっぱなしの逆神(元ドイツ証券)武者りょーじが異様に強気だったので、警戒はしていたんだけどね。

まあ、アベコベミクスなんて詐欺に関しては、もうかなり以前から海外勢なんかは見放しているわけで、基本的に先天性愚鈍売国野郎アベシンゾーの経済無策なんてどうでも良いんだよな。アベコベミクスで株式が上昇したなんて勘違いがあるが、そもそもそのアベコベミクスとかが喚いていた3本の矢なんてのもまったく機能も成果もなかったわけで、国民に増税と社会保障関係削減など負担ばかり負わせるしか脳のない世紀の愚策。だいたい、アホのアベシンゾーが首相になったのも民主党破壊しか頭になかったノダ豚のまさに裏切りがあってのことで、株式が上昇したってのもたまたまその上昇期に当たっただけのこと。自民クサレ・カルト党政権に変わる前からすでに株式市場は底値からの浮上を見せていたわけで、日本株のあまりの割安放置にいつ転機が来てもいい状態だったんだよな。だからこそ、こちとらなんぞは自民クサレ・カルト党政権に変わることなど頭に微塵もない2012年春から秋にかけて今こそ株の買いだと買いまくったんだよな。史上空前の能なしのくせに首相に2回もなってしまうわ、たまたま株式浮上の時期に当ったりとアベシンゾーなるうす汚い生き物は実に恵まれた奴だとは感心する。

しかし、そのたまたまの僥倖と貴重な税金を使いまくってのマスゴミの籠絡により、憲法の中身を理解することも出来ない白痴野郎が戦後70年の戦後日本の平和の礎であり世界遺産とも言うべき日本国憲法を先人をコケにして破壊しようと悪辣な奸計を抱いて、マスゴミによる国民洗脳と騙しを駆使して、違憲選挙で首相の座をもぎ取ったゴロツキがのさばるばかりの鬱陶しい日々が続くと思うとほんまうんざりや。

それにしても、そのゴロツキ政治を隠蔽するかのように、ベッキーとかSMAPなどのどうでもいい騒ぎをマスゴミがまるで大事件のように報道したり、バスの事故(これなんて過剰すぎた規制緩和と定年年齢過ぎた年になっても深夜バスの運転手をやらざるを得ない貧困な福祉政策が問題なんだよな。まあ戦争やって国民皆殺し狙いのアベシンゾーの粗脳からウミのように出てきた総活躍とかなんとかの国民奴隷化では国民は年金支給も削減されて死ぬまで奴隷になるんだけどな)や食品横流しなどのこれまた異様に大仰な報道ぶりなんだが、国民皆殺し放射能絶賛放出中の原発はまるでないかのような現状(まあ、詐欺師アベシンゾーが五輪誘致で世界に向けてアンダーコントロールと嘘八百垂れ流したんだが、その批判さえマスゴミはしていないわけで、マスゴミにとっては首領様の言辞通りにアンダーコントロールなんかな)だし、アベシンゾーのゴロツキ仲間キューピー甘利・経済破壊(TPPゴリ押し売国官僚の操り人形)担当相の汚い金問題もマスゴミはあの連日魔女狩り報道した小沢一郎とはまるで違う扱い。まあ、自民クサレ・カルト党のゴロツキ議員はどんな犯罪やろうが最近は「問題なし」でチャンチャンだし、今回もそうなるんかな。どこから見ても真っ白の小沢の案件とは極北のどこから見ても犯罪そのもののキューピーだが、なにしろアベシンゾー首領様の政権だ。わかるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

謹賀新年。しかして実態は異常者アベシンゾーなる生き物がのさばり続ける暗い年かな

1日遅れで新年あけましておめでとうございます。新年といっても時間は切れずに継続しているわけで、特に変化もないが。それよりも今年もまだ鬱陶しい異常者顔面たるみきったアベシンゾーなる生き物が我が物顔でのさばり続けると思うと吐き気がするばかりなんだが。

それにしてもね、まともにお勉強することもなく生まれた環境だけに守護されて生きてきたような脳内空っぽ野郎が、平和憲法破壊して戦争起こして国民を駆り出して殺したい暗い願望に狂いまくっているんだが、そんな糞野郎の尻舐め状態のエセ知識人やマスゴミがわんさかというなんとも異常極まる日本なんだが、アベシンゾーなるうす汚い生き物に美しく平和な日本を蹂躙され続けているのに、これほど鈍感な日本人が多いってことは、まあその程度の日本ってことなんだろうね。どうでもいいや。

それよりも、昨年の年明けから発症した発疹が完全回復することなくいまだに症状が酷くはないものの続いていて、微妙に痒みがあるっていう状態がイライラするね。大学病院で精密検査しても原因不明だったし、まあ凶悪犯罪集団東電の“完全にコントリョールされてまちゅ”破壊原発から絶賛放出物質の影響もあるのかな。ネット見ていると、なんだか帯状疱疹などの皮膚疾患の人も多かったりするしね。まあ、日本国民の生命を守ることなどになんの関心もないアベシンゾーがのさばり続ける限り、破壊原発の実態をマスゴミが正確に報道するはずもなしか。今年もなんだかイヤーな年になりそうだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »