« ネットで知ったラーメン「二郎」を毎日食べ続けている人物のツイッター。しかし、そのツイッターを知ったのは、体を壊したかどうか、二郎巡りをできなくなったとのツイートで。それにしてもブタの餌のようなラーメンをよく毎日食えるよな | トップページ | 株式売買楽しみすぎて、ブログ放置気味だが、テレ朝「報道ステーション」のコメント屋の一人、ショーン某っていう自称コンサルタントが経歴などすべてが嘘と発覚の「週刊文春」のスクープで大笑いで、久しぶりにブログ記事 »

2016年2月19日 (金)

個人投資家殺しが趣味の日本の三大証券が平均株価の今年末の予想株価を揃って引き下げたそうで。ほんま適当な奴らや。ならば買いかもね

今年に入ってからの東証の値動きの激しさは、パソコンで株価ボードを見ているだけでほんまジェットコースターに乗っているかのようで、疲れますわ。ただ、株式好きとしては実に楽しいんだけどね。

で、証券の雑談を。この証券業界には株式評論家や証券アナリスト(アホリストともいう)とかストラテジストとかの個人投資家騙しのためだけのいかにも専門家風情の肩書のどうでもいいサラリーマンがわんさかいる。株式評論家では貧乏くさい顔つきの北浜なんとかなんてのは、もう何の役にも立たない予想外ればかりの戯言を毎日のように垂れ流してんだが、それでもラジオNIKKEIに出演して偉そうに吐いたりしてんだが、まあ株式業界ってのはこの程度のやつばかり。自分の吐いた予想などがどれほど外れようが、一切責任も負わないし、完全スルーで知らんぷりの超適当なお仕事。利用方法としては反面教師とするのが適当。そんなに証券の動きを予想できるのなら、他人に教えずに自分で売買して大儲けすれば良いだけなんだがね。

証券会社系でもっとも当たらない、逆神的存在が元ドイツ証券のムシャ某で、ラジオNIKKEIで時々聞くその「まあ___、まあ・・・、まあ、、、」と「まあ」だらけの鬱陶しい話しぶりが頭の悪さを示しているが、これまでこいつが株式の見通しで当てた記憶が自分の長い株式売買の中でも無い。最近はドイツ証券辞めて、独立してやっているようだが、そこらじゅうでなんだかえらい強気ばかり吐いていたので、株式の動きにはかなり気をつけていたのだが、やはり逆神というか今年に入っての大暴落。逆神ぶり満開。でも、このおっさん、テメエの超強気発言になんの責任感も感じていないようで、最近は弱気に転向みたいで、お気楽ぶりには失笑。

まあ、この程度の人物ばかり(それでも現状のクソゴロツキばかりの売国アホのアベシンゾー首領様支配の自民クサレ党議員よりはなんぼかましかもね)が証券業界なので、自称評論家やアホリストなどのたわ言をマジに聞くのは大損の元。その胴元みたいな存在である日経新聞なんてのも基本的には株式売買で儲けるには不要だしね。バカ高い購読料払って読みたい人はまあ好きにすればいいけど、無駄だが。全て自分で判断しかないのが究極の自己責任の世界である株式売買ってことか。

午前9時から午後3時までの間はパソコンで株価ボード見ながら売買してんだが、基本は音楽聴きながら(ほんま適当だね)ってのが多いが、ラジオNIKKEIを聞くことも多い。その株式番組は女子アナが基本MCで、ラジオNIKKEIの男性記者3人や評論家などが入れ替わり解説役みたいに喋ってんだが、前場を5日間担当する岸田アナはよく勉強しているね。岸田アナ一人でやってくれる方がなんぼか良い。解説役の男子記者は基本要らねえって気分。ラジオNIKKEIの解説役の男性記者は3人いるんだが、和島ってのはとにかくしゃべりが下手くそ。「ええと、ええと」を一体何回繰り返すんだよ、しゃべりの勉強をしろよ。また、今野ってのはしゃべりがせかせかしすぎでイライライする。まあ。和島もせかせかだが。あと一人の鎌田ってのがひどい。クセなのか気持ち悪い含み笑いを出演中ずっとだし、そのダミ声がヒトラーマンセーのアホアッソーのコピーまがいで、そのイラつくダミ声で役にも立たないどうでもいい話をダラダラしゃべり、それを「記憶しておきましょう」とくる。記憶しても意味ねえよ。女子アナでは叶内アナってのが「癒やしの声」とかプロフィールに書いてあるが、わざとらしいぶりっ子しゃべりがキモい。出演の解説者の一人桜井某ってのもまあどうでもいい存在の見本みたいなもんか。

というわけで、ラジオNIKKEIなんてのを聞いてもそれほど役にも立たないってことなんだけど、株式やるにはとにかく会社四季報を愛読書にして熟読玩味、ネットであまたある株式関係ブログなどから具体的に売買銘柄や売買時期、株価などを書いている儲けていそうなベテラン系のブログなどを参考に(その売買銘柄と同じものを買う必要は全くない)して、お勉強するしかない。株式関係ブログなどでもデイトレード系のものは「今日はいろいろガチャガチャいじって、100万ゲット」みたいなものばかりで、ほんま売買の参考には一切ならないが、暇つぶしの読み物にはなる。

ひまにまかせてダラダラ書いたが、18日夜のテレ東WBSで日本の証券大手3社が今年末の予想平均株価をこれまでの予想株価から一斉に引き下げたってのを流していたので、それを書くだけのつもりがつい長話に。大手3社とは野村、日興、大和で、このところの大幅下落で一気に総弱気に。だいたい銘柄の格付けもそうだが、上昇すれば強気になり、下落すると弱気と馬鹿でもできるのが証券業界のお仕事。ということで、恒例の新年の年末株価予想でも当たることがほとんどない証券専門家だし、その元締みたいな三大証券が超弱気になった(このところの大幅下落で強気一辺倒だった逆神ムシャが弱気に転じているしね)ということは、個人投資家としてはその逆を行ったほうが良いってことかもね。なにしろ三大証券は個人投資家に儲けさせようなんて微塵も思考にないからね。

|

« ネットで知ったラーメン「二郎」を毎日食べ続けている人物のツイッター。しかし、そのツイッターを知ったのは、体を壊したかどうか、二郎巡りをできなくなったとのツイートで。それにしてもブタの餌のようなラーメンをよく毎日食えるよな | トップページ | 株式売買楽しみすぎて、ブログ放置気味だが、テレ朝「報道ステーション」のコメント屋の一人、ショーン某っていう自称コンサルタントが経歴などすべてが嘘と発覚の「週刊文春」のスクープで大笑いで、久しぶりにブログ記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/63232675

この記事へのトラックバック一覧です: 個人投資家殺しが趣味の日本の三大証券が平均株価の今年末の予想株価を揃って引き下げたそうで。ほんま適当な奴らや。ならば買いかもね:

« ネットで知ったラーメン「二郎」を毎日食べ続けている人物のツイッター。しかし、そのツイッターを知ったのは、体を壊したかどうか、二郎巡りをできなくなったとのツイートで。それにしてもブタの餌のようなラーメンをよく毎日食えるよな | トップページ | 株式売買楽しみすぎて、ブログ放置気味だが、テレ朝「報道ステーション」のコメント屋の一人、ショーン某っていう自称コンサルタントが経歴などすべてが嘘と発覚の「週刊文春」のスクープで大笑いで、久しぶりにブログ記事 »