« 株式市場も大発会で、新年相場がスタート。退屈な日々も解消。とりあえずある1銘柄を売却して9万円の新年お年玉ゲット。マネックス証券がリニューアルしたが、ログインさえできなかったり馬鹿らしいバグだらけでうんざり | トップページ | 天皇をさえ見下す売国奴アベのウスラバカ脳内にあるのやはり今年も国民不幸にする「平和憲法破壊」のようで。民主党崩壊の戦犯豚ノダが「我が党はすでに水中に沈んでいる」と更なる自民党様への貢献発言 »

2017年1月 5日 (木)

クラシック音楽漬けのきっかけになったカラスの「カルメン」の指揮者だったジョルジュ・プレートルが92歳で死去、合掌

3日のブログでウィーンフィル・ニューイヤーコンサートのことを書き、その中で最近の指揮者ではジョルジュ・プレートルがお好みだったと書いたばかりのそのプレートルがなんと亡くなった。それもブログを書いた頃だ。好きな指揮者だっただけに残念。しかし、92歳であり、大往生か。合掌。

で、共同通信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

ジョルジュ・プレートル氏死去 フランスの指揮者

01/05 12:56、01/05 13:12 更新

 ジョルジュ・プレートル氏(フランスの指揮者)フランスのメディアによると、4日、同国南部タルン県で死去、92歳。詳しい死因は明らかにされていない。

 24年フランス北部ノール県生まれ。パリ国立高等音楽院卒。マルセイユ、リールなどのオペラ座指揮者を経て70~71年パリ国立オペラ座音楽監督。国際的指揮者としてウィーン、ミラノ、ロンドンなどで活躍し、マリア・カラスとの共演で人気を博した。

 08年と10年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートを指揮。各国の楽団を率いて来日公演も行った。(パリ共同)

◆◆◆◆◆◆◆

08年の指揮は評判が良く、ウィーンフィルから請われて10年も出演したんだよね。80歳代とは思えない闊達な指揮ぶりが印象的だった。フランスの指揮者だが、ウィーン交響楽団とも客演指揮で長い付き合いがあったし、ワルツなんかも肌にあったんだろうね。

クラシック音楽は中学1年の頃から趣味で聴き始め、小遣いを貯めては当時は贅沢品だったLPレコードを買って、同じレコードを何十回も聴いていたものだ。まだ数枚しかステレオレコードを持っていない中学3年生の時(1965年)かな、発売になったばかりのマリア・カラスの「カルメン」全曲盤をどうしても欲しく(とにかくカルメンが好きだった)て、貯めた小遣いに親からの援助で箱入り3枚組5000円のレコードを買った。レコード店からの帰宅時はもう超貴重品扱いで抱えて帰ったものだ。

そのレコードはレーベル部分が当時のエンジェルレコードとは違い、ゴールド色の豪華版で、指紋がつかないように扱ったものだ。そして、マリア・カラスの写真集と豪華対訳付き解説書付きで、何回対訳を読んだものか。なので、高校時代にその対訳のフランス語原文部分を読みたくて、ドイツ語(シューベルトの歌曲などのドイツ語原文で読みたかった)とフランス語を独学で勉強までしたぐらいだ。

そのカルメン全曲盤で知ったのが指揮をしていたジョルジュ・プレートルで、当時まだ40歳。その溌剌とした音楽作りに、その後プーランクのレコードなどを買った。クラシック音楽をますます好きにしてくれた指揮者だけに、いわゆる巨匠とかではないが、お気に入りの指揮者だった。

|

« 株式市場も大発会で、新年相場がスタート。退屈な日々も解消。とりあえずある1銘柄を売却して9万円の新年お年玉ゲット。マネックス証券がリニューアルしたが、ログインさえできなかったり馬鹿らしいバグだらけでうんざり | トップページ | 天皇をさえ見下す売国奴アベのウスラバカ脳内にあるのやはり今年も国民不幸にする「平和憲法破壊」のようで。民主党崩壊の戦犯豚ノダが「我が党はすでに水中に沈んでいる」と更なる自民党様への貢献発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/64725001

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック音楽漬けのきっかけになったカラスの「カルメン」の指揮者だったジョルジュ・プレートルが92歳で死去、合掌:

« 株式市場も大発会で、新年相場がスタート。退屈な日々も解消。とりあえずある1銘柄を売却して9万円の新年お年玉ゲット。マネックス証券がリニューアルしたが、ログインさえできなかったり馬鹿らしいバグだらけでうんざり | トップページ | 天皇をさえ見下す売国奴アベのウスラバカ脳内にあるのやはり今年も国民不幸にする「平和憲法破壊」のようで。民主党崩壊の戦犯豚ノダが「我が党はすでに水中に沈んでいる」と更なる自民党様への貢献発言 »