« でんでんシンゾーなるゲス野郎に阿るばかりの一般紙マスゴミより数等まともなスポーツ紙。日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」のでんでんシンゾーへの辛辣さ | トップページ | どす黒い吐き気がするばかりの「でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑」にどんどん底なしの汚い疑惑が蛆虫が湧くように噴出中 »

2017年3月 2日 (木)

でんでんシンゾーが国会質疑でバカ嫁の責任回避に必死で「妻は私人ですから」とか喚いていたが、なんとキチガイ学園の名誉校長に収まっていたバカ嫁に多額の税金が支払われている公務員5人もスタッフが付いてんだとさ。その税金大無駄遣いしてどこが「私人」だよ

今日は午前中に参院の予算委質疑を皆様の敵、でんでんシンゾーの広報洗脳機関NHKは仕方なく放送したようで、ツイッターなどネット上にやり取りの内容が流れている。こちらは9時から午後3時までは在宅中はノートパソコン並べて基本的には株式売買で遊んでいるので、まあテレビを見ることはない。なにしろ、あのすっからかん脳と同じく気持ち悪くたるみ切ったでんでんシンゾーの顔を見るだけで吐き気がしてきて、昼飯も食えなくなるからできるだけあのゲスで下劣な生き物の姿を目にすることは避けている。質疑であのゲスな生き物はまともに質問を理解しようともせずに、テメエがいつもやっているくせに「レッテル貼りだ」「印象操作だ」とか自己弁護のアホを喚きまくるだけだしな。それに、ハイビジョン映像だから気持ち悪さも際立つからね。で、株式売買中はたいていはクラシックかジャズを流しているんだが、たまにラジオNIKKEIで株式放送を聞くかな。まあ、ラジオNIKKEIの放送なんて何の役にも立たないけどね。

その株式売買の方はなんとなく好調で、この2ヶ月間での売却益が165万円ほどになった。ということは特定口座なんで、その20%の33万円ほどは売買完了と同時に強制的に証券会社が徴収納税しちゃうんだけどね。たった2ヶ月でもう33万円も税金払ってんだから、貧乏なのになんと国家財政に貢献していることか。なのに官僚や政治屋はその貴重な税金をこそ泥しやがって。ちょっと売却が多くなって、自分的にはだいたい投資資金のうち約15%程度は株式で所有しているのが常態なんだが、9%弱にまで縮小してしまっている。それでは3月末などの配当金ががくんと減る。つまりは株式をどんどん買わないと配当をたっぷりゲットできない。しかし、かなり高いのが多い。ここで、とくに3月中にでんでんが辞任でもしてくれると良いんだがね。そのときに大暴落でもあれば一気に買いができるからね。だいたい、テメエの名前を使ってアベノミクスとか言っている(そんな奴だから、学校にテメエの名前がつくなんて欣喜雀躍したはずだよな)んだが、でんでんの経済政策なんてゼロ、日銀のじゃぶじゃぶ政策だけ。

で、今日の質疑で山本太郎が登場したそうで。朝日新聞がちょっと記事にしている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

首相の妻・昭恵氏は私人?公人? スタッフに公務員5人

2017年3月2日12時00分

 安倍晋三首相の妻昭恵氏は私人か、公人か。学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題について熱い論戦が繰り広げられている国会で、大きな論点になっている。2日の参院予算委員会では、政府が昭恵氏に対して5人の公務員をスタッフとして付け、交通費を支出していることが明らかになった。

 自由党の山本太郎氏の質問に土生栄二内閣審議官が答えた。

 説明によると、首相夫人には第1次安倍内閣だった2006年から非常勤のスタッフが1人つくようになった。昭恵氏については第2次安倍内閣の発足後に拡充され、常勤2人、非常勤3人の計5人態勢になった。首相は「安倍内閣になって、海外出張が格段に増えている」と理由を説明した。

 昭恵氏には交通費なども第1次、第2次内閣を通して、公費から計145万円支出された。日当については、「第2次政権以降は(受給を)お断りをしている」(首相)という。

 首相は、学園が開校予定の小学校の名誉校長になっていた昭恵氏について、「私人だ」と主張。これに対して、野党側は「学園のパンフレットや講演会でも『内閣総理大臣夫人』の肩書で紹介されている。明らかに公人だ」(共産党の小池晃書記局長)と批判している。(南彰)

◆◆◆◆◆◆◆

へえ、そうなんだ。「ワタクチュの妻は私人でありマチュ」とか国会答弁で喚いて、必死で責任逃れしていたよなでんでんシンゾーは。その私人に高額すぎる税金が支払われている役人がスタッフで付属させてんかい。それだけ貴重な税金をバカ嫁に無駄遣いして、そのバカ嫁は「総理大臣夫人」の肩書でキチガイ学園の名誉校長に収まって、幼い子供たちの前で日本国憲法、教育基本法、公教育をコケにし、馬鹿にする講演やらかしているわけかい。で、なにか問題発生で、バカ嫁に追及が及びそうになるとそのバカ旦那は国会審議で「私人ですから」と逃げまくる卑劣さ爆発かよ。それに、海外に税金使いまくりで遊びに行くときもその「私人」がついて行って、外交の一角を担ってんだろう。正真正銘の公人中の公人だろうが、都合のいいときだけ言葉の使い分けするんじぇねよ。さあ、視聴率も上昇、雑誌の売れ行きも伸びるよ、でんでんゲート・アッキード疑惑の闇は深いよ。

|

« でんでんシンゾーなるゲス野郎に阿るばかりの一般紙マスゴミより数等まともなスポーツ紙。日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」のでんでんシンゾーへの辛辣さ | トップページ | どす黒い吐き気がするばかりの「でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑」にどんどん底なしの汚い疑惑が蛆虫が湧くように噴出中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/64962170

この記事へのトラックバック一覧です: でんでんシンゾーが国会質疑でバカ嫁の責任回避に必死で「妻は私人ですから」とか喚いていたが、なんとキチガイ学園の名誉校長に収まっていたバカ嫁に多額の税金が支払われている公務員5人もスタッフが付いてんだとさ。その税金大無駄遣いしてどこが「私人」だよ:

» 政治家にとって説明責任は他人を攻撃するための物でしかないらしい [※個人の感想です。]
7時の犬HKニュースでの国会でのやりとり。ボンクラは 「私は公人だが昭恵は私人だ。不愉快だ。」と宣ったのには呆れたね。お前、ファーストレディーって言葉を知らんのか?総理 ... [続きを読む]

受信: 2017年3月 4日 (土) 07時25分

« でんでんシンゾーなるゲス野郎に阿るばかりの一般紙マスゴミより数等まともなスポーツ紙。日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」のでんでんシンゾーへの辛辣さ | トップページ | どす黒い吐き気がするばかりの「でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑」にどんどん底なしの汚い疑惑が蛆虫が湧くように噴出中 »