« ゲスの極みのスガ官房長官が、前川前事務次官が出会いバーに通っていたことを「強い違和感覚えた」と印象操作したんだが、その出会いバーで前川前事務次官とつきあった女性の証言が週刊文春に掲載された | トップページ | 5日発売の週刊プレイボーイがアベ下痢便政権の腐敗を加速させるメディアのジャーナリズム精神放棄の「忖度」ぶりを4ページで特集のGJ »

2017年6月 4日 (日)

1泊2日の草津温泉ドライブ旅行から帰宅して、アホのでんでんシンゾーがラジオ番組で前川前事務次官を攻撃する戯言吐いて、テメエで犯行自白も同然のアホこいているのを知って大笑い

新車で買ってからあまりにお気に入りで24年乗り続けてきた「ランティス」なんだが、足のしびれや感覚鈍化でマニュアルのクラッチ操作が素早くできなくなってきたのもあり、安全のためにクルマに乗り出して40年で初めてオートマ車に乗り換え、4月末にその新車ホンダ「シャトル」がやってきて、5月連休明けに10日間ほどの津軽までの東北温泉ドライブに行って、オートマ車は楽ちんだわと認識、ドライブにどんどん行かなきゃなと、6月2日から3日に1泊で昨年10月以来となる草津温泉へ行ってきた。強酸性の草津の湯ってのはやはり肌に良いのかな、調子イマイチの皮膚がなんとなく良い感じになる。で、往復で420キロほど走って、シャトルの走行距離は2250キロほどに。先月末に購入後1000キロ点検済ましたが、5000キロ点検ってのもさっさと済ませるには下北・津軽まで走ってブラブラするのが良いかな。そしてもう一度草津へ行くと、5000キロ超えちゃうな。というわけで、新車にしてドライブ行くことばかり計画中。

3日夜にドライブ旅行から帰宅して、ネット見ていたら、面白い朝日新聞の記事があった

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

「印象操作」首相が連呼 野党「どこで覚えたのか」

 

仲村和代、田玉恵美2017年6月3日05時02分

 

 安倍晋三首相が、国会で加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設計画などをめぐり野党から追及を受け、反論する際に「印象操作」を連呼している。この言葉が国会で使われるようになったのは最近。首相が多用することに違和感を示す人もいる。

 5月30日の参院法務委員会。友人の加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園との関係を野党議員に問われ、首相が反論した。「1年間に14万円の報酬を受けたことはございます。しかしこれは印象操作であって、まるで私が友人のために便宜を図ったかのごとく議論をしておりますが恣意(しい)的な議論だと思います」

 首相は「印象操作」を今国会でたびたび使う。「忖度(そんたく)した事実がないのに、まるで事実があるかとのことを言うのは典型的な印象操作なんですよ」「我々がまるでうそをついているかのごとく、そういう印象操作をするのはやめていただきたい」

 インターネットの国会の会議録で「印象操作」という言葉で検索をかけると、初登場は2015年3月。同年は4回、16年は8回使われた。今国会(2日夕時点の公開分)、首相は16回発言している。

 「印象操作」と言われた共産党の小池晃書記局長は取材に「事実関係を確認しようと質問しているのに、それに答えず『印象操作だ』と応じるのでは議論にならない。聞く耳を持たないという意志の表れだ。あんな言葉、どこで覚えたんですかね?」と話した。

 本来の意味とはズレた使い方を…

(有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。)

◆◆◆◆◆◆◆

続きは有料なのでちょっと残念だが、これだけの巻頭記事でもアベでんでんシンゾーがいかに馬鹿のウスノロ野郎かが浮かび上がる。この馬鹿は、国会で質問されるだけで、アホの一つ覚えのように「印象操作」ってのを使うんだが、それじゃ何も質問もできやしない。しかも、この馬鹿はその印象操作なる言葉を使うたびにそれに絡む事実にテメエが真っ黒けに絡んでいるって白状しているみたいなもんだが、あまり頭が悪すぎてまるで認識できていないのが哀れでもあるんだが。

それにしても、頭脳明晰な共産党の小池議員の「あんな言葉、どこで覚えたんですかね?」という言葉には思い切りに馬鹿にするニュアンスが溢れ笑ってしまう。まあ、「云々」をでんでんと読んでしまうなど、官僚にルビ入りで書いてもらった答弁書でさえまともに読むことができないほど日本語が不自由な低能痴呆野郎だしな。ほんま、新たに誰かに教えてもらった四字熟語が、これまでまともに国語でさえ勉強したこともないアホには嬉しくて仕方ないんだろうね。ほんま哀れすぎるアホだ。

その哀れすぎるアホのでんでんシンゾーなんだが、大疑獄事件加計学園問題でこれまた頭脳明晰人格高潔な前川前事務次官がメディアのインタビューに積極的に応じて、でんでんシンゾーがお仲間に税金を垂れ流す強要をしたと同然の汚い動きをしていたのをばらしているんだが、もうそのことで発狂寸前(というよりもとから発狂しているクソか)のでんでんシンゾーは、前川前事務次官を冤罪陥れのゴロツキ記事を書いたゴミ売には社会部長を起用してさらなるウスラバカ攻撃をさせるわ、さらにテメエの尻舐めの一人、スダナントカってクズがやっているラジオ番組に出演して、前川前事務次官を「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来ればいい。なんでそこで反対しなかったか、不思議でしようがない」と、これまたアホすぎる脳なしらしい愚か極まる喚き散らしをやらかしたそうな。

これってよくも言えるよな。一官僚が、総理それもテメエ自身で「ワタクチュが最高権力者、立法府の長」とアホの証明しているような独裁者気取りの歩く木偶の坊に「今回の加計学園の件は総理の意向ですか、私は行政の規律を守るためにも反対です」なんて直接言えるわけねえだろうが。その場で即解任になって終わりや。だいたいや、この独裁者気取りの虚ろで腐敗した脳細胞の愚劣な生き物は戦争法、共謀罪、沖縄の基地問題等々あらゆることに関して、国民の真摯な声に一度でも耳を傾けたことがあるか。声を聞くどころか、嘘を吐くばかりで、騙すだけの詐欺師まがいじゃん。まあ、戦後の政治世界でも国家私物化、税金を仲間でこそ泥三昧のこれほどの卑劣な汚物はなかったね。

しかもやこのでんでんシンゾーの馬鹿の戯言だが、「なんで反対しなかったか」ってね、それってテメエで補佐官かなんだか知らないがテメエの意向を強制するために前川前事務次官のところへテメエの指示で使いにやったってのを白状しているもんなんだが、あまりにアホすぎてテメエで言っていることさえ理解できていないようだ。ここまで明白な犯罪にどっぷりで、それが様々な形で顕在化しても居直り、開き直り、居座り続ける首相ってのも空前絶後やな。まあ、汚いカネで籠絡された薄汚いメディアのゴロツキどもが必死で守ってくれてほんまよかったねゲスで下劣で醜悪な低能でんでん首領様。とにかくこの生ける屍ウスラバカやその取り巻きのゴロツキどもを一斉逮捕して檻に閉じ込めるしか日本を救う道はない。

|

« ゲスの極みのスガ官房長官が、前川前事務次官が出会いバーに通っていたことを「強い違和感覚えた」と印象操作したんだが、その出会いバーで前川前事務次官とつきあった女性の証言が週刊文春に掲載された | トップページ | 5日発売の週刊プレイボーイがアベ下痢便政権の腐敗を加速させるメディアのジャーナリズム精神放棄の「忖度」ぶりを4ページで特集のGJ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/65370684

この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日の草津温泉ドライブ旅行から帰宅して、アホのでんでんシンゾーがラジオ番組で前川前事務次官を攻撃する戯言吐いて、テメエで犯行自白も同然のアホこいているのを知って大笑い:

« ゲスの極みのスガ官房長官が、前川前事務次官が出会いバーに通っていたことを「強い違和感覚えた」と印象操作したんだが、その出会いバーで前川前事務次官とつきあった女性の証言が週刊文春に掲載された | トップページ | 5日発売の週刊プレイボーイがアベ下痢便政権の腐敗を加速させるメディアのジャーナリズム精神放棄の「忖度」ぶりを4ページで特集のGJ »