« 2017年10月 | トップページ

2017年11月14日 (火)

まさにゴロツキ政権の真骨頂か、選挙に勝ったんだとやりたい放題のアベでんでん政権。あまりのあほらしさに、こちとらは連泊湯治ドライブを楽しんできた

イヴァンカが来日した際のアホすぎるマスゴミの大騒ぎにはうんざりだったが、そのイヴァンカをまるで国賓並みに待遇した米植民地日本の総督クルクルバーのアベでんでんシンゾーなる人間のクズのその従米隷属の植民地根性染み付いたみすぼらしい姿はまさに崩壊国家ニッポンの現状やったね。

どこかのレストランでイヴァンカと夕食する際にレストランの外でアホ面晒して宗主様のご令嬢を出迎えるために待つクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物の姿に日本人としてホコリもなーんにも感じさせない哀れさ。こんなクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物にさらに首相の座に居座らせることになった総選挙の結果に、憲法破壊されて戦争起こされ国民を犬死させることしか考えていないクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物の正体も見えないアホな国民ばかりなんだからどうでもいいやという絶望感しかないや。

Photo

Photo_2

さらに宗主様トランプへのクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物の独立国家の立場も放棄したかのような媚び諂いぶりにはもう反吐しかないわけで。イヴァンカには基金とかには50何億を毎度税金がテメエの小遣いかのように出すやら、トランプにはポンコツ米兵器大量購入を約束するとかもうこいつの日本経済破壊ぶりは凄まじいものがある。そのアホ満開を尻舐めマスゴミは批判もできない体たらくだしな。

しかし、ネット上にはそのクルクルバーのアベでんでんシンゾーなるゲスな生き物を神聖視するようなアホがわんさかなんだからまあ日本もどうしようもない崩壊国家になってしまっているわけだ。

最近そのでんでんシンゾーマンセーのアホの極みの象徴としてそのツイートやブログをちょい見して腹抱えて笑っているのが鹿児島に生息する飯山一郎っていう耄碌爺なんだが、そのでんでんシンゾーマンセーの狂いっぷりが最近ますます先鋭化してほとんど頭のネジが吹き飛んだ状態で、それを読めば読むほどあまりのアホらしさに笑えること必至。この耄碌爺をここまで精神崩壊させたのはどんだけ金儲けに通じるもの(なにしろカネ大好き爺だし)があったんだろうね、どうでも良いけど。その耄碌爺のクルクルバーのアベでんでんシンゾーマンセーの最近のツイートなど人間ここまで壊れるものかのお笑い見本。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

「なによりも,安倍総理が進める壮大な政治が見えてくる.自分の国=日本が,さらに豊かで強い国になれ!と思う. この思い=愛国心は,国,故郷,家族,隣人を大切にする.すると,働くこと,人と付き合って話すことが楽しくなる.ね! E~ことづくめなんですよ.だっから,ここはひとつ,飯山の爺さんに騙されたと思って…明日は…,自民党=勝ち馬に乗ってみて下さい!飯山一郎…いや! 安倍晋三が決して悪いよ~にはしません!て」なんてアホ発言、あのクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物のどこを観て出て来る戯言なんや。

まあ国難だと騒ぎまくって国民を煽り騙してきたアベでんでん政権なんだが、とにかくケツのアナの小ささは前代未聞のようで、なにがなんでも政治私物化、税金お仲間でチョロマカシを批判・糾弾されたくないので逃げまくるだけで、国会をまともに開かないわ、野党の質問時間をできる限り削減するなどとにかくまさに女の腐ったようなクズぶり。こんな人間のクズの極み野郎を首相に居座らせていることに恥を感じない国民が多いようなのでもうどうでも良いんだが。

ところで、このクルクルバーのアベでんでんシンゾーなるゲスな生き物にまんまと寄生しているかのようなのが経団連の榊原定征会長ってゴロツキ野郎で、こいつは口を開けば「痛みを伴う改革が必要だから消費税を増税しろ」だ。国民は痛みをたっぷりだが、テメエらは痛みなしかい。だがね、これまでの消費税はそのまま法人税の減税に回されて、本来の趣旨だった社会保障関係など関係ねえ状況。こいつら財界の吸血鬼共はとにかくテメエらが儲かればいいだけで、国民の幸せなんて知らねえよの世界だ。まあ、アベでんでんらとともに国民は死ぬまで奴隷として働き続ければ良いんだよってことだな。しかも、財界以上の吸血鬼が役人で、国民の収入は減り続ける中、役人給与は上昇で税金を食い放題だ。で、テメエらの給与を守るために消費税増税だ。

ところで、モリカケ疑獄でも極めて悪質な方のカケ問題の加計学園獣医学部設置の認可を林とかいう文部大臣がやらかしたようだ。バカとしか言いようがないが、まあバカなんだろう。選挙に勝ったからもうなんでもやりたい放題ゴロツキ政権だ。こんなデタラメが許されるのもまあモリカケ疑獄を認識もできなかった国民が山のようにいたからなんだしね。アホ学園が増えて、アベでんでんのお友達に税金を食い物にされるだけだし、韓国人留学生優遇で税金大量投入だとか。日本の獣医師不足のための設置っていう大前提そのものが、毎度息を吐くように嘘を吐くクルクルバーアベでんでんシンゾーなる生き物のの嘘ってわけでアホらしすぎるわ。

ってわけで、あまりにアホらしすぎる政治状況に反吐が出るばかりなんで、そんなもの忘却して楽しみましょうってことで、腰の痛みなど体調悪いのもあるので、好きなドライブ楽しみ、ちょっとのんびり湯治だと11月7日から13日まで毎度の鳴子温泉の定宿で連泊湯治を楽しんできた。紅葉の名所鳴子峡はすでに枯れ始めてはいたが、中国などの観光客も多く賑わっていた。天気も快晴で気持ちよかったしね。

Naruko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ