« アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな | トップページ | 売買手数料激安のネット証券2社に新規口座作って資金移動中。フジフイルムの「X-E1」はご機嫌なカメラだ。久しぶりにうなぎ食いに。やはりうなぎは良いね »

2018年1月13日 (土)

自民ゴロツキ党の良心みたいなふりしていたくせに、アベでんでんから入閣のお誘いで自身のすべての政治信条放棄でアベ尻舐めに徹し、裏切り者体質満開の外相らしい河野とかいうのがますます増長しているようで

日刊ゲンダイに良い記事があった。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

韓国に居丈高で抗議 “変節漢”河野外相がどんどん天狗に

 

2018年1月12日

 

 随分と偉い身分になったもんだ。慰安婦問題をめぐる日韓合意の見直し方針を公表した韓国政府に抗議の意思を示した河野太郎外相のことだ。「日韓合意は国と国との約束だ。政権が代わっても責任を持って実施されなければならないというのが国際的かつ普遍的な原則だ」とカンカンだったが、そんなにエラソーなことを言えるのか。

 そもそも近年、慰安婦問題を深刻化させた原因のひとつは安倍政権だ。過去の宮沢政権は慰安婦問題について、慰安所の設置や管理に旧日本軍が直接、間接的に関与していたことを認め、多くの女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題だった――と指摘。河野外相の父親である当時の河野洋平官房長官が1993年、おわびと反省の気持ちを表明する談話を発表し、歴代の内閣はこの「河野談話」を踏襲することも決めていた。ところが、第2次安倍政権が突然、「河野談話」の作成経緯を検証する方針をブチ上げたことから、再び慰安婦問題がこじれ始めたといっていい。

 竹島領土問題の「一時棚上げ」じゃないが、せっかくオヤジが苦労して慰安婦問題を前進させようと尽力したのも水の泡となったのだ。息子だって分かっているはずだろう。大体、国民生活を一切顧みず、モリカケ疑惑でも説明責任を果たすどころか、逃げ回るばかりの破廉恥政権が他国の政府に約束を守れ! なんて居丈高に言える資格があるのか。

■浪費する気マンマン

 河野外相にしても、かつては外務省を「害務省」と批判し、行革担当相時代には在外公館の人員削減を主張。ところが、自分が外相に就いたら「これからは人を増やすよ」と方針を百八十度転換だ。自民党の行政改革推進本部長、無駄撲滅プロジェクト座長として「頂いた税金を無駄遣いするわけにはいきません」「無駄なものは削除する」と言っていたのに、「夜の空港待ちが我慢できない」なんて子供じみた理由で外相専用機がほしい――とおねだりである。それも、ウン十億円もする米ガルフストリーム社のプライベートジェット機「G650ER」を指定したというから呆れる。税金の無駄遣い撲滅は一体どこへやら。浪費する気マンマンではないか。

 千葉・我孫子市長時代に事業仕分けを導入した“先駆者”で、消費者庁長官も務めた福嶋浩彦中央学院大教授はこう言う。

「(在外公館の人員削減は)『誤りだった』と素直に認める政治姿勢はある意味、評価できるとはいえ、従来の(税金の無駄削減という)主張とは逆行しているようにも見える。どう誤っていたのかについて国民がきちんと納得できるように説明してほしいと思います」

 外相専用機にしても、日本にはリッパな政府専用機がある。公用車と同じで安倍首相と使い回せば済む話だ。

◆◆◆◆◆◆◆

テレビに映る(まあテレビ自体あんまり見ないけどね)と即他チャンネルに替えるほど脂ギッシュなしゃくれアゴ野郎ってのはアベでんでんフューラー以上に気持ち悪い奴なんだが、それだけならまだ良いのだが、こいつの発言はすべて信用ならない。なにしろ平議員であった時にはアベでんでん批判みたいなことをさんざんほざいていて、自分は自民ゴロツキ党の良心だみたいなふりしていて、アベでんでん売国政権なんかには入閣なんてする気ねえみたいな感じだったのに、入閣のお誘いがでんでんからあった途端に過去の自身の発言は全てご破算の政治家としてはもっとも唾棄すべき裏切り体質満載のゴキブリ同然のクズ。なにしろ入閣前の自身の発言をすべて否定することばかりの人格まったく別に豹変の笑うしかないゴロツキだ。

アベでんでんフューラーにしてもこの脂ギッシュしゃくれアゴ野郎にしても、典型的な3世議員なんだが、その親父と比べるといずれも知性、理性、政治家のあり方全てにおいて月とスッポンの出来損ない。こいつ何を勘違いしたのか、外相専用機までほしいとかアホ全開になっているらしいが、親父があまりのアホぶりに呆れ果てているだろう。

それにしてもね、「日韓合意は国と国との約束だ。政権が代わっても責任を持って実施されなければならないというのが国際的かつ普遍的な原則だ」とはお偉いことだ。親父にツバするみたいなもんだな。だいたい、アベでんでんフューラーなる生き物なんて、日本人の幸せは一顧だにせず、社会保障など削減、増税しかしないくせに、海外に豪遊行っては税金がまるでテメエの小遣いのように莫大な税金をばらまいて、モリカケその他いっぱいの疑獄問題からは説明責任一切放棄で逃げ回るだけの嘘八百の政権だ。国民への公約さえ踏みにじる政権が(アベでんでん憧れの戦前の軍部独裁政権が)他国を侵略し踏みにじったくせに、何が約束だよ。しかも条約でもなく、あくまでも合意だよな。そして、戦前の軍部独裁の悪事はどこまでも許されることはない。まあ、韓国にもちょっとうんざりだが。

そして、ゴロツキ集団アベでんでん政権のボスでんでんは、税金使い放題で、なんの外交成果も元からナシのただただでんでんの趣味である海外豪遊(自称立法府の長のくせに大嫌いな国会から逃げられる)にまたまたお出かけのようで、ヨーロッパ豪遊初の訪問国エストニアではラタス首相と無駄話して、北朝鮮の核武装を認めないことで一致(バカのでんでんの頭にはこれしかないのかよ)したそうで、「北朝鮮は、今や(エストニアの首都)タリンを射程に入れる弾道ミサイルを発射するなど、欧州にとって重大な脅威であります」とでんでん。ほんまアホかこいつ。北朝鮮の黒電話デブがエストニアとかにミサイルぶち込む意味がどこにあるんだよ。

Photo

Photo_2

20180113_120711

20180113_121230

20180113_121509

Photo_4

Photo_5

20180114_174215

20180114_174538

20180114_174945

仲間で税金ふんだくり売国奴アベでんでんシンゾーフューラー様と贅沢お食事会して幇間やっている日本のクズ芸能人と違いが大きすぎるロバート・デ・ニーロ。

20180114_175224

|

« アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな | トップページ | 売買手数料激安のネット証券2社に新規口座作って資金移動中。フジフイルムの「X-E1」はご機嫌なカメラだ。久しぶりにうなぎ食いに。やはりうなぎは良いね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/66272875

この記事へのトラックバック一覧です: 自民ゴロツキ党の良心みたいなふりしていたくせに、アベでんでんから入閣のお誘いで自身のすべての政治信条放棄でアベ尻舐めに徹し、裏切り者体質満開の外相らしい河野とかいうのがますます増長しているようで:

« アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな | トップページ | 売買手数料激安のネット証券2社に新規口座作って資金移動中。フジフイルムの「X-E1」はご機嫌なカメラだ。久しぶりにうなぎ食いに。やはりうなぎは良いね »