« 忖度が過ぎる沖縄での米軍ヘリ墜落と星野仙一死去に関わるマンセー報道 | トップページ | アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな »

2018年1月10日 (水)

来月中旬になればもう確定申告の時期になるのだが、その国税当局のトップ国税庁長官に居座る佐川なる人間のクズゴロツキ野郎が、国会答弁でアベ忖度フル発揮して、書類破棄・コンピュータからの自動削除を問題ないと答弁したんだから、今年は国民も真面目に書類等不要だよな。まあ、書類準備しておいても、まずは佐川を倣って書類不要だよなと税務署で役人とやり取りして楽しむのが良いんじゃないの

来月中旬になれば、面倒くさい確定申告が始まる。会社辞めて以来もう17〜8回ぐらい確定申告をやっているかな。なにしろ収入源が株式売買だけなのだが、ずっと特定口座じゃなく一般口座で売買していたからもある。しかし、一般口座では国民健康保険料の納入額が一気に膨らむときが多く、特定にするべきかなと悩んでいたのだが、6年ほど前から年金を繰り上げ受給(50歳前に会社辞めているから厚生年金分がぐんと少ない上、国民年金分も5年繰り上げ=ペイするのは78歳頃なので、受け取れるものは削減されてもさっさと受け取っておくに限る=しているのでほんま少ない年金なので、すべて食費や光熱に回す)するようになってから、特定口座へ移行した。

年金の額が少ないので、それだけなら基本的には確定申告は不要だ。しかし、配当金分は確定申告をして、配当控除すれば取られた税金の70%強はたいてい戻ってくる。だが、あまり多いと健康保険料に反映してしまう。しかし、ネットで見たのだが、確定申告した後に、その書類持参で配当金のうち住所地区の住民税分は申告不要(つまりは源泉徴収)にすることができるようになった(税務当局は奴らから国民に対して納税が少なくなる方法は絶対に教示はしてくれない。自ら積極的に節税の仕方を探るしかない。しかし、アベ忖度で国会で嘘吐きまくったクズ佐川のように出世しか頭になく、国民無視のクソは権力には積極的に脱税どころか税金泥棒の手伝いまでする)ようなのだ。そうなると、どれだけの額の配当金を確定申告しても、国民健康保険料金には反映されないことになる。さらに年金などでも課税所得自体が少ない場合は医療費控除も必ずしも10万円ということはなく、それより少なくても控除になる。だから、年金受給者でも配当金があったり、医療費がちょっと多いなというときには必ず申告に行くのがお得。この確定申告をパソコンでできるってのがあるが、そのためにはなんだかそれ用の道具の出費が必要とかでアホらしくなり、税務署へ行くのがベター。わからないことは担当者いっぱいいるので即分かるしね。

ということなのだが、今年は確定申告すること自体が頭にくるほどうんざりするよな。7日のNHK「日曜討論」に出演した立憲民主党の枝野幸男代表が「国会でおかしな説明をしていた人がいま国税庁長官をしている。これから確定申告だが、その前にしっかりとケジメをつけないといけない」と正論を吐いたのだが。そのおかしな奴が財務省の理財局長だった時にモリカケ疑獄に絡む国会答弁でアベでんでんの犯罪隠蔽そのものでしかないアベ忖度発言の胡散臭い虚偽答弁をやりまくった犯罪者佐川宣寿国税庁長官のことだ。

この人間のクズ中のクズっていうよりも、てめえの出世しか頭になくて、国会でデタラメな説明や資料毀損をまるで当然のごとくに吐いたゴロツキ犯罪者だ。だからこそ、アベでんでんシンゾーフューラー様からの覚えめでたく国税庁長官に上り詰められたわけで、真性の国民の敵だ。まともな国なら今頃リンチに遭っているだろう。そんなクソ野郎が税金取り立て官庁のトップに居座っていて、スタグフレーションに苦しみ、アベでんでんの経済失策で収入減が継続の国民がまともに納税のために時間を潰してまでも申告できるかってことだ。しかも、アベでんでんは官僚だけにはお優しいことに役人の給料は毎年上昇の役人天国だ。

役所ってとこは書類が全てだ。特に税金絡みのものなど徹底的に保存しているだろう。ところがどうだ、人間のクズゴロツキ犯罪者佐川はその重要書類を破棄するばかりでなく、パソコン上のものは「消滅することになってございます」と小役人らしい慇懃無礼なクソかましたわけだ。税金強奪官庁のトップが書類を速攻破棄、パソコンから書類消滅したとうそぶいても犯罪認定(なにしろアベでんでん仲間はレイプしても逮捕を免れる。しかし、籠池夫妻のように正義に目覚めてアベでんでんに逆らえば、シベリア送り同然となる)もされないんだから、国民も当然にその佐川に倣って、申告時にも書類なくてかまわないわけだ。まあ、一応書類を準備しておいても、このクソ野郎佐川のことを例に上げて、税務署の役人に「書類なんて不要なんだろう、お前らのトップ野郎が国会で答弁したじゃん。国税のトップが書類不要と言ってんのに、国民がなんで馬鹿正直に用意しなきゃなんないんだよ」と大声で納税書作成会場で揉めるのも楽しいんじゃないか。サラリーマンもみんな憂さ晴らしに確定申告に行こう。確定申告は意外に面白いよ。

ところで、この人間のクズゴロツキ佐川だが、ツイッターで見たんだが、なんだか税理士会の会報とかで対談(就任以来会見することもなく、国民の前から逃げ回っているくせにほんま糞中の糞やな)していて、その中で、「新年の抱負は『適正・公平な課税・徴収の実現に努める』こと」だとさ。どこまでふざけきったクソ野郎なんだ。

Photo

相変わらずというか、日本語に不自由な自称愛国者のクズ野郎のアホ晒し。

20180110_181026

|

« 忖度が過ぎる沖縄での米軍ヘリ墜落と星野仙一死去に関わるマンセー報道 | トップページ | アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/66263232

この記事へのトラックバック一覧です: 来月中旬になればもう確定申告の時期になるのだが、その国税当局のトップ国税庁長官に居座る佐川なる人間のクズゴロツキ野郎が、国会答弁でアベ忖度フル発揮して、書類破棄・コンピュータからの自動削除を問題ないと答弁したんだから、今年は国民も真面目に書類等不要だよな。まあ、書類準備しておいても、まずは佐川を倣って書類不要だよなと税務署で役人とやり取りして楽しむのが良いんじゃないの:

« 忖度が過ぎる沖縄での米軍ヘリ墜落と星野仙一死去に関わるマンセー報道 | トップページ | アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな »