« 2018年5月 | トップページ

2018年6月18日 (月)

大阪で震度6弱の地震発生。学校の無意味極まるバカ高いブロック塀倒壊でその学校の小学生の女の子が死亡。まあ手抜き工事だろうが、可愛そうに。地震会見でスダレ官房長官が枚方市のことを「マイカタ」だとさ。被災地に興味もないっていう証明のアホくさ

大阪で今朝震度6弱の地震があった。11年の東北大地震では東京で震度5強を体験し、その怖さを実感したが、それを上回るものなんだからビビるだろうね。規模が小さいものだったようだが、震源が浅かったから揺れも大きかったんだろうね。大阪では稀な震度の大きさだそうだが、日本中に断層が散らばっていて、マントル激突からくる大規模地震とは違って、日本中どこでも地震あっておかしくないわけで、その国で50を超える原発があるんだが、それでも止まっているものを再稼働したがる原発マフィアってのはほんま異常者共だ。

今回の地震では死者は少なかったものの、ブロック塀が倒れての死者が出ている。しかも、小学生の女の子が学校のブロック塀倒壊で犠牲になっている。ネット上でのニュース動画見た限りではなんであんなにバカ高いブロック塀が必要なんだというのがまずあるし、倒壊画像を見ると、継ぎ足しでその継ぎ足し部分がまっぷたつに折れて倒壊しており、鉄筋が基礎につながっていないいい加減な工事をしてんじゃないのかな。で、その継ぎ足しはプールののぞき見防止っていうそうだけど、そんなの教員が注意していればすむもの。しかも、その目的のためだけなら、ブロックなんてものじゃなくプラスチックの波板程度で十分だろうし、学校を外部からあれほど高いブロック塀で隔離閉鎖する意味がわかんないや。亡くなった少女は学校のくせにまともな安全対策もされない工事の犠牲になったようなもんだね。可愛そうに。

まあ、税金を社会保障や学校など国民のためになるものには使わず、巻き上げることしか考えず、巻き上げた税金はテメエの私人のバカ嫁持参の意味もない外遊三昧して、そのたびに税金を外国に献上しまくる売国奴のアベデンデンが首相の座に居座り続ける限り国民は不幸になり続けるんだろうな。

ところで、地震発生後の気象庁のなんとか課長の会見をネットでライブ映像で見たんだが、「震度6弱を観測してございます」とか、この緊急事態の会見で何を慇懃無礼な言葉遣いしてんだよ。あの公文書破棄隠蔽の犯罪者メガネちび野郎の「なってございます」連発の答弁同様のいかにも役人らしい気持ち悪い日本語。「ます」「です」と簡明簡潔な会見をしろ。あと、ヤフーニュース見てみると日テレのニュースライブ流していて、男女のアナウンサーがニュース読んでいるんだが、二人が白いヘルメットかぶっている間抜け画像。毎度のことだが、テレビのバカどもってどんだけアホなの。実況中継でも記者が白ヘルメットかぶっていたが、現場は物が落ちてくる状況でもないし、周辺では誰もヘルメットなんてかぶっていないし、その撮影をしているカメラマンもかぶっていない。記者はおかしいと思う感覚もないのかよ。まあ、アベデンデンのモリカケ疑獄の報道もまともに出来ないヘタレマスゴミの野郎ばかりだけどな。

この地震に関して笑ってしまったのが、「問題ない」スダレ官房長官の会見やな。まともな記者の突っ込んだ質問にはきちんと答えることもできないアホらしく、なんと枚方市のことを「マイカタ」だとさ。漢字の読み書きもまともにできないアベデンデン、アホーアッソーと並ぶアホの3巨頭ってとこか。こんなクズアホが憲法法律無視で日本破壊のアホらしさ。ネット上ではデンデン尻舐めのクズが漢字の読み間違いなどどうでもいいみたいなこと吐いているのがいるが、何寝言こいているんかいな。地震の会見だぜ。その被害地域の地名を政権のスポークスマンが間違うってことは、基本的にその被害地に興味もないって証明や。しかも、枚方ってのは昔から遊園地もあって京阪神ではかなり有名や。その地名さえ知らないバカはさっさと官房長官の地位から去れってことだ。それとも、もうじき例のアホ決定連発の閣議決定で「枚方市はマイカタと読む」と決定するんじゃないか。そして、その親分アベデンデンは、この地震発生で被害多発時に時事通信の首相動静によると=午後6時44分、東京・赤坂の日本料理店「古母里」着。岸田文雄自民党政調会長と会食。同9時1分、同所発。同19分、私邸着=だそうで、のんびり贅沢夕食で、さっさとお母ちゃんの待つ家に帰宅です。まあ平和憲法破壊して戦争やって国民の不幸を狙っているクソ売国奴の人間のクズらしいけどね。

あともうひとつ笑ったのが、日テレのニュースライブで流れた地震発生時のニュースデスクの模様で、男性スタッフが地震発生によほど怖かったのか、驚異の慌てふためきぶり。その横を女性スタッフが何事もないかのように歩いていって笑えます。この男性スタッフ恥ずかしいよな。剣崎さんっていうツイッターアカウントでも取り上げてます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

米朝トップの初会談は東アジアの危機の元凶のような朝鮮戦争終結への第一歩として歴史的やな。トランプはまあ漢ってとこや。それに反して、情けない限りのアベデンデン、その尻舐めの河野外相の外交超絶音痴の恥ずかしさ

トランプ大統領と北の独裁者テレフォンヘアデブがようやく直談判を行った。朝鮮戦争からほぼ70年、東アジアの危機の元凶のような戦争の終結が垣間見えてきただけでも歴史的であり、まことに結構なことやね。基本的に反トランプ色強く、ユダ菌支配濃厚な米メディアはなんだか懐疑的論調のようだが、そらそうだよね、北朝鮮なる敵があるからこそ、軍事産業にとってはボッタクリ高額兵器を例えば日本のアホの極みのアベデンデンを操って売りまくって莫大な利益を懐にできるわけや。その収益源である対立構造をなくそうっていう第一歩の直談判だから軍産複合体など大変や。トランプはそういう面からは相当に危ない立場にある。テレフォンヘアデブよりも暗殺の蓋然性は高くなってしまった。トランプって意外に度胸ある漢ってとこや。

非核化、停戦合意、米朝国交正常化へと進むとほんま東アジアには一気に明るい世界が開ける。北の独裁体制は経済自由化が進展することで、北の国民の意識革命も進み、いつかは瓦解するか新しい体制へ昇華する可能性もある。戦火の拡大という不幸にしかならない北を武器で叩くってことはとりあえず回避されたわけで、あとは北の自主的努力しかないわけだ。米朝国交正常化が現実のもとなれば、日米同盟、日本の防衛も変化せざる得ないわけで、アホの極みのアベデンデンの北への敵視だけでの北風政策、それに絡む拉致問題を政治利用なんていうアホぶりは世界の恥さらしだったのがますます鮮明になるってこと。そのアホの極みの尻舐めに徹して、恥知らずの風見鶏になった外相やっているらしい河野アホボンが「北が核実験準備しているから断交」などと世界にアホを呼びかけていたその愚鈍さ。そのアホコウノはテメエの不明を恥じて外相を辞任するのもできなないヘタレでしかないが。

Photo

それにしてもね、アベデンデンの政治的いい加減さはほんま世界的恥さらしや。北のロケットの驚異をテメエの不祥事による支持率低下危機の際に徹底的に利用して恥ずかしい限りのJアラートを鳴らしまくって国民を騙し、北への「最大限の圧力」ばかりを叫びくるって、米から言われるがままにぼったくり高額兵器を買い、その危機感煽りを改憲にまで利用するその悪辣さ。しかも、トランプの会談中止発言には「世界でたった一カ国」だけ率先支持し、反対をトランプが言うと「ハイ、お殿様、まさにおっしゃるとおり」と吐き出すと、もう最悪最凶のアホさらし。しかも今回の会談直前にわざわざトランプ詣でまでして、テメエで直談判する度胸もないのでトランプに拉致問題持ち出しを哀願の情けなさ。しかもそのために数千億単位の貢を約束の売国奴ぶり。

ところで、その売国奴のクズのまあデンデン喜び組の1人を自認しているかのような恥の極みのゲス女、デンデン広報洗脳機関NHKの岩田明子なる生き物が、今回の米朝会談に関して、会談場所シンガポールはアベデンデンの推薦で決まったとのフェイクアホ解説を開陳して、デンデン喜び組としての真価を発揮したとさ。羞恥心もすでにないんだろうなこのゲス女。しかも、このゲス女、わけのわからん解説画面晒して、アベデンデンが北朝鮮問題解決のキーパーソンだとのもう喜び組の一匹としての狂いまくった解説までしたんだとさ。どんだけアホなんや。で、そのアベデンデン賛美のアホ図だが、ネット上には誰かが元図を書き換えてデンデンが逆さ吊りにされた姿に。胴体解体の残虐処刑にされているようで大笑いや。まあデンデンを引き裂きの刑に処しても物足りないなんて人間は日本中に充満してんだけどね。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

期待はしてなかったけど残念だった新潟知事選。「万引き家族」監督のデブ文科相の祝意辞退を、助成金受けているくせにふざけるな、とアホこくアベデンデンマンセーがウジのごとくに湧いてます

激戦が伝えられていた新潟知事選だが、新潟県民に期待するのも無理なんじゃと書いたんだが、まあそのとおりで、原発再稼働問題など命に関わる問題もあるのにさっぱり投票率も上がらずで終わったね。それでも惜敗と言えるほど野党系は頑張ったから、これで新知事がアベデンデン野郎の意向だけでゴリ押しの県政やったら痛いしっぺ返しが来るだろうね。

ところで、カンヌ映画祭で最高賞を「万引き家族」が獲得した件で、国民騙して支持率維持になんでも利用するクソアベデンデンがカンヌ最高賞受賞という絶好の国民騙し機会なのに一切のコメントもなしでスルーしたのは、映画の内容がテメエのアホ経済政策アベコベミクス、アホノミクスの結末を描いているようなもんだから、そのスルーぶりのあからさまぶりはまさにアホの極みのデンデンらしいわけだ。

受賞で話題沸騰の映画だけにゴロツキ政権も放置しておくわけには行かないなと、エロヨガ通いのデブ、林ナントカ文科相が、監督を文科省に招いて祝意を伝える考えを示したんだが、是枝監督が自身のHPに「公権力とは潔く距離を保つ」と記して辞退を表明したんだよね。映画で表現した日本経済・社会崩壊をもたらしたゴロツキ政権のクズ議員に褒めてもらっても嬉しくもなんともないわな。

この祝意辞退をツイッターなどネット上でアベデンデンマンセーのクズたちが監督攻撃をするのが続出やな、まあ、こいつらネットウヨのパブロフの犬反応みたいなもんやね。そのクズ反応の中でツイッター上で何回も晒されていたアホツイートがあったが、プロフが「正論路線を踏襲する真正保守」(失笑)と自ら名乗る伊勢崎市議会議員をやっているらしい女。まあ、そのツイートを始めたのが6月3日で、その第一弾ツイートが

1

で、「反日洗脳されている国会、地方議員にお薦めの月刊誌。読めば『にわか保守』でも『安全保障』『憲法改正』の大切さに気付き、反対しなくなる」(アホ論調ばかりにげんなりするだけだろうが)とほざく、まさに脳みそがアベデンデン並みに膿で詰まっているようで悲惨極まる女や。そのデンデン脳みそ女が是枝監督に対して、6月9日付でしたツイートが

Photo

その中で「映画製作のために、文科省から補助金を受けておきながら、それはないだろう」だとさ。映画に対する文化庁の助成金ってのは「良い映画を作ってね」という応援であって、その助成金は税金。つまりや国民から映画関係者への支援や。別にアベデンデンの小遣いから貰ってんじゃない。

しかも、その助成金の趣旨に沿って、監督は世界的な映画祭で最高賞を獲得して、日本の映画の価値を世界に知らしめたわけで、僅かな助成金の数百倍の価値を生んだ(それに比してバカ嫁持参の海外遊びで莫大な税金無駄遣いして、世界の笑い者デンデンと真逆やな)わけだ。それに芸術創造の一番の要諦は権力からの自由やな。この膿脳みその女議員は補助金受けたんだからアベデンデン政権様に従属して、逆らうんじゃないぜと言うわけや。このバカ女の論によると、全て国民は政府様行政様から補助などを受けたら、文句言わずに黙って従えってことかいな。しかしな、それなら憲法に基づいての政権であり、税金から歳費いただいているアベデンデンらのゴロツキは、憲法破壊はまさに憲法蹂躙の極悪犯であり、即刻辞任やな。まあ、奴隷化法案無理やり通して、国民は死ぬまで働いて、税金収めて、政府に文句言うなの奴隷国家にしようとしている売国ゴロツキアベ政権らしいけどな。

P.S.:上記の映画「万引き家族」だが、先週末から公開中だが、映画サイトの情報によると「土日2日間(6月9日~10日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督の映画『万引き家族』が初登場1位を獲得した」そうだ。おめでとうだね。世界的大ヒット映画「デッドプール2」を抑えてだから大したもんだ。ネットウヨのバカがさらに監督攻撃などしてくれればさらに話題拡大やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

ネット上の記事で見たクサレ自民のクサレぶり、マスゴミのまさにアホゴミの姿さらしを、面倒なので画面コピーで

ネット見ていたら、クサレ自民のとことん腐敗極まっている現状を端的に示す2つの記事が共同通信に。面倒くさいので画面コピーで。

毎度おなじみのどうでもいいアホなことを閣議決定のお粗末の1件。もう自民のゴロツキども完全に脳細胞消滅してんだな。

Photo

もう一つは情けない限りの自民のクズ議員の見本。つい口が滑って本当のことを言ってしまって、ビビりまくって撤回かい。なにしろデンデン政権下では不審死が山積だもんな。撤回自体の意味が明白すぎて笑うしかない、「誤解を与える発言だった」ってね、誰も誤解してねえよ、お前がほんまのことを言ったと思っているだけや。北朝鮮並みの自民カルト党ってことでちゃんちゃん。

Photo_2

あと一つはJCastの記事で、事件現場でのマスゴミのまさにゴミでしかない姿さらし。そんなアホ晒している暇があったら、戦後最大の疑獄の元凶の一つ、加計理事長っていうクソをしつこく追いかけろよ、バカチンどもが。

Photo_3

ところでや、このところツイッター眺めてたら、新潟知事選に応援に来た自民のクズの中に入っている一つのものに「杉田水脈」っていう芸名かいと思うような議員名があった。どのツイートでも自民の中でも屈指のクズ議員的扱いなので、まあ資質はアベデンデンかアホーアッソー並みなんだろうけど、まったく最近知った名前なのでググってみた。どんな臭いおっさんかと思っていたら、なんと女やった。ゴロツキ集団維新の出身みたいで、その主張など見ると典型的なゴロツキ議員で、デンデンやアッソーもまともに見えるほどの典型的クズだった。こんなクズでも議員にしているのが現状の自民クサレ党のクサレ放題ってとこやな。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口先だけ評論家風情政治屋、小泉シンジローがモリカケ問題で特別委設置提案など。ならば一度ぐらい有言実行しな。激戦中の新潟県知事選挙でその口先だけシンジローが応援に行かないとさ(笑)

ネット徘徊していたら、政界の口先だけ評論家風情の小泉シンジローが6月6日の自民党部会で、「森友・加計問題には結論が出せないのに、こういった改正案はしっかり結論を出す党はどうなのか。国民をなめてはいけない!」と吐いたとさ。まあ、毎度まるで予行演習して練習し暗記してきたかのような、まるで評論家もどき状態の発言ばかりのシンジローらしいわけで、この発言は自民党が公選法改革案の中で合区制度を維持した上で比例代表の定数を増やすのを批判したもののようだ。さらに、「やっぱりおかしい。どう考えたって愛媛県に嘘をついているのはおかしい」と、真相解明のため国会に特別委員会を設置することを提案したそうな。

まあ毎度の自分だけは腐れ自民の中での正義派みたいなあんちゃんなわけで、閣僚になる前の河野太郎的なもんか。コウノタローなんてもう現状ではアベデンデンの腐りきった膿を多量に飲み込んだような腐敗ぶりのお笑いもんだが。シンジローの口先だけで他人事のように自民の中の正論派気取りももううんざりや。

そんなに批判的な言辞吐くなら、有言実行を一度ぐらいしてみれば。お前は評論家じゃなく一応政治家してんだろう。政治家は実行しなきゃただのクズだ。カケ問題がおかしいと言うなら、その提案しているらしい特別委員会設置を実現しろよ。公職選挙法に関することもだ。まあできないだろう、口先だけのシンジローにはな。似たような口先だけが軍事オタク石破やな。

そのシンジローに関する記事が新潟知事選に絡み、あった。その新潟県知事選なんだが、情勢は伯仲みたいだね。まあ新潟県民に期待するだけ無駄だろうけど。だいたいや、自民系の官僚あがりの候補は、モリトモ疑惑に絡む役所の幹部だったようで、それだけでこの官僚あがりの禍々しい素性が垣間見えるわけだ。それより新潟は何よりコメの産地。原発事故でコメ汚染されたら終わりじゃん。大好きな新潟の日本酒が飲めなくなる。その官僚あがりのクズの応援に入った連中が片山さつき、杉田水脈、和田政宗、青山繁晴、小野田紀美等々のネットウヨ並みのゴロツキ議員ばかり。で、時事通信の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

小泉氏、新潟入り見送り

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が10日投開票日の新潟県知事選に関し、現地入りを見送る方向となった。複数の党関係者が8日、明らかにした。

 知事選は事実上の与野党一騎打ちの構図。小泉氏の父である小泉純一郎元首相は告示前、野党推薦候補と面会した経緯があり、自民党内では「父親のことを聞かれるから入らない方がいいと判断したのだろう」との見方が出ている。(2018/06/08-20:22)

◆◆◆◆◆◆◆

原発廃止論で野党系候補支援のオヤジの件もあるし、行くのも嫌なんだろうし、これまで入った応援がクズ議員ばかりで、同じに見られたくもないのか。どうでもいいけど。野党系候補を小泉おやじが支援しているだけでなく、中村喜四郎と中川秀直らも応援してるらしい。なんかもうぐちゃぐちゃや。

その小泉シンジローが応援に行かないらしい新潟知事選に関して、アベデンデンの幇間メディアの3K新聞(といってもアベデンデンの尻舐めで狂っているのは政治部だろうが)が、野党系候補の応援記事をわざわざ載せている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

野党系候補の応援演説で首相らを批判 佐高信氏「安倍のバカなバカ騒ぎ」、山口二郎氏「腐った男いらない」

 

 評論家の佐高信氏や法政大学法学部の山口二郎教授らが8日夜、新潟知事選の立候補者、元県議の池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=の応援に駆け付け、新潟市中央区のJR新潟駅前で安倍晋三首相や、ほかの知事選候補者を批判する演説を行った。

 佐高氏は「安倍晋三は拉致問題を食い物にして首相になり、無責任なことやってる。本当に拉致問題を解決したいなら平壌に乗り込め。そして帰ってくるな」と絶叫。聴衆からは「そうだ」と大きな声が上がった。

 さらに、佐高氏は「安倍のバカなバカ騒ぎを打ち破るためにも絶対に勝たないといけない。自民党に天罰を、公明党に仏罰を」と声を張り上げた。

 また、山口氏は「もう腐った男はいらない。女性の知事を実現させるべく、力いっぱい戦っていただきたい」と訴えた。

 米山隆一前知事の辞任に伴う知事選は10日、投開票。元五泉市議の安中聡氏(40)、元海上保安庁次長で元副知事の花角英世氏(60)=自民、公明支持、池田氏の無所属新人3氏が人口減少問題や産業振興などを争点に激しい舌戦を繰り広げている。

◆◆◆◆◆◆◆

アベデンデンの尻舐めメディアの3K新聞がこれをよく掲載したな。なにしろ見出しに「安倍のバカなバカ騒ぎ」「腐った男いらない」だぜ。アベの本質であるバカをそのまま見出しにする記事をデスクが良くも通したもんだ。しかも「腐った男」とアベ政権の実態をつく言葉だ。これは政治部の記事ではないのかな。まあどうでもいいけど。3K新聞でさえ一部の記者にはアベを嫌悪しているのがいるっていうことかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

アホアッソーは2日間のクラブ遊び代金程度を返納して財務省の大事件の責任のアホらしさ。デンデンはトランプに情けないお願いして税金垂れ流し。このクズ2つが作り出した悲惨日本を描いたような映画「万引き家族」の監督が林エロデブ文科相の祝意を辞退の素晴らしき矜持を示す

財務省の決裁文書改ざん・隠蔽・破棄という重大犯罪に関して、その役所に長年居座り続けてきた財務省の最高責任者であるはずのアホーアッソーなる人間のクズ、ひょっとこ野郎が、その責任を取るとかほざいてやったのが、閣僚給与12ヶ月分170万円の自主返納というお笑い茶番劇があったが、その170万円がどれほどのものかを確認するために、日刊ゲンダイが調査したとさ。

アホーが代表を務める資金管理団体「素淮会」の政治資金収支報告書(2014~16年分)のチェックでは=「(有)オフィス雀部」への支払いだ。同社は、六本木の一等地にある会員制サロン「ボバリー」を運営。オーナーの美人ママと麻生大臣の“親密関係”は度々、メディアに報じられてきた=そうな。でだ、「素淮会は3年間で実に計28回、総額2416万円も支出。1回の支払額は38万~179万円にも上り、その平均は約86万円。麻生大臣が自主返納した170万円など、せいぜい飲み代2回分程度」と、あまりのアホくささに、この上から目線しかない(しかして実態はヤクザまがいの人間のクズ)心の歪みがひん曲がった唇に顕現するアホーアッソーの国民とことん馬鹿にしてコケにするふざけきった腐敗しきった精神が象徴されてんだな。

その一方で、外交手腕も度胸もなにもないヘタレバカ、従米隷属一直線の売国奴アベデンデンは、テメエで直に北朝鮮のテレフォンヘアデブに談判することもできず、隷属しかできないトランプ大統領にデブに拉致問題も言ってちょうだいっていう情けない依頼をするために無駄でしかない訪米(しかも必要もない閣議決定私人バカ嫁を持参。私人をなぜ税金で外遊させる必要があるんだ、デンデン野郎)をして、またまた税金がテメエの小遣いと勘違いの毎度の貴重な税金多額垂れ流しの約束してきたとかで、ほんまどこまでも国民の不幸だけを楽しみにしているような最悪最凶のクズぶり全開だわ。とにかくこの2つのゲスな生き物だが、政治主導とわめきまくり、「ワタクチュが最高の責任者」とか毎度の不祥事のたびに吐くくせに、これまで一回もその責任をとったこともなく、モリカケ疑獄のように逃げまくるだけの無責任ヘタレ野郎アベデンデン、毎回ふんぞり返った会見やってその無能を晒しまくるこれまた究極のアホのアッソーとまあ日本の恥部2つにはほんま反吐が出るしかない。

ところで、先日のカンヌ映画祭で最高賞を「万引き家族」が獲得したが、まあその中身がますますひどくなるアベデンデンの経済無策からくる日本経済崩壊、格差社会を表現しているわけで、世界的栄誉を獲得したのにアベデンデンは、どうでもいいことでもテメエの人気取りのために電話したりいろいろと画策するんだが、今回のカンヌ映画最最高賞獲得は完全無視。まあ、テメエの政治の結果の悲惨を描くわけだから、この小心クズ野郎に映画「万引き家族」関係者に賛辞を送るなんてできるわけもないか。なにしろ「税金万引き仲間」の元凶みたいなクズだもんな。

、その映画に関して毎日新聞の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

<林文科相>カンヌ最高賞で祝意を 是枝監督は辞退表明

 

6/8(金) 14:53配信 毎日新聞

 フランスで先月開かれた第71回カンヌ国際映画祭で、メガホンを取った「万引き家族」が最高賞「パルムドール」を受賞した是枝裕和監督に対し、林芳正文部科学相が文科省に招いて祝意を伝える考えを示したところ、是枝監督が自身のホームページ(HP)に「公権力とは潔く距離を保つ」と記して辞退を表明した。

 林氏は7日の参院文教科学委員会で、立憲民主党の神本美恵子氏から「政府は是枝監督を祝福しないのか」と質問され、「パルムドールを受賞したことは誠に喜ばしく誇らしい。(文科省に)来てもらえるか分からないが、是枝監督への呼びかけを私からしたい」と述べた。今回の受賞を巡っては、仏紙「フィガロ」が安倍晋三首相から祝意が伝えられないことを「是枝監督が政治を批判してきたからだ」と報じていた。

 答弁を受け、是枝監督は同日、HPに「『祝意』に関して」と題した文章を掲載。今回の受賞を顕彰したいという自治体などからの申し出を全て断っていると明かした上で「映画がかつて『国益』や『国策』と一体化し、大きな不幸を招いた過去の反省に立つならば、公権力とは潔く距離を保つというのが正しい振る舞いなのではないか」とつづった。【伊澤拓也】

◆◆◆◆◆◆◆

エロヨガ教室に通っていたエロデブ大臣に褒めてもらっても、嬉しくもなんともないよな。アベデンデンバカ夫婦が開催する桜見物会などに嬉々として参加するアホ芸人と違って、さすが是枝監督や。矜持があるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

小沢一郎のツイートに見えるあまりのまともな政治家像に比し、アベデンデンやアホーアッソーら自民ゴロツキ党のクソ政治屋のゲスぶりに悲しくなるだけ。その小沢を魔女狩りしたマスゴミはゲスどもは追及もせずの壊れた日本

ツイッターってのはわずか140文字の中にそれを書いた人間の品性、知性が実に鮮明に出てくるものだ。トランプ大統領なんてのはその典型だが、あれはあれで意外に政治を動かす武器になっているわけで、実業家出身のトランプらしい戦略なんだろう。だが、日本の政治家はツイッターを使いこなして政治を動かす武器にしているなんてあまりいない。まあ、痴呆売国奴のアベデンデン、アホーアッソーなる人間のクズ二匹が支配するゴロツキ集団自民に投票して、自業自得で生活破壊されているような愚かなマゾ国民がわんさかで、ネットでまともな政治家の言葉に接しようともしていない奴らばかりだろうからね。まあ、そういうバカを洗脳してモリカケ疑獄を忘却させようと必死なのがテレビマスゴミなどで、今日もラテ欄見ると、紀州のドンファンが並んでいて、コイツらマスゴミの下劣さ、ゲスぶり満開でアベデンデンのための疑獄隠蔽作業に必死。

そのツイッターで毎日のようにツイートを発している一つが小沢一郎事務所で、毎回それは的を射た正論だ。しかし、こういうまともな政治家が真っ白なのに政治とカネとか政治責任とか冤罪陥れをマスゴミも一体となってされてしまうのが民主主義政治が未熟な日本の悲惨。アベデンデンのモリカケ大疑獄なんてのはかつてのような少しはまともな政治とメディアが機能していればもうとっくの昔にアベやそれに連なる税金こそ泥、公文書破壊隠蔽のクズ官僚などは逮捕収監済みなのだが、なんとも情けない国になったもんだ。それが売国奴のクズアベデンデンの「ウチュクチイ国ニッピョン」ってことかいな。その薄ら馬鹿はトランプ大統領と首脳会談で訪米ってんだが、何喋りに行くんだか。カモがネギ背負ってカネ貢ぐだけだろう。北朝鮮の拉致問題なら、直にテレフォンヘアデブとやりあえよ、デブも言ってんだろうが、直に来いと。解決にやる気ナッシングのヘタレ野郎が。

で、最近の小沢一郎のツイート。まったくおっしゃる通りでしかない。こういうまともなことさえ一言も発することができないのが、自民クサレ党のゴロツキ議員たち。まあ、アベ政権下では不審死山のようだし、選挙での公認も頭の中にあり、ビビりまくりなんだろうね、女の腐ったような奴らばかりってことかいな。

Photo_18

Photo_19

Photo_20

Photo_21

Photo_22

Photo_23

Photo_24

Photo_25

Photo_26

小沢一郎と山本太郎の自由党両代表の6月5日の定例会見を文字起こししているサイトがあった。国会答弁などで質問にまともに答えることをせず(というか、質問の中身が理解できないんだろう。だから討論なんて究極の愚鈍アベには永遠に無理)、関係ないことをペラペラペラペラペラ喋りまくり、テメエとゴロツキ税金泥棒仲間の犯罪追及から逃げ回るアベデンデンとのあまりの違い。なにしろアベデンデンはテメエに都合の悪い質問などになるともうシドロモドロで何言っているやらさっぱりのアホ満開になるしな。この会見発言にしても小沢一郎は人が良すぎるというか、甘すぎるんだよね。自分を嵌めたマスゴミ、検察への姿勢の甘さは特にね。

ところで、映画好きとしてはフランス映画主体に字幕でお世話になった映画字幕翻訳家、寺尾次郎さんが亡くなった。まだ62歳、合掌。若い頃シュガー・ベイブのベーシストをやっておられたようだが、私が知っているのは映画の世界に入られて、ヘラルド映画の宣伝マンを80年代前半にされていた頃。それにしても62歳は若すぎだね。

なんだかアベデンデンのモリカケ疑獄っていう戦後最大の首相犯罪を追及する度胸もジャーナリズム精神もないマスゴミが、ネット見ていたら、きょうはジャニーズ事務所の誰だか知らないがアホ二人が未成年女子と酒飲んだとか究極にそれがどうしたどうでもいいじゃんというクソ話題はやして、モリカケ疑獄隠しで騒いでます。だいたいや、公文書偽造や隠蔽、破棄や背任、税金横領とかの大犯罪がアベデンデンのゴロツキ仲間と忖度官僚だと一切お咎め無しの法治主義放棄のありがたい日本や、未成年と酒飲むなんてスダレ官房長官が「まったく問題なし」と言うだろう。アホくさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間のクズ、売国ゴロツキ集団の自民・カルトの政治屋、アベデンデン忖度するばかりのゴミ官僚の膿バラマキのノブレス・オブリージュ皆無の悲惨さには虚しさばかりだ

それにしてもね、毎日毎日、愚劣極まる売国奴、テメエの仲間で税金懐のアベデンデンフューラー様のもとで日本の憲法を、国民を、天皇をさえレイプしているかのようなゴロツキ人間のクズ集団、自民・カルトの税金強奪・憲法破壊野郎どもの狼藉ぶりには吐き気がし、げんなりし、虚しさを覚えるばかりでこの虚脱感は体調の悪さをさらに悪化させるわ。

財界の守銭奴どもとそいつらから汚いゼニいただきの自民・カルトの政治屋だけが喜ぶ(もっともどうでもいいゴミ法案である)日本国民奴隷化(国民騙しの別名は改革)法案強行採決とかとにかくどんな犯罪悪行だろうが検察・司法、腐敗権力追及放棄のマスゴミがアベデンデンの尻舐め状態で堕落しきっているから、やりたい放題ってわけで、国民はどんな小さい犯罪であろうが可罰的違法性無視で逮捕重罪で、経済的にも自己責任で勝手にくたばれ(国民には重税、社会保障削減だけで恩恵なしで、デンデンの見栄だけで海外遊山時に莫大な税金バラマキ)っていう思いやりたっぷりの優しい極悪クズ政権なんだが、政権に巣食うゴロツキ人間のクズ政治屋やそれの尻舐め官僚はどんな犯罪やってもお咎め無しっていう素晴らしい自己責任皆無のゴロツキ売国奴の天国が日本。ああ、それなのに、そのゴロツキデンデンどもを未だに支持しているアホがわんさかの摩訶不思議なマゾばかりの日本かい。

まあ、そんなわけで、腐敗しきった腐臭漂う膿が顔、体中に充満しているアベデンデンやテメエの大臣としての立場もその責任も感知すらできないヒョットコ野郎アホーアッソーなるウンコに湧くようなウジ虫並の汚れきった生き物二匹に牛耳られて、ノブレス・オブリージュを一切身につけない自民・カルトの政治屋や官僚、財界のクズどもの姿を見るだけでその腐敗膿が飛んできて体が汚れそうなので、テレビのニュース関係などはできるだけ見ない毎日。見ないだけでも清々しい日々になるのだが、手足のしびれのきつさを和らげるためにもと、東北方面への温泉湯治をするのがさらに良しってことで、4月末に8泊9日で津軽龍飛まで行ってきたのだが、5月末にも同じく8泊9日で久しぶりに太平洋側を走って、三沢までドライブしてきた。毎日のアベ・アッソーらの愚劣ぶり、そいつらのモリカケ大疑獄隠しかのような基本的にはどうでもいい日大アメフト事件のうんざりするような大騒ぎ(まんまとモリカケ大疑獄隠しできたねマスゴミさん)などで、ブログなんて書く気も起きないんだが、覚書でもあるのでちょっとだけ。

うまい海鮮、美しい景観で昔は頻繁にドライブ旅行していた陸中海岸方面なんだが、この25年以上行っていなかった。というのも太平洋側には大好きな温泉がまったくないからなんだよね。で、久しぶりに遠野から釜石に入り、三沢まで北上したんだが、津波で完全に消えたかつての街を見るとほんま涙しかなかった。でも、大企業・東京中心の経済思考しかできないアホ政治屋と官僚の現状ではまあ復興、東北の活性化は無理なんだろうね。それなのに、自民・カルトのゴロツキ政治屋に投票する国民がいるんだからもう自業自得としか言えないわけだし、まあどうでもいいや。

Photo

八戸の天然芝が広がる種差海岸。

で、三沢まで行ったんで、三沢航空科学館を観るかなと行ってみた。三沢自衛隊基地の隣りにあるので、戦争賛美のとんでも博物館かと思っていたんだが、なかなか楽しい航空とそれに関する科学の歴史も勉強できる博物館で、YS-11も現役時代のままに展示してあったり、初の太平洋無着陸横断飛行のミス・ビードル号のレプリカなどと、かなり面白くためになる展示で、3時間ほどもウロウロしてしまった。その間には隣の基地からはジェット戦闘機が数台離発着する轟音と姿でそれもまた楽しきかなだった。あとは大好きな温泉に入り、美味しいもの食って、毎度の鳴子温泉で4連泊しての湯治ドライブとなった。腰の調子も悪いのでまたすぐ行く予定だけどね。

Photo

青森県立だが、すごくカネかかっている施設です。なのに場所はめちゃ不便。

Misawa2

アベデンデンシンゾーやアホーアッソーら人間のクズに関することはなんだか書くだけで吐き気がしてくるので、ちょっと見たツイッターから拾ったツイートのいくつかの羅列で代替。

Photo_2

この耄碌ジジイだが、失笑するしかない。何がこのジジイをここまで狂わせたのかだが、どうでもいいや。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

官僚の甘い席だけ増やしてアホの見本。まさに官僚の操り馬鹿。

Photo_10

憲法知識皆無のウルトラアホ(何しろ国会答弁で自分は立法府の長と堂々とのたまう痴呆)なのに、まともな憲法学者すべてをコケにして集団的自衛権をテメエのアホ脳で勝手に解釈してしまう独裁者気取りのクソなので馬の耳に念仏か。

Photo_11

Photo_12

はじめからアベデンデン馬鹿に経済政策なんてないわけで、アベコベミクスかアホノミクスでしかない。

Photo_13

もとから自民カルト仲間だし、大して期待もなかったしな。

Photo_15

まったくホンマに筋肉脳だな。

Photo_16

朝日に過剰期待は禁物。本気でデンデン追及やる気が見えないもんな。

Photo_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ