« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

なんだか操作されてるような変な動きの台風と酷暑を避けてただいま北東北を温泉巡り兼ねてのドライブ中。ツイッターに見るアベデンデンやそのゴロツキ仲間のゲスぶりに気分ますます悪化だよ

今年はほんま暑すぎで体調悪いのにますますげんなりする。というわけで、なんだか操作されているかのような変な動きをする台風が関東に来るっていうので、暑さと台風から逃亡するしかないなと、変な台風は東北にはあまり影響もなさそうだってことで、27日朝飯食って、株式市場をちょっと見たら放置でいいかなと。で、速攻で東北へ湯治兼ねてのドライブへ行くことに。

27日昼前に東京を出発して、いつもの定番コースをちょこちょこ変化つけながらまたまた津軽まで北上して、ブラブラとドライブ旅行中。東北も暑いは暑いのだが、夜になるとぐんとすごしやすくなり、東京の暑さとはえらい違いだ。現在某温泉地に滞在中だが、東京に戻るのが億劫になってしまう。

東京にいると夕方までほぼテレビなんて見ないのだが、株式市場も退屈な現状なので、朝方にテレビオンして、ザッピングしてみたら、民放のアホワイドショーがどの局もが、申し合わせたように、アマチュアボクシングの関係者ら333人が、山根明会長をはじめとする日本ボクシング連盟に不正があったとして、JOCなどに告発したっていう話題で大騒ぎしている。それを見ていると、構造はアベデンデン忖度、日大ワンマン筋肉脳理事長独裁などとまるでおなじやんか。この独裁山根会長を問題にして大騒ぎするヒマがあるなら、アベデンデンのモリカケ大疑獄問題をやれよ、アベのケツ舐めマスゴミのクソどもよ。こんなチンケな話を大騒ぎして、モリカケ大疑獄から国民の目をそらすのに必死かよ。アホらしい限りの日本のクソメディアってとこか。

極上の温泉に入っては酒飲んでダラダラしているんで、ブログを書くのも面倒なので、ツイッターのタイムライン眺めていて拾ったツイートを並べると。

Photo

Photo_2

Photo_3

あいも変わらず、政権スポークスマンの立場も理解できず、「問題ない」「〇〇に聞け」とまともな記者の質問には一切答えない人間のクズスダレかな。こいつは仲間の官邸記者クラブゴロツキ仲間とマスかくしか能がないってわけだ。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

国民の命など興味なしのデンデンだからこその水道民営化画策の悪辣売国。社会保障は削りまくるが、ボロ兵器には多額税金投入で、政治屋や官僚にキックバックかいな。アベのケツ舐め一筋で検察官としての役割を放棄してアベの大疑獄放置のクソ検察。文科省のチンケな犯罪を挙げて、煽って、アベデンデンのモリカケ大疑獄なる狂気の犯罪を隠蔽する検察、マスゴミの腐敗機関はアベデンデンの前川に対する復讐に加担の狂いきった日本の末世。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

ゲスのネットウヨっていうのどこまでゲスってとこかな。稲田っていうメガネメス猿によると、平和憲法護持の天皇と皇后も憲法教にはまっている馬鹿らしい。それにしてもね、この杉田っていうカス女を持ち上げた櫻井よしこっていう売国ババア、そのアホ推奨で議員に祭り上げたアベデンデンっていうのも人間のカスのカスだな。

Nhk

さすがアベデンデン専属広報国民洗脳騙し機関、NHKだわ。アベデンデンの犯罪、国民殺しそのものの責務放棄を隠蔽するためなら嘘八百を垂れ流すフェイク放送局の鑑やな。国民の不幸のどん底時に宴会、休養三昧の人間のクズアベがまた休養かよ、お前なんて無駄で不要ってことやな。国民には死ぬまで奴隷だとほざくくせに、そんなに仕事嫌ならさっさと辞任しろ。辞任したら逮捕牢獄やな、バカ嫁や仲間と。まあ、閣議を突然取りやめるほどアベデンデン野郎の体調が悪いと言うなら、それはそれでおめでたいこと限りなしや。国民の命をゴミ扱いし、その資産を毀損し続ける稀代の売国悪党野郎に天の怒りはいつか降るしかないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

グルメ通気取りのアンジャッシュの渡部建が、映画「グレイテストショーマン」がテーマとする崇高な思想も理解出来ないで、渡辺直美の「髭女」のステージを「その格好で、あんまり真面目な話しないで。すごい違和感あるんですよ」とアホぶり開陳とさ

暑すぎるので何する気も起きず、今日も冷たいウィスキーの水割りを飲みながら、株式市場をチェックしていたのだが、持ち株(今年はあまり調子良くなくて、このところ買いもあまりしていなくて、持ち株の投資用資金に占める比率は15%程度と低く、今年の配当金額も例年より少ないのだがまあ良いか状態。しかも今年に入ってインカムゲインちょっと重視でほとんど初めて状態のリートを買っていて、持ち株のうち現状で25%ほどがリートに。リートは現在8銘柄持っているが、平均5%軽く超える利回りで、さらに増やそうかなと)は、平均株価が下落に反して持ち株はなぜか上昇ばかりなんで、閑散な夏場だし、こういうときは放置のほうが良いかなと、酒飲みながらクラシック聴いて、ネット徘徊していた。

ニュース関係見ていたら、JCastニュースにあった記事なんだが

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

アンジャ渡部の容姿イジリに批判殺到 「髭女」の渡辺直美へ言ってはいけない言葉を...

 

2018/7/26 14:01

  お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(45)が、映画「グレイテスト・ショーマン」に登場する髭女・レティに扮した渡辺直美さん(30)の容姿を茶化したことに、ネット上で批判が相次いでいる。

   2018年7月25日に生放送された「FNSうたの夏まつり」での一幕だ。顔中にヒゲを生やした渡辺さんの姿を見て、番組司会の渡部さんは「その格好で、あんまり真面目な話しないで」と笑いながら告げたのだ。

 

「すごい違和感あるんですよ」

  渡辺さんは同番組の「グレイテスト・ショーマン」の劇中歌メドレーに出演。ヒゲ面が印象的な歌姫・レティそっくりに扮し、映画の代表曲の1つ「This is me」を歌手のCrystal Kayさん(32)と共に歌い上げた。

   同作は、髭女のレティや小人症の男性など世間から隠れるように生きていた人々を集めたサーカスが成功するまでを描いたストーリー。劇中歌の「This is me」は、周囲とは異なる容姿を受け入れて「これが私だ」と繰り返し訴える歌詞が印象的な一曲だ。

   こうしたパフォーマンスを終えた直後の渡辺さんは、ステージから降りると「ちょっと本当に、(メークの)完成度が凄かった」と一言。その上で、「歌がすごい心配だったんですけど、Crystal Kayさんが一緒に歌ってくださって、本当に心強かったです」と話した。こうしたコメントを受けて、司会をつとめる渡部さんは、「その格好で、あんまり真面目な話しないでくださいよ。すごい違和感あるんですよ」と半笑いでツッコミ。周囲の共演者からは大きな笑いが起きたが、当の渡辺さんは「ごめんなさい、すいません」と小声で返していた。

「映画見てないのかな」

   こうした渡部さんの一言が、映画のファンから大ヒンシュクを買うことになった。

   髭女のレティに扮した渡辺さんの容姿を茶化すような形でイジったことが、グレイテスト・ショーマンや「This is me」のメッセージ性に反しているなどとして、ツイッターやネット掲示板に、「渡部の一言で全て台無しだったと思う。関わった人々全員に謝ってください」「渡辺直美がウケ狙いでレティの格好してると思ってんのか?マジ萎えたわ」「映画見てないのかな。そういう差別偏見で人を見るな!私たちは美しいんだ!!!って話なのに」「悲しくなってしまった。一番言ってはいけない言葉でしたね...」との批判が相次いで寄せられる騒ぎとなったのだ。

   さらには、渡部さんのツイッターアカウントにリプライ(返信)する形で、「グレイテスト・ショーマンちゃんと見ましたか?あと人を下げて笑いを取るのは芸人としてどうかと思います」などと直接苦言を呈する動きも出ている。

   一方、渡部さんのイジリに対する渡辺さんの反応について、「渡部さんの発言に一切乗らないところが素敵でした!作品の意味をちゃんと分かってくれてる感じがしました」と高く評価するユーザーも現れていた。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて記事があった。番組自体アベデンデン広報機関のフジだし、当然見ていないのだが、ネット上にあった渡辺直美のレティに扮する写真を見ると、すごいメイクだ。しかも、渡辺直美は歌もうまいし、リズム感もバッチリだしで、その歌う場面はきっと素晴らしかったんだろう。映画のテーマとすることを理解してのステージだったんだろう。それをなんだ、この渡部建っていう奴は、「その格好で、あんまり真面目な話しないで。すごい違和感あるんですよ」とアホ極まる発言。映画のテーマが、差別され、迫害される人間も唯一無二の存在としての個性を持ち、何者にも代えがたい素晴らしい人生を生きる権利があると高らかに謳うものだ。渡部建のクソ発言は映画が唾棄する差別思考を内包するものでしかない。

Photo

ネット上でたまに書かれているのを見ると、この自称グルメとかほざいて、偉そうにグルメ気取りしているようなんだが、そのグルメぶりをたまたまBSで放送されていたコイツが地方の有名料理屋を訪問する番組を見たことがあるんだが、たかが料理を食うに行くだけで、偉そうなどうでもいい薀蓄吐いて、一緒に行くスタッフに俺様はすごい料理通なんだぞの上から目線でバカにした言辞吐き、料理食っては毎度毎度「ウーン」と料理人さえ馬鹿にしたかのようなグルメ気取りで、その吐く薀蓄のアホくさにげんなりばかり。知性の欠乏、謙遜の美徳をまったく感じないクソぶりのあまりのアホくさ番組ではあった。

その渡部建だが、何をしている人物か殆ど知らない。テレビで見たのは、上記の地方料理屋訪問と、たまに見る健康番組で山瀬まみと一緒に司会やっている程度。Wikipediaによると、どこでやっているのか知らないが、コンビでやっているコメディアンらしい。で、Wikipediaには映画鑑賞も趣味の一つにあったが、今年の映画でも話題作の一つだった「グレイテストショーマン」は観ていないのかよ。観ていたとしたら、その映画の意味するところをまったく理解していないわけで、理解していたら渡辺直美に「違和感ありすぎるんですよ」なんてアホが言えるはずもない。そう言われた渡辺直美の反応の謙虚さが人間としての差を感じさせる。いわば、渡部建の実態はこのところ話題のナチスのゾンビ、杉田水脈と同類ってことなのだ。

日本国民の命などになんの興味もない鬼畜外道、アベデンデンだが、西日本大水害時に気象庁が異例の情報発信している中で、5日夜はテメエのゴロツキ仲間議員とどんちゃん騒ぎ、そして、6日も首相動静ではなんの動きもせずに水害対策を放置していたんだが、なんと日テレの報道では6日は水害対策そっちのけで総裁選3選のための籠絡作戦やっていたんだとさ。ツイッターで喧々諤々だ。

Photo_2

ツイッターでさらされていた自民カルト党の憲法、人権無理解の小野田とかいうバカ女議員。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

今日一番笑えたYouTube。あのデンデンケツ舐め議員(評論家?)の筆頭、青山繁晴が塚本幼稚園をご推薦のアホ映像

なんとなくツイッターのTL(ツイッターは昔はツイート書きまくっていたが、数年前にアカウント廃止し、新アカウントは50ほどのアカウントをフォローしてのROMオンリー。それでもフォローするアカウントによるのかどんどんTLが流れる)を眺めていたら、フォローしているアカウントの一つ、菅野完事務所が紹介していた青山繁晴(デンデンのケツ舐め、お追従評論コメントで参院議員に成り上がったアベ御用評論家、元共同通信記者)大チェンチェイが質問に答える映像が大笑いです

アホ山チェンチェイ、愛国教育を受けさせるための最高の学校はどこですかとのウルトラバカ親の質問に答えて、にこやかに「はいそれは塚本幼稚園でチュ」との答えで、椅子から転げ落ちます。さすがアホ山チェンチェイらしい素晴らしいクソビデオでした。

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔から大好きなサバ缶がテレビの健康番組の影響か大ブームで品薄なんだとさ。ネットで確認したらほんまや、普段買っているサバ缶が品切れ状態で、あっても3倍ほどのボッタクリ価格だ

テレビの健康番組の影響なのか庶民の味方の筆頭食材、サバ缶が大人気だそうで、品薄気味だとかの情報が流れていた。いくらなんでもスーパーでもいつも山のようにあるサバ缶が品薄になるなんてありえないだろうがと思って、ネット通販サイトを覗いてみて、びっくり。

ほんまや品薄どころか品切れや。このところサバ缶をまとめて買っていたヤフーショッピングの青森の通販会社ではいつも買っている「伊藤食品」のサバ缶が水煮、味噌煮、醤油煮とすべてが品切れ状態だ。サバやイワシなどの缶詰は緊急用、酒のつまみ用と以前から相当数を買い置きしていて、サバ缶は基本的にはちょっと高めになるのだが、伊藤食品のサバ缶とマルハの月花ブランドを買っていて、今年はじめに伊藤食品のサバ缶水煮、味噌煮をそれぞれ24缶セットを1箱づつ4300円ほどで買っているんだが、この夏場になって、昼飯のソーメンにサバ缶味噌煮の半分を和えて食べる(これは美味いよ大推薦だ)ってのが定番になっていて、大好きな伊藤食品のサバ缶味噌煮の在庫が少なくなってきていて、そろそろ水煮と味噌煮、醤油煮とそれぞれを24缶づつまとめ買いしようかと思っていたんだが、品切れではどうしようもないな。

しかもだ、ヤフーショッピング、アマゾンでチェックしてみたら、在庫があってもトンデモハップンのぼったくり価格になっていて、伊藤食品サバ缶なんて24缶で11000円超えと普段の3倍ほど(異常すぎるやろ)の価格で、月花ブランドもぼったくり価格に。安物品なら100円前後で買えたものが、まったくそんなものはない。まあ、まだサバ缶在庫はまだあるし、イワシ缶もあるのでこんな高額で買う必要はまったくないし、落ち着くまで待つだけだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月20日に実施の枝野幸男の2時間43分に及ぶ歴史的な内閣不信任案趣旨説明をビデオで見てみる。その真摯な知性あふれるものに対し、それを聞くアベデンデンらのだらしなさ、不謹慎なゲスな笑い晒に改めて現状の自民デンデンくず内閣を実感

毎日酷暑が続く日本だが、ネットでニュースバラ読みしていたら、場所によっては40度を超える土地もあった23日に北海道の知床ではなんと寒くて最低気温10度、民宿ではストーブも使うのもあったとか。小さいようで意外に南北には長い日本を実感するとともに、二酸化炭素起因と喚く地球温暖化詐欺も実感するわけだ。

閑話休題。7月20日の内閣不信任決議案に関して、2時間43分に及んだ記録的な立憲民主党の枝野幸男の提案趣旨説明を衆議院のインターネット審議中継のビデオで通して見てみた。記事では内容はどのようなものかは知っていたが、実に内容のあるほんま歴史に残る名演説だ。アベデンデンのゲスぶりを、アベデンデンの不自由極まる日本語とは思えないようなグロな口舌とは極北の論理的口舌滑らかに鮮明にえぐっている。そして、毎度感じることなのだが、山本太郎と同様にきちんとスーツにネクタイ姿だ。それに引き換え、それを聞くアベデンデン以下のゴロツキ内閣のクズどもは冷房の効いた国会内でだらしなくボタンを外したシャツ姿が多い。

この演説中のデンデンらの姿を捉えたメディアの写真ではだらしなく居眠りする姿のほか、この真摯すぎる枝野演説の中に笑うような部分は皆無なのだが、デンデン、茂木、スダレの3人が写る写真では茂木は何がそんなにおかしいのか大笑いで、横ではデンデンも毎度の下卑たゲスな笑い顔。まあ、この本質を突かれたことを言われたり質問されたりするとニヤケ顔で逃亡回避する情けない習性があるのだが、この薄汚いコイツラの笑いもまさに枝野がコイツラの鬼畜部分を抉る発言をしたのだろう。ほんま日本の恥じ、情けなくなるばかりのアベデンデンゴロツキ内閣の人間のクズ共だ。まあ、デンデンらは国民の声など一切聞く気ないし、聞くのはテメエらの金儲けにつながるゴロツキ仲間だけな。枝野に続いて登壇してアベデンデンマンセー演説したのが、何かの大臣にいたがあまりのバカで醜態を晒しまくっていたあの「金田勝年」ときた。13分の趣旨説明だが、その内容皆無知性皆無の内容には失笑するばかりで、枝野の知性とのあまりの格差に唖然というか、現状の自民カルト党のクズぶりがあまりに鮮明になるわけだ。この演説画像を見ていると、枝野はあまり用意した原稿に目を落とさないで、演説している。レジュメ程度のものを用意してあとはその場で判断しながらの演説のようだ。凄すぎるぜペンギンマン。官僚が用意した総ルビ付き原稿を読むのに必死で、それも間違って読むというアホのデンデンのあまりの差。

Photo_5

ところで、日銀が発表の個人の投資信託の家計保有額が33兆円以上も過大に計上されていたことが判明したそうで、アベデンデンの嘘八百の景気回復自画自賛のアホくさがまたまた暴露されたようなもんで、33兆円もの過大計上ってね、ミスなんていう生ぬるいもんじゃなくて、「アベデンデンフューラー様のご意向に徹底的に沿ってご忖度した」能無し財務官僚でしかなかった黒田ら日銀の連中による犯罪そのものの改ざんじゃねえの。まあ、それでもどんな犯罪でもアベ忖度であれば「問題なし」って言うわけだろうな。ほんま腐りきってるよ。それにしてもね、33兆円が計算ミスだって、日銀の連中もデンデン並みの痴呆ばかりなのかよ。

毎日新聞の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

投資信託

家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス

個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。

近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。

過剰計上があったのは、金融機関や家計など各部門の資産や負債の推移などを示す「資金循環統計」。 同統計では年1回調査方法を見直す改定を行っており、今年6月下旬発表分の改定値を算出する際に過剰計上が見つかった。

2005年以降の数値をさかのぼって改定した結果、17年12月末の家計の投信保有額は、改定前の109兆1000億円から約33兆円少ない76兆4000億円まで激減。

個人金融資産に占める投信の割合も、改定前は12年の3.8%から17年の5.8%まで上昇していたが、改定後は14年の4.6%をピークに低下し、17年は4.1%まで下落していたことが分かった。

これほど大きな修正が生じたのは、日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ。

 これほど大きな修正が生じたのは、日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ。

 家計の保有額は、投信の総額から、金融機関など他部門の保有額を差し引くことで算出している。関係者によると、日銀が改定作業を行う際、ゆうちょ銀の保有分でこれまで「外国債券」としていた資産の一部が実は投信だったことが判明。改定後はその分だけ金融機関の投信保有額が膨らみ、逆に家計保有分は減額された。ゆうちょ銀が近年、比較的利回りのいい投信の保有額を急増させていたことも、「誤差」の巨大化につながったようだ。

 日銀調査統計局は「調査項目が多数あり、見直しが追いつかなかった」と釈明するが、証券業界は「30億円なら分かるが、個別指標で30兆円も変わる改定は聞いたことがない」(大手証券幹部)と怒り心頭だ。

 政府や証券業界は、現預金に偏る家計の資金が、経済成長に資する企業への投資資金として回るような政策を進めてきた。日銀の統計に基づく投信保有額の増加は政策効果の表れとみていただけに、金融庁幹部は「我々の認識以上に個人の投資への動きが進んでいないなら、改めてどうすべきか考えないといけない」と厳しい表情を見せた。【小原擁】

◆◆◆◆◆◆◆

おいおい、毎日の記者さんよ。日銀のミスじゃないだろうが、改ざん、偽造な。つまりは日銀の意識的なアベデンデン忖度の犯罪だ。まあ、現状のアベデンデン売国詐欺政権ではアベデンデンのためにするあらゆる犯罪はすべてアベマンセー無罪なので日銀のこの偽造犯罪も「問題なし」でスルーってわけや。

P.S.:このブログ記事を書いたあと、あまりの暑さに何もする気が起きず、酒飲みながらの暇なのでネット見ていたら、この枝野演説を文字起こししているサイトがあった。なんともこの暑い中面倒な仕事をされたものだ。ぜひ枝野演説を読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

今日のアホくさのいくつか。どうでもいい岸田の総裁選立候補見送り。典型的な自民カルト党の人間のクズの1人、杉田水脈がLGBTへの人権無視の鬼畜ぶり、それを当然のことのように扱う自民の二階などのゲスぶり満開などなど

今日のアホくさのいくつか。アベデンデンのケツ舐めのクソ議員の無様な売国集積体でしかない日本国民の敵でしかない自民党なるゴロツキ組織の総裁選に関して、岸田政調会長が立候補見送りを会見で表明したんだとさ。これこそほんまどうでもいいことの究極やな。岸田ってやつほど政治家としてのやる気も器量も一切ないクソそのもので、アベデンデンに正々堂々と敵対する度量も器量も度胸もなかったってだけ。アベ3選でまだまだ日本は不幸のどん底継続かよ。終わるのは、アベデンデンがくたばるときか、奴隷だらけの日本ではまあ無理だが、ムッソリーニかチャウシェスクみたいな楽しい無惨な最期を遂げる時かい、もううんざりや。

ところで鹿児島の何処かで最近アベデンデンマンセーを喚きまくって、すっかり晩節を汚しまくって完璧ネットウヨになりきった爺さん、飯山一郎が72歳で急逝したんだとさ。どうでもいいけどね、金儲けだけに興味ありの香具師まがいのデンデンケツ舐め爺さんの死亡なんてのは。まあ、アベデンデンの悪霊に憑依されたんだろうな。アベデンデンに近づくとあらゆるものが死滅破壊される良い見本だ。

アベ忖度クソメディアの筆頭、国民の敵NHKがカジノ法に関して、まさにアベ忖度の胡散臭い放送をして、国民騙しのグラフまで出したとさ。ツイッターでも取り上げられていたが、JCastニュースの記事で。もうここまで来るとアベ忖度の悪質極まる意図的な国民騙しやな。底なしの腐敗ぶりやなこのアベ忖度広宣洗脳機関は。

Nhk

最近ツイッター眺めていて初めて知った自民カルト党のクズ議員の1人なんだが、その名前は杉田水脈。初めて名前知ったときにはそんなのが自民のクソにいたかな、どんな野郎かなと思って確認したら、なんと知性の欠片もなさそうなババア。しかも、その知ったきっかけが、あのアベデンデンの宣伝担当クズ記者、薬で女性の意識朦朧とさせホテル連れ込んでレイプの元TBSのゴロツキ記者の被害女性を「女として落ち度があった」とセカンドレイプ攻撃までするゲス発言時。

そのアベデンデンにまさにふさわしい人間のクズが、またまた議員としても人間としてもキチガイとしか言えない暴言を月刊誌上で表明したんだとさ。まあ、その媒体が「新潮45」っていうのもぴったりな鬼畜同士だが。その寄稿文が「『LGBT』支援の度が過ぎる」っていうもので、その中でLGBTの人々を「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がない。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」だとさ。子供を作れない人間を生産性がないって、この鬼畜ババアはナチスのゾンビかい。この鬼畜ババアだが、比例オンリーでアベデンデンの意向で議員になれたようなクソなんだが、この鬼畜発言に自民カルト党内部から強い批判も議員辞職させる動きも出てこないとは、もう完全に狂ったキチガイ党だね。キチガイ党がこのゲス女を処分するならその産みの親みたいなアベデンデンフューラーを処分するしかなくなるからね。そういうこと。

Photo_3

で、その発言がネット炎上すると突然に脅迫メールが届いたと大騒ぎしてやんの。そして、ツイッター上の関連ツイートを速攻で削除してんだってさ。まあ、トップのアベデンデン自体が吐く言葉すべてが嘘八百の人間のクズそのもののゲス極まる鬼畜だし、そのデンデンのケツ舐めくず議員なんてのも同類かそれ以下だろうし、脅迫なんてのも眉唾もんか。この手のゲス連中って同じような行動取る奴らばかりだしな。陰湿な売名行為かい。

Photo_7

Photo_4

ところで、発言自体がほとんど老年性痴呆丸出しの自民の幹事長とかしているらしい二階とかいう耄碌政治屋だが、今回の杉田ババアの猛言、暴言に関して、一切批判もせずで、「人それぞれ政治的立場、いろんな人生観、考えがある」だとさ。コイツには人権問題だという認識ができないほど痴呆状態なんだろうか、悲惨な爺だ。つまりは自民党としてはその水脈とかのキチガイ発言を容認ってわけで、まあ、それも当然だわなこの耄碌政治屋には。なんと言ってもこのクソジジイだが、先日「子供を産まないのは身勝手」とか、水脈同様のアホこいたばかりや。スダレ官房長官もお得意の「問題ない」を連発することだろう、アホくさ。まあ議員がどんな犯罪犯そうが、官僚がアベのために証拠隠滅しようが、鬼畜発言しようがすべて「問題なし」の鬼畜党だもんな。それより、このクソジジイだが、「子供産まないのは身勝手だよお前」と、水脈も「総理と奥さんは子供も産まなかった生産性ゼロの人間失格ですからさっさと辞任してください」とか、それぞれ面と向かってアベデンデンに言えよ。毎度のことだが、このスダレ野郎の会見ってのは本質的な質問はすべてスルーで逃げるよな。卑劣漢の典型みたいなクズゲスだな。まあ、官邸記者クラブのゴミ記者がクズでしかないってことでもあるんだが。

Photo

そのほかツイッターで拾ったツイートいくつかを

アベクソ内閣の一匹に成り上がって以来、鬼畜度が急騰のバカ、河野太郎。おフランスまで税金多額無駄使いに行って、しゃくれ顎は名所観光報告かい、コイツ完全に終わってるね。アベ忖度官僚は犯罪者放置で出世というアホくさ。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

「フランス外務省、恐るべし」というこのしゃくれアゴバカの戯言だが、一体何を言いたいわけ。アホすぎる。アベデンデンの痴呆ウィルスでも伝染したのか。

Photo_5

Photo_6

01

Photo

アベデンデン、アホーアッソーのバカ二匹はじめ、ネットウヨ系のアホってのは日本語が不自由なクソばかりなんやな。姑息すぎる日本マスゴミのまさにゴミであることの証明表現。

Photo_6

この皇族まがい自慢の人間のクズだが、こういうゲスな下等生物がのさばる日本も悲惨すぎる。このゲスの親父が確かJOCのトップで利権食い放題やっているゲスの極みっていうだけで、東京五輪なんてどうでいいよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化ビジネス屋どもの利権漁りのインチキ地球温暖化とは無縁な今年の激暑だが、そんな時期開催予定の迷惑でしかない東京五輪は利権屋共が選手・観客の命無視のアホくさ。利権屋のためにしかならない五輪ボランティアなんてするなよ

昨日は熊谷市で41・1度の最高温度を記録したそうだが、これまで日本の最高気温といえば1933年に山形市で記録した40・8度が長らく頭にあったが、昨日はその40・8度を東京の青梅市でも記録ってんだから今年の暑さはちょっと異常すぎるんだろうな。でも、二酸化炭素起因とされるインチキ地球温暖化(原発推進とか温暖化ビジネス屋の利権漁り)とは関係ねえよな、高気圧配置の異常とは二酸化炭素とは関係ないもんな。地球の気温なんてのは基本太陽活動と直結ってのはアホでもわかるが、それをなんだか軽視して、二酸化炭素などの人口起因とする温暖化ビジネスに毒されてきたわけで、むしろ太陽黒点減少による寒冷化が進んでいるとされてんだよな。その過程では気候変動が激変っていうことで、今冬の積雪量の多さ、今夏の異常な暑さなどになるんだろうな。まあ、宇宙は不思議なもんや。

で、その異常な暑さに、昨日都内の何処かで2年後の東京五輪の酷暑対策には「打ち水」だと、カイロ大卒業疑惑のマダム回転寿司ことコイケ知事が毎度のパフォーマンス披露で無意味な打ち水ごっこをしたんだとさ。江戸時代の舗装じゃない道ならそれもちょっとは効果あるかもだが、アスファルト中心の舗装でやっても無意味じゃん。打ち水的意味のあるのは最近さっぱり降らない夕立しかない。そんなアホ対策披露するより、7〜8月の毎年暑いに決まっている時期から11月から12月頃にさっさと開催時期を変更するしか方法はねえよ。放送権料などを懐にするのだけが目的の五輪貴族どもの利権のためだけのビジネス五輪だからどうでもいいけどね。まあ、水泳関係だけは屋内だし、水の中だしで選手にも観客にも酷暑でも関係ないだろうけどね。暑さに弱いヨーロッパ系などの選手は日本に来てあまりの暑さにさっさと出場辞退して日本観光に切り替えるんだろうな。日本選手のメダル数増加狙いでそれが目的(笑)か。

まあ、どのキチガイが喧伝したのか知らんけど、五輪開催国決定にあたって「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」って真っ赤な嘘ついてまで誘致した五輪だしね、しかも息を吐くように吐く言葉が全て嘘八百という稀代の詐欺師アベデンデンなるユダ菌の手先の売国奴が福島原発の悲惨な状況をお得意の詐欺言辞駆使して「アンダーコントロールされてマチュ」と世界に向けての大嘘吐いてまで誘致の五輪なもんで、とにかく利権死守のためにJOC、政治屋、マスゴミ、官僚、宣伝屋など利権死守のためには選手や観客の命など基本関係ねえもんな。

ところで、その20年東京五輪大会組織委員会の利権だけが生きがいの政治屋、ノミの脳みそシンキロー会長が23日、「この暑さでやれるという確信を得ないといけない。ある意味、五輪関係者にとってはチャンスで、本当に大丈夫か、どう暑さに打ち勝つか、何の問題もなくやれたかを試すには、こんな機会はない」とさ。なんだよこの特攻精神論。まさにこのバカ爺らしいアホの極みたわごと。日本人の命などどうでもいいゲス野郎、アベデンデンと同類の日本人殺しがモットーの清和会のゴロツキらしい言い草だ。こいつの頭にあるのはJOCのクズ連中と同じどこまでも利権だけ。コイツラの利権だけに貢献することになるしかない無駄でしかない五輪でのカネと健康を毀損するだけのボランティアなんて絶対するもんじゃない。まあ、アベデンデンのバカ信者あたりに任せておけばいいだけだ。今回の西日本大水害でもボランティア足りないとかアホ喚いてんだが、日本人の命に興味ないアベデンデンが速攻で自衛隊の大量派遣を決断せず、自衛隊がまるで役に立たず、勇気あるボランティアが活躍しただけ。どこまでも日本人のためには金を使うのが大嫌いな売国アベクソ政権です。

ところで、東日本大地震時には原発マフィアから汚いカネいただきのマスゴミが必死で節電を煽ったが、結局その後原発なしでもなんの問題もなく原発動いてないのに電気は足りて来た。しかも、この激暑の今年なんだが、気象庁が「災害」級の暑さと煽り、屋外に出るのは避けろとまで喚いていて、エアコンがガンガンかけられている現状なのに、電気は不足どころか安定的供給状態(まあ太陽光発電など諸々の貢献もあるからね)のお笑い。それでも原発マフィアからカネいただきのアベデンデン売国政権はどこまでも原発推進のアホ一直線で、「北のミサイルが来る」とか国民を煽って騙して、そのミサイルの絶好の標的になる原発稼働に邁進ってんだからどん底のアホたちです。でだ、災害級の猛暑っていうのに、その猛暑の中で高校野球を強行させてんだから日本の教育者もマスゴミもほんま若者の命を粗末に扱ってますわ。まあ、その粗末ぶりは小学校にエアコンが全然整備されてねえっていうのに象徴的だが。でも、職員室や教委にはバッチリとエアコンあるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産党の志位和夫委員長が「頸椎症性脊髄症」で25日に手術とか。この暑い時期ゆっくり静養してください

 共産党の志位和夫委員長が23日、記者会見したが、25日に東京都内の病院で手術を受けることを明らかにしたそうだ。右腕にしびれがあるとかで、病名は「頸椎症性脊髄症」で、志位委員長は「軽い段階のものですが、先々まで元気で活動するということを考え、医師と相談し、手術で治療することにしました」というが、ほぼ完治しませんね。私も6年前にまったく同じ病気で手術したが、この手の脊髄神経が損傷した場合の手術はさらなる悪化を防止するためで、神経がもとには戻らないんだよね。手術前のひどい症状はなくなったものの、今も腕、手のシビレは残っているわけで、なんとも厄介な病気です。この暑い時期です、手術後もしばらくはリハビリも兼ねてゆっくり静養してほしい。アベ売国クソ政権打倒のための重要な人材ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

あまりの暑さにげんなり、避暑に奥日光へ行くも今年はちょっと違った。それにしても、もうどうでもいいけど、アベデンデン政権の売国、反日本国民ぶりがますます鮮明になる今日このごろのアホくさ

このところの暑さにもう何する気も起きず状態だ。もとから暑さに弱いのに今年の暑さは異常すぎる。まあ、天気図見れば高気圧が例年とはまったく違う配置になっている(その原因はようわからんが)ので、仕方ないんだろうが、アフリカでは例年以上に寒い場所があるとかだし、ヨーロッパも高温だしね。株の方も今年はいまいちだし、アベデンデン売国政権ってのが憲法破壊国民殺しやりたい放題だし、ほんまうんざり。なんだか、若い奴らは野党がアベ売国政権を批判追及するのを因縁つけているみたいな見方をする馬鹿も多いようだし、まあ、それならそれで、アベに憲法破壊(もう実質的には最高裁などのゴロツキ判事などとつるんで破壊やりまくりだが)されて、戦争に駆り出されて無残な無意味な死を迎えたときにテメエの認識の間違いを自覚するんだろうが、そのときにはもう遅いわな。まあどうでもいいけど。というわけで、あまりの暑さの東京から避暑だと、大昔毎週のようにスキーにも行っていた奥日光湯元温泉に泊まりで行ったんだが、涼しいはずの奥日光も今年はあまり涼しくはなかったという、ほんまあつすぎるわ。

あまり涼しさがなかった中禅寺スカイラインの展望台からの中禅寺湖と日光湯ノ湖。湯ノ湖ってのは標高1480メートルほどもあって、普段の夏なら夜になると寒さ感じるときもあるほどなんだが、今年は涼しさを感じるほどもない暑さ。まあ、散歩しても汗はかかないんだけどね。天気予報見ていたら、北東北の方は最高温度も30度行かない予報だし、また青森方面まで10日ほどブラブラ行ってこようかな。

Photo

Photo_2

それにしてもだ、モリカケなる戦後最大の大疑獄事件さえ華麗にスルーしまくるアベデンデンのケツ舐めメディアのおかげもあって、ほんまアベ自公カルト売国政権はどんな犯罪やりまくっても検察、司法が「そんなの問題ない」とスダレ官房長官のアホ常套句そのまんまの売国反国民姿勢だし、平成最大最悪の水害事故の最中にもアベらは「国民の命そんなの関係ねえ」でどんちゃん騒ぎして、翌日にはまずいこと証言されないようにと、オウムの死刑囚7人をさっさとテレビバカメディア利用しての実質公開処刑はするわ、その間隙を縫ってアメリカのユダ菌様に日本資産を献上するためのシステムでしかないカジノ法案をさっさと強行採決するわ、アベデンデンバカ売国野郎の詐欺師ぶり、退廃、堕落、愛国心皆無、国民を幸せにする気も皆無、テメエらゴロツキ仲間だけで税金を懐にする悪党ぶりをこれほど鮮明に見せてくれた政権も空前絶後だわ。

それでどうだ、アベデンデンの言うことには「70年ぶりの大改革を成し遂げることができた」と毎度の詐欺師まんまの自画自賛だ。そもそも大改革って、この低能売国野郎がなにかしたか。世界遺産そのものの平和憲法を完全無視して、集団自衛権テメエで勝手に解釈容認他コイツが国民の意思を完全無視して強行採決やり放題でこれまで国民に押し付けてきたゴロツキ法の数々はすべて不必要有害なだけの改革とは無縁のものばかりじゃねえか。まあ、この低能の人間のクズはまともに質問さえ理解できず、テメエの喚きたいことだけをまくしたて、テメエの政策失敗間違いを一切認めず、謝罪ということも一切せずに、嘘で固めた自画自賛するだけなんだが、こんな稀代の人間のクズ野郎に日本国・国民破壊陵辱の万能の小槌を与えてしまったバカ国民の自業自得なんだが、しかしそれってほんの一部分。それで多くの国民が不幸のどん底に陥れられるなんてまったく迷惑そのものや。

だいたいやな、アベ批判勢力に対して「そんなに日本が嫌いなら日本から出て行け」とか、クソバカのネトウヨとかがよく言うけど、戦後70年の平和で繁栄の日本成立の礎となった日本国憲法をあまりの低脳馬鹿なんで憲法もその歴史も理解できず(なにしろ国会でテメエのことを立法府の長とまくしたてるほどのウルトラバカ)に「みっともないもの」とキチガイアホこいたアベデンデンってことは、「もっとも日本、日本人が嫌い」なのがアベデンデンなんだよな。大災害が起こっても毎度国民のことなんて興味ないように宴会やゴルフだし、海外遊山時には莫大な税金をばらまくくせに、塗炭の苦しみの日本国民にはケチどころか、重税課すことしか思考にないっていうやつだ。アベデンデンこそ「大嫌いな日本からさっさと出て行け」なんだよな。

ところで、20日のニュースで、自民党の政治制度改革実行本部(ほんまこの売国政権は改革っていう言葉が好きな改革ゴッコ屋どもだな。やっていることはテメエらの利権維持拡大のためだけの改悪な)が、党所属国会議員の世襲を制限するなどの改革をアベデンデンに提言したんだとさ。で、デンデンは「改革を実行することが大事」と述べましたとさ。あまりのアホくさに椅子から転げ落ちるわ。自民クサレ党なんていうヤクザまがい組織は世襲ばかりやんけ。盗人猛々しいってのはまさにコイツラやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

日本・日本国民・平和憲法破壊派の売国奴アベデンデンシンゾーの西日本大水害時の棄民行動を糊塗するためのアリバイ作りだけの超短時間のイヤイヤの被災地訪問の記者クラブとの捏造工作をフリー記者田中龍作が暴露

保守派でも愛国者とかそんなものでなく、日本・日本国民・平和憲法「破壊派」でしかないユダ菌の手先の売国奴アベデンデンシンゾーの西日本大水害時の棄民行動を糊塗するためのアリバイ作りだけのための超短時間のイヤイヤの被災地訪問のアベのケツ舐めマスゴミの記者クラブ(アベ専属広報国民洗脳クラブとも言う)との捏造工作をフリー記者田中龍作が暴露してます。

 

その記事は「安倍首相の『ヤラセ被災地訪問』 田中は記者クラブに見つからないように息を潜めた

 

2018年7月13日 12:34」というもので、その内容は

 

◆◆◆◆◆◆◆

Photo

 住民やボランティアが復旧作業に懸命の汗を流す倉敷市真備町。避難所に充てられた岡田小学校体育館に着くと、「総理被災地訪問」のIDを首からブラ下げた内閣府の役人や警察関係者がウヨウヨいた。

 体育館の中に入ると、ニヤニヤした顔で避難住民に話しかける安倍首相の姿があった。

 マスコミがステージの上で鈴なりになっていた。マスコミとは記者クラブのことである。田中と助手の倉持は体育館の中を這うようにして取材を続けた。記者クラブに見つかると、当局にチクられて排除されるからだ。

 「取材者と気づかれないようにして首相に近づき、住民との会話内容を聞いてくれ」と倉持に指示を出した。

 田中はやや離れた場所から首相を撮影した。ファインダーの中には避難住民を労うフリをする安倍晋三がいた。目に全く温かみがない。災難にあえぐ住民の気持ちなんぞ気にも留めていないことを、その目は物語っていた。田中は数カット撮る度にカメラを隠した。

 ステージ上に群がるマスコミを撮影するのは、最後にすることとした。マスコミにカメラを向けるのは、自分の居場所をマスコミに教えるようなものだからだ。

Photo_2

 10分くらい経っただろうか。防災服を着た小太りの中年男がトコトコと近づいてきた。特徴のある頭髪と顔つきで佐伯耕三・首相秘書官であることが瞬時に分かった。衆院予算委員会(4月11日)で質問中の玉城雄一郎議員にヤジを飛ばしたことで一躍有名になった御仁だ。

 佐伯秘書官は「メディアの方でしたらステージの方に行って下さい」と告げて来た。田中と倉持はとりあえず体育館から外に出ることにした。

 ケガの功名とはこのことだった。体育館の玄関付近からステージの方を見ると、まるで映画のセットのような光景があった。安倍首相側は「慰問の絵」を作り、マスコミは官邸の意向に沿って撮影、報道していた。田中は映画のセットを写真におさめた。

 やるべき仕事がまだあった。安倍首相への直撃インタビューだ。記者クラブは権力者の嫌がることを質問しない。

 

体育館の玄関で息を潜めて待った。吐く息、吸う息の音さえ気づかれたくなかった。見つかればまた排除されるからだ。倉持にカメラを持たせ、田中は地元住民を装った。

 しばらくすると首相は玄関に出てきた。靴を履き終えたところで、田中は質問をぶつけた。内容は前稿に記した通りだ。

 官邸は首相の「やってる感」を演出するために記者クラブを利用する。新聞・テレビ報道は忠実に応える。フリージャーナリストが権力の実態をあばくには、記者クラブの目を かい潜ら なければならなかった。

Photo_3

◆◆◆◆◆◆◆

なんともとゲスな政権だ、ほんまあまりの鬼畜ぶりに呆然とするしかない。被災地での被災者との対応する姿を取材させるのはテメエの悪口は一切書かない官房機密費で幹部を籠絡しているマスゴミの記者クラブだけというセコすぎる小心さとゲスぶりの鬼畜野郎アベデンデンにはもう失笑しかないわけで、そんな鬼畜野郎の広宣機関に成り下がっている現状のマスゴミの下劣さ。まあ、アベ放送局NHKなんていう視聴料金ふんだくり自民広報局はアベデンデンの翼賛報道のみしかせずに、どんだけ政権の不祥事満載でも支持率上昇だもんな。あほくさすぎるわ。こいつらアベ専属翼賛広報国民洗脳クラブは被災者までクラブ独占取材対象らしい。どこまでつけあがってんだよ。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

このクソひげ野郎のアベのケツ舐め度の下劣さ満開だな。海外には兆円単位の金をばらまくが、日本国民が塗炭の苦しみ状態のときに日本国民を守るべき自衛隊様がコンビニの商売のお手伝いかよ。選挙で落選したあとに、コンビニ業界で雇ってもらうための税金使ってのヨイショかよ。最低クズだな、このひげ野郎。とことん狂いきったゴロツキ政権だな。はいそうですか、ひげのクソさん、「安倍総理のリーダーシップです」って何寝言こいてるんや。まるで金デブ国家みたいな言い草だね、全ては売国奴デンデンフューラー様のためなんやな。お前なんのために政治屋になったんや。恥ずかしくないのか。アベ売国一味にとっては被災国民も自己責任ってことやな。コンビニで買うカネないなら勝手にくたばれってことやな。それより、アベクソ政権にはコンビニ業界から多額の献金が約束されてんのか、クソどもよ。

Photo_8

Photo_7

この桂春蝶なる自称落語屋だが、以前からこの手のアベマンセーのアホツイートをやりまくっているクズだが、ここまでアホになれるとはほとんどアベと同じ鬼畜道まっしぐらやな。

Photo_9

どんな問題が発生しようが、アベデンデンの不利になる質問に対してはこのバカは「何ら問題ない」「指摘は当たらない」の言語しか発声できないアベデンデン忖度のみのロボットクズだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

今回の西日本大水害でのアベデンデン政権の対応に見えるデンデンシンゾーら人間のクズどものますます鮮明になるゲスぶり、鬼畜ぶりに反吐が出るばかり

戦後70年の平和の礎となった日本国憲法を「みっともない」と、テメエの究極の「みっともない」先天性痴呆症頭脳でコケにし貶めるアホを吐いた日本語もまともに理解できないアベデンデンシンゾーなんで、そいつが日本国民の幸福を考えているなんてのはありえないわけで、デンデンの究極の願望は憲法破壊して戦争起こして日本国民を地獄の苦しみに陥れることなんだわな。だから、これまでの自然災害のたびにデンデンが取ってきた行動を見れば一目瞭然なわけで、国民の生活が破壊され、命が失われようがそんなことはデンデンにとってはどうでもいいこと。

そういうわかりきったアベデンデンの鬼畜ぶりが今回の西日本豪雨で一層鮮明になったというだけで、それでもアベのケツ舐めマスゴミがさっぱりそのデンデンの鬼畜ぶりを報道しないで、国民騙しの報道ばかりなんで、ますます気分悪くなるばかりなんやな。

アベデンデンのゴロツキ子分の稲田朋美なんてのは「国民の生活が大事なんて政治は間違っている」とアホ吐いたクズ女だし、アベ子分の中でも最悪最低のクズ西田昌司なんていうクソ野郎は、「国民に主権があるのはおかしい」っていうキチガイだし、そんな人間のクズ集団である現状の自民カルト政権のゴロツキ政治屋どもが国民の生活と命を守るために動くなんてのはありえないってわけだ。

でだ、5日の午後2時に気象庁が緊急会見して、記録的大雨、大災害の注意喚起をしているにもかかわらずに、「わたくちゅが最高責任者、立法府の長でありマチュ」と口先だけの「みっともない」バカのアベデンデン以下自民の人間のクズ連中が集まってその夜、西日本では歴史的な豪雨被害になっている中でどんちゃん騒ぎを繰り広げたってわけだ。しかも、翌日の6日はマスゴミに事前通告してまでのオウムカルト7人の実質的には公開連続処刑の世界に恥さらしのゲスぶり。その処刑執行の責任者である法務大臣もどんちゃん騒ぎ宴会に出席しての死刑前祝いの愚劣さ。

国民の不幸を祝うかのような自民カルトのゴロツキの大宴会。

Photo

Photo_2

二日酔いのだらしない膿だらけの汚らわしい顔面さらし会議の人間のクズデンデン。リーダーシップをまず発揮すべきなのは「最高責任者はワタクチュでちゅ」と毎度言葉だけで、これまでその責任を一度もとったことのないお前だろうがクソが。

Photo_3

デンデンの広報洗脳機関の一つ、不治テレビでは公開処刑を嬉々として垂れ流し。

Photo_4

平成になってからは最大の水害被害にもかかわらずに、人間のクズデンデンは速攻で対策本部も作らず、宴会やってどんちゃん騒ぎで酔っ払い、売国じいちゃんクリソツのお母ちゃんの待つ自宅に飛んで帰り災害も忘却してのんびり過ごすという鬼畜ぶり満開。だいたいやな、テメエが責任者になる災害対策本部を作ると税金を大量に無駄遣いのおフランスほかへのバカ嫁持参の海外お遊び漫遊ができなくなるから、対策本部設置も遅れに遅れてイヤイヤ外遊取りやめての8日になってから。ほんま国民の命なんぞなんとも思っていない鬼畜野郎の真骨頂発揮だ。まあ、このデンデン鬼畜野郎はこれまでの大災害時にはまいどゴルフなんやと国民の命無視だったから今回も定番通りの鬼畜道一筋。この鬼畜には国民のために政治をするっていう思想は皆無で、ユダ菌米産軍複合体のために日本の税金を大量に垂れ流し、テメエのゴロツキ仲間で税金をがっぽり懐に入れるっていうゲスな盗人根性だけの持ち主。

まあ今回の水害もデンデンが治山治水の基本を忘れ、インフラ整備にカネを使わず(つまりは日本国民のためにはカネは出し惜しみ)、バカ嫁持参の海外漫遊時のテメエの自己満足だけの多額の税金バラマキ、税金を上げては役人の給料だけは上昇させるが国民の社会保障関係は削減っていう日本政治史上最凶最悪最低の政治屋アベデンデンの国民の生命軽視無視の姿勢がより鮮明に出ただけの話。

この鬼畜政権にヒルのごとくに吸い付いているカルト党のゴロツキがやっている国土交通大臣ってのもひでえもんだ。この大水害発生時に国民の不幸につながるだけのカジノ審議にご執心で水害氾濫を「昼間のニュースで知った」と答弁するアホぶり。治山治水の責任者である国交大臣が河川の氾濫をテレビニュースで初めて知るって、それなら国交大臣なんてものは無用だろうが。国民無視もここまで極まればあまりの素晴らしさに唖然とするしかない。まあ、国民の水害被害には興味もないが、国民が不幸になるだけの奴隷化法やユダ菌外資に儲けさせるためだけの種子法廃止や世界の潮流に反する水道民営化なんていうゴロツキ悪法もまあ国民の命なんて屁とも思わないデンデンゴロツキ一味らしいもんなんだが、マスゴミに洗脳誘導されてすでに奴隷状態の多くの国民は「ハイル、デンデン」に近いんだろうな。で、今回のデンデン一味のゲスぶりでも、デンデンらが毎度の開き直り居直りで「問題ない」と片付けてチャンチャンだろうな。現状のマスゴミはまあ単なるゴミでしかないしね。

Photo_8

アリバイ証明だけのために被災地を超短時間、マスゴミの国民洗脳騙しのための写真捏造のために被災地を訪問のデンデンだが、訪問も最悪被災の地には行かず、訪問先には前もって国民騙しのためにエアコン、風呂設置させての毎度のゲス野郎らしいやり方。

Photo_5

マスゴミの連中は恥ってものもすでにないんだろうな。

Photo_7

デンデンの鬼畜そのもののカメラ目線には吐き気しかない。

ところで、ネットでさらされていたんだが、立川志らくっていう面白くもなんともない、最近ではワイドショーでのコメント屋で小銭稼ぎしているらしい自称落語屋がいるんだが、『ひるおび!』っていうデンデン広報番組で、今回の大水害で政府の初動を批判を攻撃し、アホ極まる政権擁護を吐きまくったんだってさ。で、その発言は「ただ、酒を飲んだことを非難してもしょうがなくて、なぜ自民党の人が呑気に酒を飲むような状況になってしまったのか、もっとこういう被害になるっていうことは、あらかじめ、もっともっと推測できなかったのか、その問題を解明、究明しないと意味がないですよね。『なんだ!酒を飲んで!このやろう!』って感情だけで怒っててもね。もっと早くに、これだけの雨が降ったんだから、自民党の人たちだって国民の命を無視してこうやって飲むわけがないですから。そこらへんをちゃんと究明しないと。ただただけしからんって周りが怒っても。野党の人たちなんかも『国民を無視してる、冗談じゃない!』って言うけどいまそんなときじゃない。みんな一緒になって、与党も野党も一緒になって災害対策する、今後の復旧・復興を考えなきゃいけないのに、揚げ足をとっている場合ではないですね」とさ。ここまで来るとアホすぎてダップンだ。落語家としてのセンスの欠片もない。師匠の談志があの世で嘆いているかもな、というよりこのバカは談志のクソDNAの真正の継承者かもな。談志ってそんなにおもろかったか。奇矯な言動だけが売りの過大評価の落語屋さんじゃん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »