« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

アベ辞任表明で、松任谷由実ってのが「(アベと)同じ価値観、ロマンが同じ」などとあっち向いてホイの政治音痴爆発とか、立憲民主党の石垣のりこ参院議員がアベ批判しただけでウヨやマスゴミの攻撃にさらされとか、まあ日本の政治状況は腐海に沈んでますな

サンスポにこんな記事があった。


◆◆◆◆◆◆◆


安倍夫妻と親交が深いシンガー・ソングライター、松任谷由実(66)はニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」で、「テレビでちょうど(会見を)見ていて泣いちゃった。切なくて」と思いを吐露。安倍氏とは「私の中ではプライベートでは同じ価値観を共有できる、同い年だし、ロマンの在り方が同じ」と明かし、「辞任されたから言えるけど、ご夫妻は仲良しです。もっと自由にご飯に行ったりできるかな」などとねぎらった


◆◆◆◆◆◆◆


そもそもこの松任谷由実ってのにはまったく興味がないし、ドライブ中のラジオで流れる曲を数回聴いた程度であり、まあ日本ポップス界の大物なのか知らないが、基本的に音楽趣味がクラシックと50〜60年代ジャズ、レゲエなどなのであんなお子ちゃま歌謡を自分で積極的に聴く気など起きないし、日本の歌謡曲なら演歌系が一番上等やな。というわけで、このおばちゃんの政治音痴がわかるだけの話で、「同じ価値観を共有できる、同い年だし、ロマンの在り方が同じ」って、8年弱のアベ暴政と犯罪行為、憲法蹂躙、国会無視、有権者愚弄のどこを観て、こんな戯言が吐けるのやら、アホくさすぎるワ。まあ、この程度の歌手ってことなんだろう、どうでもいいけど。


 


 


毎日新聞にあった御厨貴という政治学かなんかが専門らしい東大名誉教授様のアベデンデン辞任表明にあたっての文章「安倍首相辞任表明 連続在任日数1位 長期政権の功罪とは」の一部だが


◆◆◆◆◆◆◆


 安倍晋三首相は2007年の第1次内閣の時も健康上の理由で政権を投げ出した。今回も、体調不良のなか追い詰められて退陣する形になった。過去の長期政権は、佐藤栄作、中曽根康弘、小泉純一郎の各首相は、どう辞めるかを考えたものだ。例えば佐藤は官房長官に竹下登を起用し、中曽根は後藤田正晴を再登板させて幕引きの体制を整えた。それに比べ、安倍内閣は菅義偉官房長官にしても、麻生太郎副総理兼財務相にしてもアクセルをふかす人ばかりで、過去に全く学んでいない。


8年近いこの政権を振り返ると、それほど大きな功績はなかったのではないか。目標の憲法改正にしても、時折熱を入れたことはあったが、かけ声ばかりで何のために、どこをどう変えるのか、はっきりしなかった。コロナ禍さなかの経済は、とてもいいとは言えない。力を入れた外交も小さな成功の積み重ねはあったが、北方領土や拉致の問題は停滞している。世論調査の支持する理由は「他の内閣よりよさそうだから」が多い。


◆◆◆◆◆◆◆


ああそうですかと言うしかないどうでもいい文章だ。このおっさんだが、TV番組によく出演して、吉本興業あたりのタレントまがいかと思っていたほどその発言には東大の政治学者とはとても思えないアホくさ論ばかりだった。まあ、だからこそ適当に使える学者タレントとしてマスゴミに重宝されていたんだろうね。上記の文章なんてネット上の素人でもごく普通に思考しているものなんだが、このおっさんが、アベデンデン在任中にこの手のアベ批判的な言辞を目にした記憶がない。日本と日本国民、憲法を愚弄し蹂躙しまくった稀代の無能売国奴がまたまたの世界の恥でしかない仮病政権放り出しをしたあとに、さも賢しらにこんな発言をされても、今更感100倍だ。モリカケ疑獄に湧いていた頃などにこの手の批判を大々的にしていればまだしもね。これもアホくさや。


 


 


ツイッターで誰かが取り上げていたんだが、どこかの層には人気のあるらしいまったく知らないテレビタレントなんだが、ダレノガレ明美ってのがツイッターで


◆◆◆◆◆◆◆


私は頑張ってきた人や、


頑張ってる人には


ありがとう!や


お疲れ様でした!


ってちゃんと言える人でずっといたい。


否定する人にはなりたくないな!


◆◆◆◆◆◆◆


こういうのって、こういう発言して私ってなんて人格者なんだろうと自己満足に浸っているんだろうな。アベデンデンの8年近くに渡って行ってきた暴政(憲法蹂躙、モリかけ疑獄に始まり犯罪疑惑、忖度官僚の公文書隠蔽・改善・履き、経済数値のごまかし等々)はまったく認識もできていないんだろうな。それでなきゃ、国民を愚弄し蹂躙しまくり、しかもまたまた病気だと周囲に喧伝させておいての同情買うための仮病辞任する人間のクズに「ありがとう、お疲れ様でした」などと言えるわけない。


 


 


 


あと、ネット上でアベマンセーのウヨやマスゴミどもが、立憲民主党・石垣のりこ参院議員がアベデンデンの辞任表明で批判的ツイートしたのを総攻撃だとさ、


◆◆◆◆◆◆◆


総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます


◆◆◆◆◆◆◆


というツイートをして、アベマンセーのウヨやマスゴミ様の攻撃を受けて、さらには「先ほど福山幹事長より『”大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物”という表現は、不可抗力である疾病に対して使う言葉として不適切である』とご指摘を頂きました。確かにこの箇所の表現に、疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しお詫びします」とする必要もない謝罪ツイートをした。


不自由非民主カルト党政権をぶっ倒す気力もないさすが情けない限りの福山らしいね。この程度の表現で若手議員を叱責かい。「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」っていう表現のどこが問題なのだ。正鵠を得た言葉じゃないか。アベという嘘八百しか言わないゲス首相の行動を揶揄しているだけで、病人一般のことを言っているわけじゃない。前回も今回もまさに危機管理能力皆無(というよりテメエで危機を招くばかりだわ)を露呈して、周辺に「アベ様はご病気でいらっしゃる。なんとも労しいことでございます」と喧伝させ、マスゴミにも垂れ流しさせたわけで、まさに病気を利用(体を壊す癖)して疑獄疑惑など数多くの犯罪疑惑などの説明責任から逃亡したんじゃん。しかも野党の国会開催の要求も憲法蹂躙して無視し続けたクズだぜ。しかも重病だ重病だと喚くくせに、その重病なのに毎夜のごとく贅沢宴会しまくった野郎のどこが重病なんだよ。こいつこそ重病国民を愚弄してんじゃん。


Photo_20200831154301


Photo_20200831154302


Photo_20200831154402


だいたいやで、無責任に政権を仮病で投げ出しながら、その辞任表明の会見で「次なる政権に対してもですね、影響力……」などと院政をほのめかす野郎だ。そのどこが重病なんだ。首相だけではない、議員も即刻辞職して、テメエにまとわりつくあらゆる疑惑を丁寧にわかりやすく国民に徹底的に説明する責任があるわけで、そういうものが自称「ワタクチュ病人なんです」で阻却される訳じゃない。あの森友疑獄ではひとりの真面目な役人が死んでるんだぜ、なのに最高上司であるアホーアッソーもアベデンデンも調査さえ拒否して逃げ回るだけ。そのアホーアッソーなどは即刻辞職に当たるような暴言吐きまくりなのに、今回程度の発言で攻撃するマスゴミはアッソー節などとアホこいてアッソーの責任追及もまったくできなかった体たらく腐敗ぶり。社会保障関係費や医療費を削減し病気の人や障害者を排除し、コロナ禍でもわかるように人命を軽視してきたのはアベ政権そのものや


Photo_20200831154401


20200831-222615

| | コメント (1)

2020年8月30日 (日)

アベデンデン辞任に絡んでツイッターなど見てみて、アベ政権の凄まじいまでの劣化ぶりが改めてわかるね。こんな奴に「お疲れ様でした」などと誰が言えるか

アベデンデンが辞任表明したことで、アベマンセー(実はマンセーバイトがほとんどだろうが)のクズどもが「お疲れ様でした」と少しは首相を長年勤めたアベに敬意を示すべきだなどとわめき狂っているのがわんさかネット徘徊するとゴミのように集積している。ハシゲなる弁護士タレントもそういうことを偉そうにほざいていて失笑するしかないんだが、そもそもだ、アベデンデンなる人間のクズ、愚鈍売国奴政治屋がまともに日本人のためになるような仕事をこの8年近くでなにか一つでもしたかということやな。まあ、世界の首脳からは単なるおバカATM程度にしか思われていない日本の恥部だしね。

20200830-165857

「みっともない憲法」などと憲法遵守が最大の勤めである首相の立場で、その憲法を蹂躙し、テメエの薄ら馬鹿脳でひねり出した勝手な憲法破壊で集団的自衛権容認強行など、日本人を不幸にすることしかこいつの頭にはなかった。しかもコロナ禍では利権まみれのこいつらしく「なんの役にもたたないアベのゴミマスクゴリ押し配布」「旅行業界利権目当ての強盗トラベルキャンペーン」とアホ極まる愚策のみ。それを批判されても、テメエの間違いは絶対に認めない知性皆無柔軟思考ゼロを爆発させて毎度の屁理屈を気味悪い口から吐き出すだけ。

Photo_20200830154302

Photo_20200830154301

税金をゴロツキ仲間と強奪するモリカケ疑獄に始まる悪事のデパートであり、社会保障関係費を削減しまくり、増税し、所得を下げ続けて日本を破壊、国民を貧困化させるしか能のなかったクソだぜ。しかも国会軽視のゲス。コロナ禍でもずっと家に引きこもりばかりで、一日1時間ほど官邸に顔出して、こいつお得意のバカ国民を簡単に騙せる「やってる感」見せただけ。税金食い放題でバカ嫁と外遊しまくり、夜の贅沢宴会でマスゴミなどのクソを籠絡と任期中ほぼ休暇だらけみたいなもんだ。そんな奴に、生活破壊されまくりの国民が「お疲れ様」などアホくさい限りや。

Photo_20200830154601

Photo_20200830154503

Photo_20200830154502

Photo_20200830154501

しかも、最大の課題だったはずの北朝鮮拉致問題も、「解決できず痛恨の極み」だって。デブキムに一度でも会う努力をしたか、無だ。それ以上に、「Jアラート」などいう世紀のアホ愚策で国民を脅し、その反面で、米国からはポンコツ兵器を言い値で買わされる売国一筋。拉致問題に関しては、拉致家族もいい加減に覚醒しろよって感じだ。北方領土も策士のプーチンにまんまと手玉に取られて、ほぼ返還不可能に、しかも多額カネまで与えるアホの極致。

J

Photo_20200830154701

それにしても、辞任会見の記者クラブ連中のゲスぶりはほんま吐気がするほど腐敗してんな。「後任の決め方は?」「後任の総裁選びに対する姿勢は?」「後継候補の評価は?」「総理が考える総理・総裁に必要な資質とは?」とかまるでアベをキングメーカー扱いのアホくさ。「今後、外交に取り組まれる意欲はあるか?」(テレビ朝日)になると、これを質問した記者ってのはアベの外交が無意味すぎたことの認識さえできていないアホの証明か。更にアホの極みのアベ忖度記者はフジテレビのやつのようで、「総理は土日も休みがなく、ほとんど公務にあてられていた時間、まあ、頭の中でもそういうふうに考えられていた時間が多かったと思うんですけれども・・・・・・いま思えば、総理はもう少し、こういった結論、決断をされる前にですね、しっかり休んでおけばよかったとか、もうちょっとメリハリをつけておけばよかったとか、そういった後悔はありますでしょうか」ときたもんだ。ここまで忖度しかできないクズが政治記者であることの情けないほどジャーナリズム精神皆無の日本マスゴミやな。政治私物化に関するまともなフリー記者からの質問もあったが、あまりの馬鹿なので質問の意味というか「私物化」がまったく理解できていない痴呆ぶりを発揮のアホくさ。

Photo_20200830154901

まあ、アベの周りにいる政治屋の資質の劣化は凄まじいばかりなんだが、耄碌二階、仮病入院で犯罪から逃げまくったアマリなどその知性崩壊を見せてくれて笑える。まあ、アベマンセーのマスゴミ、自称評論家なども凄まじい劣化ぶりを爆発させてんだが。

Photo_20200830155003

Photo_20200830155002

Photo_20200830155001

 

 

P.S.:朝日論座に「政治・国際 安倍政権を総括する【1】安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である。私たちの再出発は、公正と正義の理念の復活なくしてあり得ない」という論文が出ていた。ぜひ読んでほしい。>

 

 

ニュース, 経済・政治・国際 | | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

とうとう世紀の愚鈍低能売国ゴロツキ政治屋、人間のクズ・アベデンデンがまたまた仮病(本当に病気だったんなら毎夜贅沢宴会なんてできないし、首相自体に就任するべきものでない)使って辞任会見の同情買う作戦のいまさらながらのアホくさ。辞任会見での忖度記者クラブのゴミ記者のヘタレぶりも失笑

世紀の愚鈍低能バカ、アベデンデンが28日の会見(ずっと国会審議を拒否し続け、まともな会見から逃げ隠れし、マスゴミが28日に会見すると厳かに前触れ垂れ流していた会見)でワタクチュは病気治療で首相辞任しまちゅと口から吐き、ついに国民を愚弄し不幸にしただけの地獄の悪魔の政権が終わることが決定したわけで、本来なら提灯行列もんだ。アベデンデンが首相に居座り続けたことでレガシーとして残ったことがひつだけある。出自が良いだけで、どんだけの低能脳タリンバカでも、操り師の極悪官僚が用意するルビ付き原稿をたどたどしく朗読できるだけで首相の職務が続けられるってことだ。勉強もしないで出自だけが頼りのバカには救いになった馬鹿だった。まあ同類のバカにはアホーアッソー、コイズミセクシーガキなど掃き溜めのゴミのごとく数多存在するけどね。

 

久しぶりに午後7時からの皆様の敵・アベの広報機関NHKのニュース見たら、相も変わらずのアベ忖度マンセーのフェイクニュース。街頭インタビューなんて、全てがアベ様ご病気でお気の毒的アホくさばかりだし、またまた出てきましたアベの寄生虫ババア・岩田明子。外遊を山のようにしてさすが外交のアベと称賛しまくりだったが、その外遊でなんかの成果があったか、貴重な税金を海外に垂れ流し、日本を疲弊させただけだろうが。ほんま、この岩田ババアなどアベ忖度マンセーだけで、まともにアベの犯罪追及など一切できなかった日本のマスゴミの腐敗ぶりは凄まじいわ。28日の辞任会見でもアホ記者がアベに敬語使いでお伺いを立てるような質問ばかりで、ゴミ記者のゴミぶりが爆発してましたわ。

 

ところで、首相が病気で辞めるというのはかつての事例で見ても、石橋湛山、池田勇人、大平正芳、小渕恵三といずれも死に繋がる状態だった。それが何だアベデンデン売国クソ野郎の場合は。前回の場合もミエミエの嘘八百の仮病辞任。そもそも大腸ナンチャラなる重病なことを言いふらすくせに、首相になって返り咲きしてからは、毎夜のマスゴミや財界のトップ連中やスシローとかの提灯持ちマスゴミのゴキブリ記者や自称評論家などのクズとの税金使い込んでの贅沢三昧宴会で飽食の限りを尽くしていたんだが、そんなに重病と看板掲げるくせに、よくも毎夜の贅沢宴会ができたもんだ。

 

まあ、口から息を吐くように嘘しか吐かない奴だから、病気だと喧伝することも嘘なんだろう、仮病で辞任なら同情を買えるとのさもしい限りのこいつらしい嫌らしさか。28日の辞任表明会見で、「病気の治療で大切な政治判断誤ること許されない 。総理の職にあり続けるべきではない。職を辞することを判断した」とかなんとか適当なことほざいていたが、大腸ナンチャラ病とかだと公言していたんだから、ならば当初から病気の治療しているわけなんだから、最初から首相になるべきではなかったあい、速攻で議員自体も辞任するのがテメエの言葉との趣旨一環だろうボケナス野郎が。「政治判断謝ることは許されない」とか言うが、なるほどね、ずっと重病の治療継続していたからこそ、8年の間あらゆる政策が誤り、モリカケ疑獄に始まる犯罪のデパート状態になってもその責任を取る判断もできなかったというわけか、なるほどね。

 

さらには行く必要ないくせにただただバカ嫁持参で贅沢外遊し、現地の腐敗政治屋や官僚が懐にするにしかならないだろう数十兆円の貴重な税金をバラマキしてええカッコをし、そこでも贅沢宴会していたわけで、持病が大腸ナンチャラ病と喧伝するなら、一汁三菜にでもして、健康に最大限の配慮をした生活をすべきだったはずだ。それこそ、日本国民には自己責任なる強制をし、医療費・社会保障関係費をどんどん削減し、死ぬまで奴隷のように働け強要、消費税を2回も上げたくせに、こいつほどテメエの吐く言葉とその実際の行動が乖離した自己責任とは100%無縁のゴロツキ政治屋が首相に居座り続けたことこそ、まさに日本の恥であり、衰退の元凶だ。

 

最初の仮病辞任の後、民主党の野田某なる不自由非民主カルト党のトロイの馬のようなゲスのおかげで不自由非民主カルト党が政権復帰できての首相への返り咲きだったわけだが、なんちゃらの3本の矢とかなんとかアホくさい限りの無策というか日銀のカネ垂れ流しとアベ忖度の売国官僚の公文書隠蔽、改ざん、破棄、GDPなどの調査数値、マスゴミの支持率調査も嘘八百と、まさに息を吐くように嘘しか言わない脳足りんバカ売国奴アベデンデンが官僚の人事やりたい放題と官邸官僚なる腹話術人形のボケナスアベ操作奸臣のゲスぶり、さらに忖度しかできない幇間マスゴミのアベマンセーフェイク報道で国民騙しをしてきた空前絶後の悪逆非道の“国民を不幸にするだけ・アベのゴロツキ仲間で税金強奪”の政権だったわけだ。

 

歴史に残すべき公文書などを隠蔽、改ざん、破棄しまくって、後世の歴史家がアベ第二次政権の8年近くの政治を検証しようにも資料そのものがないわけで、どんだけ首相在任期間が最長だと忖度クソマスゴミ(特に皆様の敵NHKのマンセー報道は度し難く、そこに住み着く岩田明子なるアベの寄生虫ババアのゲスぶりは凄まじい)が喧伝しようが、つまりは実質的にはアベデンデン政権なんてのは日本の歴史には存在しないのも同然の真っ黒に塗られた闇そのものなのだ。

 

しかも、口先だけで「責任はわたくちゅにありまちゅ」「責任を痛感してマチュ」などと数十回も例の気味悪い気持ち悪い腹話術人形の口から吐きながら、一度もまともにテメエの責任を取ることもなく、向き合おうともしなかった、というか、アホーアッソーというこれまた同類と同じくあまりの馬鹿で、日本語さえまともに使えない低能なので、責任なる言葉の意味さえ理解できないのだろう。なにしろ、平和憲法を破壊すると腐乱の極みの弛みきった顔面を歪めながら喚き散らすくせに、その憲法の中身をまったく理解できていないという超馬鹿なのだ。

 

首相なら憲法遵守が最も重要な責務なのに「みっともない憲法」とか吐いて憲法を罵倒蹂躙(この言葉一つだけでまともな政権なら即刻首相辞任だ)し、そのくせ国会答弁で「わたくちゅは立法府の長でありマチュ」と小学生にさえ嘲笑されるような憲法無知を晒すほどの極めつけの馬鹿なのだ。まあ、簡単な漢字の読み書きさえまともにできない、幇間記者クラブのゴミ記者からの事前質問に官邸ゲス官僚がルビ付きで用意した原稿を読み上げるだけ(その用意された原稿さえ間違え、その間違っていることにさえ気が付かないほどの痴呆に近いバカ)のまさに小学生朗読会で、臨機応変にフリー質問には答えられる能力まったくなしのくせに首相に居座り続けられる鈍感胆力だけがあるというウルトラバカのまさに無知無能無恥。そんな奴にひれ伏し続けてきた不自由非民主カルト党のゴミ議員とマスゴミ。それに怒りもしない奴隷国民。ほんまこの8年近くで日本経済は疲弊し、国民の所得は下がるばかりで、政治屋と役人など税金を元に給与を得ている奴らだけが所得上昇(なのに、財務省の国の借金1000兆円の借金あるある詐欺の国民騙し)というアホらしすぎる国に堕落。

Photo_20200829162001

それにしても、アベほど国民の幸せのために政治をするという原点を忘却というか微塵も意識の中になかった国民の敵そのもののゲス政治屋はいない。コロナ禍のなかでこの馬鹿がやったのは、テメエらの利権漁りでしかない何の役にも立たないアベのカビだらけのゴミマスク(絶対テメエの間違い認めないアホのアベがゴミマスクを意地で着け続けたんだが、周囲の人間が国民は誰もゴミマスクしてないと諫言できなかったほど崩壊していた政権。アベのゴミマスク姿の情けなさを世界中のトップは笑い転げていただろうな)強制配布、強盗トラベルキャンペーンだけというアホくさ。ゴミマスクの疑惑始め、モリカケ疑獄、さくらの会問題、河井バカップル問題(自民党とアベ事務所の関与が明白なのに家宅捜索もしない怠慢腐敗検察)等々アベデンデンには犯罪疑惑が山のようにある。検察などがまともに機能していれば当然にそれらの捜査、摘発、逮捕がまともな国家ならこれから起きる。アベバカップル夫婦、さらにはアベ忖度で犯罪犯した官僚、カケなどのアベ友が逮捕、監獄に放り込まれてこそ本来の日本に戻るわけだ。

 

P.S.:デンデン野郎が辞任表明したんで、ビートたけしのボケ状態的アホ発言がげんなりするしかないTBSの7デイズってのは、最近まったく見ていないというか見る必要もないクズ番組なんだが、辞任受けてビートたけしがどんなボケ発言するかなと見てみたら、相も変わらずのボケぶりで笑うポイントもゼロ。もういい加減テレビ業界もこの二階並のおっさん起用するのやめろよな。ところで、なんとアベ辞任に関してのゲストコメント屋として、あのアベ提灯持ちの筆頭クズの田崎スシローが例の気味の悪い品のない薄ら笑い浮かべて座ってんじゃん。その薄ら笑いボケ記者の姿見た時点でテレビオフ。TBSも相当にイカれてんね。

| | コメント (0)

アベゲス政権の強盗トラベルキャンペーンも除外で自粛強制の灼熱地獄に幽閉のアホくさ。7月に続いて、8月16日から湯治兼ねての大好きな東北ドライブを9泊10日でやってきた。湯治は当然に鳴子は川渡温泉の「高東旅館」で4連泊。ドライブ旅行はアホくさい限りの「3密」とは無縁ですわ

アベクソ政権が強盗トラベルキャンペーンとかアホ展開してんだが、毎度の厳密な基準があるわけでもなく、緑のたぬき回転寿司ババア知事に嫌がらせするしか意味のない東京都民の強盗トラベルキャンペーン(自分的には一人ドライブ時には湯治宿宿泊か車中泊なのであまり興味もない)外しもあり、旅行など最もするであろう都民は自粛強制で暑苦しい都内に幽閉みたいなもんだ。

そんな適当なアホくさ自粛なんてやってられるわけもなく、7月半ばの7泊8日の東北温泉ドライブに続き、暑すぎて狂死しそうな都内からの逃亡とドライブ、湯治(ドライブ楽しむのが最近はメインだが)も兼ねて8月16日からまたまた東北へ予定なし行き当たりばったりのドライブ湯治旅行へ行ってきた。7月は秋田までだったが、今回は青森県の最北、下北半島の大間崎まで足を伸ばして、大好きな恐山の共同浴場入浴など果たして、結局25日までの9泊10日の東北ドライブとなった。全行程で雨になったのは16日の夜から17日午前の一部だけで、快適なドライブが楽しめた。アホくさい限りの「3密」とはドライブ旅行は無縁だしね。しかも東北だよ。

16日午前5時半頃東京を出発して、毎度のことながら予定もルートも決めないで、高速道路一切使用しないで適当に温泉楽しみ(昔は一日に多いときには6〜7ヶ所ぐらい日帰り入浴したもんだが、最近は体力低下で一日に温泉一つぐらいをゆっくり入浴が良い)ながら、道の駅に寄りながら青森は津軽か下北目指すことにして、国道4号を北上し、道の駅「下郷」、道の駅「喜多の郷」、道の駅「朝日」経由の毎度の好きなコースを走り、午後6時半頃道の駅「雄勝」に。そろそろ暗くなってきたので、車中泊に。昼間は暑かったが、夜になると、東京の暑苦しさとは違い、それほど暑くもなく就寝できた。やはり東北は良いね。で、初日の走行距離は474キロ。夜になって雨になり、朝方までずっとかなりの降雨になったのも暑さ和らぐ一因に。走行中の雨は嫌だけどね。

2日目はどう走行しようか、ちょいと悩んで、天気予報では岩手から青森にかけて晴れのようなので、午前8時道の駅「雄勝」を出発して、国道13号を北上、横手から国道107号に右折して、岩手県道1号で雫石へ出て、小岩井農場経由で国道4号に出て一気に北上することに。午後3時には上北に。お好みの温泉が多いのだが、水明温泉(下の2枚の写真)、姉戸川温泉で日帰り入浴堪能。午後5時半過ぎには道の駅「七戸」に到着。下北半島の道の駅「横浜」まで進もうかと思ったが、道の駅「七戸」そばには大好きな東八甲田温泉もあるし、きれいな道の駅で、隣接してイオンもあり便利なので、東八甲田温泉に入浴して、道の駅「七戸」での車中泊に。この道の駅での車中泊はいったい何回してんだろうね。で、2日目の走行距離は282キロ、夜は涼しいぐらいで熟睡。シャトルは後部座席を倒せば即段差なしのシングルベッド状態になるのでほんま車中泊が楽ちん。

Photo_20200829004501

Photo_20200829004502

3日目18日は下北半島の最北端大間崎まで行って、途中大好きな恐山での濃厚な硫黄泉楽しんで下北半島一周を楽しむことにして、午前6時20分道の駅「七戸」を出発して、大間崎へ。下北の海を眺望しながらの道を快走して、午前8時30分には恐山に到着して、1時間半ほど境内散策と薬師の湯、花染の湯と2ヶ所の共同浴場を楽しめた。コロナ禍もあってか恐山もほとんど参拝客もなく、立派な宿坊も今年は完全休業状態になっていた。それだけにのんびりと大好きな硫黄泉を楽しめたが。

Osorezan01

Osorezan02

Osorezan03

Osorezan04

Osorezan05

Osorezan06

Ohma01

そのあとは大間崎で海鮮丼を食って、佐井から道の駅「かわうち湖」、むつ市と下北半島を回り、どうするか思案して、19日から鳴子温泉でのんびり湯治だと決めて、高東旅館に電話して4連泊予約。すると、道の駅「雫石」で車中泊しかないねと、むつ市から野辺地町へ走り一気に国道4号を南下。距離もあるので、さすが暗くなってきて午後8時30分ごろ道の駅「雫石」に到着。3日目の走行距離は490キロにもなった。雫石の夜も涼しくなってぐっすり就寝できた。ほんま東北は良いね。

4日目の19日は、毎度の定宿、高東旅館に早めにチェックインしたいので、午前8時過ぎに道の駅「雫石」を出発して、角館方面へ。国道46号、105号、13号を走って、雄勝で国道398号に左折して小安峡温泉経由で道の駅「花山」に。この道の駅の自然薯そばが大好物で昼飯に。そばはそれほど積極的に食べないのだが、ここの自然薯たっぷりのつけ汁のざるそばはほんま美味いとうか、自然薯トロロが極上なんだが。で、午後2時過ぎには鳴子温泉は川渡温泉の定宿、高東旅館に到着、今日の走行距離は197キロ。高東旅館を利用し始めて15年ほどになるが、今回の4連泊含めるとトータルでなんと157泊もしてきた。相当に気に入っているわけだ。トレーニング機械が置いてあった場所は機械が古くなったので、撤去され、ソファーが置かれて読書するなどにぴったり。

Takato01

Takato02

 

高東旅館にのんびり湯治宿泊して、昼飯は氏家鯉店の美味すぎる鯉のうま煮とアライ、夕食は当然に焼き肉「八兆」(定休日の火曜日が4連泊中になかったので、今回も4夜連続)で安くてうまい牛、豚、鶏の焼肉の他にホヤ、干しかれい、イカ焼き、ホタテ、カキ、アユなど毎日通ってもほんま飽きまへん。なお、7月末にトイレが全面改装されきれいになった。

Hoya

Ika

Ayu

Karubi

Reba

Torikawa

 

 

 

8日目の23日は午前10時半頃高東旅館をチェックアウトして、昨夜考えたとおりに、国道108号で雄勝に出て、国道13号、国道105号、道の駅「阿仁」、道の駅「上小阿仁」で国道285号に左折して道の駅「五城目」を通過して、国道7号に出て、道の駅「大潟」に。近くにあるオレンジ色の温泉「ポルダー大潟」で入浴する予定だったが、あまりの暑さに入浴する気失せて、そのまま国道7号南下して午後6時40分に道の駅「象潟」に到着。走行距離は373キロ。道の駅の温泉で入浴。途中のスーパーでゲットした寿司などで夕食して、そのまま車中泊。ここは平日でも車中泊が多いのだが、意外に空いていた。今日は夜もちょっと暑い。

9日目の24日は午前7時40分道の駅「象潟」を出発して、国道7号を南下して、県道345号に左折して国道47号から国道13号に。好物の最上千本だんごでだんご購入。あとは、国道13号から国道287号へ右折して、12時前から1時間ほどテルメ伯陵で日帰り入浴。米沢で国道121号に入り、喜多方、会津坂下から国道252号に左折して、午後5時半頃道の駅「金山」に到着、今日の走行距離は310キロ。道の駅には工事していた東北電力のずいぶん立派な水力発電展示館(下の写真)が完成していた。開館は午前10時から午後5時までなので今回は見物できず。

 

Kaneyama

 

最終日の8月25日は、明るいうちに帰宅したいので、午前6時道の駅「金山」を出発して、国道252号、只見で国道289号へ左折して、南会津で国道121項へ右折してのいつものルートで、道の駅「湯の香しおばら」に寄って、そのまま午後4時30分帰宅、今日の走行距離は290キロで、今回のドライブの総走行距離は2447キロ(4連泊中はほとんど走行なしだから実質は6日間での走行距離)になった。給油量は約110リッターで金額的には14000円ちょいで、平均燃費は21・8キロほどに。車での旅行はほんま安上がりで楽しいね。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

毎日のあまりの暑さにグッタリ。強盗トラベルキャンペーンの恩恵もナッシングの都民は旅行する気分も起きずか。もとから日本人の命など興味なしのアベデンデンはコロナ禍対策などやる気もないわけで、臨時国会開催要求も完全無視で日々頭の中にあるのはゴルフや夜の宴会だけか

7月12日から久しぶりに東北へ7泊8日の湯治ドライブへ行ったときは、7月なのにあまりの涼しさにびっくりだったんだが、まあドライブなどしやすかったからいいんだが、東京へ戻ってからもしばらくは梅雨状態で鬱陶しかったのが、梅雨明けした途端にあまりの暑さ続きにぐったりだ。強盗トラベルキャンペーンとかの日本人の命などに興味なしの胡乱なアベゲス政権らしい利権まみれ政策展開中なんだが、お盆休み中でもアベ政権のアホごろつきどもよりは少しは知能のある一般国民は帰省も我慢している人も多いようだね。まあ、帰省客が一番多い東京都民は強盗トラベルキャンペーンの恩恵もナッシングだし、旅行する気分も起きないか。こちとらもあまりの暑さにブログ書く気なんて起きないし、毎日ゴロゴロして、読書、音楽・映画鑑賞漬け。それに体調もいまいちなんで、睡眠時間が最近は異常に多くて、10時間程度爆睡してしまうダラダラぶりだ。まあ、生存確認にたまには駄文だ。

 

ネットでニュース関係ダラダラ読んでいたら、時事通信の記事なんだが、さすがアベデンデンの典型的幇間ゲス野郎、田崎スシローが政治部記者をしていたマスゴミ中のマスゴミだと失笑できるアホ記事ですわ。

◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相の夏休み、中ぶらりん コロナ禍で定まらず

2020年08月13日07時07分

 

お盆シーズンが本格化する中、安倍晋三首相の夏休みが中ぶらりんの状態になっている。

地元の山口県入りを検討していたが、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、東京都の小池百合子知事が旅行や帰省の自粛を都民に呼び掛けたことで立ち消えになった。こうした状況で東京を離れれば批判を招きかねないとの懸念もあるようだ。

首相は12日、午前中は東京・富ケ谷の私邸で過ごし、午後1時すぎに首相官邸に出勤した。夏休みの日程が固まらないため、やむなく「午前休」(官邸関係者)でつかの間の休息を取った形だ。

首相は例年この時期に地元で墓参りし、13日に開かれる花火大会に参加するのが習わしだ。政府は帰省自粛を求める立場ではないため、首相は今年も同様の日程を描いていた。だが、首相周辺によると、小池氏が真逆の立場を打ち出したことから、取りやめざるを得なくなったという。

首相が今年の夏休みのスケジュールをキャンセルしたのはこれで2回目。7月に4連休を利用して山梨県の別荘訪問を計画した際も、小池氏が不要不急の都外への移動自粛を要請したため、諦めるしかなかった。首相周辺は「毎回、小池氏に邪魔されている」と悔しがる。

 「批判の集中砲火で疲れている」。首相の近況を周辺はこう明かし、15日の終戦記念日後は例年通り別荘に滞在して、英気を養えないかと気をもんでいる。ただ、「優雅な静養は国民から反発を浴びる」(自民党ベテラン)との声もあり、二の足を踏んでいるのが実情だ。

◆◆◆◆◆◆◆

こんな提灯持ち記事書いていて、この記事を書いた記者は、記者になってやろうとしたことがこんな嘘八百詐欺師まがいのゲス政治屋のアホぶりを賛美するかのようなことを書いている自分を恥ずかしいとも思えないのかな、もうすでにその段階をとうの昔に突破して、記者としての矜持なんて完全にゼロ、ただただサラリーマンとして給料貰えればいいや状態なんだろうな。あの完全に人間失格のアベマンセーだけのクズに堕した田崎スシローをこの愚かな記者も目指してんだろうね、どうでもいいけど。

 

そもそも人間のクズアベがコロナ対策でまともなことをこれまでしたか。テメエ勝手の全国一斉休校のアホ一直線を筆頭に、利権だけのために何の役にも立たないアベのゴミマスクの強行配布、これまたテメエらの利権まみれ丸出しの強盗トラベル等々究極のこの馬鹿らしいクソ対策ばかりのアホくさ。広島、長崎での慰霊式典での挨拶も毎度のコピペ使い回しての国民愚弄だ。「黒い雨」裁判でも国民には1円も渡す気がない鬼畜ぶりのアベ。

Photo_20200813150001

Photo_20200813150002

Photo_20200813150101

20200813-210008

まあ、アベ程度の知能も自治体にはわんさかで、アベのゴミマスクに匹敵するお笑いは、素性もわからない雨合羽を清潔度最重視の医療関係者に使わせようとゴミカッパ収集に勤しんだゴロツキ維新のどこから見ても知性皆無の大阪の市長らしい松井、口内のコロナウィルスを殺すだけで感染者発見には有害無益でしかないイソジンなどを香具師まがいの会見で勧めた科学的知見皆無暴露のこれまたゴロツキ維新の大阪知事らしい吉村、陽性者数など書いた役人に作らせたプラカード掲げてドヤ顔会見するだけで、コロナTシャツとか着てコロナに負けないぞと喚くカイロ大学卒業自称の緑の回転寿司ババア小池など失笑するしかない首長だらけ。

 

それにね、首相動静見ればわかるが、上記記事の12日なんて官邸へ出向いての“お仕事”はほんの数分だぜアホくさ。何が「つかの間の休息」だよ、このデンデンクソ野郎なんて、常時「つかの間の適当なお仕事」だけじゃん。なにしろ、アベのぶら下がり会見っていう見世物も、実態はその場質問に見えるものさえ事前に通知されてんだってさ。簡単な質問にも自分の言葉で当意即妙に答えられないアホが、首相の椅子に長年居座り続ける事態ってどんだけ日本の危機なんだよ。まあ、それを甘受しているマスゴミが腐敗しきってんだけどね。それに怒りもしない奴隷国民でもあるけどね

 

とにかくだ、そんなに疲れて、休みを取りたいならさっさと首相の座を離れればいいだけ。どこかの田舎のゴルフ場でもどこから集めた金かしらないが、莫大な資産つぎ込んで買い上げて、毎日朝から日没までゴルフ遊びしていろや。まあ、それ以前に首相辞めれば自分たちの仕事に覚醒した検察なんかがモリカケ疑獄などの摘発にハッスルして、監獄行きかもな。それこそ日本国民の願いで、官僚の書いたルビ付き文書をたどたどしく棒読みするだけがお仕事のお前に首相を続けてほしいと願っているのは、モリカケのような税金こそ泥仲間やゲス官僚、政治屋、罪界のクズだけだろうしな。

 

それにしてもアベ政権の知性崩壊ぶりは凄まじいんだが、スポークスマンのスダレ野郎がまあその崩壊の見本を毎日のように開陳してんだから、世界中の政権関係者はアベ政権のアホぶりに毎日大笑いしてんだろうな。そのスダレなんて、もうテメエの発言の意味さえ理解不能状態なんだろう。まあ、もとからそれほど知能がある政治屋でもないしな。どこかのネット番組では、なぜアベのゴミマスクを着用しないのかを問われて、「暑いから使ってない」と答えたそうだわ。あのゴミマスクを(テメエのアホぶりを絶対認めないまさにアホそのもののアベなんで)意地で着用し、日々アホ面を晒していたアベとその近くの幇間官僚しか使用した姿を見たことのないあの税金中抜きのためだけの利権ゴミマスクでしかないってことを白状してんだから、どこまでアホなのこの官房長官やっている奴は。

Photo_20200813145301

ところで、暴徒化までしていた香港のいわゆる民主化運動での民主化の女神とか言われる周庭が先日逮捕(翌日には速攻で釈放って、なんだか芝居がかっているな。というより、保釈金で速攻釈放って、日本より香港の司法のほうがよほど民主的で健全だわ)され、自宅からミニバンに入るシーンを見ていたら、そのシーンに関しては多くのツイートなどでも「後ろ手に手錠姿で連行」とか書かれてんだが、ミニバンの最後尾の席に座った周庭は右手で髪の毛を掻き上げてんだが、中国警察の手錠ってそんなに簡単に外せるのかいや?どうでもいいけどね。イギリスのいい加減な香港放棄で、共産主義なんてもんでもなく単なる一党独裁金権主義の中国支配下で香港が現状こうなるのはまあ想定通りやね。なにしろ、中国なんて天安門事件はなかったことみたいに封じているし、スターリンやポル・ポト、ヒトラーと並ぶ虐殺王・毛沢東を未だに神格化して適当に利用する金のためなら何でもありの国だもんな。多くの日本企業もまんまと騙され続けてきましたわ。で、その中国国民は急激に生活の質が向上、それに反し、日本は国民を不幸にするのが趣味のアベのおかげで収入激減のアホくさ。その中国の政体が正しいのか、周庭らいわゆる民主運動が正しいのか、表層だけでは闇の中。あの原発に関しては無視のスウェーデンの環境扇動屋少女グレタと周庭は同じ匂いがする。まあ、基本香港のことどうでもいいわ。日本のマスゴミの正義感ヅラして中国批判する前に、お前らの忖度ゴミ、疑獄まみれのアベデンデンを徹底的に調査、批判しろよな。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »